元リーマン社員がFXツールでドル円予想

リーマンブラザーズに勤務した経験からビリオネアになる最短の方法はトレードしかないと確信し、トレードの中でも。最も少額で始められて、かつ、最もレバレッジが高くできるFXで財を成す事を決意しました。現在、ドル円をFXツールを駆使して予想し、その結果から売買するシステムトレードちっくな手法で売買を行い、まずは、ミリオネアへの道を目指しております。FXツールはFXプライム byGMOのぱっと見テクニカルを使っております。

 
 売買レート・チャート・リアルタイム売買比率表示ツールはみんなのFXより
0.3銭原則固定(例外あり)  外為どっとコム
0.3銭原則固定  GMOクリック証券
 FXトレーディングS
 YJFX!
 DMMFX
0.6銭原則固定  FXプライム byGMO
0.9銭原則固定  ライブスター証券
0.7〜1銭  アイネット証券
オススメ  ひまわり証券

2013年09月

DMM FX

本日のドル円予想はドル高!なので、ドル円ロングを200枚!いったれ〜!

こんにちは!昨日、沖縄から戻ってきました元リーマン社員です。

ドル円相場はその間でに大分、円高へふれましたね〜。

前回のドル円予想を検証してみると、FXプライム byGMOのテクニカルチャーチスト
によるレポート分析の結果が、円高トレンドを的中させており、ちと、稼げる
チャンスを逸した感じがありますが、旅行中だったので致し方ないと割り切っ
て、今週もがっつり稼いでいきましょう!

まず、どのような感じで円高へふれたのか、直近の為替相場レートとチャート
から検証します。

■■■ ドル円相場 SBIFXTより


SBIFXTRADE_usd09_30


前回のドル円予想時の相場は98円台後半でしたが、現時点では97円後半
と1円ちかく、円高へふれております。

■■■ ドル円のチャート by SBIFXTRADE


SBIFXTRADE_usd09_30b


各時間軸でのチャートを見ると、1日足を除くすべてのチャートで、
円高のトレンドを確認することができますね。

では、早速ですが、直近の円高をぶちあてた、FXプライム byGMOのテクニカル
チャート分析を確認していきます!

次に短期の分析結果です。

■■■ 【短期】ドル円のチャート by FXプライム byGMO


FXプライム byGMO_usd09_30c


短期の分析ではがっつり円高の予想ですね!念のため、長期での分析も
チェックしておきましょう。

■■■ 【長期】ドル円のチャート by FXプライム byGMO


FXプライム byGMO_usd09_30b


長期での分析結果ですが、97円台は底かたいとのこと。

では、ドル円予想のメインである、FXプライム byGMOのぱっと見テクニカルを
駆使して今後のドル円の値動きを検証していきます!

※ ぱっと見テクニカルとは、FXプライム byGMOが無料で提供するツールで、過去
12年分のローソク足3000本から同じ値動きをしたチャートを表示し予想するツール


ぱっと見テクニカルの評判
FXツールの比較

■ ぱっと見テクニカルツール予想 10分足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd09_30


10分足のチャートを使ったドル円予想では、2本が円高の予想で、
97円80銭程度まで。一致率は高めの94%と90%。

もう1本の予想結果は、98円程度までのドル高を予想。
こちらの一致率も91%と高めです。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 1時間足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd09_30b


次に1時間足の予想では、3本ともにドル高へ向かう予想です。

98円20銭程度から40銭程度まで。

一致率は脅威の96%から99%!

■ ぱっと見テクニカルツール予想 4時間足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd09_30c


次に、4時間足のドル円予想結果を見てみると、こちらも
3本ともにドル高へ向かう予想です。

ただ、ドル高の度合いにはバラツキがあり、102円近辺までと99円、
98円付近までとなっております。

一致率は、82%から87%程度。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 1日足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd09_30d


最後に1日足でのドル円予想結果ですが、2本が円高予想で98円と96円、
一致率は85%と83%です。

もう1本は102円程度までのドル高を示しており、一致率は81%という
結果になっております。


■ ぱっと見テクニカルツール予想 まとめ by FXプライム byGMO



上記の結果をまとめたのが下記となります。

■ 本日のドル円予想

10分足予想 ドル高1本 円高2本 横ばい0本

60分足予想 ドル高3本 円高0本 横ばい0本

4時間足予想 ドル高3本 円高0本 横ばい0本

1日足予想  ドル高1本 円高2本 横ばい0本

合計 ドル高8本 円高4本 横ばい0本


■ 先日(9月26日)のドル円予想

10分足予想 ドル高1本 円高2本 横ばい0本

60分足予想 ドル高3本 円高0本 横ばい0本

4時間足予想 ドル高1本 円高2本 横ばい0本

1日足予想  ドル高1本 円高2本 横ばい0本

合計 ドル高6本 円高6本 横ばい0本


むむむ。ドル高の予想が強くでている結果ですね〜。

ただし、テクニカルチャーチストの分析結果では、どちらかというと、
円高方向。

・・・とはいえ、長期のチャーチストの分析では、97円台は底堅い。

ので、ドル円を100枚ロングです!

GMOクリック_取引画面_201309_30

GMOクリック証券の取引画面より

ではFXプライム byGMOで経済指標を確認しつつ、DMMFX
昨晩のニューヨーク相場の動き、本日の東京市場の動きをチェックします。

DMMFX評判評価

■■■ 本日発表される重要な経済指標


FXプライム byGMO_経済指標_09_30


■■■ 2013年9月30日のマーケットコメント ■■■


本日のマーケットコメントを世界第二位のDMMFXから抜粋。

【アジア・オセアニア市場】


【Overview】
30日午前のアジア・オセアニア外国為替市場で円は伸び悩み。米下院は29日、医療保険制度改革法(オバマケア)の1年延期を含む暫定予算案を可決した。ただ、米上院は暫定予算案を拒否する見通しで、新年度入りする10月1日から政府機関が一部閉鎖に追い込まれる可能性が高まった。また、巨額の脱税で有罪が確定したベルルスコーニ・元イタリア首相が解散総選挙を求めたことを受け、レッタ・イタリア首相は30日、「10月2日に信任投票実施を要請する」と表明。投資家がリスク回避姿勢を強め、早朝取引から円買いが優勢となった。

 ただ、円買いが一巡すると持ち高調整の円売りが出て上値が切り下がった。日経平均株価が330円超安から150円超安まで下げ渋ったことも円の上値を抑えた。

【ドル・円】【ユーロ・円】
ドル・円は1ドル=97円53銭前後まで売りが先行したが、8月29日の安値97円45銭前後が下値の目処として意識されると、98円ちょうど手前まで買い戻された。ユーロ・円は1ユーロ=131円39銭前後まで急落した後、132円29銭前後まで下げ幅を縮めた。

話題沸騰中のソーシャルレンディングとは?

【ユーロ・ドル】
売り一服。イタリアの政局不安やユーロ・円の急落が売りを誘い、早朝取引で1ユーロ=1.3467ドル前後まで値を下げた。ただ、25日の安値1.3462ドル前後がサポートされると下値が切り上がり、1.3500ドル前後で次第に方向感を欠いた。

DMM FX

今週のドル円予想について。ちなみに先週りぐったドル円ロングで沖縄旅行中★

ども、先週末にドル円ロング100枚でガッツリ稼いだお金を使って、
沖縄に羽伸ばしにきている元リーマン社員です!

GMOクリック_取引画面_201309_26

GMOクリック証券の取引画面 ※先日の大勝の時の画像!

旅行の最中ももちろん、ぱっと見テクニカルのシグナルだけは確認しつつ、
ドル円の勝負どころを探しております!

では、今週もドル円の今後のトレンドをFXツールを駆使して予想して
まいります!

まず、直近の為替相場レートを検証します。

■■■ ドル円相場 SBIFXTより


SBIFXTRADE_usd09_26


直近のドル円相場は98円台後半と、先週末の99円台前半からそれほど
変化はないようにみえますが?

FXプライム byGMO社が公開しているドル円のテクニカルチャート分析を確認します。

■■■ ドル円のチャート by FXプライム byGMO


FXプライム byGMO_usd09_26b


こちらの予想はがっつり円高ですね〜。

では、FXプライム byGMOのぱっと見テクニカルで今後のドル
円を予想していきます。

※ ぱっと見テクニカルとは、FXプライム byGMOが無料で提供するツールで、過去
12年分のローソク足3000本から同じ値動きをしたチャートを表示し予想するツール


ぱっと見テクニカルの評判
FXツールの比較

■ ぱっと見テクニカルツール予想 10分足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd09_26


まずは10分足のチャートを使ったドル円予想です。

2本が円高予想で98円75銭、60銭程度まで。一致率は87%。
もう1本が99円25銭程度までのドル高予想。こちらの一致率は89%。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 1時間足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd09_26b


1時間足の予想ですが、3本ともにドル高を予想。

ただ、うち、2本は98円後半と、ほぼ横ばいの予想。

しかも一致率は全体的に70%前後とそれほど高くはない。

で、もう1本は100円を超える所までのドル高を予想しております。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 4時間足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd09_26c


では、4時間足でのドル円予想です。

こちらは、2本が円高の予想で97円50銭程度まで。一致率は85%前後。

もう1本がドル高予想で100円40銭程度で、87%の一致率。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 1日足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd09_26d


1日足の予想は2本が円高で97円50銭と95円程度まで。
一致率は90%程度。

もう1本は102円50銭程度までのドル高を予想。一致率は91%。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 まとめ by FXプライム byGMO



上記の結果をまとめたのが下記となります。

■ 本日のドル円予想

10分足予想 ドル高1本 円高2本 横ばい0本

60分足予想 ドル高3本 円高0本 横ばい0本

4時間足予想 ドル高1本 円高2本 横ばい0本

1日足予想  ドル高1本 円高2本 横ばい0本

合計 ドル高6本 円高6本 横ばい0本


■ 先日(9月20日)のドル円予想

10分足予想 ドル高2本 円高1本 横ばい0本

60分足予想 ドル高0本 円高2本 横ばい1本

4時間足予想 ドル高2本 円高1本 横ばい0本

1日足予想  ドル高1本 円高2本 横ばい0本

合計 ドル高5本 円高6本 横ばい1本


ってか、ドル高と円高予想の結果の数が拮抗してますねー。

ここは読みにくい相場という事でしょうか?

ちょっと、ここは流石に様子見をみます。

では、DMMFX
昨晩のニューヨーク相場の動き、本日の東京市場の動きをチェックします。

DMMFX評判評価

■■■ 2013年9月26日のマーケットコメント ■■■


本日のマーケットコメントを世界第二位のDMMFXから抜粋。

【ヨーロッパ市場】


【Overview】
26日の欧州外国為替市場で円は方向感が定まらない。公的年金の有識者会議では「国内債券中心のポートフォリオは見直しが必要」「見直しは収益性向上と金利リスク抑制の観点から」との見解が示されたものの、新味の内容に乏しく円を買い戻す動きが先行した。ただ、そのあとは米長期金利の上昇などをながめ円売り・ドル買いがじわりと強まった。前週分の新規失業保険申請件数が予想より強い内容となったことも円の重しとなった。

【ドル・円】【ユーロ・円】
ドル・円は1ドル=98円台半ばまで下押ししたものの、そのあとは99円01銭前後まで持ち直す場面があった。ユーロ・円も1ユーロ=132円台後半まで下押ししたものの、売り一巡後は133円60銭台まで買い戻しが進んだ。

話題沸騰中のソーシャルレンディングとは?

【ユーロ・ドル】
弱含み。ドイツ総選挙後の連立協議の先行きに対する警戒感が高まるなか、欧州勢がユーロ売りで参入すると一時1ユーロ=1.3485ドル前後まで値を下げた。米雇用指標の改善で米金利が上昇したことも相場の重しとなった。もっとも、市場では「1.3480ドルから1.3400ドルにかけては買い注文が観測されている」との指摘があり、一本調子で下落する展開にはならなかった。

【アジア市場】


【Overview】
26日午後のアジア・オセアニア外国為替市場で円は上値が重い。「年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)など公的年金の運用見直しを議論する有識者会議の座長である伊藤隆敏氏が12時から記者会見を実施する」などの報道を受け、日経平均株価が持ち直すとともに円売りが加速した反動が出た。伊藤氏の記者会見が18時から行われる見通しとなり、いったん利益を確定する目的で円を買い戻す動きも見られた。

 ただ、日経平均株価が引けにかけて170円超上昇すると、投資家のリスク志向が改善。対オセアニア通貨中心に円売りが強まった。

【ドル・円】【豪ドル・円】
ドル・円は1ドル=99円12銭前後から98円69銭前後まで失速したが、米長期金利の上昇を支えに99円10銭前後まで再び上げる場面があった。豪ドル・円は1豪ドル=92円72銭前後から92円44銭前後まで伸び悩んだ後、93円02銭前後まで持ち直した。

シストレ24ブログはコチラ!

【ユーロ・ドル】
弱含み。引き続き円絡みの取引が中心となり、1ユーロ=1.3520ドル前後で方向感を欠いた。その後、欧州勢が売りで参入すると1.3504ドル前後まで値を下げた。なお、市場では「1.3480ドルから1.3400ドルにかけて断続的な買い注文が観測されている」との声が聞かれた。

DMM FX

【110万円の利益】 ドル円ショート100枚からドテンでロング100枚!

もうすぐ、金曜日の夜という、一週間のうちで、最もテンションがMAXまで
あがる時間帯です。

・・・しかし、独り身の元リーマン社員は特段する事もなく、酒を飲んで寝る
だけです・・・ はやく結婚したい所ですが、そのためにも、お金は必要です。

そう、ひとつだけ明るいニュースとなるのは、昨日のドル円予想の結果から
とったドル円ロング100枚が100万円近い利益を生み出している事です。

GMOクリック_取引画面_201309_20

GMOクリック証券の取引画面より

ここ直近では、円高へむかってしまい、何度か負けておりますが、勝つとき
がっつり勝てればいいのです。

この調子で、週末から来週にかけての相場も乗り切っていきましょう!

では、本日もFXツールを駆使したドル円予想をはじめます!

まず、直近の為替相場レートを検証します。

■■■ ドル円相場 SBIFXTより


SBIFXTRADE_usd09_20


ご覧のとおり、ドル円のレートは98円台前半から99円台前半へと1円
近くもドル高へ戻しております!

本当にいいタイミングでドル円ショートからロングにドテンできて、ぱっと
見テクニカルに感謝です。

では、昨日の値動きをチャートで確認しましょう。

■■■ ドル円のチャート by SBIFXTRADE


SBIFXTRADE_usd09_20

SBIFXTRADEの評判はコチラ

10分足でドル高トレンドにむかっていたことが読み取れますね!
しかし、直近の相場では、さすがにドル高も一服しており、ドル高
への勢いは弱まっておりますね。

さて、ここでドル円ロング100枚をすぐに利食いにいくのか、
それとも、持ちこたえて更なる利益を狙うのか?

FXプライム byGMOのぱっと見テクニカルを使う前に、同じくFXプライム byGMOが
公開しているテクニカルチャート分析結果を見ておきましょう。

■■■ ドル円のチャート by FXプライム byGMO


FXプライム byGMO_usd09_20b


むむむ!FXプライム byGMOのテクニカル分析によると、ドル円は今後はドル高へむ
かいそうな予想になっております!

では、いつも頼りにしているFXプライム byGMOのぱっと見テクニカルで今後のドル
円を予想していきます。

※ ぱっと見テクニカルとは、FXプライム byGMOが無料で提供するツールで、過去
12年分のローソク足3000本から同じ値動きをしたチャートを表示し予想するツール


ぱっと見テクニカルの評判
FXツールの比較

■ ぱっと見テクニカルツール予想 10分足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd09_20


10分足の予想結果ですが、2本が若干のドル高で、99円35銭付近まで。
一致率は83%と75%。

もう1本は99円20銭付近まで円高へ向かった後、同じく99円30銭あた
りまでドル高へ戻す予想結果です。

こちらの一致率は74%とそれほど高くはありません。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 1時間足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd09_20b


次に1時間足の予想です。

1本が完全な横ばいで一致率は脅威の98%!後の2本は円高予想で
98円90銭と98円50銭程度まで。一致率はこちらも98%と97%
と圧倒的です。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 4時間足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd09_20c


次に4時間足でのドル円予想となります。こちらは2本がドル高へむかった後、
99円20銭程度まで円高に戻す予想です。
一致率は77%と65%。比較的低い値が出ております。

また、もう1本はがっつり円高予想で96円台後半まで。ただし、こちらも
一致率は低く67%です。

次に、週末であるので、1日足での予想もみましょう。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 1日足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd09_20d


1日足の予想結果では、1本がドル高で102円50銭まで。一致率は89%。
あとの2本は円高予想で、97円50銭程度まで。一致率は92%と91%。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 まとめ by FXプライム byGMO



上記の結果をまとめたのが下記となります。

■ 本日のドル円予想

10分足予想 ドル高2本 円高1本 横ばい0本

60分足予想 ドル高0本 円高2本 横ばい1本

4時間足予想 ドル高2本 円高1本 横ばい0本

1日足予想  ドル高1本 円高2本 横ばい0本

合計 ドル高5本 円高6本 横ばい1本


■ 先日(9月19日)のドル円予想

10分足予想 ドル高0本 円高3本 横ばい0本

60分足予想 ドル高1本 円高1本 横ばい1本

4時間足予想 ドル高2本 円高1本 横ばい0本

合計 ドル高3本 円高5本 横ばい1本


うーん、ドル高と円高で大分、拮抗しておりますね〜。

ここは注意深く相場を見つつ、円高に急激に戻しそうならば、
すっこードル円ロング100枚を利食いして、ハワイでもいきます!

ではFXプライム byGMOで経済指標を確認しつつ、DMMFX
昨晩のニューヨーク相場の動き、本日の東京市場の動きをチェックします。

DMMFX評判評価

■■■ 本日発表される重要な経済指標


FXプライム byGMO_経済指標_09_20


■■■ 2013年9月20日のマーケットコメント ■■■


本日のマーケットコメントを世界第二位のDMMFXから抜粋。

【アジア・オセアニア市場】


【Overview】
20日午後のアジア・オセアニア外国為替市場で円はもみ合い。日本の3連休を前に持ち高調整の円買い・外貨売りが入ったものの、あくまでポジション調整の域を出ず円買いは長続きしなかった。市場では「新規の取引材料に乏しいなかで、徐々に値動きが鈍っている」との声が聞かれた。

【ドル・円】【ユーロ・円】
ドル・円は13時30分過ぎに一時1ドル=99円17銭前後と本日安値を付けたものの、一目均衡表転換線が位置する99円22銭前後が目先下値の目処として意識されると下げ渋った。ユーロ・円はユーロ・ドルの下落などにつれて一時1ユーロ=134円17銭前後まで売られたが、下値は限定的だった。

話題沸騰中のソーシャルレンディングとは?

【ユーロ・ドル】
方向感が定まらない。15時30分前に一時1ユーロ=1.35415ドル前後まで上げたものの、17時過ぎに一時1.35185ドル前後まで押し戻された。市場では「ドイツの総選挙を22日に控えて、持ち高を傾けづらい」との声が聞かれた。

【ニューヨーク市場】


・ドル円は大幅反発。欧州株やナイト・セッションの日経平均先物の上げ幅拡大を背景に、投資家が「リスク・オン」の動きを強め買いが優位となった地合いを引き継いだ。前週分の米新規失業保険申請件数や8月米中古住宅販売件数、9月フィラデルフィア連銀製造業景気指数、8月米景気先行指標総合指数が軒並み予想より強かったことも買い材料視された。米長期金利の上昇とともに前日の高値99.34円を上抜け、99.65円まで値を伸ばした。買い一巡後はダウ平均の下落や福島県での震度5強の地震を受けて99.16−19円まで利食い売りに押されたが、引けにかけて99.50円台まで再び上げた。

・ユーロ円は大幅上昇。株高を好感して全般円売りが加速した流れに沿った。強い米経済指標が相次ぎ、ドル円が強含んだことも買いを後押しした。2009年11月12日以来の高値となる134.95円まで上げ幅を広げた。135.00円手前で頭の重さを確認すると、ダウ平均の下落や福島県での地震を嫌気して134.19−24円まで伸び悩んだが、引けにかけて134.70円付近まで下値が切り上がった。

シストレ24ブログはコチラ!

・ユーロドルは小幅ながら4日続伸。株高やユーロ円の上昇が相場を支えた半面、ドル円の上昇や強い米経済指標を受けた売りが出たため、総じて1.3350ドル前後で方向感が出なかった。その後、ダウ平均の下落やユーロ円の伸び悩みが重しとなり、1.3508−11ドルまでじり安となった。

DMM FX

ドル円ショート100枚は損切り ⇒ 本日最新ドル円予想よりドテンでドル円ロング100枚!

こんにちは。木曜日をむかております六本木です。

昨日よりドル円は円高へ向かっており、ドル円ロング100枚は早々にロスカ
ットを余儀なくされました。

ただし、この程度で一喜一憂していてはトレーダーとしての資格はありません。

トータルでかつ事こそ大事であり、刹那の勝負に入れ込んでいては到底、勝利は
望めない事は、むしろ、皆さんのほうが百も承知ではないでしょうか?

こういう時こそ、いつも変わらない姿勢で、淡々と、予想を行い、その結果に
対して感情をはさむ事なく、冷徹に分析していきます。

では、本日もドル円をFXプライム byGMOのぱっと見テクニカルを用いて、予想して
まいりいます。

まずは直近のドル円相場から、検証します。

■■■ ドル円相場 SBIFXTより


SBIFXTRADE_usd09_19


ドル円の直近のレートは昨日の99円台前半の15銭から、98円19銭と
1円近くも円高が進んだ事となります。

では、昨日の値動きをチャートで確認しましょう。

■■■ ドル円のチャート by SBIFXTRADE


SBIFXTRADE_usd09_19

SBIFXTRADEの評判はコチラ

60分足までの短い時間軸によるドル円予想は円高トレンドとなっております。

テクニカルチャート分析についても、FXプライム byGMOのチャートからチェックして
おきましょう。

■■■ ドル円のチャート by FXプライム


FXプライム_usd09_19b


テクニカル分析では、ドル高へ反発するという予想結果ですね。

では、いつも頼りにしているFXプライム byGMOのぱっと見テクニカルで今後のドル
円を予想していきます。

※ ぱっと見テクニカルとは、FXプライムが無料で提供するツールで、過去
12年分のローソク足3000本から同じ値動きをしたチャートを表示し予想するツール


ぱっと見テクニカルの評判
FXツールの比較

■ ぱっと見テクニカルツール予想 10分足 by FXプライム


ぱっと見テクニカル_usd09_19


10分足の予想結果は、3本ともに円高予想。
内2本は98円10銭と小幅な値動きを予想。一致率は91%と76%。
もう1本は98円前半までの円高を予想しております。
こちらの一致率は74%と比較的低くなっております。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 1時間足 by FXプライム


ぱっと見テクニカル_usd09_19b


1時間足での予想ですが、1本がドル高、1本が横ばい、1本が円高の
予想結果。

ドル高は98円50銭と40銭程度までを予想しており一致率は96%
と90%。円高の予想は97円20銭までで、一致率は91%となって
おります。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 4時間足 by FXプライム


ぱっと見テクニカル_usd09_19c


ラストは4時間足のドル円予想ですが、2本がドル高で102円と99円
まで。一致率は91%と93%。

次にもう1本は円高を予想しており、97円程度まで。一致率は84%。

そして、次に4時間足でのドル円予想ですが、なんと、こちらも
1時間足と同様にドル高2本、円高1本の予想結果に。

ドル高は105円と100円まで。一致率は81%と91%。

ただし、もっとも一致率が高いのは97円半ばまでの円高予想で
92%です。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 まとめ by FXプライム



上記の結果をまとめたのが下記となります。

■ 本日のドル円予想

10分足予想 ドル高0本 円高3本 横ばい0本

60分足予想 ドル高1本 円高1本 横ばい1本

4時間足予想 ドル高2本 円高1本 横ばい0本

合計 ドル高3本 円高5本 横ばい1本


■ 先日(9月18日)のドル円予想

10分足予想 ドル高2本 円高1本 横ばい0本

60分足予想 ドル高2本 円高1本 横ばい0本

4時間足予想 ドル高2本 円高1本 横ばい0本

1日足予想 ドル高1本 円高2本 横ばい0本

合計 ドル高7本 円高5本 横ばい0本


昨日から比較してドル高の勢いが若干弱くなった程度でしょうか?

昨日、ドル円ロング100枚で果敢に調整し、負けているので、
今回はドル円を100枚売ってみます!

こはドル円ショート100枚を利食いして、ドル円ロング100枚です!

GMOクリック_取引画面_201309_19

GMOクリック証券の取引画面より

ではFXプライムで経済指標を確認しつつ、DMMFX
昨晩のニューヨーク相場の動き、本日の東京市場の動きをチェックします。

DMMFX評判評価

■■■ 本日発表される重要な経済指標


FXプライム_経済指標_09_19


■■■ 2013年9月19日のマーケットコメント ■■■


本日のマーケットコメントを世界第二位のDMMFXから抜粋。

【東京FX市場】


・19日の東京外国為替市場でドル円はもみ合い。10時時点では98.16−21円とニューヨーク市場の終値(97.92円)と比べて24銭程度のドル高水準だった。8時過ぎに98.29円まで上昇したものの、その後は徐々に上値も重くなった。高く始まった日経平均株価が上昇幅を縮めたことが重しとなったほか、市場では「米マクロ系ファンドからの売りが観測された」との指摘もあり、一時は97.97−98.00円まで下押し。もっとも、日経平均が再び買い戻されると下げ渋るなど、下値も限定的だった。

・ユーロドルは底堅い。10時時点では1.3524−29ドルとニューヨーク市場の終値(1.3520ドル)とほぼ同水準だった。1.3500ドル近辺で下値の堅さを確認したこともあり、底堅く推移した。9時前には一時1.3535ドルまで値を上げた。

話題沸騰中のソーシャルレンディングとは?

・ユーロ円は10時時点では132.75−80円とニューヨーク市場の終値(132.40円)と比べて35銭程度のユーロ高水準。9時過ぎに132.86円まで上げたが、買い一巡後は日経平均株価が伸び悩んだことを受けて、132円台後半で伸び悩んだ。

【ニューヨーク市場】


・ドル円は大幅反落。米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果公表を控えて、米長期金利が一進一退となった影響から99.00円を挟んで方向感が定まらなかった。米連邦準備理事会(FRB)は18日、FOMCを開き、政策金利であるフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を0.0%から0.25%の範囲に据え置くことを決めたと発表。月間450億ドルの長期国債と月間400億ドルのMBSの購入を維持した。市場では量的緩和の規模縮小が予想されていただけに、米長期金利の急低下とともに全般ドル売りが加速した。

 バーナンキFRB議長が定例記者会見で「FOMCはかなりの緩和的政策を継続」「経済データは緩和縮小を正当化しない」「利上げは失業率が6.5%を下回るまでは行わない可能性」などと語り、緩和縮小や利上げに慎重な見方を示したこともドル売りを後押しした。8月29日以来の安値となる97.76円まで急落した。

・ユーロドルは大幅に3日続伸。8月米住宅着工件数や8月米建設許可件数が予想を下回り、ダウ平均が軟調に推移すると1.3338ドルまでじわりと下げた。ただ、上昇幅を拡大していた米長期金利が低下に転じると、ユーロ買い・ドル売りが強まり前日の高値1.3370ドルを上抜けた。FOMCで量的緩和縮小が見送られたうえ、バーナンキFRB議長のハト派的な見解を受けて全般ドル売りが活発化。2月7日以来の高値となる1.3543ドルまで急伸した。

 なお、FOMC声明では「1年前の資産購入プログラム開始以来、経済活動や労働市場の状況は改善」「ただ、資産購入のペースを調整する前に進展が継続する一段の証拠を待つことに決めた」「資産購入は既定路線ではなく、購入ペースの決定は景気見通しや購入の効果とコスト次第」などと伝わった。

シストレ24ブログはコチラ!

・ユーロ円はほぼ横ばい。ユーロドルの上昇や資源国のクロス円の買い戻しを支えに、132円台前半から132.40円付近まで下値が切り上がった。FOMCの結果公表後にドル円が急落すると132.00円を割り込んだが、売りは一時的だった。ユーロドルが急伸したうえ、ダウ平均の180ドル近い上昇を支えに132.68円まで一転持ち直した。

DMM FX

本日ドル円良そうより、先週末のドル円ショート100枚(+50万円)をリグって100枚ロング!

3連休をあけて2日目の朝です。

3連休前の予想からドル円を100枚ショートしたのですが、
結構、好調で50万円程度の利益をたたき出しております。

GMOクリック_取引画面_201309_18

GMOクリック証券の取引画面より

なお、現在のFX相場を確認しておきます。

■■■ ドル円相場 SBIFXTより


SBIFXTRADE_usd09_18


ドル円は99円台前半の15銭。

チャートを確認しましょう。

■■■ ドル円のチャート by SBIFXTRADE


SBIFXTRADE_usd09_18

SBIFXTRADEの評判はコチラ

全体的に横ばいの相場です。

今日はFXプライム byGMOで会員向けに公開しているチャート説明もあわせて
チェックしてみます。

■■■ ドル円のチャート by FXプライム


FXプライム_usd09_18b


こちらは円高トレンドを予想ですね。99円30銭付近での売り戦略。

これらの情報からは、現在、保有するドル円ショート100枚は、まだまだ、
利益を乗せれそうですが・・・

なんといっても、いつもの通りに検証を進める事が最も大事です。

という事で、FXプライム byGMOのぱっと見テクニカルをつかって、今後のドル円が
このままズルズルと円高へむかうのか、それとも、ドル高へ反発するのか、
検証していきます。

※ ぱっと見テクニカルとは、FXプライムが無料で提供するツールで、過去
12年分のローソク足3000本から同じ値動きをしたチャートを表示し予想するツール


ぱっと見テクニカルの評判
FXツールの比較

■ ぱっと見テクニカルツール予想 10分足 by FXプライム


ぱっと見テクニカル_usd09_18


まずは、最も短い時間足での予想となる、10分足ですが、
2本が99円30銭程度までのドル高を、もう1本が99円04銭
あたりまでの円高を予想しております。

一致率は、88%から95%とかなり高い結果です。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 1時間足 by FXプライム


ぱっと見テクニカル_usd09_18b


つぎに1時間足での予想ですが、こちらも2本がドル高を予想しており、
99円50銭と25銭程度まで。一致率は79%と89%。

もう1本は98円台後半までの円高を予想しており、一致率は92%。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 4時間足 by FXプライム


ぱっと見テクニカル_usd09_18c


そして、次に4時間足でのドル円予想ですが、なんと、こちらも
1時間足と同様にドル高2本、円高1本の予想結果に。

ドル高は105円と100円まで。一致率は81%と91%。

ただし、もっとも一致率が高いのは97円半ばまでの円高予想で
92%です。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 1日足 by FXプライム


ぱっと見テクニカル_usd09_18d


今週の相場を予想する意味でも、1日足での予想もチェックしておきます。

1本が105円までのドル高。2本が98円までの円高予想という結果。

一致率は高めの87%から94%です。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 まとめ by FXプライム



上記の結果をまとめたのが下記となります。

■ 本日のドル円予想

10分足予想 ドル高2本 円高1本 横ばい0本

60分足予想 ドル高2本 円高1本 横ばい0本

4時間足予想 ドル高2本 円高1本 横ばい0本

1日足予想  ドル高1本 円高2本 横ばい0本

合計 ドル高7本 円高5本 横ばい0本


■ 先日(9月13日)のドル円予想

10分足予想 ドル高0本 円高1本 横ばい2本

60分足予想 ドル高0本 円高0本 横ばい3本

4時間足予想 ドル高0本 円高2本 横ばい1本

1日足予想  ドル高1本 円高0本 横ばい2本

合計 ドル高1本 円高3本 横ばい8本


先週末から比べてかなりドル高が強くでている予想です。

ここはドル円ショート100枚を利食いして、ドル円ロング100枚です!

GMOクリック_取引画面_201309_18b

GMOクリック証券の取引画面より

ではFXプライムで経済指標を確認しつつ、DMMFX
昨晩のニューヨーク相場の動き、本日の東京市場の動きをチェックします。

DMMFX評判評価

■■■ 本日発表される重要な経済指標


FXプライム_経済指標_09_18


■■■ 2013年9月18日のマーケットコメント ■■■


本日のマーケットコメントを世界第二位のDMMFXから抜粋。

【ニューヨーク市場】


【Overview】
17日のニューヨーク外国為替市場で円はもみ合い。米10年債利回りが上昇に転じたため、日米金利差拡大を見越した円売り・ドル買いが入った。ダウ平均やナイト・セッションの日経平均先物が上昇したことも円売りを誘った。もっとも、米長期金利が再び低下すると下げ渋るなど総じて方向感が出なかった。市場では「米連邦公開市場委員会(FOMC)を控えて相場は動きづらい」との指摘があった。

 一方、オセアニア通貨に対して円は軟調。アジア時間に公表されたオーストラリア準備銀行(RBA)議事要旨で早期の金利引き下げ観測が後退したとの見方から円安・オセアニア通貨高が進んだ流れを引き継いだ。

【ドル・円】【豪ドル・円】
ドル・円はアジア時間につけた高値1ドル=99円36銭前後を上抜けて、一時99円38銭前後まで上昇した。ただ、前日高値の99円54銭前後や一目均衡表の転換線が位置する99円58銭前後がレジスタンスとして意識されたため、99円08−11銭まで売りに押された。豪ドル・円は前日高値の1豪ドル=92円82銭前後を上抜けて92円97銭前後まで上値を伸ばした。

シストレ24ブログはコチラ!

【ユーロ・ドル】
下値が堅い。8月米消費者物価指数(CPI)が市場予想を下回りドル安が進み1ユーロ=1.3370ドル前後と本日高値に面合わせしたものの、前日の高値1.3385ドル前後や1.3400ドルにかけて観測されている売り注文が意識されたため1.3336−39ドルまで下押しした。もっとも、米長期金利の低下に伴ってドル買い圧力が後退したことを支えに1.3360−63ドルまで下値を切り上げた。

DMM FX

今日の予想結果は横ばい!ドル円ショート100枚はリグって様子見!

3連休前の金曜日ですね!

昨日のドル円予想の結果、円高の予想が多かった事からドル円を100枚
ショートしたのですが、若干、利益をうんでおります!

GMOクリック_取引画面_201309_13

GMOクリック証券の取引画面より

さて、ここのところ調子をあげている元リーマン社員ですが、今日もかわらず
FXプライム byGMOのぱっと見テクニカルを駆使して、今後のドル円を予想した上で、
利食いするか、ドテンでドル円ロングなのか、検証します。

※ ぱっと見テクニカルとは、FXプライム byGMOが無料で提供するツールで、過去
12年分のローソク足3000本から同じ値動きをしたチャートを表示し予想するツール


ぱっと見テクニカルの評判
FXツールの比較

では、直近の為替相場について、チェックしましょう。

■■■ ドル円相場 SBIFXTより


SBIFXTRADE_usd09_13


100円をこえていたドル円でしたが、本当に予想どおり、小幅に円高へ
いきました。

チャートをFXプライム byGMOのチャーチストが開設している画面でみてみましょう。

■■■ ドル円のチャート by FXプライム byGMO


FXプライム byGMO_usd09_13b


おおお。FXプライム byGMOの分析も円高方向ですね!

では、ツールでの予想結果を見ていきます。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 10分足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd09_13


10分足の予想は、2本が横ばい。1本が円高へむかう予想です。

円高へ向かう予想は99円45銭程度まで。一致率は91%ですね。

また横ばいの一致率は91%と93%と結構な率ですね。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 1時間足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd09_13b


1時間足の予想では、BOX相場を予想しているようにもみえますね。

3本ともにほぼ横ばいの予想ではあるのですが、それなりに価格変動はしてお
ります。

一致率は10分足と同様に89%から96%ですね。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 4時間足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd09_13c


4時間足でのドル円予想結果は、結構、はっきりとした結果で、
2本ががっつり円高予想で98円40銭と97円60銭程度まで。
一致率は、ちょっと低めの78%から85%。

もう1本はドル高へむかうものの、横ばいといった予想結果。
一致率は73%ですね。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 1日足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd09_13d


そしては、今日は週末である事から、1日足でのドル円予想結果も検証。

1本ががっつりとしたドル高で102円50銭まで。一致率は86%。

他の2本はほぼ横ばいの予想結果で、一致率は84%と89%です。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 まとめ by FXプライム byGMO



上記の結果をまとめたのが下記となります。

■ 本日のドル円予想

10分足予想 ドル高0本 円高1本 横ばい2本

60分足予想 ドル高0本 円高0本 横ばい3本

4時間足予想 ドル高0本 円高2本 横ばい1本

1日足予想  ドル高1本 円高0本 横ばい2本

合計 ドル高1本 円高3本 横ばい8本


■ 先日(9月12日)のドル円予想

10分足予想 ドル高2本 円高1本 横ばい0本

60分足予想 ドル高0本 円高3本 横ばい0本

4時間足予想 ドル高0本 円高2本 横ばい1本

合計 ドル高2本 円高6本 横ばい1本


うーん。かなり横ばいの予想結果が強くでております。

ここは、一旦利食いして、様子を見る戦略でいきましょう!

ではFXプライム byGMOで経済指標を確認しつつ、DMMFX
昨晩のニューヨーク相場の動き、本日の東京市場の動きをチェックします。

DMMFX評判評価

■■■ 本日発表される重要な経済指標


FXプライム byGMO_経済指標_09_13


■■■ 2013年9月11日のマーケットコメント ■■■


本日のマーケットコメントを世界第二位のDMMFXから抜粋。

【東京FX市場】


・13日の東京外国為替市場でドル円はもみ合い。8時時点では99.58−63円とニューヨーク市場の終値(99.53円)とほぼ同水準だった。新規の取引材料を欠いたため、99.55円前後で方向感を欠いた。東京勢の参入や日本株の取引開始待ちの状態となっている。

・ユーロ円は小動き。8時時点では132.40−45円とニューヨーク市場の終値(132.35円)とほぼ同水準だった。ドル円と同様に取引材料難から132.40円付近で値動きが細った。

話題沸騰中のソーシャルレンディングとは?

・ユーロドルは8時時点では1.3295−1.3300ドルとニューヨーク市場の終値(1.3298ドル)とほぼ同水準。

【ニューヨーク市場】


・ユーロドルは5営業日ぶりに小幅反落。7月ユーロ圏鉱工業生産が予想を下回ったほか、前週分の米新規失業保険申請件数が2006年3月以来の強い結果となり、ユーロ売り・ドル買いが活発化した。一時1.3256ドルまで下げ足を速めた。ただ、市場では「新規失業保険申請件数は2日がレーバーデーの祝日だった影響を受けたほか、2つの州ではシステム上の問題で失業保険申請の集計ができていない」との見方があり、ドル買いは長続きしなかった。

 前日の安値1.3243ドルが下値の目処として意識されると、一転上昇する展開に。米長期金利の低下に伴い全般ドル売りが進んだうえ、まとまった買いのフローが持ち込まれ1.3325ドルまで急伸した。もっとも、日通し高値や前日の高値に面合わせしたことで次第に上値が切り下がり、1.3300ドルを割り込んだ。

シストレ24ブログはコチラ!

・ドル円は続落。前週分の米新規失業保険申請件数が予想より強かったことがわかると、一時99.71−74円まで買い戻された。ただ、米雇用指標の改善に懐疑的な見方もあり上値は限られた。米金利低下やユーロドルの急伸が売りを誘うと、ナイト・セッションの日経平均先物の下げ幅拡大も重しとなり、99.00円まで下げ足を速めた。

 その後、日経新聞電子版が「14年度にも法人税率引き下げ、経済対策は5兆円超」と報じ、日経平均先物が下げ幅を縮小。つれる形で99円台半ばまで下値が切り上がった。

・ユーロ円は続落。弱い7月ユーロ圏鉱工業生産が売り材料視されたほか、中東勢からまとまった売りが持ち込まれた。米雇用指標発表後にドル円が失速すると、131.715円まで値を下げた。ただ、ユーロドルの急伸や法人税絡みの報道が下支えとなり、132.40円台まで値を戻した。

DMM FX

本日の予想より、ドル円ロング100枚利食いでドテン100枚ショート!

こんにちは。結局、昨日のドル円の予想のとおり、ドル高とはならず、
昨日まで、160万円の利益を出していた、ドル円ロング100枚も100万
+αで利食いを行いました。

さて、早速ですが、本日から明日にかけてのドル円の値動きをFXプライム byGMOが提
供するチャート分析と、ぱっと見テクニカルツールを駆使して、予想し、ポジ
ションをとっていきます。

※ ぱっと見テクニカルとは、FXプライム byGMOが無料で提供するツールで、過去
12年分のローソク足3000本から同じ値動きをしたチャートを表示し予想するツール


ぱっと見テクニカルの評判
FXツールの比較

まず、現在のドル円相場をチェックします。

■■■ ドル円相場 SBIFXTより


SBIFXTRADE_usd09_12


昨日までは100円を超えていたドル円ですが、直近では99円後半と
100円をわる相場となっております。

昨日からのチャートをFXプライム byGMOの分析つきで紹介している
もの使ってみます。

■■■ ドル円のチャート by FXプライム byGMO


SBIFXTRADE_usd09_12b


たしかに予想どおり、昨日からはそれほど値動きはなく、ジリジリと円高へ
おされている相場となりますね。

本日もそれほど値動きはなさそうですが、ぱっと見テクニカルを駆使して
今後のドル円の値動きを予想していきます。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 10分足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd09_12


まずは10分足の予想ですが、2本がドル高、1本が円高へ向かう予想と
なっております。ただし、ドル高予想といっても100円に届く程度。

円高の予想も99円70銭程度と、小幅な値動きを予想しております。

一致率は81%から89%と悪くはありません。


■ ぱっと見テクニカルツール予想 1時間足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd09_12b


次に、1時間足のドル円予想について検証していきます。

こちらは3本ともに円高へ向かう結果となっております。

ただ、円高予想といっても99円半ばまでとなっており、それほど大きな
値動きを予想している訳ではありませんので、注意が必要でしょう。

一致率は昨日と同様に、驚異的な96%から97%。


■ ぱっと見テクニカルツール予想 4時間足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd09_12c


最後に4時間足をつかった予想ですが2本が円高、1本がよこばいという結果。

円高は97円台までむかう予想です。

ただし、一致率はそれほど高くはない、75%から84%。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 まとめ by FXプライム byGMO



上記の結果をまとめたのが下記となります。

■ 本日のドル円予想

10分足予想 ドル高2本 円高1本 横ばい0本

60分足予想 ドル高0本 円高3本 横ばい0本

4時間足予想 ドル高0本 円高2本 横ばい1本

合計 ドル高2本 円高6本 横ばい1本


■ 先日(9月11日)のドル円予想

10分足予想 ドル高1本 円高0本 横ばい2本

60分足予想 ドル高0本 円高1本 横ばい2本

4時間足予想 ドル高0本 円高2本 横ばい1本

1日足予想 ドル高1本 円高0本 横ばい2本

合計 ドル高2本 円高3本 横ばい7本


昨日よりかなり強く円高の予想がでている結果です。

・・・基本的にはドル円ロングのトレンドにかわりはないと思いますが、
ここまで、ツールで円高の予想がでている事から、ヤケド覚悟で、ドル円
をショートしました!


先週末より横ばいが強く出ている予想結果です。

これは、利食いするかやはり迷う相場ですね。

ただ、100円20銭の抵抗線を超えるようならば、ドル円ロングは
維持します!

では、その結果に従いドル円ロングを100枚とることといたします!

GMOクリック_取引画面_201309_11

GMOクリック証券の取引画面より

ではFXプライム byGMOで経済指標を確認しつつ、DMMFX
昨晩のニューヨーク相場の動き、本日の東京市場の動きをチェックします。

DMMFX評判評価

■■■ 本日発表される重要な経済指標


FXプライム byGMO_経済指標_09_12


■■■ 2013年9月11日のマーケットコメント ■■■


本日のマーケットコメントを世界第二位のDMMFXから抜粋。

【東京FX市場】


・12日の東京外国為替市場でNZドル米ドルは買い先行。8時時点では0.8128−33米ドルとニューヨーク市場の終値(0.8081米ドル)と比べて0.0047米ドル程度のNZドル高水準だった。ニュージーランド準備銀行(NZ中央銀行)は12日、政策金利を現行の2.50%のまま据え置くことを決めたと発表。市場の予想通りの結果となったが、ウィーラーRBNZ総裁が声明で「政策金利の引き上げが来年必要となる可能性」との見解を示したことを受けて買いが優勢となった。前日高値の0.8091米ドルを上抜けて一時0.8136米ドルまで上昇した。

・ドル円はもみ合い。8時時点では99.89−94円とニューヨーク市場の終値(99.87円)とほぼ同水準だった。朝方にやや買いが入り、一時99.99円まで小幅に値を上げた。もっとも、100.00円付近で上値の重さを確認すると徐々に売りに押された。なお、8時50分には対外対内証券売買契約等の状況、7月機械受注の発表が予定されている。

・ユーロ円ももみ合い。8時時点では132.94−99円とニューヨーク市場の終値(132.91円)とほぼ同水準だった。ドル円の上げにつれて円売り・ユーロ買いが入ったものの、上値は限られた。

話題沸騰中のソーシャルレンディングとは?

・ユーロドルは8時時点では1.3308−13ドルとニューヨーク市場の終値(1.3308ドル)とほぼ同水準だった。

【ニューヨーク市場】


・ドル円は3営業日ぶりに反落。日経平均株価が引けにかけて失速し、リスク回避的な売りが広がった地合いを引き継いだ。欧州時間には100.07円まで売りが先行した。100.00円をバックに押し目を買いたい向きが多く100.36−39円まで下値が切り上がったが、米長期金利の低下幅拡大が重しとなり戻りも限られた。

 その後、市場では「リアルマネーからまとまった規模のドル売りが持ち込まれた」との声が聞かれ、100.00円を下抜けるとストップロスを誘発した。米10年債入札後に米長期金利が一段と低下したことも売りを誘い、99.79円まで値を下げた。ただ、ダウ平均の130ドル超高を支えに押し目買いも入り、下値の堅さが目立った。

シストレ24ブログはコチラ!

・ユーロドルは4日続伸。8月英雇用統計が強くポンドに対してユーロとドルが同時に売られたため、欧州時間は1.3265ドル前後で方向感が出なかった。ただ、リアルマネーからまとまったドル売りが持ち込まれると、アジア時間の高値1.3282ドルを上抜けて上昇に弾みが付いた。ロンドン16時(日本時間24時)のフィキシングに絡んだ買いも入ったうえ、米長期金利の低下が全般ドル売りを促し、8月29日以来の高値となる1.3325ドルまで強含んだ。

・ユーロ円は3営業日ぶりに反落。新規の取引材料に乏しかったうえ、ドル絡みの取引が中心となり133.00円を意識したもみ合いに終始した。ドル円の下落に押され132.77円まで下げる場面もあったが、下値は限られた。

DMM FX

PCクラッシュはおそろしぃ・・ 気を取り直してドル円ロング+160万円を利食いするかツールで予想!

ちょっと、ここ最近、メインで使用しているPCがいきなりクラッシュし、復旧
作業にてこづっていた事から、しばらくは、FX相場からはなれていた、
元リーマン社員です。

ただし、前の予想からとったドル円ロングはいまだ健在で、160万円もの
利益をあげております。

GMOクリック_取引画面_201309_11

GMOクリック_取引画面_201309_11

GMOクリック証券の取引画面より

まぁ、どこで利食いするかというのは永遠の命題かもしれません。

では早速、FXプライム byGMOのぱっと見テクニカルを駆使して、今後のドル円
を検証し、どこで利食いするか検証していきます

では、のぱっと見てくにかるツールで今後のドル円を検証し、
その結果から、ドル円をロングするかショートするか決定します!

※ ぱっと見テクニカルとは、FXプライム byGMOが無料で提供するツールで、過去
12年分のローソク足3000本から同じ値動きをしたチャートを表示し予想するツール


ぱっと見テクニカルの評判
FXツールの比較

まず、直近のFX相場を確認しておきます。

■■■ ドル円相場 SBIFXTより


SBIFXTRADE_usd09_11

ドル円相場は100円を超えているあたりです。

ではチャートをみましょう。

FXプライム byGMO説明つきで紹介している
もの使ってみます。

■■■ ドル円のチャート by SBIFXTRADE


SBIFXTRADE_usd09_11b


あきらからにドル高トレンドですね。
また、上図では、テクニカルチャート分析も行っておりますが、100円の
あたりから100円20銭が抵抗線になっており、そこを抜ければ更なる
ドル高へむかいそうです。

ではFXプライム byGMOのぱっと見テクニカルを使って、ドル円を予想していきます。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 10分足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd09_11


10分足の予想結果から、検証すると、1本がドル高へ、2本がほぼ横ばい
の値動きの予想です。

また、予想の精度をはかる、一致率ですが78%から84%と低くもなく、
高くもない結果となっております。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 1時間足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd09_11b


さて、1時間足のドル円予想を見ていきましょう!

こちらは1本が99円30銭程度まで円高。あとの2本は若干円高へ行く
予想ですがあまり動きはなく、ほぼ横ばい。

ただ、一致率は驚異的な97%から98%。

ある意味この予想が最も正しい気がします。


■ ぱっと見テクニカルツール予想 4時間足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd09_11c


次は4時間足をつかった予想をみていきましょう。

2本が100円をきる円高の予想ですが、もう1本はよこばい。

ただ、一致率は比較的低くでており、79%から81%。

今日は久しぶりのドル円予想という事から、長期でのドル円予想をチェック
しておきましょう!

■ ぱっと見テクニカルツール予想 1日足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd09_11d


次は日足ですが、1本がドル高へ、2本が横ばいの予想となっております。

一致率は82%から87%。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 まとめ by FXプライム byGMO



上記の結果をまとめたのが下記となります。

■ 本日のドル円予想

10分足予想 ドル高1本 円高0本 横ばい2本

60分足予想 ドル高0本 円高1本 横ばい2本

4時間足予想 ドル高0本 円高2本 横ばい1本

1日足予想 ドル高1本 円高0本 横ばい2本

合計 ドル高2本 円高3本 横ばい7本


■ 先週末(9月4日)のドル円予想

10分足予想 ドル高3本 円高0本 横ばい0本

60分足予想 ドル高1本 円高2本 横ばい0本

4時間足予想 ドル高2本 円高1本 横ばい0本

1日足予想 ドル高1本 円高2本 横ばい0本

合計 ドル高7本 円高5本 横ばい0本


先週末より横ばいが強く出ている予想結果です。

これは、利食いするかやはり迷う相場ですね。

ただ、100円20銭の抵抗線を超えるようならば、ドル円ロングは
維持します!

では、その結果に従いドル円ロングを100枚とることといたします!

ではFXプライム byGMOで経済指標を確認しつつ、DMMFX
昨晩のニューヨーク相場の動き、本日の東京市場の動きをチェックします。

DMMFX評判評価

■■■ 本日発表される重要な経済指標


FXプライム byGMO_経済指標_09_11


■■■ 2013年9月10日のマーケットコメント ■■■


本日のマーケットコメントを世界第二位のDMMFXから抜粋。

【東京FX市場】


・11日の東京外国為替市場でドル円は小動き。8時時点では100.38−43円とニューヨーク市場の終値(100.37円)とほぼ同水準だった。新規の手掛かり材料に乏しいなか、100.40円前後でのもみ合いとなった。東京の市場参加者の参入と日本株の取引開始待ちの状況となっている。

・ユーロ円はもみ合い。8時時点では133.18−23円とニューヨーク市場の終値(133.15円)とほぼ同水準だった。ドル円と同様に取引材料難から133円台前半で方向感を欠いた動きとなった。

・ユーロドルは8時時点では1.3264−69ドルとニューヨーク市場の終値(1.3267ドル)とほぼ同水準だった。

話題沸騰中のソーシャルレンディングとは?

【ニューヨーク市場】


・ドル円は続伸。甘利明経済再生担当相と麻生太郎副総理兼財務・金融相が「安倍首相は経済政策のパッケージ取りまとめを指示した」と発言したことを受けて、アジア時間に買いが優位となった影響が残った。市場では「ソブリンネームの買いが目立った」との声が聞かれたほか、米長期金利の上昇幅拡大も支えとなり、欧州時間には100.19円まで値を上げた。ムアレム・シリア外相の見解として「シリアは化学兵器を国際社会の管理下に置くとのロシアの提案を受け入れる」と伝わると、シリア情勢への懸念が後退。欧米株高とともに一段と買い圧力が高まった。6日の高値100.24円を上抜けて上昇に弾みが付き、100.46円まで強含んだ。

 100.50円にかけて売り注文が観測されており、いったん上値を抑えられたが、引けにかけて7月22日以来の高値となる100.47円まで上げるなど底堅く推移した。

・ユーロ円は大幅続伸。安倍首相が指示した経済政策パッケージへの期待や、シリア情勢の緊張緩和を背景に「リスク・オン」の動きが強まり、株高とともに買いが膨らんだ。市場では「コンピューターで売買の好機を判断するモデル系ファンドの買いが観測された」との指摘があり、7月24日の高値132.745円を上抜けて上値を試す展開となった。一時133.31円と5月22日以来の高値を更新した。買いが一巡すると132.78−83円まで伸び悩んだが、ダウ平均の120ドル超高を支えに133円台前半まで再び上げた。

・ユーロドルは3日続伸。ドル円の上昇をきっかけに全般ドル買いが強まった流れに沿って、一時1.3230ドルまで値を下げた。その後、欧米株高やユーロ円の上昇を支えにショートカバーが進み、日通し高値の1.3276ドルに面合わせした。

シストレ24ブログはコチラ!

・米国株式市場でダウ工業株30種平均は大幅続伸。8月14日以来、約1カ月ぶりの高値を付けた。8月中国鉱工業生産や8月中国小売売上高が予想を上回ったほか、シリア問題解決への期待が高まり、買い安心感が広がった。ユナイテッド・テクノロジーズやIBM、ウォルト・ディズニーなどが指数の上昇に寄与した。

 ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は6日続伸した。2000年9月以来、約13年ぶりの高値となった。なお、多機能携帯端末(スマートフォン)「iPhone(アイフォーン)」の新機種「5C」と「5S」を発表したアップルは材料出尽し感から2%を超す下げ幅となった。

・米国債券相場で長期ゾーンは3営業日ぶりに反落。ムアレム・シリア外相の見解として「シリアは化学兵器を国際社会の管理下に置くとのロシアの提案を受け入れる」と伝わり、シリア情勢を巡る緊張が緩和。安全資産とされる米国債は売りに押された。米国株式相場の上げ幅拡大も債券相場の重しとなった。米3年債の入札は「まずまず」と受け止められたが、影響は限定的だった。

・原油先物相場は続落。シリアのムアレム外相が「シリアは化学兵器を国際社会の管理下に置くとのロシアの提案を受け入れる」との見解を示したことで、米国による対シリア軍事介入が回避されるとの可能性が高まった。中東原油の供給不安が和らぐとの思惑から売りが強まり、相場は一時106.39ドルまで売りに押された。

・金先物相場は3営業日ぶりに反落。シリアが「化学兵器を国際社会の管理下に置く」とのロシアの提案を受け入れる姿勢を示したことで、投資家のリスク許容度が改善。安全資産として買われてきた金は売りに押される格好となり、一時1357.6ドルまで下げ幅を広げた。

DMM FX

120万かっているドル円ロングを利食いするかどうか、ツールで予想しました。結果、利食いするぞ!

さて、9月に入り、ドル高トレンドとなっており、ドテンでかったドル円ロン
が100万円以上の利益となっております。

GMOクリック_取引画面_201309_06

GMOクリック証券の取引画面より

このドル円ロングを今後、どうするか、FXプライム byGMOのツールを検証し検証を
おこなった上で利食いするか、粘るか、決定いたします。

FXツールの比較

まず、直近の相場を確認します。

■■■ ドル円相場 SBIFXTより


SBIFXTRADE_usd09_06


昨日、ドル円ショーとからロングにドテンした時のドル円は99円40銭
程度でしたが、ふたたび100円にのせております。

ランキング上位3社のスプレッドを比較【DMMFX,SBIFX,GMOクリック証券



スプレッドランキング上位3社となるSBIDMM
GMOクリック証券のスプレッドを実際の取引画面で確認。

SBIFXTRADE_GMOFX_DMMFX_usd09_06

SBIFXTRADEGMOクリック,より抜粋 → GMOクリック証券の評判

GMOクリック証券 ・・・ BID:100.103 ASK:100.107 スプレッド0.4銭原則固定
DMMFX ・・・ BID:100.102 ASK:100.105 スプレッド0.3銭
SBIFX ・・・ BID:100.1013 ASK:100.1042 スプレッド0.29銭

さて、先週末からどのようにしてドル高へ向かったのかチャートをチェック。

■■■ ドル円のチャート by SBIFXTRADE


SBIFXTRADE_usd09_06b

SBIFXTRADEの評判はコチラ

10分足までの直近のチャートで検証すると、円高へ若干反発しております
が、60分足、4時間足、8時間足では、確実のドル高トレンドを形成して
おります!

これは、ドル円ロング100枚をオーバーウィークしたくなる所ですが、
キチンとFXプライム byGMOのぱっと見テクニカルを使って、今後のドル円を
予想した上でオーバーウィークするか決定していきます。

※ ぱっと見テクニカルとは、FXプライム byGMOが無料で提供するツールで、過去
12年分のローソク足3000本から同じ値動きをしたチャートを表示し予想するツール


ぱっと見テクニカルの評判

■ ぱっと見テクニカルツール予想 10分足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd09_06


10分足のドル円予想から検証です。

2本は100円付近で横ばい、1本は99円92銭程度までの円高と、
ほとんど動きがない予想結果です。

また、一致率は69%から86%とあまり高くない結果です。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 1時間足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd09_06b


次に1時間足のドル円予想ですが、2本がドル高予想で101円手前までと
100円50銭程度まで。もう1本が円高予想で99円50銭程度まで。

一致率は、101円手前までいく予想が97%、ほかも92%と高い一致率
を誇っております。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 4時間足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd09_06c


4時間足の予想ですがこちらも2本がドル高で103円程度まで。
もう1本も98円程度まで円高に戻すものの、100円付近まで
戻す予想です。

また一致率は93%から91%となかなか高い結果となっております。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 1日足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd09_06d


金曜日なので、1日足の予想も検証します。

こちらは2本が横ばい、1本が98円程度までの円高と、日足の予想にも
かかわらず、あまり変化がない予想結果ですね。

ただ一致率は67%から高い予想でも83%とあまり高くはない結果。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 まとめ by FXプライム byGMO



上記の結果をまとめたのが下記となります。

■ 前回のドル円予想

10分足予想 ドル高0本 円高1本 横ばい2本

60分足予想 ドル高2本 円高1本 横ばい0本

4時間足予想 ドル高2本 円高0本 横ばい1本

1日足予想 ドル高0本 円高1本 横ばい2本

合計 ドル高4本 円高2本 横ばい5本


9月4日のドル円予想

10分足予想 ドル高3本 円高0本 横ばい0本

60分足予想 ドル高1本 円高2本 横ばい0本

4時間足予想 ドル高2本 円高1本 横ばい0本

1日足予想 ドル高1本 円高2本 横ばい0本

合計 ドル高7本 円高5本 横ばい0本


今回の予想は横ばいが多いですね〜。これは、一旦は100円をきる所まで円
高に戻してしまいそうな感覚があります。

これは、かなりドル円ロング100枚を利食いしたくなりました!

ちょっと、今日はどこで利食いするかはりつきます!

ではFXプライム byGMOで経済指標を確認しつつ、DMMFX
昨晩のニューヨーク相場の動き、本日の東京市場の動きをチェックします。

DMMFX評判評価

■■■ 本日発表される重要な経済指標


FXプライム byGMO_経済指標_09_06


■■■ 2013年9月30日のマーケットコメント ■■■


本日のマーケットコメントを世界第二位のDMMFXから抜粋。

【東京市場】


・6日の東京外国為替市場でドル円は小高い。8時時点では100.13−18円とニューヨーク市場の終値(100.09円)とほぼ同水準だった。前日の海外市場で上昇した流れを引き継ぎ買いが先行。前日高値の100.20円を上抜けて、一時100.24円と7月25日以来の高値をつけた。もっとも、本邦勢の参入待ちの様相も強く上値は限られた。なお、8時50分には8月外貨準備高の発表が予定されている。

・ユーロ円も小高い。8時時点では131.38−43円とニューヨーク市場の終値(131.33円)とほぼ同水準だった。ドル円の上昇につれて朝方からやや買いが入り、131.48円まで値を上げた。

話題沸騰中のソーシャルレンディングとは?

・ユーロドルは8時時点では1.3119−24ドルとニューヨーク市場の終値(1.3119ドル)とほぼ同水準だった。

【NY市場】


・ドル円は4日続伸。8月ADP全米雇用報告は予想よりやや弱い内容となったものの、前週分の新規失業保険申請件数や8月米ISM非製造業指数(総合)などが市場予想を上回り、米長期金利が大幅に上昇。日米金利差拡大を見越した円売り・ドル買いが優勢となった。一時100.20円と7月25日以来の高値を更新した。なお、主要通貨に対するドルの値動きを示すドルインデックスは一時82.671と7月19日以来の高水準を付けた。

・ユーロドルは反落。欧州株の上昇に伴うユーロ買い・ドル売り先行。8月ADP全米雇用報告が予想を下回ったことが分かると、一時1.3223ドルまで買われた。ただ、そのあとは一転売りが優勢に。ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁は理事会後の記者会見で「金融政策のスタンスは必要な限り緩和的であり続ける」「ユーロ圏の成長リスクは引き続き下向き」などと発言。質疑応答では「経済は弱すぎるため利下げ協議の排除はできない」「市場金利が不当な水準となれば、利下げを検討するだろう」と述べた。この発言をきっかけに全般ユーロを売る動きが優勢となり、一時1.3110ドルと7月19日以来の安値を付けた。良好な米経済指標が相次いだことから全般ドル買いが強まった影響も受けた。

シストレ24ブログはコチラ!

・ユーロ円は4営業日ぶりに反落。ユーロドルの上昇につれて一時132.14円まで値を上げたものの、その後失速。ドラギECB総裁の発言を受けて、ECBが当面低金利政策を続けるとの見方が広がると一時131.05円まで下げた。

FXプライム byGMO
DMM FX

ぱっと見の予想から”ドル円100枚ショート損切り” → ”ドル円100枚ロング”

9月の相場に入りました。

ちょっと今週は体調不良でお休みしておりました。

8月末にとったドル円ショートポジション100枚は恥ずかしながら、すぐに
損切りしてしまいました。

・・・ただ、それでも50万程度の負けを味わいましたが、8月のトータルでの
成績は1000万程度の勝利といった所なので、我慢します。

では、9月いりした相場のトレンドをFXツールを駆使して検証を行い、9月一
発目のポジションを取ろうと思います。

FXツールの比較

まず、直近の相場を確認します。

■■■ ドル円相場 SBIFXTより


SBIFXTRADE_usd09_04


8月末は98円程度でありましたが、9月に入り怒涛のドル高で、現在は
99円49銭と1円近くもドル高。

念のため、他社のスプレッドも見ておきましょう。

ランキング上位3社のスプレッドを比較【DMMFX,SBIFX,GMOクリック証券



スプレッドランキング上位3社となるSBIDMM
GMOクリック証券のスプレッドを実際の取引画面で確認。

SBIFXTRADE_GMOFX_DMMFX_usd09_04

SBIFXTRADEGMOクリック証券,より抜粋 → GMOクリック証券の評判

GMOクリック証券 ・・・ BID:99.495 ASK:99.499 スプレッド0.4銭
DMMFX ・・・ BID:99.492 ASK:99.495 スプレッド0.3銭
SBIFX ・・・ BID:99.4962 ASK:99.4991 スプレッド0.29銭

さて、先週末からどのようにしてドル高へ向かったのかチャートをチェック。

■■■ ドル円のチャート by SBIFXTRADE


SBIFXTRADE_usd09_04b

SBIFXTRADEの評判はコチラ

10分足以下でみると動きが激しすぎてトレンドが掴めません。
ただ、60分足では明らかなドル高トレンドを描いております。

4時間足のドル高トレンドはちょっと微妙。
8時間足は二番底のあとのドル高トレンド。
日足は変化なし。

このチャートからだと、いったんはドル高へ進み100円を突破しそうですが
結局はまた、円高へ戻す予感がします。

では、FXプライム byGMOのぱっと見てくにかるツールで今後のドル円を検証し、
その結果から、ドル円をロングするかショートするか決定します!

※ ぱっと見テクニカルとは、FXプライム byGMOが無料で提供するツールで、過去
12年分のローソク足3000本から同じ値動きをしたチャートを表示し予想するツール


ぱっと見テクニカルの評判

■ ぱっと見テクニカルツール予想 10分足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd09_04


まずは、10分足を使ったドル円予想ですが、3本ともにドル高なものの
そのうち1本が円高へ戻してしますドル円予想です。

ドル高予想を高い順から見ると、99円73銭、99円70銭程度(その
後99円60銭まで戻す)、99円60銭となっております。

また一致率は80%から84%と超高いわけでもないですが、低いわけでもあ
りません。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 1時間足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd09_04b


1時間足のドル円予想をチェックしていきましょう。
2本が99円付近まで円高予想(一致率あは93%と91%)で
もう1本がドル高へ向かう予想で100円20銭程度まで。
これは一致率は89%です。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 4時間足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd09_04c


そして4時間足のドル円予想ですが、2本がドル高で100円50銭と、
100円20銭程度までで一致率は95%と93%となっております。

また、もう1本は円高の予想で99円程度まで。一致率は脅威の97%。

また、本日は9月初っ端なので、日足のドル円予想も検証します。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 1日足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd09_04d


さて、週末のみ検証している日足でのドル円予想ですが、大きなトレンド
をつかむ上ではとても重要で、検証して損はないでしょう。

2本が円高で97円程度までと、94円まで。一致率は90%と84%。
もう1本はドル高で100円手前まで。一致率は87%。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 まとめ by FXプライム byGMO



上記の結果をまとめたのが下記となります。

■ 本日のドル円予想

10分足予想 ドル高3本 円高0本 横ばい0本

60分足予想 ドル高1本 円高2本 横ばい0本

4時間足予想 ドル高2本 円高1本 横ばい0本

1日足予想 ドル高1本 円高2本 横ばい0本

合計 ドル高7本 円高5本 横ばい0本


■ 先週末のドル円予想

10分足予想 ドル高2本 円高1本 横ばい0本

60分足予想 ドル高0本 円高3本 横ばい0本

4時間足予想 ドル高2本 円高1本 横ばい0本

1日足予想 ドル高1本 円高2本 横ばい0本

合計 ドル高4本 円高5本 横ばい0本


うむ。当初のチャートの予想通り、ドル高が先週末の時の予想結果よりも
強い結果となっております!

では、その結果に従いドル円ロングを100枚とることといたします!

GMOクリック_取引画面_201309_04

GMOクリック証券の取引画面より

ではFXプライム byGMOで経済指標を確認しつつ、DMMFX
昨晩のニューヨーク相場の動き、本日の東京市場の動きをチェックします。

DMMFX評判評価

■■■ 本日発表される重要な経済指標


FXプライム byGMO_経済指標_09_04


■■■ 2013年8月30日のマーケットコメント ■■■


本日のマーケットコメントを世界第二位のDMMFXから抜粋。

【欧州市場】


【Overview】3日の欧州外国為替市場で円は上値が重かった。「地中海に向けてミサイルが発射されたのをロシアが察知した」との一部報道を受け、リスク回避を目的とした円買いが先行したものの、ロシア大統領報道官がミサイル発射に関してコメントを控えると円買いの勢いは後退した。フランス軍やイスラエル軍の報道官が「ミサイル発射を認識していない」とコメントしたことも円の失速につながった。

【ドル・円】【カナダドル・円】ドル・円はミサイル発射報道で一時1ドル=99円17銭前後まで売り込まれたものの、そのあとは買い戻しが進んだ。

 カナダドル・円は底堅い動き。ドル・円の下落につれて一時1カナダドル=94円08銭前後と日通し安値を付けたものの、売りが一巡すると買い戻しが優勢に。市場では「明日のカナダ銀行(BOC、中央銀行)政策金利発表を前に思惑的なカナダドル買いが入った」との指摘があり、一時94円74銭前後まで値を上げた。

【ユーロ・ドル】さえない。時間外の米長期金利の上昇などをながめユーロ売り・ドル買いが出たほか、欧州株の下落に伴う売りが出た。ユーロ・カナダドルの下落につれた売りも相場の重しとなり、一時1ユーロ=1.3159ドル前後まで値を下げた。ただ、200日移動平均線が位置する1.3143ドル前後がサポートとして意識されるとひとまず下げ止まった。

話題沸騰中のソーシャルレンディングとは?

【東京FX市場】


・ドル円は日本株高を期待して海外勢からの買いが先行。米系証券からの買いが観測されたほか、日経平均株価が上昇したことも支えとなり99.705円まで上昇した。もっとも、市場では「99.75円から上の水準には売り注文が断続的に並んでいる」との指摘があり上値の重さを確認すると徐々に売りに押された。本邦輸出勢から売りが入り99.32円まで値を下げた。ただ、日経平均株価が引けにかけて400円超上昇したことが支えとなり、その後は底堅く推移した。

・豪ドル円は買い戻し。弱い7月豪小売売上高や4−6月期豪経常収支を受けて売りが強まり一時89.13円まで下落したものの、その後は買い戻しが優勢に。オーストラリア準備銀行(RBA)は3日、政策金利を現行の2.50%に据え置くことを決めたと発表。声明で「豪ドルは4月初旬から15%程度下がったが、引き続き高い水準にある」「為替レートは時間とともに一段と下落する可能性」「現在の金融政策は引き続き適切」との見解を示し、次回以降の利下げについての言及がなかったため豪ドルの買い戻しが入り90.06円まで買い上げられた。

シストレ24ブログはコチラ!

・ユーロ円は堅調な日本株を支えに一時131.48円まで上昇した。その後に131.03円まで値を下げる場面があったが、下値は堅かった。総じてドル円につれた動きとなった。

・ユーロドルは弱含み。しばらくは1.3190ドル付近での小動きが続いたが、ユーロ豪ドルが下落した影響を受けて売りが強まった。前日安値の1.3183ドルや8月30日の安値1.3173ドルを下抜けて1.3164ドルと7月23日の安値に面合わせした。

 東大式FX攻略法

みんなのFX

元リーマン社員限定タイアップ企画
FXプライムbyGMO「選べるミラートレーダー」

FXプライム[直トレFX]

アイネットFX
元LB社員が取引に使うFX業者
SBIFXTRADE評判  ドル円0.27銭SBIFXトレード
豪ドル円0.99/ユロ円0.69/ポン円1.19
1$から取引可/スプレッド4桁表示
住信SBIネット銀行50%出資のSBIG

GMOクリック証券FX評判  株も売買可GMOクリック証券
米ドル/円0.3銭原則固定
YAHOO出資企業/資産2000億円
8万人使用iClickFXNEO/FXroid
最新キャッシュバック特集
カテゴリー別の記事
livedoor プロフィール
免責事項
当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び私に関係する全ての方は、一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。

外為どっとコム
DMM FXは初心者向け
ドル円予想に使うFXツール
FXツール FXプライム byGMOのぱっと見テクニカル

過去12年分のローソク足3000本から同じ値動きをしたチャートを表示し予想する機能
ぱっと見テクニカルツールa
⇒ ぱっと見テクニカルの評判評価
ドル円スプレッド比較
原則固定
(例外あり)
FX業者名
0.3銭  外為どっとコム
0.3銭 GMOクリック証券評判 GMOクリック証券
0.3銭 YJFX評判 YJFX!
0.3銭原則固定 DMMFX評判 DMMFX
0.4銭 みんなのFX評判 みんなのFX
0.6銭原則固定 FXプライム評判 FXプライム byGMO
0.7-1.0銭 アイネットFX評判 アイネット証券
0.9銭 ライブスター証券
株もFXも GMOクリック評判 GMOクリック証券
カブドットコム評判 カブドットコム証券

元リーマン社員がメディア掲載
元リーマンブラザーズ社員が取材①元リーマンブラザーズ社員が取材②
雑誌「BIG TOMORROW」5月号で取材受けて記事になりました。
⇒ 現在4.5万人超フォロワー!
元気の源!為替ブログランキング
皆様のクリックが・・・
元リーマン社員を救います!!


人気ブログランキング
最高、17位でファイト!

為替ブログ村
為替日記は、最高8位!
  • ライブドアブログ