元リーマン社員がFXツールでドル円予想

リーマンブラザーズに勤務した経験からビリオネアになる最短の方法はトレードしかないと確信し、トレードの中でも。最も少額で始められて、かつ、最もレバレッジが高くできるFXで財を成す事を決意しました。現在、ドル円をFXツールを駆使して予想し、その結果から売買するシステムトレードちっくな手法で売買を行い、まずは、ミリオネアへの道を目指しております。FXツールはFXプライム byGMOのぱっと見テクニカルを使っております。

 
 売買レート・チャート・リアルタイム売買比率表示ツールはみんなのFXより
0.3銭原則固定(例外あり)  外為どっとコム
0.3銭原則固定  GMOクリック証券
 FXトレーディングS
 YJFX!
 DMMFX
0.6銭原則固定  FXプライム byGMO
0.9銭原則固定  ライブスター証券
0.7〜1銭  アイネット証券
オススメ  ひまわり証券

FXスマホ

DMM FX

FXスマホ比較 by 元リーマンブラザーズ社員

FXスマホ比較 *2015年12月現在
FX業者 米ドル円スプレッド スマホ対応 モバイル
iphone Andorid ガラケー テクニカル数
GMOクリック証券 0.3銭原則固定 専用アプリ 専用アプリ 専用アプリ 10
みんなのFX 0.8 専用アプリ 専用アプリ 専用アプリ 9
YJFX! 0.3銭 専用アプリ 専用アプリ - -
外為ジャパン 0.3銭原則固定 ブラウザ型 ブラウザ型 専用アプリ 7
FXプライム byGMO 0.6銭原則固定 専用アプリ ブラウザ型 専用アプリ 6
セントラル短資 2 専用アプリ ブラウザ型 専用アプリ 12
DMMFX 0.3 ブラウザ型 ブラウザ型 専用アプリ 7
外為オンライン 1 専用アプリ - 専用アプリ 0
FXブロードネット 0.5 専用アプリ - ブラウザ型 -
FXCM ジャパン証券
(旧フォーランドフォレックス)
0.6 専用アプリ 専用アプリ ブラウザ型 -
ライブスター証券(旧IDO) 0.6 専用アプリ - ブラウザ型 -


モバゲーもGREEもiphone/Androidとスマホ一直線の中、各FX業者のスマホの
対応具合と、モバイル比較を行ないました。

普通に考えて、情報量・分析共に優位なパソコンよりも劣勢なモバイル環境で、
取引するわけでから、勝率は下がります。

そこで、テクニカルチャートを重視する投資家向けに、どのFX業者であれば、
何個のテクニカル指標を表示できるのか、比較・検討を行いました。

オススメはGMOクリック証券です。スマホはiphone/Android共に完全対応
ニュースもチャート画面上で確認でき、表示できる指標の数も多い。
更に元々高スペックなFX業者だけにオススメです!

店頭FXとクリック365の両方でスマホ完全対応なのが嬉しい!

 ⇒ GMOクリック証券評判

■■■ GMOクリック証券 スマホ画面 iphone

FXスマホa
↑クリックすると詳細へ↑


FXスマホb
↑クリックすると詳細へ↑


■■■ GMOクリック証券 スマホ画面 Android

FXスマホc
↑クリックすると詳細へ↑

/
DMM FX

水曜朝一のドル円予想、ユーロ円予想、豪ドル円予想 by ぱっと見テクニカル、FXライブ、ディールスコープ

おはようございます。
六本木は曇り気味。今日は雨がふるかもらしいので、傘が必要です。

日に日にブログの更新時間が遅くなっているのは、心の傷がいえてきた事から
よく寝れるからでしょうか?しかし、心の傷はいえても人生の傷はなかなか
なおりません。

今の自分が選んだ色々な人生の選択が、素晴らしい選択であっことを
いのります。

ではでは、水曜朝一のドル円予想、ユーロ円予想、豪ドル円予想を
下記の要領で行っていきます。

・個人投資家の動向を検証する外為オンラインのディールスコープ
・直近のテクニカル指標のランキングを出すセントラル短資のFXライブ
・見れば一目瞭然のFXプライムのぱっと見テクニカル


 ⇒ ディールスコープとは
 ⇒ FXライブとは
 ⇒ ぱっと見テクニカル評判
 ⇒ FX業者ツール比較

[オススメ情報] これからはAndroid/iphoneでFX。FXスマホを比較

水曜朝の為替相場は・・・
スワップ金利比較ランキング1位の
インヴァスト証券FX24からキャプチャ

 ⇒ インヴァスト証券FX24の評判はコチラ

インヴァスト証券FX2420110727


■■■ ドル円10分足チャート

インヴァスト証券110727a


■■■ ドル円1時間足チャート

インヴァスト証券110727b


・・・まさに円高トレンドの真っ最中。

ここ数日間続けてドル円売りシグナルを出し続けるFXプライム
ぱっと見テクニカルはさすが伊藤忠資本といった所でしょう。

では水曜朝一のドル円をFXプライムのぱっと見テクニカルから予想します。

■■■ ドル円10分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd0727_02


1本が円高、2本が横ばいのドル円予想。

■■■ ドル円60分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd0727_02b


2本が円高、1本がドル高のドル円予想。
まだまだ円高が続くドル円予想です。
では、売買シグナルランキングを見てみると、

ぱっと見テクニカルusd110727_02aa


今朝のランキングではドル円売りが6位、ドル円買いは10位。
まだまだドル円売りが優勢なドル円予想結果です。

では、セントラル短資のFXライブで売買シグナルを見てみると、

FXライブusd_signal_0727_02a


MACDは昨晩に続きALL買いのドル円予想。
総合判断では逆に50%が買いの予想。

では、個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

ディールスコープusd0727_02


ドル円 個人投資家の動向

■ ドル円買い ・・・ 25,728人
■ ドル円売り ・・・  2,349人


売りが若干へり、買いが若干増加しました。
では、ユーロ円をFXプライムのぱっと見テクニカルから予想します。

■■■ ユーロ円60分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur0727_a


ユーロ円予想では2本が円高、1本がユーロ高のユーロ円予想です。
次はセントラル短資のFXライブで売買シグナルを見てみると、

FXライブeur0727_02b


RSIでALL100%買いのユーロ円予想。
ただし、総合判断では、50%が売りシグナルのユーロ円予想。

では、個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

ディールスコープeur0727_02


ユーロ円 個人投資家の動向

■ ユーロ円買い ・・・ 6,792人
■ ユーロ円売り ・・・ 3,113人


ユーロ円を買っている人がわずかに増えました。

3番目に豪ドル円を予想します。FXプライムのぱっと見テクニカルから
予想です。

ぱっと見テクニカルaud0727_03


2本が円高、1本がよこばいの豪ドル円予想です。

続いてセントラル短資のFXライブで、売買シグナルを見ると・・・

FXライブaud0727_02

これはバラバラの結果。

個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

ディールスコープaud0727_02


豪ドル円 個人投資家の動向

■ 豪ドル円買い ・・・ 8,481人
■ 豪ドル円売り ・・・ 1,624人


では、26日の市場をNY市場
DMMFXから抜粋。

 ⇒ DMMFX評判評価

【26日のNY市場】

(26日終値)
ドル・円相場(27日6時時点):前営業日比40銭安の1ドル=77.87円
ユーロ・円相場:同46銭高の1ユーロ=112.98円
ユーロ・ドル相場:同0.0133ドル高の1ユーロ=1.4509ドル
ダウ工業株30種平均:同91ドル50セント安の12501ドル30セント
ナスダック総合株価指数:同2.84ポイント安の2839.96
10年物米国債利回り:同0.05%低い(価格は高い)2.95%
WTI原油先物9月限:同0.39ドル高の1バレル=99.59ドル
金先物8月限:同4.60ドル高の1トロイオンス=1616.80ドル

(主な米経済指標) <発表値> <前回発表値>
5月米ケース・シラー住宅価格指数 139.87 138.46・改
7月米消費者信頼感指数 59.5 57.6・改
7月米リッチモンド連銀製造業景気指数 ▲1 3
6月米新築住宅販売件数
前月比 ▲1.0% ▲0.6%・改
件数 31万2000件 31万5000件・改
※改は改定値、▲はマイナスを表す。


(各市場の動き)

・ドル円は続落。一時77.828円と3月17日以来の安値まで下落した。米連邦債務上限の引き上げ交渉に進展が見られず、米国のデフォルト(債務不履行)が警戒されてドルが売られた。政府・日銀の円売り介入への警戒感も同時にあり、78円台前半で小動きが続いていたが、ニューヨーク市場の中盤以降は徐々にドル売りが優位になり78円台を割り込んだ。「米国がデフォルトを回避した場合でも、格付け会社による米格付けの引き下げが避けられないのではないか」との見方が広がっていることもドルの重しとなった。

 米経済指標が複数発表されたものの強弱まちまちの結果となった上、米連邦債務の上限引き上げに市場の関心が向かっていることあり、材料視されなかった。

・ユーロドルは大幅続伸。26日のアジア市場で米債務上限問題を背景にユーロ買い・ドル売りが進んだ地合いを引き継いだ。ニューヨーク市場ではロンドン16時(日本時間24時)のフィキシングに絡んだと見られる買いが入ったほか、中盤以降は全般的にドル売りが進んだ流れに沿って値を上げ1.4526ドルと5日以来の高値まで上げた。

・ユーロ円は3営業日ぶりに反発。対ドルでのユーロ高を受けた動き。もっとも、ドル円相場が下落した影響も受けたため上値は限定的だった。

[オススメ情報] これからはAndroid/iphoneでFX。FXスマホを比較

・米国株式市場でダウ工業株30種平均は3日続落し、ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は続落した。3Mの四半期決算で先行きに慎重な見通しが示されたことを受けて世界景気全体の不透明感が高まり株が売られた。米連邦債務上限の引き上げ交渉が難航しており、デフォルト(債務不履行)や格下げ懸念がくすぶっていることも相場全体の重しとなった。3Mは5.41%安となったほか、ボーイングが1.61%安、ユナイテッド・テクノロジーズが1.31%安となり指数を押し下げた。半面、昨日に続きマイクロソフトやヒューレット・パッカード(HP)などITセクターの一部が上げた。

・米国債券相場は反発。米2年債の入札が好調と受け止められたことが相場の支えとなった。「米政府が財政削減を進めることにより、米経済成長が鈍化するとの見方から債券を買う動きが見られた」との指摘もあった。利回りは一時2.93%まで低下した。

・原油先物相場は反発。米連邦債務の上限引き上げをめぐる協議が難航していることで、米国のデフォルト懸念が高まり、一時97.76ドルまで値を下げた。もっとも、売り一巡後は買い戻しが優位に。対ユーロなどでドル売りが進んだためにドル建てで決済される原油先物相場の投資妙味が高まったほか、市場では「7月の米消費者信頼感指数が前月から改善したこともプラス材料になった」との指摘があった。一時100.62ドルと6月10日以来の高値を付ける場面もあった。

・金先物相場は3日続伸。前日に史上最高値を更新した反動から、時間外取引では利益確定の売りに押される動きとなった。フロアー取引でも伸び悩む場面が見られたが、終盤にかけて米連邦債務問題の先行き不透明感から主要通貨に対してドル安が進行すると、ドルの代替資産とされる金に買い戻しの動きが広がった。押し目買いの動きもくわわり、フロアー取引後には1620.8ドルまで値を上げた。

DMMFX評判
 東大式FX攻略法

みんなのFX

元リーマン社員限定タイアップ企画
FXプライムbyGMO「選べるミラートレーダー」

FXプライム[直トレFX]

アイネットFX
元LB社員が取引に使うFX業者
SBIFXTRADE評判  ドル円0.27銭SBIFXトレード
豪ドル円0.99/ユロ円0.69/ポン円1.19
1$から取引可/スプレッド4桁表示
住信SBIネット銀行50%出資のSBIG

GMOクリック証券FX評判  株も売買可GMOクリック証券
米ドル/円0.3銭原則固定
YAHOO出資企業/資産2000億円
8万人使用iClickFXNEO/FXroid
最新キャッシュバック特集
カテゴリー別の記事
livedoor プロフィール
免責事項
当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び私に関係する全ての方は、一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。

外為どっとコム
DMM FXは初心者向け
ドル円予想に使うFXツール
FXツール FXプライム byGMOのぱっと見テクニカル

過去12年分のローソク足3000本から同じ値動きをしたチャートを表示し予想する機能
ぱっと見テクニカルツールa
⇒ ぱっと見テクニカルの評判評価
ドル円スプレッド比較
原則固定
(例外あり)
FX業者名
0.3銭  外為どっとコム
0.3銭 GMOクリック証券評判 GMOクリック証券
0.3銭 YJFX評判 YJFX!
0.3銭原則固定 DMMFX評判 DMMFX
0.4銭 みんなのFX評判 みんなのFX
0.6銭原則固定 FXプライム評判 FXプライム byGMO
0.7-1.0銭 アイネットFX評判 アイネット証券
0.9銭 ライブスター証券
株もFXも GMOクリック評判 GMOクリック証券
カブドットコム評判 カブドットコム証券

元リーマン社員がメディア掲載
元リーマンブラザーズ社員が取材①元リーマンブラザーズ社員が取材②
雑誌「BIG TOMORROW」5月号で取材受けて記事になりました。
⇒ 現在4.5万人超フォロワー!
元気の源!為替ブログランキング
皆様のクリックが・・・
元リーマン社員を救います!!


人気ブログランキング
最高、17位でファイト!

為替ブログ村
為替日記は、最高8位!
  • ライブドアブログ