元リーマン社員がFXツールでドル円予想

リーマンブラザーズに勤務した経験からビリオネアになる最短の方法はトレードしかないと確信し、トレードの中でも。最も少額で始められて、かつ、最もレバレッジが高くできるFXで財を成す事を決意しました。現在、ドル円をFXツールを駆使して予想し、その結果から売買するシステムトレードちっくな手法で売買を行い、まずは、ミリオネアへの道を目指しております。FXツールはFXプライム byGMOのぱっと見テクニカルを使っております。

 
 売買レート・チャート・リアルタイム売買比率表示ツールはみんなのFXより
0.3銭原則固定(例外あり)  外為どっとコム
0.3銭原則固定  GMOクリック証券
 FXトレーディングS
 YJFX!
 DMMFX
0.6銭原則固定  FXプライム byGMO
0.9銭原則固定  ライブスター証券
0.7〜1銭  アイネット証券
オススメ  ひまわり証券

2013年10月

DMM FX

ドル円予想結果から、ドル円ショートで80万円の稼ぎ!今日のドル円予想結果は・・・

こんにちは!

昨日のドル円予想で”4時間足の予想で円高が3本”とした事から、ドル円
ショートポジションを続行した結果・・・
 ※ ぱっと見テクニカルのドル円予想結果

GMOクリック_取引画面_201310_25
 
 ※ GMOクリック証券の取引画面より
 ※ 元リーマンブラザーズ社員のGMOクリック証券の評判

748,000円程度の利益が出ております!

いい感じですが、更に利益を狙うのかどうか悩ましいところ。

早速ですが、FXツールを使って、ドル円の値動きを検証し、利食いするか
判断していきましょう。

まず直近のドル円相場を現在、スプレッドが最も低いSBIFXTRADEの取引
画面から見てみます。

■■■ ドル円相場 SBIFXTより


SBIFXTRADE_usd10_25


木曜朝のレート ・・・ 97円台前半
現在のレート ・・・ 97円台前半


昨日からは若干ですが、円高へふれております。おかげで、プラス20万
程度の利益を積み重ねる事ができました。

さて、チャートでドル円の推移をチェックします。

■■■ ドル円のチャート by SBIFXTRADE


SBIFXTRADE_usd10_25b



TICK ・・・ 円高
1分足 ・・・ 円高
5分足 ・・・ BOX相場から円高へ
10分足 ・・・ BOX相場
60分足 ・・・ 円高トレンド
4時間足 ・・・ 円高トレンド
8時間足 ・・・ BOX相場
1日足 ・・・ どちらかというとドル高


さすがに1日足では、あまり変化がないチャートですが、
60分足チャートと4時間足チャートでがっちり円高のトレンド
がみえております。

次にFXプライム byGMOに在籍するプロのテクニカルチャーチストの分析
レポートを検分しておきます。

■■■ 【短期】ドル円のチャート by FXプライム byGMO


FXプライム_usd10_25d


1時間足、移動平均線、ローソク足、一目均衡表のテクニカルチャート分析が
上図ですが、

 ◎ ローソク足が下降チャンネル内を推移
 ◎ ローソク足が一目均衡表の雲の下で推移
 ◎ 90時間線・200時間線が下向き


雲下限付近までひきつけて売り参入。利食いのターゲットを下降チャネル下限
付近に設定して、雲上限を上抜けてしまった場合は、いったん撤退。なお、2
00時間線と下降チャンネル上限を終値で上抜けるようであれば、更に上昇が
加速すると考え、追っかけ買いも一考。

まぁ、円高予想ですね!

では、FXプライム byGMOのぱっと見テクニカルを駆使したドル円予想を
みていきましょう!

※ ぱっと見テクニカルとは、FXプライム byGMOが無料で提供するツールで、過去
12年分のローソク足3000本から同じ値動きをしたチャートを表示し予想するツール


ぱっと見テクニカルの評判
FXツールの比較

■ ぱっと見テクニカルツール予想 10分足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd10_25


まずは、10分足のドル円予想を見ていきます。

A 円高予想 97円20銭まで 一致率は89%
B 円高予想 97円05銭まで 一致率は81%
C 円高予想 97円25銭程度 一致率は81%


なんと3本ともに円高へ向かうドル円予想結果を示しております。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 1時間足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd10_25b


次は1時間足の予想です。

A 円高予想 96円60銭まで 一致率は66%
B ドル高予想 97円80銭 一致率は62%
C 円高予想 97円05銭まで 一致率は62%


10分足につづいて、2本が円高の予想を示しており、円高予想が強く
出ておりますね。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 4時間足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd10_25c


次に4時間足のチャートの分析結果です。

A 円高予想 96円60銭程度 一致率は94%
B 円高予想 96円60銭まで 一致率は88%
C 円高予想 96円60銭程度 一致率は89%


3本ともに円高の予想結果です。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 1日足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd10_25c


最後に1日足のドル円予想です。

A ドル高予想 99円手前 一致率は95%
B 円高予想 97円40銭程度まで 一致率は86%
C 円高予想 95円00銭程度まで 一致率は91%


■ ぱっと見テクニカルツール予想 まとめ by FXプライム byGMO



上記の結果をまとめたのが下記となります。

■ 本日のドル円予想
10分足予想 ドル高0本 円高3本 横ばい0本
60分足予想 ドル高1本 円高2本 横ばい0本
4時間足予想 ドル高0本 円高3本 横ばい0本
1日足予想 ドル高1本 円高2本 横ばい0本
合計 ドル高2本 円高10本 横ばい0本


■ 昨日(10月23日)のドル円予想
10分足予想 ドル高2本 円高1本 横ばい0本
60分足予想 ドル高1本 円高0本 横ばい2本
4時間足予想 ドル高0本 円高3本 横ばい0本
1日足予想 ドル高2本 円高1本 横ばい0本
合計 ドル高5本 円高5本 横ばい2本


昨日とくらべて、がっつり円高が強くでているドル円予想結果です。

ここはドル円ロング100枚を続行です!

GMOクリック_取引画面_201310_25
 
 ※ GMOクリック証券の取引画面より
 ※ 元リーマンブラザーズ社員のGMOクリック証券の評判

ではFXプライム byGMOで経済指標を確認しつつ、DMMFX
昨晩のニューヨーク相場の動き、本日の東京市場の動きをチェックします。

DMMFX評判評価

■■■ 本日発表される重要な経済指標


FXプライム_経済指標_10_25


■■■ 2013年10月25日のマーケットコメント ■■■


本日のマーケットコメントを世界第二位のDMMFXから抜粋。

【東京外国為替市場】


・25日の東京外国為替市場でドル円は下値が堅い。10時時点では97.28−33円とニューヨーク市場の終値(97.27円)とほぼ同水準だった。日経平均株価が200円近く下げたことをながめ、リスク回避目的の売りが出た。9時40分過ぎには97.19円まで値を下げた。もっとも、昨日安値の97.17円が目先の下値目処として意識されると、仲値に向けた買いも入り、いったんは97.30円台まで下げ渋った。

・ユーロ円はさえない。10時時点では134.16−21円とニューヨーク市場の終値(134.23円)と比べて7銭程度のユーロ安水準だった。日本株安を嫌気した売りが強まり、一時134.08円まで売りに押された。

話題沸騰中のソーシャルレンディングとは?

・ユーロドルもさえない。10時時点では1.3792−97ドルとニューヨーク市場の終値(1.3800ドル)と比べて0.0008ドル程度のユーロ安水準だった。手掛かり材料は乏しかったものの、ユーロ円などの下げにつれて10時前には1.3785ドルまで弱含んだ。

【ニューヨーク為替市場】


・ユーロドルは上昇。米国の量的金融緩和が長期化するとの見方からユーロ買い・ドル売りが先行。ユーロクロスの上昇につれた買いも入り、一時1.3826ドルと2011年11月9日以来の高値を付けた。半面、1.3850ドルに観測されているバリアオプションに絡んだ防戦売りなどが上値を抑えたため、相場は方向感が出なかった。

 なお、欧州市場では10月仏製造業・サービス業購買担当者景気指数(PMI)速報値や10月独サービス業PMIが予想を下回ったことで、一時1.3764ドルまで売られる場面があった。

・ドル円は3日続落。前週分の新規失業保険申請件数が予想より弱い内容となったことへの反応は目立たず、97円台前半での狭いレンジ取引が続いた。市場関係者からは「200日移動平均線が位置する97.31円をにらんだ神経質な展開となっている」との声が聞かれた。「29−30日の米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を見極めたいとの思惑が広がっている」との指摘もあった。

ソーシャルレンディング比較

・ユーロ円は小反発。ドル円やユーロドルと同様に、新規材料難から様子見ムードが広がり相場はもみ合いとなった。

DMM FX

GMOクリック証券評判 by 元リーマンブラザーズ社員

吉永実夏が原始時代でクリック!クリック!の掛け声で超有名な
GMOクリック証券

もちろん今はこのTVCM。



GMOクリック証券の評判をまとめると・・

・スプレッド米ドル円0.4銭原則固定
・業界最高水準のスワップポイント
・iPhone専用取引ツール
・資本金30億円以上


にあります。

⇒ GMOクリック証券のスマホ取引画面特集はコチラ

◇◆GMOクリック証券のスプレッド◆◇

GMOクリック証券の最大の評判は米ドル円のスプレッドが0.4銭原則固定で、
原則固定されている事。普通のFX業者では
固定スプレッドを謳っていても米国の雇用統計発表直後等
はどうしても注文がスリップしまっくたりして結局は
スプレッドが広がってしまいます。

GMOクリック証券は今まで固定スプレッドをほぼ原則固定で提供
してきた事は賞賛に値する評判といえるでしょう。

FX業者最小スプレッド比較ランキング 
FX業者名 スプレッド(pips)
米ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 ユーロ
米ドル
合計
GMOクリック証券 0.4銭原則固定 0.7銭原則固定 1.2銭原則固定 0.8銭原則固定 0.6p原則固定 4.7
FXプライム byGMO 0.5銭原則固定 1.1銭原則固定 1.4銭原則固定 1.2銭原則固定 0.7銭原則固定 4.9
マネックスFX 0.8 1.4 2.4 1.6 1.0 7.2
外為オンライン 1.0 2.0 5.0 5.0 1.0 14.0


◇◆GMOクリック証券のスワップ金利の評判◆◇

GMOクリック証券ではボーナス期間ともいえる程の高スワップ
金利を提供している事が世間で評判の理由です。

GMOクリック証券評判のスワップ金利


◇◆GMOクリック証券の取引画面の評判◆◇

GMOクリック証券のはっちゅう君の取引画面。

GMOクリック証券評判のはっちゅう君の取引画面


◇◆GMOクリック証券のチャート画面の評判◆◇

GMOクリック証券で利用できるチャートです。

GMOクリック証券評判のチャート画面


GMOクリック証券評判で口座開設

◇◆GMOクリック証券のiphoneアプリの評判◆◇

GMOクリック証券が直近で評判な理由の一つにiphone
に完全対応したアプリ『iClickFX』を提供している事です。

GMOクリック証券評判のiphone

GMOクリック証券評判のiphone2


⇒ GMOクリック証券の公式HPはコチラ
DMM FX

ドル円ショート100枚で+50万円!今日のドル円予想結果は・・・

昨日のドル円予想はそれほど、円高を強く示唆する内容ではありませんでした
が、円高へ動きだした事から、がっつりドル円ショートポジションをテイクし
50万程度の利益が出ております!

GMOクリック_取引画面_201310_24

GMOクリック証券の取引画面より

さて、このドル円ショート100枚について、すぐに利食いを行うべきか、
さらなる利益を狙うべきか・・・

FXプライム byGMOのぱっと見テクニカルツールをフル活用して本日のドル円の値動き
の検証を行ってまいります。

※ ぱっと見テクニカルとは、FXプライム byGMOが無料で提供するツールで、過去
12年分のローソク足3000本から同じ値動きをしたチャートを表示し予想するツール


ぱっと見テクニカルの評判
FXツールの比較

まずは、直近の為替相場と昨日からの値動きをチャートを使ってチェック。

■■■ ドル円相場 SBIFXTより


SBIFXTRADE_usd10_24


水曜朝のレート ・・・ 98円台前半
現在のレート ・・・ 97円台前半


なんと昨日の朝から、1円近くも円高へふれております!
そりゃあ、ドル円ショートポジションが50万円の利益を
生み出すはずですね。

では、どのような値動きで円高へむかったのか、チャートをチェックします。

■■■ ドル円のチャート by SBIFXTRADE


SBIFXTRADE_usd10_24b


TICKから1日足までのチャートを並べてみたのが上図。


TICK ・・・ 円高トレンド継続中
1分足  ・・・ ドル高反発気味
5分足  ・・・ よこばい
10分足 ・・・ 円高一服
60分足 ・・・ 円高トレンド
4時間足 ・・・ 円高トレンド
8時間足 ・・・ BOX相場
1日足 ・・・ どちらかというとドル高


長い時間軸で円高のトレンドが出ている事が力強いモメンタムを
感じます。

では、同じくFXプライム byGMOに在籍するプロのテクニカルチャーチストの分析
レポートを検分しておきます。

■■■ 【短期】ドル円のチャート by FXプライム byGMO


FXプライム_usd10_24d


17日高値から短期下降トレンドを形成していると結論づけており、
円高トレンドを予想しております。

最後に、FXプライム byGMOのぱっと見テクニカルを駆使したドル円予想を
みていきましょう!

■ ぱっと見テクニカルツール予想 10分足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd10_24


10分足のドル円予想から検証していきます。

A 円高予想 97円25銭まで 一致率は98%
B ドル高予想 97円50銭まで 一致率は91%
C ドル高予想 97円40銭程度 一致率は92%


ドル高へ反発しそうな予想結果ですね。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 1時間足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd10_24b


次は1時間足の予想です。

A よこばい予想 97円20銭まで 一致率は96%
B よこばい予想 97円20銭 一致率は94%
C ドル高予想 97円65銭まで 一致率は96%


こちらも、円高の予想が強くでております。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 4時間足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd10_24c


次に4時間足のチャートの分析結果です。

A 円高予想 96円60銭程度 一致率は87%
B 円高予想 97円00銭まで 一致率は80%
C 円高予想 97円00銭程度 一致率は84%


円高予想が強いですね。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 1日足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd10_24c


最後に1日足のドル円予想です。

A ドル高予想 99円手前 一致率は94%
B ドル高予想 一致率は87%
C 円高予想 96円00銭程度まで 一致率は92%


■ ぱっと見テクニカルツール予想 まとめ by FXプライム byGMO



上記の結果をまとめたのが下記となります。

■ 本日のドル円予想
10分足予想 ドル高2本 円高1本 横ばい0本
60分足予想 ドル高1本 円高0本 横ばい2本
4時間足予想 ドル高0本 円高3本 横ばい0本
1日足予想 ドル高2本 円高1本 横ばい0本
合計 ドル高5本 円高5本 横ばい2本


■ 昨日(10月22日)のドル円予想
10分足予想 ドル高2本 円高1本 横ばい0本
60分足予想 ドル高1本 円高2本 横ばい0本
4時間足予想 ドル高1本 円高2本 横ばい0本
1日足予想 ドル高1本 円高1本 横ばい1本
合計 ドル高5本 円高6本 横ばい1本


うーむ。これは昨日とあまりかわらない予想ですが・・・

4時間足の予想で円高が3本でている所が味噌ですね!

今日はドル円ショートポジション100枚続行ですいきます!ただ、
ドル高へいきそうなら、そっこう利食いします!

GMOクリック_取引画面_201310_24

GMOクリック証券の取引画面より


ではFXプライム byGMOで経済指標を確認しつつ、DMMFX
昨晩のニューヨーク相場の動き、本日の東京市場の動きをチェックします。

DMMFX評判評価

■■■ 本日発表される重要な経済指標


FXプライム_経済指標_10_24


■■■ 2013年10月24日のマーケットコメント ■■■


本日のマーケットコメントを世界第二位のDMMFXから抜粋。

【東京外国為替市場】


・24日の東京外国為替市場でNZドル米ドルは買い先行。8時時点では0.8417−22米ドルとニューヨーク市場の終値(0.8393米ドル)と比べて0.0024米ドル程度のNZドル高水準だった。9月NZ貿易収支が1億9900万NZドルの赤字と予想の6億8000万NZドル程度の赤字より強い内容となったことがNZドル買いを誘った。8時過ぎには一時0.8423米ドルまで値を上げた。

・ドル円は小動き。8時時点では97.35−40円とニューヨーク市場の終値(97.37円)とほぼ同水準だった。方向感の乏しい推移となっており、97.35円前後で値動きが細った。日本株の取引開始待ちのムードが強まっているようだ。なお、8時50分には対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)の発表を控えている。

話題沸騰中のソーシャルレンディングとは?

・ユーロドルはもみ合い。8時時点では1.3774−79ドルとニューヨーク市場の終値(1.3775ドル)とほぼ同水準だった。手掛かり材料を欠き、1.3775ドル付近での小動きとなった。

・ユーロ円は8時時点では134.13−18円とニューヨーク市場の終値(134.13円)とほぼ同水準。

【ニューヨーク為替市場】


・ドル円は続落。中国の金融引き締め観測を背景にアジア株が下落したため、リスク回避的な売りが先行。欧州株安に伴う売りも出て、一時97.15円まで値を下げた。ただ、ニューヨークの取引時間帯に限れば97円台前半でのもみ合いに。200日移動平均線が位置する97.27円がサポートとして意識された半面、米国の量的金融緩和が長期化するとの見方から売りが出たため相場は方向感が出なかった。

ソーシャルレンディング比較

・ユーロドルはほぼ横ばい。日本や中国株の下落をきっかけにユーロ売り・ドル買いが先行。足もとで相場上昇が続いたあとだけに利益確定の売りも出やすかった。市場では「1.3800ドルに観測されているバリアオプションに絡んだ防戦売りも意識される」との指摘があり、一時1.3741ドルまで値を下げた。

 ただ、下押しも限定的だった。米長期金利の低下などをながめユーロ買い・ドル売りが入ったほか、ユーロ豪ドルなどユーロクロスの上昇に伴う買いが入り一時1.3794ドルと2011年11月14日以来の高値を付けた。

・ユーロ円は3営業日ぶりに反落。アジアや欧州株の下落を背景に、投資家がリスクを取りにくくなるとの見方から売りが先行し一時133.58円まで下げたものの、そのあとは対ドルやオセアニア通貨でユーロ高が進んだため徐々に下げ幅を縮めた。

DMM FX

今日のドル円予想結果は・・・【ドル高5本 円高6本 横ばい1本】

昨日からドル円ショートポジションを100枚とっていた、元リーマン社員
ですが、結局数万円マイナス程度のところで、損切りを行いました。

さて、気持ちを切り替えて、水曜日のドル円相場の行方をFXツールと、
プロのテクニカルチャート分析結果レポートを駆使して、検証していきます。

予想に使うツールはFXプライム byGMOのぱっと見テクニカルになります。

※ ぱっと見テクニカルとは、FXプライム byGMOが無料で提供するツールで、過去
12年分のローソク足3000本から同じ値動きをしたチャートを表示し予想するツール


ぱっと見テクニカルの評判
FXツールの比較

まずは、直近の為替相場と昨日からの値動きをチャートを使ってチェック。

■■■ ドル円相場 SBIFXTより


SBIFXTRADE_usd10_23


火曜朝のレート ・・・ 98円台前半
現在のレート ・・・ 98円台前半


昨日の同時刻のドル円相場とほぼ変わらない値ですが・・・
昨日からの値動きをチェックしましょう。

■■■ ドル円のチャート by SBIFXTRADE


SBIFXTRADE_usd10_23b


TICKから1日足までのチャートを並べてみたのが上図。


TICK ・・・ 円高に戻している
1分足 ・・・ ジョジョにドル高に。
5分足 ・・・ 円高一服。
10分足 ・・・ 円高一服。
60分足 ・・・ よこばい?
4・8時間足 ・・・ BOX相場
1日足 ・・・ よこ倍


いったん急激な円高があった程度で、あとはそれほど動きはありません。

次にFXプライム byGMOのプロのテクニカルチャーチストによる、
分析レポートのトレンドを確認しておきます。

■■■ 【短期】ドル円のチャート by FXプライム byGMO


FXプライム_usd10_23d


円高を予想しております。

最後に、FXプライム byGMOのぱっと見テクニカルを駆使したドル円予想を
みていきましょう!

■ ぱっと見テクニカルツール予想 10分足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd10_23


まずは、10分足のドル円予想から検証していきます。

A ドル高予想 98円22銭まで 一致率は88%
B ドル高予想 98円24銭まで 一致率は86%
C 円高予想 98円04銭程度 一致率は87%


どちらかというと円高が強い予想結果です。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 1時間足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd10_23b


次は1時間足の予想です。

A ドル高予想 98円40銭まで 一致率は91%
B 円高予想 97円30銭 一致率は75%
C 円高予想 98円まで 一致率は82%


こちらも、円高の予想が強くでております。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 4時間足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd10_23c


次に4時間足のチャートの分析結果です。

A 円高予想 96円80銭程度 一致率は85%
B ドル高予想 99円60銭まで 一致率は76%
C 円高予想 97円00銭程度 一致率は78%


円高予想が強いですね。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 1日足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd10_23c


最後に1日足のドル円予想です。

A ドル高予想 99円手前 一致率は94%
B よこばい予想 一致率は92%
C 円高予想 94円50銭程度まで 一致率は94%


■ ぱっと見テクニカルツール予想 まとめ by FXプライム byGMO



上記の結果をまとめたのが下記となります。

■ 本日のドル円予想
10分足予想 ドル高2本 円高1本 横ばい0本
60分足予想 ドル高1本 円高2本 横ばい0本
4時間足予想 ドル高1本 円高2本 横ばい0本
1日足予想 ドル高1本 円高1本 横ばい1本
合計 ドル高5本 円高6本 横ばい1本


■ 昨日(10月22日)のドル円予想
10分足予想 ドル高1本 円高2本 横ばい0本
60分足予想 ドル高0本 円高2本 横ばい1本
4時間足予想 ドル高1本 円高2本 横ばい0本
1日足予想 ドル高0本 円高1本 横ばい2本
合計 ドル高4本 円高7本 横ばい3本


昨日とあまりかわらない予想結果です。

今日は様子見をしつつ、ドル円ロングをねらっていこうかと。

ではFXプライム byGMOで経済指標を確認しつつ、DMMFX
昨晩のニューヨーク相場の動き、本日の東京市場の動きをチェックします。

DMMFX評判評価

■■■ 本日発表される重要な経済指標


FXプライム_経済指標_10_23


■■■ 2013年10月23日のマーケットコメント ■■■


本日のマーケットコメントを世界第二位のDMMFXから抜粋。

【東京外国為替市場】


・23日の東京外国為替市場でドル円は小動き。8時時点では98.12−17円とニューヨーク市場の終値(98.12円)とほぼ同水準だった。前日のNY時間では米雇用統計発表後に上下に振らされたものの、明確な方向感を欠いた推移となった。本日もNY時間の流れを引き継いで98.10円台でのもみ合いとなっており、東京勢の参入や日本株の取引開始待ちの状態となっている。

・ユーロドルはもみ合い。8時時点では1.3777−82ドルとニューヨーク市場の終値(1.3780ドル)とほぼ同水準だった。新規の取引材料難ということもあって、1.3780ドル前後で値動きが細った。

話題沸騰中のソーシャルレンディングとは?

・ユーロ円は8時時点では135.22−27円とニューヨーク市場の終値(135.21円)とほぼ同水準。

【ニューヨーク為替市場】


・ユーロドルは反発。米重要イベントを前にしばらくはもみ合いの展開が続いていたが、9月米雇用統計で非農業部門雇用者数が市場予想を下回ったことが分かると米量的緩和の長期化観測が高まりドル売りが膨らんだ。重要なレジスタンスとして意識されていた2月1日の高値1.3711ドルを上抜けると断続的にストップロスを巻き込んで、一時2011年11月14日以来の高値となる1.3792ドルまで値を上げた。なお、主要通貨に対するドルの値動きを示すドルインデックスは一時79.182と2月4日以来の低水準を付けた。

・ドル円は小反落。9月米雇用統計発表直後に一時97.86円まで売り込まれたものの、前日の安値97.80円を下抜けることが出来なかったためショートカバーが進行。市場では「97円台半ばでは本邦長期資金の買いが観測されているのでは」との憶測が台頭しており、「下値が堅くなっている」という。クロス円の上昇につれた円売り・ドル買いも出て、一時98.485円と日通し高値を付けた。

 もっとも、米量的緩和縮小(テーパリング)の先送り観測が高まるなかで、米長期金利の低下とともに全般ドル売りが進行。ドル円も一時97.98−01円まで下押しする場面があった。市場では「一目均衡表雲の下限が位置する98.67円がレジスタンスとして意識されている」との指摘があった。

ソーシャルレンディング比較

・ユーロ円は続伸。一時135.52円と2009年11月4日以来ほぼ4年ぶりの高値を付けた。米量的緩和が長期化するとの期待が高まるとダウ平均が一時100ドル超上昇。投資家がリスクを取りやすくなるとの見方から円売り・ユーロ買いが広がった。ユーロドルの上昇に伴う買いも入った。

DMM FX

懲りずにドル円ショート再び。今日のドル円予想結果は【ドル高4本 円高7本 横ばい3本】

火曜日を迎えた六本木です。昨日はドル円をロングからショートにドテンして
痛い思いをしました。

ただ、30万円ちかい損失を計上しております。

気を取り直して、本日のドル円相場の値動きをチェックし、今後の値動きを
予想していきます!

まず、直近のドル円相場をチャートとともにチェックです。

■■■ ドル円相場 SBIFXTより


SBIFXTRADE_usd10_22


月曜朝のレート ・・・ 97円台後半
現在のレート ・・・ 98円台前半


昨日から30銭程度、ドル高へふれた事となります。チャートはどうでしょう?

■■■ ドル円のチャート by SBIFXTRADE


SBIFXTRADE_usd10_22b


TICKから1日足までのチャートを並べてみたのが上図。


TICK ・・・ 円高に戻している
1分足 ・・・ ジョジョに円高に。
5分足 ・・・ ドル高トレンドでしたが、それも一服。
10分足 ・・・ 10分足と同様に、ドル高トレンドだったが、直近で一服
60分足 ・・・ BOX相場
4・8時間足 ・・・ BOX相場
1日足 ・・・ よこ倍


なんだか、昨日のチャートと比べてもあまり勢いがみあたらないチャート
形状です。

次にFXプライム byGMOのプロのテクニカルチャーチストによる、
分析レポートのトレンドを確認しておきます。

■■■ 【短期】ドル円のチャート by FXプライム byGMO


FXプライム byGMO_usd10_22d


円高を予想する結果です。98円50銭付近で大きな下落曲線を描いており、
ここが抵抗線となりそうとの事。

なんだかドル円ショートポジションを損切りせずにもっていたくなりますが・

最後に、FXプライム byGMOのぱっと見テクニカルを駆使したドル円予想を
みていきましょう!

※ ぱっと見テクニカルとは、FXプライム byGMOが無料で提供するツールで、過去
12年分のローソク足3000本から同じ値動きをしたチャートを表示し予想するツール


ぱっと見テクニカルの評判
FXツールの比較

■ ぱっと見テクニカルツール予想 10分足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd10_22


まずは、10分足のドル円予想から検証していきます。

A 円高予想 98円10銭まで 一致率は87%
B 円高予想 98円まで 一致率は57%
C ドル高予想 98円20銭程度 一致率は65%


どちらかというと円高が強い予想結果です。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 1時間足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd10_22b


次は1時間足の予想です。

A 円高予想 98円00銭まで 一致率は96%
B よこばい予想 一致率は90%
C 若干の円高予想 98円まで 一致率は95%


こちらも、円高の予想が強くでております。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 4時間足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd10_22c


次に4時間足のチャートの分析結果です。

A 円高予想 96円00銭程度 一致率は92%
B ドル高予想 99円50銭まで 一致率は86%
C 円高予想 97円20銭程度 一致率は90%


円高予想が強いですね。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 1日足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd10_22c


最後に1日足のドル円予想です。

A 若干のドル高予想 99円手前 一致率は94%
B 円高予想 94円程度 一致率は91%
C 若干のドル円高予想 97円50銭程度まで 一致率は93%


■ ぱっと見テクニカルツール予想 まとめ by FXプライム byGMO



上記の結果をまとめたのが下記となります。

■ 本日のドル円予想
10分足予想 ドル高1本 円高2本 横ばい0本
60分足予想 ドル高0本 円高2本 横ばい1本
4時間足予想 ドル高1本 円高2本 横ばい0本
1日足予想 ドル高0本 円高1本 横ばい2本
合計 ドル高4本 円高7本 横ばい3本


■ 先週末(10月18日)のドル円予想
10分足予想 ドル高1本 円高2本 横ばい0本
60分足予想 ドル高2本 円高1本 横ばい0本
4時間足予想 ドル高1本 円高2本 横ばい0本
1日足予想 ドル高0本 円高1本 横ばい2本
合計 ドル高4本 円高6本 横ばい2本<


うーん。

この予想結果からは、ショートポジションをとれば儲かりそうですが。。。

GMOクリック_取引画面_201310_22b

GMOクリック証券の取引画面より

ではFXプライム byGMOで経済指標を確認しつつ、DMMFX
昨晩のニューヨーク相場の動き、本日の東京市場の動きをチェックします。

DMMFX評判評価

■■■ 本日発表される重要な経済指標


FXプライム byGMO_経済指標_10_22


■■■ 2013年10月22日のマーケットコメント ■■■


本日のマーケットコメントを世界第二位のDMMFXから抜粋。

【東京外国為替市場】


・22日の東京外国為替市場でユーロドルは小安い。10時時点では1.3670−75ドルとニューヨーク市場の終値(1.3678ドル)と比べて0.0008ドル程度のユーロ安水準だった。ポンドドルの下げにつれた売りが入り、8時過ぎには1.3670ドルまで下押す場面も見られた。もっとも、手掛かり材料に乏しかったため、その後は1.3670ドル台で下げ渋った。

 なお、ポンドドルは昨日安値の1.6133ドルを下抜けたことで目先のストップロスを巻き込み、一時1.6123ドルまで値を下げた。

・ユーロ円も小安い。10時時点では134.23−28円とニューヨーク市場の終値(134.29円)と比べて6銭程度のユーロ安水準だった。ポンド円など他のクロス円の下落につれて134.20円まで下げたものの、売りの勢いも長続きはしなかった。

話題沸騰中のソーシャルレンディングとは?

・ドル円は10時時点では98.18−23円とニューヨーク市場の終値(98.18円)と同水準。新規の取引材料を欠いたため、98.10円台でのもみ合いが続いた。

【ニューヨーク為替市場】


・ドル円は3営業日ぶりに反発。日欧株価の上昇を手掛かりに円売り・ドル買いが進行。米長期金利の上昇に伴う買いも入り、一時98.24円まで値を上げた。ただ、明日の9月米雇用統計を前に積極的な売買を手控える参加者が多く、ニューヨーク市場に限れば値動きが鈍かった。

・ユーロドルは4日ぶりに小反落。米金利の上昇などをながめユーロ売り・ドル買いが先行。前週末の安値1.36595ドルを下抜けて、一時1.3651ドルまで値を下げた。ただ、下値は堅かった。3日の高値1.36465ドルが目先下値の目処として意識されたほか、市場では「1.3650ドルより下の水準には買い注文が観測されている」との指摘があった。一時1.3689ドル付近まで買われ、アジア時間に付けた日通し高値1.3690ドルに迫った。

ソーシャルレンディング比較

・ユーロ円は反発。米重要イベントを前に様子見気分が強く値動きは乏しかったが、ユーロドルの持ち直しにつれた買いが入り一時134.38円まで値を上げた。

DMM FX

今週一発目のドル円予想の結果から、ドル円ロング→ドル円ショートにどてん。

こんにちは。この週末は先週に続けて、六本木東京にお引越ししてきた方の
ホームパーティでした!

なんと、その方、最上階とその1階下とダブルでお部屋をお持ち。
更には愛車はアベンタドール!

すげー。俺もFXトレードでがっつり稼いでベイロン買うぞ!

というわけで、週明け一発目のFXトレード予想を行っていきます。

まず、先週末からとり続けているドル円ロングのポジションですが、

GMOクリック_取引画面_201310_21

GMOクリック証券の取引画面より

98円60銭程度から50枚ロングしており、現在、マイナス35万円です。
ただ、それほど大きなわけではないので、これからの値動きに注目していきます。

まず、直近の為替相場とチャートの形状を確認しておきます。

■■■ ドル円相場 SBIFXTより


SBIFXTRADE_usd10_21


先週末のレート ・・・ 97円台後半
本日のレート ・・・ 97円台後半


先週末からはほとんど値動きはありませんが・・・

チャートを検証してみましょう。

■■■ ドル円のチャート by SBIFXTRADE


SBIFXTRADE_usd10_21b


ドル円のチャートを超短期の時間軸から1日足まで並べた図です。


TICK   ・・・ よこばい
1分足    ・・・ 半値戻し?
5分足    ・・・ ドル高トレンド
10分足   ・・・ ドル高トレンド
60分足   ・・・ 半値戻し?
4・8時間足 ・・・ BOX相場
1日足    ・・・ よこ倍


といった結果です。どちらかというと、まだまだ、ドル高の勢いがありそう
なチャートです。

次にFXプライム byGMOのプロのテクニカルチャーチストによる、
分析レポートのトレンドを確認しておきます。

■■■ 【長期】ドル円のチャート by FXプライム byGMO


FXプライム byGMO_usd10_21c


日足での、移動平均と一目均衡表、モメンタム、MACDを使ったテクニカ
ルチャート分析結果です。この分析結果からは、

”徐々に下降トレンドに入っている”

との事です。円高トレンドを予想しているのでしょうか?

次にテクニカルチャート分析でも【短期】での検証結果を見ていきます。

■■■ 【短期】ドル円のチャート by FXプライム byGMO


FXプライム byGMO_usd10_21d


短期の場合でも、同じく、移動平均と一目均衡表、MACDを使っておりますが、
こちらも98円のラインが上値抵抗線として意識され、円高へいく予想となって
おります・・・。

ちょっと、ドル円を50枚ロングしている元リーマン社員としては、
なかなか、びびる予想結果ですが・・・

最後に、FXプライム byGMOのぱっと見テクニカルを駆使したドル円予想を
みていきましょう!

※ ぱっと見テクニカルとは、FXプライム byGMOが無料で提供するツールで、過去
12年分のローソク足3000本から同じ値動きをしたチャートを表示し予想するツール


ぱっと見テクニカルの評判
FXツールの比較

■ ぱっと見テクニカルツール予想 10分足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd10_21


では、早速ですが、10分足のドル円予想から検証していきます。

A ドル高予想 98円まで 一致率は91%
B 円高予想 97円65銭まで 一致率は85%
C 円高予想 97円85銭程度 一致率は89%


円高のほうが強くでている予想結果です。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 1時間足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd10_21b


次は1時間足の予想です。

A ドル高予想 98円25銭まで 一致率は86%
B 円高予想 97円40銭まで 一致率は79%
C ドル高予想 99円手前まで 一致率は84%


10分足とうってかわって、こちらはドル高が強くでている予想。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 4時間足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd10_21c


次に4時間足のチャートの分析結果です。

A 円高予想 97円10銭程度 一致率は85%
B ドル高予想 99円50銭まで 一致率は76%
C 円高予想 97円50銭程度 一致率は81%


■ ぱっと見テクニカルツール予想 1日足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd10_21c


最後に1日足のドル円予想です。

A よこばい予想 一致率は94%
B よこばい予想 一致率は92%
C 円高予想 94円程度まで 一致率は92%


■ ぱっと見テクニカルツール予想 まとめ by FXプライム byGMO



上記の結果をまとめたのが下記となります。

■ 本日のドル円予想
10分足予想 ドル高1本 円高2本 横ばい0本
60分足予想 ドル高2本 円高1本 横ばい0本
4時間足予想 ドル高1本 円高2本 横ばい0本
1日足予想 ドル高0本 円高1本 横ばい2本
合計 ドル高4本 円高6本 横ばい2本


■ 先週末(10月18日)のドル円予想
10分足予想 ドル高1本 円高2本 横ばい0本
60分足予想 ドル高2本 円高0本 横ばい1本
4時間足予想 ドル高0本 円高3本 横ばい0本
1日足予想 ドル高1本 円高1本 横ばい1本
合計 ドル高4本 円高6本 横ばい2本


・・・先週末とピタリ同じ予想結果ですね。ただ、各種予想からは、
円高の予想が強くでているような・・・

ここは短期決戦で、ドル円ロングをドテンでショートにします!

GMOクリック_取引画面_201310_21b

GMOクリック証券の取引画面より

ではFXプライム byGMOで経済指標を確認しつつ、DMMFX
昨晩のニューヨーク相場の動き、本日の東京市場の動きをチェックします。

DMMFX評判評価

■■■ 本日発表される重要な経済指標


FXプライム byGMO_経済指標_10_21


■■■ 2013年10月21日のマーケットコメント ■■■


本日のマーケットコメントを世界第二位のDMMFXから抜粋。

【東京外国為替市場】


・21日の東京外国為替市場でドル円は上げ幅を縮小。12時時点では97.96−98.01円とニューヨーク市場の終値(97.70円)と比べて26銭程度のドル高水準だった。日経平均株価が上げ幅を縮めたこともあって仲値後は買い圧力が後退。市場では「朝方から買いを入れていた米系短期筋が上値の重さを嫌気して反対売買を進めた」との指摘もあり、97.90円付近まで上値を切り下げた。もっとも、その後は方向感を欠いた動きとなり、97.95円付近でのもみ合いとなった。

・ユーロドルは下げ渋り。12時時点では1.3677−82ドルとニューヨーク市場の終値(1.3685ドル)と比べて0.0008ドル程度のユーロ安水準だった。前週末安値の1.36595ドルが目先の下値目処として意識されると、12時前には1.3677−80ドルまで買い戻された。対円でのドル買いが一服したことも相場の下支えとなった。

話題沸騰中のソーシャルレンディングとは?

・ユーロ円は12時時点では133.98−134.03円とニューヨーク市場の終値(133.77円)と比べて21銭程度のユーロ高水準。日経平均株価が伸び悩んだことで朝方につけた安値の133.91円付近まで下落したが、売り一巡後はユーロドルの上昇につれて134円台を回復した。

DMM FX

FX業者スワップ金利比較 by 元リーマンブラザーズ社員

本日はスプレッド比較に続けてスワップ金利の比較表を更新しました!
2013年6月26日現在ホームページから各FX業者のスワップ金利を比較。

※ 我が同胞たる東大卒プロFXディーラーが編み出したDMMFXFXCMジャパン証券
を使った東大式アービトラージはコチラ

買のスワップ金利比較ランキングを見ると、ライブスター証券の追い上げが凄い事
になっています!今まで不動の一位の座を守ってきたDMMFXが2位に後退です。

FX業者スワップ金利比較(買)
*2013年6月26日調べ
FX業者名 ドル円 ユーロ米ドル ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 合計
ライブスター証券 3 -3 1 16 71 88
DMM.com証券 1 -1 1 15 61 77
YJFX! 1 -4 -3 13 70 77
GMOクリック証券 1 -4 1 12 65 75
マネーパートナーズ 0 -10 0 15 69 74
FXトレーディングシステム 1 -6 1 11 67 74
外為どっとコム 0 -2 3 8 65 74
SBIFXトレード 2 -7 -3 13 68 73
セントラル短資FX 1 -6 3 10 65 73
みんなのFX 0 -7 0 8 64 65
アイネット証券 1 -9 -5 10 65 62
外為オンライン 1 -9 -5 10 65 62
ひまわり証券 1 -9 -5 10 65 62
FXCMジャパン証券 2 -9 -2 13 57 61
FXプライム byGMO -1 -7 0 8 60 60
JFX 0 -10 0 7 58 55
ヒロセ通商 0 -10 0 7 58 55
インヴァスト証券 1 -12 -5 8 63 55
マネースクウェアジャパン 1 -20 0 10 58 49
IG証券 -9 -20 -18 0 64 17

次は売りスワップ金利のランキング表です。円絡みで
売りでの1位は外為どっとコム

FX業者スワップ金利比較(売り) 
*2013年6月26日調べ
FX業者名 ドル円 ユーロ米ドル ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 合計
外為どっとコム 0 2 -3 -8 -65 -74
DMM.com証券 -1 1 -1 -15 -61 -77
YJFX! -2 3 2 -14 -71 -82
SBIFXトレード -3 5 1 -15 -70 -82
FXプライム byGMO -4 2 -5 -13 -62 -82
GMOクリック証券 -2 2 -3 -14 -68 -85
インヴァスト証券 -5 4 0 -16 -70 -87
JFX -6 0 -1 -17 -66 -90
セントラル短資FX -4 1 -6 -15 -68 -92
FXCMジャパン証券 -3 5 1 -18 -78 -93
みんなのFX -4 0 -5 -18 -71 -98
FXトレーディングシステム -5 2 -7 -19 -70 -99
ヒロセ通商 -6 0 -10 -17 -66 -99
ライブスター証券 -5 0 -4 -19 -74 -102
アイネット証券 -6 -3 -3 -20 -75 -107
外為オンライン -6 -3 -3 -20 -75 -107
ひまわり証券 -6 -3 -3 -20 -75 -107
マネーパートナーズ -10 0 -10 -25 -79 -124
マネースクウェアジャパン -21 0 -20 -30 -78 -149
IG証券 -14 -8 -13 -30 -88 -153

⇒ FXスプレッド比較[2013/6/26更新]
⇒ FXスワップ金利比較
⇒ FXスマホ比較
⇒ FXツール比較
⇒ FXスペック比較
◆[新型の金融商品] ソーシャルレンディング
DMM FX

ドル円50枚ロングってますが・・・・ 今朝のドル円予想は【ドル高4本 円高6本 横ばい1本】

日々、つまらない人生を送っている元リーマンブラザーズ社員です。

つまらない人生をバラ色にかえてくれるのが、トレードだと信じて、
今日も戦い続けます。

いつの日か、億万長者になった暁には、贅沢を尽くして、酒池肉林を
開催したいと思うこのごろ。

では、今日もいきましょう。昨日の予想からトライした、ドル円
ロング50枚が35万円の赤字となっておりますが、ここからです。

GMOクリック_取引画面_201310_18

GMOクリック証券の取引画面より

まずは、直近の為替相場とチャートの形状を確認しておきます。

■■■ ドル円相場 SBIFXTより


SBIFXTRADE_usd10_18


木曜日のレート ・・・ 98円台中盤
本日のレート ・・・ 97円台後半


1円近く、円高へ進行しております。

■■■ ドル円のチャート by SBIFXTRADE


SBIFXTRADE_usd10_18b


全体的にはドル高トレンドにみえるチャートですが・・・


TICK ・・・ 円高→ドル高反発中
1分足 ・・・ ドル高一服
5分足、10分足 ・・・よこばい
、60分足 ・・・ ドル高トレンドも一服
4時間足、8時間足 ・・・ よこばい
日足 ・・・ 横ばい


今日はあまり動きがないチャートですね。

次にFXプライム byGMOのプロのテクニカルチャーチストによる、
分析レポートのトレンドを確認しておきます。

■■■ 【短期】ドル円のチャート by FXプライム byGMO


FXプライム byGMO_usd10_18c


1時間視+移動平均+ストキャスティックスの1日足におけるテクニカルチャ
ート分析は3Dプリンターでも、再現可能なユニークな小で商品になってます。

まず、1日足における下記のテクニカル指標での分析結果です。

移動平均線
ストキャスティクス


この分析結果をみると、98円前半のレベルを抜けて円高へふれる場合には
97円前半あたりを力強く下振れするのが利用です。

次に、FXプライム byGMOのぱっと見テクニカルを駆使したドル円予想を
みていきましょう!

※ ぱっと見テクニカルとは、FXプライム byGMOが無料で提供するツールで、過去
12年分のローソク足3000本から同じ値動きをしたチャートを表示し予想するツール


ぱっと見テクニカルの評判
FXツールの比較

■ ぱっと見テクニカルツール予想 10分足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd10_18


10分足のドル円予想ですが、

A 円高予想 98円まで 一致率は92%
B ドル高予想 97円90銭まで 一致率は91%
C 円高予想 98円08銭程度 一致率は91%


若干、円高が強くでているドル円予想結果となりました。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 1時間足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd10_18b


次は1時間足の予想です。

A ドル高予想 98円35銭まで 一致率は97%
B 横ばい予想 一致率は92%
C ドル高予想 98円25銭まで 一致率は93%


こちらは、最初は円高の予想が強くでておりますが、結果は、3本の予想ともに
バラバラな方向へ。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 4時間足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd10_18c


4時間足のチャートの分析結果を見ていきます。

A 円高予想 97円30銭程度 一致率は72%
B 円高予想 97円50銭まで 一致率は54%
C 円高予想 97円50銭程度 一致率は62%


■ ぱっと見テクニカルツール予想 1日足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd10_18c


最後に1日足のドル円予想です。

A 円高予想 94円00銭程度 一致率は94%
B ドル高予想 99円まで 一致率は91%
C 横ばい予想 一致率は92%


■ ぱっと見テクニカルツール予想 まとめ by FXプライム byGMO



上記の結果をまとめたのが下記となります。

■ 本日のドル円予想

10分足予想 ドル高1本 円高2本 横ばい0本

60分足予想 ドル高2本 円高0本 横ばい1本

4時間足予想 ドル高0本 円高3本 横ばい0本

1日足予想 ドル高1本 円高1本 横ばい1本

合計 ドル高4本 円高6本 横ばい1本


■ 先日(10月17日)のドル円予想

10分足予想 ドル高1本 円高2本 横ばい0本

60分足予想 ドル高2本 円高1本 横ばい0本

4時間足予想 ドル高1本 円高1本 横ばい1本

1日足予想 ドル高0本 円高2本 横ばい1本

合計 ドル高4本 円高6本 横ばい1本


うーむ、昨日から変化無しのドル円相場予想です。
どちらかというと若干ですが、円高が強い結果。

・・・これはドル円50枚をロングしている私達にとって、
手痛い予想結果ですが・・・

ドル円ロング50枚のポジションは引き続き保有します!

ではFXプライム byGMOで経済指標を確認しつつ、DMMFX
昨晩のニューヨーク相場の動き、本日の東京市場の動きをチェックします。

DMMFX評判評価

■■■ 本日発表される重要な経済指標


FXプライム byGMO_経済指標_10_18


■■■ 2013年10月17日のマーケットコメント ■■■


本日のマーケットコメントを世界第二位のDMMFXから抜粋。

【東京外国為替市場】


・18日の東京外国為替市場でドル円は強含み。8時時点では98.02−07円とニューヨーク市場の終値(97.89円)と比べて13銭程度のドル高水準だった。前日のアジア時間から売りが進んだ反動が出て、8時前に98.07円まで上昇した。なお、8時50分には対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)が発表される。

話題沸騰中のソーシャルレンディングとは?

・ユーロ円も強含み。8時時点では133.97−134.02円とニューヨーク市場の終値(133.88円)と比べて9銭程度のユーロ高水準だった。ドル円につれた買いが入り、7時40分過ぎには134.02円と9月23日以来の高値を更新した。

・ユーロドルは8時時点では1.3669−74ドルとニューヨーク市場の終値(1.3674ドル)とほぼ同水準。1.3670ドル前後での方向感に乏しい動きとなった。

【先週末のニューヨーク市場】


・ドル円は反落。米国で債務上限を引き上げ、政府機関を再開するための暫定予算を盛り込んだ法案が成立。材料出尽くしとしてアジア時間からドル安が進んだ流れを引き継いだ。市場では「コンピューターで売買の好機を判断するモデル系ファンドからドル売りが観測された」との声が聞かれたほか、米長期金利の低下幅拡大も重しとなった。14日と15日の安値97.99円や11日の安値97.91円を下抜け、97.74円まで売り込まれた。ただ、一目均衡表転換線の97.78円がサポートとして機能すると、手掛かり材料難から97.85円前後で方向感を欠いた。

ソーシャルレンディング比較

・ユーロドルは大幅続伸。米財政問題がひとまず解決したことで材料出尽くし感が広がり、ドルが全面安となった流れに沿った。重要なレジスタンスとして意識されていた3日の高値1.36465ドルを上抜けて上昇に弾みが付き、2月1日以来の高値となる1.3682ドルまで急速に上げ幅を広げた。買い一巡後は1.3670ドル前後での持ち高調整が続いた。

 なお、米労働省はこの日、9月米雇用統計を22日、9月米輸入物価指数を23日、9月米卸売物価指数(PPI)を29日、9月米消費者物価指数(CPI)を30日、10月米雇用統計を11月8日に公表することを明らかにした。

・ユーロ円は続伸。ユーロドルの急伸につれた買いでアジア時間の高値133.845円を上抜け、133.955円と9月24日以来の高値を更新した。ただ、ドル円の下落に上値を抑えられる場面も目立つなど、総じて神経質な値動きとなった。

DMM FX

今日のドル円予想結果は【ドル高4本 円高6本 横ばい1本】

さて3連休もおわり、すっかり秋っぽくなってきている六本木です。

3連休は、FXトレーダー仲間が近くの高級セレブマンション(神田うのも
すんでる!)に、引越してきたので、ちょっとした、パーティーがあり参加
してきました。

その彼は3年ほど前に証券会社を退社し、FXと株式をメインに運用を
開始。今では資産2億円程度と、かなりリッチーな生活を送っております。

・・・FXトレードは億万長者になる可能性を、宝くじよりもはるかに高率でか
なえてくれるのは間違いないでしょう。

では、今週も100万円を稼ぐ事を目標に、ドル円をツールを駆使して
検証し、ポジションをテイクしていきます。

まずは、現在の為替相場と先週末からの値動きを確認します。

■■■ ドル円相場 SBIFXTより


SBIFXTRADE_usd10_15


先週末金曜日のレート ・・・ 98円台前半
本日のレート ・・・ 98円台中盤


先週末から、数十銭程度ではありますが、ドル高へ進んでおります。

あまり値動きはないように見えますが、実際はどうなのか、チャートを検証。

■■■ ドル円のチャート by SBIFXTRADE


SBIFXTRADE_usd10_15b


全体的にはドル高トレンドにみえるチャートですが・・・


TICK ・・・ ドル高気味のトレンド
1分足 ・・・ 円高トレンド
5分足、10分足、60分足 ・・・ ドル高トレンド
4時間足、8時間足 ・・・ BOX相場
日足 ・・・ 若干のドル高もしくは横ばい


うーん。ドル高トレンドか?

次にFXプライム byGMOのプロのテクニカルチャーチストによる、
分析レポートのトレンドを確認しておきます。

■■■ 【長期】ドル円のチャート by FXプライム byGMO


FXプライム byGMO_usd10_15c


まず、1日足における下記のテクニカル指標での分析結果です。

移動平均線
一目均衡表
MACD


この分析結果をみると、98円台を強く上に抜けていくような値動きの
場合には、ドル高トレンドに向かう予想が出ております。

■■■ 【短期】ドル円のチャート by FXプライム byGMO


FXプライム byGMO_usd10_15dc


次に1時間足における、

移動平均線
ストキャスティクス


の分析結果をみてみましょう。

こちらはがっつりドル高トレンドを指し示しております!

チャートの分析結果からは、本日はドル高へむかいそうな結果です。

次に、FXプライム byGMOのぱっと見テクニカルを駆使したドル円予想を
みていきましょう!

※ ぱっと見テクニカルとは、FXプライム byGMOが無料で提供するツールで、過去
12年分のローソク足3000本から同じ値動きをしたチャートを表示し予想するツール


ぱっと見テクニカルの評判
FXツールの比較

■ ぱっと見テクニカルツール予想 10分足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd10_15


10分足のドル円予想ですが、

A 円高予想 98円40銭まで 一致率は90%
B ドル高予想 98円70銭まで 一致率は88%
C 円高予想 98円50銭程度 一致率は90%


と、それほど大きな値動きはありませんが、若干、円高の予想が強く
出る結果になっております。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 1時間足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd10_15b


次は1時間足の予想です。

A ドル高予想 99円70銭まで 一致率は96%
B 円高予想 97円後半まで 一致率は90%
C ドル高予想 99円05銭まで 一致率は91%


こちらは、最初は円高の予想が強くでておりますが、結果は、3本の予想ともに
バラバラな方向へ。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 4時間足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd10_15c


4時間足のチャートの分析結果を見ていきます。

A ドル高予想 99円10銭程度 一致率は94%
B 円高予想 97円30銭まで 一致率は93%
C 横ばい予想 98円40銭程度 一致率は94%


■ ぱっと見テクニカルツール予想 1日足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd10_15c


最後に1日足のドル円予想です。

A 円高予想 97円00銭程度 一致率は92%
B 円高予想 95円まで 一致率は90%
C 横ばい予想 一致率は91%


■ ぱっと見テクニカルツール予想 まとめ by FXプライム byGMO



上記の結果をまとめたのが下記となります。

■ 本日のドル円予想

10分足予想 ドル高1本 円高2本 横ばい0本

60分足予想 ドル高2本 円高1本 横ばい0本

4時間足予想 ドル高1本 円高1本 横ばい1本

1日足予想 ドル高0本 円高2本 横ばい1本

合計 ドル高4本 円高6本 横ばい1本


■ 先日(10月11日)のドル円予想

10分足予想 ドル高1本 円高1本 横ばい1本

60分足予想 ドル高2本 円高1本 横ばい0本

4時間足予想 ドル高1本 円高1本 横ばい1本

1日足予想 ドル高0本 円高2本 横ばい1本

合計 ドル高4本 円高5本 横ばい2本


チャート分析だとドル高へ向かいそうな結果でしたが、
ぱっと見テクニカルの分析だと、むしろ、円高へいきそうな
結果です。

・・・ここは明日まで、様子見といたします。

ではFXプライム byGMOで経済指標を確認しつつ、DMMFX
昨晩のニューヨーク相場の動き、本日の東京市場の動きをチェックします。

DMMFX評判評価

■■■ 本日発表される重要な経済指標


FXプライム byGMO_経済指標_10_15


■■■ 2013年10月15日のマーケットコメント ■■■


本日のマーケットコメントを世界第二位のDMMFXから抜粋。

【東京外国為替市場】


・15日の東京外国為替市場でドル円は買い一服。10時時点では98.53−58円とニューヨーク市場の終値(98.54円)とほぼ同水準だった。8時20分過ぎに98.71円まで上昇する場面があったものの、1日高値の98.73円が目先の上値目処として意識されると伸び悩み。時間外の米長期金利が上昇幅を縮めていることも重しとなり、10時過ぎには98.52円まで値を下げた。

・ユーロドルは弱含み。10時時点では1.3552−57ドルとニューヨーク市場の終値(1.3560ドル)と比べて0.0008ドル程度のユーロ安水準だった。朝方からのさえない流れが続いており、10時前には1.3550ドルまで下押しした。

話題沸騰中のソーシャルレンディングとは?

・ユーロ円は10時時点では133.55−60円とニューヨーク市場の終値(133.62円)と比べて7銭程度のユーロ安水準。ドル円やユーロドルの下げにつれて円買い・ユーロ売りが進み、133.51円まで下げ幅を広げた。


【先週末のニューヨーク市場】


・ドル円は横ばい。週末にかけて米財政協議に目立った進展が見られないなか、対欧州通貨でドル売り圧力が高まった影響から98.08−11円まで値を下げた。ただ、オバマ米大統領が「米上院での協議で幾分かの進展が見られており、午後の会談で進展の度合いが分かるだろう」と述べたほか、米民主党のリード上院院内総務が債務上限問題について「合意成立を非常に楽観視」「今週の合意を予想」と発言。米財政協議の進展期待からダウ平均が100ドル超安から70ドル超高まで持ち直したため、クロス円とともに買い戻しが進んだ。アジア時間の高値98.35円を上抜け98.59円まで強含んだ。

 なお、米ホワイトハウスが「一段の話し合いを可能にするため、オバマ米大統領と議会指導部との協議を延期する」との見解を示しダウ平均が伸び悩む場面があったが、反応は限定的だった。

・ユーロドルは続伸。ユーロクロスの下落に押され、欧州時間には1.3546ドルまで売りが先行した。ただ、アジア時間早朝に付けた日通し安値1.3544ドルを下抜け出来ず買い戻される展開に。対欧州通貨でドル安が加速した流れに沿って前週末の高値1.3582ドルを上抜け、1.3598ドルまで値を伸ばした。もっとも、8日の高値1.3607ドルがレジスタンスとして働くと、ドル円の上昇を意識した売りが強まり1.3557−60ドルまで失速した。

ソーシャルレンディング比較

・ユーロ円は5日続伸。手掛かり材料に乏しく欧州時間は133.25円でのもみ合いが続いた。その後、ユーロドルの買い戻しが一時強まったほか、ダウ平均のプラス圏浮上を好感した買いが優位に。前週末の高値133.62円を上抜け133.715円まで上げた。

DMM FX

週末にかけてのドル円をぱっと見テクニカルツールで徹底予想!

ついに週末である金曜日をむかえております六本木です。

今日は昨日、ドル円ショート50枚を利食いしましたが、今日は、儲かる
チャンスはあるでしょうか?

まずは、現在のドル円相場とチャートについて、チェックしていきます。

■■■ ドル円相場 SBIFXTより


SBIFXTRADE_usd10_11


昨日のレート ・・・ 97円台後半
本日のレート ・・・ 98円台前半


更に、昨日とくらべて、ドル高へむかっている事がわかります。

■■■ ドル円のチャート by SBIFXTRADE


SBIFXTRADE_usd10_11b


うーん。。。


TICK ・・・ 若干の円高トレンド
1分足、5分足、10分足、60分足 ・・・ ドル高トレンド
4時間足、8時間足 ・・・ 円高トレンドからの反発中
日足 ・・・ 横ばい


うーむ。短期のチャートで円高、長期のチャートではドル高のトレンド。

次にプロのチャーチストによるテクニカル分析も検証します。

■■■ 【短期】ドル円のチャート by FXプライム byGMO


FXプライム byGMO_usd10_11c


4時間足での、テクニカル分析で、下記の指標を使っております。

一目均衡表
RSI


上述の分析結果によると、9月11日につけた高値からのレジスタンスライン
を突破した事から、ドル高へ向かう予想が強くでている結果になっております。

では、予想の締めをいつものとおり、FXプライム byGMOのぱっと見テクニカルを
駆使して、検証を進めていきます!

※ ぱっと見テクニカルとは、FXプライム byGMOが無料で提供するツールで、過去
12年分のローソク足3000本から同じ値動きをしたチャートを表示し予想するツール


ぱっと見テクニカルの評判
FXツールの比較

■ ぱっと見テクニカルツール予想 10分足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd10_11


まずは10分足のドル円予想から検証していきましょう。

A 円高予想 98円10銭まで 一致率は71%
B ドル高予想 98円40銭まで 一致率は67%
C 横ばい予想 98円25銭程度 一致率は68%


■ ぱっと見テクニカルツール予想 1時間足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd10_11b


次に1時間足の予想です。

A 円高予想 97円80銭まで 一致率は98%
B ドル高予想 99円手前まで 一致率は95%
C ドル高予想 98円50銭まで 一致率は96%


■ ぱっと見テクニカルツール予想 4時間足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd10_11c


4時間足のチャートの分析結果を見ていきます。

A 横ばい予想 98円20銭程度 一致率は88%
B ドル高予想 99円20銭まで 一致率は87%
C 円高予想 96円50銭まで 一致率は87%


■ ぱっと見テクニカルツール予想 1日足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd10_11c


最後に1日足のドル円予想です。

A 横ばい予想 97円50銭程度 一致率は96%
B 円高予想 96円まで 一致率は92%
C 円高予想 96円まで 一致率は93%


■ ぱっと見テクニカルツール予想 まとめ by FXプライム byGMO



上記の結果をまとめたのが下記となります。

■ 本日のドル円予想

10分足予想 ドル高1本 円高1本 横ばい1本

60分足予想 ドル高2本 円高1本 横ばい0本

4時間足予想 ドル高1本 円高1本 横ばい1本

1日足予想 ドル高0本 円高2本 横ばい1本

合計 ドル高4本 円高5本 横ばい2本


■ 先日(10月10日)のドル円予想

10分足予想 ドル高1本 円高2本 横ばい0本

60分足予想 ドル高1本 円高1本 横ばい1本

4時間足予想 ドル高1本 円高2本 横ばい0本

1日足予想 ドル高0本 円高2本 横ばい1本

合計 ドル高3本 円高7本 横ばい1本


昨日と比べると、トレンドがわからない結果になってきました。
ドル高と円高のシグナル数が拮抗しており、どちらへ動くか
予想が難しい相場ですね。

こういいった相場の場合はbox相場になる事が予想されるので、
本日の目標は、スキャル狙いでトレードし、小銭を稼ぎにいく予定です!

ではFXプライム byGMOで経済指標を確認しつつ、DMMFX
昨晩のニューヨーク相場の動き、本日の東京市場の動きをチェックします。

DMMFX評判評価

■■■ 本日発表される重要な経済指標


FXプライム byGMO_経済指標_10_11


■■■ 2013年10月11日のマーケットコメント ■■■


本日のマーケットコメントを世界第二位のDMMFXから抜粋。

【東京外国為替市場】


・11日の東京外国為替市場でドル円は失速。8時時点では98.07−12円とニューヨーク市場の終値(98.14円)と比べて7銭程度のドル安水準だった。米財政協議が進展するとの期待から、前日の海外市場で買いが進んだ流れを引き継いだ。前日高値の98.28円を上抜けて一時98.32円まで上昇。ただ、米ニューヨークタイムズ紙が「オバマ米大統領は共和党の短期の債務上限引き上げ提案を拒否した」と報じると一転して売りが強まり、97.92円まで失速した。一方で、米ホワイトハウスは「オバマ米大統領の目標は政府機関閉鎖の解除であり、債務問題でさらなる議論を期待している」との声明を発表したほか、米共和党議員もオバマ米大統領との協議を継続するとの見解を示したため、下げ渋っている。

・ユーロ円も失速。8時時点では132.66−71円とニューヨーク市場の終値(132.68円)とほぼ同水準だった。一時133.01円まで上昇したものの、米ニューヨークタイムズ紙の報道を受け132.50円まで下げた。もっとも、その後は値を戻すなどドル円と同様の値動きとなった。

話題沸騰中のソーシャルレンディングとは?

・ユーロドルは小高い。8時時点では1.3526−31ドルとニューヨーク市場の終値(1.3519ドル)と比べて0.0007ドル程度のユーロ高水準だった。ドル円が下落したことに伴った買いが入り1.3531ドルまで小幅に上げた。

【先週末のニューヨーク市場】


・ドル円は大幅に3日続伸。米財政協議の進展期待が高まるなか、欧州株や時間外のダウ先物、ナイト・セッションの日経平均先物が上げ幅を拡大。投資家が「リスク・オン」の動きを強め、欧州時間から買いが先行した。米労働省が発表した前週分の新規失業保険申請件数が37万4000件と市場予想の31万件程度より弱く、売りに押される場面もあったが、米労働省が「前回からの上昇分の半数はカリフォルニア州のシステム切り替えが要因」との見解を示したため下値が限られた。

 その後、「米共和党下院議員らは無条件の債務上限6週間引き上げ法案を検討しており、本日にも提出する見込み」と報じられると、米長期金利やダウ平均が上昇幅を拡大。つれる形で買いが再開した。米ホワイトハウス報道官が「オバマ米大統領は無条件の債務上限引き上げ法案に署名する可能性」と発言したうえ、米下院共和党のベテラン議員が「債務上限に関して交渉による解決を予想しており、政府機関は早ければ来週にも再開する可能性」との見解を示したことも買いを後押しし、98.28円と1日以来の高値を更新した。

 なお、米ホワイトハウス当局者の話として「下院共和党の提案を検討する用意があるが、出来るだけ長い債務上限延長を望む」「オバマ米大統領は幅広い予算の問題を交渉する用意があるが、それは議会が政府機関閉鎖を終了させ、債務上限を引き上げた場合のみだ」と伝わり、98.00円を割り込む場面も見られた。

ソーシャルレンディング比較

・ユーロ円も大幅に3日続伸。米与野党が債務上限引き上げで合意に達するとの期待から、ダウ平均が320ドル超上昇したことが好感された。前日の高値132.18円を上抜け、3日以来の高値となる132.95円まで大きく値を伸ばした。

・ユーロドルはほぼ横ばい。欧米株高やユーロ円の急伸を手掛かりに買いが先行した。弱い米雇用指標が発表されたタイミングで1.3547ドルまで値を上げた。「米共和党下院議員らは無条件の債務上限6週間引き上げ法案を検討」と伝わると、全般ドル買いが強まり1.3504−07ドルまで失速したが、米ホワイトハウス当局者の話を受けてドル買い圧力が後退したため、1.3542−45ドルまで再び上げた。その後は円絡みの取引が中心となり、1.3530ドルを挟んだもみ合いとなった。

 東大式FX攻略法

みんなのFX

元リーマン社員限定タイアップ企画
FXプライムbyGMO「選べるミラートレーダー」

FXプライム[直トレFX]

アイネットFX
元LB社員が取引に使うFX業者
SBIFXTRADE評判  ドル円0.27銭SBIFXトレード
豪ドル円0.99/ユロ円0.69/ポン円1.19
1$から取引可/スプレッド4桁表示
住信SBIネット銀行50%出資のSBIG

GMOクリック証券FX評判  株も売買可GMOクリック証券
米ドル/円0.3銭原則固定
YAHOO出資企業/資産2000億円
8万人使用iClickFXNEO/FXroid
最新キャッシュバック特集
カテゴリー別の記事
livedoor プロフィール
免責事項
当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び私に関係する全ての方は、一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。

外為どっとコム
DMM FXは初心者向け
ドル円予想に使うFXツール
FXツール FXプライム byGMOのぱっと見テクニカル

過去12年分のローソク足3000本から同じ値動きをしたチャートを表示し予想する機能
ぱっと見テクニカルツールa
⇒ ぱっと見テクニカルの評判評価
ドル円スプレッド比較
原則固定
(例外あり)
FX業者名
0.3銭  外為どっとコム
0.3銭 GMOクリック証券評判 GMOクリック証券
0.3銭 YJFX評判 YJFX!
0.3銭原則固定 DMMFX評判 DMMFX
0.4銭 みんなのFX評判 みんなのFX
0.6銭原則固定 FXプライム評判 FXプライム byGMO
0.7-1.0銭 アイネットFX評判 アイネット証券
0.9銭 ライブスター証券
株もFXも GMOクリック評判 GMOクリック証券
カブドットコム評判 カブドットコム証券

元リーマン社員がメディア掲載
元リーマンブラザーズ社員が取材①元リーマンブラザーズ社員が取材②
雑誌「BIG TOMORROW」5月号で取材受けて記事になりました。
⇒ 現在4.5万人超フォロワー!
元気の源!為替ブログランキング
皆様のクリックが・・・
元リーマン社員を救います!!


人気ブログランキング
最高、17位でファイト!

為替ブログ村
為替日記は、最高8位!
  • ライブドアブログ