元リーマン社員がFXツールでドル円予想

リーマンブラザーズに勤務した経験からビリオネアになる最短の方法はトレードしかないと確信し、トレードの中でも。最も少額で始められて、かつ、最もレバレッジが高くできるFXで財を成す事を決意しました。現在、ドル円をFXツールを駆使して予想し、その結果から売買するシステムトレードちっくな手法で売買を行い、まずは、ミリオネアへの道を目指しております。FXツールはFXプライム byGMOのぱっと見テクニカルを使っております。

 
 売買レート・チャート・リアルタイム売買比率表示ツールはみんなのFXより
0.3銭原則固定(例外あり)  外為どっとコム
0.3銭原則固定  GMOクリック証券
 FXトレーディングS
 YJFX!
 DMMFX
0.6銭原則固定  FXプライム byGMO
0.9銭原則固定  ライブスター証券
0.7〜1銭  アイネット証券
オススメ  ひまわり証券

2013年08月

DMM FX

昨日のドル円予想の結果から50万円プラス!でも、今日の予想は真逆。なので、ドテンで100枚ドル円ショート!

遂に週末となるTGIFを迎えた六本木ですが、昨日のドル円予想の結果から、
とったポジションであるドル円ロング100枚が50万円程度の利益
を叩き
出しております!

GMOクリック_取引画面_201308_30

GMOクリック証券の取引画面より

さて、このポジションをオーバーウィークするべきか否か、本日も早速ですが、
FXプライム byGMOのぱっと見テクニカルを駆使して検証を進めてまいります。

※ ぱっと見テクニカルとは、FXプライム byGMOが無料で提供するツールで、過去
12年分のローソク足3000本から同じ値動きをしたチャートを表示し予想するツール


ぱっと見テクニカルの評判
FXツールの比較

まずは、直近のドル円相場のスプレッドとチャートから検証します。

木曜日をむかております六本木ですが、ドル円相場は昨日の97円前半から
97円後半までドル高へ戻しております。

■■■ ドル円相場 SBIFXTより


SBIFXTRADE_usd08_30


現状のドル円は98円前半と、昨日の97円後半から50銭程度のドル高
に進んでおります。

スプレッドランキング上位3社となるSBIDMM
GMOクリック証券のスプレッドを実際の取引画面で確認。

 ランキング上位3社のスプレッドを比較【DMMFX,SBIFX,GMOクリック証券



SBIFXTRADE_GMOFX_DMMFX_usd08_30

SBIFXTRADEGMOクリック証券,より抜粋 → GMOクリック証券の評判

GMOクリック証券 ・・・ BID:98.326 ASK:98.330 米ドル/円0.4銭原則固定
DMMFX ・・・ BID:98.329 ASK:98.332 スプレッド0.3銭
SBIFX ・・・ BID:98.3286 ASK:98.3315 スプレッド0.29銭

次にチャートからトレンドを把握しておきましょう。

■■■ ドル円のチャート by SBIFXTRADE


SBIFXTRADE_usd08_30b

SBIFXTRADEの評判はコチラ

うーむ。チャートを見ると、10分足までの短い時間軸では、ドル高トレンド
が頭打ちになっているのがよくわかりますね〜。

長い時間軸を見ても、トレンドが消失している状況。

さて、ドル円ロング100枚をオーバーウィークするべきかどうか、
早速ですが、FXプライム byGMOのぱっと見テクニカルで予想してまいります。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 10分足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd08_30


10分足のドル円予想は2本がドル高、1本が円高。

ドル高は98円80銭までと98円50銭程度まで。また円高は98円30
銭程度まで。

一致率は88%から93%までとなっております。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 1時間足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd08_30b


1時間足のドル円予想ですが、3本とも円高へ向う予想となっております。
98円30銭、97円60銭、97円50銭まで。

一致率は、上記の順に、98%、96%、94%と高い数字となってます。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 4時間足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd08_30c


4時間足のドル円予想では、2本がドル高、1本が円高となっております。
ドル高は99円まで、円高は97円までとなっております。

一致率はドル高予想が91%と84%。円高の予想が88%です。

本日は週末なので、日足のドル円予想も検証します。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 1日足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd08_30d


1日足のドル円予想ですが、1本がドル高、2本が円高の予想結果になって
おります。ドル高は100円付近まで。円高は96円と94円まで。

また一致率は92%から95%と高い数値となっております。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 まとめ by FXプライム byGMO



上記の結果をまとめたのが下記となります。

■ 本日のドル円予想

10分足予想 ドル高2本 円高1本 横ばい0本

60分足予想 ドル高0本 円高3本 横ばい0本

4時間足予想 ドル高2本 円高1本 横ばい0本

 1日足予想 ドル高1本 円高2本 横ばい0本

合計 ドル高4本 円高5本 横ばい0本

1日足含 ドル高5本 円高7本 横ばい0本


■ 昨日のドル円予想

10分足予想 ドル高1本 円高0本 横ばい2本

60分足予想 ドル高2本 円高1本 横ばい0本

4時間足予想 ドル高2本 円高1本 横ばい0本

合計 ドル高5本 円高2本 横ばい2本


うぉっと。昨日のドル円予想ではドル高だったので、ドル円ロングで50万円
勝利しましたが、今後は円高へいきそうです。

なので、ドル円ロングを利食いした上でドル円を100枚ショート!!

GMOクリック_取引画面_201308_30

GMOクリック証券の取引画面より

ではFXプライム byGMOで経済指標を確認しつつ、DMMFX
昨晩のニューヨーク相場の動き、本日の東京市場の動きをチェックします。

DMMFX評判評価

■■■ 本日発表される重要な経済指標


FXプライム byGMO_経済指標_08_30


■■■ 2013年8月30日のマーケットコメント ■■■


本日のマーケットコメントを世界第二位のDMMFXから抜粋。

【東京外国為替市場】


・30日の東京外国為替市場でドル円は伸び悩み。10時時点では98.31−36円とニューヨーク市場の終値(98.34円)とほぼ同水準だった。日経平均株価が高く始まったことをながめ、投資家のリスク志向改善を意識した買いが入った。9時過ぎには98.48円まで上昇した。もっとも、その後は昨日高値の98.52円が意識されたことで伸び悩み。日経平均が寄り付きでの買い一巡後に失速した影響もあり、98.27円まで戻り売りに押された。

・ユーロ円も伸び悩み。10時時点では130.17−22円とニューヨーク市場の終値(130.20円)とほぼ同水準だった。9時過ぎに130.34円まで上昇したが、買いが一巡すると130.10円付近まで失速。総じてドル円や日本株の動向につれて動きだった。

話題沸騰中のソーシャルレンディングとは?

・ユーロドルは10時時点では1.3237−42ドルとニューヨーク市場の終値(1.3240ドル)とほぼ同水準。1.32ドル台前半での小動きが続いた。

【ニューヨークFX市場】


・ドル円は続伸。シリア情勢緊迫化への過度な懸念がひとまず落ち着き、日欧株価が反発。投資家のリスク回避姿勢が後退し、円売り・ドル買いが先行した。時間外の米長期金利が上昇すると、日米金利差拡大を見越した円売り・ドル買いが出た。

 ニューヨークの取引時間帯に入り、4−6月期米国内総生産(GDP)改定値と前週分の新規失業保険申請件数がいずれも予想より強い内容だったことが分かると、来月にも米量的緩和縮小が開始されるとの観測が広がりドルを買う動きが優勢となった。一時98.52円まで値を上げた。もっとも、買いが一巡するとやや伸び悩む展開に。米長期金利が低下に転じたことが相場の重しとなったほか、一目均衡表雲の下限が位置する98.76円がレジスタンスとして働いた。

・ユーロドルは続落。時間外の米金利の上昇を材料にユーロ安・ドル高が進んだ欧州市場の流れを引き継いで始まった。好調な米経済指標をきっかけに全般ドル買いが強まると、一時1.3219ドルまで下げ幅を広げた。

シストレ24ブログはコチラ!

・ユーロ円はほぼ横ばい。ドル円の上昇につれて一時130.53円まで値を上げたものの、ユーロドルの下落に伴う売りに上値を抑えられた。ドル円とユーロドルの値動きの影響を同時に受けたため相場は方向感が出なかった。

DMM FX

DMMFX 評判 評価 by 元リーマン社員

ローラさんをイメージキャラクターにして絶好調のDMMFX
なんと口座開設数40万人突破で世界第一位に躍り出ました。

実際にDMMFXが評判のとおり、勝てるFX業者なのか検証します。 最も特徴的なのは圧倒的な低スプレッドと東大式FX必勝法が一番の評判評価です。また、60億円の資本金に36億円の資本準備金がある事も投資家の評判
に繋がっております。

⇒ 東大式FXアービトラージ法

dmmfx


DMMFXの評判をまとめると

dmmfx


① 圧倒的FX業界No1のスプレッド
・ 東大式FXアービトラージ法
・ 携帯・iPhone・iPodtuch・iアプリ・Android対応
・ 約370の提携金融機関より24時間リアルタイム入金可能
・ 平日24時間のコールセンター

となります。

DMMFX評判評価212


■ DMMFX実際のスプレッドの評判評価

DMMFXへ口座開設して見た実際のスプレッド画面が下図。

DMMFX評判評価2


で、開いた取引画面が下図。

DMMFX評判評価


ドル円0.3銭原則固定ユーロ円0.7銭原則固定と圧倒的なスプレッドです。

DMMFX評判のスプレッド

■ DMMFXのスプレッドの評判評価

他のFX業者とスプレッドを比較するとDMMFXの評判のスゴサがわかる。

FX業者最小スプレッド比較ランキング*2011年5月2日調べ
FX業者名 スプレッド(pips)
ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 ユーロ
ドル
合計
DMMFX 0.3銭原則固定 0.7銭原則固定 1.2銭原則固定 1.0銭原則固定 0.6pips 4.3
サイバーエージェントFX 0.8 1.8 3.0 1.8 1.0 8.4
外為オンライン 1.0 2.0 5.0 5.0 1.0 14.0

■ DMMFXのスワップ金利の評判評価

DMMFXのスワップ金利の特性をいかして、東大卒のプロFXディーラー
が考案したのが東大式FXアービトラージ法です。のスワップ金利の評判は徹底して短期売買向けになっている所。

FX業者スワップ金利比較(売り) *2011年2月12日調べ
FX業者名 ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 NZ円 ランド円 合計
DMMFX -1 -9 -13 -101 -45 -15 -184
みんなのFX -1 -30 -20 -101 -45 -20 -217
FXブロードネット -8 -16 -21 -108 -29 -21 -233

■ DMMFXの資本金他比較

DMMFXの評判が高い理由にはそれなりにデカイ企業である
為に資本金が郡を抜いて多い事です。

1位 DMMFX 60億円
2位 FXプライム 13.6億円
3位 セントラル短資FX 13.1億円


・・・2位と1位の差が歴然です。

■ DMMFXの取引画面の評判評価

インターネットからログインして取引する場合の画面が下
図になります。DMMFXの取引画面はカスタマイズ制抜群な所
が評判がよい点です。

DMMFXの取引画面の評判評価

■ チャート画面の評判評価

4画面表示で各チャートに色々なテクニカル指標チャート
を表示させる事が可能です(表示可能なテクニカル指標は
末尾参照)。

DMMFXのチャート4画面の評判評価

ディスレプイの解像度が高ければ最高20チャートの画面
を同時に表示できます(下図は12チャート)。

DMMFXのチャート12画面の評判評価

また、実際に表示できるテクニカルチャートは、

DMMFXで表示できるチャートの評判評価

■ マーケット情報一覧(経済指標一覧含む)

DMMFXでは、経済指標も下図のように一覧で表示可能
です。予測と結果も表示されるので、便利ですね。

DMMFXの経済指標一覧画面の評判評価

■ DMMFXのスペック

・レバレッジ 25倍
・通貨ペア 20種類
・最低取引通貨単位 1万通貨
・手数料 無料
・クイック入金 三井住友銀行 、イーバンク銀行等全国約370の金融機関
・初回入金額 5万円

■ DMMFXのキャンペーンの評判

DMMFXでは現在、下記のキャンペーンを行っております。
◆ スマホだけで500Lot取引で+10,000円
  口座開設+10万入金+500Lot取引で1万円

dmmfx
続きを読む
DMM FX

今日のドル円予想結果は【ドル高5本 円高2本 横ばい2本】→ドル円ロング100枚いったれ〜!!

こんにちは。

木曜日をむかております六本木ですが、ドル円相場は昨日の97円前半から
97円後半までドル高へ戻しております。

■■■ ドル円相場 SBIFXTより


SBIFXTRADE_usd08_29


また、いつもの通り、スプレッドランキング上位3社となるSBIDMM
GMOクリック証券のスプレッドを実際の取引画面で確認しておきましょう。

SBIFXTRADE_GMOFX_DMMFX_usd08_29

SBIFXTRADEGMOクリック証券,DMMFXより抜粋 → GMOクリック証券の評判

GMOクリック証券 ・・・ BID:97.775  ASK:97.779 米ドル/円0.4銭原則固定
DMMFX   ・・・ BID:97.774  ASK:97.777 スプレッド0.3銭
SBIFX   ・・・ BID:97.7740 ASK:97.7769 スプレッド0.29銭

では、早速ですが、ドル円のチャートとツールでのドル円予想を検証します。


■■■ ドル円のチャート by SBIFXTRADE


SBIFXTRADE_usd08_29b

SBIFXTRADEの評判はコチラ

チャートでは、10分足までのチャートとなる上半分でドル高トレンドが発生
しております。ただ、60分足から1日足となる下半分ではBOX相場といっ
た形状。ドル高トレンドがこのまま、下半分まで伝染していくのか、早速です
が、FXプライム byGMOのぱっと見テクニカルチャートを駆使して検証していきます。

※ ぱっと見テクニカルとは、FXプライム byGMOが無料で提供するツールで、過去
12年分のローソク足3000本から同じ値動きをしたチャートを表示し予想するツール


ぱっと見テクニカルの評判
FXツールの比較

■ ぱっと見テクニカルツール予想 10分足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd08_29


まず、10分足のドル円予想から検証してまいります。

1本が97円84銭程度までのドル高を、あとの2本が横ばいとなる
予想結果です。

一致率は71%から84%です。最も一致率が高いのは横ばいですね。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 1時間足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd08_29b


そして、次のドル円予想は1時間足です。

2本がドル高、1本が円高へ向う予想結果。ドル高は98円40銭程度まで。
円高は97円程度まで。

一致率は、円高予想が最もたかく96%。ただし、ドル高予想も93%と
96%と高い結果になっておりますね。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 4時間足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd08_29c


そして、4時間足のドル円予想を最後にチェックすると、2本がドル高、
1本が円高へ向う予想結果です。

ドル高は99円付近まで、円高は95円付近まで向う予想結果になってます。

一致率は最も高い予想結果でドル高95%、ほかの予想の一致率も91%と
92%程度と比較的高い一致率をたたき出しております。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 まとめ by FXプライム byGMO



上記の結果をまとめたのが下記となります。

■ 本日のドル円予想

10分足予想 ドル高1本 円高0本 横ばい2本

60分足予想 ドル高2本 円高1本 横ばい0本

4時間足予想 ドル高2本 円高1本 横ばい0本

合計 ドル高5本 円高2本 横ばい2本


■ 昨日のドル円予想

10分足予想 ドル高1本 円高0本 横ばい2本

60分足予想 ドル高0本 円高3本 横ばい0本

4時間足予想 ドル高2本 円高1本 横ばい0本

合計 ドル高3本 円高4本 横ばい2本


昨日のドル円予想結果から本日のドル円予想をみると、ドル高へ向う予想が
強くでておりますね〜。

なので、もうイッチョ、ここでドル円ロングを100枚しかける事にします!

GMOクリック_取引画面_201308_29

GMOクリック証券の取引画面より

ではFXプライム byGMOで経済指標を確認しつつ、DMMFX
昨晩のニューヨーク相場の動き、本日の東京市場の動きをチェックします。

DMMFX評判評価

■■■ 本日発表される重要な経済指標


FXプライム byGMO_経済指標_08_29


■■■ 2013年8月29日のマーケットコメント ■■■


本日のマーケットコメントを世界第二位のDMMFXから抜粋。

【アジア・オセアニア外国為替市場】


・29日の東京外国為替市場でドル円は小動き。8時時点では97.67−72円とニューヨーク市場の終値(97.62円)とほぼ同水準だった。新規の取引材料に乏しいなか、97.70円前後で値動きが細った。東京勢の参入や日本株の取引開始待ちの状態となっている。なお、8時50分には7月商業販売統計や対外及び対内証券売買契約等の状況が発表される。

・ユーロドルはもみ合い。8時時点では1.3338−43ドルとニューヨーク市場の終値(1.3338ドル)とほぼ同水準だった。手掛かり材料に乏しく、1.3340ドルを挟んだ方向感の乏しい動きとなった。

話題沸騰中のソーシャルレンディングとは?

・ユーロ円は8時時点では130.31−36円とニューヨーク市場の終値(130.22円)と比べて9銭程度のユーロ高水準。

【ニューヨークFX市場】


・ドル円は3営業日ぶりに反発。シリア情勢をめぐる不透明感は根強いものの、足もとで相場下落が続いたあとだけにショートカバーが先行。市場では「96円台には断続的に買い注文が観測されている」との指摘があり、下値が堅いと判断した海外勢が円売り・ドル買いに動いた。米長期金利が上昇すると日米金利差拡大を見越した円売り・ドル買いが活発化し、一時97.84円まで値を上げた。

 なお、全米リアルター協会(NAR)が発表した7月米住宅販売保留指数(仮契約住宅販売指数)は前月比1.3%低下と予想を下回ったものの、相場の反応は限定的だった。

・ユーロドルは反落。欧州株相場の下落を背景にユーロ売り・ドル買いが先行。ポンドドルの持ち直しにつれて下げ渋る場面もあったが、戻りは鈍かった。米金利の上昇などを手掛かりに全般ドル買いが進み一時1.3305ドルまで値を下げた。なお、主要通貨に対するドルの値動きを示すドルインデックスは一時81.596まで上昇した。

シストレ24ブログはコチラ!

・ユーロ円は3日ぶりに反発。アジアの取引時間帯に一時129.66円まで売り込まれた反動でショートカバーが進行。市場関係者からは「シリア情勢の緊迫化に対する過度な警戒感がやや後退し買い戻しにつながった」との声も聞かれた。もっとも、ニューヨーク市場に限れば、ドル円とユーロドルの値動きの影響を同時に受けたため方向感が出なかった。

DMM FX

おっと100万損したドル円ロング100枚!だけど、今日の予想は円高方向!by ぱっと見テクニカルとFXライブ

こんにちは。今日は午前中にちょっと一大事があった事から、この時間での
ドル円予想検証となりました。

・・・おかげで、昨日とったドル円ロング100枚で損が出てしまいました。
やはり、いつもと同様にトレードを行うべきで、スタイルを理由なく崩す事は
いい事ではない事を実感。。

GMOクリック_取引画面_201308_28

GMOクリック証券の取引画面より

やはり、FXツールの結果がイマイチ甘い時はトレード判断はもっと慎重に
なるべきである事を再確認した次第です。

では、早速ですが、現状のドル円相場の分析をFXプライム byGMOのぱっと見テク
ニカルと、本日はセントラル短資FXのFXライブを駆使して検証します。

※ ぱっと見テクニカルとは、FXプライム byGMOが無料で提供するツールで、過去
12年分のローソク足3000本から同じ値動きをしたチャートを表示し予想するツール


ぱっと見テクニカルの評判
FXツールの比較

※ FXライブはセントラル短資FXが無料で提供するツールで、直近1ヶ月間
等でシミュレーションしたテクニカル指標のパフォーマンスをランキングや更に最新の売買シグナルも表示。


FXライブの評判
FXツールの比較

まずは、直近のドル円相場です。

■■■ ドル円相場 SBIFXTより


SBIFXTRADE_usd08_28


現在のドル円相場は97円前半。昨日のドル円相場は98円前半であったので
1円近くも円高が進行した模様です。

ちなみに、スプレッドがFX業界で最も低いと評判のDMMFX
GMOクリック証券のスプレッドをSBIFXと比較したのがこれ。

SBIFXTRADE_GMOFX_DMMFX_usd08_28

SBIFXTRADEGMOクリック証券,DMMFXより抜粋 → GMOクリック証券の評判

各社微妙にスプレッドが開いている事がよくかわる画面になっております。

では、昨日からのドル円の値動きをチャートで検証します。

■■■ ドル円のチャート by SBIFXTRADE


SBIFXTRADE_usd08_28b

SBIFXTRADEの評判はコチラ

10分足、60分足で綺麗な円高トレンドを形成している事がチャートより
わかります。ただ、4時間足や8時間足などでは、トレンドがみえづらい形状
になっており、今後、円高トレンドが継続するかは微妙な所です。

では、今後のドル円が円高トレンドを継続するのか、それともドル高へ反発
するのか、早速、FXプライム byGMOのぱっと見テクニカルを駆使して検証します。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 10分足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd08_28


10分足のドル円予想から検証していきます。1本がはっきりとしたドル高を
示している以外はほとんど変化なしの横ばいの予想結果。

ドル高予想は97円20銭までとそれほどでもなく。

一致率は80%から85%とまずまずですね。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 1時間足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd08_28b


次に1時間足でのドル円予想ですが、3本ともに円高へ向う予想結果。
高い順から、97円、96円50銭程度まで円高が進む予想。
一致率あ92%から96%まで。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 4時間足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd08_28c


最後は4時間足でのドル円予想結果です。

4時間足では2本がドル高で100円近くまでと98円まで。
円高予想は1本で96円付近までとなっております。

また、一致率はすべて90%を超える率となっております。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 まとめ by FXプライム byGMO



上記の結果をまとめたのが下記となります。

■ 本日の予想

10分足予想 ドル高1本 円高0本 横ばい2本

60分足予想 ドル高0本 円高3本 横ばい0本

4時間足予想 ドル高2本 円高1本 横ばい0本

合計 ドル高3本 円高4本 横ばい2本


■ 昨日火曜日の予想

10分足予想 ドル高2本 円高1本 横ばい0本

60分足予想 ドル高2本 円高1本 横ばい0本

4時間足予想 ドル高2本 円高1本 横ばい0本

合計 ドル高6本 円高3本 横ばい0本


上記の結果から、今日もまだ円高への圧力が加わりそうですが、
横ばいの結果も増加している事から、あまり変化はない予想です。

したがって、ドル円ロング100枚について、損切りをどこでするか
狙っていくのがまず最初のポイントですね。

本日はセントラル短資FXを駆使した、直近1ヶ月間でのテクニカル指標の
パフォーマンスランキングとその最新のシグナルも検証しておきます。

■■■ 直近1ヶ月5分足全通貨ペア 指標ランキング by セントラル短資FX


FXライブ_8_28


FXライブとは?
FXツールの比較

直近1ヶ月で最も活躍したテクニカル指標と時間軸のペアをランキングしたも
のが上図となります。特に1時間足での移動平均が12回のシグナル発生の結
果、577銭もの勝利を挙げている事がわかります。

また、同じく1時間足でのMACDも7回のシグナル発生の結果、515銭の
勝利をあげており、この2つのテクニカル指標の調子が特に直近1ヶ月では、
よかった模様です。

では、それらのテクニカル指標の最新のシグナル発生状況を確認します。

FXライブ_8_28b


1時間足+移動平均のシグナルは売り、MACDも同様に売りの結果。
これは、ドル円をロングしている私にとっては逆風の予想結果になってます。

ではFXプライム byGMOで経済指標を確認しつつ、DMMFX
昨晩のニューヨーク相場の動き、本日の東京市場の動きをチェックします。

DMMFX評判評価

■■■ 本日発表される重要な経済指標


FXプライム byGMO_経済指標_08_28


■■■ 2013年8月28日のマーケットコメント ■■■


本日のマーケットコメントを世界第二位のDMMFXから抜粋。

【アジア・オセアニア外国為替市場】


・28日午前のアジア・オセアニア外国為替市場で円は一進一退。中東の衛星テレビ局アルジャジーラが「シリアはすでに攻撃されている」と報じたと伝わり、地政学リスクの高まりを嫌気した円買いが先行した。ただ、本日は月末がスポット応答日にあたり、仲値に向けた円売り・ドル買いが意識されたほか、市場では「邦銀から円売り・ドル買いが観測された」との指摘があり、上値が切り下がった。もっとも、本邦輸出勢から円買い・ドル売りが見られたうえ、日経平均株価の戻りが鈍く350円超下落したため、持ち高調整の円売りも長続きしなかった。

・ドル・円は20日の安値1ドル=96円91銭前後や13日の安値96円88銭前後を下抜け、96円81銭前後と12日以来の安値を更新した。96円台には断続的な買い注文が観測されており、下値の堅さが確認されると97円30銭前後まで持ち直したが、上値は限られた。ユーロ・円は前日の安値1ユーロ=129円84銭前後を下抜け129円66銭前後まで下げた後、130円15銭前後まで買い戻されたが、129円80銭付近まで失速した。

話題沸騰中のソーシャルレンディングとは?

・もみ合い。手掛かり材料に乏しかったうえ、円絡みの取引が中心となり1ユーロ=1.3390ドル前後で方向感が出なかった。午前の高値は1.3397ドル前後、安値は1.33805ドル前後で値幅は0.0017ドル程度と狭かった。

【ニューヨークFX市場】


・ドル円は続落。「西側諸国はシリア反政府派に対して数日以内に攻撃がある可能性を通達した」との一部報道が伝わったほか、ヘーゲル米国防長官がシリアでの化学兵器使用疑惑をめぐり「オバマ大統領が行動を指示すれば、米軍は直ちに対応する用意がある」と発言。米国によるシリアへの軍事介入が近いとの見方が広がり、ダウ平均が180ドル超下落。投資家がリスク回避姿勢を強め円買い・ドル売りが優勢となった。一時96.985円まで値を下げた。

 なお、この日発表の8月米消費者信頼感指数などは予想より良好な内容となったが、相場の反応は限定的だった。

・ユーロドルは反発。欧州市場では、欧州株安やユーロ円の下落を受けて一時1.3322ドルまで売られたものの、そのあとは買い戻しが優勢に。ドル円の下落をきっかけに対ユーロでもドル売りが出たほか、ユーロポンドの上昇につれた買いが入った。一時1.3399ドルまで値を上げた。

 なお、ユーロポンドは一時0.86238ポンドまで上昇。市場では「月末に絡んだユーロ買い・ポンド売りが入った」との指摘があった。
シストレ24ブログはコチラ!

・ユーロ円は続落。シリア情勢の緊迫化や米債務上限問題への懸念から、欧米の株価指数が下落。リスク回避の円買い・ユーロ売りが広がり、一時129.84円まで値を下げた。

DMM FX

SBIに投資家登録するだけで1000円をゲット!

こんにちは。FX口座ではないのですが、SBIグループが提供する、
かなり美味しい口座開設キャンペーンを発見したので紹介します。

SBIFXTRDEで有名なSBIですが、SBIソーシャルレンディングという会社を立ち上
げて、お金を貸す事業に投資ができるファンドを販売しております。

元リーマン


このファンド自体は何年か前から注目を浴びている分野でそれほど目新しくはな
いのですが、さすが太っ腹のSBIグループ。口座開設だけで1000円をプレゼ
ントするキャンペーンを実施しております。

元リーマンb


1000円をゲットしたい方はコチラからどうぞ。
DMM FX

今日のドル円予想結果は”ドル高5本 円高4本 横ばい0本”→100枚ドル円ロングったーー!!

週明けの月曜日も終了し火曜日を迎えたドル円相場です。

昨日はドル円予想の結果、それほど目立った値動きがなかった事から、相場
を様子見しましたが、本日は儲けるチャンスはあるでしょうか?

早速ですが、現在のドル円の為替レートとチャート形状を確認しつつ、
FXプライム byGMOが提供するぱっと見テクニカルのドル円予想結果を参考にした
上で、水曜日にかけてのドル円のトレード戦略を構築していく事とします。

■■■ ドル円相場 SBIFXT/GMOクリック証券/DMMFXを比較


SBIFXTRADE_GMOFX_DMMFX_usd08_27

SBIFXTRADEGMOクリック証券,DMMFXより抜粋 → GMOクリック証券の評判

※ FXスプレッドランキング上位3社の実際の取引レートを両者の取引画
面を並べてキャプチャする事で、実際にスプレッドが狭いのか確認中です!

さて、昨日のドル円相場は98円後半だった事を鑑みると、現状のドル円相場
は98円18銭と98円台前半。

昨日より50銭程度の円高にふれた値動きとなりますが、実際の値動きを
チャートで検証しておきましょう。

■■■ ドル円のチャート by SBIFXTRADE


SBIFXTRADE_usd08_27b

SBIFXTRADEの評判はコチラ

さて、チャートの形状をみると、かなり迷うところです。というのも、1分足
や10分足などの短い時間軸で、はっきりとしたトレンドが出ていない一方、
60分足では綺麗なドル高トレンドを描いております。

直感的には今日もウダウダとプラスマイナス数十銭の値動きに終始しそうな
値動きですが、FXプライム byGMOのぱっと見テクニカルのドル円予想結果を検証した
上で最終判断を下します。

※ ぱっと見テクニカルとは、FXプライム byGMOが無料で提供するツールで、過去
12年分のローソク足3000本から同じ値動きをしたチャートを表示し予想するツール


ぱっと見テクニカルの評判
FXツールの比較


■ ぱっと見テクニカルツール予想 10分足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd08_27


10分足のドル円予想ですが、2本が若干のドル高、1本が円高の結果とな
っております。円高の予想は97円の後半まで。

若干のドル高の予想結果は98円30銭と20銭程度まで。

なお一致率は89%から97%となっており、1位は円高予想となってます。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 1時間足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd08_27b


では次に、1時間足のドル円予想を検証していきます。こちらも同様に2本が
ドル高、1本が円高の予想結果。ドル高は2本とも98円40銭まで。
円高は97円20銭までを指し示しております。

一致率は79%から83%。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 4時間足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd08_27c


最後は4時間足でのドル円予想結果です。

2本が急激なドル高予想を、もう1本が円高の予想結果となっております。
ドル高は2本ともに101円台まで。円高は97円50銭までの予想結果と
なっております。

一致率は、ALL96%になっております。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 まとめ by FXプライム byGMO



上記の結果をまとめたのが下記となります。

■ 本日の予想

10分足予想 ドル高2本 円高1本 横ばい0本

60分足予想 ドル高2本 円高1本 横ばい0本

4時間足予想 ドル高2本 円高1本 横ばい0本

合計 ドル高6本 円高3本 横ばい0本


■ 先週末金曜日の予想

10分足予想 ドル高3本 円高0本 横ばい0本

60分足予想 ドル高1本 円高2本 横ばい0本

4時間足予想 ドル高1本 円高2本 横ばい0本

合計 ドル高5本 円高4本 横ばい0本


と昨日より若干ですが、ドル高の勢いが強化された予想となっております。

そこで、ドル円を100枚ロングです!

GMOクリック_取引画面_201308_27

GMOクリック証券の取引画面より

ではFXプライム byGMOで経済指標を確認しつつ、DMMFX
昨晩のニューヨーク相場の動き、本日の東京市場の動きをチェックします。

DMMFX評判評価

■■■ 本日発表される重要な経済指標


FXプライム byGMO_経済指標_08_27


■■■ 2013年8月27日のマーケットコメント ■■■


本日のマーケットコメントを世界第二位のDMMFXから抜粋。

【東京FX市場】


・27日の東京外国為替市場でドル円は軟調。10時時点では98.10−15円とニューヨーク市場の終値(98.50円)と比べて40銭程度のドル安水準だった。豪ドル円などに海外勢からの売りが持ち込まれて、全般にクロス円が下落。つれて円買い・ドル売りが出たほか、日経平均株価が軟調に推移したことも重しとなった。また、市場では「シリア情勢の悪化でリスク回避の動きが強まりやすくなっている面もあった」との指摘があった。前日安値の98.17円を下抜けて一時は98.04円まで下落。もっとも、売り一巡後は日経平均株価が下げ幅を縮めた影響で下げ渋った。

・ユーロ円も軟調。10時時点では131.28−33円とニューヨーク市場の終値(131.66円)と比べて38銭程度のユーロ安水準だった。日経平均株価の下落でリスク回避の売りが強まり、一時131.25円まで下押しした。

話題沸騰中のソーシャルレンディングとは?

・ユーロドルは強含み。10時時点では1.3380−85ドルとニューヨーク市場の終値(1.3366ドル)と比べて0.0014ドル程度のユーロ高水準だった。対円などでドル売りが進んだことに伴い、9時30分前には1.3391ドルまで上昇。もっとも、昨日高値の1.3394ドルが意識されると上値も重くなった。

【ニューヨークFX市場】


・ドル円は下落。7月米耐久財受注額が予想を下回ったほか、変動の大きい輸送関連を除いた受注額が予想に反して減少。米長期金利の低下とともに円買い・ドル売りが強まり、一時98.26−29円まで下押しした。

 早朝取引で付けた日通し安値98.17円がサポートとして意識されたほか、米国株が上昇したタイミングで98.76円付近まで持ち直す場面もあったが戻りは鈍かった。ケリー米国務長官のシリアをめぐる発言を受けて、米国株が失速したことが相場の重しとなった。

・ユーロドルは反落。新興国通貨に対して全般ドル高が進んだ流れに沿って、一時1.3356ドルと本日安値を付けたもののその後持ち直した。低調な米経済指標を理由にドルを売る動きが優勢となり、一時1.3394ドルと日通し高値を付けた。もっとも、前週末の高値1.3410ドルがレジスタンスとして意識されると徐々に頭が重くなった。市場では「1.34ドル台では戻り売りが観測されている」との指摘もあった。

シストレ24ブログはコチラ!

・ユーロ円は3営業日ぶりに反落。ドル円とユーロドルの値動きの影響を同時に受けたためしばらくはもみ合いの展開が続いたものの、米国株の失速を受けて終盤下げた。

DMM FX

シストレ24で+476銭の勝利を積み重ねました。次のストラテは”ReCARLA”!!利益一兆円を目指す!

8月も最終の週に入り、秋の気配を感じる季節になってきた六本木です。

今日は、先日、自動売買プログラムをセットしたインヴァスト証券のシストレ
24の実際の結果を検証し儲かっているかどうかを判定します。

 → 前回とったストラテはコチラ
 → 本日のぱっと見テクニカルを駆使したドル円予想はコチラ

※ シストレ24とは、インヴァスト証券が提供するシステムトレードので、
売買ルール(これをストラテと呼んで、日々、ストラテの成果ランキングが
発表されております)を選ぶだけで、完全自動で売買してくれるツールです。
もちろん、インヴァスト証券がデータセンターに保有するサーバー上で売買が
行われる為、自宅が停電になったりしても、システムトレードは稼動し続け
る所がオススメの最大の理由です!


シストレ24とは?

では、早速ですが、直近の成績をキャプチャし下記に公開します!

シストレ24ブログ_usd08_26


ふむ。下記のストラテを実践した結果、476銭もの勝利を上げている事が
分かりました。

Aznable++
ZacBalance


ちょっと上記の取引画面だけでは全体感がわからないかと思いますので、
直近2週間程度の上述の2つのストラテの売買履歴を一挙大公開。

シストレ24ブログ_usd08_26b


シストレ24ブログ_usd08_26c


どちらのストラテも激しく損益が推移しておりますが、最終的には476
銭の勝利をあげている事がわかります。

では、今回もまた、新しく直近2週間程度でランキングに食い込んできて、
頭角を現し始めたストラテを探し出して実践していこうと思います。

まずは、直近2週間でのドル円のストラテを見ると・・・

シストレ24ブログ_usd08_26d


黄色い損益曲線で描かれているReCARLAが調子よさそうですね!

・・・ReCARLAの詳細を検証した上で、実際に実践するべくポート
フォリオにセットします!

シストレ24ブログ_usd08_26e


検索した際に判明したとおり、直近の損益曲線は大きな右肩さがりのカーブ
もなく、非常に優秀で安定したパフォーマンスをうたっておりますね。

シストレ24ブログ_usd08_26f


では、ReCARLAのストラテの詳細をチェックすると・・・

15分足を使った独自モメンタム指標をメインに利用してトレードする
カウンタートレンドタイプ。準メジャー通貨を24時間監視し、トレー
ド通貨ペアへの影響を把握するマルチ通貨ペアフレームシステムを採用。
仕掛けタイミングを短時間で見つけ出そうとする一方で利益確定には時
間を掛けることが利益を上げるという投資の基本概念に基づく。


・・・利食いに時間を掛けることが利益をあげる事に結びつくっていうのは
投資の基本概念なんですね〜。

という事で、ReCARLAのストラテを導入しました!

シストレ24ブログ_usd08_26fg


結果が出ましたら公開いたします!
DMM FX

先週末のドル円ロング200枚は150万円で利食い。今日のドル円予想は様子見★

週明のドル円相場です。

先週末のドル円予想の結果から、たたき出した200万円程度の利益を生み出したドル円ロング200枚ですが、結局は150万円程度で利食いしました。

150万円のうち、10万円程度をつかって、六本木にある最高級の焼肉を
そこそこうまいシャンパンをあわせて堪能してきました。

それでは今週も先週と同様にガッチリ稼いでいこうと思います!

そのためにもいつにもまして、忠実にFXツールをドル円予想を駆使して、
ポジションをとっていきたいと思います。

ちなみに元リーマン社員が最も愛用しているFXツールは、FXプライムが無料で
提供するぱっと見テクニカルツールを中心に色々なシグナルを検証した結果で
ポジションをとります。

※ ぱっと見テクニカルとは、FXプライムが無料で提供するツールで、過去
12年分のローソク足3000本から同じ値動きをしたチャートを表示し予想するツール


ぱっと見テクニカルの評判
FXツールの比較

■■■ ドル円相場 SBIFXTGMOクリック証券を比較


SBIFXTRADE_GMOFX_usd08_26

SBIFXTRADEGMOクリック証券より抜粋 → GMOクリック証券の評判はコチラ
※ FXスプレッドランキングトップと2位の実際の取引レートを両者の取引画
面を並べてキャプチャする事で、実際にスプレッドが狭いのか確認中です!

月曜日朝のドル円相場は98円66銭です。先週末金曜日の朝は98円80銭
程度であった事から、あまり値動きはないようにみえますが・・・

実際にはどのような値動きがあったのか、チャートを検証。

■■■ ドル円のチャート by SBIFXTRADE


SBIFXTRADE_usd08_26b

SBIFXTRADEの評判はコチラ

チャート形状をみても、時間軸によって、結構バラバラな形状となっており、
1分足では直近でガクンと円高へ向っていたかと思えば60分足では、まだ
まだドル高トレンドが続くとも見て取れます。

このチャートの感じからうけるのは、今日もあまり値動きはすくなそうという
予想結果です。

では、実際にFXプライム byGMOのぱっと見テクニカルツールを駆使して、今後の
ドル円の計上を予想していきます。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 10分足 by FXプライム


ぱっと見テクニカル_usd08_26


10分足のドル円予想は3本ともドル高へ向っております。
高いものから99円まで、98円80銭程度、98円70銭程度と
比較的近い値を三本とも予想しておりますね。

一致率も84%から85%とソコソコ高い結果になっています!

■ ぱっと見テクニカルツール予想 1時間足 by FXプライム


ぱっと見テクニカル_usd08_26b


次に1時間足を検証してみると、2本ががっつりした円高で97円50銭程度
まで。もう1本はやんわりとしたドル高で99円オーバーまでを予想しており
ます。

一致率は82%から84%の間になっておりますね!

■ ぱっと見テクニカルツール予想 4時間足 by FXプライム


ぱっと見テクニカル_usd08_26c


次に4時間足の予想結果を見ると、2本が円高へいった後1本が99円まで戻
す予想。もう1本は100円50銭までドル高へ進む予想ですね。

一致率は、94%以上とかなり高一致率となっております。

週明けなので、長い時間軸でのドル円予想も掲載いたします。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 1日足 by FXプライム


ぱっと見テクニカル_usd08_26c


そして1日足の予想結果では2本が円高で96円と95円まで。
もう1本が100円をオーバーする所までのドル円の値動きを
予想しております。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 まとめ by FXプライム



上記の結果をまとめたのが下記となります。

■ 本日の予想

10分足予想 ドル高3本 円高0本 横ばい0本

60分足予想 ドル高1本 円高2本 横ばい0本

4時間足予想 ドル高1本 円高2本 横ばい0本

1日足予想  ドル高1本 円高2本 横ばい0本

合計 ドル高6本 円高6本 横ばい0本


■ 先週末金曜日の予想

10分足予想 ドル高3本 円高0本 横ばい0本

60分足予想 ドル高1本 円高2本 横ばい0本

4時間足予想 ドル高0本 円高2本 横ばい1本

1日足予想  ドル高1本 円高1本 横ばい1本

合計 ドル高5本 円高5本 横ばい2本


うーむ。こうやってまとめてみると、今日はドル高示唆6本に対して円高
示唆6本と拮抗しております。

ではFXプライムで経済指標を確認しつつ、DMMFX
昨晩のニューヨーク相場の動き、本日の東京市場の動きをチェックします。

DMMFX評判評価

■■■ 本日発表される重要な経済指標


FXプライム_経済指標_08_26


■■■ 2013年8月26日のマーケットコメント ■■■


本日のマーケットコメントを世界第二位のDMMFXから抜粋。

【東京FX市場】


・26日の東京外国為替市場でドル円は買い一服。10時時点では98.71−76円とニューヨーク市場の終値(98.67円)とほぼ同水準だった。一目均衡表基準線の98.20円付近で下値を確認したことから、買い戻しの流れが続いた。日経平均株価が高く始まったこともあり、9時過ぎには一時98.845円まで上昇。もっとも、その後は日経平均が一時下げに転じるなど伸び悩んだため、98.63−66円まで上値を切り下げた。

・ユーロ円も買い一服。10時時点では132.14−19円とニューヨーク市場の終値(132.03円)と比べて11銭程度のユーロ高水準だった。9時過ぎに132.30円まで値を上げたが、買い一巡後は132円台前半で伸び悩み。総じて日本株につれた動きだった。

話題沸騰中のソーシャルレンディングとは?

・ユーロドルは10時時点では1.3386−91ドルとニューヨーク市場の終値(1.3381ドル)とほぼ同水準。目立った手掛かり材料にはなかったものの、対円でのドル買いが一服すると、つれて1.3390ドル付近まで下値を切り上げた。

【ニューヨークFX市場】


・ドル円は横ばい。米長期金利が上昇したうえ、ロックハート米アトランタ連銀総裁が「9月の資産買い入れ縮小を排除しない」と発言したことが買いを誘うと、99.15円まで値を上げた。ただ、市場では「99.20円から99.50円にかけて5銭刻みで売り注文が並んでいる」との声が聞かれ、上値は限られた。ブラード米セントルイス連銀総裁が「量的緩和第3弾(QE3)の9月縮小を急ぐ必要はない」と語り、米長期金利が低下に転じたことも相場の重しとなった。

 7月米新築住宅販売件数が39万4000件と市場予想の48万7000件を大幅に下回ったことがわかると、米長期金利の急低下とともに全般ドル売りが活発化。一時98.38円まで下げ足を速めた。もっとも、日米金融政策の方向性の違いから押し目を買いたい向きも多く、売り一巡後は98.78−81円まで値を戻した。

・ユーロドルは上昇。ユーロ豪ドルやユーロNZドルなどユーロクロスの上昇につれて、1.3370ドルまで買いが先行した。ただ、前日の高値1.33735ドルに上値を抑えられると、ユーロクロスの伸び悩みも重しとなり1.33335ドルまで失速した。その後、弱い米住宅指標を手掛かりに全般ドル売りが優勢に。1.33735ドルを上抜けて上昇に弾みが付き、1.3410ドルまで急伸した。もっとも、1.34ドル台での滞空時間が短く、上値の重さが確認されると1.3380ドル付近まで調整売りに押し戻された。

シストレ24ブログはコチラ!

・ユーロ円は続伸。ロックハート米アトランタ連銀総裁の発言などを手掛かりにドル円が上昇したタイミングで132.42円まで上げた。ただ、米住宅指標が弱くドル円が下げ足を速めると131.91円まで弱含んだ。もっとも、日通し安値の131.84円がサポートとして意識されると、下値が切り上がった。ポンドやドル絡みの取引が中心となり、総じて132.20円前後でのもみ合いに終始した。

DMM FX

おお!昨日のドル円予想結果からとったドル円ロング200枚が200万円を運んできた!今夜は特上カルビだ!

おはようございます。やっと金曜日を迎えております六本木です。

昨日のドル円予想の結果から、物凄い気合でとったドル円ロング200枚の
ポジションがガッツリ的中して200万円もの利益を私のお財布に運んでき
てくれました!

GMOクリック_取引画面_201308_23

GMOクリック証券の取引画面より

これで、今日は30万円くらい使って、最上級の豪勢な焼肉を堪能したいと
思います。

・・・たまには贅沢をしなければね!

さて、このポジションをすぐにでも利食いした方がよいのか、オーバー
ウィークしたら200万円の利益が倍増しているのか?

早速ですが、直近のドル円相場とチャートを検証した上で、FXプライム byGMO
ぱっと見テクニカルツールを駆使して、来週にかけてのドル円の値動きを
予想していきましょう。

※ ぱっと見テクニカルとは、FXプライム byGMOが無料で提供するツールで、過去
12年分のローソク足3000本から同じ値動きをしたチャートを表示し予想するツール


ぱっと見テクニカルの評判
FXツールの比較

■■■ ドル円相場 SBIFXTGMOクリック証券を比較


SBIFXTRADE_GMOFX_usd08_23

SBIFXTRADEGMOクリック証券より抜粋 → GMOクリック証券の評判はコチラ
※ FXスプレッドランキングトップと2位の実際の取引レートを両者の取引画
面を並べてキャプチャする事で、実際にスプレッドが狭いのか確認中です!

現在のドル円の相場は98円86銭。昨日は97円の前半であった事から
すれば実に1円以上も一晩でドル高へむかった値動きとなります。

1日でこれだけ値動きするとはかなりのボラティリティーですね〜。

このタイミングをズッポシ的中させて、200万円もの現金を届けてくれる
FX相場に心から深謝いたしますよ。

これで、豪勢な特上カルビを好きなだけたらふく食べれるのですから!

では、実際にはどのような流れでドル高へ向ったのかチャート形状を見て検証
しておきましょう。

■■■ ドル円のチャート by SBIFXTRADE


SBIFXTRADE_usd08_23b

SBIFXTRADEの評判はコチラ

では、TICKから日足までのチャートを一挙に公開し検証していきます。
1時間足までは、がっつりとした右肩上がりのグラフを指し示しており
ドル高トレンドの真っ最中である事が見て取れます。

ただし、8時間足と日足を見ると、そこまではドル高トレンドは強くないと
もとれますね。

では、更なる円高へ突き進むのか、それとも気合でドル高へ反発するのか、
FXプライム byGMOのぱっと見テクニカルの予想結果を検証していきます。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 10分足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd08_23


まず、10分足でのドル円の予想結果ですが、3本ともに綺麗にドル高へ向か
う予想結果となっております。2本は99円まで、もう1本も98円85銭ま
でドル高へ向う予想結果。

一致率も87%から92%と高い数値になっております。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 1時間足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd08_23b


ただ、1時間足になると、予想結果が2つにわかれてきます。
1本が99円までのドル高を示しているのは5分足と同様ですが、
あとの2本は逆に98円前半までの円高を示しております。

しかも一致率は脅威の97%以上!

■ ぱっと見テクニカルツール予想 4時間足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd08_23c


4時間足の予想結果を見ていきますと、1本がほぼ横ばいで98円40銭
程度、あとの2本は96円80銭程度まで円高を示しております。

こちらも一致率は87%から93%とかなり高い一致率をたたき出してます。

今日はTGIFで金曜日である事から、長い時間軸での予想も公開!

■ ぱっと見テクニカルツール予想 1日足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd08_23c


1日足の予想結果です。こちらは3本ともにばらばらな結果となっておりま
す。100円までのドル高、横ばい、94円までの円高を示唆。

ただしこちらも一致率は脅威の93%から97%!

■ ぱっと見テクニカルツール予想 まとめ by FXプライム byGMO



上記の結果をまとめたのが下記となります。

10分足予想 ドル高3本 円高0本 横ばい0本

60分足予想 ドル高1本 円高2本 横ばい0本

4時間足予想 ドル高0本 円高2本 横ばい1本

1日足予想 ドル高1本 円高1本 横ばい1本

合計 ドル高5本 円高5本 横ばい2本


とドル高と円高が拮抗しているようにみえますね〜。

ここはあまり欲深くいかず、ちょっとでも円高へふれそうであれば、
200枚のドル円ロングは利食いする方向で今日はドル円相場をウォッチ
していきます!

ではFXプライム byGMOで経済指標を確認しつつ、DMMFX
昨晩のニューヨーク相場の動き、本日の東京市場の動きをチェックします。

DMMFX評判評価

■■■ 本日発表される重要な経済指標


FXプライム byGMO_経済指標_08_23


■■■ 2013年8月23日のマーケットコメント ■■■


本日のマーケットコメントを世界第二位のDMMFXから抜粋。

【東京FX市場】


・23日の東京外国為替市場でドル円は小高い。8時時点では98.72−77円とニューヨーク市場の終値(98.70円)とほぼ同水準だった。海外勢からの買いに支えられて、前日に大幅上昇となった影響が残った。一時98.80円と昨日高値の98.83円に迫る水準まで値を上げた。

・ユーロ円も小高い。8時時点では131.91−96円とニューヨーク市場の終値(131.81円)と比べて10銭程度のユーロ高水準だった。朝方から全般に円売りが先行した流れに沿って、8時前には131.99円まで上昇した。

話題沸騰中のソーシャルレンディングとは?

・ユーロドルは8時時点では1.3358−63ドルとニューヨーク市場の終値(1.3355ドル)とほぼ同水準。

【ニューヨークFX市場】


・ドル円は大幅続伸。ナイト・セッションの日経平均先物が上げ幅を拡大したうえ、欧州株や時間外のダウ先物が堅調に推移し、投資家のリスク志向改善を意識した買いが優位となった。市場では「海外マクロ系ファンドから買いが断続的に入った」との指摘があり、15日の高値98.66円を上抜けると5日以来の高値となる98.83円まで強含んだ。ただ、一目均衡表雲の上限が位置する98.78円が上値の目処として意識されると、伸び悩む展開に。前週分の米新規失業保険申請件数が予想を下回り、米長期金利が低下に転じたことを受けて98.40−43円まで失速した。

 その後は98.60円を挟んだもみ合いとなった。ダウ平均やクロス円の上昇が相場を支えた半面、一目均衡表雲上限の98.78円や日通し高値の98.82円をバックに戻りを売る動きが見られた。

・ユーロドルはほぼ横ばい。独・ユーロ圏の8月製造業・サービス部門購買担当者景気指数(PMI)速報値が予想を上回ったことを受けて、1.3364ドルまで買いが先行した。ただ、ドル円中心にドル買いが活発化すると、1.32985ドルまで一転下落した。その後、弱い米雇用指標を手掛かりに全般ドル売り圧力が高まり、下値が切り上がる展開に。市場では「ロンドン16時(日本時間24時)のフィキシングに絡んだ買いが入ったのではないか」との声があったほか、ダウ平均やユーロ円の上昇を支えに1.33735ドルまで持ち直した。

シストレ24ブログはコチラ!

・ユーロ円は大幅反発。強い独・ユーロ圏景気指標が買い材料視されたほか、株高やドル円の上昇につれて131.64円まで上げた。その後、131.40円前後での持ち高調整がしばらく続いたが、ユーロドルのショートカバーやダウ平均の上昇を支えに買いが再開した。7月25日以来の高値となる132.00円まで値を伸ばした。

DMM FX

今日のドル円予想の結果から200枚をドル円ロング!いったれ〜!

週末に差しかかろうとしている六本木です。

結局、この前のドル円予想の結果から、テイクしたドル円ショート100枚は、
利食いするチャンスを逸してしまい、結局は、5万円程度で利食いしました。

本来であれば、その10倍は利益がのっていた事から、かなり悔しいですが、
まぁ、プラスでポジションを閉じる事ができのたでよしとしましょう。

・・・それも、FXプライム byGMOのぱっと見テクニカルの予想結果で様々ですね。

※ ぱっと見テクニカルとは、FXプライム byGMOが無料で提供するツールで、過去
12年分のローソク足3000本から同じ値動きをしたチャートを表示し予想するツール


ぱっと見テクニカルの評判
FXツールの比較

■■■ ドル円相場 SBIFXTGMOクリック証券を比較


SBIFXTRADE_GMOFX_usd08_22

SBIFXTRADEGMOクリック証券より抜粋 → GMOクリック証券の評判はコチラ
※ FXスプレッドランキングトップと2位の実際の取引レートを両者の取引画
面を並べてキャプチャする事で、実際にスプレッドが狭いのか確認中です!

ドル円は昨日までは97円の前半であったのに、現在では97円80銭と
後半までドル高に反発しております。

チャート形状を見ておきます。

■■■ ドル円のチャート by SBIFXTRADE


SBIFXTRADE_usd08_22b

SBIFXTRADEの評判はコチラ

さて、チャート形状から予測できる事なのですが、昨日のチャートより
更にドル高トレンドが強くなっております。

10分足、5分足では特にドル高トレンドが強いです。また60分足でも
直近でドル高に向っております。

チャートからみるにつけ、一時的であはりますが全面的なドル高へ向って
いる様相を呈しております。

では、更なる円高へ突き進むのか、それとも気合でドル高へ反発するのか、
FXプライム byGMOのぱっと見テクニカルの予想結果を検証していきます。

では、本日のドル円予想結果公開です!

■ ぱっと見テクニカルツール予想 10分足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd08_22


10分足のドル円予想は、2本が円高で97円50銭と97円65銭まで。
もう1本は横ばいとなっております。

そして、一致率は80%から82%と結構高い。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 1時間足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd08_22b


次に、1時間足のドル円予想結果です。

こちらは3本ともにドル高へ向う予想結果となっております。

高いものから99円、98円40銭、98円の予想結果となっております。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 4時間足 by FXプライム byGMO


ぱっと見テクニカル_usd08_22c


そして、4時間足でのドル円予想結果です。3本ともに円高へ向う予想に
なっております。

ただし、一致率は一番高いものでも61%と低くなっておりますね。

■ ぱっと見テクニカルツール予想 まとめ by FXプライム byGMO



上記の結果をまとめたのが下記となります。

10分足予想 ドル高0本 円高2本 横ばい1本

60分足予想 ドル高3本 円高0本 横ばい0本

4時間足予想 ドル高0本 円高3本 横ばい0本

合計 ドル高3本 円高5本 横ばい1本


といった予想結果となっております。

これは、さすがに円高へ生きそうな気配もしますが、60分足のドル円予想結
果ですが、3本ともすべてドル高予想を示唆しており、しばらくはドル高へ向
いそうです。よってドル円を200枚ロングじゃー!ぼっけぇ〜!

GMOクリック_取引画面_201308_22

GMOクリック証券の取引画面より

ではFXプライム byGMOで経済指標を確認しつつ、DMMFX
昨晩のニューヨーク相場の動き、本日の東京市場の動きをチェックします。

DMMFX評判評価

■■■ 本日発表される重要な経済指標


FXプライム byGMO_経済指標_08_22


■■■ 2013年8月22日のマーケットコメント ■■■


本日のマーケットコメントを世界第二位のDMMFXから抜粋。

【東京FX市場】


・22日の東京外国為替市場でドル円は強含み。8時時点では97.78−83円とニューヨーク市場の終値(97.66円)と比べて12銭程度のドル高水準だった。前日のNY時間に上昇した流れを引き継いで買いが先行。8時前には97.835円まで値を上げた。なお、8時50分には対外対内証券売買契約等の状況が発表される。

・ユーロドルはさえない。8時時点では1.3346−51ドルとニューヨーク市場の終値(1.3352ドル)と比べて0.0006ドル程度のユーロ安水準だった。対円やポンドでドル買いが進んだ流れに沿って、1.3344ドルまで売りに押された。なお、ポンドドルは前日安値の1.5638ドルを下抜けたことで売りが加速し、一時1.5618ドルまで下落した。

話題沸騰中のソーシャルレンディングとは?

・ユーロ円は8時時点では130.50−55円とニューヨーク市場の終値(130.40円)と比べて10銭程度のユーロ高水準。ドル円の上昇につれて買いが入り、130円台半ばで底堅く推移した。

【ニューヨークFX市場】


・ドル円は反発。米長期金利の上昇や強い7月米中古住宅販売件数を手掛かりに買いが散見され、一時97.76円まで上げた。ただ、前日の高値97.87円がレジスタンスとなったほか、98.00円にかけて観測されている売り注文に上値を抑えられた。米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(7月30−31日分)の公表を控えて、持ち高を傾けづらい面もあった。

 FOMC議事要旨で「議長が示した緩和縮小への道筋に幅広い支持」との見解が示されると、量的緩和縮小が9月にも開始されるとの思惑が改めて高まり、米長期金利が急上昇。全般ドル買いが活発化し、97.985円まで値を伸ばした。ただ、「複数のメンバーはより緩和的な政策が必要とされれば6.5%の失業率基準値の引き下げを検討することに前向き」とも伝わったため、低金利政策の長期化観測が同時に浮上。ドル買い圧力が後退し、97.60円台まで失速した。

・ユーロドルは3営業日ぶりに反落。前日の大幅上昇に対する利益確定の売りが広がった欧州時間の流れを引き継いだ。米長期金利の上昇や強い米住宅指標がドル買いを誘ったほか、FOMC議事要旨を受けて量的緩和の早期縮小観測が高まったこともドル買いを後押し。一時1.3335ドルまで下落した。失業率の基準値引き下げに関する言及もあったため1.3394−97ドルまで値を戻したが、米長期金利の大幅上昇を背景に1.3341−44ドルまで再び下げるなど荒い値動きとなった。

シストレ24ブログはコチラ!

・ユーロ円は3営業日ぶりに小幅反落。強い米住宅指標やFOMC議事要旨を受けてドル円が強含むと、つれる形で130.88−93円と日通し高値の131.01円に接近した。ただ、ドル円が伸び悩んだうえ、ユーロドルが下落した影響から上値は限られた。

 東大式FX攻略法

みんなのFX

元リーマン社員限定タイアップ企画
FXプライムbyGMO「選べるミラートレーダー」

FXプライム[直トレFX]

アイネットFX
元LB社員が取引に使うFX業者
SBIFXTRADE評判  ドル円0.27銭SBIFXトレード
豪ドル円0.99/ユロ円0.69/ポン円1.19
1$から取引可/スプレッド4桁表示
住信SBIネット銀行50%出資のSBIG

GMOクリック証券FX評判  株も売買可GMOクリック証券
米ドル/円0.3銭原則固定
YAHOO出資企業/資産2000億円
8万人使用iClickFXNEO/FXroid
最新キャッシュバック特集
カテゴリー別の記事
livedoor プロフィール
免責事項
当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び私に関係する全ての方は、一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。

外為どっとコム
DMM FXは初心者向け
ドル円予想に使うFXツール
FXツール FXプライム byGMOのぱっと見テクニカル

過去12年分のローソク足3000本から同じ値動きをしたチャートを表示し予想する機能
ぱっと見テクニカルツールa
⇒ ぱっと見テクニカルの評判評価
ドル円スプレッド比較
原則固定
(例外あり)
FX業者名
0.3銭  外為どっとコム
0.3銭 GMOクリック証券評判 GMOクリック証券
0.3銭 YJFX評判 YJFX!
0.3銭原則固定 DMMFX評判 DMMFX
0.4銭 みんなのFX評判 みんなのFX
0.6銭原則固定 FXプライム評判 FXプライム byGMO
0.7-1.0銭 アイネットFX評判 アイネット証券
0.9銭 ライブスター証券
株もFXも GMOクリック評判 GMOクリック証券
カブドットコム評判 カブドットコム証券

元リーマン社員がメディア掲載
元リーマンブラザーズ社員が取材①元リーマンブラザーズ社員が取材②
雑誌「BIG TOMORROW」5月号で取材受けて記事になりました。
⇒ 現在4.5万人超フォロワー!
元気の源!為替ブログランキング
皆様のクリックが・・・
元リーマン社員を救います!!


人気ブログランキング
最高、17位でファイト!

為替ブログ村
為替日記は、最高8位!
  • ライブドアブログ