元リーマン社員がFXツールでドル円予想

リーマンブラザーズに勤務した経験からビリオネアになる最短の方法はトレードしかないと確信し、トレードの中でも。最も少額で始められて、かつ、最もレバレッジが高くできるFXで財を成す事を決意しました。現在、ドル円をFXツールを駆使して予想し、その結果から売買するシステムトレードちっくな手法で売買を行い、まずは、ミリオネアへの道を目指しております。FXツールはFXプライム byGMOのぱっと見テクニカルを使っております。

 
 売買レート・チャート・リアルタイム売買比率表示ツールはみんなのFXより
0.3銭原則固定(例外あり)  外為どっとコム
0.3銭原則固定  GMOクリック証券
 FXトレーディングS
 YJFX!
 DMMFX
0.6銭原則固定  FXプライム byGMO
0.9銭原則固定  ライブスター証券
0.7〜1銭  アイネット証券
オススメ  ひまわり証券

ドル円予想豪ドル円予想ユーロ円予想

DMM FX

最新のドル円ユーロ円豪ドル円予想 by ぱっと見テクニカル、FXライブ

おはようございます。
先ほどの結婚と年収と資産と放射能の考察に続いて、
ドル円ユーロ円豪ドル円を予想していきます。
個人投資家の動向から予想した記事はコチラ

・個人投資家の動向を検証する外為オンラインのディールスコープ
・直近のテクニカル指標のランキングを出すセントラル短資のFXライブ
・見れば一目瞭然のFXプライムのぱっと見テクニカル


 ⇒ ディールスコープとは
 ⇒ FXライブとは
 ⇒ ぱっと見テクニカル評判
 ⇒ FX業者ツール比較

まず、現在の為替相場を確認すると、
*スワップ金利で売りの場合でランキング1位のDMMFXから抜粋。

DMMFX110710


 ⇒ DMMFX評判評価

では、ドル円の予想をFXプライムのぱっと見テクニカルを使って検証。

■■■ ドル円15分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd0710aa


3本ともドル高へ反発する予想です。

■■■ ドル円1時間足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd0710ab


1本が円高、1本がドル高、1本が横ばい。

■■■ ドル円4時間足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd0710ac


2本が円高。ここで、売買シグナルのランキングを見てみると、

ぱっと見テクニカル0710ランキング


なんど、ドル円売が1位!ちょっと、びっくりです。
では続いて、セントラル短資のFXライブで、直近1週間で最も好調な
テクニカル指標と、その売買シグナルを検証。

FXライブusd0710ac


ストキャスティクスが唯一勝っているテクニカル指標となります。
売買シグナルは、

FXライブusd0710adc


総合判断が、全面買い有利のシグナル!
しかも、ストキャスティクスも全面買いシグナル。
これは、買いでしょう。

では、次にユーロ円を予想します。

FXプライムのぱっと見テクニカルを使って検証。

■■■ ユーロ円15分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur0710aa


1本がユーロ高の予想。

■■■ ユーロ円1時間足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur0710ab


2本が円高、1本がユーロ高のユーロ円予想。

■■■ ユーロ円4時間足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur0710ac


3本が円高。その後1本がユーロ高へ。
では続いて、セントラル短資のFXライブで、直近1週間で最も好調な
テクニカル指標と、その売買シグナルを検証。

FXライブeur0710ac


DMI、移動平均、ボリンジャーバンドあたりがよいパフォーマンス。

FXライブeur0710adc


ただ、シグナルは総合判断ではばらばら。DMIは4つのうち3つが売り
シグナル。

豪ドル円を予想します。

FXプライムのぱっと見テクニカルを使って検証。

■■■ 豪ドル円15分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルaud0710aa


1本が円高の予想。

■■■ 豪ドル円1時間足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルaud0710ab


3本がきれいに豪ドル高に反発する豪ドル円予想。

■■■ 豪ドル円4時間足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルaud0710ac


2本が円高。1本が豪ドル高。
では続いて、セントラル短資のFXライブで、直近1週間で最も好調な
テクニカル指標と、その売買シグナルを検証。

FXライブaud0710ac


ボリンジャーバンドが1位のパフォーマンス。。

FXライブaud0710adc


手前売りシグナルで、奥で買いシグナルです。

↓賞金総額505万円のFXトレードグランプリ↓
インヴァスト証券FX


FX業者スワップ金利比較
DMMFX評判
FX業者自己資本比率等スペック比較
FX業者iphone比較
DMM FX

急激な円高に個人投資家はどう対応したか?そこからドル円ユーロ円豪ドル円を予想 by ディールスコープ

こんにちは!土曜日がやってきました。
だんだんと蒸し暑くなってきた、六本木です。
今日は散髪に行こうかと思っております。ただ、前は自分が散髪に
行く時は隣にいつもあの人がいた事を考えるとブルーになりますね。
三十路で独りの休日の朝を迎えるのは私は好きではないですね。

まぁ、その為にも、ガッツリ稼がなければこの六本木で家庭を
持つ事は不可能です。

そうそう、今日は、FX関連の本を書いてる人から、インタビューを
受ける事になっております。私のこの素人でも出来るというFXツール必勝法
についてインタビューされるわけですが、素人でも出来るっていう事は、
凄く単純なわけで、インタビューされて話が持つかちょっと心配です。

もちろん、その単純な素人でも勝てるFX必勝法とは、下記の通り。
・・ここ最近は他人のポジションが凄くきになる事から、
外為オンラインのディールスコープを使って、ガシガシ、
他の個人投資家がどういった売買を行っているのか、分析しております。

・個人投資家の動向を検証する外為オンラインのディールスコープ
・直近のテクニカル指標のランキングを出すセントラル短資のFXライブ
・見れば一目瞭然のFXプライムのぱっと見テクニカル


 ⇒ ディールスコープとは
 ⇒ FXライブとは
 ⇒ ぱっと見テクニカル評判
 ⇒ FX業者ツール比較

そして、今朝は円高にいっきに動きました。ドル円ショートを持ち続けて
いればとちっと後悔はしました。

非農業部門雇用者数が前月比1万8000人増と市場予想を大きく下回り、
失業率も9.2%と予想より弱い内容となったことが分かると、
米雇用回復をめぐる不透明感が改めて強まりドル売りが広がった
という事です。

*私が参戦しているリアルトレードグランプリのインヴァスト証券からキャプチャ
インヴァスト証券0710a


■■■ ドル円10分足チャート *インヴァスト証券からキャプチャ

インヴァスト証券0710usd


直近で円高にストーンといったのがよくわかります。まるで、
逆のポジションを持っていた個人投資家には物凄い衝撃。

■■■ ドル円1時間足チャート *インヴァスト証券からキャプチャ

インヴァスト証券0710usda


ただ、1時間足でみれば、円高も結局は底を突きぬくまではいっておらず、
この先、ドル高に反発する可能性も秘めいています。

■■■ ドル円1日足チャート *インヴァスト証券からキャプチャ

インヴァスト証券0710usdb


その証拠に1日足で見れば、直近緩やかなドル高トレンド。
こんな中、個人投資家のポジションの推移を外為オンライン
ディールスコープでチェックして、今後のドル円を予想します。

 ⇒ ディールスコープとは
 ⇒ FX業者ツール比較

ディールスコープ0710a


ドル円 個人投資家の動向

■ ドル円買い ・・・ 21,206人
■ ドル円売り ・・・  3,320人


ドル円を買った人が増えております。みな、やはり、ドル高反発狙い。
ここは、短期的にはドル高反発するというのが個人投資家にドル円予想
ですね。

では同じくユーロ円を予想していきます。

■■■ ユーロ円1時間足チャート *インヴァスト証券からキャプチャ

インヴァスト証券0710eur


ユーロ円も直近で円高急降下。ただ直近では下げ止まっている感じ。
個人投資家の動向を外為オンラインのディールスコープでチェック。

ディールスコープ0710eura


ドル円 個人投資家の動向

■ ユーロ円買い ・・・ 7,567人
■ ユーロ円売り ・・・ 2,227人


ユーロ円を買っている人が増加しております。
ここはドル円と同様にユーロ高に反発するという予想です。

最後に豪ドル円を見ていきます。

■■■ 豪ドル円1時間足チャート *インヴァスト証券からキャプチャ

インヴァスト証券0710aud


豪ドル円はドル円とほぼ同様の形状で円高へ。ただドル円と同様に直近では
下げ止まっている感じ。
個人投資家の動向を外為オンラインのディールスコープでチェック。

ディールスコープ0710auda


ドル円 個人投資家の動向

■ 豪ドル円買い ・・・ 7,963
■ 豪ドル円売り ・・・ 1,828人


この円高時に豪ドルを買っている人が増加しております。
さすが高金利通貨です。スワップ金利狙いの人も多いのでしょう。

では、NYの動きをDMMFXから抜粋。

 ⇒ DMMFX評判評価

□■NY市場の動き■□

【Overview】

(8日終値)

ドル・円相場(9日6時時点):前日比69銭安の1ドル=80.54円
ユーロ・円相場:同1円79銭安の1ユーロ=114.87円
ユーロ・ドル相場:同0.0099ドル安の1ユーロ=1.4263ドル
ダウ工業株30種平均:同62ドル29セント安の12657ドル20セント
ナスダック総合株価指数:同12.85ポイント安の2859.81
10年物米国債利回り:同0.12%低い(価格は高い)3.02%
WTI原油先物8月限:同2.47ドル安の1バレル=96.20ドル
金先物8月限:同11.0ドル高い1トロイオンス=1541.6ドル

(主な米経済指標) <発表値> <前回発表値>
6月米雇用統計
非農業部門雇用者数変化 1万8000人 2万5000人・改
失業率 9.2% 9.1%
5月米卸売在庫(前月比) 1.8% 1.1%・改
5月米消費者信用残高 51億ドル 57億ドル・改
※改は改定値を表す。▲はマイナス。

【各市場の動き】

・ドル円は反落。前日発表の米雇用関連指標の改善を受け、6月米雇用統計への期待が高まり円売り・ドル買いが先行。一時6月1日以来の高値となる81.49円まで値を上げた。ただ、米労働省が発表した6月の米雇用統計で、非農業部門雇用者数が前月比1万8000人増と市場予想を大きく下回り、失業率も9.2%と予想より弱い内容となったことが分かると、米雇用回復をめぐる不透明感が改めて強まりドル売りが広がった。目先のストップロスを巻き込んで一時80.501円まで下げ足を速めた。もっとも、その後は対ユーロなどでドル買い戻しが進んだ影響を受けて下げ止まった。市場では「1日の安値80.50円が下値の目処として意識された」との指摘があった。

・ユーロドルは反落。欧州の取引時間帯に、ユーロ圏の債務問題を意識したユーロ売りが進んだ流れを引き継いだ。米雇用統計発表直後に一時1.4205ドルまで値を下げた。その後、米雇用指標の悪化を受け米景気の先行き不透明感が改めて意識されると、全般ドル売りが進んだ流れに沿って徐々に下値を切り上げた。市場では「ドラギ・イタリア中銀総裁がイタリアの銀行は相当の余裕をもってストレステスト(健全性審査)に合格できるとの見解を示したことがユーロ買い戻しを誘った」との指摘があり、1.4352ドル付近まで持ち直した。ただ、買い戻しが一巡すると再び売りに押される展開に。欧米株価が下落し投資家がリスク回避姿勢を強めると、ユーロ売り・ドル買いが強まり1.4212−15ドルまで押し戻された。

・ユーロ円は反落。一時114.667円まで値を下げた。ドル円の下落につれた円買い・ユーロ売りが先行した後は、ユーロドルの失速が相場を押し下げた。米国株の下落に伴うリスク回避的な売りも出た。

⇒ 個人間金融・ソーシャルレンディングはSBIソーシャルレンディング

・米国株式市場でダウ工業株30種平均は3営業日ぶりに反落。米労働省が発表した6月の米雇用統計で、非農業部門雇用者数は前月比1万8000人増と市場予想を大きく下回り、失業率も9.2%と予想より弱い結果となった。米雇用情勢の先行き不透明感から売りが強まり、ダウ平均は一時150ドル超下げた。前日に5月10日以来およそ2カ月ぶりの高値を付けた後だけに、利益確定の売りが出やすかった面もある。もっとも、中盤以降は積極的に売り込む動きは見られず、下げ幅を縮めている。個別では、キャタピラーやボーイング、JPモルガン・チェースなどの下げが目立った。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は9日ぶりに反落した。前日に4月29日の高値を付けた後とあって、目先の利益を確定する目的の売りが出やすかった。

・米国債券相場は大幅に反発。6月米雇用統計が低調な結果となったことで、米景気回復の鈍化懸念が強まり「安全資産」とされる米国債に買いが集まった。ただ、米国株が取引終了にかけて下げ幅を縮めたこともあり、終盤は上値が重くなった。市場では「週末を控えてポジションを一方向に傾けにくい面があった」との声が聞かれた。

・原油先物相場は反落。6月米雇用統計の非農業部門雇用者数が市場予想を大幅に下回ったことを受けて、米労働市場の減速懸念が高まると、エネルギー需要が伸び悩むとの見方から売りが出た。対ユーロでドル買いが進み、ドル建てで決済される原油に割高感が生じるとの見方も相場の重しとなった。フロアー取引では一時95.60ドルまで下落する場面があった。

・金先物相場は4日続伸。6月の米雇用統計で、非農業部門雇用者数が前月比1万8000人増と市場予想を大きく下回り、失業率も9.2%と予想より弱い内容となったことが分かると、米雇用市場の先行き不透明感が高まり、安全資産としての金需要が高まった。取引時間中には一時1546.0ドルと6月23日以来の高値を付ける場面も見られた。

↓賞金総額505万円のFXトレードグランプリ↓
インヴァスト証券FX


FX業者スワップ金利比較
DMMFX評判
FX業者自己資本比率等スペック比較
FX業者iphone比較
DMM FX

金曜昼のドル円ユーロ円豪ドル円最新予想 by ぱっと見、ディールスコープ、FXライブ

こんにちは。ドンドンあつくなってきた六本木です。
今週末もあつくてよいお天気らしいですね。
独りの週末というのは暇なもんです。お金を稼ぐしかないっすね。

ではでは、御昼の最新ドル円ユーロ円豪ドル円の予想いきます。

・個人投資家の動向を検証する外為オンラインのディールスコープ
・直近のテクニカル指標のランキングを出すセントラル短資のFXライブ
・見れば一目瞭然のFXプライムのぱっと見テクニカル


 ⇒ FXライブとは
 ⇒ ぱっと見テクニカル評判
 ⇒ FX業者ツール比較

まず、現在のドル円相場をチェック。

*私が参戦しているリアルトレードグランプリのインヴァスト証券からキャプチャ
インヴァスト証券0709a

インヴァスト証券0709aaa


ドル高のトレンドです。
では、ドル円をFXプライムのぱっと見テクニカルで予想します。

■■■ ドル円1時間分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd0709aa


2本が円高へ。1本がドル高へ行く予想です。

セントラル短資のFXライブで売買シグナルは、

FXライブusd0709aa


朝と同様に総合判断で買いシグナルです。
外為オンラインのディールスコープで個人投資家のドル円売買動向を
チェック。

ディールスコープ0709ac


ドル円 個人投資家の動向

■ ドル円買い ・・・ 17,758人
■ ドル円売り ・・・  7,407人


朝と比べるとすこしドル円買いが増えましたね。
FXプライムで売買シグナルランキングを見ると、

ぱっと見テクニカル0709ava


ドル円買いが2位です!対して売りが9位。
次にユーロ円を予想していきます。
FXプライムのぱっと見テクニカルから。

■■■ ユーロ円1時間分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur0709aa


1本が円高へ。2本がユーロ高へ行く予想です。

セントラル短資のFXライブで売買シグナルは、

FXライブeur0709aa


中立⇒買い⇒中立⇒買いの総合判断。
外為オンラインのディールスコープで個人投資家のユーロ円売買動向を
チェック。

ディールスコープ0709eac


ユーロ円 個人投資家の動向

■ ユーロ円買い ・・・ 5,424人
■ ユーロ円売り ・・・ 4,534人


買いが減っております。
最後に豪ドル円を予想していきます。
FXプライムのぱっと見テクニカルから。

■■■ 豪ドル円1時間分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルaud0709aa


1本が円高へ。2本が横ばい。

セントラル短資のFXライブで売買シグナルは、

FXライブaud0709aa


買い予想が75%をしめる総合判断です。
外為オンラインのディールスコープで個人投資家の豪ドル円売買動向を
チェック。

ディールスコープ0709aaac


豪ドル円 個人投資家の動向

■ 豪ドル円買い ・・・ 6,070人
■ 豪ドル円売り ・・・ 3,072人


売りが増えて、買いが少し減りました。

では、午前の東京をDMMFXから抜粋。

 ⇒ DMMFX評判評価

□■東京市場の動き■□

【Overview】

8日の東京外国為替市場でユーロドルは小安い。10時時点では1.4352−57ドルとニューヨーク市場の終値(1.4362ドル)と比べて0.0010ドル程度のユーロ安水準だった。トリシェ欧州中央銀行(ECB)総裁が理事会後の記者会見でインフレへの警戒を示したほか、ポルトガル国債を引き続き担保として受け取る方針を明らかにしたことなどを受けて、前日NY時間に上昇した反動が小幅に出た。一時1.43441ドルまでじり安となった。ただ、今晩に6月米雇用統計の発表を控えて様子見気分も強く、持ち高調整の域を出なかった。

ユーロ円はもみ合い。10時時点では116.64−69円とニューヨーク市場の終値(116.66円)とほぼ同水準だった。ユーロドルの下落につれた売りで、9時30分過ぎには116.591円まで小幅に下げる場面もあった。

ドル円は10時時点では81.26−31円とニューヨーク市場の終値(81.23円)と同水準。

↓賞金総額505万円のFXトレードグランプリ↓
インヴァスト証券FX


FX業者スワップ金利比較
DMMFX評判
FX業者自己資本比率等スペック比較
FX業者iphone比較
DMM FX

金曜朝一のドル円ユーロ円豪ドル円予想 by ぱっと見、ディールスコープ、FXライブ

おはようございます。今週も週末がやってきました。
少々、曇り気味の六本木です。

週末にかけてFXで最後のひと稼ぎ♪
朝一の最新のドル円予想・ユーロ円予想・豪ドル円予想をやります。

・個人投資家の動向を検証する外為オンラインのディールスコープ
・直近のテクニカル指標のランキングを出すセントラル短資のFXライブ
・見れば一目瞭然のFXプライムのぱっと見テクニカル


 ⇒ FXライブとは
 ⇒ ぱっと見テクニカル評判
 ⇒ FX業者ツール比較

ドル円をFXプライムのぱっと見テクニカルで予想します。

■■■ ドル円1時間分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd0709a


円高のシグナルが2本出ておりますね。
セントラル短資のFXライブで売買シグナルは、

FXライブusd0709a


総合判断では買い有利多しです。
外為オンラインのディールスコープで個人投資家のドル円売買動向を
チェック。

ディールスコープ0709c


ドル円 個人投資家の動向

■ ドル円買い ・・・ 17,468人
■ ドル円売り ・・・  7,336人


売りが増えておりますね。
また、FXプライムで売買シグナルランキングを見ると、

ぱっと見テクニカル0700a


ドル円は売りが6位で買いが8位の結果です。
しかし個人投資家の動きを尊重するならば、ドル円は売り予想ですか。
ただ、円高は一時的ですぐ利食いした方がよさそうです。

次にユーロ円をFXプライムのぱっと見テクニカル予想します。

ぱっと見テクニカルeur0709a


横ばい2本、円高1本のシグナルですね。
セントラル短資のFXライブで売買シグナルは、

FXライブeur0709a


総合判断では売り⇒買い・買いといった形。
外為オンラインのディールスコープで個人投資家のユーロ円売買動向を
チェック。

ディールスコープ0709b


ユーロ円 個人投資家の動向

■ ユーロ円買い ・・・ 5,455人
■ ユーロ円売り ・・・ 4,365人


ユーロ円買いが一気に減りました。
最後に豪ドル円を予想します。

まずFXプライムのぱっと見テクニカル予想します。

ぱっと見テクニカルaud0709a


円高2本のシグナルですね。
セントラル短資のFXライブで売買シグナルは、

FXライブaud0709a


総合判断では売りから買いへのシグナル。
外為オンラインのディールスコープで個人投資家のユーロ円売買動向を
チェック。

ディールスコープ0709a


ユーロ円 個人投資家の動向

■ ユーロ円買い ・・・ 6,047人
■ ユーロ円売り ・・・ 3,232人


ユーロ円と同様に豪ドル円も買っている人が減っております。

では、昨晩のNY市場をDMMFXから抜粋。

 ⇒ DMMFX評判評価

□■NY市場の動き■□

【Overview】

(7日終値)

ドル・円相場(8日6時時点):前日比33銭高の1ドル=81.23円
ユーロ・円相場:同87銭高の1ユーロ=116.66円
ユーロ・ドル相場:同0.0045ドル高の1ユーロ=1.4362ドル
ダウ工業株30種平均:同93ドル47セント高の12719ドル49セント
ナスダック総合株価指数:同38.64ポイント高の2872.66
10年物米国債利回り:同0.03%高い(価格は安い)3.14%
WTI原油先物8月限:同2.02ドル高の1バレル=98.67ドル
金先物8月限:同1.4ドル高い1トロイオンス=1530.6ドル

(主な米経済指標) <発表値> <前回発表値>
6月ADP全米雇用報告 15万7000人 3万6000人・改
前週分の米新規失業保険申請件数 41万8000件 43万2000件・改
※改は改定値を表す。▲はマイナス。

・ユーロドルは3営業日ぶりに反発。欧州の取引時間帯に、米格付け会社ムーディーズがポルトガルの銀行の政府保証債を格下げしたことを理由にユーロ売りが進んだ流れを引き継いだ。米国の雇用関連指標の改善を受けて全般ドル買いが強まると、一時1.4220ドルまで値を下げた。ただ、売りが一巡すると買い戻しが優勢に。トリシェ欧州中央銀行(ECB)総裁は理事会後の記者会見で「金融政策のスタンスは依然として緩和的」「物価上昇リスクを考えれば利上げは必要」「インフレの上振れリスクを非常に注意深く監視する(monitor very closely)」などと述べ、利上げ余地があるとの認識とインフレへの警戒を示した。同時に「ECBはポルトガル国債に対する担保規制の適用中止する」として、格付けが引き下げられたポルトガル国債を引き続き担保として受け取る方針を決めた。欧米株価の上昇に伴うユーロ買い・ドル売りも入り、一時1.4375ドルまで値を上げた。なお、米給与計算サービス会社オートマチック・データ・プロセッシング(ADP)が発表した6月の全米雇用リポートで、政府部門を除く非農業部門雇用者数は前月比15万7000人増と予想の7万人程度増を上回ったほか、米労働省が発表した前週分の新規失業保険申請件数は41万8000件と予想の42万件程度よりも強い結果となった。

・ドル円は反発。欧金融イベントや米重要指標の発表などを控え、しばらくは80円台後半でのもみ合いが続いていたが、6月ADP全米雇用報告が予想より強い内容となったことをきっかけに買いが優勢となった。前日の高値81.12円を上抜けて、一時81.419円まで上値を伸ばした。もっとも、トリシェECB総裁の定例会見後にユーロドルが持ち直すと、対円でもドル売りが出て次第に上値を切り下げた。
・ユーロ円は3日ぶりに反発。ユーロ安・ドル高につれて一時115.533円まで値を下げたものの、売りが一巡すると買い戻しが広がった。トリシェECB総裁の発言をきっかけにユーロ買い戻しが入ったほか、欧米株高を背景に投資家のリスク許容度が改善するとの見方から円売り・ユーロ買いが進んだ。アジア時間の高値116.18円を上抜けて、一時116.809円まで値を上げた。

・米国株式市場でダウ工業株30種平均は続伸。5月10日以来およそ2カ月ぶりの高値水準となった。ADPが発表した6月の全米雇用リポートや、米労働省が発表した前週分の新規失業保険申請件数が予想より強い内容となった。米雇用情勢の持ち直しで、景気の先行きに対する期待感が高まり買いが優勢となった。米小売各社が発表した6月既存店売上高が市場予想を上回ったことも相場の押し上げ要因となり、ダウ平均は一時120ドル超上げた。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は8日続伸した。4月29日の高値水準。

★ ソーシャルレンディングとは個人間金融。個人に貸して金利10%!
 ⇒ ソーシャルレンディング 比較

・米国債券相場は3日ぶりに反落。ADPが発表した6月の全米雇用リポートや、米労働省が発表した前週分の新規失業保険申請件数が予想より強い内容となり「安全資産」とされる債券に売りが出た。もっとも、明日に6月米雇用統計を控えて、売りが一巡した後は様子見ムードが広がった。

・原油先物相場は反発。ADPが発表した6月の全米雇用リポートや米労働省が発表した前週分の新規失業保険申請件数など米雇用指標がいずれも強い結果となったことを受けて、米雇用市場に対する先行き不透明感が後退すると、エネルギー需要増を期待する買いが入った。一時99.42ドルと6月15日以来の高値を付ける場面も見られた。もっとも、米エネルギー省が発表した週間在庫統計で原油在庫が前週比で88.9万バレル減少となり、市場予想平均の前週比250万バレル減少を上回ったことが明らかになると上げ幅を縮めた。

・金先物相場は3日続伸。トリシェECB総裁が定例記者会見で追加利上げ余地とインフレ警戒姿勢を示したことで、外国為替市場では対ユーロなどでドル売りが優勢に。ドルと逆相関が生じやすいとされる金に買いが入った。半面、ADPが発表した6月の全米雇用リポートが市場予想を大幅に上回る結果となり、投資家のリスク志向が高まったため、安全資産としての需要は低下。ECBが格付けを引き下げられたポルトガル国債を引き続き担保として受け入れる方針を示し、欧財政懸念がやや緩和したことも重しとなったため、上げ幅も限られた。

↓賞金総額505万円のFXトレードグランプリ↓
インヴァスト証券FX


FX業者スワップ金利比較
DMMFX評判
FX業者自己資本比率等スペック比較
FX業者iphone比較
DMM FX

七夕昼最新ドル円ユーロ円豪ドル円予想 ドル円売り続行!

七夕の朝一でとったドル円売ポジションが若干プラスになってきた御昼です。

今日は涼し目の六本木です。御昼になって太陽が出てきてちょっとアツク
なってきましたかね。

さて、ドル円の売りポジションをどうするかも含めて、
七夕御昼のドル円ユーロ円豪ドル円の予想を行います!

・個人投資家の動向を検証する外為オンラインのディールスコープ
・直近のテクニカル指標のランキングを出すセントラル短資のFXライブ
・見れば一目瞭然のFXプライムのぱっと見テクニカル


 ⇒ FXライブとは
 ⇒ ぱっと見テクニカル評判
 ⇒ FX業者ツール比較

*私が参戦しているリアルトレードグランプリのインヴァスト証券からキャプチャ
インヴァスト証券0707z


インヴァスト証券0707aa


チャート的には利食いしてもよさそうなところです。
では、ドル円をFXプライムのぱっと見テクニカルで予想します。

■■■ ドル円1時間分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd0707azb


1本が円高予想。ただし、結構いい勢いで円高にいく予想です。
2本がドル高予想ですね。

セントラル短資のFXライブで売買シグナルは、

FXライブusd0707zab


総合判断では全て買い有利のシグナルです。
また、FXプライムの売買シグナルランキングでは、

ぱっと見テクニカル0707aa


ドル円売りは4位に対して、買いが14位。
ここは迷う所です。FXライブの総合判断ALL買いといっても指標別
では、ちょいちょい売りがあります。

ここは、まだドル円売りを持ちます。

次にユーロ円の予想です。

FXプライムのぱっと見テクニカルで予想します。

■■■ ユーロ円1時間分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur0707azb


ユーロ円は2本がかなりのユーロ高の予想です。

セントラル短資のFXライブで売買シグナルは、

FXライブeur0707zab


MACDがALL買いシグナルですね。

最後の豪ドル円の予想です。

FXプライムのぱっと見テクニカルで予想します。

■■■ 豪ドル円1時間分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルaud0707azb


豪ドル円は1本が円高の予想。

セントラル短資のFXライブで売買シグナルは、

FXライブaud0707zab


総合判断で手前売りから長期で買いといったシグナルです。

では、午前の東京市場をDMMFXから抜粋。

 ⇒ DMMFX評判評価

□■東京市場の動き■□

【Overview】

7日の東京外国為替市場で豪ドル米ドルは急伸。12時時点では1.0755−60米ドルとニューヨーク市場の終値(1.0701米ドル)と比べて0.0054米ドル程度の豪ドル水準だった。オーストラリア(豪)連邦統計局が7日発表した6月の豪雇用統計で、新規雇用者数は2万3400人増と市場予想平均の1万5000人増を上回った。豪労働市場の改善が示されたとして買いが優勢に。前日高値の1.0734米ドルを上抜け、12時過ぎには1.0761米ドルまで値を伸ばした。なお、同時に発表された豪失業率は4.9%と市場予想平均の4.9%と同じだった。

ドル円は上値が重い。12時時点では80.82−87円とニューヨーク市場の終値(80.90円)と比べて8銭程度のドル安水準だった。仲値決済に向けた実需のドル買いで、10時前には81.02円まで上げた。ただ、その後は対豪ドルでのドル売り圧力に押される展開に。「米財務省は議会が8月2日までに債務上限の引き上げに失敗した場合のデフォルト回避の手段を検討している」との一部報道を受けたドル売りも散見され、11時40分過ぎには80.80円と前日安値の80.769円に接近した。

★ ソーシャルレンディングとは個人間金融。個人に貸して金利10%!
 ⇒ ソーシャルレンディング 比較

ユーロドルは強含み。12時時点では1.4339−44ドルとニューヨーク市場の終値(1.4317ドル)と比べて0.0022ドル程度のユーロ高水準だった。米債務上限の問題を意識したユーロ買い・ドル売りで、11時40分過ぎには1.43478ドルまで上げた。ただ、欧州財政問題が再燃しているほか、今晩

ユーロ円はもみ合い。12時時点では115.89−94円とニューヨーク市場の終値(115.79円)と比べて10銭程度のユーロ高水準だった。午前の高値は116.039円、安値は115.825円で値幅は21銭程度と狭かった。

↓賞金総額505万円のFXトレードグランプリ↓
インヴァスト証券FX


FX業者スワップ金利比較
DMMFX評判
FX業者自己資本比率等スペック比較
FX業者iphone比較
DMM FX

七夕にドル円を売った!朝一のドル円ユーロ円豪ドル円予想 by ぱっと見&FXライブ

おはようございます。七夕ですね。

七夕の六本木は曇り気味ですが雨はふってない模様。

向かいのマンションの木も風になびいてないし、無風状態です。
室内は暑がりですので、エアコンつけてるからいいですが、これで、気温が
高くむしあつかっら嫌ですね。本当に地下鉄で通勤している元彼女が痴漢に
あわないか少し心配してしまいます。よい七夕を過ごしてもらいたいです。

って、前置きが長くなりましたが、今朝の最新のドル円ユーロ円豪ドル円
の予想をFXツールを駆使して、予想していきます。

・個人投資家の動向を検証する外為オンラインのディールスコープ
・直近のテクニカル指標のランキングを出すセントラル短資のFXライブ
・見れば一目瞭然のFXプライムのぱっと見テクニカル


 ⇒ FXライブとは
 ⇒ ぱっと見テクニカル評判
 ⇒ FX業者ツール比較

まず、FXプライムのぱっと見で今後のドル円の予想を行います

■■■ ドル円1時間分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd0707zb


2本が円高予想。

セントラル短資のFXライブで直近24時間最大パフォーマンス
テクニカル指標は・・・

FXライブusd0707zb


昨晩からボリンジャーバンドが1位です!
RSIも上昇してきました。
では売買シグナルを見てみると、

FXライブusd0707zc


2本が円高の予想。
ちなみにFXプライムでの売買シグナルランキングは、

ぱっと見テクニカル0707a


売りでドル円が3位、買いでドル円が5位と拮抗しております。
売りで出ている4つのシグナルの詳細を見てみると、、

ぱっと見テクニカル0707ab


・・・ここは円高予想で、ドル円売りか!?

ということで、ドル円を売りました。

*私が参戦しているリアルトレードグランプリのインヴァストよりキャプチャ
インヴァスト証券0707a


インヴァスト証券0707b


ロスカットは83.350円に設定。
よーそろー。このトレードの積み重ねの先には億万長者の夢が・・

次はユーロ円を予想。

■■■ ユーロ円1時間分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur0707zb


2本がユーロ高予想。

セントラル短資のFXライブで直近24時間最大パフォーマンス
テクニカル指標は・・・

FXライブeur0707zb


ボリンジャーバンド、MACD、移動平均、DMIがプラス。
売買シグナルを検証すると・・・

FXライブeur0707zc


総合判断で売り有利。
最後は豪ドル円を予想。

■■■ 豪ドル円1時間分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルaud0707zb


直近一本が円高だが、結局2本が豪ドル高の予想。

セントラル短資のFXライブで直近24時間最大パフォーマンス
テクニカル指標は・・・

FXライブaud0707zb


MACDのみプラス。
売買シグナルを検証すると・・・

FXライブaud0707zc


売りから買いへ転換する総合判断です。

では、NY市場をDMMFXから抜粋。

 ⇒ DMMFX評判評価

□■NY市場の動き■□

【Overview】

6日のニューヨーク外国為替市場でユーロドルは続落。終値は1.4317−22ドルと前日NY終値(1.4428ドル)と比べて0.0111ドル程度のユーロ安水準だった。一時6月28日以来の安値となる1.42858ドルまで値を下げた。欧州の財政不安が改めて意識されるなか、中国人民銀行が1年物預金金利と貸出金利を0.25%引き上げると発表。欧州株価が下落し投資家がリスク回避姿勢を強めるとユーロ売り・ドル買いが優勢となった。米サプライマネジメント協会(ISM)が発表した6月非製造業指数(NMI)が市場予想を下回り、米国株価が失速すると売りが加速した。もっとも、その後は米国株が持ち直したこともあり、1.43ドル台を回復して取引を終えた。

ドル円は反落。終値は80.90−95円と前日NY終値(81.06円)と比べて16銭程度のドル安水準となった。対ユーロや豪ドルなどでドル買いが強まった影響を受けて一時81.12円とアジア時間に付けた日通し高値に面合わせする場面もあったが、クロス円が下落したことにつれて徐々に上値を切り下げた。予想を下回る米経済指標もドル売りを誘い、一時80.769円まで値を下げた。なお、豪ドル米ドルは中国の利上げを受け、一時1.0655米ドルまで売られた。

★ ソーシャルレンディングとは個人間金融。個人に貸して金利10%!
 ⇒ SBIソーシャルレンディング

ユーロ円は続落。終値は115.79−84円と前日NY終値(116.94円)と比べて1円15銭程度のユーロ安水準。前日のポルトガル国債の格下げを受け、ユーロ周辺国の国債保証コストが上昇し相場を圧迫。中国の利上げや米経済指標が予想より弱い内容となったことも投資家のリスク回避姿勢を強めた。ダウ平均がマイナス圏に沈んだタイミングで一時115.551円まで値を下げた。

6日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は反発。終値は前日比56ドル15セント高の12626ドル02セントだった。5月12日以来およそ2カ月ぶりの高値水準となった。中国の利上げや6月米ISM非製造業指数が市場予想を下回ったことなどが嫌気されて、前日比マイナス圏に沈む場面もあったが、売りが一巡すると徐々に下値を切り上げた。世界経済や米経済の先行きに対する楽観的な見方から買いが優勢となった。市場では「ISM指数自体は予想を下回ったが、個別指数の雇用が上昇し雇用環境が持ち直しているとの見方が浮上した」との指摘があり、8日の6月米雇用統計が良好な内容になるとの期待から買いが入った面もある。個別では、IBMやキャタピラー、3Mなどの上昇が目立った。

ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は7日続伸し、同8.25ポイント高の2834.02で取引を終えた。5月31日の高値水準となった。

↓賞金総額505万円のFXトレードグランプリ↓
インヴァスト証券FX


FX業者スワップ金利比較
DMMFX評判
FX業者自己資本比率等スペック比較
FX業者iphone比較
DMM FX

今晩のドル円ユーロ円豪ドル円予想

御昼に利食いしたドル円ショートはまさに絶妙のタイミングでした。
その後はドル高にいっております。

では、今夜もFX業者の分析ツールを駆使して、ドル円・ユーロ円・豪ドル円
を予想していきます。

*私が参戦しているリアルトレードグランプリのインヴァスト証券からキャプチャ
インヴァスト証券0706z


インヴァスト証券0709a


やはり、短期的なトレンドとしてはドル高なのか、なかなか下には
抜けないイメージです。

では、こんな相場の中、下記の要領で、ドル円・ユーロ円・豪ドル円
を予想していきます。

・個人投資家の動向を検証する外為オンラインのディールスコープ
・直近のテクニカル指標のランキングを出すセントラル短資のFXライブ
・見れば一目瞭然のFXプライムのぱっと見テクニカル


 ⇒ FXライブとは
 ⇒ ぱっと見テクニカル評判
 ⇒ FX業者ツール比較

では、まず、ドル円を予想します。

セントラル短資のFXライブで直近のテクニカル指標のランキングを、

FXライブusd0706d


直近では、ボリンジャーバンドが1位です。

また、FXプライムのぱっと見テクニカルで今後のドル円を予想すると、

■■■ ドル円10分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd0706za


1本がドル高予想。

■■■ ドル円1時間分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd0706zb


2本がドル高予想。
外為オンラインのディールスコープで個人投資家のドル円売買動向を
チェック。

ディールスコープ0705


ドル円 個人投資家の動向

■ ドル円買い ・・・ 19,153人
■ ドル円売り ・・・  5,742人


ドル円を買っている人が増えて、売っている人が減りました。
まさに私がドル円を売ったのと同じですねぇ。

では、ユーロ円を予想します。

セントラル短資のFXライブで直近のテクニカル指標のランキングを、

FXライブeur0706d


MACD、DMIがかなりよいパフォーマンスをあげております!

また、FXプライムのぱっと見テクニカルで今後のユーロ円を予想すると、

■■■ ユーロ円10分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur0706za


3本とも横ばいというかなり微妙な結果。

■■■ ユーロ円1時間分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur0706zb


2本がユーロ高予想。
外為オンラインのディールスコープで個人投資家のユーロ円売買動向を
チェック。

ディールスコープ0705a


ユーロ円 個人投資家の動向

■ ユーロ円買い ・・・ 5,343人
■ ユーロ円売り ・・・ 4,836人


おっと、ユーロ円については、買いが急激に増加しておりますね!
では、最後に豪ドル円を予想します。

セントラル短資のFXライブで直近のテクニカル指標のランキングを、

FXライブaud0706d


MACDが1位です!

また、FXプライムのぱっと見テクニカルで今後の豪ドル円を予想すると、

■■■ 豪ドル円10分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur0706aza


1本が豪ドル高の予想です。

■■■ 豪ドル円1時間分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur0706azb


1本が豪ドル高、1本が円高の予想。
外為オンラインのディールスコープで個人投資家の豪ドル円売買動向を
チェック。

ディールスコープ0705aa


豪ドル円 個人投資家の動向

■ 豪ドル円買い ・・・ 7,523人
■ 豪ドル円売り ・・・ 2,260人


さすが高金利通貨。基本、買っている人ばっかりです。
では最後にFXプライムの売買シグナルランキングを見てみましょう。

インヴァスト証券0709a


では、東京市場をDMMFXから抜粋。

 ⇒ DMMFX評判評価

□■東京市場の動き■□

【Overview】

6日午後のアジア・オセアニア外国為替市場で円は夕刻にしっかり。後場の日経平均株価が100円超の上昇となり、1万円台を回復したことを背景に一時円売りが見られたものの、欧州勢が参入するとポンドやユーロに対して円買いが強まり、その他通貨にも円買いが広がった。ユーロに対する円買いはムーディーズが昨日、ポルトガルの格付けを「BAA1」から「BA2」に引き下げたことが改めて意識されたほか、ドイツ政府当局者が6日、ドイツは欧州中央銀行(ECB)の反対でいったん取り下げていたギリシャ債のスワップ案の復活を望む、との認識を示したことも円買い・ユーロ売りを誘った。

ドル・円は15時30分過ぎに1ドル=80円79銭前後と本日安値を付けた。ユーロ・円は17時過ぎに1ユーロ=116円18銭前後と本日安値を付けた。

★ ソーシャルレンディングとは個人間金融。個人に貸して金利10%!
 ⇒ SBIソーシャルレンディング

夕刻に売り優勢。ユーロ・ポンドの上げにつれて15時過ぎに1ユーロ=1.44672ドル前後と本日高値を付けたが、欧州勢が本格参入してくると売りが優位になった。ムーディーズが昨日、ポルトガルの格付けを引き下げたことや、6日のポルトガル株式相場が軟調に推移していることなどを背景に売りが出た。

国際スワップデリバティブ協会(ISDA)が「アイリッシュ・ライフ債にCDSの決済を引き起こす可能性のある信用事由(クレジット・イベント)が発生した」との認識を示したこともユーロの重しとなった面があった。

↓賞金総額505万円のFXトレードグランプリ↓
インヴァスト証券FX


FX業者スワップ金利比較
DMMFX評判
FX業者自己資本比率等スペック比較
FX業者iphone比較
DMM FX

水曜昼のドル円ユーロ円豪ドル円予想 ぱっと見テクニカル&FXライブ

おひるのドル円ユーロ円豪ドル円を予想していきます。

★★ 元リーマンブラザーズ社員のツールで為替予想方法

・個人投資家の動向を検証する外為オンラインのディールスコープ
・直近のテクニカル指標のランキングを出すセントラル短資のFXライブ
・見れば一目瞭然のFXプライムのぱっと見テクニカル


 ⇒ FXライブとは
 ⇒ ぱっと見テクニカル評判
 ⇒ FX業者ツール比較

朝の予想がぴったり的中してもうかってます!

*私が参戦しているリアルトレードグランプリのインヴァストよりキャプチャ
インヴァスト証券0706a


チャートを見てもいい感じに円高急降下。

インヴァスト証券0706a


では、ドル円の予想です。

セントラル短資のFXライブの売買シグナル

FXライブausd0706c


買い有利です。ちょっと考えますね。
FXプライムで予想すると、

FXライブausd0706ac


3本が円高。
ここはこの結果から今のドル円売りポジションです。そのかわりロスカット
を81円におきかえました。

ではユーロ円の予想。

セントラル短資のFXライブの売買シグナル

FXライブausd0706aac


売り有利⇒売り有利⇒買い有利といった総合判断。

FXプライムで予想すると、

FXライブausd0706aaac


3本がユーロ高。
最後に豪ドル円を予想。

セントラル短資のFXライブの売買シグナル

FXライブausd0706b


売り有利⇒売り有利⇒買い有利⇒買い有利といった総合判断。

FXプライムで予想すると、

FXライブausd0706azac


2本が豪ドル高の予想を示しております。

では、東京市場をDMMFXから抜粋。

 ⇒ DMMFX評判評価

□■東京市場の動き■□

【Overview】

 6日の東京外国為替市場でドル円は売りに押された。12時時点では80.82−87円とニューヨーク市場の終値(81.06円)と比べて24銭程度のドル安水準だった。国内輸出企業から散発的な売りが持ち込まれ、10時40分過ぎには80.809円まで値を下げた。ただ、前日安値の80.71円が下値の目処として意識され、いったん下げ止まっている。

 ユーロドルは買いが強まった。12時時点では1.4454−59ドルとニューヨーク市場の終値(1.4428ドル)と比べて0.0026ドル程度のユーロ高水準だった。ストップロスが観測されていた1.4450ドルの上抜けを狙った買いが入り、11時20分過ぎには1.44638ドルまで値を伸ばした。ただ、手掛かり材料に乏しいなかでさらに上昇する展開にはならなかった。

★ ソーシャルレンディングとは個人間金融。個人に貸して金利10%!
 ⇒ SBIソーシャルレンディング

 ユーロ円は下値が堅い。12時時点では116.84−89円とニューヨーク市場の終値(116.94円)と比べて10銭程度のユーロ安水準だった。ドル円が下落したタイミングで116.75円まで下げたが、ユーロドルがストップロスを巻き込んで上昇した影響から下値は限られた。

↓賞金総額505万円のFXトレードグランプリ↓
インヴァスト証券FX


FX業者スワップ金利比較
DMMFX評判
FX業者自己資本比率等スペック比較
FX業者iphone比較
DMM FX

火曜日昼のドル円・ユーロ円・豪ドル円予想

こんにちは!
ドル円ショートポジションはあえなくロスカットとなってしまいました。
まあ、昔ならばロスカットいれずに全ツッパだった事を考えると、
きちんとロスカットをいれるようになった事はかなりの成長。

*私が参戦しているリアルトレードグランプリのインヴァストよりキャプチャ
インヴァスト証券0705za


では、下記の要領でお昼の最新ドル円ユーロ円豪ドル円予想を掲載。

★★ 元リーマンブラザーズ社員のツールで為替予想方法

・個人投資家の動向を検証する外為オンラインのディールスコープ
・直近のテクニカル指標のランキングを出すセントラル短資のFXライブ
・見れば一目瞭然のFXプライムのぱっと見テクニカル


 ⇒ FXライブとは
 ⇒ ぱっと見テクニカル評判
 ⇒ FX業者ツール比較

まずは今後のドル円を予想。
セントラル短資のFXライブでの売買シグナルは、

FXライブusd0705


総合判断では買い有利。
続いてFXプライムのぱっと見テクニカルでドル円を1時間足で予想すると。

ぱっと見テクニカルusd0705


3本が円高予想となっております。

次はユーロ円を予想。
同じくセントラル短資のFXライブでの売買シグナルは、

FXライブeur0705


総合判断が買⇒売⇒売⇒買といった予想。FXプライムの予想は、

ぱっと見テクニカルeur0705


3本とも円高予想です。
最後に豪ドル円の予想です。

FXライブaud0705


総合判断では買い有利の予想です。

ぱっと見テクニカルaud0705


3本とも豪ドル高の予想です。
では、最後にFXプライムで売買シグナルランキングをチェックすると、

ぱっと見テクニカル0705zb


では、午前の東京市場をDMMFXから抜粋。

 ⇒ DMMFX評判評価

□■NY市場の動き■□

【Overview】

5日の東京外国為替市場でユーロドルは売り優勢。12時時点では1.4485−90ドルとニューヨーク市場の終値(1.4538ドル)と比べて0.0053ドル程度のユーロ安水準だった。一部通信社が朝方に「ドイツ連邦憲法裁判所が5日、ギリシャやアイルランド、ポルトガル支援へのドイツの参加に反対する訴訟の審問を開始する」などと報じ、ギリシャ財政問題の根深さが改めて意識されるなか、前日安値の1.4496ドルを下抜けてストップロスを巻き込んだ。一時1.44706ドルまで下げ足を速めた。市場では「米国で本国投資法(HIA)第2弾についての議論が活発化したことをはやしたドル買いが入った」「米製薬大手ファイザーの対外資産引き揚げ(リパトリエーション)に絡んだドル買いが持ち込まれるとの憶測が広がった」との声があったほか、米格付け会社ムーディーズが「中国の地方政府への問題のある融資の規模は予想より大きい」との見解を示し、リスク回避姿勢を強めた投資家が低金利のドルを買い戻した面もあった。ただ、一目均衡表雲の上限が位置する1.4454ドルが目先のサポートとなり、売りは一服した。

★ ソーシャルレンディングとは個人間金融。個人に貸して金利10%!
 ⇒ SBIソーシャルレンディング

 ドル円は買い一服。12時時点では80.98−03円とニューヨーク市場の終値(80.78円)と比べて20銭程度のドル高水準だった。前日高値の80.941円を上抜けて上昇に弾みがつき、10時30分過ぎには81.11円まで値を上げた。市場関係者からは「国内輸入企業から買いが入った」との声が聞かれたほか、本国投資法(HIA)第2弾に絡んだ思惑や格付け会社ムーディーズの見解を背景にドルが全面高となった流れに沿った。ただ、「81円台では売り注文が並んでいる」との指摘もあり、頭の重さを嫌気した売りに上値を抑えられた。

 ユーロ円は一転下落。12時時点では117.31−36円とニューヨーク市場の終値(117.43円)と比べて12銭程度のユーロ安水準だった。ドル円の上昇につれて117.61円まで上げた後、ユーロドルの下落に押され117.22円まで失速した。

↓賞金総額505万円のFXトレードグランプリ↓
インヴァスト証券FX


FX業者スワップ金利比較
DMMFX評判
FX業者自己資本比率等スペック比較
FX業者iphone比較
DMM FX

月曜お昼のぱっと見テクニカルでドル円・ユーロ円・豪ドル円を予想

こんにちは。
今日はとんでもなく暑い日です。10年つきあって別れた元彼女もきっと
あつがっている事でしょう。
電車通勤している人達は地獄です。

では、お昼のドル円・ユーロ円・豪ドル円をFXプライム
ぱっと見テクニカルを使って予想していきます。

 ⇒ ぱっと見テクニカル評判

*相場を売りのスワップ金利ランキング1位かつスプレッド比較上位の
DMMFXから抜粋。
DMMFX0704a


 ⇒ DMMFX評判

■■■ ドル円の今後の予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

まずはドル円の予想です。

ぱっと見テクニカルusd0704a


2本がドル高の予想。

続いてユーロ円の予想です。

■■■ ユーロ円の今後の予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur0704a


2本が円高の予想です。
豪ドル円の予想いきます。

■■■ 豪ドル円の今後の予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカル豪ドル円0704a


2本が豪ドル高の予想です。

最後に、テクニカル指標のランキングを見てみましょう。

ぱっと見テクニカル110704aa


ドル円が買い・売り共にランキング上位に入っております。
・・・という事は、買いか売りか微妙な状況という事です。

↓賞金総額505万円のFXトレードグランプリ↓
インヴァスト証券FX


FX業者スワップ金利比較
DMMFX評判
 ⇒ ソーシャルレンディング比較
FX業者自己資本比率等スペック比較
FX業者iphone比較
 東大式FX攻略法

みんなのFX

元リーマン社員限定タイアップ企画

FXプライム[直トレFX]

アイネットFX
元LB社員が取引に使うFX業者
SBIFXTRADE評判  ドル円0.27銭SBIFXトレード
豪ドル円0.99/ユロ円0.69/ポン円1.19
1$から取引可/スプレッド4桁表示
住信SBIネット銀行50%出資のSBIG

GMOクリック証券FX評判  株も売買可GMOクリック証券
米ドル/円0.3銭原則固定
YAHOO出資企業/資産2000億円
8万人使用iClickFXNEO/FXroid
最新キャッシュバック特集
カテゴリー別の記事
livedoor プロフィール
免責事項
当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び私に関係する全ての方は、一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。

外為どっとコム
DMM FXは初心者向け
ドル円予想に使うFXツール
FXツール FXプライム byGMOのぱっと見テクニカル

過去12年分のローソク足3000本から同じ値動きをしたチャートを表示し予想する機能
ぱっと見テクニカルツールa
⇒ ぱっと見テクニカルの評判評価
ドル円スプレッド比較
原則固定
(例外あり)
FX業者名
0.3銭  外為どっとコム
0.3銭 GMOクリック証券評判 GMOクリック証券
0.3銭 YJFX評判 YJFX!
0.3銭原則固定 DMMFX評判 DMMFX
0.4銭 みんなのFX評判 みんなのFX
0.6銭原則固定 FXプライム評判 FXプライム byGMO
0.7-1.0銭 アイネットFX評判 アイネット証券
0.9銭 ライブスター証券
株もFXも GMOクリック評判 GMOクリック証券
カブドットコム評判 カブドットコム証券

元リーマン社員がメディア掲載
元リーマンブラザーズ社員が取材①元リーマンブラザーズ社員が取材②
雑誌「BIG TOMORROW」5月号で取材受けて記事になりました。
⇒ 現在4.5万人超フォロワー!
元気の源!為替ブログランキング
皆様のクリックが・・・
元リーマン社員を救います!!


人気ブログランキング
最高、17位でファイト!

為替ブログ村
為替日記は、最高8位!
くりっく365のFX業者比較
  • ライブドアブログ