元リーマン社員がFXツールでドル円予想

リーマンブラザーズに勤務した経験からビリオネアになる最短の方法はトレードしかないと確信し、トレードの中でも。最も少額で始められて、かつ、最もレバレッジが高くできるFXで財を成す事を決意しました。現在、ドル円をFXツールを駆使して予想し、その結果から売買するシステムトレードちっくな手法で売買を行い、まずは、ミリオネアへの道を目指しております。FXツールはFXプライム byGMOのぱっと見テクニカルを使っております。

 
 売買レート・チャート・リアルタイム売買比率表示ツールはみんなのFXより
0.3銭原則固定(例外あり)  外為どっとコム
0.3銭原則固定  GMOクリック証券
 FXトレーディングS
 YJFX!
 DMMFX
0.6銭原則固定  FXプライム byGMO
0.9銭原則固定  ライブスター証券
0.7〜1銭  アイネット証券
オススメ  ひまわり証券

FXライブ

DMM FX

昨日のぱっと見テクニカル予想の結果は−20万。今日のFXライブ・みらいチャート予想でドル円ショート!

さて、昨日の夕方にFXプライム byGMOのぱっと見テクニカルの
ドル円予想結果から取得したドル円ロングですが、燻っております。

GMOクリック証券_ポジション状況

約20万円と日経の新卒サラリーマンがもらう月給程度の損が発生。

 ⇒ ぱっと見テクニカルの使い方はコチラ

さて、この20万程度の損が発生しているポジションですが、
損切りするか、踏ん張るのか、FX業者が無料で提供するツールに絞って、
検証を行なっていきます。

まず、直近の為替相場とチャートをチェックしていきます。

■■■ GMOクリック証券 取引画面
GMOクリック証券_取引画面_20140412
 ※ GMOクリック証券の取引画面

ドル円は101円62銭。つぎはチャートを見ておきましょう。

■■■ 5分足 by FXCM証券
FXCM証券_MT4_20140412a
FXCM証券のMT4のチャート画面より

5分足はあきらからに円高トレンドを形成中。

■■■ 4時間足 by FXCM証券
FXCM証券_MT4_20140412b
FXCM証券のMT4のチャート画面より

4時間足ではドル高へ行きそうな予想結果です。

それでは、今後のドル円の値動きを、セントラル短資FXの損益売買ランキングと
FXライブを使ったドル円の予想結果を検証していきます。

FXライブとは?
みらいチャートとは?
FXツール比較はこちら

■■■ みらいチャート予想 @5分足 by セントラル短資FX
みらいチャート_ドル円_0412a

A 円高予想 101円65銭程度まで
B よこばい
C ドル高予想 101円80銭程度まで


チャートをみるかぎりはドル高へ行きそうなのですが。。。

■■■ みらいチャート予想 @ 1時間足 by セントラル短資FX
みらいチャート_ドル円_0412b

A ドル高予想 102円50銭まで
B 円高予想 101円50銭まで
C 円高予想 101円50銭まで


1時間足を使ったドル円予想の結果は、1本がドル高、2本が円高。
円高がつよいものの、ドル高の予想はかなりの値です。

■■■ みらいチャート予想 @ 1日足 by セントラル短資FX
みらいチャート_ドル円_0412c

A ドル高予想 103円程度まで
B 円高予想 100円程度まで
C 円高予想 100円程度まで


2本が円高の予想ですね。以下まとめを先日の予想結果と比べると、

■ 4月12日のドル円予想
5分足予想 ドル高1本 円高1本 横ばい1本
1時間足予想 ドル高1本 円高2本 横ばい0本
1日足予想 ドル高1本 円高2本 横ばい0本
合計 ドル高3本 円高5本 横ばい1本


■ 4月10日のドル円予想
5分足予想 ドル高0本 円高3本 横ばい0本
1時間足予想 ドル高2本 円高0本 横ばい1本
1日足予想 ドル高0本 円高3本 横ばい0本
合計 ドル高2本 円高6本 横ばい1本


■ 4月8日のドル円予想
5分足予想 ドル高1本 円高1本 横ばい1本
1時間足予想 ドル高1本 円高1本 横ばい1本
1日足予想 ドル高0本 円高2本 横ばい1本
合計 ドル高2本 円高4本 横ばい3本


上記よりみらいチャートをつかったドル円予想の結果は円高の結果です。

さて、一つのツールの予想結果だけを信じてトレードしてもよいのですが、
折角、FXプライム by GMO、セントラル短資FXをはじめ、複数のFX業者
から優良なツールが無料提供されているのですから、ツールの予想結果が
2つ以上、同じになった時に、トレードサイズを倍にしてみるべきです。

では、FXライブの売買モデル収益ランキングで、5分足で直近24時間、
1週間にしぼって好調なテクニカル指標をチェックしていきます。

⇒ FXライブのツールの使い方や説明はコチラ

まず、昨日より調子がよいテクニカル指標を検証すると・・・

■■■ FXライブの売買収益ランキング by セントラル短資FX
みらいチャート_ドル円_0412c

みらいチャート_ドル円_0412c

直近1週間・24時間ともにランキング入り中でパフォーマンスが高そうな
指標はありません・・・

移動平均とMACDがよさげではありますが。。

では、移動平均とMACDの最新の売買シグナルをチェックします。

シグナルマップ_ドル円_0412d

移動平均の5分足は買いのシグナル
MACDの5分足は売りのシグナル

と、逆の検証結果になってしまいましたが、直近24時間での勢いをチェックし、
MACDの売りシグナルが予想結果ですね。

■■ ドル円予想結果から取得するポジションと戦略

では、本日のドル円予想の結果より、円高へむかうと結論づけ、実際に今、
保有しているドル円ロングは、折を見て、損切りする方向で週明けの為替相場
に挑む所存です!
DMM FX

結局セントラル短資FXの予想取得ポジションは+170万円で利食い 次はFXプライム byGMOのぱっと見テクニカルでドル円予想!

10日、昨日のセントラル短資FXのFXライブとみらいチャートを使ったドル円
予想の結果から、取り続けているドル円ショートポジションですが、さらに
利益を載せる事に成功しました。

⇒ FXライブについてはコチラ、みらいチャートについてはコチラ
FXツール比較

いつまでこの快進撃が続くか不明ですが、とりあえず祝福をあげておきます。

GMOクリック証券_取引画面_20140411
 ※ GMOクリック証券の取引画面

+170万円の利益。下手なサラリーマン数か月分のお給料を数日で稼ぐ事
に成功しました。

今日はセントラル短資FXのツールとFXプライム byGMOのツールの勝率を検証すべく、
FXプライム byGMOが提供するぱっと見テクニカルを使った予想をしていきます。

 ⇒ ぱっと見テクニカルの使い方はコチラ

まずは、現状のスプレッドを取引画面から確認します。

GMOクリック証券_取引画面_20140411
 ※ GMOクリック証券の取引画面より
 ※ GMOクリック証券の評判・クチコミはコチラ

現在ドル円は101円72銭。4時間足のチャートを検証すると・・・

FXCM証券_チャート_20140411
FXCM証券のMT4のチャート画面より

101円26銭あたりで二番底を形成しており、ドル高へ反発しそうな勢いです。

それでは、ぱっと見テクニカルで今後のドル円の動きを予想します。

■■■ ぱっと見テクニカル予想 @10分足 by FXプライム by GMO
ぱっと見テクニカル_ドル円_0411a

A ドル高予想 101円80銭程度まで
B 円高予想 101円60銭程度まで
C 円高予想 101円55銭程度まで


円高が強い予想。

■■■ ぱっと見テクニカル予想 @60分足 by FXプライム by GMO
ぱっと見テクニカル_ドル円_0411b

A ドル高予想 102円55銭程度まで
B ドル高予想 101円85銭程度まで
C よこばい


ドル高の予想結果。

■■■ ぱっと見テクニカル予想 @4時間足 by FXプライム by GMO
ぱっと見テクニカル_ドル円_0411c

A ドル高予想 102円55銭程度まで
B ドル高予想 102円55銭程度まで
C 円高予想 100円80銭程度まで


ドル高の予想結果。

■■■ ぱっと見テクニカル予想 @1日足 by FXプライム by GMO
ぱっと見テクニカル_ドル円_0411d

A ドル高予想 102円程度まで
B 横ばい予想
C 横ばい予想


ドル高の予想結果。

予想結果をまとめると・・・

■ 4月11日のドル円予想
10分足予想 ドル高1本 円高2本 横ばい0本
1時間足予想 ドル高2本 円高0本 横ばい1本
4時間足予想 ドル高2本 円高1本 横ばい0本
1日足予想 ドル高1本 円高0本 横ばい2本
合計 ドル高6本 円高3本 横ばい3本


なんと、チャートで直感的に予想したドル高を後押しする内容の結果です!!
という事で、あらたにドル円をロングしました!

GMOクリック証券_取引画面_20140411b
 ※ GMOクリック証券の取引画面
DMM FX

みらいチャート・FXライブのドル円予想で140万円+

8日のFXライブとみらいチャートを駆使したドル円予想からとったドル円ショートポジションですが、がっつり100万以上の利益をあげております。

GMOクリック証券_チャート_b
GMOクリック証券のプラチナムチャート画面より、

⇒ FXライブについてはコチラ、みらいチャートについてはコチラ
FXツール比較

直近のセントラル短資FXのパフォーマンスは2勝1敗。もちろんあわせた損益結果はプラスですね!

調子がいいので、連続で、セントラル短資FXのツールを駆使して、100万円オーバーのドル円ショートポジションを利食いするべきか検証していきます。

まず、現在のドル円相場から確認していきます。

GMOクリック証券_チャート_b
GMOクリック証券の取引画面より、

ドル円相場は101円後半。さらに円高がすすむのかどうか、チャートから検証してみましょう。

FXCM証券_MT4
FXCM証券のMT4のチャート画面より、

直近では、円高トレンドであることが明白でありますね。さて、実際にセントラル短資FXの各種予想ツールが円高を示唆しているのか検証していきましょう。

まずは、みらいチャートを駆使して今後のドル円相場を予想していきます。

 ⇒ みらいチャートについてはコチラ

■■■ みらいチャート予想 @5分足 by セントラル短資FX
みらいチャート_ドル円_0410a

A 円高予想 101円70銭程度まで
B 円高予想 101円70銭程度まで
C 円高予想 101円70銭程度まで


値動きはあまりしない予想ですが、3本ともに円高の予想。

■■■ みらいチャート予想 @ 1時間足 by セントラル短資FX
みらいチャート_ドル円_0410b

A ドル高予想 102円15銭まで
B よこばい予想
C ドル高予想 102円10銭まで


1時間足となると、5分足とは違い2本がドル高予想。

■■■ みらいチャート予想 @ 1日足 by セントラル短資FX
みらいチャート_ドル円_0410c

A 円高予想 100円程度まで
B 円高予想 100円程度まで
C 円高予想 98円程度まで


長い時間軸だと3本ともに円高の予想結果です。まとめると・・・

■ 4月10日のドル円予想
5分足予想 ドル高0本 円高3本 横ばい0本
1時間足予想 ドル高2本 円高0本 横ばい1本
1日足予想 ドル高0本 円高3本 横ばい0本
合計 ドル高2本 円高6本 横ばい1本


■ 4月8日のドル円予想
5分足予想 ドル高1本 円高1本 横ばい1本
1時間足予想 ドル高1本 円高1本 横ばい1本
1日足予想 ドル高0本 円高2本 横ばい1本
合計 ドル高2本 円高4本 横ばい3本


上記よりみらいチャートをつかったドル円予想の結果は円高ですね。

さて、セントラル短資FXのもう一つのドル円予想ツールである、FXライブのシグナルマップとシグナルランキングを使ったドル円の予想結果も検証してきおきます。

⇒ FXライブのツールの使い方や説明はコチラ

まず、昨日より調子がよいテクニカル指標を検証すると・・・

■■■ FXライブの売買収益ランキング by セントラル短資FX
みらいチャート_ドル円_0410c

みらいチャート_ドル円_0410c

五分足、直近1週間・24時間ともにDMIが最もパフォーマンスをあげているテクニカル指標となります。

そのDMIの最新の売買シグナルを同じくFXライブでチェックすると、

シグナルマップ_ドル円_0410d

DMIの5分足は売りのシグナル
なので、ドル円ショートポジションは引き続き、持ち続けて、さらなる勝利を目指します!!

■■ ドル円予想結果から取得するポジションと戦略

したがって、本日のドル円予想の結果からは、現在のポジション(102円61銭でドル円200枚売り)を継続です!
DMM FX

本日のFXライブ・みらいチャートでドル円予想の結果、200枚ショート

先日のFXライブとみらいチャートを使ったドル予想から取った103円77銭のドル円ロングのポジションですが、

GMOクリック証券_チャート_b
 ※ GMOクリック証券のプラチナムチャート画面より、

なんとか104円に乗せた瞬間に利食いできたからいいものの、そのままズルズルとポジションを持っていたら100万円程度、損失がでている所でした。。。

FXはレバレッジが物凄く高くできるだけに怖い(流動性が物凄く高い証拠でもあるが・・)。

なぜなら私が知りうる限りトレーダーが相場を去るときは・・・
負けてアツクなり、取り返すべくトレードを繰り返しているうちに、賭け金が倍々にはねあがり、最後は、一度の失敗ですべてが気泡にかす・・
といったもの。そしてFXはレバレッジを何十倍もかけられる世界。人性を狂わせるだけの魔力があるのです。

■ FXの投資の心得


FXの投資の心得のようなウンチクが語られるのも、実はマーケットの魔術師という投資のバイブル本のお蔭です。大成功をおさめたトレーダーたちへのインタビューの形式で展開されていく、10人10色な天才達のトレード手法。
以外に天才でも、うちらと同じでかわらない動揺をしていたり以外にフツーな感じのディーラー達ですが、話し出す過去のエピソードや、ここぞという時の集中力と勝率は半端なものではありません。
軽やかな会話から、トレードの本性が垣間見る名著であります。

まだ、読んでないようでしたら、元リーマン社員イチオシ書籍として、アイネットFXとタイアップをしており、口座開設+入金を行なえば、新・マーケットの魔術をゲットする事ができます。

  ⇒ アイネット証券とのタイアップキャンペーン! 

ただ、そういったウンチクで武装した後、地場証券の株式トレーダーの職についた後は、そんなセオリー等あまり通用しないといった事です。
そこにいたのはセオリー等完全無視の自由自在のトレーダー達でした。

前場終了段階ではマイナスな事が多多あれど、午後3時を迎えた時には9割方プラスというトレーダー達の中には、色々なスタイルで取引している人が多く、レバレッジを自由自在にかえ、勝負をしかけ、市場から資金をごっそり掻っ攫っていく輩もおりました。
一ついえるのは、そういった人たちの感情のツボというか、物事に対する捉え方が普通の人と比べて、冷静かつロジカルである事です。そして自分の考えにわがまま、かつ、自信満々な人が多いような気がします。

たとえば後輩なのに私の株式トレードの師匠(勝手に呼ばせてもらってますが)で伊●よう●さんという方がおりますが、彼は熱くなると周りの事など気にせず大声ではなしだすそうです。
でも、たしかに相場の一大事の時にまわりに事を気にするのはもちろん、別の雑念が混じってしまうのは、もってのほかなのかもしれませんね。
人が買っているからといって全く動じない神経。それが一番大事なのかもしれません。

・・・と偉そうに語ってみたものの、一般人がそんな鉄の神経を持っているはずがありません、、が、ただやみ組にトレードを行なっていても、これまた、上達スピードが遅いと思います。

■ FX初心者にオススメのFXツールでトレードする手法


そこで元リーマン社員は、FX取引について、初心者から中級程度になるまでは、

 資金管理の感覚

を磨く事に専念し、

 トレードの判断(いつどっちへ、エントリしていつ決済するか)
 
は、FXツールの予想結果にしたがって取引を行なっておけば、結構、高い勝率が可能となるでしょう。

 ⇒ FXツール比較

ちなみに、元リーマン社員が現在、勝率を検証しているFXツールは下記のとおりです。

■ 元リーマン社員が勝率検証中のFXツール


 セントラル短資FX
  ・FXライブ ・・・ FXライブについてはコチラ
  ・みらいチャート ・・・ みらいチャートについてはコチラ

 FXプライム byGMO
  ・ぱっと見テクニカルツール ・・・ ぱっと見テクニカルツールの説明はコチラ
  ・ミラートレーダー ・・・ システムトレードツール

 外為オンライン
  ・ディールスコープ ・・・ ディールスコープの説明はコチラ

 インヴァスト証券
  ・トライオート ・・・ トライオートの説明はコチラ

では、早速ですが、先日のドル円予想と同様にセントラル短資FXのFXツールを駆使して、ドル円の相場を予想していきます!

■ 元リーマン社員の本日のドル円予想 by セントラル短資FX


現在のドル円相場から確認していきます。

GMOクリック証券_チャート_b
 ※ GMOクリック証券の取引画面より、

先ほどチェックした通り、ドル円は現在円高、一時的な巻き戻しなのか、円高トレンドを形成しております。

GMOクリック証券_チャート_b
 ※ GMOクリック証券のプラチナムチャート画面より、

さて、まずは、みらいチャートの予想から検証していきましょう。

 ⇒ みらいチャートについてはコチラ

■■■ みらいチャート予想 @5分足 by セントラル短資FX
みらいチャート_ドル円_0405a

A ドル高予想 102円90銭程度まで
B よこばい予想
C 円高予想 102円80銭程度まで


3種3様の結果ですが、幅が10銭程度しかない、稼ぎづらい相場となる事をしめしております。

■■■ みらいチャート予想 @ 1時間足 by セントラル短資FX
みらいチャート_ドル円_0405b

A ドル高予想 103円20銭まで
B よこばい予想
C 円高予想 102円


5分足とかわらない結果ですが、幅が一気に120銭までひろがりました。

■■■ みらいチャート予想 @ 1日足 by セントラル短資FX
みらいチャート_ドル円_0405c

A 円高予想 107前くらいまで
B 横ばい予想
C 円高予想 95円前半


まとめると、

■ 4月8日のドル円予想
5分足予想  ドル高1本 円高1本 横ばい1本
1時間足予想 ドル高1本 円高1本 横ばい1本
1日足予想  ドル高0本 円高2本 横ばい1本
合計 ドル高2本 円高4本 横ばい3本


■ 4月3日のドル円予想
5分足予想  ドル高2本 円高1本 横ばい0本
4時間足予想 ドル高0本 円高3本 横ばい0本
1日足予想  ドル高2本 円高0本 横ばい1本
合計 ドル高4本 円高4本 横ばい1本


うーん、上記より、円高へいきそうです。

次に、調子がよい(直近でパフォーマンスをあげているテクニカル指標、要は参考にしたら買っていた指標)ランキング上位の指標のシグナルをFXライブを使った予想結果も検証。

 ⇒ FXライブのツールの使い方や説明はコチラ

直近で調子がよそうさなのは・・・

■■■ FXライブの売買収益ランキング by セントラル短資FX
みらいチャート_ドル円_0405c

五分足、直近1週間で勝利をあげている指標はRSI。+42銭。

みらいチャート_ドル円_0405d

1ヶ月でもRSIが1位で17回の取引の結果、128銭の勝利を挙げておりおります。
それでは、RSIの現在のシグナルを検証すると・・・

■■■ FXライブのシグナルマップ by セントラル短資FX

RSIの五分足・1時間足ともに買のシグナル結果ですね・・・

みらいチャート_ドル円_0405d

■■ ドル円予想結果から取得するポジションと戦略

本日のドル円予想の結果からは、しばらくは102円後半あたりをウロウロするレンジ相場がしばらくは続きそうな予想結果。
こまめにトレードして勝利を積み上げていくスタイルでトレードしていくのが吉でしょう。

まずは、ドル円売りからエントリーします!

GMOクリック証券_チャート_b
 ※ GMOクリック証券の取引画面より
DMM FX

FXライブとみらいチャートでドル円をロングしたら30万円利益がのってます!

ドル円は前回、セントラル短資FXのFXライブで予想した通り、ドル高へ
反発し、30万円程度、ドル円ロングポジションに含み益が出ております!

GMOクリック_取引画面_0311

 ※ GMOクリック証券より。

ここ直近のドル円の動きをチェックしておくと、ドル高へ急激にトレンドが
形成されている事が読み取れますね。

GMOクリック_チャート_20130313

 ※ GMOクリック証券より。

ただし、値動きが激しくて、一瞬、気を抜いただけで、やられてしまいそう
な緊迫した相場です。

さて、このドル円ロングのポジションですが、利食いするべきか、
まだ、引き続きドル高へむかうのを待っていいのか・・・

セントラル短資FXのFXライブと未来チャートを駆使して、検証して
まいります。

 → FXライブとは?
 → みらいチャートとは?
 ★ FXツール比較はこちら

まずは、直近1ヶ月で最も調子がよかったドル円のテクニカル指標を検証。

■■■ 直近1年間のドル円テクニカル指標ランキング by セントラル短資FX


FXライブ_シグナルランキング


  1位 RSI+週足で1回の取引で249銭の稼ぎ
 2位 DMI+日足で3階の取引で227銭
 3位 RSI+5分足で15回の取引を行ない183銭
 

となります。

次に最新のテクニカル指標のシグナル状況をチェックしましょう。

■■■ 最新テクニカル指標シグナル一覧 by セントラル短資FX


FXライブ_0313


 RSI+週足 ・・・ 買シグナル
 DMI+日足 ・・・ 買いのシグナル
 RSI+5分足 ・・・ 買シグナル


ランキング1位のテクニカル指標はすべて買いシグナル。

次にみらいチャートで今後のドル円をチャートの形状から予想します。

■■■ ドル円をみらいチャートの日足で予想 by セントラル短資FX


みらいチャート_031


A ドル高予想 107円50銭程度まで
B ドル高予想 106円付近まで
C 横ばい予想


日足を使った長期的な予測だと、3本の予想結果のうち、2本までドル高
へ向かう事を示唆しております。

 → みらいチャートとは?

■■■ ドル円をみらいチャートの1時間足で予想 by セントラル短資FX


みらいチャート_0313b


A ドル高予想 104円付近まで
B ドル高予想 103円付近まで
C 横ばい予想


1時間での予想も3本うち2本までドル高と日足と同じ予想結果。
まとめると、

■ 本日のドル円予想
1時間足予想 ドル高2本 円高0本 横ばい1本
1日足予想 ドル高2本 円高0本 横ばい1本
合計 ドル高4本 円高0本 横ばい2本


とほぼ円高へ向かう事はなさそうな結果。このままドル円ロングのポジション
は続行です!!

GMOクリック_決済画面


では最後にセントラル短資FXのFXライブで経済指標を確認しつつ、DMMFX
昨晩のニューヨーク相場の動き、本日の東京市場の動きをチェックします。

→ FXライブの評判
DMMFX評判評価

■■■ 本日発表される重要な経済指標


FXライブ_経済指標_20140313


■■■ 2014年3月13日のマーケットコメント ■■■


本日のマーケットコメントを世界第二位のDMMFXから抜粋。

経済指標_201403_h


【東京外国為替市場】


・23日の東京外国為替市場でドル円は小動き。8時時点では98.12−17円とニューヨーク市場の終値(98.12円)とほぼ同水準だった。前日のNY時間では米雇用統計発表後に上下に振らされたものの、明確な方向感を欠いた推移となった。本日もNY時間の流れを引き継いで98.10円台でのもみ合いとなっており、東京勢の参入や日本株の取引開始待ちの状態となっている。

・ユーロドルはもみ合い。8時時点では1.3777−82ドルとニューヨーク市場の終値(1.3780ドル)とほぼ同水準だった。新規の取引材料難ということもあって、1.3780ドル前後で値動きが細った。

Facebook婚活アプリで婚活!omiaiとペアーズを比較

・ユーロ円は8時時点では135.22−27円とニューヨーク市場の終値(135.21円)とほぼ同水準。

【ニューヨーク為替市場】


・ 12日のニューヨーク外国為替市場でドル円は小動き。4時時点では102.69−74円と2時時点(102.72円)とほぼ同水準だった。米株・金利の動きが落ち着き全般に新規の手掛かり材料に乏しいなか、102.70円付近での値動きが続いた。なお、米10年債利回りが10年債入札後に低下する場面があったが、反応は一時的だった。

・ ユーロドルは伸び悩み。4時時点では1.3901−06ドルと2時時点(1.3909ドル)と比べて0.0008ドル程度のユーロ安水準だった。2時10分過ぎに7日につけた年初来高値1.3915ドルに面合わせしたものの、上値の重さを確認したため徐々に売りに押された。

ソーシャルレンディング比較

・ ユーロ円は4時時点では142.76−81円と2時時点(142.88円)と比べて12銭程度のユーロ安水準だった。
DMM FX

直近1ヶ月のテクニカル指標ランキング1位は?

夕方を迎える六本木です。今晩は直近1ヶ月や1年間でどのテクニカル指標が
もっとも稼いだのか、セントラル短資FXのFXライブを使ってランキングを検証
していきます。

本日のぱっと見テクニカルを駆使したドル円予想はコチラ

※ FXライブとはセントラル短資FXに口座を持てば無料で利用できるツールで、
今回、検証に用いるのはFXライブの機能の一部となります。過去1ヶ月等の期間
において、それぞれのテクニカル指標が発するシグナルに沿ってトレードした
場合のパフォーマンスをランキングしてくれる機能となります。他にも、過去
のチャートから現在のチャートと似たパフォーマンスを示すチャートを使って
未来のチャートを予想する未来チャートといった昨日もあります。


FXライブとは?
FXツールの比較

では、早速ですが、各通貨・各期間でのランキングをチェックしていきます。

■■■ 直近1ヶ月5分足全通貨ペア 指標ランキング by セントラル短資FX


FXライブ_7_30


直近1ヶ月における5分足での全通貨ペアのランキング1位はなんとドル円で
DMI!

これは結構衝撃的です。この1ヶ月間、DMIが発する売買シグナルに従って
トレードしていれば、687pipsもの勝利をGETできていた訳です。

続いて2位は豪ドル円でRSI。6回の取引で581pipsの勝利を得て
おります。

■■■ 直近1ヶ月1時間全通貨ペア 指標ランキング by セントラル短資FX


FXライブ_7_30bv


次に同じく直近1ヶ月における1時間足でのランキングです。

1位はユーロドル+RSIで4回の取引の結果、692pipsの勝利を
えております。

注目すべきは第二位に移動平均+ドル円が食い込んでいる点です。22回
ものシグナル発生の結果、643pipsもの勝利を得ております。

この結果の詳細を見てみると・・・

FXライブ_7_30bvv


と直近1年間での総トレード回数は247回で期間損益は1471pips
にも及びます!

最後にドル円、直近1週間、1時間足でのランキングを検証しておきます。

■■■ 直近1週間ドル円 指標ランキング by セントラル短資FX


FXライブ_7_30ba


1位はMACDで3回の取引の結果199pipsです。
2位の方が取引回数も多く、信頼できそうな結果で、DMIで7回の取引
の結果、同額の199pipsの勝利です。

FXライブとは?
FXツールの比較
DMM FX

直近1ヶ月・1週間で最も稼いだテクニカル指標をFXライブで検証!

もうすぐ週末を迎える六本木ですが、久しぶりにテクニカル指標のパフォーマ
ンスランキングをセントラル短資FXのFXライブで検証してみようと思います!

 ⇒ 本日のぱっと見テクニカルを駆使したドル円予想はコチラ

※ FXライブとはセントラル短資FXに口座を持てば無料で利用できるツールで、
今回、検証に用いるのはFXライブの機能の一部となります。過去1ヶ月等の期間
において、それぞれのテクニカル指標が発するシグナルに沿ってトレードした
場合のパフォーマンスをランキングしてくれる機能となります。他にも、過去
のチャートから現在のチャートと似たパフォーマンスを示すチャートを使って
未来のチャートを予想する未来チャートといった昨日もあります。


 ⇒ FXライブとは?
 ⇒ FXツールの比較

それでは、久しぶりなので、まずは直近1ヶ月における全通貨ペア+全時間足
でのパフォーマンスランキングから見ていきましょう。

■ 直近1ヶ月全通貨ペア指標ランキング by セントラル短資FX


FXライブ_6_07


NZドル円+MACD+週足では、たったの1回の取引で1,973銭をたたき
出しているという脅威のパフォーマンス・・・

もっと、現実的なのでは4位のスイス円+MACD+5分足ですね。
こちらは137回の取引で+744銭かつ、右肩あがり(途中でがっつり負け
てはいない)のチャートを描いております。同様にドルカナダ+RSI+5分
足もいい感じですね。

次に、ドル円に絞って直近1ヶ月で見てみましょう。

■■■ 直近1ヶ月ドル円 指標ランキング by セントラル短資FX


FXライブ_6_07b


こちらは1位がかなり使えそうな按配です。5分足+RSI。17回の取引で
+513銭の勝利を上げておりますね。

次は直近1週間かつ1時間足に絞ってランキングを見てみます。

■■■ 直近1週間ドル円 指標ランキング by セントラル短資FX


FXライブ_6_07c


さすがに1時間足と1週間の組み合わせでは、取引回数が多くて順調に右肩あ
がりなものはありません。では、5分足で見てみましょう。

■■■ 直近1週間ドル円 指標ランキング by セントラル短資FX


FXライブ_6_07d


こちらは1位のRSIが中々有効なチャート形状をたたき出しております。
5回で+406銭の勝ち。かつ、一度も負けを喫しておりません。

インヴァスト証券では、現在、キャッシュバックキャンペーン中となり
口座を開設し取引を1回以上する事で最大1万円のキャッシュバックを行って
おります。

インヴァスト証券で人気沸騰中のシストレ24の評判はコチラ

シストレ24_05_17
 東大式FX攻略法

みんなのFX

元リーマン社員限定タイアップ企画

FXプライム[直トレFX]

アイネットFX
元LB社員が取引に使うFX業者
SBIFXTRADE評判  ドル円0.27銭SBIFXトレード
豪ドル円0.99/ユロ円0.69/ポン円1.19
1$から取引可/スプレッド4桁表示
住信SBIネット銀行50%出資のSBIG

GMOクリック証券FX評判  株も売買可GMOクリック証券
米ドル/円0.3銭原則固定
YAHOO出資企業/資産2000億円
8万人使用iClickFXNEO/FXroid
最新キャッシュバック特集
カテゴリー別の記事
livedoor プロフィール
免責事項
当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び私に関係する全ての方は、一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。

外為どっとコム
DMM FXは初心者向け
ドル円予想に使うFXツール
FXツール FXプライム byGMOのぱっと見テクニカル

過去12年分のローソク足3000本から同じ値動きをしたチャートを表示し予想する機能
ぱっと見テクニカルツールa
⇒ ぱっと見テクニカルの評判評価
ドル円スプレッド比較
原則固定
(例外あり)
FX業者名
0.3銭  外為どっとコム
0.3銭 GMOクリック証券評判 GMOクリック証券
0.3銭 YJFX評判 YJFX!
0.3銭原則固定 DMMFX評判 DMMFX
0.4銭 みんなのFX評判 みんなのFX
0.6銭原則固定 FXプライム評判 FXプライム byGMO
0.7-1.0銭 アイネットFX評判 アイネット証券
0.9銭 ライブスター証券
株もFXも GMOクリック評判 GMOクリック証券
カブドットコム評判 カブドットコム証券

元リーマン社員がメディア掲載
元リーマンブラザーズ社員が取材①元リーマンブラザーズ社員が取材②
雑誌「BIG TOMORROW」5月号で取材受けて記事になりました。
⇒ 現在4.5万人超フォロワー!
元気の源!為替ブログランキング
皆様のクリックが・・・
元リーマン社員を救います!!


人気ブログランキング
最高、17位でファイト!

為替ブログ村
為替日記は、最高8位!
くりっく365のFX業者比較
  • ライブドアブログ