元リーマン社員がFXツールでドル円予想

リーマンブラザーズに勤務した経験からビリオネアになる最短の方法はトレードしかないと確信し、トレードの中でも。最も少額で始められて、かつ、最もレバレッジが高くできるFXで財を成す事を決意しました。現在、ドル円をFXツールを駆使して予想し、その結果から売買するシステムトレードちっくな手法で売買を行い、まずは、ミリオネアへの道を目指しております。FXツールはFXプライム byGMOのぱっと見テクニカルを使っております。

 
 売買レート・チャート・リアルタイム売買比率表示ツールはみんなのFXより
0.3銭原則固定(例外あり)  外為どっとコム
0.3銭原則固定  GMOクリック証券
 FXトレーディングS
 YJFX!
 DMMFX
0.6銭原則固定  FXプライム byGMO
0.9銭原則固定  ライブスター証券
0.7〜1銭  アイネット証券
オススメ  ひまわり証券

FX初心者の売買履歴・トレード履歴

DMM FX

ツールの分析結果から、ドル円買から一転ドル円売りへポジションチェンジ!

⇒ 今月だけ口座開設8000円。急げMJへ!
⇒ 更にイーモバ契約でノートPC+フラッシュメモリ

ついに恐怖の月曜日がやってまいりました。
本日も昨晩の飲みすぎのせいで、ちょっと、ブログの更新
が遅くなってしまいました。

*当サイトでは下記のツールを使ってFX初心者でも稼ぐ
必勝法を検証しております。

セントラル短資 FXライブ
外為オンライン ディールスコープ
FXプライム ぱっと見テクニカル

⇒ 携帯からFXトレーディングシステムズに開設5000円ゲット!

現在の朝のドル円は・・・

外為オンライン実際のスプレッド0901109

外為オンラインの取引画面から抜粋

89円後半。現在のドル円買のポジションは、

■ ポジション ドル円のロングポジ(買)
■ サイズ 10枚
■ エントリ日 2009年11月04日12時34分
■ エントリ価格 90.25円
■ 現在の価格 89.83円
■ 現在の損益 −42pips
■ ロスカット価格 89.50円


外為オンラインチャートドル円0901109

外為オンラインのチャート画面から抜粋
⇒ 外為オンライン 評判 評価

まぁ、まだ、今週に入ってからはほとんど動きがなくゆ
っくりとした立ち上がりを為替市場は迎えているといえ
るでしょう。

そんな本日の相場を各FX業者の自動分析ツールを駆使
して検証していきましょう。

まずは、セントラル短資のシグナルマップの予測結果は、

■ セントラル短資FX FXライブ分析 結果
 ・ドル円 5分足 どちらでもない
 ・ドル円 60分足 売り有利
 ・ドル円 日足 売り有利
 ・ドル円 週足 売り有利

FXライブシグナルマップドル円0901109


前から2回連続の全面売りシグナル。前途多難なドル円買
ポジションですよ。

次にセントラル短資FXのFXライブ・5分足でのテ
クニカル指標ランキングを見てみましょう。

FXライブテクニカル指標ランキング0901109


昨晩と同様の結果ですねぇ。
24時間でのテクニカル指標ランキングの詳細です。

FXライブテクニカル指標ランキング0901109b2


むー。朝にかけては変化なしですか。最後にここの所、
相性がよいドル円での移動平均5分足のシグナルチャ
ートを見てみましょう。

FXライブテクニカル指標ランキング09011092b3


売りシグナルです。

では、個人投資家動向調査です。

個人投資家の動向を外為オンラインのディールスコープ
にて観測してみましょう。

1時間足での直近での個人投資家動向になります。

外為オンライン0901109


朝になっても、昨晩からの変化はない模様です。ひとま
ず、朝の出方を伺っている所でしょう。

FXプライムのパッと見テクニカルの結果
を10分足の結果です。

FXプライムぱっと見テクニカル形状比較901109


ぱっと見テクニカルの予測では、
2本が円高。1本が横ばい。
形状比較の一致率は93〜95%。

⇒ ツールの説明はFXプライム 評判 評価

また、ぱっと見テクニカル売買シグナルは、

FXプライムぱっと見テクニカル売買シグナル901109


こちらも1位は移動平均で売りシグナル。
全体15個中買いシグナルは2個。
結果をまとめると、

 
セントラル短資FXライブ 売り有利
外為オンラインディールスコープ個人投資家動向 ドル円買い増加だが昨晩からは変化無し。
FXプライムぱっと見テクニカル
 形状比較・・・円高示唆
 売買シグナル・・・1位 ドル円売り
 買いシグナ7個(15個中)長期は2個


売りのオンパレードですねぇ・・・
ここはもちろん、FX業者のツールに従って勝てるのか
どうかを検証している目的もある事から、ここは今まで
持っていたドル円買いポジションを一旦決済して、新た
に売りをたてます。いわゆるドテンです。


■ ポジション ドル円のロングポジ(買)
■ サイズ 10枚
■ エントリ日 2009年11月04日12時34分
■ エントリ価格 90.25円
■ 決済価格 89.83円
■ 確定損益 −42pips
■ ロスカット価格 89.50円


新たにとったポジション。

■ ポジション ドル円のショートポジ(売)
■ サイズ 10枚
■ エントリ日 2009年11月09日07時58分
■ エントリ価格 89.83円
■ ロスカット価格 90.50円


さぁ、FX業者のツールの威力を見せてくれ!

⇒ DMMFXに口座開設で1万円キャッシュバック
⇒ 携帯からFXトレーディングシステムズに開設5000円ゲット!
DMM FX

欲張らないでツールの指示に従いドル円を利食い!!

⇒ モバイルならFXトレーディングシステムズに開設5000円ゲット!

*当サイトでは下記のツールを使ってFX初心者でも稼ぐ
必勝法を検証しております。

セントラル短資 FXライブ
外為オンライン ディールスコープ
FXプライム ぱっと見テクニカル

ふぅ〜。やっと火曜日ですが、月曜日とったドル円の買い
ポジションが危うくロスカットになる所をギリギリ粘って、
ドル高となり、なんとか利益が乗っております。

外為オンライン実際のスプレッド0901027

外為オンラインの取引画面から抜粋

■ ポジション ドル円のロングポジ(買)
■ サイズ 10枚
■ エントリ日 2009年10月26日午前07時41分
■ エントリ価格 92.08円
■ 現在の価格 92.25円
■ 現在の利益 +17pips
■ ロスカット価格 91.50円


外為オンラインチャートドル円0901027

外為オンラインのチャート画面から抜粋

しかし、チャート的には、92円30銭あたりが壁にな
っており、2度跳ね返されているカッコウです。ここで
潔く利食いするべきか・・・

今日もFX業者の無料の自動テクニカル分析ツールで検
証していきましょう。

⇒ モバイルならFXトレーディングシステムズに開設5000円ゲット!

そして、セントラル短資のシグナルマップの予測結果は、

■ セントラル短資FX FXライブ分析 結果
 ・ドル円 5分足 売りやや有利
 ・ドル円 60分足 買い有利
 ・ドル円 日足 買い有利
 ・ドル円 週足 売り有利

FXライブシグナルマップドル円0901027


短期では売りで中期で買い長期で売りという結果。
う〜ん・・・数日持つつもりなら買い?でしょうか。

またセントラル短資FXのFXライブ・5分足でのテ
クニカル指標ランキングを見てみましょう。

FXライブテクニカル指標ランキング0901027


直近24時間での1位はポンド円+ストキャスティクスで、
1回の取引で+343pipsとっております。

他に物色していた所、
一週間+NZドル円+ストキャスティクス+5分足が
とてもよい形なので紹介します。
21回の取引で+365pips。

FXライブテクニカル指標ランキング0901027b2


で、肝心のドル円の5分足24時間のランキングです。

FXライブテクニカル指標ランキング09010272b3


1位は移動平均で11回の取引で45pipsという
かなりまともで使える結果。詳細は、

FXライブテクニカル指標ランキング09010273b


と、かなりいい感じです。直近のシグナル状況を見てみ
ると、

FXライブテクニカル指標ランキング0901027c


直近買いシグナルです。

次に、個人投資家の動向を外為オンラインのディールスコープ
にて観測してみましょう。

⇒ モバイルならFXトレーディングシステムズに開設5000円ゲット!

1時間足での直近での個人投資家動向になります。

外為オンライン0901027


直近で個人投資家は利食いしたのでしょうか?
ドル円買ポジションが減っております。

FXプライムのパッと見テクニカルの結果
を10分足の結果です。

FXプライムぱっと見テクニカル形状比較901027


ぱっと見テクニカルの予測では、
3本ともに円高。
形状比較の一致率は63〜78%。

⇒ ツールの説明はFXプライム 評判 評価

また、ぱっと見テクニカル売買シグナルは、

FXプライムぱっと見テクニカル売買シグナル901027


こちらも1位はボリンジャーバンドで売りシグナル。
全体15個中買いシグナルは8個。

結果をまとめると、

 
セントラル短資FXライブ 買い有利
セントラル短資FXライブ 24時間での1位はポンド円+ストキャスティクスです。
1回だけの取引で+343pips。
ここ24時間でのドル円1位は
移動平均で21回の取引で+45pips。
外為オンラインディールスコープ個人投資家動向 ドル円の個人投資家のポジションはドル買減少。
FXプライムぱっと見テクニカル 
 形状比較・・・円高
 売買シグナル・・・1位 売り
 買いシグナル7個(15個中)


ぱっと見テクニカルの形状比較の結果がエグイくらい円
高予測ですねぇ。さらに、売買シグナルも上位8個全部
が売りを指示。

さらにはFXライブも直近短期では売りを指示。

それに加えて個人投資家も売っている・・・

ここは欲張らずに利食いです。

■ ポジション ドル円のロングポジ(買)
■ サイズ 10枚
■ エントリ日 2009年10月26日午前07時41分
■ エントリ価格 92.08円
■ 決済価格 92.25円
■ 確定した利益 +17pips


⇒ モバイルならFXトレーディングシステムズに開設5000円ゲット!
DMM FX

4種のテクニカル分析ツールの結果、ドル円買いポジションを利食いしました。

*当サイトでは下記のツールを使ってFX初心者でも稼ぐ
必勝法を検証しております。

セントラル短資 FXライブ
外為オンライン ディールスコープ
FXプライム ぱっと見テクニカル

今日ももうすぐ一日がはじまろうとしておりまっす。
本当にご苦労様。

外為オンライン実際のスプレッド0901022

外為オンラインの取引画面から抜粋

しかし、昨晩ロスカットを91円に変更した事から利食
いになりました。

外為オンラインチャートドル円0901022

外為オンラインのチャート画面から抜粋

■ ポジション ドル円のロングポジ(買)
■ サイズ 10枚
■ エントリ日 2009年10月16日午前08時06分
■ エントリ価格 90.60円
■ 決済価格 91.00円
■ 確定損益 +40pips


まぁ、チャートを見ても、上出来の結果ではないでしょうか?

この勝ち戦を積み重ねる為にも今日一日のドル円の動き
をFX業者の各ツールで検証していきます。

そして、セントラル短資のシグナルマップの予測結果は、

■ セントラル短資FX FXライブ分析 結果
 ・ドル円 5分足 買い有利
 ・ドル円 60分足 買い有利
 ・ドル円 日足 買い有利
 ・ドル円 週足 売り有利

FXライブシグナルマップドル円0901022


またセントラル短資FXのFXライブ・5分足でのテ
クニカル指標ランキングを見てみましょう。

FXライブテクニカル指標ランキング0901022


直近24時間での1位はポンド円+DMIです。
なんと取引27回で+233pips稼ぎ出している計
算です。久しぶりにメジャー通貨で人気のある組み合わ
せが上位に来たという事は、個人投資家ももうかった人
が多いのではないでしょうか?

お次は、ドル円+5分足+直近一ヶ月間のテクニカル指
標のランキングです。

FXライブテクニカル指標ランキング0901022b


1位はボリンジャーバンドで397回の取引で
+136pips。詳細は、

FXライブテクニカル指標ランキング09010222b


直近のシグナル状況を見てみると・・・

FXライブテクニカル指標ランキング0901022c


直近買いシグナルです。

次に、個人投資家の動向を外為オンラインのディールスコープ
にて観測してみましょう。

1時間足での直近での個人投資家動向になります。

外為オンライン0901022


個人投資家はあいかわらず動きなしです。

ここで、いつものFXプライムのパッと見テクニカルの結果
を10分足で掲載します。

FXプライムぱっと見テクニカル形状比較901022


ぱっと見テクニカルの予測では、
2本が円安。1本が急激な円高。
形状比較の一致率は82〜92%。

⇒ ツールの説明はFXプライム 評判 評価

また、ぱっと見テクニカル売買シグナルは、

FXプライムぱっと見テクニカル売買シグナル901022


こちらは1位はRSIで買いシグナル。
全体15個中買いシグナルは8個。

結果をまとめると、

 
セントラル短資FXライブ 買い有利
セントラル短資FXライブ 24時間での1位はポンド円+DMI。
取引3回で+233pips。
ここ1ヶ月間でのドル円1位は
ボリンジャーバンドで397回の取引で
+136pips。
外為オンラインディールスコープ個人投資家動向 ドル円の個人投資家のポジションは変化なし。
FXプライムぱっと見テクニカル 
 形状比較・・・どちらともいえない
 売買シグナル・・・1位 買い
 買いシグナル8個(15個中)


どちらかというとドル高方向なのでしょうか?

ただ、元々はドル円をロングしており、ロスカットにか
かっての利食いですので、もう少し様子を見つつ再度ド
ル円ロングでポジションを持ちたいです。

 ⇒ DMMFXに口座開設で1万円キャッシュバック
DMM FX

自動分析ツールの結果ドル円を90.60円で買いました!

■ FX初心者はまず1000通貨から取引。デモより実戦!
 ⇒ FXトレーディングシステム 手数料無料 5千円バック
 ⇒ NTTスマートトレード 月間最大1000万バック
 ⇒ マネックス 2000円から取引可能 資本金1位
 ⇒ ライオンFX 1万円バック ストリーミング注文

DMMFXに口座開設していない方はまだまだチャンス
です。1万円キャッシュバックのチャンスです。
DMMFXキャンペーン延長

↑クリックするとキャンペーン画面へ↑

*当サイトでは下記のツールを使ってFX初心者でも稼ぐ
必勝法を検証しております。

セントラル短資 FXライブ
外為オンライン ディールスコープ
FXプライム ぱっと見テクニカル
なんだか、昨晩からのドル高でドル円を素直にロングしたいと思う金曜の朝っておかしいですかね?

外為オンライン実際のスプレッド0901016

外為オンラインの取引画面から抜粋

昨晩までは89円台半ばが、今は90円台半ばまでドル
高円安が進行しております。

外為オンラインチャートドル円0901016

外為オンラインのチャート画面から抜粋

チャート上でも昨晩の夜にかけてドルが買われているの
がわかります。92〜3円まではドル高に戻しそうに直
感的には思います。

ですが、中長期で見ると、依然円高トレンドのようにも
見えてきます。

ここは一つ今まで通り、FX業者の無料テクニカル分析
ツールで分析をしてみましょう。

そして、セントラル短資のシグナルマップの予測結果は、

■ セントラル短資FX FXライブ分析 結果
 ・ドル円 5分足 買いやや有利
 ・ドル円 60分足 買い有利
 ・ドル円 日足 買い有利
 ・ドル円 週足 売り有利

FXライブシグナルマップドル円0901016


またセントラル短資FXのFXライブ・5分足でのテ
クニカル指標ランキングを見てみましょう。

FXライブテクニカル指標ランキング0901016


直近24時間での1位はユーロ円+RSIです。
ただ、取引1回で+415pipsという凄まじい
結果ですが。。。

続いて、24時間についてランキングについて詳細に見て
みると、

FXライブテクニカル指標ランキング0901016b


・・・う〜ん、強いてあげるならば、8位のカナダ円+ボ
リンジャーバンドでしょうか。しかし、あまり使い物にな
りそうにもありません。ただ、19位に、使えそうな組み
合わせがありました。

FXライブテクニカル指標ランキング0901016c


豪ドルドル+DMIです。ちょっと最初のドローダウンが
きついのですが、そこを除けば綺麗に右肩上がりの曲線を
描いております。

 *ドローダウンの説明はコチラ

次に、個人投資家の動向を外為オンラインのディールスコープ
にて観測してみましょう。

1時間足での直近での個人投資家動向になります。

外為オンライン0901016


個人投資家の動向はエライ事になっております。急激に
ドル円を買っていた人が減り、売っている人が増加しま
した。

個人投資家はこれ以上のドル高はなく、また、円高へ戻
すと予測しているという事です。

ここで、いつものFXプライムのパッと見テクニカルの結果
を10分足で掲載します。

FXプライムぱっと見テクニカル形状比較901016


ぱっと見テクニカルの予測では、1本が円安。
2本が横ばい。
形状比較の一致率は88〜93%。

⇒ ツールの説明はFXプライム 評判 評価

また、ぱっと見テクニカル売買シグナルは、

FXプライムぱっと見テクニカル売買シグナル901016


こちらは1位はRSIで買いシグナル。
全体15個中買いシグナルは9個。

結果をまとめると、

 
セントラル短資FXライブ 買い有利
セントラル短資FXライブ 24時間での1位はユーロ円+RSI。取引1回で415pips。
外為オンラインディールスコープ個人投資家動向
 ドル円の個人投資家のポジションはドル円買激減。
FXプライムぱっと見テクニカル 
 形状比較・・・ドル高
 売買シグナル・・・1位 買い
 買いシグナル9個(15個中)


ここまで、綺麗にドル高へ行くテクニカル分析結果を見
せ付けられては元リーマン社員の心胆も決まってきます。

阿呆な個人投資家連中が逆にドル円を売っている所をが
っさり稼がせていただきます!

・・・という事で、ドル円を買いました。

■ ポジション ドル円のロングポジ(買)
■ サイズ 10枚
■ エントリ日 2009年10月16日午前08時06分
■ エントリ価格 90.60円
■ ロスカット価格 90.00円


 ⇒ DMMFXに口座開設で1万円キャッシュバック
DMM FX

今晩もロスカットに合いましたが今後のドル円をツールで分析です。

■ FX初心者はまず1000通貨から取引。デモより実戦!
 ⇒ FXトレーディングシステム 手数料無料 5千円バック
 ⇒ NTTスマートトレード 月間最大1000万バック
 ⇒ マネックス 2000円から取引可能 資本金1位
 ⇒ ライオンFX 1万円バック ストリーミング注文

DMMFXに口座開設していない方はまだまだチャンス
です。1万円キャッシュバックのチャンスです。
DMMFXキャンペーン延長

↑クリックするとキャンペーン画面へ↑

*当サイトでは下記のツールを使ってFX初心者でも稼ぐ
必勝法を検証しております。

セントラル短資 FXライブ
外為オンライン ディールスコープ
FXプライム ぱっと見テクニカル

外為オンライン実際のスプレッド09010143


あいやー。

ブログをのんびり書いた後にポジションと改めてチャート
をチェックしたら、ロスカットにあたっておりました(滝
汗)。

その後、急激にドル高へ動いているだけに、もう少しだけ
ロスカットを下に下げていたらよかったと思うのは後の祭
り。

そもそも、ロスカットを決める基準を作るべきかと考えま
した。

今までは直感に頼ってロスカットを決めておりましたが、
場合に分けてキチンとルールをたてられればとも思います。

外為オンラインチャートドル円09010143

外為オンラインのチャート画面から抜粋

■ ポジション ドル円のロングポジ(買)
■ サイズ 10枚
■ エントリ日 2009年10月14日午前00時36分
■ エントリ価格 89.72円
■ ロスカットした価格 89.00円
■ 確定した損益 −72pips


・・・しかしこれでは旨い酒は飲めよう筈もありません
ね。本当にハラただしい事です。

まぁ、気を取り直して、今後のドル円に負けを挽回する
チャンスがあるかFX業者が提供する無料テクニカル自
動分析ツールを駆使して予測していきましょう。

そして、セントラル短資のシグナルマップの予測結果は、

■ セントラル短資FX FXライブ分析 結果
 ・ドル円 5分足 売りやや有利
 ・ドル円 60分足 売り有利
 ・ドル円 日足 買い有利
 ・ドル円 週足 売り有利

FXライブシグナルマップドル円09010143


また今夜もセントラル短資FXのFXライブ・5分足でのテ
クニカル指標ランキングを見てみましょう。

FXライブテクニカル指標ランキング09010143


直近24時間での1位はポンドドル+ストキャスティク
スという結果になりました。

また、24時間についてランキングもっと見てみると、

FXライブテクニカル指標ランキング09010143b


特に8位のNZドル・ドル+RSIは目も引く結果と
なっております。直近24時間で32回の取引シグナル
を発信し、結果として1日で+93pips。

立派な結果です。念のため詳細を下図に示します。

FXライブテクニカル指標ランキング09010143c


次に、個人投資家の動向を外為オンラインのディールスコープ
にて観測してみましょう。

1時間足での直近での個人投資家動向になります。

外為オンライン09010143


ドル円買いポジションが減っております。私みたいに、
ロスカットにあい強制ドル円ポジション解約にあった
方が多いのかもしれません。

ここで、いつものFXプライムのパッと見テクニカルの結果
を10分足で掲載します。

FXプライムぱっと見テクニカル形状比較9010143


ぱっと見テクニカルの予測では、1本がジョジョに円高。
2本が円安だか、1本は後に円高に戻す。
形状比較の一致率は89〜91%。

⇒ ツールの説明はFXプライム 評判 評価

また、ぱっと見テクニカル売買シグナルは、

FXプライムぱっと見テクニカル売買シグナル9010143


こちらは1位はボリンジャーバンドで売りシグナル。
全体15個中買いシグナルは3個。

結果をまとめると、

 
セントラル短資FXライブ 売り有利
セントラル短資FXライブ 24時間での1位はポンドドル+ストキャスティクス
外為オンラインディールスコープ個人投資家動向
 若干、ドル円買いが減少。
FXプライムぱっと見テクニカル 
 形状比較・・・ばらばらの予測
 売買シグナル・・・1位 売り
 買いシグナル3個(15個中)


なんとも売りが有利な結果となっております。

 ⇒ DMMFXに口座開設で1万円キャッシュバック
DMM FX

FX業者の分析のツールからドル円を買いに入りました。

■ FX初心者はまず1000通貨から取引。デモより実戦!
 ⇒ FXトレーディングシステム 手数料無料 5千円バック
 ⇒ NTTスマートトレード 月間最大1000万バック
 ⇒ マネックス 2000円から取引可能 資本金1位
 ⇒ ライオンFX 1万円バック ストリーミング注文

DMMFXに口座開設していない方はまだまだチャンス
です。1万円キャッシュバックのチャンスです。
DMMFXキャンペーン延長

↑クリックするとキャンペーン画面へ↑

*当サイトでは下記のツールを使ってFX初心者でも稼ぐ
必勝法を検証しております。

セントラル短資 FXライブ
外為オンライン ディールスコープ
FXプライム ぱっと見テクニカル

まず、この連休ボケと研修ボケを直すためにも現在のレ
ートを確認します。

外為オンライン実際のスプレッド0901014


現在はドル円のレートは89円の後半。また、直近の値
動きは、

外為オンラインチャートドル円0901014

外為オンラインのチャート画面から抜粋

と、一旦は90円を超えてドル高へ行きましたが、一気に
ドル安へとひきもどさている感じです。

現在はポジションを持っていない元リーマンブラザーズ社
員は今後の動向次第で1勝負やりたい所。

早速、各社のFX業者のツールで今後のドル円の動きを分析
しました。

そして、セントラル短資のシグナルマップの予測結果は、

■ セントラル短資FX FXライブ分析 結果
 ・ドル円 5分足 どちらでもない
 ・ドル円 60分足 どちらでもない
 ・ドル円 日足 買い有利
 ・ドル円 週足 売り有利

FXライブシグナルマップドル円0901014


また今日は試しにセントラル短資FXのFXライブ・5分足でのテ
クニカル指標ランキングを見てみましょう。

FXライブテクニカル指標ランキング0901014


・・・ドル円は5分足では入っておりません。

気を取り直して、5分足での直近1週間でのテクニカル指
標ランキングを見てみました。

FXライブテクニカル指標ランキング0901014b


1位は取引回数1回で+380pipsを稼ぎだしている
豪ドル・ドル+RSIのタッグですが、取引回数が1回な
だけに乏しい情報です。

そこで、今回は、NZドル円+MACDにスポットあてて
みました。

FXライブテクニカル指標ランキング0901014c


非常に最初に負けを除けばドローダウンもほぼ無く、右肩上
がりの損益曲線を描いております。

最大ドローダウンの説明はコチラ

次に、個人投資家の動向を外為オンラインのディールスコープ
にて観測してみましょう。

1時間足での直近での個人投資家動向になります。

外為オンライン0901014


ジリジリとドル円買いのポジションが減っていた所
から、若干ドル円を買いに来る人が増えてきている
ターニングポイントと見受けました。

ここで、いつものFXプライムのパッと見テクニカルの結果
を10分足で掲載します。

FXプライムぱっと見テクニカル形状比較901014


ぱっと見テクニカルの予測では、2本が円安。1本が
横ばい。
形状比較の一致率は89〜93%。

⇒ ツールの説明はFXプライム 評判 評価

一致率がいつもより高い数値となっておりますね。
いつもより、重要視する結果です。

また、ぱっと見テクニカル売買シグナルは、

FXプライムぱっと見テクニカル売買シグナル901014


こちらは1位はボリンジャーバンドで買いシグナル。
全体15個中買いシグナルは10個。

結果をまとめると、

 
セントラル短資FXライブ 横ばい
セントラル短資FXライブ テクニカルランキング
 NZドル円+MACDがおすすめ。
外為オンラインディールスコープ個人投資家動向
 若干、ドル円買いが増加(個人投資家連中はドル高を
 予想)。
FXプライムぱっと見テクニカル 
 形状比較・・・円安ドル高示唆(ドル円買い推奨)
 売買シグナル・・・1位 買い
 買いシグナル10個(15個中)


セントラル短資は様子見を推奨。FXプライムは買いを推奨。

ちょっと、FXライブの結果が気になりますが、ここで、
ドル円を買ってみます。

■ ポジション ドル円のロングポジ(買)
■ サイズ 10枚
■ エントリ日 2009年10月14日午前00時36分
■ エントリ価格 89.72円
■ ロスカット価格 89.00円


いっちょ、気合いれてやっていきますか!!

 ⇒ DMMFXに口座開設で1万円キャッシュバック
DMM FX

FX業者のツール分析の結果ドル円売りポジを利食いしました!!

DMMFXに口座開設していない方はまだまだチャンス
です。1万円キャッシュバックのチャンスです。
DMMFXキャンペーン延長

↑クリックするとキャンペーン画面へ↑

*当サイトでは下記のツールを使ってFX初心者でも稼ぐ
必勝法を検証しております。

セントラル短資 FXライブ
外為オンライン ディールスコープ
FXプライム ぱっと見テクニカル

外為オンライン実際のスプレッド0901009

外為オンラインチャートドル円0901009

外為オンラインのチャート画面から抜粋

昨晩からジグザグな動きを見せるドル円。スキャルピング族はこういう時に小刻みに儲けるのでしょうね。

そろそろ利食い時期かと思っておりますが、ひとまずはいつも通り、FX業者各社のツールで今後のドル円を分析してみましょう。

そして、セントラル短資のシグナルマップの予測結果は、

■ セントラル短資FX FXライブ分析 結果
 ・ドル円 5分足 買いやや有利
 ・ドル円 60分足 買い有利
 ・ドル円 日足 買い有利
 ・ドル円 週足 売り有利

FXライブシグナルマップドル円0901009


また今日は同じくセントラル短資FXのFXライブ・5分足でのテ
クニカル指標ランキングを見てみましょう。

FXライブテクニカル指標ランキング0901009


りますね。また、24時間に絞ってランキングを積算さ
せてみました。

FXライブテクニカル指標ランキング0901009b


ランキングの9位までみてみましたが、今日、よさげな
のは1位のドルカナダ+ボリンジャーバンドが一番のよ
うです。その詳細は下図。

FXライブテクニカル指標ランキング0901009c


システムトレードとして考えるならば、2回の取引で勝
っている部分が大分大きいので、それほど信憑性は高い
とはいえませんが、大きく負けている場面が少ない(最
大ドローダウンが低い)のが特徴だと思います。この組
み合わせを使っていて、負けがこみだしたら、終了とい
う事でしょうか

最大ドローダウンの説明はコチラ

また、個人投資家の動向を外為オンラインのディールスコープ
にて観測してみましょう。

1時間足での直近での個人投資家動向になります。

外為オンライン0901009


ドル円のレートに動きがない事からか、個人投資家の動き
もありません。

ここで、いつものFXプライムのパッと見テクニカルの結果
を10分足で掲載します。

FXプライムぱっと見テクニカル形状比較901009


ぱっと見テクニカルの予測では、3本共円安。
形状比較の一致率は67〜68%。

⇒ ツールの説明はFXプライム 評判 評価

また、ぱっと見テクニカル売買シグナルは、

FXプライムぱっと見テクニカル売買シグナル901009


こちらは1位はボリンジャーバンドで売りシグナル。
全体15個中買いシグナルは9個。

結果をまとめると、

 
セントラル短資FXライブ 買い有利
セントラル短資FXライブ テクニカルランキング
 直近24時間で最もパフォーマンスがよい組み合わせはカナダドル+ボリンジャーバンド
外為オンラインディールスコープ個人投資家動向
 変化なし
FXプライムぱっと見テクニカル 
 形状比較・・・円安示唆(ドル円買い推奨)
 売買シグナル・・・1位 売り
 買いシグナル9個(15個中)


セントラル短資は買いを予測。FXプライムも買いを予測。

ここまで綺麗に売りシグナルから買いシグナルに反転
するなんて、相当に円安へ一度戻しそうです。

・・・という事で利食いしました!!!

■ ポジション ドル円のショートポジ(売)
■ サイズ 10枚
■ エントリ日 2009年10月01日午前07時46分
■ エントリ価格 89.80円
■ エグジットした価格 88.53円
■ 確定した損益 +127pips


ひさしぶりの大勝に酔っております。

朝からですが、幸せな金曜日を送りたい所です。

 ⇒ DMMFXに口座開設で1万円キャッシュバック
DMM FX

FX業者のツールよりドル円売り。

*当サイトでは下記のツールを使ってFX初心者でも稼ぐ
必勝法を検証しております。

FXプライム ぱっと見テクニカル
セントラル短資 FXライブ
外為オンライン ディールスコープ

遂に木曜日。そして10月入りです。昨日は私の人生の中で最も大きいパラダイムシフトを起こした日として、自分のブログに書いておきたい位、奇妙な心境です。

まぁ、10月入りしたばかりですが、今後のドル円の動きを早速予測してみましょう。

つい昨日とったドル円買い持ちポジションがロスカットの憂き目にあったばかりですが、コツコツ稼いでいきたいと思います。

外為オンライン実際のスプレッド0901001

外為オンラインチャートドル円0901001

外為オンラインのチャート画面から抜粋

まずは、ドル円のチャートからですが、90円を上値として抑えられている感があります。何度も90円越えをトライしたが、跳ね返されているように見えます。ドルの上値は重そうです。

そして、セントラル短資のシグナルマップの予測結果は、

■ セントラル短資FX FXライブ分析 結果
 ・ドル円 5分足 売りやや有利
 ・ドル円 60分足 売り有利
 ・ドル円 日足 買い有利
 ・ドル円 週足 売り有利

FXライブシグナルマップドル円0901001


次に、セントラル短資のFXライブテクニカル指標ランキング
にて、5分足・24時間でのランキングを見てみましょう。

FXライブテクニカル指標ランキング0901001


1位は豪ドル円+ストキャスティクスで208pipsです。
ただ、取引回数が1回なので、まぐれの可能性もあり、
8位のユーロ円+MACDなんかがかなりいい線いってる
かと思います。

FXライブテクニカル指標ランキング0901001


取引回数も24時間で7回と平準的で、更に綺麗な右肩あ
がりです。今日一日はユーロ円をMACDで取引すれば、
まだ、勝てるかもしれません。

次に、個人投資家動向を外為オンラインのディールスコープ
で、1時間足にて見ましょう。

外為オンラインディールスコープ901001


⇒ ディールスコープとは

個人投資家連中はジョジョにドル円買いを増やしてきてい
る模様。90円を超えてまたドル高へ行くとトレンドを読
んでいる個人投資家が多いのでしょう。

また、いつものFXプライムのパッと見テクニカルの結果
を10分足で掲載します。

FXプライムぱっと見テクニカル形状比較901001


2本は円高。1本は横ばい。

⇒ ツールの説明はFXプライム 評判 評価

また、ぱっと見テクニカル売買シグナルは、

FXプライムぱっと見テクニカル売買シグナル901001


こちらも1位はストキャスティクスで売りシグナル。全
体15個中買いシグナルは11個という結果になってお
ります。

結果をまとめると、

 
セントラル短資FXライブ ドル円売り
セントラル短資FXライブ テクニカル指標ランキング
 直近24時間・5分足1位は、ストキャス
ティクス+豪ドル円がよい。
外為オンライン ディールスコープ
 個人投資家のポジションは若干のドル円買い増加。
FXプライムぱっと見テクニカル 
 形状比較・・・ドル円売り
 売買シグナル・・・1位売り 
 買いシグナル11個(15個中)


・・・う〜ん、ぱっと見テクニカルの形状比較と売買
シグナルが反対の予測を示しております。

ただ、ドル円売りシグナルはセントラル短資FXのFXラ
イブでも発せられており、ここは一発ドル円を売って
みます。

ここ最近は買ってばかりいた事もありますが反対に売
ってみます。

■ ポジション ドル円のロングショートポジ(売)
■ サイズ 10枚
■ エントリ日 2009年10月01日午前07時46分
■ エントリ価格 89.80円
■ ロスカット価格 90.50円
DMM FX

ドル円買がロスカット。次の1手を自動分析ツールで判断!

*当サイトでは下記のツールを使ってFX初心者でも稼ぐ
必勝法を検証しております。

FXプライム ぱっと見テクニカル
セントラル短資 FXライブ
外為オンライン ディールスコープ

さて、朝とったドル円買いポジションははかなくロスカ
ットの憂き目にあいました。

外為オンライン実際のスプレッド0909302

外為オンラインチャートドル円0909302

外為オンラインのチャート画面から抜粋

■ ポジション ドル円のロングポジ(買)
■ サイズ 10枚
■ エントリ日 2009年9月30日午前07時49分
■ エントリ価格 90.14円
■ 確定した損益 −64pips


悲しい事ですが、現実です。キチンと受け止めて、右サ
イドバーの履歴にキチンと残します。そこは本気です。
盛ってないのが当サイトの特徴ですから。

ただ、そうはいっても、FX業者の自動テクニカル分析
ツールを駆使した必勝法を編み出したいのが本音です。

やはり、自分の裁量や判断を入れずにもっとシステムト
レードちっくにFX業者のツールを使うべきなのかもし
れません。

という事でメゲズに今晩のFX業者自動テクニカル分析
ツールの最新分析結果をお届けします。

そして、セントラル短資のシグナルマップの予測結果は、

■ セントラル短資FX FXライブ分析 結果
 ・ドル円 5分足 買いやや有利
 ・ドル円 60分足 売り有利
 ・ドル円 日足 買い有利
 ・ドル円 週足 売り有利

FXライブシグナルマップドル円0909302


なんとも、売り買いが拮抗している結果で、歯がゆい結
果となっております。まぁ、一週間未満の範囲で見れば
買い有利という事です。

また、セントラル短資のFXライブテクニカル指標ランキング
にて、5分足・24時間でのランキングです。

FXライブテクニカル指標ランキング0909302


1位はDMI+ポンドドルです。残念ながらドル円はラ
ンキングに入っておりません。ドル円はこの24時間に
おいて、チャーチストは勝っていないという事になるで
しょう。

まぁ、そうはいっても、ポンドドルについて詳細を掲載
すろと、

FXライブテクニカル指標ランキング0909302


と、僅か2回の取引で104pipsも勝っている事が
伺えます。

そして、個人投資家動向を外為オンラインのディールスコープ
で、1時間足にて見ましょう。

外為オンラインディールスコープ909302


⇒ ディールスコープとは

今朝から若干ドル円に買いが入った模様です。

次に、いつものFXプライムのパッと見テクニカルの結果
を10分足で掲載します。

FXプライムぱっと見テクニカル形状比較909302


3本とも円高シグナルを発しております。

⇒ ツールの説明はFXプライム 評判 評価

また、ぱっと見テクニカル売買シグナルは、

FXプライムぱっと見テクニカル売買シグナル909302


こちらも1位はストキャスティクスで売りシグナル。全
体15個中買いシグナルは6個という結果になっており
ます。

結果をまとめると、

 
セントラル短資FXライブ ドル円まぁ買い有利
セントラル短資FXライブ テクニカル指標ランキング
 直近24時間・5分足1位は、DMI+ポンドドル
外為オンライン ディールスコープ
 個人投資家は若干ドル円を買っている。
FXプライムぱっと見テクニカル 
 形状比較・・・ドル円売り
 売買シグナル・・・1位売り 
 買いシグナル6個(15個中)


朝とったドル円ロングがロスカットにあってしまい悲壮
感漂いますが、上記各社FX業者の自動テクニカル分析
ツールの結果も今ひとつまとまりがありません。

ここは様子見です。

まぁ、様子見である事を教えてくれるのもテクニカル分
析ツールの恩恵と考えれば我慢する時間でしょう。
DMM FX

FX業者のツール分析の結果、ドル円を買いでエントリー。

■ FX初心者はまず1000通貨から取引。デモより実戦!
 ⇒ FXトレーディングシステム 手数料無料 5千円バック
 ⇒ NTTスマートトレード 月間最大1000万バック
 ⇒ マネックス 2000円から取引可能 資本金1位
 ⇒ ライオンFX 1万円バック ストリーミング注文

*当サイトでは下記のツールを使ってFX初心者でも稼ぐ
必勝法を検証しております。

FXプライム ぱっと見テクニカル
セントラル短資 FXライブ
外為オンライン ディールスコープ

昨日の朝はどんよりと曇っておりましたが、水曜日の朝
は雨です。秋雨という奴でしょうか。ヤケにシトシトと
降っております。

それでは、今日もFX業者の自動テクニカル分析ツールを
使ったドル円の予測結果をみていきましょう。

外為オンライン実際のスプレッド090930

外為オンラインチャートドル円090930

外為オンラインのチャート画面から抜粋

円安へ行くと見せかけて踏みとどまっているカッコウで
す。

そして、セントラル短資のシグナルマップの予測結果は、

■ セントラル短資FX FXライブ分析 結果
 ・ドル円 5分足 売りやや有利
 ・ドル円 60分足 買い有利
 ・ドル円 日足 買い有利
 ・ドル円 週足 売り有利

FXライブシグナルマップドル円090930


次に、セントラル短資のFXライブテクニカル指標ランキング
にて、5分足・24時間でのランキングを見てみましょう。

FXライブテクニカル指標ランキング090930


1位はボリンジャーバンド+ポンド円で24時間で13
8pipsも勝っております。

そんな中、今回は綺麗な右肩上がりの曲線を示している
NZドル・ドル+RSIにフォーカスしてみましょう。

FXライブテクニカル指標ランキング090930


次に、個人投資家動向を外為オンラインのディールスコープ
で、1時間足にて見ましょう。

外為オンラインディールスコープ90930


⇒ ディールスコープとは

昨晩から個人投資家の動きはありません。

また、いつものFXプライムのパッと見テクニカルの結果
を10分足で掲載します。

FXプライムぱっと見テクニカル形状比較90930


3本は円安。

⇒ ツールの説明はFXプライム 評判 評価

また、ぱっと見テクニカル売買シグナルは、

FXプライムぱっと見テクニカル売買シグナル90930


こちらも1位はストキャスティクスで売りシグナル。全
体15個中買いシグナルは8個という結果になっており
ます。

結果をまとめると、

 
セントラル短資FXライブ ドル円中立
セントラル短資FXライブ テクニカル指標ランキング
 直近24時間・5分足1位は、ストキャスティクス+
RSI
外為オンライン ディールスコープ
 個人投資家のポジションに変化なし。
FXプライムぱっと見テクニカル 
 形状比較・・・ドル円買い
 売買シグナル・・・1位売り 
 買いシグナル8個(15個中)


ぱっと見テクニカルの形状比較が綺麗に右肩あがりな所
から、勇気を振り絞って、ドル円を買ってみました。

■ ポジション ドル円のロングポジ(買)
■ サイズ 10枚
■ エントリ日 2009年9月30日午前07時49分
■ エントリ価格 90.14円
■ ロスカット価格 89.50円


宜しくお願いします。
 東大式FX攻略法

みんなのFX

元リーマン社員限定タイアップ企画
FXプライムbyGMO「選べるミラートレーダー」

FXプライム[直トレFX]

アイネットFX
元LB社員が取引に使うFX業者
SBIFXTRADE評判  ドル円0.27銭SBIFXトレード
豪ドル円0.99/ユロ円0.69/ポン円1.19
1$から取引可/スプレッド4桁表示
住信SBIネット銀行50%出資のSBIG

GMOクリック証券FX評判  株も売買可GMOクリック証券
米ドル/円0.3銭原則固定
YAHOO出資企業/資産2000億円
8万人使用iClickFXNEO/FXroid
最新キャッシュバック特集
カテゴリー別の記事
livedoor プロフィール
免責事項
当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び私に関係する全ての方は、一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。

外為どっとコム
DMM FXは初心者向け
ドル円予想に使うFXツール
FXツール FXプライム byGMOのぱっと見テクニカル

過去12年分のローソク足3000本から同じ値動きをしたチャートを表示し予想する機能
ぱっと見テクニカルツールa
⇒ ぱっと見テクニカルの評判評価
ドル円スプレッド比較
原則固定
(例外あり)
FX業者名
0.3銭  外為どっとコム
0.3銭 GMOクリック証券評判 GMOクリック証券
0.3銭 YJFX評判 YJFX!
0.3銭原則固定 DMMFX評判 DMMFX
0.4銭 みんなのFX評判 みんなのFX
0.6銭原則固定 FXプライム評判 FXプライム byGMO
0.7-1.0銭 アイネットFX評判 アイネット証券
0.9銭 ライブスター証券
株もFXも GMOクリック評判 GMOクリック証券
カブドットコム評判 カブドットコム証券

元リーマン社員がメディア掲載
元リーマンブラザーズ社員が取材①元リーマンブラザーズ社員が取材②
雑誌「BIG TOMORROW」5月号で取材受けて記事になりました。
⇒ 現在4.5万人超フォロワー!
元気の源!為替ブログランキング
皆様のクリックが・・・
元リーマン社員を救います!!


人気ブログランキング
最高、17位でファイト!

為替ブログ村
為替日記は、最高8位!
  • ライブドアブログ