元リーマン社員がFXツールでドル円予想

リーマンブラザーズに勤務した経験からビリオネアになる最短の方法はトレードしかないと確信し、トレードの中でも。最も少額で始められて、かつ、最もレバレッジが高くできるFXで財を成す事を決意しました。現在、ドル円をFXツールを駆使して予想し、その結果から売買するシステムトレードちっくな手法で売買を行い、まずは、ミリオネアへの道を目指しております。FXツールはFXプライム byGMOのぱっと見テクニカルを使っております。

 
 売買レート・チャート・リアルタイム売買比率表示ツールはみんなのFXより
0.3銭原則固定(例外あり)  外為どっとコム
0.3銭原則固定  GMOクリック証券
 FXトレーディングS
 YJFX!
 DMMFX
0.6銭原則固定  FXプライム byGMO
0.9銭原則固定  ライブスター証券
0.7〜1銭  アイネット証券
オススメ  ひまわり証券

豪ドル円予想

DMM FX

豪ドル円予想 1月8日午後6時 by ぱっと見テクニカル、FXライブ

1月8日午後6時の下記FXツールの豪ドル円予想結果を公開します。

投資する際の目安につかってください。

■ 各FX業者が無料で提供するFX予測ツール一覧 ■

FXプライムぱっと見テクニカル
セントラル短資FXみらいチャート
セントラル短資FXFXライブ
外為オンラインディールスコープ

 ⇒ FX業者ツール比較

■■■ 13年1月8日の各種予想 ■■■
 ⇒ ドル円予想
 ⇒ ユーロ円予想
 ⇒ 豪ドル円予想
 ⇒ 本日の経済指標などのイベントスケジュール

 ⇒ 本日のマーケットコメント

■■■ 13年1月8日の豪ドル円予想 ■■■

最後は豪ドル円の予想結果です。

まず、SBIFXTRADEのチャート画面で検証。

■■■ 豪ドル円10分足・1時間・4時間・1日足チャート

SBIFXTRADEチャートaud01_08_13


豪ドル円のチャートもドル円・ユーロ円と同様10分足は円高トレンド、
1日足はまだ円安トレンド継続のチャート形状です。

では同じくFXプライムのぱっと見テクニカルから豪ドル円を予想です。

■■■ 豪ドル円10分足予想 *FXプライムぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカル_aud01_08a


2本が豪ドル高、1本が横ばいの豪ドル円予想です。

■■■ 豪ドル円1時間予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカル_aud01_08b


1本が豪ドル高、2本が横ばいの豪ドル円予想となっております。

■■■ 豪ドル円4時間足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカル_aud01_08c


4時間足での豪ドル円予想は3本ともに円高の豪ドル円予想結果。

次にセントラル短資FXみらいチャート予想です。

 ⇒ みらいチャートとは?
 
■■■ みらいチャート 豪ドル円予想 5分足

みらいチャート01_08_13aud_2


5分足のみらいチャートの豪ドル円予想は、3本ともに豪ドル高の
の豪ドル円予想です。
 
■■■ みらいチャート 豪ドル円予想 1時間足

みらいチャート01_08_13aud_1


1時間足のみらいチャートの豪ドル円予想は、3本ともに豪ドル高の
豪ドル円予想です。

では、FXライブで豪ドル円のテクニカル指標ランキングを検証。

 ⇒ みらいチャート

■■■ FXライブ 豪ドル円指標ランキング 直近24時間+5分足

FXライブaud01_08_13


直近24時間、5分足でのランキング1位は移動平均です。
8回の取引で17pipsの勝利です。

■■■ FXライブ 豪ドル円指標ランキング 直近1週間+1時間足

FXライブaud01_08_13a


直近1週間、1時間足でのランキング1位は移動平均です。
9回の取引で166pipsの勝利です。

では、それら指標の売買シグナルを検証します。

FXライブaud01_08_13c


移動平均ド+5分足のシグナルは売りシグナルの豪ドル円予想。
移動平均+1時間足のシグナルも売りシグナルの豪ドル円予想。

では、個人投資家の売買動向を外為オンラインディールスコープで検証。

■■■ ディールスコープ 1時間足【外為オンライン

豪ドル円の個人投資家のポジション動向を4時間足で検証。

ディールスコープeur01_08_13


豪ドル円の個人投資家のポジションの動向は豪ドル円ロングが増加。

<1月7日のポジション>

豪ドル円買いのポジション数 ・・・ 452,490,000
豪ドル円売りのポジション数 ・・・ 223,490,000

豪ドル円買いの投資家数 ・・・  6,124
豪ドル円売りの投資家数 ・・・  2,737

<1月8日のポジション>

豪ドル円買いのポジション数 ・・・ 525,630,000
豪ドル円売りのポジション数 ・・・ 220,080,000

豪ドル円買いの投資家数 ・・・  6,892
豪ドル円売りの投資家数 ・・・  4,177


 ⇒ ディールスコープとは

⇒ FX業者の取引画面を比較
⇒ FXスプレッド比較[2011/10/1更新]
⇒ FXスワップ金利比較
⇒ FXスマホ比較
⇒ FXツール比較
⇒ FXスペック比較
DMMFX

 ⇒ トップに戻る
DMM FX

豪ドル円予想 1月7日午後3時 by ぱっと見テクニカル、FXライブ

1月7日午後3時の下記FXツールの豪ドル円予想結果を公開します。

投資する際の目安につかってください。

■ 各FX業者が無料で提供するFX予測ツール一覧 ■

FXプライムぱっと見テクニカル
セントラル短資FXみらいチャート
セントラル短資FXFXライブ
外為オンラインディールスコープ

 ⇒ FX業者ツール比較

■■■ 13年1月7日の各種予想 ■■■
 ⇒ ドル円予想
 ⇒ ユーロ円予想
 ⇒ 豪ドル円予想
 ⇒ 本日の経済指標などのイベントスケジュール

 ⇒ 本日のマーケットコメント

■■■ 13年1月7日の豪ドル円予想 ■■■

最後は豪ドル円の予想結果です。

まず、SBIFXTRADEのチャート画面で検証。

■■■ 豪ドル円10分足・1時間・4時間・1日足チャート

SBIFXTRADEチャートaud01_07_13


豪ドル円のチャートもドル円・ユーロ円とかわらない様相を呈してきました。
これより円高反発をくすぶりつつ、踊り場へ出るでしょう。

では同じくFXプライムのぱっと見テクニカルから豪ドル円を予想です。

■■■ 豪ドル円10分足予想 *FXプライムぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカル_aud01_07a


1本が豪ドル高、1本が横ばい、1本が円高の豪ドル円予想です。

■■■ 豪ドル円1時間予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカル_aud01_07b


1本が豪ドル高、2本が円高の豪ドル円予想となっております。

■■■ 豪ドル円4時間足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカル_aud01_07c


4時間足での豪ドル円予想は2本が横ばい、1本が円高の豪ドル円予想
結果。

次にセントラル短資FXみらいチャート予想です。

 ⇒ みらいチャートとは?
 
■■■ みらいチャート 豪ドル円予想 5分足

みらいチャート01_07_13aud_2


5分足のみらいチャートの豪ドル円予想は、2本が横ばい、1本が豪ドル高
の豪ドル円予想です。
 
■■■ みらいチャート 豪ドル円予想 1時間足

みらいチャート01_07_13aud_1


1時間足のみらいチャートの豪ドル円予想は、2本が豪ドル高、1本が円高の
豪ドル円予想です。

では、FXライブで豪ドル円のテクニカル指標ランキングを検証。

 ⇒ みらいチャート

■■■ FXライブ 豪ドル円指標ランキング 直近1週間+5分足

FXライブaud01_07_13


直近1週間、5分足でのランキング1位はボリンジャーバンドです。
83回の取引で169pipsの勝利です。

 ⇒ FXライブとは?

■■■ FXライブ 豪ドル円指標ランキング 直近1週間+1時間足

FXライブaud01_07_13a


直近1週間、1時間足でのランキング1位は移動平均です。
4回の取引で136pipsの勝利です。

では、それら指標の売買シグナルを検証します。

FXライブaud01_07_13c


ボリンジャーバンド+5分足のシグナルは売りシグナルの豪ドル円予想。
移動平均+1時間足のシグナルは買いシグナルの豪ドル円予想。

では、個人投資家の売買動向を外為オンラインディールスコープで検証。

■■■ ディールスコープ 1時間足【外為オンライン

豪ドル円の個人投資家のポジション動向を4時間足で検証。

ディールスコープeur01_07_13


豪ドル円の個人投資家のポジションの動向は若干ですが、豪ドル円ロング
が増加。

<1月5日のポジション>

豪ドル円買いのポジション数 ・・・ 392,710,000
豪ドル円売りのポジション数 ・・・ 238,210,000

豪ドル円買いの投資家数 ・・・  5,541
豪ドル円売りの投資家数 ・・・  2,850

<1月7日のポジション>

豪ドル円買いのポジション数 ・・・ 452,490,000
豪ドル円売りのポジション数 ・・・ 223,490,000

豪ドル円買いの投資家数 ・・・  6,124
豪ドル円売りの投資家数 ・・・  2,737


 ⇒ ディールスコープとは

⇒ FX業者の取引画面を比較
⇒ FXスプレッド比較[2011/10/1更新]
⇒ FXスワップ金利比較
⇒ FXスマホ比較
⇒ FXツール比較
⇒ FXスペック比較
DMMFX

 ⇒ トップに戻る
DMM FX

2013年1月5日最新のドル円ユーロ円豪ドル円予想 by ぱっと見、FXライブ、みらいチャート、ディールスコープ

こんにちは。新年のお休みも明日で終わりというサラリーマンの方が多いの
ではないでしょうか?

FXで安定的に稼げるようになれば、そういった奴隷生活からも開放される事
ができます。

ただし、素人がいきなりFXに手を出すのはリスクが高すぎます。そんな方達
の為に、今日も元リーマンブラザーズ社員がFX業者が提供する分析ツールの
結果を大公開していきます。

FXをはじめて数年もたたないうちは、山勘で勝負するよりも、このような
投資の羅針盤を持つ事がとても重要になってきます。

・・・もちろん、もっとも重要なのはその羅針盤を運用する個々人である事
にはかわりはありません。

では、円安きわまった為替相場の今後を下記のツールを駆使して検証してい
きます。

■ 元リーマンブラザーズ社員の無料FX予測ツール一覧 ■

FXプライムぱっと見テクニカル
セントラル短資FXみらいチャート
セントラル短資FXFXライブ
外為オンラインディールスコープ

 ⇒ FX業者ツール比較

■■■ 13年1月5日の各種予想 ■■■


 ⇒ ドル円予想
 ⇒ ユーロ円予想
 ⇒ 豪ドル円予想
 ⇒ 本日のマーケットコメント


■■■ 13年1月5日のドル円予想 ■■■


現在の相場をスプレッドランキング1位(ドル円のスプレッドは0.11銭)
SBIFXTRADEからキャプチャ

 ⇒ SBIFXTRADEの評判

■■■ 最新の為替相場

⇒ 人に金貸して金利をGETするならソーシャルレンディング

SBIFXTRADEスプレッド評判01_05


ドル円は88円16銭と昨日の87円60銭から更に円安ドル高が進行して
おります。また、ユーロ円もついに115円台に突入しました。一時は100
円をきっていただけに、この円安トレンドでどれだけの個人投資家が利益を
生んだのか末恐ろしいです。

でが、同じくSBIFXTRADEの取引画面からドル円のチャートを
キャプチャします。

■■■ ドル円10分足・1時間・4時間・1日足チャート

SBIFXTRADEチャート60分足01_05_13


さすがに10分足でみたドル円のチャートではドル高一服感一杯
のチャートとなっております。また、1日足でみたチャートも
ドル高が感極まる感じで円高へ反発しそうです。

では、今後のドル円の動きを伊藤忠グループのFXプライムぱっと見テクニカル
の予想結果から検証します。

■■■ ドル円10分足予想 *FXプライムぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd01_05a


10分足の予想は2本が最終的には横ばいの、1本が円高のドル円予想と
なっておりますね。

■■■ ドル円1時間足予想 *FXプライムぱっと見テクニカル
ぱっと見テクニカルusd01_05b


1時間足の予想は大雑把にいえば3本とも横ばいのドル円予想となって
おりますね。

■■■ ドル円4時間足予想 *FXプライムぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd01_05c


4時間足の予想では2本がドル高、1本が横ばいのドル円予想。

では売買シグナルランキングを見てみると・・・

■■■ 売買シグナルランキング *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカル01_05aya


ドル円売りは12位から9位まで3ランクダウンした後、再び3
ランクアップ。
ドル円買いは5位から10位へと6ランクアップした後、5ラン
クダウン。
勢いとしてはドル円売りが強いドル円予想結果です。

また、ぱっと見テクニカルのパターン分析のドル円予想結果を見ると、

ぱっと見テクニカル01_05az


こちらは相変わらず円安方向の予想結果が強いです。

ではセントラル短資FXみらいチャートで、同じく値動きを予想。

 ⇒ みらいチャート

■■■ みらいチャート ドル円予想 30分足

⇒ 人に金貸して金利をGETするならソーシャルレンディング

みらいチャート01_05_13ba


みらいチャートの30分足の予想は3本
ともに若干なものもありますがドル高円安のドル円予想。

では、それらのシグナルについて同じくFXライブ
過去のパフォーマンスをシミュレーションした結果を検証すると、

■■■ FXライブ ドル円指標ランキング 直近1週間+5分足

FXライブusd01_05_13


直近1週間+5分足でみたテクニカルチャートのランキング1位は、DMI。
7回の取引で+43pipsの勝利をあげる結果です。

それでは、各テクニカル指標の最新のシグナルをFXライブで検証。

FXライブusd01_05_13c


DMIの5分足のシグナルは売りシグナルです。

最後にドル円予想最後に個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

■■■ ディールスコープ 4時間足【外為オンライン

ドル円の個人投資家のポジション動向を4時間足で検証。

ディールスコープusd01_05_13


個人投資家のポジションの動向を検証。

<1月4日時点の様子>

ドル円買いのポジション数 ・・・ 1,036,620,000
ドル円売りのポジション数 ・・・   550,280,000

ドル円買いの投資家数 ・・・ 11,059
ドル円売りの投資家数 ・・・  5,456

<本日の様子>

ドル円買いのポジション数 ・・・ 1,229,940,000
ドル円売りのポジション数 ・・・   518,030,000

ドル円買いの投資家数 ・・・ 11,953
ドル円売りの投資家数 ・・・  5,356

1月4日と比べてドル円買いが増加しております。まだまだ円安ドル高
へ行くと予想している個人投資家が多い事を裏づけております!

 ⇒ ディールスコープとは

 ⇒ トップに戻る

■■■ 13年1月5日のユーロ円予想 ■■■



次に、ユーロ円です。
同じくSBIFXTRADEのチャート画面を検証。

■■■ ユーロ円10分足・1時間・4時間・1日足チャート

SBIFXTRADEチャートeur01_05_13


ユーロ円のチャートもドル円と同様に短い時間軸ではさすがに円安
トレンドも一服感が強い。

では、FXプライムのぱっと見テクニカルで予想します。

■■■ ユーロ円10分足予想 *FXプライムぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur01_05a


1本が少しの円高、2本がユーロ高のユーロ円予想です。

■■■ ユーロ円1時間足予想 *FXプライムぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur01_05b


1時間足の予想では2本がユーロ高、1本が円高のユーロ円予想です。

■■■ ユーロ円4時間足予想 *FXプライムぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur01_05c


4時間足の予想では2本が円高、1本がユーロ高のユーロ円予想です。

次にセントラル短資FXみらいチャート予想です。

 ⇒ みらいチャートとは?
 
■■■ みらいチャート ユーロ円予想 30分足

みらいチャート01_05_13eur_2


30分足では、3本ともに横ばいのユーロ円予想です。

次に同じくFXライブでユーロ円のテクニカル指標ランキングを・・・

■■■ FXライブ ユーロ円指標ランキング 直近1週間+5分足

FXライブeur01_05_13b


直近1週間+5分足でみたパフォーマンスランキング1位はMACD。
26回の取引で280pipsのパフォーマンスをあげております。

続いて、シグナルを同じくFXライブで検証。

FXライブeur01_05_13


MACD+5分足の予想は売りとなっております。

では、個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証します。

■■■ ディールスコープ 4時間足【外為オンライン

ユーロ円の個人投資家のポジション動向を4時間足で検証。

ディールスコープeur01_05_13


ユーロ円の個人投資家のポジションの動向は昨日と比べて急激に
ユーロ円買いが減少しております。

<1月4日のユーロ円ポジション数>

ユーロ円買いのポジション数 ・・・ 481,330,000
ユーロ円売りのポジション数 ・・・ 456,430,000

ユーロ円買いの投資家数 ・・・  6,314
ユーロ円売りの投資家数 ・・・  4,808

<本日最新のユーロ円ポジション数>

ユーロ円買いのポジション数 ・・・ 388,460,000
ユーロ円売りのポジション数 ・・・ 470,430,000

ユーロ円買いの投資家数 ・・・  5,260
ユーロ円売りの投資家数 ・・・  5,036

 ⇒ ディールスコープとは

 ⇒ トップに戻る

■■■ 13年1月5日の豪ドル円予想 ■■■



最後は豪ドル円の予想結果です。

まず、SBIFXTRADEのチャート画面で検証。

■■■ 豪ドル円10分足・1時間・4時間・1日足チャート

SBIFXTRADEチャートaud01_05_13


豪ドル円のチャートはユーロ円より強く円安のトレンドが継続しております。

同じくFXプライムのぱっと見テクニカルから豪ドル円を予想です。

■■■ 豪ドル円10分足予想 *FXプライムぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカル_aud01_05a


2本が豪ドル高、1本が横ばいの豪ドル円予想です。

■■■ 豪ドル円1時間予想 *FXプライムぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカル_aud01_05b


1本が豪ドル高、1本が横ばい、1本が円高と3本ともにばらばらな
豪ドル円予想となっております。

■■■ 豪ドル円4時間足予想 *FXプライムぱっと見テクニカル


ぱっと見テクニカル_aud01_05c


こちらも1時間足と同様に1本が豪ドル高、1本が円高、
1本が横ばいと3本ともにバラバラな豪ドル円予想結果。

次にセントラル短資FXみらいチャート予想です。


 ⇒ みらいチャートとは?
 
■■■ みらいチャート 豪ドル円予想 30分足

みらいチャート01_05_13aud_2


30分足のみらいチャートの豪ドル円予想は、3本ともに横ばいの
の豪ドル円予想。

では、FXライブで豪ドル円のテクニカル指標ランキングを検証。

 ⇒ みらいチャート

■■■ FXライブ 豪ドル円指標ランキング 直近1週間+5分足

FXライブaud01_05_13


直近1週間、5分足でのランキング1位はボリンジャーバンドです。
82回の取引で212pipsの勝利。

では、それら指標の売買シグナルを検証します。

FXライブaud01_05_13c


ボリンジャーバンド+5分足のシグナルは売りシグナルとなっております。

では、個人投資家の売買動向を外為オンラインディールスコープで検証。

■■■ ディールスコープ 1時間足【外為オンライン

豪ドル円の個人投資家のポジション動向を4時間足で検証。

ディールスコープeur01_05_13


豪ドル円の個人投資家のポジションの動向は若干ですが、豪ドル円ロング
が減少。

<1月4日のポジション>

豪ドル円買いのポジション数 ・・・ 400,370,000
豪ドル円売りのポジション数 ・・・ 238,730,000

豪ドル円買いの投資家数 ・・・  5,728
豪ドル円売りの投資家数 ・・・  2,890

<1月5日のポジション>

豪ドル円買いのポジション数 ・・・ 392,710,000
豪ドル円売りのポジション数 ・・・ 238,210,000

豪ドル円買いの投資家数 ・・・  5,541
豪ドル円売りの投資家数 ・・・  2,850

 ⇒ ディールスコープとは

⇒ FX業者の取引画面を比較
⇒ FXスプレッド比較[2011/10/1更新]
⇒ FXスワップ金利比較
⇒ FXスマホ比較
⇒ FXツール比較
⇒ FXスペック比較
DMMFX

 ⇒ トップに戻る
DMM FX

12月21日早朝のFX予想 by ぱっと見、FXライブ、みらいチャート、ディールスコープ

夜更けから朝方へ向かおうとしている六本木です。

自民党大勝で結構な種類の通貨に対して円安を続ける為替相場ですが、
今後の動きをFX業者が無料で提供するツールを駆使して検証していきます。

また、昨日の東京時間には、日銀金融政策会合が開催されました。
NY時間には、新規失業保険申請件数、フィラデルフィア連銀製造業景気指数
景気先行指数の発表が予定されています。

「財政の崖」協議も煮詰まってきている模様です。
クリスマス休暇前のポジション調整の動きにご注意ください。

 ⇒ 全自動シストレFXでカブドットコム証券【口座開設のみで1000円CB】

■ 元リーマンブラザーズ社員の無料FX予測ツール一覧 ■


FXプライムぱっと見テクニカル
セントラル短資みらいチャート
セントラル短資FXライブ
外為オンラインディールスコープ

 ⇒ FX業者ツール比較

■■■ 12年12月21日の各種予想 ■■■


 ⇒ ドル円予想
 ⇒ ユーロ円予想
 ⇒ 豪ドル円予想
 ⇒ 本日のマーケットコメント


■■■ 12年12月21日のドル円予想 ■■■


まず、現在の最新の為替相場からチェックします。

最新スプレッドランキング1位の
SBIFXTRADEから。

■■■ 最新の為替相場(SBIFXTRADEから抜粋)

SBIFXTRADEスプレッド評判12_21


ドル円は84円27銭あたり、ユーロ円は111円57銭付近と
さすがに怒涛の円安トレンドも一服といった所です。

チャートを検証します(同じくSBIFXTRADEのチャート画面から)。

■■■ ドル円10分足・1時間・4時間・1日足チャート

SBIFXTRADEチャート60分足12_21_12


10分足では円安一服感のあるチャートですが、ほかはまだまだ、
円安トレンドなチャートです。

では、伊藤忠グループであるFXプライムの最強の予想ツール”ぱっと見テクニカル”で、
検証してまいります。

■■■ ドル円10分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd12_21a


10分足の予想は2本が円安ドル高、1本が円高ドル安のドル円予想。

■■■ ドル円1時間足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd12_21b


1時間足の予想は1本が円高へ2本がドル高へいくドル円予想。

■■■ ドル円1日足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd12_21ab


1日足の予想では3本が円高のドル円予想。

では売買シグナルランキングを見てみると・・・

■■■ 売買シグナルランキング *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカル12_21aya


ドル円売りは再開から4位まで急浮上!
ドル円買いは最上位から3位へと2ランクダウン。

ぱっと見テクニカル12_21az


パターン分析での各為替予想では、円はほかの通貨に対して
全面買いの方向。

ではセントラル短資みらいチャートで、同じく値動きを予想。

 ⇒ みらいチャート

■■■ みらいチャート ドル円予想 1日足

みらいチャート12_21_12ba


みらいチャートの1日足の予想は2本が
横ばい、1本がドル高のドル円予想。

では、それらのシグナルについて同じくFXライブ
過去のパフォーマンスをシミュレーションした結果を検証すると、

■■■ FXライブ ドル円指標ランキング 直近24時間+5分足

FXライブusd12_21_12FXライブusd12_21_12c


RSI+5分足の売買シグナルは売りシグナル。

最後にドル円予想最後に個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

ドル円の個人投資家のポジション動向を1日足で検証。

ディールスコープusd12_21_12


個人投資家のポジションの動向はドル円ロングが減少。

 ⇒ 外為オンラインディールスコープとは

 ⇒ トップに戻る

■■■ 12年12月21日のユーロ円予想 ■■■



次に、ユーロ円です。
同じくSBIFXTRADEのチャート画面を検証。

■■■ ユーロ円10分足・1時間・4時間・1日足チャート

SBIFXTRADEチャートeur12_21_12


ドル円と同様にユーロ円も全面、円安ユーロ高へ反発しているトレンド。

では、FXプライムのぱっと見テクニカルで予想します。

■■■ ユーロ円10分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur12_21a


2本がユーロ高、1本が円高のユーロ円予想です。

■■■ ユーロ円1時間足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur12_21ac


1時間足は1本がユーロ高、2本が円高のユーロ円予想です。

■■■ ユーロ円1日足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur12_21aa


1日足では2本が横ばい、1本が円高のユーロ円予想です。

次にセントラル短資みらいチャート予想です。

 ⇒ みらいチャートとは?
 
■■■ みらいチャート ユーロ円予想 1日足

みらいチャート12_21_12eur_2


1時間足では、1本がユーロ高、2本が横ばいのユーロ円予想です。

次に同じくFXライブでユーロ円のテクニカル指標ランキングを・・・

■■■ FXライブ ユーロ円指標ランキング 直近24時間+5分足

FXライブeur12_21_12b


直近24時間+5分足でみたパフォーマンスランキング1位は、DMI。
21回の取引で−2pips。

続いて、シグナルを同じくFXライブで検証。

FXライブeur12_21_12


DMI+5分足のシグナルはユーロ円売の予想シグナル
となってます。

では、個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証します。

 ⇒ 外為オンラインディールスコープとは

ディールスコープeur12_21_12


4時間足でみた、個人投資家のユーロ円のポジション動向は変化なし。

 ⇒ トップに戻る
 ⇒ SBIFX評判

■■■ 12年12月21日の豪ドル円予想 ■■■



最後は豪ドル円。

まず、SBIFXTRADEのチャート画面で検証。

■■■ 豪ドル円10分足・1時間・4時間・1日足チャート

SBIFXTRADEチャートaud12_21_12


同じくFXプライムのぱっと見テクニカルから豪ドル円を予想です。

■■■ 豪ドル円10分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルaud1207c


1本が豪ドル高、2本が横ばいの豪ドル円予想です。

■■■ 豪ドル円1時間予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルaud1207c


3本ともに横ばいの豪ドル円予想となっております。

■■■ 豪ドル円1日足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルaud1207ab


2本が豪ドル高、1本が円高の豪ドル円予想。

次にセントラル短資みらいチャート予想です。


 ⇒ みらいチャートとは?
 
■■■ みらいチャート 豪ドル円予想 1日足

みらいチャート12_21_12aud_2


1日足のみらいチャートの豪ドル円予想は、2本が豪ドル高、
1本が横ばいの豪ドル円予想。

では、FXライブで豪ドル円のテクニカル指標ランキングを検証。

 ⇒ みらいチャート

■■■ FXライブ 豪ドル円指標ランキング 直近24時間+5分足

FXライブaud12_21_12


ストキャスティクスが1位で1回の取引で+13pipsの結果です。

では、それら指標の売買シグナルを検証します。

FXライブaud12_21_12c


ストキャスティクス+5分足の売買シグナルは売予想です。

では、個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

 ⇒ 外為オンラインディールスコープとは

ディールスコープaud12_21_12


1日足で見た豪ドル円の個人投資家のポジションは直近では
変化なし。ただ、長期のトレンドとしては豪ドル円ロングが減少。

 ⇒ ディールスコープとは

■■■ 12月21日のマーケットコメント ■■■


では、本日のマーケットコメントを
DMMFXから抜粋。

 ⇒ DMMFX評判評価

【20日のニューヨーク外国為替市場】

 20日のニューヨーク外国為替市場でドル円は上値が重い。2時時点では84.32−37円と24時時点(84.27円)とほぼ同水準だった。米10年債利回りが低下幅を縮小したことで日米金利差拡大を意識した買いが入った。市場では「明日に日銀金融経済月報や12月月例経済報告の公表を控えて、日銀の追加金融緩和期待が再び高まるとの思惑も相場を支えた」との指摘があり、1時20分過ぎには84.455円と日通し高値をつけた。もっとも、株安などをながめクロス円が伸び悩んだ影響も同時に受けたため、買い一巡後は84.30円台で上値の重い動きとなった。

 ユーロドルは軟調。2時時点では1.3224−29ドルと24時時点(1.3275ドル)と比べて0.0051ドル程度のユーロ安準だった。オセアニア通貨などに対してドル買いが進んだ流れに沿ったほか、ダウ平均の下落に伴ってリスク回避目的のユーロ売り・ドル買いも出た。1時20分過ぎには1.3213−16ドルまで値を下げた。

 ユーロ円はさえない。2時時点では111.52−57円と24時時点(111.87円)と比べて35銭程度のユーロ安水準だった。112円台での上値の重さを確認したことで戻り売りに押された。ユーロドルの下げにつれた面もあり、2時前には111.48−51円まで下押しした。

 ⇒ 人に金貸して金利をGETするならソーシャルレンディング

【20日午後のアジア・オセアニア外国為替市場】

20日午後のアジア・オセアニア外国為替市場で円は荒い値動き。日銀は20日に開いた金融政策決定会合で、政策金利である無担保コール翌日物金利の誘導目標を0−0.1%のまま据え置くことを決めたと発表。声明では「資産買入等の基金を101兆円に増額」「長期国債買入れを5兆円、国庫短期証券買入れを5兆円増額」「次回会合で中長期的な物価安定の目処について点検」「新貸出支援制度の対象先は外国銀行の在日支店を含む預金取扱金融機関」などと伝わった。追加金融緩和を受けて一時円売りが強まったが、材料出尽くしとして直後には買い戻された。

 日経平均株価が120円超安から10円超安まで下げ幅を縮めるにつれて円の上値が切り下がったが、日経平均株価が引けにかけて130円超下落すると円買いが再開。市場では「スイス系銀行から円買い・ドル売りが観測された」との指摘もあり、円全体が強含んだ。

 白川方明日銀総裁は20日、定例記者会見で「安倍自民党総裁からの2%アコード要請は委員会で十分議論したい」「物価目標の見直し、結論が決まっているわけではない」「石田委員の付利引き下げ提案、金利水準の一段の低下をうながし為替に働きかける観点」などと語ったが、特に材料視されず高値圏でのもみ合いが続いた。

⇒ FX業者の取引画面を比較
⇒ FXスプレッド比較[2011/10/1更新]
⇒ FXスワップ金利比較
⇒ FXスマホ比較
⇒ FXツール比較
⇒ FXスペック比較
DMMFX

 ⇒ トップに戻る
DMM FX

12月10日深夜のドル円、ユーロ円、豪ドル円をぱっと見テクニカル、みらいチャート、FXライブ、ディールスコープを駆使して徹底予想!

こんばんは。月曜も夜を迎える六本木です。

いきなり円高へすすんだ為替相場ですが、今後はどっちの方向へトレンドが
進むのか、FX業者の無料ツールを駆使して徹底検証。

また、今日から愛弟子がトレードする様子も合わせてウオッチします!

■■ 元リーマンブラザーズ社員の無料FX予測ツール一覧


 ⇒ セントラル短資FXみらいチャート
 ⇒ セントラル短資FXFXライブ
 ⇒ FXプライムぱっと見テクニカル
 ⇒ 外為オンラインディールスコープ

 ⇒ FX業者ツール比較

■■■ 12年12月10日の各種予想 ■■■


 ⇒ ドル円予想
 ⇒ ユーロ円予想
 ⇒ 豪ドル円予想
 ⇒ 本日のマーケットコメント


■■■ 12年12月10日のドル円予想 ■■■



まず、現在の最新の為替相場からチェックします。

最新スプレッドランキング1位の
SBIFXTRADEから。

■■■ 最新の為替相場(SBIFXTRADEから抜粋)

SBIFXTRADEスプレッド評判12_10


ドル円は82円10銭あたり、ユーロ円は106円04銭の攻防。

次にチャートを見ていきましょう(同じくSBIFXTRADEのチャート画面から)。

■■■ ドル円10分足・1時間・4時間・1日足チャート

SBIFXTRADEチャート60分足12_12_10


1時間足から1日足までの時間足でドル円のチャートを検証すると、
円高へ進んでいるもののまだまだドル高トレンドへ行きそうです。

では、伊藤忠グループであるFXプライムの最強の予想ツール”ぱっと見テクニカル”で、
検証してまいります。

■■■ ドル円1時間足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd12_10b


1時間足の予想は3本とも別々の方向へいくドル円予想。

■■■ ドル円4時間足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd12_10ab


4時間足で検証しても、1時間足と同様に3本ともバラバラ。

■■■ ドル円1日足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd12_10abc


1日足でみたドル円予想は、2本が円高。1本がドル高へいくドル円予想。

では売買シグナルランキングを見てみると・・・

■■■ 売買シグナルランキング *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカル12_10aya


ドル円売りは9位から2位へ大躍進!
ドル円買いは6位から9位へ3つランクダウン。

ぱっと見テクニカル12_10az


パターン分析での各為替予想は、ドル円は売りが強い予想。

ではセントラル短資FXみらいチャートで、同じく値動きを予想。

 ⇒ みらいチャート

■■■ みらいチャート ドル円予想 1時間足

みらいチャート12_12_10ba


みらいチャートの1時間足の予想は2本が
ドル高、1本が円高のドル円予想。

では、それらのシグナルについて同じくFXライブ
過去のパフォーマンスをシミュレーションした結果を検証すると、

■■■ FXライブ ドル円指標ランキング 直近1週間+5分足

FXライブusd12_12_10


直近1週間で見た5分足でのテクニカルチャートのランキング1位は、
RSI。5回の取引で+35pipsの勝利。

それでは、各テクニカル指標の最新のシグナルをFXライブで検証。

FXライブusd12_12_10c


RSI+5分足の売買シグナルは買いシグナル。
最後にドル円予想最後に個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

ドル円の個人投資家のポジション動向を直近の動きで
検証するため、4時間足で見てみます。

ディールスコープusd12_12_10


個人投資家のポジションの動向は1日足で検証した場合、ジョジョに
ドル円ロングが減少しております。

 ⇒ 外為オンラインディールスコープとは

 ⇒ トップに戻る

■■■ 12年12月10日のユーロ円予想 ■■■



次に、ユーロ円です。
同じくSBIFXTRADEのチャート画面を検証。

■■■ ユーロ円10分足・1時間・4時間・1日足チャート

SBIFXTRADEチャートeur12_12_10


ドル円と同様にユーロ円も円安ユーロ高へ反発しているトレンドです。

では、FXプライムのぱっと見テクニカルで予想します。

■■■ ユーロ円1時間足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur12_10ac


1本が円高、2本がユーロ高のユーロ円予想です。

■■■ ユーロ円4時間足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur12_10aa


2本が円高、1本がユーロ高のユーロ円予想です。

■■■ ユーロ円1日足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur12_10ab


2本が円高、1本がユーロ高のユーロ円予想です。

次にセントラル短資FXみらいチャート予想です。

 ⇒ みらいチャートとは?
 
■■■ みらいチャート ユーロ円予想 1時間足

みらいチャート12_12_10eur_2


1時間足では、1本がユーロ高、2本が円高のユーロ円予想です。
次に同じくFXライブでユーロ円のテクニカル指標ランキングを・・・

■■■ FXライブ ユーロ円指標ランキング 直近1週間+5分足

FXライブeur12_12_10b


直近1週間+5分足でみたパフォーマンスランキング1位は、
ストキャスティクス。5回の取引で+136pips。

続いて、シグナルを同じくFXライブで検証。

FXライブeur12_12_10


ストキャスティクス+5分足のシグナルはユーロ円買の予想シグナルとなってます。

では、個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証します。

 ⇒ 外為オンラインディールスコープとは

ディールスコープeur12_12_10


1日足でみた、個人投資家のユーロ円のポジション動向は直近でユーロ円ロングが
急増。

 ⇒ トップに戻る
 ⇒ SBIFX評判

■■■ 12年12月10日の豪ドル円予想 ■■■



最後は豪ドル円。

まず、SBIFXTRADEのチャート画面で検証。

■■■ 豪ドル円10分足・1時間・4時間・1日足チャート

SBIFXTRADEチャートaud12_12_10


同じくFXプライムのぱっと見テクニカルから豪ドル円を予想です。

■■■ 豪ドル円1時間予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルaud1207c


2本が豪ドル高、1本が円高の豪ドル円予想となっております。

■■■ 豪ドル円4時間足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルaud1207ab


3本ともにバラバラの豪ドル円予想。

■■■ 豪ドル円1日足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルaud1207c


3本ともに豪ドル高の豪ドル円予想。

次にセントラル短資FXみらいチャート予想です。


 ⇒ みらいチャートとは?
 
■■■ みらいチャート 豪ドル円予想 1日足

みらいチャート12_12_10aud_2


1日足のみらいチャートの豪ドル円予想は、1本が豪ドル高、2本が横ばい
の豪ドル円予想。

では、FXライブで豪ドル円のテクニカル指標ランキングを検証。

 ⇒ みらいチャート

■■■ FXライブ 豪ドル円指標ランキング 直近1週間+5分足

FXライブaud12_12_10


MACDが1位で14回の取引で+32pipsの結果を挙げてます。

では、それら指標の売買シグナルを検証します。

FXライブaud12_12_10c


MACD+5分足の売買シグナルは豪ドル円買いの予想です。

では、個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

 ⇒ 外為オンラインディールスコープとは

ディールスコープaud12_12_10


1日足で豪ドル円の個人投資家のポジションはロングが激減。

 ⇒ ディールスコープとは

■■■ 12月10日のマーケットコメント ■■■


では、本日のマーケットコメントを
DMMFXから抜粋。

 ⇒ DMMFX評判評価

【マーケットコメント アジア・オセアニア市場】

【Overview】
10日午後のアジア・オセアニア外国為替市場で円は小幅高。日経平均が下げに転じたタイミングで円買い・外貨売りが入ったほか、イタリア国債の利回りが急上昇したことでリスク回避的な円買いが入った。欧州株先物の下落も円の支援材料。ただ、市場では「円の上値の重さも意識される」との指摘があり、そのあとは伸び悩んだ。

【ドル・円】【ユーロ・円】
ドル・円は早朝取引で付けた1ドル=82円41銭前後を下抜けて、16時30分過ぎに一時82円35銭前後まで値を下げた。ユーロ・円は早朝取引で付けた1ユーロ=106円15銭前後を下抜けて一時106円14銭前後と日通し安値を付けたものの、そのあとはユーロ・ドルの持ち直しにつれて下げ渋った。

【ユーロ・ドル】
イタリアのモンティ首相の辞意表明を受けて、イタリア国債が急落。欧州株先物もユーロ売りを誘い、一時1ユーロ=1.2885−88ドルまで下げた。ただ、早朝取引で付けた日通し安値1.2880ドル前後や前週末の安値1.2876ドル前後を下抜け出来なかったことで、そのあとはショートカバーが優勢に。17時過ぎに一時本日高値となる1.2917ドル前後まで値を上げた。市場では「1.2875ドルより下の水準には断続的に買い注文が観測されている」との指摘もあった。

⇒ FX業者の取引画面を比較
⇒ FXスプレッド比較[2011/10/1更新]
⇒ FXスワップ金利比較
⇒ FXスマホ比較
⇒ FXツール比較
⇒ FXスペック比較
DMMFX

 ⇒ トップに戻る
DMM FX

2012年12月7日のドル円予想、ユーロ円予想、豪ドル円予想 by ぱっと見テクニカル、FXライブ、みらいチャート

ドル円は82円台、ユーロ円も106円台の為替相場。

一時はユーロ円も90円台、ドル円は70円台まで進んだ円高をかんがみれば、
かなりの円安反発ショックです。

これから年末年始にかけての為替相場を下記のツールを駆使して
予想していきます。

■■ 元リーマンブラザーズ社員の無料FX予測ツール一覧 ■■


 ⇒ セントラル短資みらいチャート
 ⇒ セントラル短資FXライブ
 ⇒ FXプライムぱっと見テクニカル
 ⇒ 外為オンラインディールスコープ

 ⇒ FX業者ツール比較

■■■ 12年12月7日の各種予想 ■■■


 ⇒ ドル円予想
 ⇒ ユーロ円予想
 ⇒ 豪ドル円予想
 ⇒ 本日のマーケットコメント


■■■ 12年12月7日のドル円予想 ■■■



まず、現在の最新の為替相場からチェックします。

最新スプレッドランキング1位の
SBIFXTRADEから。

■■■ 最新の為替相場(SBIFXTRADEから抜粋)

SBIFXTRADEスプレッド評判12_7


ドル円は82円40銭あたり、ユーロ円は106円79銭の相場。

ではチャートを見ていきましょう(同じくSBIFXTRADEのチャート画面から)。

■■■ ドル円10分足・1時間・4時間・1日足チャート

SBIFXTRADEチャート60分足12_12_7


1時間足から1日足までの時間足でドル円のチャートを検証すると、
ドル高円安トレンドであることがわかります。

では、伊藤忠グループであるFXプライムの最強の予想ツール”ぱっと見テクニカル”で、
検証してまいります。

■■■ ドル円1時間足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd12_7b


1時間足の予想は3本とも別々の方向へいくドル円予想。

■■■ ドル円4時間足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd12_7ab


4時間足で検証した場合、2本は円高、1本はドル高へいくドル円予想です。

■■■ ドル円1日足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd12_7abc


1日足でみたドル円予想は、2本が横ばい。1本がドル高へいくドル円予想。

では売買シグナルランキングを見てみると・・・

■■■ 売買シグナルランキング *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカル12_7aya


ドル円売りは9位、ドル円買いは6位のランク。

ぱっと見テクニカル12_7az


パターン分析での各為替予想は、ドル円は買い一色の予想。

ではセントラル短資みらいチャートで、同じく値動きを予想。

 ⇒ みらいチャート

■■■ みらいチャート ドル円予想 1日足

みらいチャート12_12_7ba


みらいチャートの1日足の予想は3本とも
円高のドル円予想。

では、それらのシグナルについて同じくFXライブ
過去のパフォーマンスをシミュレーションした結果を検証すると、

■■■ FXライブ ドル円指標ランキング 直近1ヶ月間+全足

FXライブusd12_12_7


直近1ヶ月間で見た全時間足でのテクニカルチャートのランキング1位は、
ボリンジャーバンド+5分足で302回の取引で+214pipsの勝利。

それでは、各テクニカル指標の最新のシグナルをFXライブで検証。

FXライブusd12_12_7c


ボリンジャーバンド+5分足の売買シグナルは売りシグナル。

 ⇒ トップに戻る

■■■ 12年12月7日のユーロ円予想 ■■■



次に、ユーロ円です。
同じくSBIFXTRADEのチャート画面を検証。

■■■ ユーロ円10分足・1時間・4時間・1日足チャート

SBIFXTRADEチャートeur12_12_7


ドル円と同様にユーロ円も円安ユーロ高へ反発しているトレンドです。

では、FXプライムのぱっと見テクニカルで予想します。

■■■ ユーロ円1時間足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur12_7ac


2本が円高、1本がユーロ高のユーロ円予想です。

■■■ ユーロ円4時間足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur12_7aa


3本ともに円高のユーロ円予想です。

■■■ ユーロ円1日足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur12_7ab


2本が円高、1本がユーロ高のユーロ円予想です。

次にセントラル短資みらいチャート予想です。

 ⇒ みらいチャートとは?
 
■■■ みらいチャート ユーロ円予想 1日足

みらいチャート12_12_7eur_2


1日足では、1本がユーロ高、2本が横ばいのユーロ円予想です。
次に同じくFXライブでユーロ円のテクニカル指標ランキングを・・・

■■■ FXライブ ユーロ円指標ランキング 直近1ヶ月間+全時間足

FXライブeur12_12_7b


直近1ヶ月間+全時間足でみたパフォーマンスランキング1位は、
移動平均+1時間足が18回の取引で+404pips。

続いて、シグナルを同じくFXライブで検証。

FXライブeur12_12_7


移動平均+1時間足のシグナルはユーロ円売の予想シグナルとなってます。

 ⇒ トップに戻る
 ⇒ SBIFX評判

■■■ 12年12月7日の豪ドル円予想 ■■■



最後は豪ドル円。

まず、SBIFXTRADEのチャート画面で検証。

■■■ 豪ドル円10分足・1時間・4時間・1日足チャート

SBIFXTRADEチャートaud12_12_7


同じくFXプライムのぱっと見テクニカルから豪ドル円を予想です。

■■■ 豪ドル円1時間予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルaud1207c


3本ともに豪ドル高の豪ドル円予想となっております。

■■■ 豪ドル円4時間足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルaud1207ab


2本が豪快に豪ドル円高、1本が円高の豪ドル円予想。

■■■ 豪ドル円1日足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルaud1207c


3本ともに豪ドル高の豪ドル円予想。

次にセントラル短資みらいチャート予想です。


 ⇒ みらいチャートとは?
 
■■■ みらいチャート 豪ドル円予想 1日足

みらいチャート12_12_7aud_2


1日足のみらいチャートの豪ドル円予想は、3本ともばらばらの豪ドル円予想。

では、FXライブで豪ドル円のテクニカル指標ランキングを検証。

 ⇒ みらいチャート

■■■ FXライブ 豪ドル円指標ランキング 直近1ヶ月間+全時間足

FXライブaud12_12_7


ボリンジャーバンド+日足が1位で1回の取引で+203pipsの結果を挙げてます。

では、それら指標の売買シグナルを検証します。

FXライブaud12_12_7c


ボリンジャーバンド+日足の売買シグナルは豪ドル円買いの予想です。

■■■ 12月7日のマーケットコメント ■■■


では、本日のマーケットコメントを
DMMFXから抜粋。

 ⇒ DMMFX評判評価

【マーケットコメント アジア・オセアニア市場】

(各市場の動き)

・ドル円は日銀による追加金融緩和への思惑などを背景に円売り・ドル買いが先行した。市場では「国内輸入企業からの散発的な買いが観測された」との指摘もあり、10時過ぎには一時82.57円まで値を上げた。ただ、買い一巡後は82円台半ば付近で伸び悩み。午後に入って日経平均株価がマイナス圏に転落、上海総合指数も上げ幅を縮めると、徐々にリスク回避目的の売りが強まり、15時過ぎには82.37円まで下押しした。

・ユーロドルはさえない。日本時間今晩に11月米雇用統計の発表を控えて積極的な売買が手控えられた結果、1.29ドル台後半でのもみ合いが続いた。もっとも、午後に日本株などが下落すると、投資家のリスク許容度低下を意識したユーロ売り・ドル買いが優勢となり1.2954ドルまで下落。前日安値の1.2950ドルに迫る動きとなった。

・ユーロ円は実需の買いに支えられて10時過ぎに107.08円まで上げたが、その後は伸び悩む展開に。アジア株式相場の失速に伴って売りが進み、15時過ぎに106.70円まで値を下げた。

・日経平均株価は3日ぶりに反落。今晩に11月米雇用統計、9日に中国の主要経済指標の発表を控えている影響から、全般に売買を見送る気分が強く、前日の終値を挟んだもみ合いとなった。ただ、引けにかけては週末を前に利益確定売りが主力株の一角に入り、やや軟調に推移した。個別では米アップルのスマートフォン「iPhone」販売の可能性が報じられたNTTドコモが上げた一方、KDDIとソフトバンクが下落。また、シャープは連日で大幅高となり、約3カ月ぶりの高値をつけた。

・債券先物相場は反落。寄り付きでの売りが一巡すると買い戻しが入り、一時145円26銭と中心限月としての過去最高値を2日連続で更新した。もっとも、連日の最高値更新で高値警戒感が強まったほか、日本時間今晩に11月米雇用統計の発表を控えている影響から、引けにかけては利益確定や持ち高調整の売りが優勢に。結局、この日の安値となる145円08銭で引けた。

⇒ FX業者の取引画面を比較
⇒ FXスプレッド比較[2012/12更新]
⇒ FXスワップ金利比較
⇒ FXスマホ比較
⇒ FXツール比較
⇒ FXスペック比較
DMMFX

 ⇒ トップに戻る
DMM FX

9月初っ端のドル円ユーロ円豪ドル円をぱっと見テクニカルとFXライブで予想!

こんにちは。

今日から、SBIFXトレードが再び、スプレッドの引き下げを行いました!

⇒ 米ドル/円0.15銭!業界トップを走り続けるスプレッド縮小!

■1〜1万通貨注文
 豪ドル/円:0.99(変更前)⇒0.89(変更後)
 ユーロ/ドル:0.59(変更前)⇒0.49(変更後)

■1万1〜5万通貨注文
 ユーロ/円:0.79(変更前)⇒0.69(変更後)

■5万1〜30万通貨注文
 豪ドル/円:1.19(変更前)⇒1.09(変更後)

 ⇒ SBIFXTRADE評判口コミ

・・・高校野球は大阪桐蔭が優勝しましたね。高校野球が終わると、夏が終わ
った気がします。ただし長期予報では残暑は続くようですので、節電には留意
しながら体調管理には万全を期しましょう。

さて、本日は米国の耐久財受注が発表予定です。

では今日もドル円ユーロ円豪ドル円の予想をFXプライムぱっと見テクニカル
セントラル短資FXライブみらいチャートを使って予想していきます。

まずは各通貨のスプレッド、チャートを検証です。

SBIFXTRADE_スプレッド_12_09_3

※ SBIFXTRADEよりキャプチャ

SBIFXトレード_チャート1_12_09_9


ドル円は円高トレンド。

では早速ドル円を、各種ツールを駆使して予想していきます。

 ⇒ FX業者ツール比較

■■■ 12年9月3日の各種予想 ■■■


 ⇒ ドル円予想
 ⇒ ユーロ円予想
 ⇒ 豪ドル円予想
 ⇒ 本日のマーケットコメント


■■■ 12年9月3日のドル円予想 ■■■



● FXプライムぱっと見テクニカルのドル円予想

 ⇒ ぱっと見テクニカルとは?

■■■ ドル円 ぱっと見テクニカル予想

10分足
ぱっと身テクニカル_スプレッド_12_09_3a


1時間足
ぱっと身テクニカル_スプレッド_12_09_3b


4時間足
ぱっと身テクニカル_スプレッド_12_09_3c


全般的に円高予想が強い結果。

つぎに同じくぱっと見テクニカルを駆使して、テクニカル指標売買ランキング
などを検証します。

ぱっと見テクニカル1_12_09_9


ドル円売りが3位、ドル円買いが9位といった結果ですね。

ぱっと見テクニカル1_12_09_9b


同様に形状予想です。直近は円高へいく予想ですねぇ。

● セントラル短資FXライブみらいチャートのドル円予想

 ⇒ みらいチャート

■■■ みらいチャート 1時間足 ドル円予想

みらいチャート_12_09_3_hiru


2本がよこばい、1本がドル高のドル円予想となっております。

つぎに同じセントラル短資FXライブ
で直近1ヶ月間でみたテクニカル指標ランキングを
FXライブでみてましょう。

■■■ FXライブ ドル円指標ランキング

FXライブusd12_09_3c


1位はボリンジャーバンドで1回の取引で+289pips。
売買シグナルは・・・

■■■ FXライブ テクニカル売買シグナル

FXライブusd12_09_3b


ランキング1位のボリンジャーバンドは5分足予想【売】・60分足予想【売】
1日足予想【買】・1週間足予想【買】の売買シグナルとなっております。

 ⇒ トップに戻る

■■■ 12年9月3日のユーロ円予想 ■■■



チャートです。

SBIFXトレード_チャート1_12_09_9b


● FXプライムぱっと見テクニカルのユーロ円予想

 ⇒ ぱっと見テクニカルとは?

■■■ ユーロ円 ぱっと見テクニカル予想

10分足
ぱっと身テクニカル_スプレッド_12_09_3a


1時間足
ぱっと身テクニカル_スプレッド_12_09_3b


4時間足
ぱっと身テクニカル_スプレッド_12_09_3c


手前ではユーロ高ですが、結局へ円高予想。

● セントラル短資FXライブみらいチャートのユーロ円予想

 ⇒ みらいチャート

■■■ みらいチャート 1時間足 ユーロ円予想

みらいチャート_12_09_3_hiru


3本ともに円高のユーロ円予想。

つぎに同じセントラル短資FXライブ
で直近1ヶ月間でみたテクニカル指標ランキングを
FXライブでみてましょう。

■■■ FXライブ ユーロ円指標ランキング

FXライブeur12_09_3c


1位はボリンジャーバンドは374回の取引で+289pips。
売買シグナルは・・・

■■■ FXライブ テクニカル売買シグナル

FXライブusd12_09_3b


ランキング1位のボリンジャーバンドは5分足予想【売】・60分足予想【売】
1日足予想【売】・1週間足予想【売】の売買シグナルとなっております。

 ⇒ トップに戻る

■■■ 12年9月3日の豪ドル円予想 ■■■



豪ドル円のチャートです。

SBIFXトレード_チャート1_12_09_9c


● セントラル短資FXライブみらいチャートの豪ドル円予想

 ⇒ みらいチャート

■■■ みらいチャート 1時間足 豪ドル円予想

みらいチャート_12_09_3_hiru


2本が若干の豪ドル円高、1本が円高の豪ドル円予想。

つぎに同じセントラル短資FXライブ
で直近1ヶ月間でみたテクニカル指標ランキングを
FXライブでみてましょう。

■■■ FXライブ 豪ドル円指標ランキング

FXライブaud12_09_3c


1位はRSIで1回の取引で+262pips。
売買シグナルは・・・

■■■ FXライブ テクニカル売買シグナル

FXライブaud12_09_3b


ランキング1位のボリンジャーバンドは5分足予想【買】・60分足予想【買】
1日足予想【売】・1週間足予想【売】の売買シグナルとなっております。

 ⇒ トップに戻る

■■■ 9月3日のマーケットコメント ■■■


では、本日のマーケットコメントを
DMMFXから抜粋。

 ⇒ DMMFX評判評価

【マーケットコメント】

3日の東京外国為替市場

・3日の東京外国為替市場でユーロ円は軟調。10時時点では98.23−28円とニューヨーク市場の終値(98.57円)と比べて34銭程度のユーロ安水準だった。日経平均株価が軟調に推移したため、投資家のリスク志向低下を意識した売りが出た。豪ドル円の下げにつれた面もあり、一時98.22円まで下押しした。

・ドル円は弱含み。10時時点では78.21−26円とニューヨーク市場の終値(78.37円)と比べて16銭程度のドル安水準だった。豪ドル円などクロス円が全般に下げたことに伴って、円買い・ドル売りが出た。仲値に向けた買いもほとんど観測されず、10時過ぎには78.20円まで下げる場面があった。

⇒ ソーシャルレンディング

・ユーロドルはさえない。10時時点では1.2560−65ドルとニューヨーク市場の終値(1.2578ドル)と比べて0.0018ドル程度のユーロ安水準だった。全般にリスク・オフの流れが強まったことで1.2560ドル台まで下押しした。

⇒ FX業者の取引画面を比較
⇒ FXスプレッド比較[2011/10/1更新]
⇒ FXスワップ金利比較
⇒ FXスマホ比較
⇒ FXツール比較
⇒ FXスペック比較
DMMFX

 ⇒ トップに戻る
DMM FX

8/7夕方5時のドル円ユーロ円豪ドル円をみらいチャートとFXライブで予想!

火曜も夕方をむかえる東京です。

いったんはドル高円安えへ反発した為替相場ですが、ここにきて、また、
円高の方向に向かっております。

本日は13:30に豪準備銀行の政策金利が発表されております。

それでは、8月7日のドル円とユーロ円、豪ドル円をセントラル短資FX
ライブ
みらいチャートを駆使して、今度のチャートの形を予想します。

その後に、直近24時間で最も稼いだテクニカル指標とその最新の売買
シグナルを公開します。

そして、最後に、個人投資家の売買動向を検証します。
まずは各通貨のスプレッド、チャートを検証です。

DMMFX_チャート_12_08_7_hiru

※1 DMMFXよりキャプチャ
※2 現在、スプレッド縮小キャンペーン中!

DMMFX_チャート1_12_08_7_hiru


 ⇒ DMMFX評判評価

ドル円は78円30銭台。

では今後のドル円を、セントラル短資FXライブで検証します。

 ⇒ FX業者ツール比較

■■■ 12年8月7日夕方の各種予想 ■■■


 ⇒ ドル円予想
 ⇒ ユーロ円予想
 ⇒ 豪ドル円予想
 ⇒ 本日のマーケットコメント


■■■ 12年8月7日夕方のドル円予想 ■■■



ではセントラル短資みらいチャートで、同じく値動きを予想。

 ⇒ みらいチャート

■■■ みらいチャート 5分足 ドル円予想

セントラル短資みらいチャートの予想です。

みらいチャート_12_08_7_hiru


3本ともにドル高。

つぎに同じセントラル短資FXライブ
で直近1ヶ月間+5分足のテクニカル指標ランキングを
FXライブでみてましょう。

■■■ FXライブ ドル円指標ランキング

FXライブusd12_08_7


1位はストキャスティクス。
つぎに、そのテクニカル指標の売買シグナルを見ると・・・

■■■ FXライブ テクニカル売買シグナル

FXライブusd12_08_7a


ストキャスティクスは買いと売りが50%50%の売買シグナル。

ドル円予想の最後に個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

ドル円の個人投資家のポジション動向を直近の動きで1時間足で見てみます。

ディールスコープusd12_08_3


ドル円の個人投資家のポジション動向に、直近では変化はありません。

 ⇒ 外為オンラインディールスコープとは

 ⇒ トップに戻る

■■■ 12年8月7日夕方のユーロ円予想 ■■■



同様にセントラル短資みらいチャート予想です。

■■■ みらいチャート 5分足 ユーロ円予想

みらいチャート_12_08_7_hiru_eur


3本ともに円高のユーロ円予想です。

 ⇒ みらいチャートとは?

つぎに同じセントラル短資FXライブ
で直近1ヶ月間のテクニカル指標ランキングを
FXライブでみてましょう。

■■■ FXライブ ユーロ円 テクニカル指標ランキング

FXライブeur12_08_7


1位はDMI。

つぎに、そのテクニカル指標の売買シグナルを見ると・・・

■■■ FXライブ ユーロ円 テクニカル売買シグナル

FXライブeur12_08_7a


DMIは75%が買いの売買シグナル。

ユーロ円予想の最後に個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

ユーロ円の個人投資家のポジション動向を直近の動きで5分足で見てみます。

ディールスコープeur12_08_7


いったん利食で減少したユーロ円ロングはそのまま横ばいの状態です。

 ⇒ 外為オンラインディールスコープとは

 ⇒ トップに戻る

■■■ 12年8月7日夕方の豪ドル円予想 ■■■



最後は豪ドル円の今後を予想します。

次にセントラル短資みらいチャート予想です。

■■■ みらいチャート 5分足 豪ドル円予想

みらいチャート_12_08_7_hiru_aud


FXライブの豪ドル円予想は2本が豪ドル高、1本が円高の豪ドル円予想。

 ⇒ みらいチャートとは?

最後にセントラル短資FXライブ
で直近24時間のテクニカル指標ランキングを
FXライブでみてましょう。

■■■ FXライブ 豪ドル円 テクニカル指標ランキング

FXライブaud12_08_7


1位はボリンジャーバンドです。
つぎに、そのテクニカル指標の売買シグナルを見ると・・・

■■■ FXライブ 豪ドル円 テクニカル売買シグナル

FXライブaud12_08_7a


ボリンジャーバンドは前半50%が買い、後半50%が売りの売買シグナル。

豪ドル円予想の最後に個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

豪ドル円の個人投資家のポジション動向を直近の動きで8時間足で見てみます。

ディールスコープaud12_08_7


あまり動きはない模様です。

 ⇒ 外為オンラインディールスコープとは

 ⇒ トップに戻る

■■■ 8月7日夕方のマーケットコメント ■■■


では、本日のマーケットコメントを
DMMFXから抜粋。

 ⇒ DMMFX評判評価

【マーケットコメント】

東京FX市場

・7日午後の東京外国為替市場でユーロドルは堅調。17時時点では1.2420−25ドルと15時時点(1.2387ドル)と比べて0.0033ドル程度のユーロ高水準だった。欧州株式相場が買い先行となったほか、財政が不安視されるスペインやイタリアの国債利回りが低下したこともあって、投資家のリスク志向改善を意識した買いが入った。17時前には一時1.24323ドルと本日高値を更新。もっとも、市場では「前日高値の1.2444ドルが目先の上値目処として意識されているほか、1.2440ドルより上の水準には断続的に売り注文が観測されている」との指摘があった。

・ユーロ円はしっかり。17時時点では97.35−40円と15時時点(96.94円)と比べて41銭程度のユーロ高水準だった。欧州株や時間外のダウ先物が上昇したことに伴って買いが入り、97.43円の高値まで上げた。

・ドル円は小高い。17時時点では78.32−37円と15時時点(78.25円)と比べて7銭程度のドル高水準だった。ユーロ円などクロス円が全般に上昇したことにつれて円売り・ドル買いが出た。一時78.376円まで上昇した。

⇒ ソーシャルレンディング

・日経平均株価は続伸。小安く始まったものの、売り一巡後は次第に上げ幅を拡大した。市場では「目立った材料は見当たらなかったが、一部の投機マネーによる仕掛け的な買いなど需給要因が上げを主導した」との指摘があった。また、電機や電力株など業績懸念から最近売り込まれていた銘柄の自律反発も目立った。なお、9時20分過ぎには東京証券取引所のデリバティブシステムに障害が発生。東証株価指数先物や国債先物などの取引が10時55分まで停止したが、障害に対する相場の反応は限定的だった。個別では連日で下値模索が続いていたシャープが自律反発狙いの買いで反発。トヨタやソニーなども買われたほか、東北電力や関西電力などの電力株も急伸した。

・債券先物相場は続落。40年物国債入札を控えて持ち高調整目的の売りが出たほか、日経平均株価が堅調に推移したことも重しとなった。

・40年物国債の入札結果は「予想より良かった」との見方が広がったものの、国内政局の先行き不透明感で財政規律が緩むとの懸念が台頭したため、午後も売りの流れは継続。市場では「当面の利益を確定する売りも出た」との指摘があった。

⇒ SBIFXTRADEの評判・口コミ
⇒ FX業者の取引画面を比較
⇒ FXスプレッド比較[2011/10/1更新]
⇒ FXスワップ金利比較
⇒ FXスマホ比較
⇒ FXツール比較
⇒ FXスペック比較
DMMFX

 ⇒ トップに戻る
DMM FX

8/3金曜朝8時のドル円ユーロ円豪ドル円予想 by みらいチャート FXライブ

金曜日の朝をむかえた六本木です。

今日は驚きのニュースをひとつ。

大阪の道頓堀川のプール化プロジェクトが発表されたとのことです。
なんと道頓堀川が世界最大規模となる全長1キロに及ぶプールになる計画だそ
うです。すごいですね。ぜひ、実現してほしいです。

さて、本日の主な指標は、英国のサービス業PMI、欧州の小売売上高、そして
注目の米国の非農業部門雇用者数・失業率・ISM非製造業景況指数の発表が予定
されています

それでは本日の8月3日朝8時のドル円予想、ユーロ円予想、豪ドル円予想を
行います。

セントラル短資FXライブ
 ⇒ テクニカル指標ランキング
 ⇒ みらいチャート予想
 ⇒ 各テクニカル指標の朝の売買シグナル
外為オンラインディールスコープ
 ⇒ 個人投資家の売買動向

 ⇒ FX業者ツール比較

■■■ 12年8月3日の各種予想 ■■■


 ⇒ ドル円予想
 ⇒ ユーロ円予想
 ⇒ 豪ドル円予想
 ⇒ 本日のマーケットコメント


■■■ 12年8月3日のドル円予想 ■■■



ドル円・ユーロ円のスプレッドトップのSBIFXTRADE
からスプレッドをキャプチャ。

SBIFXTRADE_スプレッド_12_08_3


ドル円は78円26銭。ユーロ円は95円30銭あたり。
昨日からさらに対円でユーロはさらに円高。

どこまでユーロはうられるのか?

 ⇒ SBIFXTRADE評判口コミ
 ⇒ SBIFXTRADE実際の取引画面

では実際にドル円をみていきましょう。
まずはドル円のチャートから。

■ ドル円10分・1時間足・日足・週足チャート

同様にSBIFXTRADEでドル円のチャートをチェックします。

SBIFXTRADE_チャート_12_08_3


ドル円については直近ではそれほど動きはありません。

ではセントラル短資みらいチャートで、同じく値動きを予想。

 ⇒ みらいチャート

■■■ みらいチャート ドル円予想

みらいチャートの5分足の予想です。

みらいチャート_12_08_3


3本ともに横ばいのドル円予想です。

次に直近1週間で5分足のテクニカル指標ランキングを
FXライブでみてましょう。

■■■ FXライブ ドル円指標ランキング

FXライブusd12_08_3


この一週間で最もパフォーマンスをあげたのはRSI!
4回の取引で+48pips。

■■■ FXライブ ドル円予想

それでは、各テクニカル指標の最新のシグナルをFXライブで検証。

FXライブusd12_08_3c


RSIは100%ドル円買予想!

ドル円予想の最後に個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

ドル円の個人投資家のポジション動向を直近の動きで8時間足で見てみます。

ディールスコープusd12_08_3


個人投資家はドル円ロングを直近で増加。まさにシグナルどおり。

 ⇒ 外為オンラインディールスコープとは

 ⇒ トップに戻る

■■■ 12年8月3日のユーロ円予想 ■■■



■ ユーロ円10分・1時間足・日足・週足チャート

同様にSBIFXTRADEでユーロ円のチャートをチェックします。

SBIFXTRADE_チャート_12_08_3b


次にセントラル短資みらいチャート予想です。

■■■ みらいチャート ユーロ円予想

みらいチャート_12_08_3_eur


 ⇒ みらいチャートとは?

つぎはユーロ円のテクニカル指標ランキング。

■■■ FXライブ ユーロ円指標ランキング

FXライブeur12_08_3b3


ユーロ円の直近1週間のテクニカル指標のランキング1位はDMI。
だがマイナス・・・

念のため、シグナルを同じくFXライブで検証。

FXライブeur12_08_3


DMIのシグナルは50%が売り、50%が買い。

では、個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証します。

ディールスコープeur12_08_3


ユーロ円ロングが増加しました。

 ⇒ 外為オンラインディールスコープとは

 ⇒ トップに戻る

■■■ 12年8月3日の豪ドル円予想 ■■■



最後は豪ドル円。

次にセントラル短資みらいチャート予想です。

■■■ みらいチャート 豪ドル円予想

みらいチャート_12_08_3_aud


FXライブの豪ドル円予想は3本とも豪ドル高予想。

 ⇒ みらいチャートとは?

FXライブで豪ドル円のテクニカル指標ランキングを検証。

■■■ FXライブ 豪ドル円指標ランキング

FXライブaud12_08_3


うーん。全部マイナス。シグナルをみると・・・

FXライブaud12_08_3c


総合の売買シグナルは50%50%が売りと買い。

では、個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証します。

ディールスコープaud12_08_3


直近で豪ドル円はロング増加。

 ⇒ 外為オンラインディールスコープとは

■■■ 8月3日のマーケットコメント ■■■


では、本日のマーケットコメントを
DMMFXから抜粋。

 ⇒ DMMFX評判評価

【マーケットコメント】

NY市場

ドル・円相場(3日6時時点):前日比19銭安の1ドル=78.22円
ユーロ・円相場:同59銭安の1ユーロ=95.26円
ユーロ・ドル相場:同0.0045ドル安の1ユーロ=1.2179ドル
ダウ工業株30種平均:同92ドル18セント安の12878ドル88セント
ナスダック総合株価指数:同10.44ポイント安の2909.77
10年物米国債利回り:同0.04%低い(価格は高い)1.48%
WTI原油先物9月限:同1.78ドル安の1バレル=87.13ドル
金先物12月限:同16.6ドル安い1トロイオンス=1590.7ドル

・ユーロドルは続落。ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁は前週、ロンドンでの講演で「ECBは責務の範囲内であらゆることを行う用意がある。信じてほしい」と発言。市場では「債務危機克服に向けた新たな対応策が打ち出される」との期待が高まり、ユーロ買い戻しが先行した。スペイン国債の入札を無難に通過したことも相場の支援材料となり、一時1.24063ドルまで上値を伸ばした。

 しかし、同総裁は理事会後の会見で「ECBは買い切り公開市場操作を実施する可能性がある」「ECBは一段の非標準的措置を講じる可能性がある」と述べるにとどまったため、市場では失望が広がり欧米株価が急落。スペインの10年債利回りが一時7.2%まで上昇し、危険水域とされる7%を再び突破したことも嫌気されて、ユーロが売り込まれる展開となった。目先のストップロスを断続的に巻き込んで、一時1.21335ドルまで下げ足を速めた。

・ドル円は反落。英欧の金融イベントを控えてしばらくは78円台半ばでのもみ合いが続いていたが、ドラギECB総裁の会見への失望からユーロ円が下落すると対ドルでも円買いが強まった。米長期金利の低下に伴う売りも出て、一時78.119円まで値を下げた。ただ、対ユーロなどでドル買いが強まった影響も受けたため、下値は限定的だった。そのあとは明日の7月米雇用統計を控えて様子見ムードが強まり、78円台前半で値動きが細った。

・ユーロ円は続落。ECBが本日の定例理事会で追加緩和策を決めるとの期待から買いが先行し一時96.99円まで上げた。ただ、ドラギECB総裁が南欧諸国の国債買い入れについて具体的な規模や時期に言及しなかったため、そのあとは失望売りが膨らんだ。昨日の安値95.71円や節目の95.00円を下抜けて、一時94.93円まで値を下げた。

⇒ SBIFXTRADE

・米国株式市場でダウ工業株30種平均は4日続落。ドラギECB総裁はこの日、理事会後の会見で「ECBは買い切り公開市場操作を実施する可能性がある」「ECBは一段の非標準的措置を講じる可能性がある」などと述べたものの、具体的な時期や規模に言及しなかった。景気支援策の早期実施を期待していた市場参加者から失望売りが膨らみ、ダウ平均は一時200ドル近く下落した。スペインの10年債利回りが一時7.2%まで上昇し、市場での資金調達が困難とされる7%を再び突破したことも嫌気された。個別では、アルコアやJPモルガン・チェース、デュポン、コカ・コーラなどの下げが目立った。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数も4日続落した。

・米国債券相場で長期ゾーンは反発。ドラギECB総裁はこの日、理事会後の会見で「ECBは買い切り公開市場操作を実施する可能性がある」「ECBは一段の非標準的措置を講じる可能性がある」などと述べたものの、具体的な時期や規模に言及しなかった。欧州債務問題の先行き不透明感が改めて強まり、「安全資産」とされる米国債に買いが集まった。

・原油先物相場は反落。ドラギECB総裁が債務危機に対する具体的な政策措置を示さなかったとの見方から、市場で失望感が広がり、対ユーロでドルが急伸。ドル建てで決済される原油相場も割高感から売りが優勢となり、一時86.92ドルまで値を下げた。売り一巡後はやや下げ幅を縮める場面も見られたが、明日の7月米雇用統計を前に様子見ムードが広がったため、買い戻しの勢いは限定的だった。

・金先物相場は3日続落。前日の米連邦公開市場委員会(FOMC)に続いてECBも追加金融緩和を見送ったことで、金相場への資金流入期待が後退。さらにドラギECB総裁が債務危機に対する具体的な政策措置を示さなかったことで、対ユーロでドル高が進んだため、ドルの代替資産とされる金は売りに押された。一時1586.3ドルまで下落。その後の戻りも限定的だった。

⇒ SBIFXTRADEの評判・口コミ
⇒ FX業者の取引画面を比較
⇒ FXスプレッド比較[2011/10/1更新]
⇒ FXスワップ金利比較
⇒ FXスマホ比較
⇒ FXツール比較
⇒ FXスペック比較
DMMFX

 ⇒ トップに戻る
DMM FX

7/20 みらいチャートでドル円、ユーロ円、豪ドル円を徹底予想!

こんにちは。今日はとても涼しい東京です。昨日までの暑さはどこへやら。

まあFXに集中するにはよい気候です。

では20日金曜日夕方最新のドル円予想、ユーロ円予想、豪ドル円予想を
セントラル短資FXライブみらいチャートを駆使して
徹底予想します。

そして、個人投資家の売買動向を外為オンラインディールスコープ
チェックします。

 ⇒ FX業者ツール比較

■■■ 12年7月20日の各種予想 ■■■


 ⇒ ドル円予想
 ⇒ ユーロ円予想
 ⇒ 豪ドル円予想
 ⇒ 本日のマーケットコメント


■■■ 12年7月20日のドル円予想 ■■■



現在、スプレッドナンバー1のSBIFXTRADEから
スプレッドをキャプチャしました。

SBIFXTRADE_スプレッド_12_07_20


 ⇒ SBIFXTRADE評判口コミ
 ⇒ SBIFXTRADE実際の取引画面

現在、ドル円は78円50銭付近。ユーロ円は96円台!
ユーロ安がここまで進むとは、ユーロ円が200円に届こうとしているとき、
誰が考えたでしょうか?

SBIFXTRADEキャンペーン


SBIFXTRADEキャンペーン2


ではチャートを検証します。

■ ドル円10分・1時間足・日足・週足チャート

同様にSBIFXTRADEでドル円のチャートをチェックします。

SBIFXTRADE_チャート_12_07_20


ではセントラル短資みらいチャートで、同じく値動きを予想。

 ⇒ みらいチャート

■■■ みらいチャート ドル円予想

みらいチャート_12_07_20


みらいチャートの1時間足の予想です。

では、それらのシグナルについて同じくFXライブ
過去のパフォーマンスをシミュレーションした結果を検証すると、

■■■ FXライブ ドル円指標ランキング 直近1週間+1時間足

FXライブusd12_07_20


移動平均が1位。

■■■ FXライブ ドル円指標ランキング 直近24時間+5分足

FXライブusd12_07_20b


DMIが1位。

■■■ FXライブ ドル円予想

それでは、各テクニカル指標の最新のシグナルをFXライブで検証。

FXライブusd12_07_20c


ドル円予想の最後に個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

ドル円の個人投資家のポジション動向を直近の動きで8時間足で見てみます。

ディールスコープusd12_07_20


 ⇒ 外為オンラインディールスコープとは

 ⇒ トップに戻る

■■■ 12年7月20日のユーロ円予想 ■■■



■ ユーロ円10分・1時間足・日足・週足チャート

同様にSBIFXTRADEでユーロ円のチャートをチェックします。

SBIFXTRADE_チャート_12_07_20b


次にセントラル短資みらいチャート予想です。

■■■ みらいチャート ユーロ円予想 1時間足

みらいチャート_12_07_20_eur


 ⇒ みらいチャートとは?

つぎはユーロ円のテクニカル指標ランキング。

■■■ FXライブ ユーロ円指標ランキング 直近1週間+1時間足

FXライブeur12_07_20b3


■■■ FXライブ ユーロ円指標ランキング 直近24時間+5分足

FXライブeur12_07_20b3


ストキャスティクスで3回の取引の結果、+80pips。

続いて、シグナルを同じくFXライブで検証。

FXライブeur12_07_20


では、個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証します。

ディールスコープeur12_07_20


さすがにここまで円高が進行すると反発狙いでユーロ円ロングが急激に増加。

 ⇒ 外為オンラインディールスコープとは

 ⇒ トップに戻る

■■■ 12年7月20日の豪ドル円予想 ■■■



最後は豪ドル円。

次にセントラル短資みらいチャート予想です。

■■■ みらいチャート 豪ドル円予想 1時間足

みらいチャート_12_07_20_aud


 ⇒ みらいチャートとは?

FXライブで豪ドル円のテクニカル指標ランキングを検証。

■■■ FXライブ 豪ドル円指標ランキング 直近1週間+1時間足

FXライブaud12_07_20


■■■ FXライブ 豪ドル円指標ランキング 直近24時間+5分足

FXライブaud12_07_20


次に各テクニカル指標の現在の売買シグナルをチェックします。

FXライブaud12_07_20c


では、個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証します。

ディールスコープaud12_07_20


 ⇒ 外為オンラインディールスコープとは

■■■ 7月20日のマーケットコメント ■■■


では、本日のマーケットコメントを
DMMFXから抜粋。

 ⇒ DMMFX評判評価

【マーケットコメント】

東京市場

・20日午後の東京外国為替市場でユーロドルは軟調。15時時点では1.2254−59ドルと12時時点(1.2278ドル)と比べて0.0024ドル程度のユーロ安水準だった。14時30分過ぎに一時本日安値となる1.22471ドルまで値を下げた。欧州債務問題への懸念が根強いなか、日経平均が100円超下落したためリスク回避的なユーロ売り・ドル買いが出た。

・ドル円は小動き。15時時点では78.58−63円と12時時点(78.57円)とほぼ同水準だった。ドルと円が欧州・オセアニア通貨に対して同時に売買されており、ドル円自体の方向感は乏しい。

・ユーロ円はさえない。15時時点では96.30−35円と12時時点(96.48円)と比べて18銭程度のユーロ安水準だった。15時過ぎに一時96.245円と日通し安値を付けた。日本株安を背景に、投資家がリスクを取りにくくなるとの見方から円買い・ユーロ売りが入った。

⇒ ソーシャルレンディング

NY市場

・米国株式相場は3日続伸。18日の取引終了後に発表されたIBMの決算が予想を上回り、同社株が堅調に推移したことが支えとなった。ダウ平均の上げ幅は一時60ドルを超した。セクターではIT、素材、一般消費財・サービスが高かった。ただ、19日に発表された7月フィラデルフィア連銀製造業景気指数や6月米中古住宅販売件数が弱い結果となったこともあり伸び悩んだ。

・米国債券相場で長期ゾーンは反落。株式相場が上昇したほか、WTI原油先物相場が大幅高となったため、投資家のリスク許容度が改善し売りが出た。利回りは一時1.52%まで上昇した。もっとも、19日に発表された米経済指標が軒並み弱い内容だったこともあり、下値は堅かった。

・原油先物相場は7日続伸。シリアの首都ダマスカスで18日、反体制派による爆破テロがありラジハ国防相など複数の政権高官が殺害されたほか、軍が報復攻撃を行った。また、ブルガリアの空港で18日、イスラエル人観光客を乗せたバスが爆発し死傷者が出たうえ、イスラエルのネタニヤフ首相は「(核問題などでイスラエルと対立する)イランによるテロだ。断固とした対応を取る」と語った。中東での地政学リスクが高まるなか、原油供給がひっ迫するとの懸念から断続的な買いが入った。5月22日以来の高値となる92.94ドルまで大きく値を伸ばした。

・金先物相場は4営業日ぶりに反発。中東の地政学リスクが高まり、供給ひっ迫懸念からWTI原油先物相場が上げ幅を広げた影響を受けたほか、安全資産とされる金が物色された。前週分の新規失業保険申請件数が38万6000件と市場予想平均の36万5000件程度より弱かったことがわかると、18日の議会証言でバーナンキ米FRB議長が「雇用に十分な進展がないと結論付けられれば、FRBは追加措置を講じることが可能」と述べたこともあり、金相場への資金流入期待が高まった。一時1591.5ドルまで値を伸ばした。ただ、1600ドルが上値の目処として意識されるなか、ダウ平均が下げに転じた場面でリスク資産の一面を持つ金は売りに押し戻された。

⇒ SBIFXTRADEの評判・口コミ
⇒ FX業者の取引画面を比較
⇒ FXスプレッド比較[2011/10/1更新]
⇒ FXスワップ金利比較
⇒ FXスマホ比較
⇒ FXツール比較
⇒ FXスペック比較
DMMFX

 ⇒ トップに戻る
 東大式FX攻略法

みんなのFX

元リーマン社員限定タイアップ企画
FXプライムbyGMO「選べるミラートレーダー」

FXプライム[直トレFX]

アイネットFX
元LB社員が取引に使うFX業者
SBIFXTRADE評判  ドル円0.27銭SBIFXトレード
豪ドル円0.99/ユロ円0.69/ポン円1.19
1$から取引可/スプレッド4桁表示
住信SBIネット銀行50%出資のSBIG

GMOクリック証券FX評判  株も売買可GMOクリック証券
米ドル/円0.3銭原則固定
YAHOO出資企業/資産2000億円
8万人使用iClickFXNEO/FXroid
最新キャッシュバック特集
カテゴリー別の記事
livedoor プロフィール
免責事項
当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び私に関係する全ての方は、一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。

外為どっとコム
DMM FXは初心者向け
ドル円予想に使うFXツール
FXツール FXプライム byGMOのぱっと見テクニカル

過去12年分のローソク足3000本から同じ値動きをしたチャートを表示し予想する機能
ぱっと見テクニカルツールa
⇒ ぱっと見テクニカルの評判評価
ドル円スプレッド比較
原則固定
(例外あり)
FX業者名
0.3銭  外為どっとコム
0.3銭 GMOクリック証券評判 GMOクリック証券
0.3銭 YJFX評判 YJFX!
0.3銭原則固定 DMMFX評判 DMMFX
0.4銭 みんなのFX評判 みんなのFX
0.6銭原則固定 FXプライム評判 FXプライム byGMO
0.7-1.0銭 アイネットFX評判 アイネット証券
0.9銭 ライブスター証券
株もFXも GMOクリック評判 GMOクリック証券
カブドットコム評判 カブドットコム証券

元リーマン社員がメディア掲載
元リーマンブラザーズ社員が取材①元リーマンブラザーズ社員が取材②
雑誌「BIG TOMORROW」5月号で取材受けて記事になりました。
⇒ 現在4.5万人超フォロワー!
元気の源!為替ブログランキング
皆様のクリックが・・・
元リーマン社員を救います!!


人気ブログランキング
最高、17位でファイト!

為替ブログ村
為替日記は、最高8位!
  • ライブドアブログ