沖縄へ旅立つ更に1か月程前に50枚ロングしたまま放っておいたドル円ですが、なんと300pips近くも利食いする事が出来て、約140万円もの利益をもたらしてくれました!

日時 ポジション概要 ぱっと見テクニカル予想
通貨 枚数 損益 円高 ドル高 変化無
15/4/7 21時 +138万円      
15/2/6 17時20分 ドル円買 50枚 117.322 - 5 9 4
15/2/6 17時 +12万円      
15/2/5 8時 ドル円買 100枚 117.243 - 4 10 4
14/12/27 13時 +287万円 5 10 3
14/12/21 15時 +204万円 1 12 5
14/12/17 17時 ドル円買 100枚 117.484 - 5 10 3
14/12/17 16時 -144万円      
14/12/13 5時 ドル円買 100枚 118.654 - 6 10 2
14/12/9 0時 +314万円 9 9 0
14/11/21 8時 ドル円買 100枚 117.717 - 4 9 5
14/11/20 20時 +240万円 3 9 6
14/11/18 05時 +55万円 4 10 4
14/11/14 11時 +16万円 6 12 0
14/11/13 15時 -15万円 9 6 3
14/11/12 16時 -66万円 10 6 2
14/11/11 17時 ドル円買 100枚 115.941 - 3 11 4
累計       +847万円      

さて、やっぱり、今年もぱっと見テクニカルツールかなぁと思ってしまいますが・・・

★ ぱっと見テクニカルツールとは、FXプライムbyGMOが提供するFXの値動きを予想するツールで過去のチャート形状から現在のチャート形状ににている箇所を探してきて、過去のチャート形状から今度の値動きを予想するツール。

ぱっと見テクニカルの詳細な説明はコチラ
FXツール比較はコチラ

まぁ、今回のトレードは、運が大分ありそうです笑

それでは、今年度もいってみましょう!チャート・トレンド分析とFXツール(ぱっと見テクニカル)のドル円予想!

■ ドル円のチャート

★ 1日足(移動平均線・MACD・ストキャスティクス)FXprime_ChartNavi_20150407_a_thumb FXプライムbyGMOのChartNaviPrimeよりキャプチャ
※ MACDとは移動平均線の長期と短期の差をあらわしたテクニカル指標。短期の移動平均線が長期のそれよりも値が高い場合がこのMACDが正の値となり、為替のトレンドが上昇である事と同義となります。逆にMACDの値が負の値の場合には、トレンドが下降を示します。
※ ストキャスティクスとは為替の「売られ過ぎ」、「買われ過ぎ」を判断するためのテクニカル指標です。為替と日数の振幅を、一定期間(一般的に9日)の高値・安値と、当日の終値を元に、計算します。先行するライン「%K」と、遅行するライン「%D」という動きが異なる二本のラインを描く指標があり、2つの指標を元に、買われすぎ(割高)か売られ過ぎ(割安)かを判断しする指標です。一般的には30%以下にラインがある状態を売られ過ぎ、70%以上にラインがある場合を買われ過ぎの水準と判断します。

まずは、久しぶりのドル円予想なので、1日足という長い時間軸でトレンドをチャート分析してみました。

・・・ここ最近、ドル高の勢いが止まってはおりますが、やはり、長期で見ると、まだまだドル高へいきそうな気配ですね。ただし、MACDもストキャスティクスも相場が踊場にいる事を示しており、あまり大きな変動はしばらくはなさそうです。

こういう時は短期売買で攻めていくしかないでしょうね。

では、次に短期で売買する為にも4時間足でトレンドを分析してみましょう。

★ 4時間足(移動平均線・MACD・ストキャスティクス)

FXprime_ChartNavi_20150407_b_thumb 

4時間足では、踊場(BOX相場)的なチャートになっておりますね。まぁ、超短期では若干、ドル高へいきそうな気配。

それでは、早速、昨年度、最も稼がしてくれたFXツール”ぱっと見テクニカル”で今後のドル円の値動きを予想していきます。。
※ぱっと見テクニカルはFXプライム byGMOが無料で提供するFXツール

■ FXツール(ぱっと見テクニカル)のドル円の予想結果

★4時間チャートを指定して、ドル円の今後を、FXツールを使って予想した結果image_thumb           円高の予想 1本 ドル高の予想 1本 横ばいの予想 1本

★1時間足チャートを指定して、ドル円の今後を、FXツールを使って予想した結果image_thumb1          円高の予想 3本 ドル高の予想 0本 横ばいの予想 0本

★30分足チャートを指定して、ドル円の今後を、FXツールを使って予想した結果image_thumb2         円高の予想 1本 ドル高の予想 1本 横ばいの予想 1本

★20分足チャートを指定して、ドル円の今後を、FXツールを使って予想した結果image_thumb3           円高予想 1本 ドル高の予想 1本 横ばいの予想 1本

★15分足チャートを指定して、ドル円の今後、FXを使って予想した結果image_thumb4        円高の予想 1本 ドル高の予想 1本 横ばいの予想 1本

★10分足チャートを使った場合の予想結果image_thumb5         円高の予想 0本 ドル高の予想 3本 横ばいの予想 0本

※ぱっと見テクニカルはFXプライム byGMOが無料で提供するFXツール

■ ぱっと見テクニカルツールでドル円予想 まとめ

結果

合計

4時間足

1時間足

30分足

20分足

15分足

10分足

円高

7本

1本 3本 1本 1本 1本 0本
ドル高

7本

1本 0本 1本 1本 1本 3本
変化無

4本

1本 0本 1本 1本 1本 0本

おっと、チャートトレンド分析のとおり、10分足という超短期ではドル高の予想が強くでておりますが、中長期では、円高とドル高が拮抗しており、横ばいのドル円予想結果になりましたね〜。

ここは年始早々、がっつりポジションをとりにいきたい所です・・・ので、超短期のドル円ロング利食い&スキャルピング大作戦という事で、ドル円100枚ロング(買)です!

 image_thumb6FX取引高世界1位GMOクリック証券より
世界第2位はあのDMM