元リーマン社員がFXツールでドル円予想

リーマンブラザーズに勤務した経験からビリオネアになる最短の方法はトレードしかないと確信し、トレードの中でも。最も少額で始められて、かつ、最もレバレッジが高くできるFXで財を成す事を決意しました。現在、ドル円をFXツールを駆使して予想し、その結果から売買するシステムトレードちっくな手法で売買を行い、まずは、ミリオネアへの道を目指しております。FXツールはFXプライム byGMOのぱっと見テクニカルを使っております。

 
 売買レート・チャート・リアルタイム売買比率表示ツールはみんなのFXより
0.3銭原則固定(例外あり)  外為どっとコム
0.3銭原則固定  GMOクリック証券
 FXトレーディングS
 YJFX!
 DMMFX
0.6銭原則固定  FXプライム byGMO
0.9銭原則固定  ライブスター証券
0.7〜1銭  アイネット証券
オススメ  ひまわり証券

みらいチャート

DMM FX

みらいチャート評判/検証 by 元リーマンブラザーズ社員

プロディーラーの間でも評判が高いみらいチャートについて、
元リーマンブラザーズ社員が検証します。

■■■ みらいチャートとは? ■■■


みらいチャートとはセントラル短資FXに口座を持っていれば24時間無料で
使えるFXの予想ツールです。

みらいチャート評判/検証a


みらいチャートは、その時点の最新のデータを元に各通貨の過去の値動き
を分析し、将来の値動きを「買」「売」「中立」の3つの予想売買シグナル
で教えてくれます。

さらにみらいチャートは、各通貨ペアの今後の値動きの予想を、
「第一次予測」「第二次予測」「第三次予測」と3種類の結果で表示します。

はじめてFXでトレードする人や、テクニカル分析に長い時間を割けない
忙しいビジネスマンにとって、みらいチャートは心強いツールです。

⇒ セントラル短資FXみらいチャートを提供するセントラル短資FXの公式HPはコチラ

FXはレバレッジが高く、ハイリスクハイリターンの金融商品です。

だからこそ、賢く投資を行えば、ハイリターンを得ることができる
わけでもあります。

しかし、都度、分析手法を気分でかえたり、そもそもチャートだけ
見てトレードする場合、よほどの経験があるディーラーか、
才能があるものしか、マーケットに生き残ることは不可能です。

・・・もちろん豊富な資金があれば別かと思うかもれ知れませんが
身を切る想いをしなければ上達しないのもディール。そんな中で、
こういったツールをひとつの基準とする事は非常によい事です。

その内、こういったツールに加えて、地道に独自の手法を編み出し、
組み合わせて自分の最適なトレードのルールを作っていく事が結局
は最も高い勝率をたたき出すことにつながると確信しております。

実際、元リーマンブラザーズ社員もこのみらいチャートを日々の
各通貨の値動きを予想するためにセントラル短資FXに口座を開設
しております。

⇒ ほかのFXツールの一覧

実際に元リーマンブラザーズ社員がみらいチャートを駆使して、
日々のドル円予想などに活用して検証を行っております。

 ⇒ 日々のみらいチャートドル円予想ユーロ円予想豪ドル円予想

■■■ みらいチャートとFXライブ ■■■


セントラル短資FXに口座を開設するとみらいチャートに加えて
FXライブというツールも無料で利用ができるようになります。

元リーマン社員はその中でも、テクニカル分析の過去の結果を
シミュレーションしてくれるツールと、FXライブと同じく、
各通貨ペアのシグナルやシグナルランキングを参考にトレード
しております。

・テクニカル指標ランキング

通貨ペア、時間足、シミュレーション期間をそれぞれ選択する事で、
その時点で最も勝利をあげているテクニカル指標と、
そのシミュレーション結果がみれるすぐれもの。

FXライブeur


FXライブaud


・売買シグナル

通貨ペアを選択する事でその時点の最新のシグナルが閲覧できます。

FXライブusd


 ⇒ FXライブとは

元リーマンブラザーズ社員はこのセントラル短資FXが提供する
みらいチャートとFXライブを組みあわせて各通貨を予想しております。

■■■ みらいチャートを使うなら ■■■


みらいチャート、もしくはFXライブを使ってみたいと思うなら、
セントラル短資FXに口座開設する事になりますが、その場合は、
最大で26,000円がキャッシュバックされるキャンペーンを活用する事をおすすめします!

これだけ簡単に稼げることは通常はないですよ!!

↓クリックするとキャンペーン詳細へ。
ウルトラFX
DMM FX

昨日のぱっと見テクニカル予想の結果は−20万。今日のFXライブ・みらいチャート予想でドル円ショート!

さて、昨日の夕方にFXプライム byGMOのぱっと見テクニカルの
ドル円予想結果から取得したドル円ロングですが、燻っております。

GMOクリック証券_ポジション状況

約20万円と日経の新卒サラリーマンがもらう月給程度の損が発生。

 ⇒ ぱっと見テクニカルの使い方はコチラ

さて、この20万程度の損が発生しているポジションですが、
損切りするか、踏ん張るのか、FX業者が無料で提供するツールに絞って、
検証を行なっていきます。

まず、直近の為替相場とチャートをチェックしていきます。

■■■ GMOクリック証券 取引画面
GMOクリック証券_取引画面_20140412
 ※ GMOクリック証券の取引画面

ドル円は101円62銭。つぎはチャートを見ておきましょう。

■■■ 5分足 by FXCM証券
FXCM証券_MT4_20140412a
FXCM証券のMT4のチャート画面より

5分足はあきらからに円高トレンドを形成中。

■■■ 4時間足 by FXCM証券
FXCM証券_MT4_20140412b
FXCM証券のMT4のチャート画面より

4時間足ではドル高へ行きそうな予想結果です。

それでは、今後のドル円の値動きを、セントラル短資FXの損益売買ランキングと
FXライブを使ったドル円の予想結果を検証していきます。

FXライブとは?
みらいチャートとは?
FXツール比較はこちら

■■■ みらいチャート予想 @5分足 by セントラル短資FX
みらいチャート_ドル円_0412a

A 円高予想 101円65銭程度まで
B よこばい
C ドル高予想 101円80銭程度まで


チャートをみるかぎりはドル高へ行きそうなのですが。。。

■■■ みらいチャート予想 @ 1時間足 by セントラル短資FX
みらいチャート_ドル円_0412b

A ドル高予想 102円50銭まで
B 円高予想 101円50銭まで
C 円高予想 101円50銭まで


1時間足を使ったドル円予想の結果は、1本がドル高、2本が円高。
円高がつよいものの、ドル高の予想はかなりの値です。

■■■ みらいチャート予想 @ 1日足 by セントラル短資FX
みらいチャート_ドル円_0412c

A ドル高予想 103円程度まで
B 円高予想 100円程度まで
C 円高予想 100円程度まで


2本が円高の予想ですね。以下まとめを先日の予想結果と比べると、

■ 4月12日のドル円予想
5分足予想 ドル高1本 円高1本 横ばい1本
1時間足予想 ドル高1本 円高2本 横ばい0本
1日足予想 ドル高1本 円高2本 横ばい0本
合計 ドル高3本 円高5本 横ばい1本


■ 4月10日のドル円予想
5分足予想 ドル高0本 円高3本 横ばい0本
1時間足予想 ドル高2本 円高0本 横ばい1本
1日足予想 ドル高0本 円高3本 横ばい0本
合計 ドル高2本 円高6本 横ばい1本


■ 4月8日のドル円予想
5分足予想 ドル高1本 円高1本 横ばい1本
1時間足予想 ドル高1本 円高1本 横ばい1本
1日足予想 ドル高0本 円高2本 横ばい1本
合計 ドル高2本 円高4本 横ばい3本


上記よりみらいチャートをつかったドル円予想の結果は円高の結果です。

さて、一つのツールの予想結果だけを信じてトレードしてもよいのですが、
折角、FXプライム by GMO、セントラル短資FXをはじめ、複数のFX業者
から優良なツールが無料提供されているのですから、ツールの予想結果が
2つ以上、同じになった時に、トレードサイズを倍にしてみるべきです。

では、FXライブの売買モデル収益ランキングで、5分足で直近24時間、
1週間にしぼって好調なテクニカル指標をチェックしていきます。

⇒ FXライブのツールの使い方や説明はコチラ

まず、昨日より調子がよいテクニカル指標を検証すると・・・

■■■ FXライブの売買収益ランキング by セントラル短資FX
みらいチャート_ドル円_0412c

みらいチャート_ドル円_0412c

直近1週間・24時間ともにランキング入り中でパフォーマンスが高そうな
指標はありません・・・

移動平均とMACDがよさげではありますが。。

では、移動平均とMACDの最新の売買シグナルをチェックします。

シグナルマップ_ドル円_0412d

移動平均の5分足は買いのシグナル
MACDの5分足は売りのシグナル

と、逆の検証結果になってしまいましたが、直近24時間での勢いをチェックし、
MACDの売りシグナルが予想結果ですね。

■■ ドル円予想結果から取得するポジションと戦略

では、本日のドル円予想の結果より、円高へむかうと結論づけ、実際に今、
保有しているドル円ロングは、折を見て、損切りする方向で週明けの為替相場
に挑む所存です!
DMM FX

みらいチャート・FXライブのドル円予想で140万円+

8日のFXライブとみらいチャートを駆使したドル円予想からとったドル円ショートポジションですが、がっつり100万以上の利益をあげております。

GMOクリック証券_チャート_b
GMOクリック証券のプラチナムチャート画面より、

⇒ FXライブについてはコチラ、みらいチャートについてはコチラ
FXツール比較

直近のセントラル短資FXのパフォーマンスは2勝1敗。もちろんあわせた損益結果はプラスですね!

調子がいいので、連続で、セントラル短資FXのツールを駆使して、100万円オーバーのドル円ショートポジションを利食いするべきか検証していきます。

まず、現在のドル円相場から確認していきます。

GMOクリック証券_チャート_b
GMOクリック証券の取引画面より、

ドル円相場は101円後半。さらに円高がすすむのかどうか、チャートから検証してみましょう。

FXCM証券_MT4
FXCM証券のMT4のチャート画面より、

直近では、円高トレンドであることが明白でありますね。さて、実際にセントラル短資FXの各種予想ツールが円高を示唆しているのか検証していきましょう。

まずは、みらいチャートを駆使して今後のドル円相場を予想していきます。

 ⇒ みらいチャートについてはコチラ

■■■ みらいチャート予想 @5分足 by セントラル短資FX
みらいチャート_ドル円_0410a

A 円高予想 101円70銭程度まで
B 円高予想 101円70銭程度まで
C 円高予想 101円70銭程度まで


値動きはあまりしない予想ですが、3本ともに円高の予想。

■■■ みらいチャート予想 @ 1時間足 by セントラル短資FX
みらいチャート_ドル円_0410b

A ドル高予想 102円15銭まで
B よこばい予想
C ドル高予想 102円10銭まで


1時間足となると、5分足とは違い2本がドル高予想。

■■■ みらいチャート予想 @ 1日足 by セントラル短資FX
みらいチャート_ドル円_0410c

A 円高予想 100円程度まで
B 円高予想 100円程度まで
C 円高予想 98円程度まで


長い時間軸だと3本ともに円高の予想結果です。まとめると・・・

■ 4月10日のドル円予想
5分足予想 ドル高0本 円高3本 横ばい0本
1時間足予想 ドル高2本 円高0本 横ばい1本
1日足予想 ドル高0本 円高3本 横ばい0本
合計 ドル高2本 円高6本 横ばい1本


■ 4月8日のドル円予想
5分足予想 ドル高1本 円高1本 横ばい1本
1時間足予想 ドル高1本 円高1本 横ばい1本
1日足予想 ドル高0本 円高2本 横ばい1本
合計 ドル高2本 円高4本 横ばい3本


上記よりみらいチャートをつかったドル円予想の結果は円高ですね。

さて、セントラル短資FXのもう一つのドル円予想ツールである、FXライブのシグナルマップとシグナルランキングを使ったドル円の予想結果も検証してきおきます。

⇒ FXライブのツールの使い方や説明はコチラ

まず、昨日より調子がよいテクニカル指標を検証すると・・・

■■■ FXライブの売買収益ランキング by セントラル短資FX
みらいチャート_ドル円_0410c

みらいチャート_ドル円_0410c

五分足、直近1週間・24時間ともにDMIが最もパフォーマンスをあげているテクニカル指標となります。

そのDMIの最新の売買シグナルを同じくFXライブでチェックすると、

シグナルマップ_ドル円_0410d

DMIの5分足は売りのシグナル
なので、ドル円ショートポジションは引き続き、持ち続けて、さらなる勝利を目指します!!

■■ ドル円予想結果から取得するポジションと戦略

したがって、本日のドル円予想の結果からは、現在のポジション(102円61銭でドル円200枚売り)を継続です!
DMM FX

ドル円予想ことはじめ by セントラル短資FXのツール

今年もサクラの季節がやってきました。
脱サラ後、はじめて迎えるサクラの季節。
ちりゆくサクラは何を表すのか?

はじまったばかりのディーラー人生・・・
決して、ちりゆくサクラと比喩されぬよう、
今日もFX必勝法を探求しつづけております。

もちろんFX必勝法といっても、100%の勝率をほこる
システムなんてものはもちろんあるはずもなく、

「トータルで勝利をもたらす自動売買システム」

こそが元リーマン社員がめざしている手法です。

 ⇒ 元同僚で東大卒のヘッジファンドFXディーラーの必勝法
です。

というのも、いままで数多くのFXディーラーをみてきましたが、
負けた理由は、ほとんどが自己の感情のコントロールの暴走
によるものでした。

・・・コツコツと積み重ねた利益を一瞬で吹き飛ばされた時、
負けた額を取り戻そうとして、倍額かけた時・・・気がつけば、
結局、全財産をロスカットされ、人生を壊してしまうパターンです。


もちろんそうならないためにはターミネーターのごとく、
鉄の心で、目の前で人が死んでも動じない気持ちでトレードを
続けるしかありません。

しかしよっぽどの変人でなければ、長い時間、大変な労力を
かけて築いた財産がふっとんで冷静な人などいないでしょう。

そこで、売買するタイミングや売買する量について、あらかじめ
プログラムにセットして、トレードする投資手法がシステムトレード
というものです。

 ⇒ 元リーマンブラザーズ社員のFXシステムトレード入門

それでも、日日、ポジションを入れ替える事を考えれば、トレード
ルールを策定して、それに忠実に売買しつつ、その売買ルールを
日日の相場にマッチングさせていく手法は、勝率も悪くなく、
硬い投資手法で、時間もそれほどさかれはしないでしょう。

そんな理念の中でFX初心者でも活用する事ができるFXトレード法は・・・

元リーマン社員が用いるドル円の予想方法



「FX業者が提供するトレードツールの予想結果を比較した上で、
最も予想が多かった方向にかける」


となります。具体的には、元リーマン社員は下記となります。

【チャート形状を予想するFXツール】

 1.セントラル短資FXのみらいチャート予想
   ⇒ みらいチャートの評判・口コミ

 2.FXプライム byGMOが提供するぱっと見テクニカル予想ツール
   ⇒ ぱっと見テクニカルの評判・口コミ

【テクニカル指標の売買シグナル分析ツール】

 1.セントラル短資のFXライブ
   ⇒ FXライブの評判・口コミ

 2.FXプライムbyGMOが提供するぱっと見テクニカル予想ツール
   ⇒ ぱっと見テクニカルの評判・口コミ

【其の他参考とするFXツール】

 1.外為オンラインが無料で提供するディールスコープ
   ⇒ ディールスコープとは


それでは、早速ですが、今後のドル円がどうなるか、検証していきます

2014年4月3日のドル円をFXライブとみらいチャートで予想した結果



まず、直近のドル円相場をチェックしておきましょう。

■■■ 現在の為替レート



GMOクリック証券_スプレッド_a0402
GMOクリック証券より。

ドル円のレートは103円68銭。
昨年から続く怒涛のドル高トレンドはいまだ継続中かのようにみえますが・・・

■■■ ドル円のチャート



GMOクリック証券_チャート_a0402

GMOクリック証券_チャート_b0402

さすがにドル高一服感満載のドル円のチャートですね。

では、早速ですが、セントラル短資FXのみらいチャートを駆使して、
今度のドル円を予想していきましょう。

   ⇒ みらいチャートの評判・口コミ

■■■ みらいチャート予想 @ 日足 by セントラル短資FX


みらいチャート_ドル円_0402c

A ドル高予想 108円程度まで
B ドル高予想 106円50銭付近まで
C 横ばい予想


なんと、日足は長いチャートなる事から、直近でドル円が動いたとしても、
全体的なトレンドに影響を及ぼすほどではなさそう。

■■■ みらいチャート予想 @ 4時間足 by セントラル短資FX


みらいチャート_ドル円_0402b

A 円高予想 103円前半まで
B 円高予想 103円前半
C 円高予想 103円前半


4時間足でみた場合のドル円予想は3本ともに円高へむかう予想。

■■■ みらいチャート予想 @ 5分足 by セントラル短資FX


みらいチャート_ドル円_0402
A ドル高予想 103円後半まで
B ドル高予想 103円後半
C 円高予想 103円中盤


5分足でみた場合は、ドル高予想が強くでております。

まとめると・・・

■ 本日のドル円予想
5分足予想  ドル高2本 円高1本 横ばい0本
4時間足予想 ドル高0本 円高3本 横ばい0本
1日足予想  ドル高2本 円高0本 横ばい1本
合計 ドル高4本 円高4本 横ばい1本


結局、セントラル短資FXのみらいチャートが導き出した予想結果は、
ドル高予想と円高予想が拮抗しております。これは、円高トレンドへ
と舵を切る合図なのでしょうか?

   ⇒ みらいチャートの評判・口コミ

次に同じくセントラル短資FXのFXライブをつかって、ドル円を売るべきか、買うべきか模索していきましょう。

まずは、ドル円にしぼって、直近1ヶ月ではどのテクニカル指標が
パフォーマンスをあげているのか検証しました。

■■■ FXライブ予想 テクニカル指標結果ランキング


FXライブ_期間損益ランキング_0402

1時間足+MACDで取引した結果が、直近1ヶ月で、4回取引235銭の
勝利と幸先がよさげな朝でした。詳細をチェックしておくと・・・

FXライブ_シグナルランキングb

4回の取引を行ない3回勝利。75%の勝率。最大ドローダウンも最小。
いい感じです。

 ⇒ ドローダウンとは?
 ⇒ 元リーマンブラザーズ社員のFXシステムトレード入門

つぎに、MACDの1時間足についてチェックします。

ソーシャルレンディング比較

■■■ FXライブ予想 各テクニカル指標のシグナル一覧


FXライブ_シグナルmap

MACDの1時間足は買いシグナルですね!

これらの結果から、ドル円を買いに行きます!!

2014年4月3日のドル円予想結果の末、取得したポジション



GMOクリック証券_取引_20140403
DMM FX

2/7午後8時 ユーロ円の直近1週間のテクニカル指標ランキング、みらいチャート予想!

元リーマンブラザーズ社員です。

今宵はFXトレードを行う際の心構えについて、伝授してきます。

まず、FXトレードを行う最初にするべきこと、それは深呼吸
気持ちを冷静にしなければいけません。
そして、次に売買戦略を構築します。

戦略といってもとくに難しいことはなく、元リーマンブラザーズ社員が
魂を鬼にしてすすめるFXツールの結果を参考にたてればOKです。
※ 初心者はツールの通りにトレードしてみもOKでしょう。

最後にロスカットレベルを設定します。これもFX初心者の方はFXツール
の予想を●銭以上ずれたらロスカット
といった決定方法でOKです。

そして、ロスカットレベルを一度決定したら、絶対に変更しないで下さい!
もしロスカットレベルを変えたら死ぬ!絶対にロスカットラインは死守する!
そのぐらいの気合でロスカットは必ず行って下さい。

ただこれが以外に難しい。もしかしたら、あとちょっとで反転に転じて
損が解消するかもしれない。でも、逆にいったとしたら?

あなたはすべてを失ってしまいます。
だから、ロスカットは必ず守らなければいけないのです。
あなたの資産を目減りさせている暇は1秒たりともないのですから!

では、今日もFXツールで為替の予想を検証した結果を公開していきます。
5分でOKです。魂を鬼にしてみてください!

元リーマン社員は下記を投資の羅針盤のごとく使っております。

セントラル短資FXが提供するFXライブみらいチャート
外為オンラインが提供するディールスコープ
FXツール比較

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

木曜夜8時のユーロ円の見通し by FXライブ & みらいチャート予想


 ⇒ ドル円の予想、米ドルの見通しはコチラ
 ⇒ ユーロ円のぱっと見テクニカルを使った予想はコチラ

まず、為替のレートをチェックします。

SBIFXTRADE_usd02_05

※ドル円スプ0.10銭のSBIFXTRADEより。 ※SBIFXTRADEの評判コチラ

ユーロ円は127円前半です。またドル円も93円後半。さすがに円安
トレンドも一服したところ。チャートの形状を確認しておきましょう。

SBIFXTRADE_usd02_05

※ドル円スプ0.10銭のSBIFXTRADEより。

お昼まではいったん円高に戻すようにみえたチャートですが、夜になって
また円安方向へ向かっております。

では、セントラル短資FXみらいチャートでユーロ円の今後を予想します。

FXライブ_eur02_07


5分足でのユーロ円予想は3本ともに円高。

FXライブ_eur02_07b


1時間足のユーロ円予想は2本が横ばい、1本がユーロ高。

FXライブ_eur02_07c


1日足のユーロ円予想は2本がユーロ高、1本が円高。

では次に同じくセントラル短資FXFXライブで、
直近1週間のテクニカル指標ランキングを検証。

FXライブ_eur02_07d


ユーロ円における直近1週間での5分足のテクニカル指標ランキング
1位はボリンジャーバンド。92回の売買シグナルを発生し、
+345pipsの勝利をえております。

FXライブ_eur02_07e


同じくユーロ円における直近1週間での1時間足のテクニカル指標
ランキング1位はぶっちぎりでRSI!なんとたったの1回の売買
シグナルで+1,046pipsも勝利しております!

ではこれらテクニカル指標の最新の売買シグナルを、
セントラル短資FXFXライブで、チェック!

FXライブ_eur02_07e


ボリンジャーバンドは、5分足から週足まですべてALL100%買い。
しかしなんと!RSIは逆にすべてALL100%売り。


これは、RSIは1回の取引だけという事をかんがみて、ボリンジャーバンド
の結果を採用し、ユーロ円は買いシグナルですね。

 →ヤフーFX評判

では、最後に個人投資家の動向を外為オンラインディールスコープ
でチェックします。

ディールスコープusd02_07_13


個人投資家のポジションの動向を検証。

<2月4日午後2時の様子>

米ドルの対円での買のポジション数 ・・・ 1,052,460,000
米ドルの対円での売のポジション数 ・・・ 463,210,000

米ドルの対円での買いの投資家数 ・・・ 11,123
米ドルの対円での売りの投資家数 ・・・ 6,575

<2月6日午後9時の様子>

米ドルの対円での買のポジション数 ・・・ 1,272,870,000
米ドルの対円での売のポジション数 ・・・ 555,130,000

米ドルの対円での買いの投資家数 ・・・ 12,370
米ドルの対円での売りの投資家数 ・・・ 6,270


ユーロ円は買いもちポジションが順調につみあがっております。
ドル円にくらべて上昇の幅がまだあるとみられている事が最大の要因
でしょう。

ディールスコープとは

■■■ 2013年2月7日のマーケットコメント ■■■

では、本日のマーケットコメントをDMMFXから抜粋。

DMMFX評判評価

【6日の欧州市場】

・6日の欧州外国為替市場でポンドドルは伸び悩み。20時時点では1.5720−25ドルと17時時点(1.5660ドル)と比べて0.0060ドル程度のポンド高水準だった。18時45分にカーニー次期イングランド銀行(BOE)総裁の英議会公聴会、21時に英中銀金融政策委員会(MPC)を控えて思惑的なポンド買いが先行した。カーニー次期BOE総裁が「BOEは非伝統的な政策を脱しなければならない」などと語ると、英金融引き締めへの思惑が高まり買いが優勢に。一時1.5769ドルまで急速に上げ幅を広げた。ただ、買いの勢いは長続きせず、19時40分過ぎには1.5697−02ドルまで失速した。

・ユーロドルは買い一服。20時時点では1.3567−72ドルと17時時点(1.3526ドル)と比べて0.0041ドル程度のユーロ高水準だった。ポンドドルの買いが先行した流れに沿った。21時45分に欧州中央銀行(ECB)定例理事会、22時30分にドラギECB総裁の定例記者会見を控えて、足もとの下落に対する買い戻しも見られた。17時30分過ぎに1.3577ドルの高値まで強含んだ。ただ、買い一巡後は様子見気分が強まり、高値圏でのもみ合いが続いた。

・ユーロ円はしっかり。20時時点では127.38−43円と17時時点(126.49円)と比べて89銭程度のユーロ高水準だった。ユーロドルと同様に、欧金融イベントを前に買い戻しが進んだほか、ポンド円が147.98円まで急伸した影響が波及した。欧州株や時間外のダウ先物が底堅く推移したことも相場を支え、20時過ぎには127.47円の高値まで上げた。

・ドル円は堅調。20時時点では93.87−92円と17時時点(93.49円)と比べて38銭程度のドル高水準だった。クロス円の上昇につれたほか、時間外の米長期金利の上昇に伴う買いが散見された。19時40分過ぎに93.92円と本日高値を更新した。なお、市場では「94.00円にはまとまった売り注文が観測されている」との声が聞かれた。

⇒ 話題沸騰中のソーシャルレンディングとは

【7日の欧州市場】

【Overview】
7日午後のアジア・オセアニア外国為替市場で円はさえない。日経平均株価や上海総合指数の下げ渋りに伴い、午前に円買いを進めた参加者から持ち高調整の円売りが出た。手掛かり材料に乏しいなかで追随する動きは見られなかったが、カーニー次期イングランド銀行(BOE)総裁の英議会公聴会や英中銀金融政策委員会(MPC)を前に思惑的なポンド買いが入ると、対ポンド中心に円売りが再開した。中尾武彦財務官は7日、「安倍首相の経済対策はこれまでのところ成功している」「大胆な金融政策が非常に重要」「為替相場は市場が決める」などと語ったが、市場の反応は薄かった。

【ドル・円】【ユーロ・円】
ドル・円は1ドル=93円71銭前後まで値を上げた後、93円46−49銭まで伸び悩んだが、93円81銭前後まで再び上げた。ユーロ・円は1ユーロ=126円87銭前後から126円34−39銭まで失速した後、127円37銭前後まで持ち直した。

【ユーロ・ドル】
しっかり。市場では「1ユーロ=1.3500ドル前後にまとまった買い注文が観測されている」「前日の安値1.3493ドル前後が下値の目処となる」との指摘があり下値の堅さが意識されるなか、欧州勢が買いで参入した。日本・上海株の下げ渋りも相場を支えたうえ、今晩に欧州中央銀行(ECB)定例理事会やドラギECB総裁の定例記者会見を控えて、足もとの下落に対する買い戻しも見られた。ポンド・ドルが急伸した影響も受けて1.3577ドル前後まで強含んだ。

SBIFXTRADE_BANNER
DMM FX

ドル円予想 1月21日朝10時 by ぱっと見テクニカル、FXライブ、みらいチャート

おはようございます。

今週は、数億円の資産をつくり、引退するという目標に対して、強烈な意欲
と覚悟をもってドル円をトレードしていきます。

それが最後には目的を達成する為の最終的な原動力となるのです。

いまだ目的を達成できていないのは、実はそこまでその目的を達成したいと
思っていない事が最大の原因です。

目的を達成するためには背水の陣を引く事が重要です。そしてもし、
目的を達成できなかったときは敵と刺し違える位の気迫で挑むのです。

ただし、丸腰で挑むのはアホと一緒です。せめて、トレードする際に、
指標となる羅針盤のようなものをもつべきです。当サイトでは、羅針盤として
下記のツールのシグナル結果を採用しております。

FX初心者は確認する事は、必ずプラスになりますので、確認しておく事を
おすすめします!

■■■ 13年1月21日の各種予想 ■■■

ユーロ円予想
本日のマーケットコメント


■■■ 13年1月21日のドル円予想につかったツール ■■■

FXプライムぱっと見テクニカル
セントラル短資FXみらいチャート
セントラル短資FXFXライブ
外為オンラインディールスコープ


では、現在の為替相場を検証。

■■■ 13年1月21日のドル円予想 ■■■

本日朝9時のドル円相場。

SBIFXTRADEスプレッド評判01_21

※参考までにスプレッド比較1位のSBIFXTRADEの取引画面からキャプチャ

SBIFXTRADEの評判

ドル円はついに90円台に突入です。ユーロ円も120円台ですね。
ただ、さすがに円安も大台にのせた事で一服感が出てきております。
今後はどうなるかまずチャートで見てましょう。

■■■ ドル円10分足・1時間・4時間・1日足チャート

SBIFXTRADEチャート60分足01_21_13


先週末から円安トレンドですが、今週はどうなるか?

今後のドル円をぱっと見テクニカルを使って検証します。
ぱっと見テクニカルFXプライムが提供する分析ツールです。

■■■ ドル円10分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd01_21a


10分足の予想は2本が円高、1本が円安のドル円予想!

ぱっと見テクニカルとは?

■■■ ドル円1時間足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd01_21b


1時間足の予想では2本がドル高、1本が円高のドル円予想。

■■■ ドル円4時間足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd01_21c


4時間足の予想では2本が円高、1本がドル高のドル円予想。
ではぱっと見テクニカルで売買シグナルランキングを見てみると・・・

■■■ 売買シグナルランキング *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカル01_10aya


ドル円売りは6位から10位と4ランクダウンしており、2回連続でランキン
グを落としております。また、ドル円買いは6位から4位へ2ランクアップ。
こちらも2回連続でランキングアップです。

なので、ドル円買いが2回連続で強いドル円予想結果です。

つぎに、ぱっと見テクニカルのパターン分析のドル円予想結果を見ると、

ぱっと見テクニカル01_10az


ずっとドル高予想ではありますが、ここ最近では一番シグナルが
少ないです。ついに円高へ反転反撃逆襲でしょうか?
お〜こわ。

次にセントラル短資FXのみらいチャートで、同じく値動きを予想。

みらいチャートとは?

■■■ みらいチャート ドル円予想 5分足

みらいチャート01_21_13ba


みらいチャートの5分足の予想は2本
が円高、1本がドル高のドル円予想結果。

■■■ みらいチャート ドル円予想 1時間足

みらいチャート01_21_13ba


みらいチャートの1時間足の予想は3本
がドル高のドル円予想結果。

では、それらのシグナルについて同じくFXライブ
過去のパフォーマンスをシミュレーションした結果を検証すると、

■■■ FXライブ ドル円指標ランキング 直近1週間+5分足

FXライブusd01_21_13


直近1週間+5分足でみたテクニカルチャートのランキング1位は
MACD。9回の取引で+132pipsの勝利をあげる結果です。

■■■ FXライブ ドル円指標ランキング 直近1週間+1時間足

FXライブusd01_21_13b


直近1週間+1時間足でみたテクニカルチャートのランキング1位は移動平均。
2回の取引で+260pipsの勝利をあげる結果はこのまえと同じ。

それでは、各テクニカル指標の最新のシグナルをFXライブで検証。

FXライブusd01_21_13c


MACDのシグナルは下記のとおり。
5分足 ・・・ 買いシグナル
1時間足 ・・・買いシグナル
日足 ・・・ 売りシグナル
週足 ・・・ 買いシグナル

日足のみ売りシグナルです。


ドル円予想最後に個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

■■■ ディールスコープ 1時間足【外為オンライン

ドル円の個人投資家のポジション動向を1時間足で検証。

ディールスコープusd01_21_13


個人投資家のポジションの動向を検証。

<1月19日朝7時の様子>

ドル円買いのポジション数 ・・・ 1,010,170,000
ドル円売りのポジション数 ・・・ 546,570,000

ドル円買いの投資家数 ・・・ 10,732
ドル円売りの投資家数 ・・・ 6,073

<1月21日朝9時の様子>

ドル円買いのポジション数 ・・・ 1,006,020,000
ドル円売りのポジション数 ・・・ 554,870,000

ドル円買いの投資家数 ・・・ 10,800
ドル円売りの投資家数 ・・・ 6,189


90円台のせで利食いしたドル円ロング保有の個人投資家ですが、
その後は変化なし。様子見でしょう。

ディールスコープとは

■■■ 2013年1月21日のマーケットコメント ■■■

では、本日のマーケットコメントをDMMFXから抜粋。

DMMFX評判評価

【21日の東京市場】

・21日の東京外国為替市場でドル円は小高い。8時時点では90.14−19円とニューヨーク市場の終値(90.08円)と比べて6銭程度のドル高水準だった。前週末の海外時間に底堅く推移した影響が残り、早朝取引から底堅く推移した。クロス円の上昇につれた面もあり、7時過ぎには90.25円と2010年6月23日以来の高値を更新。もっとも、86.75−90.75円に観測されているダブルノータッチオプションに絡んだ防戦売りが意識されるなか、その後はやや伸び悩んだ。

・ユーロ円は伸び悩み。8時時点では119.98−120.03円とニューヨーク市場の終値(119.96円)とほぼ同水準だった。早朝の商いの薄い時間帯から買いが先行し、7時過ぎには一時120.27円まで上昇。ただ、その後は再び120.00円を割り込むなどドル円と同様に伸び悩んでいる。

話題沸騰中のソーシャルレンディングとは?

・ユーロドルは8時時点では1.3308−13ドルとニューヨーク市場の終値(1.3317ドル)と比べて0.0009ドル程度のユーロ安水準。

DMMFX評判評価
ディールスコープとは
FX業者の取引画面を比較
FXスプレッド比較[2011/10/1更新]
FXスワップ金利比較
FXスマホ比較
FXツール比較
FXスペック比較
DMMFX

トップに戻る
DMM FX

ユーロ円予想 1月8日午後6時 by ぱっと見テクニカル、FXライブ

1月8日午後6時の下記FXツールのユーロ円予想結果を公開します。

投資する際の目安につかってください。

■ 各FX業者が無料で提供するFX予測ツール一覧 ■

FXプライムぱっと見テクニカル
セントラル短資FXみらいチャート
セントラル短資FXFXライブ
外為オンラインディールスコープ

 ⇒ FX業者ツール比較

■■■ 13年1月8日の各種予想 ■■■
 ⇒ ドル円予想
 ⇒ ユーロ円予想
 ⇒ 豪ドル円予想
 ⇒ 本日の経済指標などのイベントスケジュール

 ⇒ 本日のマーケットコメント

■■■ 13年1月8日のユーロ円予想 ■■■



同じくSBIFXTRADEのチャート画面を検証。

■■■ ユーロ円10分足・1時間・4時間・1日足チャート

SBIFXTRADEチャートeur01_08_13


ユーロ円もドル円と同じく、10分足で円高トレンドが1日足ではまだドル高
トレンドといったチャート形状になります。

では、FXプライムのぱっと見テクニカルで予想します。

■■■ ユーロ円10分足予想 *FXプライムぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur01_08a


2本が横ばい、1本がユーロ高のユーロ円予想です。

■■■ ユーロ円1時間足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur01_08b


1時間足の予想では2本がユーロ高、1本が円高へいくものの元に戻す
ユーロ円予想です。

■■■ ユーロ円4時間足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur01_08c


4時間足の予想では3本ともにユーロ高のユーロ円予想です。

次にセントラル短資FXみらいチャート予想です。

 ⇒ みらいチャートとは?
 
■■■ みらいチャート ユーロ円予想 5分足

みらいチャート01_08_13eur_2


5分足では、3本ともにユーロ高のユーロ円予想です。

■■■ みらいチャート ユーロ円予想 1時間足

みらいチャート01_08_13eur_3


1時間足では、2本がユーロ高、1本が円高へいくユーロ円予想です。

次に同じくFXライブでユーロ円のテクニカル指標ランキングを・・・

 ⇒ FXライブとは?

■■■ FXライブ ユーロ円指標ランキング 直近24時間+5分足

FXライブeur01_08_13b


直近24時間+5分足でみたパフォーマンスランキング1位はストキャステク
スですが、マイナスのパフォーマンスとなっておりおます。

■■■ FXライブ ユーロ円指標ランキング 直近1週間+1時間足

FXライブeur01_08_13a


直近1週間+1時間足でみたパフォーマンスランキング1位は移動平均。
4回の取引で170pipsのパフォーマンスをあげております。

続いて、シグナルを同じくFXライブで検証。

FXライブeur01_08_13


ストキャスティクス+5分足の予想は売りのユーロ円予想。
移動平均+1時間足の予想は買いのユーロ円予想となっております。

では、個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証します。

■■■ ディールスコープ 1時間足【外為オンライン

ドル円の個人投資家のポジション動向を1時間足で検証。

ディールスコープeur01_08_13


ユーロ円の個人投資家のポジションの動向は昨日より若干ですが
ユーロ円買いが増えております。

<1月7日のユーロ円ポジション数>

ユーロ円買いのポジション数 ・・・ 413,460,000
ユーロ円売りのポジション数 ・・・ 457,400,000

ユーロ円買いの投資家数 ・・・  5,636
ユーロ円売りの投資家数 ・・・  4,986

<1月8日のユーロ円ポジション数>

ユーロ円買いのポジション数 ・・・ 406,350,000
ユーロ円売りのポジション数 ・・・ 472,400,000

ユーロ円買いの投資家数 ・・・  5,707
ユーロ円売りの投資家数 ・・・  5,040


 ⇒ ディールスコープとは

⇒ FX業者の取引画面を比較
⇒ FXスプレッド比較[2011/10/1更新]
⇒ FXスワップ金利比較
⇒ FXスマホ比較
⇒ FXツール比較
⇒ FXスペック比較
DMMFX

 ⇒ トップに戻る
 東大式FX攻略法

みんなのFX

元リーマン社員限定タイアップ企画

FXプライム[直トレFX]

アイネットFX
元LB社員が取引に使うFX業者
SBIFXTRADE評判  ドル円0.27銭SBIFXトレード
豪ドル円0.99/ユロ円0.69/ポン円1.19
1$から取引可/スプレッド4桁表示
住信SBIネット銀行50%出資のSBIG

GMOクリック証券FX評判  株も売買可GMOクリック証券
米ドル/円0.3銭原則固定
YAHOO出資企業/資産2000億円
8万人使用iClickFXNEO/FXroid
最新キャッシュバック特集
カテゴリー別の記事
livedoor プロフィール
免責事項
当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び私に関係する全ての方は、一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。

外為どっとコム
DMM FXは初心者向け
ドル円予想に使うFXツール
FXツール FXプライム byGMOのぱっと見テクニカル

過去12年分のローソク足3000本から同じ値動きをしたチャートを表示し予想する機能
ぱっと見テクニカルツールa
⇒ ぱっと見テクニカルの評判評価
ドル円スプレッド比較
原則固定
(例外あり)
FX業者名
0.3銭  外為どっとコム
0.3銭 GMOクリック証券評判 GMOクリック証券
0.3銭 YJFX評判 YJFX!
0.3銭原則固定 DMMFX評判 DMMFX
0.4銭 みんなのFX評判 みんなのFX
0.6銭原則固定 FXプライム評判 FXプライム byGMO
0.7-1.0銭 アイネットFX評判 アイネット証券
0.9銭 ライブスター証券
株もFXも GMOクリック評判 GMOクリック証券
カブドットコム評判 カブドットコム証券

元リーマン社員がメディア掲載
元リーマンブラザーズ社員が取材①元リーマンブラザーズ社員が取材②
雑誌「BIG TOMORROW」5月号で取材受けて記事になりました。
⇒ 現在4.5万人超フォロワー!
元気の源!為替ブログランキング
皆様のクリックが・・・
元リーマン社員を救います!!


人気ブログランキング
最高、17位でファイト!

為替ブログ村
為替日記は、最高8位!
くりっく365のFX業者比較
  • ライブドアブログ