六本木も夕方がやってきました。

前回のドル円予想の結果は円高でした。確かに、いったんは円高へ戻した後にドル高へ。

■ ドル円のチャート

★ 10分足(移動平均線・MACD・ストキャスティクス)doruen_yosou_chart_FXPRIME_14y11m11dFXプライムbyGMOのChartNaviPrimeよりキャプチャ
※ MACDとは移動平均線の長期と短期の差をあらわしたテクニカル指標。短期の移動平均線が長期のそれよりも値が高い場合がこのMACDが正の値となり、為替のトレンドが上昇である事と同義となります。逆にMACDの値が負の値の場合には、トレンドが下降を示します。
※ ストキャスティクスとは為替の「売られ過ぎ」、「買われ過ぎ」を判断するためのテクニカル指標です。為替と日数の振幅を、一定期間(一般的に9日)の高値・安値と、当日の終値を元に、計算します。先行するライン「%K」と、遅行するライン「%D」という動きが異なる二本のラインを描く指標があり、2つの指標を元に、買われすぎ(割高)か売られ過ぎ(割安)かを判断しする指標です。一般的には30%以下にラインがある状態を売られ過ぎ、70%以上にラインがある場合を買われ過ぎの水準と判断します。

こう見ると、再び円高へ戻しそうな感じですが・・・

 ★ 1時間足(移動平均線・MACD・ストキャスティクス)doruen_yosou_chart_1H_FXPRIME_14y11m11d

1時間足だとドル高トレンドが続きそうな気配。

全体の流れでは、ドル高へ行くと予想します!
もちろんFXツール(ぱっと見テクニカルツール)を使ったドル円の予想もチェックしていきます。

★ ぱっと見テクニカルツールとは、FXプライムbyGMOが提供するFXの値動きを予想するツールで過去のチャート形状から現在のチャート形状ににている箇所を探してきて、過去のチャート形状から今度の値動きを予想するツール。 → ぱっと見テクニカルの詳細な説明はコチラFXツール比較はコチラ


■ FXツール(ぱっと見テクニカル)のドル円の予想結果

★4時間チャートを指定して、ドル円の今後を、FXツールを使って予想した結果doruen_yosou_pattomitekunicalu_4H_14y11m11d 円高の予想 1本 ドル高の予想 2本 横ばいの予想 0本

★1時間足チャートを指定して、ドル円の今後を、FXツールを使って予想した結果doruen_yosou_pattomitekunicalu_1H_14y11m11d   円高の予想 1本 ドル高の予想 1本 横ばいの予想 1本

★30分足チャートを指定して、ドル円の今後を、FXツールを使って予想した結果doruen_yosou_pattomitekunicalu_30m_14y11m11d 円高の予想 0本 ドル高の予想 3本 横ばいの予想 0本

★20分足チャートを指定して、ドル円の今後を、FXツールを使って予想した結果doruen_yosou_pattomitekunicalu_20m_14y11m11d 円高の予想 0本 ドル高の予想 2本 横ばいの予想 1本

★15分足チャートを指定して、ドル円の今後を、FXツールを使って予想した結果doruen_yosou_pattomitekunicalu_15m_14y11m11d 円高の予想 0本 ドル高の予想 2本 横ばいの予想 1本

★10分足チャートを使った場合の予想結果おdoruen_yosou_pattomitekunicalu_10m_14y11m11d  円高の予想 1本 ドル高の予想 1本 横ばいの予想 1本

■ ぱっと見テクニカルツールでドル円予想 まとめ

結果

合計

4時間足

1時間足

30分足

20分足

15分足

10分足

円高

3本

1本 1本 0本 0本 0本 1本
ドル高

11本

2本 1本 3本 2本 2本 1本
変化無

4本

0本 1本 0本 1本 1本 1本

ドル高全開のドル円予想結果ですね〜。

■ とったポジション

fx_usd_jpy_long_115_941_14y11m11dGMOクリック証券の画面よりキャプチャ

なので、ドル円を100枚ロング(買)しました!