元リーマン社員がFXツールでドル円予想

リーマンブラザーズに勤務した経験からビリオネアになる最短の方法はトレードしかないと確信し、トレードの中でも。最も少額で始められて、かつ、最もレバレッジが高くできるFXで財を成す事を決意しました。現在、ドル円をFXツールを駆使して予想し、その結果から売買するシステムトレードちっくな手法で売買を行い、まずは、ミリオネアへの道を目指しております。FXツールはFXプライム byGMOのぱっと見テクニカルを使っております。

 
 売買レート・チャート・リアルタイム売買比率表示ツールはみんなのFXより
0.3銭原則固定(例外あり)  外為どっとコム
0.3銭原則固定  GMOクリック証券
 FXトレーディングS
 YJFX!
 DMMFX
0.6銭原則固定  FXプライム byGMO
0.9銭原則固定  ライブスター証券
0.7〜1銭  アイネット証券
オススメ  ひまわり証券

GMOクリック証券評判

DMM FX

GMOクリック証券評判 by 元リーマンブラザーズ社員

吉永実夏が原始時代でクリック!クリック!の掛け声で超有名な
GMOクリック証券

もちろん今はこのTVCM。



GMOクリック証券の評判をまとめると・・

・スプレッド米ドル円0.4銭原則固定
・業界最高水準のスワップポイント
・iPhone専用取引ツール
・資本金30億円以上


にあります。

⇒ GMOクリック証券のスマホ取引画面特集はコチラ

◇◆GMOクリック証券のスプレッド◆◇

GMOクリック証券の最大の評判は米ドル円のスプレッドが0.4銭原則固定で、
原則固定されている事。普通のFX業者では
固定スプレッドを謳っていても米国の雇用統計発表直後等
はどうしても注文がスリップしまっくたりして結局は
スプレッドが広がってしまいます。

GMOクリック証券は今まで固定スプレッドをほぼ原則固定で提供
してきた事は賞賛に値する評判といえるでしょう。

FX業者最小スプレッド比較ランキング 
FX業者名 スプレッド(pips)
米ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 ユーロ
米ドル
合計
GMOクリック証券 0.4銭原則固定 0.7銭原則固定 1.2銭原則固定 0.8銭原則固定 0.6p原則固定 4.7
FXプライム byGMO 0.5銭原則固定 1.1銭原則固定 1.4銭原則固定 1.2銭原則固定 0.7銭原則固定 4.9
マネックスFX 0.8 1.4 2.4 1.6 1.0 7.2
外為オンライン 1.0 2.0 5.0 5.0 1.0 14.0


◇◆GMOクリック証券のスワップ金利の評判◆◇

GMOクリック証券ではボーナス期間ともいえる程の高スワップ
金利を提供している事が世間で評判の理由です。

GMOクリック証券評判のスワップ金利


◇◆GMOクリック証券の取引画面の評判◆◇

GMOクリック証券のはっちゅう君の取引画面。

GMOクリック証券評判のはっちゅう君の取引画面


◇◆GMOクリック証券のチャート画面の評判◆◇

GMOクリック証券で利用できるチャートです。

GMOクリック証券評判のチャート画面


GMOクリック証券評判で口座開設

◇◆GMOクリック証券のiphoneアプリの評判◆◇

GMOクリック証券が直近で評判な理由の一つにiphone
に完全対応したアプリ『iClickFX』を提供している事です。

GMOクリック証券評判のiphone

GMOクリック証券評判のiphone2


⇒ GMOクリック証券の公式HPはコチラ
DMM FX

GMOクリック証券のスマホ取引ツール

クリッククリック!のTVCMで有名なGMOクリック証券



GMOクリック証券の最大のウリはTVCMではなくスマホ向けツール!
なんと7万人がダウンロードして取引しているマンモスツールです。

■■■ スマホ向けツール一覧

GMOクリック証券スマホ画面


GMOクリック証券スマホ画面


ほかにGMOクリック証券がスマホ向けに提供しているツールは↓
GMOクリック証券が提供するツール


と株式、FX、くりっく365、外為オプション向けにiphone、
Andoroid双方ともにツールを提供しておりFX業界スマホ最強
ツールの異名をとるだけあります。

スマホでGMOクリック証券での取引を経験したならば、
他の業者には戻れなくなります。

■■■ スプレッド一覧

GMOクリック証券が提供するツール


GMOクリック証券はスプレッドもトップクラス。
株もFXも取引できるFX業者では最強NO1となります。

 ⇒ ドル円0.3銭原則固定 ユーロ円0.7銭原則固定
 ⇒ 豪ドル円1.0銭原則固定 ユーロ米ドル0.6pips原則固定


■■■ PCでの取引画面・チャート画面

GMOクリック証券はスマホ向け取引ツールだけでなく、PC向けも
当然のごとく充実しております。

GMOクリック証券取引画面


GMOクリック証券チャート画面


■■■ GMOクリック証券の各種ツール画面

GMOクリック証券チャート画面


GMOクリック証券ではFX以外にも、株式、先物、CFDといったメジャーな
金融商品は全て取引が可能です。

GMOクリック証券
DMM FX

遂にトレードを公開しだした元リーマンブラザーズ社員!

今日から元リーマンブラザーズ社員が実際にポジションをとっているところも
公開していく事といたします。

GMOクリック証券_usd02_25c

※7万人がダウンロードしたスマホ最強取引ツールのGMOクリック証券

ポジションをとるルールは下記のとおり。

まずは、チャートにトレンドラインをひき、全体のトレンド感を把握。
つぎにFXプライムぱっと見テクニカルツールを駆使して、今後のドル円を
予想します。その後にセントラル短資FXFXライブをつかって、最も好調
なテクニカル指標を抽出します。

そして、最後にそれらの抽出された指標が現在、どのような売買シグナルを出
しているのかを、同じくFXライブで検証していきます。

みなさんも絶対に闇雲にトレードをせず、キチンと、トレンドを把握してから
売買を行って下さい。

さもないと、折角トレードの技術力を向上させるチャンスをミスミス、
ドブに捨ててしまうような愚を冒してしまう事になりかねません。

SBIFXTRADE_usd02_25

※ドル円スプ0.10銭のSBIFXTRADEより。 ※SBIFXTRADEの評判コチラ
ドル円は93円97銭、ユーロ円は124円08付近台。
昨日からはあまり変化はありません。
チャートをチェックしてみます。

SBIFXTRADE_usd02_25

※ スプレッドと同様SBIFXTRADEより

ドル円・ユーロ円ともに、がちーんと、円安方向へ短期では向っております。
ただ、その後は円高方向へジョジョに推移中。

ここでいつもとは違ってGMOクリック証券のプラチナムチャートを駆使して
トレンドを自身で描いて見ました。

SBIFXTRADE_usd02_25

→ 7万人がダウンロードしたスマホ最強取引ツールのGMOクリック証券の評判

では、これらドル円の今後をFXプライムぱっと見テクニカルツール
駆使して予想します。

FXプライムぱっと見テクニカルツール

■■■ ぱっと見テクニカルツール予想 10分足

ぱっと見テクニカル_usd02_25


10分足では2本がドル高へ1本が円高へむかう米ドルの見通しとなってます。

■■■ ぱっと見テクニカルツール予想 1時間足

ぱっと見テクニカル_usd02_25


1時間足のぱっと見テクニカルツール予想では2本がドル高。
1本が円高へ向うドル円予想です。

■■■ ぱっと見テクニカルツール予想 4時間足

ぱっと見テクニカル_usd02_25


4時間足のぱっと見テクニカルツール予想も2本がドル高へ、
1本が円高の米ドルの見通し。

以上から、ドル高へ向う米ドルの見通しとなっているといえましょう。

つぎに各テクニカル指標のパフォーマンスランキングをセントラル短資FXの
FXライブでチェックしておきましょう。

セントラル短資FXFXライブとは?

■■■ ドル円テクニカル指標ランキング 1ヶ月

FXライブ_usd02_25


直近1ヶ月で最も稼いだテクニカル指標はストキャスティクス+週足で
たったの1回の取引で+1,440pipsという驚異的なパフォーマンス
をあげております。

■■■ ドル円テクニカル指標ランキング 1週間1時間足

FXライブ_usd02_25b


直近1週間で最も稼いだテクニカル指標は前回と同様にDMI。
とはいえ10回の取引で5pips程度のパフォーマンス。

■■■ ドル円テクニカル指標ランキング 1週間5分足

FXライブ_usd02_25c


直近1週間+5分足で最も稼いだテクニカル指標もDMI。
ただし、−5pipsという結果。

では同じくセントラル短資FXFXライブで示唆している各テクニカル
指標の売買シグナルについてチェックします。

FXライブ_usd02_25d


ストキャスティクス+週足はドル円売の米ドルの見通しとなっております。

では、次にFXプライムぱっと見テクニカルツールで各通貨ペアのシグナル
の強弱を検証します。

■■■ ぱっと見テクニカルツール 通貨ペアランキング

ぱっと見テクニカル_usd02_25z


ドル円売シグナルは8位。ドル円買シグナルは5位という結果。
どちらかというとドル円ロング(ドル高へ向う)米ドルの見通しとなってお
ります。

では、ラストは個人投資家の動向を外為オンラインディールスコープ
でチェックします。

ディールスコープusd02_25_13


個人投資家のポジションの動向を検証。

<2月18日午後9時の様子>

米ドルの対円での買のポジション数 ・・・ 1,272,880,000
米ドルの対円での売のポジション数 ・・・ 553,790,000

米ドルの対円での買いの投資家数 ・・・ 12,487
米ドルの対円での売りの投資家数 ・・・ 6,391

<2月22日午前8時の様子>

米ドルの対円での買のポジション数 ・・・ 1,587,720,000
米ドルの対円での売のポジション数 ・・・ 459,990,000

米ドルの対円での買いの投資家数 ・・・ 15,477
米ドルの対円での売りの投資家数 ・・・ 4,943

<2月25日午前11時の様子>

米ドルの対円での買のポジション数 ・・・ 1,131,710,000
米ドルの対円での売のポジション数 ・・・ 562,130,000

米ドルの対円での買いの投資家数 ・・・ 11,107
米ドルの対円での売りの投資家数 ・・・ 6,678


直近のドル高爆上げで、ドル円ロング組が利食いしたのか、ドル円買
のポジションが減少。

■■■ 2013年2月25日のマーケットコメント ■■■

では、本日のマーケットコメントをDMMFXから抜粋。

・25日の東京外国為替市場で豪ドル米ドルは軟調。10時時点では1.0268−73米ドルとニューヨーク市場の終値(1.0320米ドル)と比べて0.0052米ドル程度の豪ドル安水準だった。HSBCが発表した2月HSBC中国製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値は50.4と、1月の52.3から低下し、市場予想平均の52.2を下回った。中国経済指標の悪化で同国と資源貿易関係の深い豪ドルに売りが入り、一時1.0262米ドルまで値を下げた。

DMMFX評判評価

・ドル円は下値が堅い。12時時点では94.12−17円とニューヨーク市場の終値(93.40円)と比べて72銭程度のドル高水準だった。94.00円に観測されていたストップロスをこなして10時過ぎに93.96−99円まで下押す場面があったものの、その後は次第に下値が堅くなった。前場引けにかけて日経平均株価が底堅く推移したことなどを背景に、94.20円付近まで上昇。なお、菅義偉官房長官は「日銀正副総裁候補への打診、まったくその段階ではない」「岩田氏へ首相が打診したとの報道は正式なものではない」などの見解を示した。

話題沸騰中のソーシャルレンディングとは?

・ユーロ円も下値が堅い。12時時点では124.13−18円とニューヨーク市場の終値(123.18円)と比べて95銭程度のユーロ高水準だった。ドル円と同様に124円台前半で底堅く推移した。

・ユーロドルは12時時点では1.3188−93ドルとニューヨーク市場の終値(1.3188ドル)とほぼ同水準。

SBIFXTRADE_BANNER
DMM FX

GMOクリック証券のプラチナムチャートで現状のドル円相場を検証

GWもあと僅かです。すごい勢いで円高が進むドル円相場を、
まずは、GMOクリック証券のプラチナムチャートで検証。

 ⇒ GMOクリック証券GMOクリック証券コチラ

◆ 各通貨のスプレッド *GMOクリック証券評判はこちら
GMOクリック証券評判0506


現在、ドル円相場は79円台から幾分ドル高へ戻して、80円台前半です。
GMOクリック証券のスプレッドはスプレッド比較を見ればわかりますが、
新興国の高金利な通貨についてもスプレッドが狭い事が評判の一つです!

◆ プチナムチャート *GMOクリック証券評判はこちら
GMOクリック証券評判0506b


現在スプレッド比較1位を突っ走るアイネットFXを凌駕する
GMOクリック証券評判のプラチナムチャートから抜粋。

ついに円高モードが80円台で弾かれたのを機会にドル高に今にも反発
しそうなチャートです。また、今日、発表される経済指標は、

GMOクリック証券評判0506c


今晩は米国で雇用統計が発表される予定です。
さすがに、今夜は眠れない夜になりそうです。
お昼すぎに週末にかけてのドル円予想を発表します!

FXプライムと元リーマン社員のキャッシュバック企画1

FX業者ツール比較
FX業者スワップ金利比較
FX業者自己資本比率等スペック比較
FX業者iphone比較
DMM FX

木曜日昼のFXライブ売買シグナルのドル円の最新状況は?

お昼です。夕方にかけてのドル円の売買シグナル
をFXライブでチェックする時間です。

まず現在の相場状況をクリック証券のプラチナムチャート
でチェックします。

ちなみにクリック証券の評判はスプレッドが狭い事なので
あわせてチェックします。

□■現在の相場状況 クリック証券より■□

クリック証券評判sp20101216

 ⇒ FX スプレッド 比較

ドル円スプレッド0.8銭原則固定ですね。
相場自体は84円近辺までドル高進行後は一服。

クリック証券評判ch20101216


クリック証券のプラチナムチャートはプラチナだけあって
見やすいですね。

ジョジョに円高へトレンドが移行しつつあるのがよくわか
ります。個人投資家がドル円ロングを減らしているのと同
じ動きですね!

それでは、現在のドル円相場の売買シグナルをFXライブ
を使って検証していきます。

 ⇒ FXライブとは
 ⇒ FX業者ツール比較

まず現在のドル円相場で最も稼いでいるテクニカル指標は・・

□■FXライブ売買シグナル ドル円5分足■□

◆FXライブ売買シグナル 指標ランキング 24時間
FXライブ売買シグナル1216b


昨日1位だった移動平均は後退したものの2位。1位は
ボリンジャーバンドという結果です。はっきりいってこ
こ数日間はこの2つの指標を元にトレードすれば間違いない。

◆FXライブ売買シグナル ボリンジャーバンド詳細
FXライブ売買シグナル1216c


15回の取引で46pips勝利をあげております。

本日は他に、全ての時間軸でのドル円テクニカル指標
ランキングも発表します。

◆FXライブ売買シグナル 指標ランキング 1ヶ月間
FXライブ売買シグナル1216d


またしてもボリンジャーバンドの5分足が目立つ結果
となりました。

◆FXライブ売買シグナル ボリンジャーバンド詳細
FXライブ売買シグナル1216e


今度は1ヶ月間でのボリンジャーバンドの結果詳細です。
まるで崖のように右肩あがりの損益曲線。すげー。

では、ボリンジャーバンドの売買シグナルをFXライブ
でチェックします。

□■FXライブ売買シグナル ドル円■□
FXライブ売買シグナル1216f


FXライブ売買シグナル ボリンジャーバンド

■ 5分足 ・・・ 売り
■ 60分足 ・・・ 売り
■ 日足 ・・・ 売り
■ 週足 ・・・ 買い

FXライブ売買シグナル  総合判断

■ 5分足 ・・・ 売りやや有利
■ 60分足 ・・・ 売り有利
■ 日足 ・・・ 売り有利
■ 週足 ・・・ 買い有利


お!綺麗に総合判断とボリンジャーバンドの結果があい
ました!

元リーマンブラザーズ社員のFXツール駆使売買シグナル
は売り!!です。

では昨晩の米国市場の動きをDMMFXから抜粋。

 ⇒ DMMFX評判評価

□■米国市場の動き■□

【Overview】

ダウ工業株30種平均
 :同19ドル07セント安の11457ドル47セント
ナスダック総合株価指数
 :同10.50ポイント安の2617.22
10年物米国債利回り
 :同0.06%高い(価格は安い)3.53%
WTI原油先物1月限
 :同0.34ドル高の1バレル=88.62ドル
金先物2月限
 :同18.1ドル安い1トロイオンス=1386.2ドル

【経済指標】

(主な経済指標)<発表値><前回発表値>

MBA住宅ローン申請指数(前週比)▲2.3% ▲0.9%
11月米消費者物価指数(CPI、前月比)0.1% 0.2%
エネルギーと食品を除くコア指数(前月比)0.1% 0.0%
12月米ニューヨーク連銀製造業景気指数10.57 ▲11.14
10月対米証券投資動向
 短期債を除く流入額 276億ドル 772億ドル・改
 短期債を含む流入額 75億ドル 801億ドル・改
11月米鉱工業生産指数(前月比) 0.4% ▲0.2%・改
設備稼働率 75.2% 74.9%・改
12月全米ホームビルダー協会(NAHB)住宅市場指数
16 16
※改は改定値、▲はマイナスを表す。

【ドル・円】

ドル円は続伸。84円台では日本の輸出企業などからの売り注文が厚く、上値の重さが嫌気されると徐々に上値を切り下げた。一時83.63-66円まで下押しした。ただ、売りが一巡すると買い戻しが優勢に。米ニューヨーク連銀が発表した12月のニューヨーク州製造業景気指数が10.57と市場予想を上回ったことを理由にドル買いが進んだほか、スペインやベルギーを筆頭にユーロ圏の信用不安が再燃しユーロ安・ドル高が進んだことも相場の押し上げ要因となった。米上院が大型減税(ブッシュ減税)の延長や失業保険給付の延長を盛り込んだ法案を賛成多数で可決したと伝わると、米長期金利が一段と上昇。11月29日の高値84.41円を上抜けてストップロスを巻き込むと、一時9月24日以来の高値となる84.51円まで上値を伸ばした。
【ユーロ・円】

ユーロ円は4営業日ぶりに反落。ドル円の上昇につれた円売り・ユーロ買いが相場の支えとなり一時112.15円まで値を上げたものの、その後失速。欧州の財政不安が再燃していることが上値を抑えたほか、高く始まった米国株価が下げに転じたことが重しとなり一時111.22円まで値を下げた。

【ユーロ・ドル】

ユーロドルは続落。英雇用指標が予想より弱い内容となったことを理由に対ポンドでユーロ高が進んだため、1.33ドル台後半まで値を戻す場面があったが、買い戻しが一巡すると次第に上値を切り下げた。米格付け会社ムーディーズがスペイン国債の格付けを引き下げる方向で見直すと発表したことで、欧州の信用不安が改めて意識されており米国勢からもユーロ売りが出た。複数の米経済指標の改善などを受けて全般的にドルが買い戻される中、米上院が減税措置延長法案を可決したと分かると、米長期金利が上昇し一時1.3208ドルまで下げた。市場では「1.3280ドルより下の水準に観測されていたストップロスを誘発し下げ足を速めた」との指摘があった。

【株式、債券、金、原油等の市場】

・米国株式市場でダウ工業株30種平均は4日ぶりに反落。12月NY連銀製造業景気指数など予想を上回る米経済指標が相次いだことが好感されて、しばらくは前日比プラス圏での推移が続いていたが終盤にかけて失速した。米格付け会社ムーディーズが15日、スペイン国債の格付けを引き下げる方向で見直すと発表したことを受け、欧州の信用不安が改めて意識されていたことが相場の重しとなったようだ。2008年9月8日以来、およそ2年3カ月ぶりの高値圏まで上昇していた反動もあって利益確定の売りが出やすかった面もある。市場では「米長期金利の上昇が嫌気された」との指摘があった。JPモルガン・チェースやバンク・オブ・アメリカなど金融株が下げたほか、シェブロンやエクソンモービルなどが弱含んだ。

 ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は反落した。個別では、イーベイや中国のインターネット検索サービスの百度(バイドゥ)の下げが目立った。

・米国債券相場は続落。前日に大幅安となった反動で買い戻しが先行したものの、買いの勢いは続かず午後に失速した。この日発表された米経済指標が予想より強い内容だったことが相場の重しとなったほか、市場では「年末で積極的な買いが入りにくい中、相場の先安観が強まり債券売りが出た」との指摘があった。米上院がブッシュ減税の延長や失業保険給付の延長を盛り込んだ法案を賛成多数で可決したと伝わると、10年債利回りは一時3.56%まで上昇し約7カ月ぶりの高水準を付けた。

・原油先物相場は反発。米エネルギー省が15日発表した週間在庫統計で、原油在庫が市場予想を大幅に下回ったことを受けて、堅調に推移した。また、11月の米鉱工業生産指数が市場予想平均を上回り、原油需要増加への思惑が広がったことも買いを促した。もっとも、外国為替市場でドルが対ユーロなどで買われたため、ドル建てで決済される原油の割高感から、引けにかけては伸び悩んだ。

・金先物相場は3日ぶり反落。米格付け会社ムーディーズがスペイン国債の格付けを引き下げる方向で見直すと発表し、外国為替市場でドルが対ユーロなどで買われると、ドルの代替投資先とされる金需要は後退し売りに押された。また、11月米消費者物価指数が市場予想平均を下回り、インフレ懸念が緩和したことも重しとなった。

★ DMMFX資料請求・口座開設はコチラ

アイネットFX評判

新マーケットの魔術師Get
現在FX業者スプレッドランキング1位!!


⇒ FX業者スプレッド比較
⇒ アイネットFX 評判
⇒ 新マーケットの魔術師 評判
DMM FX

東大卒プロFXディーラーがクリック証券について激白

私が沖縄旅行へ行っている間にいつもはクールな
東大卒プロFXディーラーがクリック証券の評判について
激白しております。

・・・東大卒プロFXディーラーのクリック証券の評判
まとめると下記の通り。

・業界最強の低スプレッド ドル円0.8銭固定
・業界最高水準のスワップ金利
・初心者にも安心の簡単操作
・安心の信託保全とクイック入金
・資本金30億円以上

実際に東大卒の頭脳を使い、プロとしての経験を持った
立場からのクリック証券の評価はコチラ

FXブロードネット×元リーマン社員
3万入金で山根亜希子のハイブリッドFX
ドル円スプレッド0.5銭千通貨OK
FXトレーディングシステムズ

FX業者ツール比較
FX業者スワップ金利比較
FX業者スプレッド比較
FX業者自己資本比率等スペック比較
FX業者iphone比較

↓他のFXの猛者どもが参加するランキングです!↓
元リーマン社員ブログ
DMM FX

元リーマン社員のFXツールを駆使した来週のドル円相場最新予測!

元リーマンブラザーズ社員が今後のドル円を予測していきます。
まずは、直近のドル円相場とチャートを分析。

□■現在の相場状況■□

クリック証券評判スプレッド20101031

クリック証券から掲載
 ⇒ FX スプレッド 比較

◆Tick10分足1時間足1日足ドル円プラチナムチャート
クリック証券評判チャート20101031b


クリック証券から掲載
 ⇒ クリック証券 評判

どの時間軸で見てもドル安トレンドとなっているのが
よくわかると思います。今週は70円台に入るような
気がしてならない元リーマン社員。

では、そんな相場の中個人投資家のポジション動向を
外為オンラインディールスコープで検証します。

 ⇒ ディールスコープとは
 ⇒ FX業者ツール比較

□■外為オンラインディールスコープドル円個人投資家動向■□

◆1時間足ドル円チャート
外為オンラインディールスコープ101031


個人投資家の動向

■ ドル円買い ・・・ 21,362人
■ ドル円売り ・・・  2,899人


・・・お〜、かなり個人投資家はドル高へ反発すると
みているようです。では、元リーマン社員のFX初心者
必勝法でもあるセントラル短資FXライブで現在の
ドル円の売買シグナルを検証していきましょう。

 ⇒ FXライブとは
 ⇒ FXライブを活用した事例
 ⇒ FX業者ツール比較

まずは、先週1週間で最も調子がよかったテクニカル
指標を検証すると・・・

□■FXライブ ドル円 直近1週間5分足テクニカルランキング■□
セントラル短資FXライブ直近24時間テクニカルランキング101031


直近1週間ではDMIと移動平均がかなり調子がよかった。
特に移動平均線のパフォーマンスはかなりイイ。

セントラル短資FXライブ直近24時間テクニカルランキング101031b


ではその売買シグナルは?

□■FXライブ ドル円 シグナルマップ■□
セントラル短資FXライブテクニカル指標シグナル101018


ドル円 売買シグナル FXライブ 移動平均

■ 5分足 ・・・ 売り
■ 60分足 ・・・ 売り
■ 日足 ・・・ 売り
■ 週足 ・・・ 売り

ドル円 売買シグナル FXライブ 総合判断

■ 5分足 ・・・ どちらでもない
■ 60分足 ・・・ 買い有利
■ 日足 ・・・ 買い有利
■ 週足 ・・・ 買い有利


・・・む〜、この元リーマンブラザーズ社員をもってしても
うなる結果。現在最も好調な移動平均と総合判断が
正反対のシグナル結果。

こういう時は様子見ですな・・・

では先週末の米国相場をDMMFXから抜粋。

 ⇒ DMMFX評判評価

□■米国相場の動き■□

【Overview】

29日のニューヨーク外国為替市場で円はドルに対して堅調。7−9月期米国内総生産(GDP)速報値は実質で前期比年率2.0%増と市場予想平均と同じ結果だった。米連邦準備理事会(FRB)による追加金融緩和の規模への期待が残り改めて円買い・ドル売りが入った。市場参加者からは「ロンドン16時(日本時間24時)のフィキシングに向けて買いが入ったようだ」との指摘があったほか、米10年物国債利回りが低下幅を広げ日米金利差の縮小が意識されたことも買いを誘い、堅調に推移した。米UPS貨物機から不審物が見つかり、オバマ米大統領が会見で「米国へのテロの脅威で信頼できる情報」、「米国行きの荷物2つに爆発の可能性があった」などと述べたことが伝わると、米国に対するテロへの警戒感から引けにかけて再び値を上げ、一時1ドル=80円37銭前後と1995年4月以来の高値を付けた。一方、ドル以外の通貨に対してはもみ合い。7−9月期米GDP速報値が市場予想と同じ結果となると、欧州通貨やオセアニア通貨がドルに対して買われたことを受けて円売り・欧州通貨買い、円売り・オセアニア通貨買いが出た。ただ、ロンドン16時に向けてドルに対して円買いが強まると円全体が下値を支えられ、売り圧力が後退した。

【ドル・円】

ドル円は続落。米商務省が29日発表した7−9月期の米国内総生産(GDP)速報値は実質で前期比年率2.0%増と市場予想平均と同じ結果となったため、来週の米連邦公開市場委員会(FOMC)での金融緩和の規模の見通しに大きな変化が起きず、改めてドルを売る動きが出た。米長期金利の低下も日米金利差縮小が意識されて円買い・ドル売りを促した。「ロンドン16時(日本時間24時)のフィキシングに向けて円買いが入った」との指摘もあった。

また、米物流大手UPSの貨物機3機の積み荷から不審物が見つかったと伝わり、テロへの警戒が高まったこともドル売り要因となったようだ。オバマ米大統領が29日、「米国へのテロの脅威で信頼できる情報」「米国行きの荷物2つが爆発の可能性があった」「米政府はこの脅威を深刻に受け止めている」などと述べたと伝わると、じりじりと下げ幅を広げ、引け間際に 80.37円と1995年4月以来の安値を更新した。

【ユーロ・円】

ユーロ円は反落。ユーロドルの買いにつれてNY市場の前半に 112.38−43円まで上げたものの、ドル円の下げ幅が広がると円買い・ユーロ売りが優位になって値を下げた。111.68−73円まで下げる場面があった。

【ユーロ・ドル】

ユーロドルは小幅に続伸。米GDPが予想通りとなり、米追加金融緩和が実施される見通しに変化がないとしてドル売りが出た。途中、週末を控えて持ち高整理目的の売りが出て1.39ドル台を割り込む場面があったが、米国に対するテロへの警戒が高まったこともあって、取引終了間際に買いが強まり29日のアジア時間に付けた高値1.3952ドルに接近した。

【株式、原油、金その他市場】

・米国株式市場でダウ工業株30種平均は3営業日ぶりに反発し、ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は8日続伸した。来週のFOMCを前に、積極的な持ち高形成は見られず、方向感の乏しい展開となった。1株利益が予想を下回ったことが嫌気されてシェブロンが売られたため、ダウ平均は40ドル近く下げる場面があった。運航する貨物機から不審物が発見されたと伝わったUPSも下落した。ただ、金融緩和で株価が下支えされるとの見方から押し目買いが入ったため指数は持ち直した。IBMやキャタピラー、アルコアなどが上昇したことが指数を支えた。利益・売上高が市場予想を上回ったマイクロソフトも高い。

・米国債券相場で続伸。7-9月期米GDP速報値が実質で前期比年率2.0%増と市場予想平均と同じで、追加の金融緩和の規模の見通しに変化が起きなかったため、債券が買われた。10月米消費者態度指数(ミシガン大調べ、確報値)が予想を下回ったことも債券の支えとなった。

・原油先物相場は反落。10月米消費者態度指数・確報値が67.7と速報値から下方修正されたほか、市場予想も下回った。米景気への懸念から需要の減少を見越した売りで、一時80.56ドルまで下げ足を速めた。ただ、外国為替市場ではドルが対ユーロなどで売られたとあって、ドル建てで決済される原油の割安感から押し目を買う動きもあり、下値を切り上げた。

・金先物相場は続伸。7−9月期の米GDP速報値は実質で前期比年率2.0%増と、市場予想平均と同じ結果となった。米連邦準備理事会(FRB)の追加金融緩和の規模の見通しに変化はないとの見方から、外国為替市場ではドルが対ユーロなどで売られ、ドルと逆行しやすいとされる金には買いが入った。イエメンからシカゴに向っていた米UPS貨物機に爆発物が積み込まれたとの疑いで同機がロンドンの空港で差し止められたことが伝わり、テロへの警戒が徐々に意識される中で「安全資産」としての金を物色する動きが広がった面もあるようだ。

FXブロードネット×元リーマン社員
3万入金で山根亜希子のハイブリッドFX
ドル円スプレッド0.5銭千通貨OK
FXトレーディングシステムズ

FX業者ツール比較
FX業者スワップ金利比較
FX業者スプレッド比較
FX業者自己資本比率等スペック比較
FX業者iphone比較

↓他のFXの猛者どもが参加するランキングです!↓
元リーマン社員ブログ
DMM FX

最新のドル円テクニカル分析結果 by 元リーマン社員

現在のドル円の解析をすませた元リーマン社員です。
先ほどの宣言どおりドル円の今後をツールで検証
しましたが、結果は火中の栗を拾いに行く事も
あるまいといった結果。

まずは現在の相場状況を見てみると一旦は円高へ触れまし
たがジョジョに円安へと反発しつつあります。

□■現在の相場状況■□

クリック証券評判スプレッド20100720


クリック証券評判20100720

クリック証券の取引画面よりキャプチャ
 ⇒ クリック証券 評判

外為オンラインの個人投資家連中のドル円のポジション
推移をディールスコープで見てみると・・・

□■外為オンラインディールスコープ個人投資家動向■□
外為オンラインディールスコープ100720

 ⇒ ディールスコープ評判

個人投資家の動向
■ ドル円買い ・・・ 17,750人
■ ドル円売り ・・・  2,890人


今日は久しぶりという事から長い時間軸で見てみま
しょう。

外為オンラインディールスコープ100720b


外為オンラインディールスコープ100720c


 ⇒ ディールスコープ評判

8時間足・日足、どちらでみても個人投資家は円安に
動くと見ている模様。しかも圧倒的に。

続いて、セントラル短資が誇る無料のテクニカル分析
ツールFXライブで直近でのドル円でのテクニカル指標
パフォーマンスランキングから現在相場にマッチング
しているテクニカル指標を導き、そのテクニカル指標
の売買シグナルを検証します。

□■セントラル短資ライブ 直近24時間テクニカルランキング■□
セントラル短資直近24時間テクニカルランキング100720


□■セントラル短資ライブ 直近1ヶ月テクニカルランキング■□
セントラル短資直近1ヶ月テクニカルランキング100720


□■セントラル短資ライブ 直近1ヶ月1時足テクニカルランキング■□
セントラル短資直近1ヶ月テクニカルランキング100720b


しばらくFXから遠ざかっていた事から長い目から短い目
まで網羅する形で現在の相場にマッチングするテクニカ
ル指標を検証しました。

どうやら、ストキャスティクス・RSI・DMIあたりが好調
のようです。

では、それらの現在の売買シグナルを同じくセントラル
短資
のFXライブで検証すると・・・

□■セントラル短資ライブ シグナルマップ■□
セントラル短資FXライブテクニカル指標シグナル100720


それでは、1週間・1日間両方にてランキング1位に輝
いたMACDの最新シグナル売買状況をチェックすると、

ストキャスティクス

■ 5分足 ・・・ 売り
■ 60分足 ・・・ 売り
■ 日足 ・・・ 買い
■ 週足 ・・・ 売り

RMI

■ 5分足 ・・・ 売り
■ 60分足 ・・・ 買い
■ 日足 ・・・ 買い
■ 週足 ・・・ 買い

DMI

■ 5分足 ・・・ 売り
■ 60分足 ・・・ 買い
■ 日足 ・・・ 売り
■ 週足 ・・・ 売り

売買シグナル総合判断

■ 5分足 ・・・ 売りやや有利
■ 60分足 ・・・ 買い有利
■ 日足 ・・・ 買い有利
■ 週足 ・・・ 売り有利


 ⇒ FXライブ 評判

・・・なんとも短期では円安にいくも一旦は円高へ戻し
てその後円安へ行くという全く方向感がない結果となり
ました。

こういう時はテクニカルでは投資を控えた方が結果とし
て財産を残す事に繋がります。

下手にルールを崩す事こそが危ないのです。

念の為フォレックストレードのアレグロチャートで各種
経済指標や原油、金の動きをチェックします。

□■アレグロチャート■□
フォレックストレード評判のアレグロチャート100720

 ⇒ フォレックストレード評判

また、好調なテクニカル指標をアイネットFXでチェック
しました。

□■アイネットFX各種テクニカルチャート■□

アイネットFX評判評価チャート100720


 ⇒ アイネットFX評判評価

DMMFXでアジアオセアニア市場のFX相場の動きをチェック
します。

DMMFXから検証です。

 ⇒ DMMFX評判評価

□■アジア時間のFX相場の動き■□

【Overview】

20日午後のアジア・オセアニア外国為替市場で円は一時売りが強まった後、買い戻された。後場の日本株が下げ幅を縮小した場面で、投資家のリスク許容度が回復し円売りが出た。日本株が引けにかけて再度下げ幅を拡大すると円売り圧力はいったん収まったが、欧州勢から対ユーロ中心に円売りが膨らむと、円全体の下げ幅が広がった。もっとも、英・独の株価指数や時間外のダウ先物が下げに転じると、短期スタンスで円売り・外貨買いを進めた参加者が反対売買を進めたため、円は値を戻した。市場参加者からは「ユーロに対しては国内輸出企業からの円買いが持ちこまれたようだ」との指摘もあった。

【ドル・円】【ユーロ・円】

ドル・円は20日後場の日本株が一時下げ渋った場面で1ドル=87円19銭前後と本日高値を付けた。ただ、対ユーロ中心に一時ドル売りが進んだことや、ユーロ円が売りに押された影響で17時過ぎに86.73−76円まで下げている。ユーロ・円は欧州勢から買いが強まったことを受けて15時過ぎに1ユーロ=113円37銭前後と本日高値を付けたものの、国内輸出企業からと見られる売りで17時過ぎには112円55−60銭まで押し戻された。

【ユーロ・ドル】

荒い値動き。欧州勢がドル売りで参入した流れに沿って値を上げた。ストップロスを巻き込むと上昇に弾みが付き、15時過ぎに1ユーロ=1.3029ドル前後と5月10日以来の高値まで上げた。ただ、ユーロ円の売りが強まったことにつれてユーロ売り・ドル買いが出て16時30分過ぎには1.2965−68ドルまで押し下げられている。

資本金48億円スプ/スワップ1位DMMFX1万円キャッシュバック 
 ・FX業者ツール比較
 ・FX業者スワップ金利比較
 ・FX業者スプレッド比較
 ・FX業者自己資本比率比較

↓元リーマン社員に哀愁の念を感じたら応援クリック!
元リーマン社員ブログ
DMM FX

あおのり先生よ。人はいずれ死ぬ by 関羽 晴天航路

お久しぶりです。
元リーマンブラザーズ社員です。
人生生きていると色々と事件が起こるものですね。

私はクリック証券のCMでおなじみの松本ではないですが、
クリック証券の評判のように人生とは面白いものです。

 ⇒ クリック証券 評判

そんな沈んでいるネガティブ元リーマン社員とですが
あおのり君とはよく会っとります。

やつあぁ〜よぉ〜頑張っておりますな。
ただただ尊敬するばかりであります。

しかし人はいずれ死ぬ。
あの三国志の英雄で後に神となった関羽が晴天航路
で放った言葉です。

いずれあおのり先生といえども寿命を迎えます。
死があおのり先生に訪れる時に、彼は人々の記憶
に残る人物になれるかどうかが勝負どころでしょう。

もし、歴史に語り継がれるような人物であるならば
あおのり先生の名は後世に語り継がれる事となるでしょう。

ここ数週間のドル円相場で2連勝してガッツリ稼いだ
つもりですが、これから、今後のFX相場の戦略を練る
とします。

資本金48億円スプ/スワップ1位DMMFX1万円キャッシュバック 
 ・FX業者ツール比較
 ・FX業者スワップ金利比較
 ・FX業者スプレッド比較
 ・FX業者自己資本比率比較

↓元リーマン社員に哀愁の念を感じたら応援クリック!
元リーマン社員ブログ
DMM FX

FXライブの予測結果から引き続き利益が出ているドル円をロング 元リーマン社員

元リーマンブラザーズ社員として絶好調です。
FXで何気に数千万の資産を作っていた爺さんの葬式から
魂が乗り移ったのでしょうか?

とにかくセントラル短資のFXライブに則ってとったドル円
ロングがいい感じに利益が乗っております。

・・・ちなみに本日から現在最強との呼び声が高い
クリック証券の評判を調査する為にも、クリック証券で
検証していきます。

□■元リーマン社員の現在のポジション■□
取ったのポジション : ドル円ロング(買)87.75円
現在の価格 : 88.56円
現在の損益 : +81pips(+81,000円)
ロスカット価格 : 86.75円


□■現在の相場状況■□

クリック証券評判スプレッド20100711


クリック証券評判20100711

クリック証券の取引画面よりキャプチャ
 ⇒ クリック証券評判

また、テクニカルチャーチストの為に、各種チャートを
アイネットFXで掲載しました!

□■アイネットFX各種テクニカルチャート■□

アイネットFX評判評価チャート100711


 ⇒ アイネットFX評判評価

円高から円安へ反発している中、外為オンラインの
個人投資家はどのようの動きでしょうか?

外為オンラインのディールスコープを利用して検証
しました。

□■外為オンラインディールスコープ個人投資家動向■□
外為オンラインディールスコープ100711

 ⇒ ディールスコープとは
 ⇒ FX業者ツール徹底比較
 ⇒ 外為オンライン評判

個人投資家の動向
■ ドル円買い ・・・ 15,583人
■ ドル円売り ・・・  3,731人


依然としてドル円を買っている人は多いですが、売って
いる人もジョジョにですが増えてきました。

FX個人投資家の全体の8割は負けている事を鑑みれば
この初動に波乗りして利食いしたい所です。

それをぐっと堪えてひとまずセントラル短資のFXライブ
で今後のドル円の動きを自動ツールで検証です。

□■セントラル短資ライブ 直近24時間テクニカルランキング■□
セントラル短資直近24時間テクニカルランキング100711


□■セントラル短資ライブ シグナルマップ■□
セントラル短資FXライブテクニカル指標シグナル100711


移動平均

■ 5分足 ・・・ 買い
■ 60分足 ・・・ 買い
■ 日足 ・・・ 売り
■ 週足 ・・・ 買い

売買シグナル総合判断

■ 5分足 ・・・ 売りやや有利
■ 60分足 ・・・ 売り有利
■ 日足 ・・・ 買い有利
■ 週足 ・・・ 売り有利


・・・総合判断ではドル円売りを推奨しておりますが、
直近24時間で調子がよい移動平均では手前全面円安支持。

ここはまだドル円ロングで突っ走ります!

↓元リーマン社員に哀愁の念を感じたら応援クリック!
元リーマン社員ブログ


ここでDMMFXのニュース配信機能を使ってファンダメン
タルでのFX相場の動きを検証。

 ⇒ DMMFX評判評価

□■米国時間のFX相場の動き■□

【Overview】

8日の欧州外国為替市場で円は軟調。序盤は、弱い英住宅指標を材料に対ポンドで円買いが入った以外は目立った動きがなかった。ただ、強い米雇用指標が伝わり、米景気の先行きに対する過度の悲観的な見方が後退すると、時間外の米株価指数先物が上げ幅を拡大。投資家のリスク許容度の回復に伴って対資源国通貨中心に円売りが強まり、円全体が値を下げた。

【ドル・円】【ユーロ・円】

ドル・円は22時過ぎに1ドル=88円64銭前後まで上昇した。前週分の米新規失業保険申請件数が市場予想平均よりも強い内容だったことや、時間外の米株価指数先物が上げ幅を拡大しクロス円の買いが強まったことなどを受けた動き。

ユーロ円は22時30分過ぎに1ユーロ=112円53銭前後と6月21日以来の高値水準を付けた。

【ユーロ・ドル】

堅調。一時1ユーロ=1.2702ドル前後と5月12日以来の高値を付けた。欧州中央銀行(ECB)は8日に開いた定例理事会で、政策金利を1.00%に据え置くことを決めたと発表。トリシェECB総裁が、定例理事会後の会見で、ユーロ圏の景気に関して「直近のユーロ圏の経済指標は非常に良い」「ユーロ圏の今年後半は、前半よりも強いだろう」と比較的強気の見解を示したことや、ユーロ圏の金融機関に対するストレステスト(健全性審査)に関し「ストレステストの結果の公表決定を歓迎する」と述べた以外に悲観的な見方を示さなかったことなどがユーロの買いを誘ったようだ。

資本金48億円スプ/スワップ1位DMMFX1万円キャッシュバック 
 ・ツール・その他全て徹底比較はコチラ
 ・スワップ金利比較はコチラ
 ・スプレッド比較はコチラ
 ・自己資本比率等スペック比較はコチラ

↓元リーマン社員に哀愁の念を感じたら応援クリック!
元リーマン社員ブログ
 東大式FX攻略法

みんなのFX

元リーマン社員限定タイアップ企画
FXプライムbyGMO「選べるミラートレーダー」

FXプライム[直トレFX]

アイネットFX
元LB社員が取引に使うFX業者
SBIFXTRADE評判  ドル円0.27銭SBIFXトレード
豪ドル円0.99/ユロ円0.69/ポン円1.19
1$から取引可/スプレッド4桁表示
住信SBIネット銀行50%出資のSBIG

GMOクリック証券FX評判  株も売買可GMOクリック証券
米ドル/円0.3銭原則固定
YAHOO出資企業/資産2000億円
8万人使用iClickFXNEO/FXroid
最新キャッシュバック特集
カテゴリー別の記事
livedoor プロフィール
免責事項
当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び私に関係する全ての方は、一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。

外為どっとコム
DMM FXは初心者向け
ドル円予想に使うFXツール
FXツール FXプライム byGMOのぱっと見テクニカル

過去12年分のローソク足3000本から同じ値動きをしたチャートを表示し予想する機能
ぱっと見テクニカルツールa
⇒ ぱっと見テクニカルの評判評価
ドル円スプレッド比較
原則固定
(例外あり)
FX業者名
0.3銭  外為どっとコム
0.3銭 GMOクリック証券評判 GMOクリック証券
0.3銭 YJFX評判 YJFX!
0.3銭原則固定 DMMFX評判 DMMFX
0.4銭 みんなのFX評判 みんなのFX
0.6銭原則固定 FXプライム評判 FXプライム byGMO
0.7-1.0銭 アイネットFX評判 アイネット証券
0.9銭 ライブスター証券
株もFXも GMOクリック評判 GMOクリック証券
カブドットコム評判 カブドットコム証券

元リーマン社員がメディア掲載
元リーマンブラザーズ社員が取材①元リーマンブラザーズ社員が取材②
雑誌「BIG TOMORROW」5月号で取材受けて記事になりました。
⇒ 現在4.5万人超フォロワー!
元気の源!為替ブログランキング
皆様のクリックが・・・
元リーマン社員を救います!!


人気ブログランキング
最高、17位でファイト!

為替ブログ村
為替日記は、最高8位!
  • ライブドアブログ