元リーマン社員がFXツールでドル円予想

リーマンブラザーズに勤務した経験からビリオネアになる最短の方法はトレードしかないと確信し、トレードの中でも。最も少額で始められて、かつ、最もレバレッジが高くできるFXで財を成す事を決意しました。現在、ドル円をFXツールを駆使して予想し、その結果から売買するシステムトレードちっくな手法で売買を行い、まずは、ミリオネアへの道を目指しております。FXツールはFXプライム byGMOのぱっと見テクニカルを使っております。

 
 売買レート・チャート・リアルタイム売買比率表示ツールはみんなのFXより
0.3銭原則固定(例外あり)  外為どっとコム
0.3銭原則固定  GMOクリック証券
 FXトレーディングS
 YJFX!
 DMMFX
0.6銭原則固定  FXプライム byGMO
0.9銭原則固定  ライブスター証券
0.7〜1銭  アイネット証券
オススメ  ひまわり証券

アイネットFX 評判 評価 元リーマン社員

DMM FX

ホリエモン逮捕と六本木ヒルズとリーマンブラザーズ

火曜日ももうすぐお昼ですね。

今日はお天気崩れるとの事でしたが、結構よいお天気の六本木です。
リーマンブラザーズが入っていたアークヒルズも六本木ヒルズも
よく見えます。

そういえば朝はホリエモン逮捕のニュースでテレビは持ちきりでしたね。

時代の寵児と呼ばれたホリエモン。Tシャツとモヒカンというヤンチャ
ぶりは相変わらずでしたけどね。

そういえば六本木ヒルズは一時、ライブドアショックやリーマンショック
を引き起こした企業が入っているとの事で、不吉とされていましたが、
いまやGoogleやGREEなどの新興IT企業や、
至上最強の投資銀行であるゴールドマンサックスは健在です。

そういえば、昔はこんなヘッドハンターのページを見て、夢見たものです。

トップマネージョブ


サラリーが1億円+ペイアウトって・・・

とてもじゃないですけど、日本の会社でまともに働く気がなくなり
ますねぇ。

しか〜し、悲観的になる事はありません。

例えばマーケットの魔術師では、3000億円のポジションを取って
一瞬で数十億円稼ぐ話
や、ブラックジャックで天才的なプレーヤー
がその内、ウォール街で巨万の富を築いたりします。

マーケットの魔術師


マーケットは公平なのです。そこには学歴も容姿も関係ありません。

マーケットの魔術師はディーラーであれば、一度読む事を物凄く
オススメする本です。人生観もかわる程です。

そんな事から、当サイトでは、アイネットFXに口座開設した方には
タイアップ企画を申請して、マーケットの魔術師をプレゼントする
事にしております。

アイネットFXは現在スプレッドランキング1位かつスワップ金利比較
も上位なので、マーケットの魔術師同様、保有しておいて損はない
口座です。

⇒ アイネットFX評判
DMM FX

12月29日のFXツールドル円予想はドル円売り!

ドル高へ一旦反発したドル円相場ですが、今後のドル円がどうなるか、FX業者
のツール
を駆使して予想していきます。

現在の相場状況を現在スプレッド比較ランク2位(1位はスプレッドキャンペ
ーン中なので実質スプレッドランキング1位)のアイネットFXの取引画面より。
*現在リーマン社員アイネットFXタイアップ企画中

◆スプレッド実質1位の評判なアイネットFXから
アイネットFXの評判のスプレッド1229


◆ドル円10分足チャート(MACD) *アイネットFXから
アイネットFXの評判のチャート10分足1229


◆ドル円1日1足チャート(MACD) *アイネットFXから
アイネットFXの評判のチャート1日足1229


アイネットFXの評判はこちらから

◆年末の経済指標 *セントラル短資FXライブから
セントラル短資FXライブ経済指標1229


年末にかけて米国にていくつか重要な指標が発表される事から、ドル円は
過敏な動きをしていると思われます。

・・・では、元リーマン社員がFX業者のツールを使って今後のドル円を
機械的に予想していきます。予想方法は下記の通り。

★元リーマン社員のFXツールを使ったドル円予想の方法★

元リーマン社員はFX業者の各種ツールを駆使してドル円を予想していきます。
基本はセントラル短資FXライブを使って、トレードするドル円相場において
最も勝率が高いテクニカル指標をチェック、そのテクニカル指標の売買シグナル
FXライブで見て、今後のドル円を予想します。


実際にトレードする前には必ず外為オンラインディールスコープで他の
個人投資家の売買動向を参考にします。

では、実際に直近のドル円相場を予想するのに適したテクニカル指標は・・・

◆ドル円予想 FXライブ 直近24時間 テクニカル指標ランキング
ドル円予想FXライブ売買シグナル年明けまで3日

24時間では、DMI、移動平均、ボリンジャーバンドが横並びで良い結果。

◆ドル円予想 FXライブ 直近1週間 テクニカル指標ランキング
ドル円予想FXライブ売買シグナル年明けまで3日b

しかし、1週間ではMACDと移動平均が良い結果です。とくにMACDは、

ドル円予想FXライブ売買シグナル年明けまで3日c

と、1週間で10回トレードを行って7割の勝率と130pipsの成績

・・という事で、MACD、移動平均あたりの最新の売買シグナル状況は、

ドル円予想FXライブ売買シグナル2010年最後


FXライブ売買シグナル MACD

■ 5分足 ・・・ 売り
■ 60分足 ・・・ 買い
■ 日足 ・・・ 売り
■ 週足 ・・・ 買い

FXライブ売買シグナル 移動平均

■ 5分足 ・・・ 売り
■ 60分足 ・・・ 売り
■ 日足 ・・・ 売り
■ 週足 ・・・ 売り

FXライブ売買シグナル  総合判断

■ 5分足 ・・・ どちらでもない
■ 60分足 ・・・ 買い有利
■ 日足 ・・・ 売り有利
■ 週足 ・・・ 買い有利


悩ましい結果ですが、直近ではドル円を売るのがドル円の予想結果。

昨晩の米国市場の動きをDMMFXから抜粋。

 ⇒ DMMFX評判評価

□■米国相場の動き■□

【Overview】

ダウ工業株30種平均:同20ドル51セント高の11575ドル54セント
ナスダック総合株価指数:同4.39ポイント安の2662.88
10年物米国債利回り:同0.15%高い(価格は安い)3.48%
WTI原油先物2月限:同0.49ドル高の1バレル=91.49ドル
金先物2月限:同22.70ドル高の1トロイオンス=1405.60ドル

【ドル・円】

ドル円は続落。28日の欧州市場で対スイスフラン中心にドル売りが進んだ流れに沿って円買い・ドル売りが入った流れを引き継いだ。ニューヨークの取引時間帯に入っても序盤は安値圏での取引が続き、米スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が28日発表した10月のS&Pケース・シラー住宅価格指数が前年比0.8%低下と前月から悪化し、市場予想平均の前年比0.2%低下より弱い結果となったこともあって一時81.81円と11月12日以来の安値まで下げた。

ただ、その後は買い戻しが優位の展開となった。米金利が上昇に転じ、上昇幅を広げたため、日米金利差拡大を意識した円売り・ドル買いが出た。ドル円の下落過程で円買い・ドル売りを進めてきた参加者が反対売買を迫られ、戻りが続いた。

米金利は、米5年物国債入札が低調だったことを受けて上げ幅が広がった。

米大手民間調査機関のコンファレンス・ボードが28日発表した12月の米消費者信頼感指数は52.5と前回改定値の54.3に比べて低下し、市場予想平均の 56.5程度を下回った。もっとも、直前に米リッチモンド連銀が発表した12月の製造業景気指数が25と前月の9に比べて上昇し市場予想平均の11を上回ったほか、米金利の上昇が続いていたため、ドル売りでの反応は目立たなかった。

【ユーロ・ドル】

ユーロドルは4営業日ぶりに反落。一時1.3093ドルまで売られた。欧州中央銀行(ECB)のフィキシング(日本時間22時15分)やロンドン16時(日本時間1時)に向けてユーロ売りが持ち込まれたほか、米金利上昇がドル買い材料とされた。欧州市場でユーロ買い・ドル売りにポジションが傾いていた反動が起きたようだ。依然マーケットが薄く値が振れやすいことが影響し値幅が大きくなった面もあった。

【ユーロ・円】

ユーロ円は反落。欧州市場でドル円の下げにつれて円買い・ユーロ売りが入った流れを引き継いだ。ECBのフィキシングやロンドン16時のフィキシングに向けて売りが出たほか、対ドルでユーロが売られたこともユーロ円相場を押し下げた。107.62円と9月14日以来の安値まで下げた。

もっとも、ドル円が下げ幅を縮小した影響でユーロ円にも買い戻しが入り108円台を回復した。

【株式、債券、金、原油等の市場】

・米国株式市場でダウ工業株30種平均は反発。2008年8月28日以来の高値水準だった。クリスマス商戦が好調だったとの見方から買いが一時入った。原油高を背景にシェブロンやエクソンモービルが買われた。ヒューレット・パッカードやIBMも高い。もっとも、ケースシラー住宅価格指数や12月米消費者信頼感指数が予想よりも弱かったこともあって上値は重かった。一方、ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は小幅に反落。グーグルやマイクロソフトの下げが指数を押し下げた。相場全体としては、依然休暇中の参加者が多く、積極的な売買が見られなかったため方向感は乏しかった。

・米国債券相場は長期ゾーンが大幅反落。米5年物国債入札の結果が低調だったことを受けて債券が売られた。利回りは一時3.49%まで上昇した。「クリスマス商戦が好調との観測が広がり債券が売られた」との指摘もあった。28日に発表された米経済指標への反応は目立たなかった。

・原油先物相場は反発。時間外取引中に外国為替市場でドルが対ユーロなどで一時売られ、ドル建てで決済される原油に割安感が生まれると、買いが先行した。10月米ケース・シラー住宅価格指数や 12月米消費者信頼感指数などの米経済指標が弱い結果となったことが重しとなり91.00ドルを割り込む場面があったが、欧米の寒波を背景に暖房用燃料の需要増加を見込んだ買いが根強く、91ドル台半ばまで値を戻した。

・金先物相場は続伸。本日も英国がボクシング・デーの振替休日で市場参加者が少ない中、時間外取引において外国為替市場でドルが対ユーロなどで一時軟調に推移したことを受けて、ドルと「逆相関」が生じやすいとされる金に買いが膨らみ、14日以来となる1400ドル台乗せとなった。フロアー取引ではドルが対ユーロなどで上昇したものの金需要は衰えず、一時1407.5ドルまで上値を伸ばした。

FXブロードネット×元リーマン社員
3万入金で山根亜希子のハイブリッドFX
ドル円スプレッド0.5銭千通貨OK
FXトレーディングシステムズ
DMM FX

新マーケットの魔術師 評判 by 元リーマン社員

元リーマン社員とアイネットFXとのタイアップ企画!!
新マーケットの魔術師をプレゼント!!

 ⇒ アイネットFX 評判

アイネットFX 評判


◇◆ 新マーケットの魔術師 評判1 ◆◇

他のシリーズも読んだ覚えはあるのですが、これだけがまだ手元から離れて行かず、書棚の奥に封印されもせず、何度もいろいろなときに読み返し、読み返すたびに以前には読むことができなかった新しいことを教えてくれて、相場を張るとき、叱咤し激励してくれる、ぼくにとってはそういう本です。

◇◆ 新マーケットの魔術師 評判2 ◆◇

前編「マーケットの魔術師」と同様に、各種先物・オプション、株式、通貨などのマーケットのトップトレーダーに著者がインタビューしたものが書かれている。それらの優秀なトレーダーがそれぞれのトレーディングについてはもちろん、初心者の時の経験、過去に大敗したこと、前職の話などもしているところも興味深い。
 巻末には「魔術師たちの金言集四十二か条」なものがあり、エッセンスがまとめられている。例えば重要なこととして、並外れた努力、絶対的な規律、性格とトレーディング手法の一致などが解説付きで述べたられており、役に立った。

◇◆ 新マーケットの魔術師 評判3 ◆◇

 マーケット関連の本では最も面白く、役に立つ1冊です。前著「マーケットの魔術師」と同様に著者のジャック・シュワッガーがスーパートレーダーたちへインタビューを行い、その内容がまとめられています。インタビュー対象は、リンダ・ブラッドフォード・ラシュキ、スタンレー・ドラッケンミラー、ウイリアム・エックハートなどキラ星のごとく輝くトレーダーたち。

◇◆ 新マーケットの魔術師 評判4 ◆◇

特にタートルズの創設者であるウイリアム・エックハートのインタビューは注目に値します。エックハートは売買システムをチェックする上で、「ロバスト」(堅牢性)という言葉を用いていますが、おそらく本書が世に出なかったら、この言葉もトレーダーの間で使われることはなかったでしょう。

◇◆ 新マーケットの魔術師 評判5 ◆◇

おもしろいことに、皆が人並み外れた収益を誇るトップトレーダー達であるのに、それぞれのマーケットへのアプローチの仕方がときに180度違うこともあるくらい、全くバラバラなのが興味深い。従って、トレード手法をマネするつもりで読むと、難しいかもしれないが、逆に学ぶ範囲も広いだろう。しかし、共通するのは、皆金融以外にも、芸術や高等数学などに精通していて必ず一芸秀でたところがあること、マーケットに対する真摯な態度を持っていることを読者は感じ取ることだろう。また、本書は質問形式なのだが、著者の経験と武智に富んだ質問(ツッコミ?)もすばらしい。思わずウーンとうなってしまう。一見金融上級者向けの本であるが、トップトレーダたちのプロフェッショナリズム、サクセスストーリ、ー心理学・哲学的要素など、幅広い読者が楽しめる非常に充実した内容に仕上がっている。

アイネットFX 評判
DMM FX

最新のドル円テクニカル分析結果 by 元リーマン社員

現在のドル円の解析をすませた元リーマン社員です。
先ほどの宣言どおりドル円の今後をツールで検証
しましたが、結果は火中の栗を拾いに行く事も
あるまいといった結果。

まずは現在の相場状況を見てみると一旦は円高へ触れまし
たがジョジョに円安へと反発しつつあります。

□■現在の相場状況■□

クリック証券評判スプレッド20100720


クリック証券評判20100720

クリック証券の取引画面よりキャプチャ
 ⇒ クリック証券 評判

外為オンラインの個人投資家連中のドル円のポジション
推移をディールスコープで見てみると・・・

□■外為オンラインディールスコープ個人投資家動向■□
外為オンラインディールスコープ100720

 ⇒ ディールスコープ評判

個人投資家の動向
■ ドル円買い ・・・ 17,750人
■ ドル円売り ・・・  2,890人


今日は久しぶりという事から長い時間軸で見てみま
しょう。

外為オンラインディールスコープ100720b


外為オンラインディールスコープ100720c


 ⇒ ディールスコープ評判

8時間足・日足、どちらでみても個人投資家は円安に
動くと見ている模様。しかも圧倒的に。

続いて、セントラル短資が誇る無料のテクニカル分析
ツールFXライブで直近でのドル円でのテクニカル指標
パフォーマンスランキングから現在相場にマッチング
しているテクニカル指標を導き、そのテクニカル指標
の売買シグナルを検証します。

□■セントラル短資ライブ 直近24時間テクニカルランキング■□
セントラル短資直近24時間テクニカルランキング100720


□■セントラル短資ライブ 直近1ヶ月テクニカルランキング■□
セントラル短資直近1ヶ月テクニカルランキング100720


□■セントラル短資ライブ 直近1ヶ月1時足テクニカルランキング■□
セントラル短資直近1ヶ月テクニカルランキング100720b


しばらくFXから遠ざかっていた事から長い目から短い目
まで網羅する形で現在の相場にマッチングするテクニカ
ル指標を検証しました。

どうやら、ストキャスティクス・RSI・DMIあたりが好調
のようです。

では、それらの現在の売買シグナルを同じくセントラル
短資
のFXライブで検証すると・・・

□■セントラル短資ライブ シグナルマップ■□
セントラル短資FXライブテクニカル指標シグナル100720


それでは、1週間・1日間両方にてランキング1位に輝
いたMACDの最新シグナル売買状況をチェックすると、

ストキャスティクス

■ 5分足 ・・・ 売り
■ 60分足 ・・・ 売り
■ 日足 ・・・ 買い
■ 週足 ・・・ 売り

RMI

■ 5分足 ・・・ 売り
■ 60分足 ・・・ 買い
■ 日足 ・・・ 買い
■ 週足 ・・・ 買い

DMI

■ 5分足 ・・・ 売り
■ 60分足 ・・・ 買い
■ 日足 ・・・ 売り
■ 週足 ・・・ 売り

売買シグナル総合判断

■ 5分足 ・・・ 売りやや有利
■ 60分足 ・・・ 買い有利
■ 日足 ・・・ 買い有利
■ 週足 ・・・ 売り有利


 ⇒ FXライブ 評判

・・・なんとも短期では円安にいくも一旦は円高へ戻し
てその後円安へ行くという全く方向感がない結果となり
ました。

こういう時はテクニカルでは投資を控えた方が結果とし
て財産を残す事に繋がります。

下手にルールを崩す事こそが危ないのです。

念の為フォレックストレードのアレグロチャートで各種
経済指標や原油、金の動きをチェックします。

□■アレグロチャート■□
フォレックストレード評判のアレグロチャート100720

 ⇒ フォレックストレード評判

また、好調なテクニカル指標をアイネットFXでチェック
しました。

□■アイネットFX各種テクニカルチャート■□

アイネットFX評判評価チャート100720


 ⇒ アイネットFX評判評価

DMMFXでアジアオセアニア市場のFX相場の動きをチェック
します。

DMMFXから検証です。

 ⇒ DMMFX評判評価

□■アジア時間のFX相場の動き■□

【Overview】

20日午後のアジア・オセアニア外国為替市場で円は一時売りが強まった後、買い戻された。後場の日本株が下げ幅を縮小した場面で、投資家のリスク許容度が回復し円売りが出た。日本株が引けにかけて再度下げ幅を拡大すると円売り圧力はいったん収まったが、欧州勢から対ユーロ中心に円売りが膨らむと、円全体の下げ幅が広がった。もっとも、英・独の株価指数や時間外のダウ先物が下げに転じると、短期スタンスで円売り・外貨買いを進めた参加者が反対売買を進めたため、円は値を戻した。市場参加者からは「ユーロに対しては国内輸出企業からの円買いが持ちこまれたようだ」との指摘もあった。

【ドル・円】【ユーロ・円】

ドル・円は20日後場の日本株が一時下げ渋った場面で1ドル=87円19銭前後と本日高値を付けた。ただ、対ユーロ中心に一時ドル売りが進んだことや、ユーロ円が売りに押された影響で17時過ぎに86.73−76円まで下げている。ユーロ・円は欧州勢から買いが強まったことを受けて15時過ぎに1ユーロ=113円37銭前後と本日高値を付けたものの、国内輸出企業からと見られる売りで17時過ぎには112円55−60銭まで押し戻された。

【ユーロ・ドル】

荒い値動き。欧州勢がドル売りで参入した流れに沿って値を上げた。ストップロスを巻き込むと上昇に弾みが付き、15時過ぎに1ユーロ=1.3029ドル前後と5月10日以来の高値まで上げた。ただ、ユーロ円の売りが強まったことにつれてユーロ売り・ドル買いが出て16時30分過ぎには1.2965−68ドルまで押し下げられている。

資本金48億円スプ/スワップ1位DMMFX1万円キャッシュバック 
 ・FX業者ツール比較
 ・FX業者スワップ金利比較
 ・FX業者スプレッド比較
 ・FX業者自己資本比率比較

↓元リーマン社員に哀愁の念を感じたら応援クリック!
元リーマン社員ブログ
DMM FX

FXライブはドル円を買え買えと・・・

□■元リーマン社員の現在のポジション■□
現在のポジション : ドル円ショート(売)91.26円
現在の価格 ; 91.79円
現在の損益 ; −53pips
ロスカット価格 : 92.26円


このような状況です。ロスカット寸前まで追い込まれた
チャート。よもやこのよぬな仕打ちを受けるとは・・・

甘んじて受け入れねばなりません。。

□■現在の相場状況■□

DMMFXスプレッド20100614


DMMFXチャート20100614b

*DMMFXの取引画面よりキャプチャ
 ⇒ DMMFX評判評価

みるからにドル高トレンド。ここで円が買われる事は
ないように思えます。一瞬は利食いできる水準まで
円高が進行した事には非常に悔しい想いです。

ともあれ個人投資家の動きをチェックします。
個人投資家は若干ドル円買いから売りへ向かっています。
外為オンラインのディールスコープにて検証

□■外為オンラインディールスコープ個人投資家動向■□
外為オンラインディールスコープ100614

 ⇒ 外為オンライン評判
 ⇒ ディールスコープとは
 ⇒ FX業者ツール徹底比較

個人投資家の動向
■ ドル円買い ・・・ 10,327人
■ ドル円売り ・・・ 5,072人


では今後のドル円予測をセントラル短資ライブで
検証します。

□■セントラル短資FXライブ24時間ドル円テクニカルランキング■□

セントラル短資FXライブテクニカル指標ランキング100614


ボリンジャーバンドがよいといってもいまいちパッと
しません。なので、今日は特別に直近1年間でのランキ
ングを掲載してみました!

□■セントラル短資FXライブ1年間ドル円テクニカルランキング■□

セントラル短資FXライブテクニカル指標ランキング100614b


RSIが脅威のパフォーマンスを放っている事が特徴的
です。

セントラル短資FXライブテクニカル指標ランキング100614c


この1年間でRSIは21回の売買シグナルを発し78%
もの勝率をたたき出し、結果、+2,108pipsもの
勝ちを手にしたのです。

で、実際にそのRSIの直近の売買シグナルを検証すると

□■セントラル短資FXライブ シグナルマップ■□
セントラル短資FXライブテクニカル指標シグナル100614


RSI

■ 5分足 ・・・ 売り
■ 60分足 ・・・ 買い
■ 日足 ・・・ 買い
■ 週足 ・・・ 買い

売買シグナル総合判断

■ 5分足 ・・・ 買い有利
■ 60分足 ・・・ 買い有利
■ 日足 ・・・ どちらでもない
■ 週足 ・・・ 売り有利


・・・ここは元リーマンブラザーズ社員の嗅覚を
信じてこのままドル円を売り続けます!!
いったれ〜!!

↓円高だと思う人は応援クリック!
元リーマン社員ブログ


ちなみにストキャスティクスはじめ各種チャートをアイネットFX見てみると、

□■アイネットFX各種テクニカルチャート■□

アイネットFX評判評価チャート100614


 ⇒ アイネットFX評判評価

直近の為替相場等をニュース(DMMFX
を使って)説明します。

□■本日のFX相場の動き■□

【Overview】
14日午後のアジア・オセアニア外国為替市場で円は下げ渋り。休場の中国市場などを除くアジア主要国・地域の株式相場が堅調だったことを受け、投資家のリスク回避姿勢が和らいだとの見方が広がり、円売りが優勢だった。市場参加者からは「大手証券が募集している外貨建て投信の設定をはやした円売り・外貨買いが観測された」との声が聞かれた。ただ、売り一巡後はもみ合いの展開に。市場では「サッカーワールドカップ南アフリカ大会が前週末から開幕したことで、特に欧州の市場参加者の相場への関心が薄れている」との指摘があり、欧州の取引時間帯に入ると値動きが鈍った。

【ドル・円】【ユーロ・円】
ドル・円は15時過ぎに一時本日高値となる1ドル=92円03銭前後、ユーロ・円は1ユーロ=112円20銭前後まで値を上げた後、それぞれ値動きが鈍っている。

【ユーロ・ドル】
もみ合い。午前中に一時本日高値となる1ユーロ=1.2208ドル前後まで値を上げたものの、その後失速。「1.2210−50ドルに観測されている短期投機筋のストップロスを付けることが出来ずに、戻り売りに押された」との指摘があった。もっとも、14日の欧州株相場が高く始まったこともあって、下値は限られた。

資本金48億円スプレッド1位DMMFX 
 ・ツール・その他全て徹底比較はコチラ
 ・スワップ金利比較はコチラ
 ・スプレッド比較はコチラ
 ・自己資本比率等スペック比較はコチラ

↓元リーマン社員に哀愁の念を感じたら応援クリック!
元リーマン社員ブログ
DMM FX

アイネットFX 評判 評価 元リーマン社員

◆◇アイネットFX評判評価◇◆

アイネットFX 評判 評価

アイネットFX評判評価は既に上述の雑誌メディアに
て紹介されている事からご存知の方が多いかも知れません。

元リーマン社員がココ最近で一番アツいFX業者は、
アイネットFXです。

アイネットFXの評判で最も際立っているのが取引画面
の美しさ。


また、取引画面も非常に秀逸な仕上がりです。

アイネットFXの自己売買分析画面の評判評価

アイネットFXの自己売買分析画面の評判評価


そして元リーマン社員が一番気にするスプレッドも固定で
かつFX業界最強クラス


 ■ 米ドル/円 0.7〜1.0銭(概ね0.8銭)
 ■ ユーロ/円 1.4〜2.0銭(概ね1.6銭)


 ⇒ アイネットFXへ口座開設・資料請求
 ⇒ FX業者スプレッドランキングはこちら

もちろん、取引手数料は無料。かつロスカットも無料
です。また、注文を出してから実際に執行されるまで
の約定スピードも申し分ありません。

また、チャートツールも44種類のテクニカルチャート
が標準で装備されており秀逸な出来となっております。
各通貨を重ねて表示できるチャートやチャートから直接
注文が出せる仕組みも評判が高い理由の一つです。

そして、一番の評判は自分が過去に取引したデータを自動
的に分析
して下記の分析をしてくれます。

 ■ エントリー売買区分比率
 ■ 利用チャネル比率
 ■ 取引通貨ペア比率
 ■ 注文方法比率
 ■ 利食い・損切り比率


これらを分析する事で自分のトレードの癖がわかり、ど
ういった状況の時に勝ち、どのような場面で負けている
をデータで分析する事で、次の勝利のトレードに結びつ
て行く訳です。

初回の入金額は5000円からですので、一度試してみ
る価値は多いにアリでしょう。
アイネットFXの評判評価のポイントをまとめると・・・

評判評価 _甬郤莪データを自動的に分析
評判評価◆。苅桓鑪爐離謄ニカルチャート
評判評価 複数の通貨を重ねて表示可能
評判評価ぁ.船磧璽箸らの注文・訂正


アイネットFX評判評価元リーマン社員
アイネットFX 評判 評価
初回入金額 レバレッジ 通貨ペア 資本金
5,000円 200倍 28通貨 9億円
スプレッド(pips)の評判評価
ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 ユーロドル
0.7-1 1.4-2 2.0-5 1.5-4 0.7-1.5
スワップ金利(買)の評判評価
ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 ユーロドル
3 3 14 82 1
取引画面 チャート画面 自己売買分析画面
アイネットFXの取引画面の評判評価 アイネットFXのチャート画面の評判評価 アイネットFXの自己売買分析画面の評判評価

⇒ アイネットFXへ口座開設!

評判評価 _甬郤莪データを自動的に分析
アイネットFXの自己売買分析画面の評判評価


評判評価◆。苅桓鑪爐離謄ニカルチャート
アイネットFXのチャート画面の評判評価


評判評価 複数の通貨を重ねて表示可能
アイネットFXのチャート画面2の評判評価


評判評価ぁ.船磧璽箸らの注文・訂正
アイネットFXのチャート画面3の評判評価


⇒ アイネットFXへ口座開設!

アイネットFX 評判 評価
 東大式FX攻略法

みんなのFX

元リーマン社員限定タイアップ企画

FXプライム[直トレFX]

アイネットFX
元LB社員が取引に使うFX業者
SBIFXTRADE評判  ドル円0.27銭SBIFXトレード
豪ドル円0.99/ユロ円0.69/ポン円1.19
1$から取引可/スプレッド4桁表示
住信SBIネット銀行50%出資のSBIG

GMOクリック証券FX評判  株も売買可GMOクリック証券
米ドル/円0.3銭原則固定
YAHOO出資企業/資産2000億円
8万人使用iClickFXNEO/FXroid
最新キャッシュバック特集
カテゴリー別の記事
livedoor プロフィール
免責事項
当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び私に関係する全ての方は、一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。

外為どっとコム
DMM FXは初心者向け
ドル円予想に使うFXツール
FXツール FXプライム byGMOのぱっと見テクニカル

過去12年分のローソク足3000本から同じ値動きをしたチャートを表示し予想する機能
ぱっと見テクニカルツールa
⇒ ぱっと見テクニカルの評判評価
ドル円スプレッド比較
原則固定
(例外あり)
FX業者名
0.3銭  外為どっとコム
0.3銭 GMOクリック証券評判 GMOクリック証券
0.3銭 YJFX評判 YJFX!
0.3銭原則固定 DMMFX評判 DMMFX
0.4銭 みんなのFX評判 みんなのFX
0.6銭原則固定 FXプライム評判 FXプライム byGMO
0.7-1.0銭 アイネットFX評判 アイネット証券
0.9銭 ライブスター証券
株もFXも GMOクリック評判 GMOクリック証券
カブドットコム評判 カブドットコム証券

元リーマン社員がメディア掲載
元リーマンブラザーズ社員が取材①元リーマンブラザーズ社員が取材②
雑誌「BIG TOMORROW」5月号で取材受けて記事になりました。
⇒ 現在4.5万人超フォロワー!
元気の源!為替ブログランキング
皆様のクリックが・・・
元リーマン社員を救います!!


人気ブログランキング
最高、17位でファイト!

為替ブログ村
為替日記は、最高8位!
くりっく365のFX業者比較
  • ライブドアブログ