こんにちは。

既に三十路半ばというのにも関わらず人生路頭に迷っている
元リーマン社員です。

・・・10年前に戻れたとしたらどんな人生を送っていたのでしょうか?
既に過去ばかり振り返るようでは、老人のようですが、それでも、
取り返しのつかない失敗をいくつもして、いつのまにか落ちぶれてしまった
感があります。

FXで早く1日数十万円以上確実に稼げるようになって、早く、
このしゃーもない世の中から、羽ばたきたい。

そうおもって今日もドル円、ユーロ円、豪ドル円を予想します。

・・・また、第1回に参加したインバスト証券が第二回のグランプリを開催
している模様です。

インバスト証券リアルトレードグランプリ


■■■ 元リーマン社員が駆使するFX業者の無料ツール一覧

・個人投資家の動向を検証する外為オンラインのディールスコープ
・直近のテクニカル指標のランキングを出すセントラル短資のFXライブ
・見れば一目瞭然のFXプライムのぱっと見テクニカル


 ⇒ ディールスコープとは
 ⇒ FXライブとは
 ⇒ ぱっと見テクニカル評判
 ⇒ FX業者ツール比較

では為替相場を最新スプレッドランキング1位の
DMMFXから。

ちなみにDMMFXは現在キャンペーン中です。

DMMFXスプレッドキャンペーン


■■■ 最新の為替相場(DMMFXから抜粋)

DMMFX831a


昨日から円高にふれております。まず、10分足のチャートをチェック
してみると、

最新スワップ金利ランキングでも売った場合でのランキング1位の
DMMFXからチャートを抜粋。

■■■ ドル円10分足チャート

DMMFXチャート831b


朝から円高方向に触れております。

■■■ ドル円60分足チャート

DMMFXチャート831c


ただ、1時間足で見ると、76円50銭で跳ね返されている過去があります。

■■■ ドル円1日足チャート

DMMFXチャート831d


その傾向は1日足で見るとさらによくわかります。
円高にいきかけて、渋っております。

では伊藤忠グループであるFXプライムが無料で
提供するぱっと見テクニカルツールを使って予想します。

■■■ ドル円10分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd0831


1本が円高、2本がドル高(うち、1本が円高に戻る)ドル円予想です。

■■■ ドル円1時間足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd0831a


1本が円高、2本が横ばいのドル円予想です。
売買シグナルランキングを見ると、

ぱっと見テクニカルusd0831a


ドル円売4位、ドル円買10位と、昨日までずっと1位に君臨してきた、
ドル円売がランクダウン。そして、ドル円買が若干ランキングをアップ
してきました。

次はセントラル短資のFXライブでテクニカル指標ランキングをチェック。

FXライブusd0831a


直近24週間でみたドル円5分足でのテクニカル指標ランキングは、
MACD、RSIがプラスの結果となっております。

では、それらの売買シグナルをFXライブで検証すると、

FXライブusd0831b


MACD・RSIともに100%ALL買いの予想。

では個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

ディールスコープusd0831a


ドル円 個人投資家の動向

■ ドル円買い ・・・ 23,541人
■ ドル円売り ・・・  2,366人


ドル円を買っている個人投資家が増加し、売りが減少しました。

次に、ユーロ円を
FXプライムのぱっと見テクニカルから予想します。

■■■ ユーロ円10足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur0831


3本ともユーロ高となるユーロ円予想です。

■■■ ユーロ円60分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur0831a


1本円高、2本はユーロ高のユーロ円予想。

次はセントラル短資のFXライブでテクニカル指標ランキングをチェック。

FXライブeur0831a


直近24時間でみた場合のユーロ円5分足でのテクニカル指標ランキングは、
ストキャスティクス、移動平均、DMI、ボリンジャーバンドの順に調子が
よい指標となりました。

FXライブで売買シグナルを見てみると、

FXライブeur0831b


移動平均、MACDともに半半の結果です。

では、個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

ディールスコープeur831a2


ユーロ円 個人投資家の動向

■ ユーロ円買い ・・・ 6,993人
■ ユーロ円売り ・・・ 1,914人


朝からはユーロ円買が増加し、売りが減少。

では最後のFX予想ラストは豪ドル円です!
まずFXプライムのぱっと見テクニカルから豪ドル円を予想です。

■■■ 豪ドル円10足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルaud831a


1本が円高、2本が豪ドル高の豪ドル円予想。

■■■ 豪ドル円60分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルaud831b


1本が円高、2本が豪ドル高の豪ドル円予想。

次はセントラル短資のFXライブでテクニカル指標ランキングをチェック。

FXライブaud0831a


直近24時間でみた豪ドル円5分足でのテクニカル指標ランキングは、
プラスの指標が1つもありません。

では、同じくFXライブで売買シグナルを見てみると、

FXライブaud08312a


ボリンジャーバンドは75%が売りの予想結果です。

では、個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

ディールスコープaud0831a2


豪ドル円 個人投資家の動向

■ 豪ドル円買い ・・・ 9,890人
■ 豪ドル円売り ・・・ 1,996人


個人投資家の動きはあまりありません。

では、31日午前のアジア・オセアニア外国為替市場を
DMMFXから抜粋。

 ⇒ DMMFX評判評価

【31日午前のアジア・オセアニア外国為替市場】

・31日午前のアジア・オセアニア外国為替市場で円は強含み。月末で国内輸出企業からの円買いが対ドルで入った。前場の日本株がさえない展開で投資家のリスク志向が高まらなかったことも円の支えとなった。更に、野田佳彦・新首相が「ガイトナー米財務長官と電話会談をしたが、為替の話はしていない」などと述べたと伝わると、政府・日銀による円売り介入への期待感が若干後退し、散発的に円買いが入った。

[オススメ情報] これからはFXスマホ
[新型の金融商品] ソーシャルレンディング

・ドル・円は12時前に1ドル=76円54銭前後まで売られた。なお、市場関係者からは「23日安値の76円47銭前後が目先のサポートとなる」との声が聞かれた。ユーロ・円は10時過ぎに1ユーロ=110円48銭前後まで下げた。

・上値が重い。ユーロ・円の下げが重しとなったほか、市場参加者からは「アジア系ソブリンネームから売りが持ち込まれた」との指摘があった。一時1ユーロ=1.4418ドル前後まで下げた。

⇒ FXスプレッド比較[2011/8/1更新]
⇒ FXスワップ金利比較
⇒ FXスマホ比較
⇒ FXツール比較
⇒ FXスペック比較
DMMFX
◆[新型の金融商品] ソーシャルレンディング