直近で大きく変動したドル円ですが、大きく勝利した人もいれば負けた人もいるようです。

 image
FX取引高世界1位GMOクリック証券より
世界第2位はあのDMM

前回、ドル円ロングで70万程、儲かった時、120円程度だったので、そのままドル円ロングを続けていれば高級車が楽に買えてしまう程、儲かっていたことになります。

ちょっとくやしですね〜。ちなみに直近1年くらいは勝率表を記録しているのですが、こんな感じ。

日時 ポジション概要 ぱっと見テクニカル予想
通貨 枚数 損益 円高 ドル高 変化無
15/5/22 16時 +73万円      
15/4/17 02時 - 3 8 7
15/4/11 16時 - 10 8 0
15/4/7 22時 ドル円買 100枚 120.239 - 7 7 4
15/4/7 21時 +138万円      
15/2/6 17時20分 ドル円買 50枚 117.322 - 5 9 4
15/2/6 17時 +12万円      
15/2/5 8時 ドル円買 100枚 117.243 - 4 10 4
14/12/27 13時 +287万円 5 10 3
14/12/21 15時 +204万円 1 12 5
14/12/17 17時 ドル円買 100枚 117.484 - 5 10 3
14/12/17 16時 -144万円      
14/12/13 5時 ドル円買 100枚 118.654 - 6 10 2
14/12/9 0時 +314万円 9 9 0
14/11/21 8時 ドル円買 100枚 117.717 - 4 9 5
14/11/20 20時 +240万円 3 9 6
14/11/18 05時 +55万円 4 10 4
14/11/14 11時 +16万円 6 12 0
14/11/13 15時 -15万円 9 6 3
14/11/12 16時 -66万円 10 6 2
14/11/11 17時 ドル円買 100枚 115.941 - 3 11 4
累計       +920万円      

負けが少ないのは、為替が戻ってくるまで辛抱強く待っていたからでしょう。もちろん闇雲にまっていたのでは破産してしまいます。あくまで、FXツールの結果に従って、辛抱強くトレードしてきた結果ではないでしょうか?

一時は大きく変動したドル円相場もある程度、落ち着きを取り戻してきた所なので、改めて、今週のドル円相場を予想していきます。

■ ドル円のチャート

★ 1日足(移動平均線・MACD・ストキャスティクス) image
FXプライムbyGMOのChartNaviPrimeよりキャプチャ
※ MACDとは移動平均線の長期と短期の差をあらわしたテクニカル指標。短期の移動平均線が長期のそれよりも値が高い場合がこのMACDが正の値となり、為替のトレンドが上昇である事と同義となります。逆にMACDの値が負の値の場合には、トレンドが下降を示します。
※ ストキャスティクスとは為替の「売られ過ぎ」、「買われ過ぎ」を判断するためのテクニカル指標です。為替と日数の振幅を、一定期間(一般的に9日)の高値・安値と、当日の終値を元に、計算します。先行するライン「%K」と、遅行するライン「%D」という動きが異なる二本のラインを描く指標があり、2つの指標を元に、買われすぎ(割高)か売られ過ぎ(割安)かを判断しする指標です。一般的には30%以下にラインがある状態を売られ過ぎ、70%以上にラインがある場合を買われ過ぎの水準と判断します。

★ 4時間足(移動平均線・MACD・ストキャスティクス) image
FXプライムbyGMOのChartNaviPrimeよりキャプチャ

まずはチャートにトレンドラインを引いて値動きを調べたものです。1日足で見た場合、まだまだ、ドル高のトレンドが続く事がみてとれますが、4時間足で見たチャートでは、円高が進行した場合、一気に120円くらいまで戻しそうな気配ではあります。

次にFXツールを駆使してドル円の今後の値動きを予想していきます。

いつもは4時間足から10分足と短い時間軸で予想しておりますが、日曜日なので、長期的なドル円の方向性を予想したく、1か月足からの長い時間軸で予想した結果を掲載していきます。

★ ぱっと見テクニカルツールとは、FXプライムbyGMOが提供するFXの値動きを予想するツールで過去のチャート形状から現在のチャート形状ににている箇所を探してきて、過去のチャート形状から今度の値動きを予想するツール。

ぱっと見テクニカルの詳細な説明はコチラ
FXツール比較はコチラ


■ FXツール(ぱっと見テクニカル)のドル円の予想結果

★月足チャートを指定して、ドル円の今後を、FXツールを使って予想した結果image 
 
円高の予想 2本 ドル高の予想 1本 横ばいの予想 0本

★週足チャートを指定して、ドル円の今後を、FXツールを使って予想した結果  image       円高の予想 1本 ドル高の予想 2本 横ばいの予想 0本

★日足チャートを指定して、ドル円の今後を、FXツールを使って予想した結果  image      円高の予想 1本 ドル高の予想 1本 横ばいの予想 1本

★8時間足チャートを指定して、ドル円の今後を、FXツールを使って予想した結果image          円高予想 0本 ドル高の予想 2本 横ばいの予想 1本

★4時間足チャートを指定して、ドル円の今後、FXを使って予想した結果image       円高の予想 1本 ドル高の予想 1本 横ばいの予想 1本

★2時間足チャートを使った場合の予想結果  image      円高の予想 1本 ドル高の予想 2本 横ばいの予想 0本

■ ぱっと見テクニカルツールでドル円予想 まとめ

結果

合計

月足

週足

日足

8時間足

4時間足

2時間足

円高

7本

2本 1本 1本 1本 1本 1本
ドル高

8本

1本 2本 1本 1本 1本 2本
変化無

3本

0本 0本 1本 1本 1本 0本

む〜、長い時間軸で予想したドル円予想だと、ドル高・円高ともに拮抗した予想結果になってますね。

これは、125円あたりを限界として、しばらくは大きくはドル高へは動かない予想でしょうか。

120円から125円あたりのBOX相場でいかに短期でイカに稼いでいくかが重要になってきそう。