元リーマン社員がFXツールでドル円予想

リーマンブラザーズに勤務した経験からビリオネアになる最短の方法はトレードしかないと確信し、トレードの中でも。最も少額で始められて、かつ、最もレバレッジが高くできるFXで財を成す事を決意しました。現在、ドル円をFXツールを駆使して予想し、その結果から売買するシステムトレードちっくな手法で売買を行い、まずは、ミリオネアへの道を目指しております。FXツールはFXプライム byGMOのぱっと見テクニカルを使っております。

 
 売買レート・チャート・リアルタイム売買比率表示ツールはみんなのFXより
0.3銭原則固定(例外あり)  外為どっとコム
0.3銭原則固定  GMOクリック証券
 FXトレーディングS
 YJFX!
 DMMFX
0.6銭原則固定  FXプライム byGMO
0.9銭原則固定  ライブスター証券
0.7〜1銭  アイネット証券
オススメ  ひまわり証券

みらいチャート評判・検証

DMM FX

みらいチャート評判/検証 by 元リーマンブラザーズ社員

プロディーラーの間でも評判が高いみらいチャートについて、
元リーマンブラザーズ社員が検証します。

■■■ みらいチャートとは? ■■■


みらいチャートとはセントラル短資FXに口座を持っていれば24時間無料で
使えるFXの予想ツールです。

みらいチャート評判/検証a


みらいチャートは、その時点の最新のデータを元に各通貨の過去の値動き
を分析し、将来の値動きを「買」「売」「中立」の3つの予想売買シグナル
で教えてくれます。

さらにみらいチャートは、各通貨ペアの今後の値動きの予想を、
「第一次予測」「第二次予測」「第三次予測」と3種類の結果で表示します。

はじめてFXでトレードする人や、テクニカル分析に長い時間を割けない
忙しいビジネスマンにとって、みらいチャートは心強いツールです。

⇒ セントラル短資FXみらいチャートを提供するセントラル短資FXの公式HPはコチラ

FXはレバレッジが高く、ハイリスクハイリターンの金融商品です。

だからこそ、賢く投資を行えば、ハイリターンを得ることができる
わけでもあります。

しかし、都度、分析手法を気分でかえたり、そもそもチャートだけ
見てトレードする場合、よほどの経験があるディーラーか、
才能があるものしか、マーケットに生き残ることは不可能です。

・・・もちろん豊富な資金があれば別かと思うかもれ知れませんが
身を切る想いをしなければ上達しないのもディール。そんな中で、
こういったツールをひとつの基準とする事は非常によい事です。

その内、こういったツールに加えて、地道に独自の手法を編み出し、
組み合わせて自分の最適なトレードのルールを作っていく事が結局
は最も高い勝率をたたき出すことにつながると確信しております。

実際、元リーマンブラザーズ社員もこのみらいチャートを日々の
各通貨の値動きを予想するためにセントラル短資FXに口座を開設
しております。

⇒ ほかのFXツールの一覧

実際に元リーマンブラザーズ社員がみらいチャートを駆使して、
日々のドル円予想などに活用して検証を行っております。

 ⇒ 日々のみらいチャートドル円予想ユーロ円予想豪ドル円予想

■■■ みらいチャートとFXライブ ■■■


セントラル短資FXに口座を開設するとみらいチャートに加えて
FXライブというツールも無料で利用ができるようになります。

元リーマン社員はその中でも、テクニカル分析の過去の結果を
シミュレーションしてくれるツールと、FXライブと同じく、
各通貨ペアのシグナルやシグナルランキングを参考にトレード
しております。

・テクニカル指標ランキング

通貨ペア、時間足、シミュレーション期間をそれぞれ選択する事で、
その時点で最も勝利をあげているテクニカル指標と、
そのシミュレーション結果がみれるすぐれもの。

FXライブeur


FXライブaud


・売買シグナル

通貨ペアを選択する事でその時点の最新のシグナルが閲覧できます。

FXライブusd


 ⇒ FXライブとは

元リーマンブラザーズ社員はこのセントラル短資FXが提供する
みらいチャートとFXライブを組みあわせて各通貨を予想しております。

■■■ みらいチャートを使うなら ■■■


みらいチャート、もしくはFXライブを使ってみたいと思うなら、
セントラル短資FXに口座開設する事になりますが、その場合は、
最大で26,000円がキャッシュバックされるキャンペーンを活用する事をおすすめします!

これだけ簡単に稼げることは通常はないですよ!!

↓クリックするとキャンペーン詳細へ。
ウルトラFX
DMM FX

ドル円予想 1月24日お昼1時 by ぱっと見テクニカル、FXライブ、みらいチャート

さて、90円手前で迷走しているドル円相場です。

ここからは、FXツールの本領発揮です!

明日にかけてのドル円予想結果を公開していきますので、
FX初心者は必ず確認しておく事をおすすめします!

■■■ 13年1月24日のドル円予想につかったツール ■■■

FXプライムぱっと見テクニカル
セントラル短資FXみらいチャート
セントラル短資FXFXライブ
外為オンラインディールスコープ


現在のドル円相場は・・・

■■■ 13年1月24日のドル円予想 ■■■

本日お昼1時のドル円相場。

SBIFXTRADEスプレッド1_24_13

※参考までにスプレッド比較1位のSBIFXTRADEの取引画面からキャプチャ

SBIFXTRADEの評判

ドル円は89円台。ユーロ円は昨日と同じく118円台。
チャートを見てみると、

■■■ ドル円ユーロ円10分足・1時間・4時間・1日足チャート

SBIFXTRADEチャート1_24_13


ドル円・ユーロ円ともに直近では円安トレンドのようにみえます。

では今後のドル円をぱっと見テクニカルを使って検証します。
ぱっと見テクニカルFXプライムが提供する分析ツールです。

■■■ ドル円10分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd01_24a


10分足の予想は1本が横ばい、2本がドル高へむかうドル円予想。

ぱっと見テクニカルとは?

■■■ ドル円1時間足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd01_24b


1時間足の予想では3本ともにドル高のドル円予想。

■■■ ドル円4時間足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd01_24c


4時間足の予想では2本が横ばい、1本がドル高のドル円予想。

ではぱっと見テクニカルで売買シグナルランキングを見てみると・・・

■■■ 売買シグナルランキング *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカル01_10aya


ドル円売りは最下位から10位へ。
そしてドル円買いも9位から5位へ4ランクアップ。

つぎに、ぱっと見テクニカルのパターン分析のドル円予想結果を見ると、

ぱっと見テクニカル01_10az


短い時間軸であたらしいシグナルが発生しております。

次にセントラル短資FXのみらいチャートで、同じく値動きを予想。

みらいチャートとは?

■■■ みらいチャート ドル円予想 5分足

みらいチャート01_24_13ba


みらいチャートの5分足の予想は2本
が横ばい、1本がドル高のドル円予想結果。

■■■ みらいチャート ドル円予想 1時間足

みらいチャート01_24_13ba


みらいチャートの1時間足の予想も1本
が横ばい、2本がドル高のドル円予想結果。

では、それらのシグナルについて同じくFXライブ
過去のパフォーマンスをシミュレーションした結果を検証すると、

■■■ FXライブ ドル円指標ランキング 直近24時間+5分足

FXライブusd01_24_13


直近24時間+5分足でみたテクニカルチャートのランキング1位は
DMI。2回で76pipsの勝利。

■■■ FXライブ ドル円指標ランキング 直近24時間+5分足

FXライブusd01_24_13b


直近24時間+1時間足でみたテクニカルチャートのランキング1位は
同じく移動平均。1回の取引で+50pipsの勝利。

それでは、各テクニカル指標の最新のシグナルをFXライブで検証。

FXライブusd01_24_13c


DMIのシグナルは下記のとおり。
5分足 ・・・ 買いシグナル
1時間足 ・・・買いシグナル
日足 ・・・ 買いシグナル
週足 ・・・ 買いシグナル

ALL買いシグナル!


最後に冒頭でも紹介したドル円予想最後に個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

■■■ ディールスコープ 1時間足【外為オンライン

ドル円の個人投資家のポジション動向を1時間足で検証。

ディールスコープusd01_24_13


個人投資家のポジションの動向を検証。

<1月23日昼12時の様子>

ドル円買いのポジション数 ・・・ 1,417,340,000
ドル円売りのポジション数 ・・・ 495,590,000

ドル円買いの投資家数 ・・・ 14,916
ドル円売りの投資家数 ・・・ 5,087

<1月24日昼1時の様子>

ドル円買いのポジション数 ・・・ 1,353,130,000
ドル円売りのポジション数 ・・・ 574,080,000

ドル円買いの投資家数 ・・・ 14,384
ドル円売りの投資家数 ・・・ 5,569


若干ドル円ロングが減少しました。

ディールスコープとは

■■■ 2013年1月24日のマーケットコメント ■■■

では、本日のマーケットコメントをDMMFXから抜粋。

DMMFX評判評価

【23日の東京市場】

・23日の東京外国為替市場でドル円は買い一服。12時時点では88.67−72円とニューヨーク市場の終値(88.70円)とほぼ同水準だった。仲値に向けた買いが一巡すると、日経平均株価の買い戻しが一服した影響もあって上値が重くなった。半面、市場からは「国内輸入企業が散発的に買いを入れていた」との声も聞かれており、下げ幅も限定的。88.70円を挟んだレンジ内でのもみ合いとなった。

・ユーロドルは伸び悩み。12時時点では1.3316−21ドルとニューヨーク市場の終値(1.3321ドル)とほぼ同水準だった。10時過ぎに1.3330ドルまで上昇したものの、その後は伸び悩み。豪ドル米ドルなどの下げにつれて1.3310ドル台まで下押しした。なお、豪ドル米ドルはスワン豪副首相兼財務相が「抑制されたインフレが豪準備銀行(RBA)に利下げの余地を与えている」と発言したことを手掛かりに売りが進み、一時1.0527米ドルまで下落する場面があった。
・ユーロ円は12時時点では118.08−13円とニューヨーク市場の終値(118.19円)と比べて11銭程度のユーロ安水準。10時過ぎに118.34円まで上げたが、その後は株安などが重しとなって117.97−118.02円まで戻り売りに押された。

話題沸騰中のソーシャルレンディングとは?

【24日のアジアオセアニア市場】

【Overview】
24日午前のアジア・オセアニア外国為替市場で円は失速。米アップルの四半期決算で売上高が市場予想を下回り、同社株が時間外取引で10%超の下落。日本株安を見越したリスク回避目的の円買い・外貨売りが先行した。

 ただ、そのあとはさえない展開に。財務省が朝方発表した12月貿易統計(通関ベース)で貿易赤字が予想より拡大し円売りが出たほか、安く始まった日本株が上昇に転じたことが円売り・外貨買いを誘った。午後に入り、日経平均が100円超上昇すると円売りが活発化した。1月のHSBC中国製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値が予想を上回ったことも投資家心理の改善につながった。

【ドル・円】【豪ドル・円】
ドル・円は朝方に一時1ドル=88円42銭前後まで下げたものの、その後持ち直した。前日の高値88円79銭前後を上抜けて、一時89円32銭前後まで上値を伸ばした。豪ドル・円も朝方に一時1豪ドル=93円03銭前後まで売られたものの、そのあとは買い戻しが優勢に。中国の経済指標の改善を受け、中国との資源貿易関係の深い豪ドルを買う動きが出たほか、日本株相場の上昇に伴う円売り・豪ドル買いが出た。13時前に一時94円04銭前後と日通し高値を付けた。

【ユーロ・ドル】
10時30分前に一時1ユーロ=1.3297ドル前後まで売られたが、12時前に1.3325ドル前後まで買われた。円絡みの取引が中心となったため、相場は方向感が出なかった。今日の値幅は0.0028ドル程度だった。

【23日のNY市場】

・ユーロドルは小幅反落。前日にキング英中銀(BOE)総裁が「BOEは必要に応じて一段の刺激策を講じる用意がある」と発言したことを蒸し返す格好でポンドドルの売りが先行すると、つれる形で欧州時間には1.32855ドルまで値を下げた。ただ、12月英雇用統計で失業者数が前月比1万2100人減と予想よりも強かったほか、中東勢からの買いでポンドドルが一転上昇。欧州株や時間外のダウ先物も底堅く推移したため、1.3355ドルまで持ち直した。もっとも、前日の高値1.3372ドルが戻りの目処として意識されると、市場では「東欧ネームのユーロ売りが観測された」との声が聞かれ急落する展開に。前日の安値1.3267ドルを下抜け、1.3264ドルまで下げ足を速めた。その後、16日の安値1.32565ドルをサポートとした買いが入ったほか、米下院が連邦債務上限を5月19日まで引き上げる法案を可決したことを好感しダウ平均が上げ幅を拡大すると、1.3322−25ドルまで再び上げた。

・ドル円は小幅に3日続落。日経平均株価の大幅安を背景に投資家のリスク許容度が低下するなか、欧州時間序盤には88.06円まで値を下げた。ただ、88.00円手前で下値の堅さを確認すると、欧州株の小幅高を支えに88円台半ばまで値を戻した。中尾武彦財務官の発言として「金融政策が結果的に為替に影響を与えても、問題とされるべきではない」「通貨の競争的な切り下げという批判は当たっていない」などと伝わった後に買いが入ったうえ、ダウ平均の上昇に伴う買いも散見され88.71−74円までじり高となった。もっとも、NY時間は手掛かり材料に乏しく、総じて88.60円前後で方向感が出なかった。

・ユーロ円は4日続落。ドル円と同様に、日経平均株価の大幅安を嫌気して欧州時間序盤には117.06円まで下げたが、117.00円手前で下値の堅さが確認された。欧州株高や強い12月英雇用統計を好感したポンド円の上昇が買い戻しを誘ったほか、中尾財務官の発言後にドル円が強含んだ影響から118.28−33円まで値を戻した。アジア時間の高値118.34円を上抜け出来ず頭の重さが意識されると、東欧ネームのユーロ売りに押され117.51−56円まで失速したが、ダウ平均の上げ幅拡大を支えに118.28−33円まで再び上げた。

・米国株式市場でダウ工業株30種平均は4日続伸。2007年10月31日以来の高値を更新した。22日の取引終了後に発表された第4四半期決算が良好だったIBMが4%超高となり、指数の上昇に大きく寄与した。米下院が23日、連邦債務上限を5月19日まで引き上げる法案を可決したことも投資家心理の改善につながった。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は続伸した。2012年9月24日以来の高値を付けた。22日の取引終了後に発表された第4四半期決算が良好だったグーグルが5%超上昇し、指数を押し上げた。

・米国債券相場で長期ゾーンは上昇。この日発表された米経済指標が少なく、手掛かり材料に乏しいなかで方向感を欠いた。米下院は23日、連邦債務上限を5月19日まで引き上げる法案を可決したが市場の反応は薄かった。

・原油先物相場は下落。新規の取引材料に欠けたことでしばらく96ドル台半ばでもみ合いを続けていたが、「メキシコ湾岸と原油がだぶついているオクラホマ州クッシングを結ぶシーウェイ・パイプラインがトラブルのため送油量に制限がかかった」との報が伝わると、引けにかけて1ドル超下落した。今週の週間在庫統計はキング牧師誕生日の休場に伴い、1日遅れの24日に発表される予定となっている。

・金先物相場は反落。対ユーロでドルが上昇したことから、金相場は相対的な割高感から売りが優勢となった。市場では「最近の上伸に対する利益確定目的の売りが出た」との声が聞かれたほか、米下院が暫定的な債務上限の引き上げ法案を可決したことから、「安心感から実物資産の裏付けのある金に売りが出た」との指摘もあった。

DMMFX評判評価
ディールスコープとは
FX業者の取引画面を比較
FXスプレッド比較[2011/10/1更新]
FXスワップ金利比較
FXスマホ比較
FXツール比較
FXスペック比較
DMMFX

トップに戻る
DMM FX

ユーロ円予想 1月7日午後3時 by ぱっと見テクニカル、FXライブ

1月7日午後3時の下記FXツールのユーロ円予想結果を公開します。

投資する際の目安につかってください。

■ 各FX業者が無料で提供するFX予測ツール一覧 ■

FXプライムぱっと見テクニカル
セントラル短資FXみらいチャート
セントラル短資FXFXライブ
外為オンラインディールスコープ

 ⇒ FX業者ツール比較

■■■ 13年1月7日の各種予想 ■■■
 ⇒ ドル円予想
 ⇒ ユーロ円予想
 ⇒ 豪ドル円予想
 ⇒ 本日の経済指標などのイベントスケジュール

 ⇒ 本日のマーケットコメント

■■■ 13年1月7日のユーロ円予想 ■■■



同じくSBIFXTRADEのチャート画面を検証。

■■■ ユーロ円10分足・1時間・4時間・1日足チャート

SBIFXTRADEチャートeur01_07_13


ユーロ円もドル円と同じく、短気では横ばいの、長期ではドル高トレンド継
続中のチャート形状となっております。

では、FXプライムのぱっと見テクニカルで予想します。

■■■ ユーロ円10分足予想 *FXプライムぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur01_07a


1本が横ばい、2本がユーロ高のユーロ円予想です。

■■■ ユーロ円1時間足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur01_07b


1時間足の予想では2本がユーロ高、1本が若干の円高のユーロ円予想です。

■■■ ユーロ円4時間足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur01_07c


4時間足の予想では1本が円高、2本がユーロ高のユーロ円予想です。

次にセントラル短資FXみらいチャート予想です。

 ⇒ みらいチャートとは?
 
■■■ みらいチャート ユーロ円予想 5分足

みらいチャート01_07_13eur_2


5分足では、2本がユーロ高、1本が円高のユーロ円予想です。

■■■ みらいチャート ユーロ円予想 1時間足

みらいチャート01_07_13eur_3


1時間足では、3本ともにユーロ高のユーロ円予想です。

次に同じくFXライブでユーロ円のテクニカル指標ランキングを・・・

■■■ FXライブ ユーロ円指標ランキング 直近1週間+5分足

FXライブeur01_07_13b


直近1週間+5分足でみたパフォーマンスランキング1位はDMI。
101回の取引で256pipsのパフォーマンスをあげております。

■■■ FXライブ ユーロ円指標ランキング 直近1週間+1時間足

FXライブeur01_07_13a


直近1週間+1時間足でみたパフォーマンスランキング1位は移動平均。
3回の取引で116pipsのパフォーマンスをあげております。

続いて、シグナルを同じくFXライブで検証。

FXライブeur01_07_13


DMI+5分足の予想は売りのユーロ円予想となっております。
移動平均+1時間足の予想は買いのユーロ円予想となっております。

では、個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証します。

■■■ ディールスコープ 1時間足【外為オンライン

ドル円の個人投資家のポジション動向を1時間足で検証。

ディールスコープeur01_07_13


ユーロ円の個人投資家のポジションの動向は先週とくらべて
ユーロ円買いが増加。ユーロ高へまだいくといった期待をもっている
模様です。

<1月5日のユーロ円ポジション数>

ユーロ円買いのポジション数 ・・・ 388,460,000
ユーロ円売りのポジション数 ・・・ 470,430,000

ユーロ円買いの投資家数 ・・・  5,260
ユーロ円売りの投資家数 ・・・  5,036

<1月7日のユーロ円ポジション数>

ユーロ円買いのポジション数 ・・・ 413,460,000
ユーロ円売りのポジション数 ・・・ 457,400,000

ユーロ円買いの投資家数 ・・・  5,636
ユーロ円売りの投資家数 ・・・  4,986


 ⇒ ディールスコープとは

⇒ FX業者の取引画面を比較
⇒ FXスプレッド比較[2011/10/1更新]
⇒ FXスワップ金利比較
⇒ FXスマホ比較
⇒ FXツール比較
⇒ FXスペック比較
DMMFX

 ⇒ トップに戻る
 東大式FX攻略法

みんなのFX

元リーマン社員限定タイアップ企画

FXプライム[直トレFX]

アイネットFX
元LB社員が取引に使うFX業者
SBIFXTRADE評判  ドル円0.27銭SBIFXトレード
豪ドル円0.99/ユロ円0.69/ポン円1.19
1$から取引可/スプレッド4桁表示
住信SBIネット銀行50%出資のSBIG

GMOクリック証券FX評判  株も売買可GMOクリック証券
米ドル/円0.3銭原則固定
YAHOO出資企業/資産2000億円
8万人使用iClickFXNEO/FXroid
最新キャッシュバック特集
カテゴリー別の記事
livedoor プロフィール
免責事項
当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び私に関係する全ての方は、一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。

外為どっとコム
DMM FXは初心者向け
ドル円予想に使うFXツール
FXツール FXプライム byGMOのぱっと見テクニカル

過去12年分のローソク足3000本から同じ値動きをしたチャートを表示し予想する機能
ぱっと見テクニカルツールa
⇒ ぱっと見テクニカルの評判評価
ドル円スプレッド比較
原則固定
(例外あり)
FX業者名
0.3銭  外為どっとコム
0.3銭 GMOクリック証券評判 GMOクリック証券
0.3銭 YJFX評判 YJFX!
0.3銭原則固定 DMMFX評判 DMMFX
0.4銭 みんなのFX評判 みんなのFX
0.6銭原則固定 FXプライム評判 FXプライム byGMO
0.7-1.0銭 アイネットFX評判 アイネット証券
0.9銭 ライブスター証券
株もFXも GMOクリック評判 GMOクリック証券
カブドットコム評判 カブドットコム証券

元リーマン社員がメディア掲載
元リーマンブラザーズ社員が取材①元リーマンブラザーズ社員が取材②
雑誌「BIG TOMORROW」5月号で取材受けて記事になりました。
⇒ 現在4.5万人超フォロワー!
元気の源!為替ブログランキング
皆様のクリックが・・・
元リーマン社員を救います!!


人気ブログランキング
最高、17位でファイト!

為替ブログ村
為替日記は、最高8位!
くりっく365のFX業者比較
  • ライブドアブログ