元リーマン社員がFXツールでドル円予想

リーマンブラザーズに勤務した経験からビリオネアになる最短の方法はトレードしかないと確信し、トレードの中でも。最も少額で始められて、かつ、最もレバレッジが高くできるFXで財を成す事を決意しました。現在、ドル円をFXツールを駆使して予想し、その結果から売買するシステムトレードちっくな手法で売買を行い、まずは、ミリオネアへの道を目指しております。FXツールはFXプライム byGMOのぱっと見テクニカルを使っております。

 
 売買レート・チャート・リアルタイム売買比率表示ツールはみんなのFXより
0.3銭原則固定(例外あり)  外為どっとコム
0.3銭原則固定  GMOクリック証券
 FXトレーディングS
 YJFX!
 DMMFX
0.6銭原則固定  FXプライム byGMO
0.9銭原則固定  ライブスター証券
0.7〜1銭  アイネット証券
オススメ  ひまわり証券

DMM FX 評判 評価

DMM FX

FX取引高世界一位になったDMMFXの評判を徹底検証

ローラと石橋のCMで有名なDMMFX。世界二位から遂に一位

image

image

DMMFXがFX取引高世界一位になった理由をざっくり分析してみました。

DMMFXがFX取引高世界一位になった理由

◆ スプレッドが狭い

⇒ ドル円・0.3銭 ユーロ円・0.6銭 ポンド円・1.1銭 豪ドル円・0.7銭

実際にFX業者でスプレッド比較を行った表が下記。比較ランキングで1位なのがわかります。

image

◆ 豊富な取引ツール

色々な取引環境、状況に応じて複数の取引ツールを用意

・DMMFXPLUS 万能型の取引ツールimage

・DMMADVANCE 取引回数が多い人向けのツールimage

・DMMFXMINI ストリーミング注文に特化した取引ツール
image

・DMMFX取引通信簿 過去の取引履歴を分析するツール
image

・DMMFXプレミアチャート 29種類のテクニカルチャートに対応
image

・スマホからの取引 IPHONE用image

・スマホからの取引 アンドロイド用image

.・スマホからの取引 IPHONE・アンドロイド用
image

他にも下記のような強みがあります。

⇒ 370の金融機関に対応したクイック入金
⇒ 日証金信託銀行、三井住友信託銀行への信託保全
⇒ マーケット情報無料
⇒ 出金時手数料無料
⇒ 24時間電話対応

元リーマンブラザーズ社員も一押しのDMMFX

DMM FX

DMMFX 評判 評価 by 元リーマン社員

ローラさんをイメージキャラクターにして絶好調のDMMFX
なんと口座開設数40万人突破で世界第一位に躍り出ました。

実際にDMMFXが評判のとおり、勝てるFX業者なのか検証します。 最も特徴的なのは圧倒的な低スプレッドと東大式FX必勝法が一番の評判評価です。また、60億円の資本金に36億円の資本準備金がある事も投資家の評判
に繋がっております。

⇒ 東大式FXアービトラージ法

dmmfx


DMMFXの評判をまとめると

dmmfx


① 圧倒的FX業界No1のスプレッド
・ 東大式FXアービトラージ法
・ 携帯・iPhone・iPodtuch・iアプリ・Android対応
・ 約370の提携金融機関より24時間リアルタイム入金可能
・ 平日24時間のコールセンター

となります。

DMMFX評判評価212


■ DMMFX実際のスプレッドの評判評価

DMMFXへ口座開設して見た実際のスプレッド画面が下図。

DMMFX評判評価2


で、開いた取引画面が下図。

DMMFX評判評価


ドル円0.3銭原則固定ユーロ円0.7銭原則固定と圧倒的なスプレッドです。

DMMFX評判のスプレッド

■ DMMFXのスプレッドの評判評価

他のFX業者とスプレッドを比較するとDMMFXの評判のスゴサがわかる。

FX業者最小スプレッド比較ランキング*2011年5月2日調べ
FX業者名 スプレッド(pips)
ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 ユーロ
ドル
合計
DMMFX 0.3銭原則固定 0.7銭原則固定 1.2銭原則固定 1.0銭原則固定 0.6pips 4.3
サイバーエージェントFX 0.8 1.8 3.0 1.8 1.0 8.4
外為オンライン 1.0 2.0 5.0 5.0 1.0 14.0

■ DMMFXのスワップ金利の評判評価

DMMFXのスワップ金利の特性をいかして、東大卒のプロFXディーラー
が考案したのが東大式FXアービトラージ法です。のスワップ金利の評判は徹底して短期売買向けになっている所。

FX業者スワップ金利比較(売り) *2011年2月12日調べ
FX業者名 ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 NZ円 ランド円 合計
DMMFX -1 -9 -13 -101 -45 -15 -184
みんなのFX -1 -30 -20 -101 -45 -20 -217
FXブロードネット -8 -16 -21 -108 -29 -21 -233

■ DMMFXの資本金他比較

DMMFXの評判が高い理由にはそれなりにデカイ企業である
為に資本金が郡を抜いて多い事です。

1位 DMMFX 60億円
2位 FXプライム 13.6億円
3位 セントラル短資FX 13.1億円


・・・2位と1位の差が歴然です。

■ DMMFXの取引画面の評判評価

インターネットからログインして取引する場合の画面が下
図になります。DMMFXの取引画面はカスタマイズ制抜群な所
が評判がよい点です。

DMMFXの取引画面の評判評価

■ チャート画面の評判評価

4画面表示で各チャートに色々なテクニカル指標チャート
を表示させる事が可能です(表示可能なテクニカル指標は
末尾参照)。

DMMFXのチャート4画面の評判評価

ディスレプイの解像度が高ければ最高20チャートの画面
を同時に表示できます(下図は12チャート)。

DMMFXのチャート12画面の評判評価

また、実際に表示できるテクニカルチャートは、

DMMFXで表示できるチャートの評判評価

■ マーケット情報一覧(経済指標一覧含む)

DMMFXでは、経済指標も下図のように一覧で表示可能
です。予測と結果も表示されるので、便利ですね。

DMMFXの経済指標一覧画面の評判評価

■ DMMFXのスペック

・レバレッジ 25倍
・通貨ペア 20種類
・最低取引通貨単位 1万通貨
・手数料 無料
・クイック入金 三井住友銀行 、イーバンク銀行等全国約370の金融機関
・初回入金額 5万円

■ DMMFXのキャンペーンの評判

DMMFXでは現在、下記のキャンペーンを行っております。
◆ スマホだけで500Lot取引で+10,000円
  口座開設+10万入金+500Lot取引で1万円

dmmfx
続きを読む
DMM FX

来週のドル円予想 1日足、4時間足、60分足、10分足のぱっと見テクニカル予想

土曜日です。相場もお休み。
結局は昨日のドル円予想のとおり、調整局面入りし、一旦は円高へ戻した感
がありますね。結局、110万円程度で利食いしてしまいました。

では、早速、来週のドル円の値動きを予想していきましょう。

まずはローラがドッキュンなDMMが提供するFX会社の取引画面から、
現在のドル円相場を検証していきましょう。

DMMFX_usd04_13

DMMFXの評判、ローラのTVCMはコチラ

ドル円は98円35銭、ユーロ円は128円99銭と円高へふれております。

今日はガッツリ、DMMFXのチャート機能をつかって、手軽にトレンドラインを
自分でひきまくってみました。

■■■ ドル円 60分足 チャート by DMMFX


DMMFX_usd04_13b

DMMFXの評判、ローラのTVCMはコチラ

直近で円高へむかっているトレンドですね。

■■■ ドル円 4時間足 チャート by DMMFX


DMMFX_usd04_13c

DMMFXの評判、ローラのTVCMはコチラ

4時間でみた場合はも97円あたりまで円高へ戻した後、再びドル高へ
反発しそうんです。

■■■ ドル円 1日足 チャートby DMMFX


DMMFX_usd04_13d

DMMFXの評判、ローラのTVCMはコチラ

1日足でみた場合でも、いったん、円高へいった後、ドル高へ戻しそうな
チャートです。

それでは、来週のドル円をFXプライムのぱっと見テクニカルで
予想してまいります。

※ぱっと見テクニカルツールは、FXプライムが無料で提供するツールで、
過去12年分のローソク足3,000本から同じ値動きをしたチャートを
表示し予想する機能です。

ぱっと見テクニカルの評判
FXツール比較

■■■ ぱっと見テクニカルツール予想 10分足


ぱっと見テクニカル_usd04_13


10分足のドル円予想は3本とも横ばいへむかう予想です。
動きなし。

■■■ ぱっと見テクニカルツール予想 1時間足


ぱっと見テクニカル_usd04_13b


1時間足のドル円予想は、2本がドル高へ、1本は100円を越えてドル高
へ、もう1本も99円30銭程度まで。もう1本も98円50銭程度まで
円高にいった後、若干、ドル高へ向うドル円予想です。

■■■ ぱっと見テクニカルツール予想 4時間足


ぱっと見テクニカル_usd04_13c


4時間足の結果は、2本がドル高へむかう予想。特に1本は、101円
近くまで。もう1本は98円程度まで円高へ向うドル円予想です。

■■■ ぱっと見テクニカルツール予想 1日足


ぱっと見テクニカル_usd04_13d


今日は週末なので長いスパンでの予想を把握するために、
1日足でのドル円予想も検証しておきましょう。

1日足でのドル円予想は、2本がドル高。なんと104円、103円程度
までのドル高を予想しております。もう1本は円高へ。96円程度まで
スパンといってまう予想です。

このFXプライムのぱっと見テクニカルのドル円予想結果から、来週は一旦は円高を
ためすものの、再び100円をためしにいくと予想します。

その際にドル円ロング戦略をとって稼いでいく所存。

では経済指標をFXプライムで確認しつつ、
昨晩からのFX相場の値動きをDMMFXで検証しておきましょう。

■■■ 本日発表される重要な経済指標


FXプライム_経済指標_04_13


DMM FX

DMMFXとローラさんのコラボ

こんにちは。

 ※ 1月30日のドル円予想はこの下です!

昨晩、ご紹介したとおり、テレビをつけるとローラさんがDMMFXのコマーシャル
に出演しております!
 
 ┌─★☆DMMFX × ローラ☆★──────────────────────┐
 │ 今後DMMFXのキャラクターとして、ファッションモデルの      │
 │ ローラさんが決まりました!!!                      │
 │                                          │
 │ ローラさんとのコラボレーションでちょっと強烈な?            │
 │ インパクトのがとても強いCMです・・・!                  │
 │ 皆様のFXトレードに、少しでもよい影響が出ますと幸いです!    │
 │  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━     │
 │ DMMFXはFX会社第一位に選ばれました※楽天リサーチ調べ     │
 └──────────────────────────────────────────┘




◆◇ 全┃20┃通┃貨┃ペ┃ア┃業┃界┃最┃狭┃水┃準┃!┃!┃ ◇
   ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

  USD/JPY 原則固定0.3銭 ◆ EUR/JPY 原則固定0.7銭
  GBP/JPY 原則固定1.2銭 ◆ AUD/JPY 原則固定1.0銭


 ■ 取引手数料いつでも0円!断然お得!(クイック入金のみ無料)
 ■ 抜群の操作性!使いやすいオリジナル取引ツール!
 ■ 業界最狭水準のスプレッドを提供!
 ■ 『全額信託保全』安心・安全!
 ■ 平日24時間電話サポート

 ※ 万が一、当社が破綻した場合でも、日証金信託銀行株式会社及び
    ソシエテジェネラル信託銀行株式会社に金銭信託された、お客様
    の資金は全額保全されます。

DMMFX評判のローラ

◆◇   新規口座開設→初回入金で【15,000円!!】  ◇◆

┏━┓┏…┓┏━┓┏…┓┏━┓┏…┓┏…┓┏━┓┏…┓┏━┓
┃口┃┃座┃┃開┃┃設┃┃キ┃┃ャ┃┃ン┃┃ペ┃┃ー┃┃ン┃
┗…┛┗━┛┗…┛┗━┛┗…┛┗━┛┗━┛┗…┛┗━┛┗…┛

 口座開設キャンペーンへの参加で10,000円キャッシュバック!

 ⇒ DMMFXに口座開設はコチラ

 ⇒ DMMFX評判はコチラ
DMM FX

今晩のドル円ユーロ円豪ドル円予想

御昼に利食いしたドル円ショートはまさに絶妙のタイミングでした。
その後はドル高にいっております。

では、今夜もFX業者の分析ツールを駆使して、ドル円・ユーロ円・豪ドル円
を予想していきます。

*私が参戦しているリアルトレードグランプリのインヴァスト証券からキャプチャ
インヴァスト証券0706z


インヴァスト証券0709a


やはり、短期的なトレンドとしてはドル高なのか、なかなか下には
抜けないイメージです。

では、こんな相場の中、下記の要領で、ドル円・ユーロ円・豪ドル円
を予想していきます。

・個人投資家の動向を検証する外為オンラインのディールスコープ
・直近のテクニカル指標のランキングを出すセントラル短資のFXライブ
・見れば一目瞭然のFXプライムのぱっと見テクニカル


 ⇒ FXライブとは
 ⇒ ぱっと見テクニカル評判
 ⇒ FX業者ツール比較

では、まず、ドル円を予想します。

セントラル短資のFXライブで直近のテクニカル指標のランキングを、

FXライブusd0706d


直近では、ボリンジャーバンドが1位です。

また、FXプライムのぱっと見テクニカルで今後のドル円を予想すると、

■■■ ドル円10分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd0706za


1本がドル高予想。

■■■ ドル円1時間分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd0706zb


2本がドル高予想。
外為オンラインのディールスコープで個人投資家のドル円売買動向を
チェック。

ディールスコープ0705


ドル円 個人投資家の動向

■ ドル円買い ・・・ 19,153人
■ ドル円売り ・・・  5,742人


ドル円を買っている人が増えて、売っている人が減りました。
まさに私がドル円を売ったのと同じですねぇ。

では、ユーロ円を予想します。

セントラル短資のFXライブで直近のテクニカル指標のランキングを、

FXライブeur0706d


MACD、DMIがかなりよいパフォーマンスをあげております!

また、FXプライムのぱっと見テクニカルで今後のユーロ円を予想すると、

■■■ ユーロ円10分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur0706za


3本とも横ばいというかなり微妙な結果。

■■■ ユーロ円1時間分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur0706zb


2本がユーロ高予想。
外為オンラインのディールスコープで個人投資家のユーロ円売買動向を
チェック。

ディールスコープ0705a


ユーロ円 個人投資家の動向

■ ユーロ円買い ・・・ 5,343人
■ ユーロ円売り ・・・ 4,836人


おっと、ユーロ円については、買いが急激に増加しておりますね!
では、最後に豪ドル円を予想します。

セントラル短資のFXライブで直近のテクニカル指標のランキングを、

FXライブaud0706d


MACDが1位です!

また、FXプライムのぱっと見テクニカルで今後の豪ドル円を予想すると、

■■■ 豪ドル円10分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur0706aza


1本が豪ドル高の予想です。

■■■ 豪ドル円1時間分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur0706azb


1本が豪ドル高、1本が円高の予想。
外為オンラインのディールスコープで個人投資家の豪ドル円売買動向を
チェック。

ディールスコープ0705aa


豪ドル円 個人投資家の動向

■ 豪ドル円買い ・・・ 7,523人
■ 豪ドル円売り ・・・ 2,260人


さすが高金利通貨。基本、買っている人ばっかりです。
では最後にFXプライムの売買シグナルランキングを見てみましょう。

インヴァスト証券0709a


では、東京市場をDMMFXから抜粋。

 ⇒ DMMFX評判評価

□■東京市場の動き■□

【Overview】

6日午後のアジア・オセアニア外国為替市場で円は夕刻にしっかり。後場の日経平均株価が100円超の上昇となり、1万円台を回復したことを背景に一時円売りが見られたものの、欧州勢が参入するとポンドやユーロに対して円買いが強まり、その他通貨にも円買いが広がった。ユーロに対する円買いはムーディーズが昨日、ポルトガルの格付けを「BAA1」から「BA2」に引き下げたことが改めて意識されたほか、ドイツ政府当局者が6日、ドイツは欧州中央銀行(ECB)の反対でいったん取り下げていたギリシャ債のスワップ案の復活を望む、との認識を示したことも円買い・ユーロ売りを誘った。

ドル・円は15時30分過ぎに1ドル=80円79銭前後と本日安値を付けた。ユーロ・円は17時過ぎに1ユーロ=116円18銭前後と本日安値を付けた。

★ ソーシャルレンディングとは個人間金融。個人に貸して金利10%!
 ⇒ SBIソーシャルレンディング

夕刻に売り優勢。ユーロ・ポンドの上げにつれて15時過ぎに1ユーロ=1.44672ドル前後と本日高値を付けたが、欧州勢が本格参入してくると売りが優位になった。ムーディーズが昨日、ポルトガルの格付けを引き下げたことや、6日のポルトガル株式相場が軟調に推移していることなどを背景に売りが出た。

国際スワップデリバティブ協会(ISDA)が「アイリッシュ・ライフ債にCDSの決済を引き起こす可能性のある信用事由(クレジット・イベント)が発生した」との認識を示したこともユーロの重しとなった面があった。

↓賞金総額505万円のFXトレードグランプリ↓
インヴァスト証券FX


FX業者スワップ金利比較
DMMFX評判
FX業者自己資本比率等スペック比較
FX業者iphone比較
DMM FX

木曜朝のドル円予想結果からドル円を売りました。

おはようございます。
昨晩は結構遅くまで知人と飲んでいた事もあって、ほとんど一睡もできずに
朝を迎えてしまった元リーマン社員です。

でもちょっと金を使いすぎましたので、みんなのFX外為ジャパンに口座
開設+1回取引して合計1万円のキャッシュバックをゲット。

ちょっと眠いですが、今日はドル円の予想結果から売りをいれました。

*元リーマン社員参戦中の賞金総額505万円のトレードグランプリ主催
インヴァスト証券からキャプチャ
インヴァスト証券110630


では、予想を見ましょう。

★★ 元リーマンブラザーズ社員のツールで為替予想方法

・個人投資家の動向を検証する外為オンラインのディールスコープ
・直近のテクニカル指標のランキングを出すセントラル短資のFXライブ
・見れば一目瞭然のFXプライムのぱっと見テクニカル


 ⇒ FXライブとは
 ⇒ ぱっと見テクニカル評判
 ⇒ FX業者ツール比較

■■■ ドル円1時間足チャート インヴァスト証券より

インヴァスト証券110630


昨日の利食いはまあまあのタイミングでした。
チャート上は円高にいっているようです。

まず、直近1週間で最も調子がよいテクニカル指標をセントラル短資
FXライブで検証。

FXライブ630a


ストキャスティクスが1位、DMIが2位。ボリンジャーバンドが3位。
ではそれらの売買シグナルを検証すると、

FXライブ630b


ストキャスティクスは買い有利で、DMIが売り有利。
なんともいえない結果です。

次にFXプライムのぱっと見テクニカルの形状比較を検証。

ぱっと見テクニカル630a

2本が円高予想!なのでドル円を売りました。

ぱっと見テクニカル110630


ランキングをみても、ドル円は買いも売りも5位以下です。

では、NY市場をDMMFXから抜粋。

 ⇒ DMMFX評判評価

□■NY市場の動き■□

【Overview】

(29日終値)
ドル・円相場(29日6時時点):前営業日比35銭安の1ドル=80.76円
ユーロ・円相場:同6銭高の1ユーロ=116.58円
ユーロ・ドル相場:同0.0063ドル高の1ユーロ=1.4433ドル
ダウ工業株30種平均:同72ドル73セント高の12261ドル42セント
ナスダック総合株価指数:同11.18ポイント高の2740.49
10年物米国債利回り:同0.08%高い(価格は安い)3.11%
WTI原油先物8月限:同1.88ドル高の1バレル=94.77ドル
金先物8月限:同10.20ドル高の1トロイオンス=1510.40ドル

(主な米経済指標) <発表値> <前回発表値>
MBA住宅ローン申請指数(前週比) ▲2.7% ▲5.9%
5月米住宅販売保留指数(仮契約住宅販売指数)
前月比 8.2% ▲11.3%・改
※改は改定値、▲はマイナスを表す。

 ⇒ ソーシャルレンディング比較

・ユーロドルは3日続伸。29日の欧州市場で、ギリシャ議会が中期財政計画を承認するとの期待が高まりユーロが買われた流れを引き継いだ。

・ニューヨーク市場に入ると、中期財政計画の採決中にギリシャの与党議員が反対票を投じたと伝わったことを受けて一時29日の安値1.4320ドルまで下げたほか、中期財政計画が可決した後は目先の材料出尽くしとしてユーロの買い持ちを整理する動きが出た。29日のダウ工業株30種平均が一時下げに転じたことを背景にした売りも見られた。もっとも、米国株がしっかりとした展開になると買いが再開し切り返した。1.4442-45ドルまで値を上げる場面があった。一方で、1.4450ドルにオプションのバリアが観測されていたほか、「ギリシャが欧州連合(EU)および国際通貨基金(IMF)から追加融資を得ても、短期的にデフォルトを回避できたに過ぎず、中長期的には依然デフォルトの可能性が残っている」との慎重な見方もあったため上値は限られた。

・ドル円は3営業日ぶりに反落。一時80.558円まで下落した。ニューヨーク市場の序盤に、ギリシャ議会が中期財政計画を可決した後にまとまった規模の円買い・ドル売りが入り、ストップロスを巻き込んで下げた影響が残った。市場参加者からは「モデル系ファンドの売りが出ていた」との指摘があった。もっとも、米長期金利が上昇したため日米金利差拡大を意識した円売り・ドル買いが出たほか、米国株やWTI原油先物相場の上昇を受けて資源国のクロス円が買われたことにつれた円売り・ドル買いが出たこともあり下げ幅を縮小した。

・ユーロ円は3日続伸。ギリシャがEU、IMFから追加融資を得る目処がたったことや、米株高を受けて買われたが、ドル円が大きく下げた影響で上値は重かった。なお、ギリシャ議会の採決後は利益確定の売りが出た上、米国株が失速した場面でも売りが見られ一時115.90円まで値を下げた。

・米国株式相場は3日続伸。ギリシャ議会が中期財政計画を可決し、デフォルトを回避できると見方が広がり買いが入った。住宅ローン担保証券(RMBS)に関連した訴訟でバンク・オブ・アメリカが和解したことが好感されて金融株も上げた。アメリカン・エキスプレス、JPモルガン・チェースが2%超の上昇となったほか、原油先物相場の上昇を受けてエクソンモービルやシェブロンが高い。米連邦準備理事会(FRB)が29日に承認したデビットカードの取引手数料の上限が当初よりも緩やかな規制となったため、ビザやマスターカードなどが物色された。

・米国債券相場で長期ゾーンは3日続落。ギリシャ議会が中期財政計画を可決したことを受けて、ギリシャのデフォルトに対する警戒感が後退。安全資産としての債券に売りが出た。株式相場の上昇や、米7年債入札が低調と受け止められたことも重しとなった。利回りは一時3.13%まで上昇した。

・原油先物相場は続伸。米エネルギー省が発表した週間在庫統計で、原油在庫が前週比で438万バレル減少し、市場予想平均の前週比150万バレル減少を下回ったほか、ガソリン在庫が143万バレル減少と市場予想に反して在庫取り崩しとなったことが材料視された。また、ギリシャ議会で緊縮財政案が可決され、投資家のリスク志向が改善したことも下支え材料に。一時95.84ドルまで値を上げる場面もあった。
・金先物相場は続伸。原油先物相場の上昇につれて1510ドル台まで値を上げた。また、ギリシャ議会で緊縮財政案が可決されたことからユーロに対してドルがさえない展開となったことも、ドルと「逆相関」が生じやすいとされる金相場のサポート要因となったようだ。

↓賞金総額505万円のFXトレードグランプリ↓
インヴァスト証券FX


DMMFXから抜粋
FX業者スワップ金利比較
DMMFX評判
FX業者自己資本比率等スペック比較
FX業者iphone比較
DMM FX

ぱっと見とFXライブでドル円予想をもとにドル円売りポジションとります!

大分元気になってきた水曜日の朝です。
今日からは、インヴァスト証券FX24のリアルトレードグランプリでよい結果
を残すようトレードしていきます!

まず、ドル円の予想をしていきます。

★★ 元リーマンブラザーズ社員のツールで為替予想方法

・個人投資家の動向を検証する外為オンラインのディールスコープ
・直近のテクニカル指標のランキングを出すセントラル短資のFXライブ
・見れば一目瞭然のFXプライムのぱっと見テクニカル


 ⇒ FXライブとは
 ⇒ ぱっと見テクニカル評判
 ⇒ FX業者ツール比較

ちなみに、インヴァスト証券FX24の取引画面からのキャプチャです。

●●● 現在の相場 ●●●

インヴァスト証券FX24_0622


●●● ドル円15分足 *DMMFXより。 ●●●
インヴァスト証券FX24a


ここにきて、80円あたりで反発をはじめているチャートではありますが、
下げてます。

個人投資家の動きはどうなのか外為オンラインのディールスコープ
を使ってみてみると、

 ⇒ ディールスコープとは

◆◆ 1時間足のディールスコープチャート 外為オンラインのディールスコープよりキャプチャ
ディールスコープ20110622


ドル円 個人投資家の動向

■ ドル円買い ・・・ 22,403人
■ ドル円売り ・・・  2,739人


ドル円を売っている人がへり、買っている人は変わらずです。
では、セントラル短資のFXライブで直近のドル円相場で最もパフォーマンス
がいい結果を探ります。

FXライブ20110622


ボリンジャーバンドがプラスの結果です。売買シグナルは、

FXライブ20110622a


短期では買いシグナル。
次にFXプライムのぱっと見テクニカルで今後のドル円を予想すると、

◆◆ ドル円 15分足 FXプライムのぱっと見予想テクニカルよりキャプチャ

ぱっと見予想テクニカル20110622a


2本がドル高の予想結果。

◆◆ ドル円 1時間足 FXプライムのぱっと見予想テクニカルよりキャプチャ

ぱっと見予想テクニカル20110622b


2本がドル高の予想結果。

同じくFXプライムの売買シグナルを見てみると、

ぱっと見テクニカル0622a


ドル円売りシグナルが1位。30分足に売りシグナルが5つでている模様。

ぱっと見テクニカル0622b


・・・という事で、ドル円売りました!

インヴァスト証券FX24a


では、NY市場をDMMFXから抜粋。

 ⇒ DMMFX評判評価

□■NY市場の動き■□

【Overview】

 21日のニューヨーク外国為替市場でユーロドルは底堅い。4時時点では1.4416−21ドルと2時時点(1.4395ドル)と比べて0.0021ドル程度のユーロ高水準だった。日本時間22日6時頃に予定されているギリシャ新内閣の信任投票で、賛成票が信任に必要な120票を超えるとの楽観的な見方が広がるなか、ダウ平均は130ドルを超す上げ幅となった。1.43ドル台後半でのもみ合いが続いていたが、投資家のリスク志向が高まるとして押し目買いが入り、4時前には本日高値となる1.4423ドルまで値を上げた。

 ユーロ円は小高い。4時時点では115.48−53円と2時時点(115.35円)と比べて13銭程度のユーロ高水準だった。株高を手掛かりにした買いで、4時前には115.56円の高値をつけた。

* 新しい金融商品 人に金貸して金利10%を狙え!運営会社はSBI!
  ⇒ ソーシャルレンディング比較

 ドル円は4時時点では80.10−15円と2時時点(80.11円)とほぼ同水準。新規の取引材料に乏しく、80.15円前後で値動きが細っている。ニューヨーク時間の高値は80.21円、安値は80.05円で値幅は16銭程度と狭い。

FX業者スワップ金利比較
DMMFX評判
FX業者自己資本比率等スペック比較
FX業者iphone比較
DMM FX

火曜朝のドル円ユーロ円豪ドル円予想 by FXライブ&ディールスコープ&ぱっと見テクニカル

オハヨウございます。
今日はちょっとよく眠れました。
それでも、昨晩は2時にねているのを考えると、まだまだ、失恋の痛みは
完璧とまではなおってないんでしょう。

しかしいずれ陽はまた昇る!まずはFXで稼いで資産を作る事です。
そして、一番早いのはFXだと思います。

では、今朝もドル円・ユーロ円・豪ドル円の予想を行っていきます。

★★ 元リーマンブラザーズ社員のツールで為替予想方法

・個人投資家の動向を検証する外為オンラインのディールスコープ
・直近のテクニカル指標のランキングを出すセントラル短資のFXライブ
・見れば一目瞭然のFXプライムのぱっと見テクニカル


 ⇒ FXライブとは
 ⇒ ぱっと見テクニカル評判
 ⇒ FX業者ツール比較

ちなみに、下記は、元リーマン社員も参加しているリアルトレード
グランプリのインヴァスト証券FX24
の取引画面からのキャプチャです。

●●● 現在の相場 ●●●

インヴァスト証券FX24_0621a


ではドル円から予想していきます。

■■■ ドル円1時間足 *DMMFXより。
DMMFX0620a


昨日から動きがないドル円相場です。
外為オンラインのディールスコープを使って個人投資家の動向
を見てみましょう!

 ⇒ ディールスコープとは

◆◆ 1時間足のディールスコープチャート 外為オンラインのディールスコープよりキャプチャ
ディールスコープ20110621aa


ドル円 個人投資家の動向

■ ドル円買い ・・・ 22,278人
■ ドル円売り ・・・  3,343人


相場も動いていないので、個人投資家の動きもありません。
売買シグナルを同じくセントラル短資のFXライブで検証すると、

FXライブ20110621ab


総合判断では買い有利シグナルですが、週足では売り。
次にFXプライムのぱっと見テクニカルを使って今後のドル円を検証。

◆◆ ドル円 15分足 FXプライムのぱっと見予想テクニカルよりキャプチャ

ぱっと見予想テクニカル20110621


2本がドル高の予想結果。同じくFXプライムの売買シグナルを見てみると、

ぱっと見テクニカル06211


ドル円売りシグナルが6位。15分足に売りシグナルが3つでている模様。

ぱっと見テクニカル06211s


やはりドル円は80円あたりでうろうろした後にドル高へ一旦反発する予想。

次にユーロ円の予想です。

■■■ ユーロ円1時間足 *DMMFXより。
DMMFX0620ea


ユーロ円も昨日から動きなし。
外為オンラインのディールスコープで個人投資家の動向
を見ると。

 ⇒ ディールスコープとは

◆◆ 1時間足のディールスコープチャート 外為オンラインのディールスコープよりキャプチャ
ディールスコープ20110621vaaa


ユーロ円 個人投資家の動向

■ ユーロ円買い ・・・ 6,700人
■ ユーロ円売り ・・・ 3,238人


個人投資家は昨日からはそれほど動きはないですが、
トレンドとしてはユーロ円売りの人が増えていた所です。
売買シグナルを同じくセントラル短資のFXライブで検証すると、

FXライブ20110621ab


総合判断では売りシグナルから買い有利シグナル。
次にFXプライムのぱっと見テクニカルを使って今後のユーロ円を検証。

◆◆ ユーロ円 15分足 FXプライムのぱっと見予想テクニカルよりキャプチャ

ぱっと見予想テクニカル20110621


2本が円高のユーロ円予想となっております。

最後に豪ドル円の予想です。

■■■ 豪ドル円1時間足 *DMMFXより。
DMMFX0620ea


豪ドル円でさえも昨日から動きなし。月曜日はとても静かな相場だった
という事でしょう。
外為オンラインのディールスコープで個人投資家の動向
を見ると。

 ⇒ ディールスコープとは

◆◆ 1時間足のディールスコープチャート 外為オンラインのディールスコープよりキャプチャ
ディールスコープ20110621avaaa


豪ドル円 個人投資家の動向

■ 豪ドル円買い ・・・ 10,215人
■ 豪ドル円売り ・・・  1,351人


買いが多いです。やはり、スワップ金利が高いので
長期でも持っている人が多い豪ドル円です。
売買シグナルを同じくセントラル短資のFXライブで検証すると、

FXライブ20110621aab


総合判断で中立⇒買い有利⇒売り有利といったシグナルを形成。
次にFXプライムのぱっと見テクニカルを使って今後の豪ドル円を検証。

◆◆ 豪ドル円 15分足 FXプライムのぱっと見予想テクニカルよりキャプチャ

ぱっと見予想テクニカル20110621aaa


1本が円高の豪ドル円予想。

では、NY市場をDMMFXから抜粋。

 ⇒ DMMFX評判評価

□■NY市場の動き■□

【Overview】

ドル・円相場(21日6時時点):前営業日比22銭高の1ドル=80.24円
ユーロ・円相場:同32銭高の1ユーロ=114.77円
ユーロ・ドル相場:同0.0001ドル高の1ユーロ=1.4302ドル
ダウ工業株30種平均:同76ドル02セント高の12080ドル38セント
ナスダック総合株価指数:同13.18ポイント高の2629.66
10年物米国債利回り:同0.02%高い(価格は安い)2.96%
WTI原油先物7月限:同0.25ドル高の1バレル=93.26ドル
金先物8月限:同2.90ドル高い1トロイオンス=1542.0ドル

【ドル円・ユーロ円・ユーロドル】

・ユーロドルはほぼ横ばい。20日の欧州市場で、ギリシャに対する融資決定が先送りされたことを嫌気してユーロ売りが進んだ流れを引き継いだ。

 ただ、ニューヨーク市場では買いが目立った。米国株相場が上昇しリスク志向の低下に歯止めがかかり、ユーロを売り持ちにした参加者から買い戻しが入った。ユンケル・ルクセンブルク首相(ユーログループ議長)が「ユーロ圏は安定性のために必要なことは全て行う」などと発言したと伝わり、最終的にはギリシャに融資が行われるとの期待が出て買い戻しが入った面もあった。一時1.4328ドルまで値を上げた。

・ドル円は3営業日ぶりに反発。米10年債利回りが上昇し、日米金利差拡大を意識した買いが入った。米株高を受けてクロス円に買いが入ったことも支えとなった。もっとも、手掛かり材料難で方向感が出ず、ニューヨーク市場の取引時間帯の高値は80.33円、安値は80.11円となり、値幅は22銭程度だった。

・ユーロ円は上昇。欧州市場では、ギリシャへの融資決定が先送りされたことが重しとなったものの、ニューヨーク市場ではユンケル・ユーログループ議長の発言や米株高を背景に買い戻しが入った。115.00円まで買われる場面があった。

【株式・債券・原油他】

・米国株式市場でダウ工業株30種平均は続伸。また、ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は4日ぶりに反発。このところ下落していたため、自律反発狙いの買いが入った。ギリシャに対する融資決定は先送りされたものの、ユンケル・ルクセンブルク首相(ユーログループ議長)が、「ユーロ圏は安定性のために必要なことは全て行う」と述べたほか、レグリング欧州金融安定ファシリティー(EFSF)最高経営責任者が「EFSFの保証は将来4400億ユーロから7800億ユーロに引き上げられるだろう」と発言したため、債務問題の解決に向けた期待が出て株が買われた面もあった。5月の建機の売上高が大幅に増加したことが好感されてキャタピラーが2.32%高となったほか、ユナイテッド・テクノロジーズやデュポンが買われた。一方、株価の目標価格が引き下げられたゴールドマン・サックスやモルガン・スタンレーが売られたほか、利益見通しを下方修正したことが嫌気されてリサーチ・イン・モーションも安い。

・米国債券相場で長期ゾーンは続落。株式相場の上昇を受けた売りが出た。ユンケル・ユーログループ議長やレグリングEFSF最高経営責任者の発言を受けてギリシャの債務問題解決への期待感が出たことも、安全資産としての債券需要の後退につながった。

・原油先物相場は小幅ながら反発。ユーロ圏財務相会合が120億ユーロのギリシャ向け融資の決定を7月へ先送りしたことを受けて、ギリシャ財政問題の早期解決への期待感が後退するとの見方が広がった。時間外の米株価指数先物の下げ幅拡大に伴い、投資家心理の悪化を嫌気した売りが出たほか、外国為替市場でのドル高進行がドル建てで決済される原油に割高感を生じさせるとの見方も相場の重しとなった。時間外取引では2月22日以来の安値となる91.14ドルまで下落した。

ただ、ユンケル・ルクセンブルク首相(ユーログループ議長)はユーロ圏の安定性のために必要なことは全て行う旨を示したほか、レグリングEFSF最高経営責任者はEFSFの規模拡大を示唆。ギリシャ債務危機の改善に向けた動きが改めて意識され、対ユーロ中心にドルの戻り売りが進んだ。ダウ平均の上げ幅拡大も支えとなり、93.49ドルまで持ち直した。

・金先物相場は小幅ながら5日続伸。ユンケル・ルクセンブルク首相(ユーログループ議長)は「ユーロ圏は安定性のために必要なことは全て行う」などの見解を示したほか、レグリングEFSF最高経営責任者は「EFSFの保証は将来4400億ユーロから7800億ユーロに引き上げられるだろう」などと語ったと伝わった。ギリシャ財政問題が早期解決に向かうとの期待感から、外国為替市場で対ユーロ中心にドル安が進むと、ドルと逆行しやすいとされる金に買いが入った。一時1548.2ドルまで上げた。もっとも、買いの勢いは長続きせず、前営業日終値前後での動意に欠ける取引が目立った。

FX業者スワップ金利比較
DMMFX評判
FX業者自己資本比率等スペック比較
FX業者iphone比較
DMM FX

明日月曜日からのドル円ユーロ円豪ドル円予想 by ディールスコープ・ぱっと見テクニカル・FXライブ

オハヨウございます!
相変わらず、日曜日、朝元彼女とHする夢を見てしまい非常に腹正しい気持
ちの中、朝からビールをガブ飲みして、明日からのFX相場との戦いに備え
ます!

いやいや、世の中にはボンドガールのような女子もいるはず!
って、今はやりの婚活サイトではないので、そろそろ、来週の為替相場
の予想をはじめます。

★★ 元リーマンブラザーズ社員のツールで為替予想方法

・個人投資家の動向を検証する外為オンラインのディールスコープ
・直近のテクニカル指標のランキングを出すセントラル短資のFXライブ
・見れば一目瞭然のFXプライムのぱっと見テクニカル


 ⇒ ディールスコープとは
 ⇒ FXライブとは
 ⇒ FXプライム評判
 ⇒ FX業者ツール比較

まず、週末の終値を売る時のスワップ金利がFX業者の中で最もマイナス
幅が少ないDMMFXから画面をキャプチャ。

■ スプレッド一覧 *DMMFXより。

DMMFX0620a


 ⇒ DMMFX評判

チャートもDMMFXで見てみましょう。

■■■ ドル円1時間足 *DMMFXより。
DMMFX0620a


究極に円高トレンドに向かっております。
こんな中、外為オンラインのディールスコープを使って個人投資家の動向
を見てみましょう!

 ⇒ ディールスコープとは

◆◆ 1時間足のディールスコープチャート 外為オンラインのディールスコープよりキャプチャ
ディールスコープ20110620aa


ドル円 個人投資家の動向

■ ドル円買い ・・・ 23,020人
■ ドル円売り ・・・  2,506人


 ⇒ 新しい金融商品 人に金貸して金利10%を狙え!運営会社はSBI!
ソーシャルレンディング比較

円高へ向かうトレンドいうのにドル円買いが多くなっております。
これはやはり、1日足で見た場合、ドル円のチャートは80円あたりが
2番底となっており、今回もそのあたりで跳ね返されて、
ドル高に向かうと思っている個人投資家が多いという事です。

また、先週のドル円相場で最も調子がよかったテクニカル指標を
セントラル短資のFXライブから見てみると、

FXライブ20110620


先週はストキャスティクスが最もよいパフォーマンス。では、
その売買シグナルを同じくセントラル短資のFXライブで検証すると、

FXライブ20110620b


直近は売り表示ですが、その後は買いシグナル。
む〜。やはり80円台で反発するのでしょうか?
次にFXプライムのぱっと見テクニカルを使って今後のドル円を検証。

◆◆ ドル円 1時間足 FXプライムのぱっと見予想テクニカルよりキャプチャ

ぱっと見予想テクニカル20110620


3本共にが円高の予想結果!!ただそうはいっても80円あたりで円高が
とまる予想は2本。

しかし、同じくFXプライムの売買シグナルを見てみると、

ぱっと見テクニカル0620


なんとドル円については、売りシグナルが1位で買いシグナルが最下位と
いう予想結果。む〜。ここは80円を切るようなら様子見で80円を
きらずうろうろするなら買いでしょう。

■■■ ユーロ円1時間足 *DMMFXより。
DMMFX0620aa


ユーロ円は114円あたりで二番天井のようなチャートを形成しております。
これは一旦は円高に行きそうなチャートです。
では、外為オンラインのディールスコープを使って個人投資家の動向
を見てみましょう!

 ⇒ ディールスコープとは

◆◆ 1時間足のディールスコープチャート 外為オンラインのディールスコープよりキャプチャ
ディールスコープ20110620ab


ユーロ円 個人投資家の動向

■ ユーロ円買い ・・・ 6,973人
■ ユーロ円売り ・・・ 2,328人


ユーロ円の買いが多かった模様ですが、少なくなってきております。
また、先週のユーロ円相場で最も調子がよかったテクニカル指標を
セントラル短資のFXライブから見てみると、

FXライブ20110620


移動平均、DMI、ボリンジャーバンドの3つがユーロ円ではよい
パフォーマンスをあげております!

では、それらの売買シグナルを
先週はストキャスティクスが最もよいパフォーマンス。では、
その売買シグナルを同じくセントラル短資のFXライブで検証すると、

FXライブ20110620acb


どちらかというと買いシグナル多い結果です。?
次にFXプライムのぱっと見テクニカルを使って今後のユーロ円を検証。

◆◆ ユーロ円 1時間足 FXプライムのぱっと見予想テクニカルよりキャプチャ

ぱっと見予想テクニカル20110620abf


むむむ!3本とも究極にユーロ円高の予想!

■■■ 豪ドル円1時間足 *DMMFXより。
DMMFX0620aa


豪ドル円はあまり動きがない模様。
外為オンラインのディールスコープを使って個人投資家の動向
を見てみましょう!

◆◆ 1時間足のディールスコープチャート 外為オンラインのディールスコープよりキャプチャ
ディールスコープ20110620aab


豪ドル円 個人投資家の動向

■ 豪ドル円買い ・・・ 9,857人
■ 豪ドル円売り ・・・ 1,146人


徐々にですが豪ドル円を買っている人が増加中!
先週の豪ドル円相場で最も調子がよかったテクニカル指標を
セントラル短資のFXライブから見てみると、

FXライブ20110620aaa


RSIとDMIがよいパフォーマンスをあげております!

では、それらの売買シグナルを
先週はストキャスティクスが最もよいパフォーマンス。では、
その売買シグナルを同じくセントラル短資のFXライブで検証すると、

FXライブ20110620acb


直近だけは同じ買いシグナルですが、その後は真っ二つの予想結果。
最期にFXプライムのぱっと見テクニカルを使って今後の豪ドル円を検証。

◆◆ 豪ドル円 1時間足 FXプライムのぱっと見予想テクニカルよりキャプチャ

ぱっと見予想テクニカル20110620aabf


1本が円高、1本が横ばい、1本がドル高の豪ドル円予想!

以上の結果となりました。

では、NY市場の動きをDMMFXから抜粋。

 ⇒ DMMFX評判評価

□■NY相場の動き■□

【Overview】

(17日終値)

ドル・円相場(18日6時時点):前日比60銭安の1ドル=80.02円
ユーロ・円相場:同5銭安の1ユーロ=114.45円
ユーロ・ドル相場:同0.0099ドル高の1ユーロ=1.4301ドル
ダウ工業株30種平均:同42ドル84セント高の12004ドル36セント
ナスダック総合株価指数:同7.22ポイント安の2616.48
10年物米国債利回り:同0.02%高い(価格は安い)2.94%
WTI原油先物7月限:同1.94ドル安の1バレル=93.01ドル
金先物8月限:同9.2ドル高い1トロイオンス=1539.1ドル

(主な米経済指標) <発表値> <前回発表値>
6月米消費者態度指数(ミシガン大調べ)速報値
71.8 74.3
5月米景気先行指標総合指数 0.8% ▲0.4%・改
※改は改定値を表す。▲はマイナス。

【ドル・円】【ユーロ・円】

・ドル円は続落。一時80.011円まで値を下げた。ギリシャ債務問題の早期収束への期待が高まり、ユーロ高・ドル安が進んだ影響を受けた。6月の米消費者態度指数(ミシガン大調べ、速報値)が市場予想を下回ったことも円買い・ドル売りを誘った。

・ユーロ円は横ばい。独仏首脳会談を受けてギリシャの債務問題をめぐる懸念が緩和し、円売り・ユーロ買いが強まると一時114.81円まで値を上げた。ただ、買い一巡後は114.60円を挟んだもみ合いに。ドル円とユーロドルの値動きの影響を同時に受けて方向感が定まらなかった。

【ユーロ・ドル】

・ユーロドルは続伸。一時1.43397ドルまで値を上げた。サルコジ仏大統領とメルケル独首相は17日、ベルリンでギリシャ債務危機問題について協議し、「一刻も早い解決策が必要」との見解で一致した。追加的な金融支援では欧州中央銀行(ECB)との対立を避け、完全に自発的な形で民間投資家の関与を求める考えを確認した。これを受け、ギリシャの債務不履行(デフォルト)回避に向けた支援策の議論が進展するとの期待が高まり、全般にユーロの買い戻しが優勢となった。欧米株価が反発し投資家のリスク許容度が改善するとの見方が拡大したこともユーロ買い・ドル売りを後押しした。

 ただ、中盤以降は伸び悩む展開に。市場では「ギリシャの財政危機が抜本的に解決されたわけでない」との指摘があったほか、米格付け会社ムーディーズがイタリアの格付けを引き下げ方向で見直すと発表したことが相場の重しとなった。

【株式・原油・金市場など】

・米国株式市場でダウ工業株30種平均は続伸。独仏首脳会談では、ギリシャに対する新規支援策をめぐり両首脳の意見が一致。ギリシャの債務問題に関する民間投資家の負担について、両国の対立が支援協議を遅らせるとの懸念が後退し買いが優勢となった。6月米消費者態度指数は市場予想を下回ったものの、売りは限定的。その後発表の5月米景気先行指標総合指数が予想を上回ったことに買いで反応し、ダウ平均は一時111ドルほど上げた。ただ、原油先物価格の下落を理由にエネルギー株が売られたため、相場は引けにかけて伸び悩んだ。米格付け会社ムーディーズがイタリアの格付けを引き下げ方向で見直すと発表したことも相場の重荷となった。

 一方、ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は3日続落。昨年12月8日以来の安値水準となった。

・米国債券相場で長期ゾーンは3営業日ぶりに反落。独仏首脳会談を受けてギリシャ債務問題の早期収束への期待が高まり、「安全資産」とされる米国債に売りが出た。ただ、欧州の財政問題や米景気の先行き不透明感は根強く、下げは小幅にとどまった。米格付け会社ムーディーズがイタリアの格付けを引き下げ方向で見直すと発表したことも下値を支えた。

・原油先物相場は大幅反落。国際通貨基金(IMF)は世界経済見通し(WEO)改訂版で2011年の米経済成長率を2.5%、2012年を2.7%と従来予想の2.8%、2.9%からそれぞれ下方修正した。また、6月の米消費者態度指数は71.8と市場予想平均の74.0程度を下回った。米景気の減速に伴い、原油需要が低下するとの思惑から売りが優勢となった。市場では「独仏首脳はギリシャ支援でECBとの対立を避け、ギリシャ国債を保有している民間投資家が自発的に返済繰り延べに応じる形を目指すとの認識で一致したが、ギリシャ支援の合意や実行に懐疑的な見方が根強かった」との声が聞かれ、投資家心理が改善しない面もあった。一時91.84ドルと2月22日以来の安値を更新した。

・金先物相場は4日続伸。サルコジ仏大統領とメルケル独首相は17日、ギリシャ債務危機の「一刻も早い解決策が必要」とし、民間投資家のギリシャ国債の返済繰り延べについて自発的な形を目指すことで一致した。ギリシャ債務危機が和らぐとの見方から、外国為替市場で対ユーロ中心にドル売りが優勢となり、ドルと逆行しやすいとされる金が買われた。一時1543.0ドルまで値を伸ばした。

インヴァスト証券FX


FX業者スワップ金利比較
DMMFX評判
FX業者自己資本比率等スペック比較
FX業者iphone比較
DMM FX

木曜夜の気合入れたドル円・ユーロ円・豪ドル円予想 元リーマン社員

今晩は。六本木もそろそろ夜になってまいりました。
世の中やっぱりお金です。世の中にはFXで数億円稼いだ主婦がいたり
する訳です。そして無謀にも元リーマン社員はインヴァスト証券FX24
リアルトレードグランプリに参加してしまっている訳です。

★★ 元リーマンブラザーズ社員のツールで為替予想方法

・個人投資家の動向を検証する外為オンラインのディールスコープ
・直近のテクニカル指標のランキングを出すセントラル短資のFXライブ
・見れば一目瞭然のFXプライムのぱっと見テクニカル


では、今晩は気合いでドル円とユーロ円と豪ドル円の予想を行います!

■■■ 現在のFX為替相場 ■■■

現在のFX為替相場相場


■■■ ドル円予想 ■■■

■■■ ドル円1時間足 *インヴァスト証券FX24より。

インヴァスト証券FX240615q


まず個人投資家の動きを外為オンラインのディールスコープで検証します。

◆◆ 1時間足のディールスコープチャート 外為オンラインのディールスコープよりキャプチャ
ディールスコープ20110616b


ドル円 個人投資家の動向

■ ドル円買い ・・・ 20,319人
■ ドル円売り ・・・  4,757人


 ⇒ 新しい金融商品 人に金貸して金利10%を狙え!運営会社はSBI!
ソーシャルレンディング比較

ここに来てドル円を買っている人が多くなりました。
ではセントラル短資のFXライブで直近24時間で最も調子がよい
テクニカル指標を検証すると・・・

FXライブ20110616d


RSIが一番のテクニカル指標。では、FXライブでのドル円売買シグナル
を検証すると、

FXライブ20110616e


総合判断では買い有利ですね。
FXプライムのぱっと見テクニカルで今後のドル円を予想しましょう。

◆◆ ドル円 10分足 FXプライムのぱっと見予想テクニカルよりキャプチャ

ぱっと見予想テクニカル20110616f


3本とも別々の発散した結果です。

◆◆ ドル円 1時間足 FXプライムのぱっと見予想テクニカルよりキャプチャ

ぱっと見予想テクニカル20110616g


ドル高の予想です。

■■■ ユーロ円予想 ■■■

■■■ ユーロ円1時間足 *インヴァスト証券FX24より。

インヴァスト証券FX240615aq


まず個人投資家の動きを外為オンラインのディールスコープで検証します。

◆◆ 1時間足のディールスコープチャート 外為オンラインのディールスコープよりキャプチャ
ディールスコープ20110616b


ユーロ円 個人投資家の動向

■ ユーロ円買い ・・・ 7,964人
■ ユーロ円売り ・・・ 1,885人


ドル円同様にユーロ円を買いが急増中です。
ではセントラル短資のFXライブで直近24時間で最も調子がよい
テクニカル指標を検証すると・・・

FXライブ20110616ad


ユーロ円を予想するには移動平均をテクニカル指標として使うのが一番
よさげです。おなじくユーロ円の予想をFXライブで行うと・・・

FXライブ20110616ae


ドル円と同様にこちらも総合判断ではほぼ買い予想。
FXプライムのぱっと見テクニカルで今後のユーロ円を予想しましょう。

◆◆ ユーロ円 10分足 FXプライムのぱっと見予想テクニカルよりキャプチャ

ぱっと見予想テクニカル20110616af


◆◆ ユーロ円 1時間足 FXプライムのぱっと見予想テクニカルよりキャプチャ

ぱっと見予想テクニカル20110616ag


短期で見ると円高ですが、中期でみるとユーロ高の予想となっております!

■■■ 豪ドル円予想 ■■■

■■■ 豪ドル円1時間足 *インヴァスト証券FX24より。

インヴァスト証券FX240615adaq


まず個人投資家の動きを外為オンラインのディールスコープで検証します。

◆◆ 1時間足のディールスコープチャート 外為オンラインのディールスコープよりキャプチャ
ディールスコープ20110616db


豪ドル円 個人投資家の動向

■ 豪ドル円買い ・・・ 9,880人
■ 豪ドル円売り ・・・ 1,190人


ドル円・ユーロ円とまた同じく豪ドル円を買いがふえてます!
ではセントラル短資のFXライブで直近24時間で最も調子がよい
テクニカル指標を検証すると・・・

FXライブ20110616aad


MACDが一番のテクニカル指標です。
豪ドル円の予想をFXライブで行うと・・・

FXライブ20110616aae


総合判断では、短期・中期では買いシグナル。
FXプライムのぱっと見テクニカルで今後の豪ドル円を予想しましょう。

◆◆ 豪ドル円 10分足 FXプライムのぱっと見予想テクニカルよりキャプチャ

ぱっと見予想テクニカル20110616af


◆◆ 豪ドル円 1時間足 FXプライムのぱっと見予想テクニカルよりキャプチャ

ぱっと見予想テクニカル20110616ag


では、最後に全体の売買シグナルをFXプライムで見てみると、

ぱっと見テクニカル0615aadaq


ぱっと見テクニカル0615adaq


では、アジア市場の動きをDMMFXから抜粋。

 ⇒ DMMFX評判評価

□■アジア相場の動き■□

【Overview】

16日午後のアジア・オセアニア外国為替市場で円はしっかり。オランダ中銀のウェリンク総裁が「欧州救済基金を二倍増の1兆5000億ユーロにすべき」との見解を示したと伝わると、債務懸念が意識されて対ユーロで円買いが強まり、その他通貨にも円買いが広がった。その後、欧州勢からも財政問題を背景にした円買い・ユーロ売りが入ったほか、ロンドン8時(日本時間16時)のフィキシングに向けたと見られる円買いが対ドルで持ち込まれたため、円全体の上げ幅が広がった。

【ドル・円】【ユーロ・円】

ドル・円は1ドル=80円48銭前後、ユーロ・円は1ユーロ=113円64銭前後まで売られた。

【その他クロス円】

ポンド・円は軟調。ユーロ・円の下落やアジア株安を受けた売りが出た上、5月英小売売上高指数(季節調整済み)が前月比1.4%低下と市場予想平均の0.6%低下を下回ったことを嫌気した売りが出た。1ポンド=129円96銭前後まで下落。

【ユーロ・ドル】

大幅安。ギリシャの救済策を巡り不透明感が高まっており、ユーロの買い持ちが解消された。1.4100ドルにオプションのバリアが観測されていたため、防戦買いでいったん下げ渋ったものの、早朝の欧州勢もユーロ売りで参入すると1.4100ドルを下抜けた。一時1ユーロ=1.40899ドル前後と5月26日以来の安値まで売られた。なお、ユーロ・スイスフランは1ユーロ=1.1995スイスフラン前後とユーロ導入来安値を更新した。

インヴァスト証券FX


FX業者スワップ金利比較
DMMFX評判
FX業者自己資本比率等スペック比較
FX業者iphone比較
 東大式FX攻略法

みんなのFX

元リーマン社員限定タイアップ企画

FXプライム[直トレFX]

アイネットFX
元LB社員が取引に使うFX業者
SBIFXTRADE評判  ドル円0.27銭SBIFXトレード
豪ドル円0.99/ユロ円0.69/ポン円1.19
1$から取引可/スプレッド4桁表示
住信SBIネット銀行50%出資のSBIG

GMOクリック証券FX評判  株も売買可GMOクリック証券
米ドル/円0.3銭原則固定
YAHOO出資企業/資産2000億円
8万人使用iClickFXNEO/FXroid
最新キャッシュバック特集
カテゴリー別の記事
livedoor プロフィール
免責事項
当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び私に関係する全ての方は、一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。

外為どっとコム
DMM FXは初心者向け
ドル円予想に使うFXツール
FXツール FXプライム byGMOのぱっと見テクニカル

過去12年分のローソク足3000本から同じ値動きをしたチャートを表示し予想する機能
ぱっと見テクニカルツールa
⇒ ぱっと見テクニカルの評判評価
ドル円スプレッド比較
原則固定
(例外あり)
FX業者名
0.3銭  外為どっとコム
0.3銭 GMOクリック証券評判 GMOクリック証券
0.3銭 YJFX評判 YJFX!
0.3銭原則固定 DMMFX評判 DMMFX
0.4銭 みんなのFX評判 みんなのFX
0.6銭原則固定 FXプライム評判 FXプライム byGMO
0.7-1.0銭 アイネットFX評判 アイネット証券
0.9銭 ライブスター証券
株もFXも GMOクリック評判 GMOクリック証券
カブドットコム評判 カブドットコム証券

元リーマン社員がメディア掲載
元リーマンブラザーズ社員が取材①元リーマンブラザーズ社員が取材②
雑誌「BIG TOMORROW」5月号で取材受けて記事になりました。
⇒ 現在4.5万人超フォロワー!
元気の源!為替ブログランキング
皆様のクリックが・・・
元リーマン社員を救います!!


人気ブログランキング
最高、17位でファイト!

為替ブログ村
為替日記は、最高8位!
くりっく365のFX業者比較
  • ライブドアブログ