元リーマン社員がFXツールでドル円予想

リーマンブラザーズに勤務した経験からビリオネアになる最短の方法はトレードしかないと確信し、トレードの中でも。最も少額で始められて、かつ、最もレバレッジが高くできるFXで財を成す事を決意しました。現在、ドル円をFXツールを駆使して予想し、その結果から売買するシステムトレードちっくな手法で売買を行い、まずは、ミリオネアへの道を目指しております。FXツールはFXプライム byGMOのぱっと見テクニカルを使っております。

 
 売買レート・チャート・リアルタイム売買比率表示ツールはみんなのFXより
0.3銭原則固定(例外あり)  外為どっとコム
0.3銭原則固定  GMOクリック証券
 FXトレーディングS
 YJFX!
 DMMFX
0.6銭原則固定  FXプライム byGMO
0.9銭原則固定  ライブスター証券
0.7〜1銭  アイネット証券
オススメ  ひまわり証券

2013年05月

DMM FX

本日のぱっと見テクニカルのドル円予想結果 ⇒ ドル円を50枚ロング

とっても天気がいい金曜日をむかえた六本木。ドル円相場は昨日から若干の
ドル高へ動いております。そろそろ方向感が出てきてもよいと思う相場です。

※ 今月だけの特別キャンペーンを実施中!口座開設だけ・入金や取引の必要
一切無しで1000円がもらえちゃうキャンペーンはコチラより!

■■■ 現在のFX相場 by SBIFXTRADE


SBIFXTRADE_usd05_31

※ ドル円スプレッド0.10銭のSBIFXTRADEより抜粋。

ドル高へ動いているものの、昨日からの相場の動きはどうでしょうか?

■■■ ドル円のチャート by SBIFXTRADE


SBIFXTRADE_usd05_31b

SBIFXTRADEの評判はコチラ

一旦は101円台にのっけた後、円高へ戻した模様ですね。
ただ、TICKチャートで直近ではドル高へ動いている事もあって、今日は
ドル高一色な気もします。60分足や4時間足をみても100円70銭
あたりが抵抗線になってドル高へもどしているようにも見えます。

それでは、本日もFXプライムのぱっと見テクニカルで週末から来週頭に
かけてのドル円のトレンドを予想していきます。

※ ぱっと見テクニカルとは、FXプライムが無料で提供するツールで、過去
12年分のローソク足3000本から同じ値動きをしたチャートを表示し予想するツール


FXツールの比較

■■■ ぱっと見テクニカルツール予想 10分足


ぱっと見テクニカル_usd05_31


一番直近の予想として、10分足から検証すると、最も一致率が高い予想
チャートが100円20銭までのがっつりした円高を予想しております。
ほかの2本はドル高へはねる予想もありますが、結局は元の木阿弥。

■■■ ぱっと見テクニカルツール予想 1時間足


ぱっと見テクニカル_usd05_31b


次に1時間足予想を見てみると、一致率が最も高いチャートは100円を切
るところまでの円高を予想しております。ただし、一致率は73%とちょい
低い。ほかの予想も一致率が50%台と確度は低いですが、103円50銭
までのドル高と、101円後半までのドル高を示しております。

■■■ ぱっと見テクニカルツール予想 4時間足


ぱっと見テクニカル_usd05_31c


最後に4時間足の予想結果です。こちらも最も一致率が高いチャートですら
一致率が73%と本日は一致率が低い予想結果ですが、103円までのドル高
を予想。他の2本の予想結果は横ばいです。

ちょっと、本日はFXプライムのぱっと見テクニカルの予想結果からは
ポジションを取る気がおきませんねぇ。

→ FXプライムのぱっと見テクニカルの評判はコチラ

でも、それではさすがにつまらないので、最初に自分の読みどおり、ドル円ロング
にかけてみました。

GMOクリック証券FX_usd05_31

※ スマホで取引するならIClickNEO/FXroidが使用可能なGMOクリック証券
GMOクリック証券の評判

ただ、ちょっと弱気なので、100枚ではなくて50枚です。
ただ10分足・4時間足でがドル高を予想しているので、それにかける
感じですね。

では、今日もFXプライムで経済指標を確認しつつ、DMMFXで昨晩のニューヨーク
相場の動き、本日の東京市場の動きをチェックして終わりにしましょう。

DMMFX評判評価

■■■ 本日発表される重要な経済指標


FXプライム_経済指標_05_31


■■■ 2013年5月30日のマーケットコメント ■■■


本日のマーケットコメントを世界第二位のDMMFXから抜粋。

【東京FX市場】


・31日の東京外国為替市場でドル円は買い先行。8時時点では101.01−06円とニューヨーク市場の終値(100.72円)と比べて29銭程度のドル高水準だった。日経平均株価の上昇を見越した買いが入り、8時前には101.07円まで上昇。市場では「本日は月末とあって仲値に向けてはドル買い需要が意識されやすい」との指摘もあった。なお、8時30分には4月完全失業率や4月有効求人倍率、4月全国消費者物価指数などが発表されるほか、8時50分には4月鉱工業生産動向(速報)の発表が予定されている。

・ユーロ円も買い先行。8時時点では131.70−75円とニューヨーク市場の終値(131.43円)と比べて27銭程度のユーロ高水準だった。ドル円と同様に株高を見越した買いが先行し、131.775円まで値を上げた。

・ユーロドルは8時時点では1.3042−47ドルとニューヨーク市場の終値(1.3049ドル)と比べて0.0007ドル程度のユーロ安水準。1.30ドル台半ばでの方向感に乏しい動きとなった。

話題沸騰中のソーシャルレンディングとは?

【ニューヨークFX市場】


・ドル円は続落。日経平均株価の770円超安をながめ、アジア時間からリスク回避的な売りが優位となった影響が残った。欧州時間には10日の安値100.54円を下抜け、100.46円まで値を下げた。ただ、一目均衡表基準線が位置する100.37円がサポートとなったうえ、市場では「100.00円にかけて断続的な買い注文が観測されている」との指摘があり、下値の堅さが意識されて下げ止まった。

 「年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は運用の弾力化を検討している」との報道が伝わると、ナイト・セッションの日経平均先物が380円上昇。対資源国通貨中心にドル高が加速した影響も受け、買い戻しが優位となった。アジア時間の高値101.545円を上抜けてストップロスを巻き込み、101.80円まで持ち直した。

 もっとも、1−3月期米国内総生産(GDP)改定値や前週分の米新規失業保険申請件数、4月米住宅販売保留指数がいずれも予想より弱い内容となったため、米長期金利の低下とともに売りが再開した。ダウ平均の上げ幅縮小も重しとなり、一時100.57−60円まで弱含んだ。

・ユーロドルは続伸。欧州株の上昇を手掛かりに22日の高値1.2998ドルを上抜けると、欧州時間には1.3006ドルまでじわりと上げた。ただ、200日移動平均線と一目均衡表雲の下限が位置する1.3025ドルをバックにした戻り売りが厚く、1.30ドル台での滞空時間は短かった。頭の重さを嫌気した売りや資源国通貨安・ドル高を意識した売りも強まり、1.2940−43ドルまで下げ足を速めた。

 もっとも、弱い米経済指標が相次いだことで一転買いが優位に。200日移動平均線と一目均衡表雲下限の1.3025ドルや10日の高値1.3051ドルを上抜け、1.3062ドルまで急ピッチで上げた。

⇒ シストレ24ブログはコチラ!

・ユーロ円は反発。日経平均株価の大幅安を嫌気した売りが続き、欧州時間には130.18円まで下げ足を速めたが、GPIF絡みの報道が伝わると買い戻しが優位となった。前日の高値131.70円を上抜け、131.945円まで大きく持ち直した。その後はドル絡みの取引が中心となり、131.70円を挟んで方向感が定まらなかったが、ダウ平均が引けにかけて上げ幅を縮小すると131.23−28円まで下げた。

インヴァスト証券では、現在、キャッシュバックキャンペーン中となり
口座を開設し取引を1回以上する事で最大1万円のキャッシュバックを行って
おります。

インヴァスト証券で人気沸騰中のシストレ24の評判はコチラ

シストレ24_05_17
DMM FX

シストレ24のストラテジー2つの途中経過!

コンバンワ〜!

インヴァスト証券のシストレ24で実際に使っているシステムトレードの結果
についてチェックします。

※ シストレ24とは、インヴァスト証券が提供するシステムトレードので、
売買ルール(これをストラテと呼んで、日々、ストラテの成果ランキングが
発表されております)を選ぶだけで、完全自動で売買してくれるツールです。
もちろん、インヴァスト証券がデータセンターに保有するサーバー上で売買が
行われる為、自宅が停電になったりしても、システムトレードは稼動し続け
る所がオススメの最大の理由です!


→ シストレ24評判

前回は、Slalomというストラテジーを使っていたのですが、中々、シグ
ナルが発しない事から、ポジションンを取りに行かなくて、追加で、
APS SPLIT BUYS EODというストラテジーを新たに加えてみた
のですが、蓋をあけてみると、ガッツリどちらもポジションテイクしてて、
APSがプラスの結果を、Slalomがマイナスの結果になっております。

シストレ24評判_05_30
※ クリックすると拡大します。

それぞれのストラテジーをチェックしておくと・・・

■ Slalom

シストレ24評判_05_30b
※ クリックすると拡大します。

直近までは勝っていたのに、現在は17銭程負けてしまっています・・・
ただ、勝負は最後までわからない!明日起きてみたら逆に20銭勝ってて
勝負を終了しているかもしれません。

粘り強くウォッチしていきたいと思います。

■ APS SPLIT BUYS EOD

シストレ24評判_05_30c
※ クリックすると拡大します。

こちらは反対に12銭ほどかっております!しかも12銭かっているポジショ
ンを2つとっている事から、合計でのポジションは+8銭になっております。

プロのトレーダーが頭がちぎれる位に考えた末の売買戦略で寝ている間も
トレードしていてくれる訳ですから、なんだか、自分でトレードするのが
馬鹿らしく思えてきました(笑)

明日ログインしたら、ガッツリポートフォリオが勝っている事を祈ります。

現在、インヴァスト証券でシストレ24を1回以上取引すると、当ブログ
限定とはなりますが、最大で1万円のキャッシュバックがあります!

是非、皆さんも試してみてはいかがですか?

シストレ24_05_17
DMM FX

本日のぱっと見テクニカルのドル円予想結果。。

昨日から関東は梅雨入りしたのか、ドル円相場と同様にどんよりした雰囲気の
朝をむかえています六本木です。

※ 今月だけの特別キャンペーンを実施中!口座開設だけ・入金や取引の必要
一切無しで1000円がもらえちゃうキャンペーンはコチラより!

■■■ 現在のFX相場 by SBIFXTRADE


SBIFXTRADE_usd05_30

※ ドル円スプレッド0.10銭のSBIFXTRADEより抜粋。

ドル円相場は100円台に突入し、円高へふれ、昨日までとっていたドル円
ロングポジションは低いレベルでの利食いを余儀なくされました。とはいえ
儲かっているので贅沢はいえませんが、利食いするポイントってかなり難しい
ですよね。

ドル円のチャートを見てみると・・・

■■■ ドル円のチャート by SBIFXTRADE


SBIFXTRADE_usd05_30b

SBIFXTRADEの評判はコチラ

TICKはドル高へ反発しておりますが、1分足は直近で円高へふれており、
5分足では横ばいにみえますが、10分足では円高が大きな流れである
ように見えます。

また、60分足では、二番底をうったようにも見えますね。
そして、4時間足では、まだまだ円高へいきそうなチャートです。
ただ、それよりも長い時間足ではドル高トレンドを描いているといった
所です。

長い目でみれば、まだまだドル高トレンドであるのは間違いなさそうですが
短期的には踊り場に出たといった所です。

では、この相場の中、本日から明日にかけての相場をFXプライムのぱっと見
テクニカルを使って予想していきます。

※ ぱっと見テクニカルとは、FXプライムが無料で提供するツールで、過去
12年分のローソク足3000本から同じ値動きをしたチャートを表示し予想するツール


FXツールの比較

■■■ ぱっと見テクニカルツール予想 10分足


ぱっと見テクニカル_usd05_30


最初は10分足での予想から見ていきましょう。
直近では3本ともに円高へふれる予想になっております。

ただし、振れ幅はそれほど大きくなく、一番円高へふれる予想で100円9
0銭程度です。そして、最終的にはドル高へ戻す予想になっております。

が、ほぼ横ばいの予想結果といってよいでしょう。

で、最も一致率が高い予想で100円95銭程度まで円高が進んだ後、
101円程度までドル高へ戻す予想ですが、一致率は69%と少々低い
ですね。

■■■ ぱっと見テクニカルツール予想 1時間足


ぱっと見テクニカル_usd05_30b


1時間足の予想も10分足と同じく結局は元に戻して横ばいとなるような
予想です。ただし、96%と最も高い一致率となる予想結果においては、
100円まで円高にふれた後、100円80銭まで戻す予想となります。

■■■ ぱっと見テクニカルツール予想 4時間足


ぱっと見テクニカル_usd05_30c


4時間足の予想は1本が100円まで円高にふれた後、101円まで戻す
予想、後の2本が101円50銭、102円までドル高へ向う予想結果
となります。

本日のFXプライムのぱっと見テクニカルの予想結果から、しばらくは予想
がしずらい相場が続くものの結局はドル高へ戻すと見ました。

なので、今日は様子見でいきます。

→ FXプライムのぱっと見テクニカルの評判はコチラ

では、今日もFXプライムで経済指標を確認しつつ、DMMFXで昨晩のニューヨーク
相場の動き、本日の東京市場の動きをチェックして終わりにしましょう。

DMMFX評判評価

■■■ 本日発表される重要な経済指標


FXプライム_経済指標_05_30


■■■ 2013年5月30日のマーケットコメント ■■■


本日のマーケットコメントを世界第二位のDMMFXから抜粋。

【東京FX市場】


・30日の東京外国為替市場でドル円はもみ合い。8時時点では101.12−17円とニューヨーク市場の終値(101.13円)とほぼ同水準だった。手掛かり材料に乏しく、101.10円台での小動きに。日本株の取引開始待ちの様相が強まっている。なお、8時50分には対外対内証券売買契約等の状況が公表される。

・ユーロドルは小動き。8時時点では1.2938−43ドルとニューヨーク市場の終値(1.2938ドル)とほぼ同水準だった。方向感を欠いた動きとなり、1.2940ドル前後で値動きが細った。

・ユーロ円は8時時点では130.83−88円とニューヨーク市場の終値(130.84円)とほぼ同水準。

話題沸騰中のソーシャルレンディングとは?

【ニューヨークFX市場】


・ドル円は大幅反落。ナイト・セッションの日経平均先物や欧州株が下値を模索する展開となり、欧州時間からリスク回避的な売りが優勢となった。米長期金利の低下やダウ平均の下げ幅拡大も重しとなったうえ、市場では「ロンドン16時(日本時間24時)のフィキシングに絡んだ売りが出た」との声があり、前日の安値100.96円や27日の安値100.745円を下抜けた。一時100.71円まで売り込まれた。

 ただ、24日の安値100.66円や10日の安値100.54円がサポートとして意識されると、下値を切り上げる展開に。ダウ平均が下げ幅を縮小したうえ、ローゼングレン米ボストン連銀総裁が「雇用や経済の改善が数カ月続けば、債券買い入れを適度に縮小することは妥当だろう」と発言。米量的緩和の早期縮小への思惑から買いが入った面もあり、一時101.25−28円まで値を戻した。

・ユーロドルは反発。ドル円の下落につれた買いが先行したほか、市場では「月末絡みのユーロ買い・ポンド売りが観測された」との指摘があり、ユーロポンドが急伸した流れに沿った。欧州時間には前日の高値1.2950ドルを上抜け、1.29775ドルまで値を伸ばした。

 ただ、22日の高値1.2998ドルが戻りの目処となったうえ、ユーロポンドが上げ幅を縮小するにつれて伸び悩んだ。コンスタンシオ欧州中央銀行(ECB)副総裁が「ECBはマイナスの預金金利に対して技術的な用意がある」と語ったほか、ローゼングレン米ボストン連銀総裁の発言を受けて、欧米の金融政策の方向性の違いを意識した売りも散見された。一時1.2917−20ドルまで値を下げた。

⇒ シストレ24ブログはコチラ!

・ユーロ円は反落。ドル絡みの取引が中心となり、131.00円前後でしばらく方向感が定まらなかった。ただ、ロンドンフィキシングに絡んでドル円が下げ足を速めると、つれる形で売りが優位に。ユーロドルの伸び悩みも重しとなり、前日の安値130.70円を下抜け130.38円まで下落した。その後、ドル円が下げ渋るにつれて131.00円付近まで値を戻した。

インヴァスト証券では、現在、キャッシュバックキャンペーン中となり
口座を開設し取引を1回以上する事で最大1万円のキャッシュバックを行って
おります。

インヴァスト証券で人気沸騰中のシストレ24の評判はコチラ

シストレ24_05_17
DMM FX

水曜日午後5時のぱっと見テクニカル予想 現在ドル円ロングで80万円儲かってます!

ども。本日は午前中、ちょっとドタバタしており、ドル円のポジションや予想
をチェックする事ができませんでしたが、午後から夜にかけてのトレンドを
これからガッツリ予想してまいります!

ちなみに昨日のドル円予想からとったロングポジションはガッツリあたってお
り、儲かってます!

GMOクリック証券FX_usd05_29

※ スマホで取引するならIClickNEO/FXroidが使用可能なGMOクリック証券
GMOクリック証券の評判

そんなドル高へむかったドル円の相場とチャートを確認しておきましょう。

■■■ 現在のFX相場 by SBIFXTRADE


SBIFXTRADE_usd05_29

※ ドル円スプレッド0.10銭のSBIFXTRADEより抜粋。

ドル円は102円をこえております!

■■■ ドル円のチャート by SBIFXTRADE


SBIFXTRADE_usd05_29b

SBIFXTRADEの評判はコチラ

ただしドル円のチャートを確認すると、TICK、1分足では円高へ動いてお
ります。また、5分足、10分足、1時間足ではいってこいの値動き。
4時間足や8時間足、日足では、若干のドル高トレンドといった所でしょうか。

では本日、夜から朝にかけてどのような値動きをみせるのか、FXプライム
ぱっと見テクニカルを使って予想していきます。

※ ぱっと見テクニカルとは、FXプライムが無料で提供するツールで、過去
12年分のローソク足3000本から同じ値動きをしたチャートを表示し予想するツール


FXツールの比較
→ FXプライムのぱっと見テクニカルの評判はコチラ
SBIソーシャルレンディングの評判評価はコチラ

■■■ ぱっと見テクニカルツール予想 10分足


ぱっと見テクニカル_usd05_29


まずは10分足のドル円予想から見てまいりましょう。結構、脅威的な予想
結果となっております。2本は横ばい、1本が円高を示唆しております。

特に最も一致率が高い予想結果が101円あたりまで円高を示しており、
ドル円ロングを利食いしたくなる結果です。

■■■ ぱっと見テクニカルツール予想 1時間足


ぱっと見テクニカル_usd05_29b


1時間足の予想結果は10分足とは全く逆の予想になっております。
2本が横ばいである事は10分足の予想と同様ですが、1本は104
円までのドル高を予想しております。

■■■ ぱっと見テクニカルツール予想 4時間足


ぱっと見テクニカル_usd05_29c


そして、元リーマン社員がもっとも好んで(笑)重要視する予想が
4時間足です。こちらは3本ともにドル高を予想。最終的に3本と
もに103円近くまでドル高が進む予想を示しております。

今日のFXプライムのぱっと見テクニカルの予想結果から、まだ、
しばらくはドル高が続くと判断し、ドル円ロングを保有する戦略を
とりたいと思います。ただし、利益をなくすのは嫌なので、利益が
出る水準にロスカットをひきあげます。

最後にFXプライムで経済指標を確認しつつ、DMMFXで昨晩のニューヨーク
相場の動き、本日の東京市場の動きをチェックして終わりにしましょう。

DMMFX評判評価

■■■ 本日発表される重要な経済指標


FXプライム_経済指標_05_29


■■■ 2013年5月29日のマーケットコメント ■■■


本日のマーケットコメントを世界第二位のDMMFXから抜粋。

【東京FX市場】


・ドル円は一進一退。日経平均株価の上昇を背景に買いが先行し、昨日高値の102.51円を上抜けて102.525円まで上昇した。その後は国内輸出企業からの散発的な売りに押されて102.015円まで下げる場面も見られたが、午後に入って時間外の米10年債利回りが上昇すると、日米金利差拡大を意識した買いに支えられて再び102.50円付近まで買い戻された。もっとも、引けにかけて日本株が失速すると102.10円付近まで下落。総じて102円台前半での方向感を欠いた動きとなった。

・ユーロ円も一進一退。9時過ぎに131.70円まで買われた後、いったんは131.145円まで下押ししたものの、昨日ニューヨーク時間安値の131.14円が意識されると徐々に下値を切り上げた。ドル円や日本株の動向につれた方向感の乏しい動きとなった。

・ユーロドルは底堅い。米長期金利が上昇幅を広げると全般にドル高が進み、1.2838ドルまで売りに押されたが、その後は1.2865ドルまで買い戻された。市場では「1.2830ドル以下に断続的に並んでいる買い注文が意識された面もあった」との声が聞かれた。

話題沸騰中のソーシャルレンディングとは?

【ニューヨークFX市場】


・ユーロドルは下落。弱い5月仏消費者信頼感指数が嫌気されたほか、プラート欧州中央銀行(ECB)専務理事の「ECBは金利手段を使いきっていない」との発言を受けて欧利下げ観測が高まり、欧州時間には1.2891−94ドルまで売りが先行した。ただ、アジア時間の安値1.2884ドルが下値の目処として意識されると、欧州株や時間外のダウ先物の大幅高をながめ買い戻しが優位に。一時1.2950ドルと前日の高値1.2949ドルを上回った。

 もっとも、市場では「1.3000ドルにかけて戻り売り意欲が強い」との指摘があり、伸び悩む展開に。米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が独コメルツ銀行の格付けを引き下げたほか、3月米ケース・シラー住宅価格指数が予想を上回ったこともユーロ売り・ドル買いを促した。5月米リッチモンド連銀製造業景気指数や5月米消費者信頼感指数がいずれも予想を上回ったことがわかると、米長期金利の急上昇とともに全般ドル買いが活発化。アジア時間の安値1.2884ドルを下抜け、1.2850ドルまで売り込まれた。

・ドル円は4営業日ぶりに大幅反発。米カストディアン系銀行などの買いで、アジア時間から堅調に推移した地合いを引き継いだ。ナイト・セッションの日経平均先物や欧州株の上げ幅拡大も買いを後押しし、102.30円まで値を上げた。その後、102.00円を意識した持ち高調整が続いたが、この日発表された米経済指標が軒並み予想を上回ったため、米金利上昇とともに買いが再開。一時102.51円まで値を伸ばした。

⇒ シストレ24ブログはコチラ!

 24日の高値102.59円に上値を抑えられると、ダウ平均の上げ幅縮小を横目に101.85−88円まで失速したが、米長期金利の大幅上昇を支えに底堅く推移した。

・ユーロ円は4営業日ぶりに大幅反発。弱い5月仏消費者信頼感指数やプラートECB専務理事の発言が売りを誘う場面もあったが、株高やドル円の上昇につれた買いの勢いが上回った。一時132.15円まで値を上げた。ただ、強い米経済指標を手掛かりにユーロドルが急落したうえ、ドル円が失速した影響から弱含む展開に。ダウ平均の上げ幅縮小も嫌気され、131.14−19円まで下げ足を速めた。もっとも、その後のドル円やダウ平均が底堅く推移すると、131.60円台まで値を戻した。

インヴァスト証券では、現在、キャッシュバックキャンペーン中となり
口座を開設し取引を1回以上する事で最大1万円のキャッシュバックを行って
おります。

インヴァスト証券で人気沸騰中のシストレ24の評判はコチラ

シストレ24_05_17
DMM FX

28日のぱっと見テクニカルのドル円予想よりドル円をロング!

こんにちは。火曜日を迎えた六本木です。

ドル円は101円43銭と昨日からは若干ドル高に進んでおります。

■■■ 現在のFX相場 by SBIFXTRADE


SBIFXTRADE_usd05_28

※ ドル円スプレッド0.10銭のSBIFXTRADEより抜粋。

昨日からはどのような動きをしたのか、チャートを見ておきます。

■■■ ドル円のチャート by SBIFXTRADE


SBIFXTRADE_usd05_28b

SBIFXTRADEの評判はコチラ

おっと、直近でかなりの勢いでドル高に反発しているようですね。
これはかなりびびる動きです。

このまま102円台に突入するのか、今日もFXプライムのぱっと見テクニカル
を使って予想しましょう。

※ ぱっと見テクニカルとは、FXプライムが無料で提供するツールで、過去
12年分のローソク足3000本から同じ値動きをしたチャートを表示し予想するツール


FXツールの比較
→ FXプライムのぱっと見テクニカルの評判はコチラ
SBIソーシャルレンディングの評判評価はコチラ

■■■ ぱっと見テクニカルツール予想 10分足


ぱっと見テクニカル_usd05_28


一番短い時間足の予想となる10分足の結果から検証します。
3本ともにドル高の予想結果となっておりますが、控えめな値動きを予想
しております。1本は101円70銭程度までドル高が進むのですが、その後
急速に値を戻す予想です。ただ、この値動きが一番一致率が高い予想結果と
なっております。ちなみに一致率は91%。

■■■ ぱっと見テクニカルツール予想 1時間足


ぱっと見テクニカル_usd05_28b


次に1時間足でのドル円予想を検証すると、3本ともにバラバラな予想結果。
1本は101円60銭程度までのドル高を、もう1本は横ばいの予想結果。
もう1本は100円をきるあたりまでの円高を予想。

何気に一番一致率が高い予想結果はドル高ですが、一致率は57%と対して
一致しているわけではありません。

■■■ ぱっと見テクニカルツール予想 4時間足


ぱっと見テクニカル_usd05_28c


そして、元リーマン社員が最も重要視している4時間足での予想結果は、
3本ともにガッツリとしたドル高を示唆。最も一致率が高いものは102円
50銭程度までドル高が進む事を予想しております。しかも、一致率は脅威
の90%台。

これらFXプライムのぱっと見テクニカルの予想結果から、元リーマン社員は
ドル円ロング戦略をとっております。

GMOクリック証券FX_usd05_28

※ スマホで取引するならIClickNEO/FXroidが使用可能なGMOクリック証券
GMOクリック証券の評判

最後にFXプライムで経済指標を確認しつつ、DMMFXで昨晩のニューヨーク
相場の動き、本日の東京市場の動きをチェックして終わりにしましょう。

DMMFX評判評価

■■■ 本日発表される重要な経済指標


FXプライム_経済指標_05_28


■■■ 2013年5月28日のマーケットコメント ■■■


本日のマーケットコメントを世界第二位のDMMFXから抜粋。

【東京FX市場】


・28日の東京外国為替市場でドル円は強含み。8時時点では101.10−15円とニューヨーク市場の終値(100.94円)と比べて16銭程度のドル高水準だった。前日の引けにかけて売りに押された反動から、買い戻しが入った。7時30分過ぎには一時101.16円まで上昇。市場では「昨日のNY時間高値の101.195円が目先の上値目処として意識されるだろう」との指摘があった。なお、8時50分には4月企業向けサービス価格指数が発表される。

・ユーロドルは小動き。8時時点では1.2930−35ドルとニューヨーク市場の終値(1.2927ドル)とほぼ同水準だった。手掛かり材料を欠いたため、1.2930ドル付近で値動きが細った。

・ユーロ円は強含み。8時時点では130.73−78円とニューヨーク市場の終値(130.49円)と比べて24銭程度のユーロ高水準だった。前日の引け間際に下げ足を速めた反動から130.79円まで上昇した。

話題沸騰中のソーシャルレンディングとは?

【ニューヨークFX市場】


・27日のニューヨーク外国為替市場で円は底堅い。英米市場の休場で流動性が激減したうえ、新規の取引材料も伝わらず、方向感のない取引が継続した。ただ、引けにかけては小幅な円買いが持ち込まれ値が振れた。

・なお、「カナダ製薬大手バリアント・ファーマシューティカルズは米コンタクトレンズ大手ボシュロムを87億ドルで買収する」との報道が伝わったほか、米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が「フランスは一段の格下げを回避したければ、財政赤字目標を達成する必要がある」との見解を示したが、相場への影響は限定的だった。

【ドル・円】【ユーロ・円】
ドル・円は24時過ぎに1ドル=101円13−16銭まで小幅に上げた。対ポンドやスイスフランでドル買いが進んだ影響を受けた。その後は101円10銭前後で値動きが細ったが、引けにかけて100円90−93銭まで下押しした。ユーロ・円も24時過ぎに1ユーロ=130円87−92銭前後まで上げた後、130円70銭前後で動意を欠いたが、引けにかけて130円43−48銭まで下落した。

【ユーロ・ドル】
もみ合い。対ポンドやスイスフランでドル買い圧力が高まった影響から、1ユーロ=1.2922−25ドル前後まで小幅に下げる場面があった。ただ、商いが薄れるなかで積極的な売買は見られず、1.2930ドル前後で方向感が出なかった。

インヴァスト証券では、現在、キャッシュバックキャンペーン中となり
口座を開設し取引を1回以上する事で最大1万円のキャッシュバックを行って
おります。

インヴァスト証券で人気沸騰中のシストレ24の評判はコチラ

シストレ24_05_17
DMM FX

実践シストレ24ブログ!ストラテジーをもう一種類追加しました。

先日から実際にSlalomというストラテを使って、 シストレ24を実践
ているのですが、今日みたところ、まだ、シグナルは発動しておらず、売買
はしていない模様です。

シストレ24評判_05_27
※ クリックすると拡大します。

※ シストレ24とは、インヴァスト証券が提供するシステムトレードので、
売買ルール(これをストラテと呼んで、日々、ストラテの成果ランキングが
発表されております)を選ぶだけで、完全自動で売買してくれるツールです。
もちろん、インヴァスト証券がデータセンターに保有するサーバー上で売買が
行われる為、自宅が停電になったりしても、システムトレードは稼動し続け
る所がオススメの最大の理由です!


→ シストレ24評判

ちょっと、一度も売買が発動していないので、もうひとつのストラテを追加
で検証する事にしました。

→ 現在、試しているストラテについてはコチラに詳しく説明してあります。

新しいストラテは、下記の通り、直近1ヶ月でよい成績を出しているものです。

シストレ24評判_05_27b
※ クリックすると拡大します。

実際にロジックを見ておきましょう。

シストレ24評判_05_27c
※ クリックすると拡大します。

ストラテジーは1時間足を使った、ブレークアウトストラレテジーです。
このストラテジーでは一度に2つポジションを持ちます。もしくは、当初の
条件が満たされていない場合にも取引日が終了します。ときには両方のポジ
ションまたは残りの1つをクローズします。トレードはMACDとコードに
基づいたパラボリックSARと移動平均のグロスにより執行されます。
ストラテジーは利益を得る為にゆっくりと秩序をもって機能し、過酷な利益
追記を行うことはありません。


で、ストラテジーをくわえたのが下記の画面。今までSlalo1つだったストラテ
が2つに増えてますね!

シストレ24評判_05_27d
※ クリックすると拡大します。

さて、今後はどのような結果を描くのでしょうか?今後とも、様子を検証し
ていきますので、よろしくお願いします。

シストレ24_05_17
DMM FX

月曜日昼のぱっと見テクニカルの予想から様子見を決め込みました! 〜口座開設で1000円!入金しなくてOK!〜

週をあけたら、一気に101円まで円高が進んでおりました。

 → SBIソーシャルレンディニグに口座開設するだけで1000円GET
    ※ 入金の必要なし!


先週末にドル高へいくももの一旦円高へ戻す予想結果から、一旦、ドル円を
ロングしていたのを利食いした戦略はガッツリ当たった模様です。

■■■ 現在のFX相場 by SBIFXTRADE


SBIFXTRADE_usd05_27

※ ドル円スプレッド0.10銭のSBIFXTRADEより抜粋。

脅威の円高ですね。チャートを検証しておきましょう。

■■■ ドル円のチャート by SBIFXTRADE


SBIFXTRADE_usd05_27b

SBIFXTRADEの評判はコチラ

最も円高への動きを示しているのは10分足ですね。
スコーンと右下へ向って一直線に円高へ振れているのがわかります。

では、週はじめのドル円がこののまま100円を切る所まで円高へ進む
のか、それとも、反発してまたドル高へ進むのか、FXプライムのぱっと
見テクニカルから予想します。

※ ぱっと見テクニカルとは、FXプライムが無料で提供するツールで、過去
12年分のローソク足3000本から同じ値動きをしたチャートを表示し予想するツール


FXツールの比較
→ FXプライムのぱっと見テクニカルの評判はコチラ

■■■ ぱっと見テクニカルツール予想 10分足


ぱっと見テクニカル_usd05_27


まず10分足のドル円予想結果は、円高へ向う予想が2本、ドル高へ向う
予想が1本という結果です。

最も一致率が高い予想はドル高の予想で101円10銭あたりまで。
ほかの2本の円高の予想は100円50銭、100円75銭あたりまで。

■■■ ぱっと見テクニカルツール予想 1時間足


ぱっと見テクニカル_usd05_27b


では、1時間足のドル円予想結果を見てみると、2本が円高の予想。1本が
ドル高の予想となっております。最も一致率が高い予想結果は控えめな円高
の予想結果です。

ただし、円高予想ではげしいものは100円を切る所までの予想結果。
ドル高の予想結果は101円70銭あたりの予想結果となっております。

■■■ ぱっと見テクニカルツール予想 4時間足


ぱっと見テクニカル_usd05_27c


4時間足でのドル円予想結果は、2本がドル高、1本が円高という予想結果。
ドル高は103円あたりまで進むのが2本。円高へ進むのは100円50銭
あたりまで。ただし、円高の後は、元に戻す予想です。

■■■ ぱっと見テクニカルツール予想 1日足


ぱっと見テクニカル_usd05_27d


ラストは1日足のドル円予想です。
2本が横ばいですが・・・
1本が108円あたりまでのドル高を予想しております。

今日のFXプライムのぱっと見テクニカルの予想結果はあまり方向感がない
結果ではないでしょうか?

ここはこの前、ドル円ロングで稼がせてもらったので、一旦、様子見を
見て、再び来るであろう、円安ドル高の波にのれるよう、相場を注視し
ていく事とします。

では、いつもの通り経済指標を確認しつつ、
昨晩からのFX相場の値動きをDMMFXで検証しておきましょう。

■■■ 本日発表される重要な経済指標


FXプライム_経済指標_05_27


■■■ 2013年5月27日のマーケットコメント ■■■


本日のマーケットコメントを世界第二位のDMMFXから抜粋。

【東京FX市場】


・27日の東京外国為替市場でドル円は軟調。10時時点では100.84−89円とニューヨーク市場の終値(101.23円)と比べて39銭程度のドル安水準だった。日経平均株価が軟調に推移していることをながめ、投資家のリスク志向低下を意識した売りが出た。また、市場では「大手国内証券から円買い・ドル売りが入った」との指摘があった。10時前に日経平均株価が前営業日比で500円超まで下げ幅を拡大すると、つれて100.79円まで下押しした。

・ユーロ円も軟調。10時時点では130.30−35円とニューヨーク市場の終値(130.84円)と比べて54銭程度のユーロ安水準だった。日本株の下げにつれて円買い・ユーロ売りが進み、130.26円まで下げ幅を広げた。

話題沸騰中のソーシャルレンディングとは?

・ユーロドルはさえない。10時時点では1.2920−25ドルとニューヨーク市場の終値(1.2925ドル)とほぼ同水準だった。全般に投資家のリスク志向が低下するなか、1.29155ドルまで値を下げた。

DMMFX評判評価

インヴァスト証券では、現在、キャッシュバックキャンペーン中となり
口座を開設し取引を1回以上する事で最大1万円のキャッシュバックを行って
おります。

インヴァスト証券で人気沸騰中のシストレ24の評判はコチラ

シストレ24_05_17
DMM FX

シストレ24ブログ 〜ドル円ストラテジー1位のSlalomで勝負!〜

今日はインヴァスト証券のシストレ24の口座開設書面が届いたので、早速、
試してみる事に!

 ⇒ 本日のぱっと見テクニカルのドル円予想結果はコチラです。

・・・1回取引すれば1万円プレゼント中なので、まずは1万円をゲットして、
その1万円をシストレ24にぶちこんでやろうかと。

 ⇒ シストレ24の評判はコチラ

まずはシストレ24にログインした直後の画面がこんな感じです。

シストレ24評判_05_24
※ クリックすると拡大します。

ストラテジー検索というのをクリックすると、真ん中の画面にあるように、
最新のストラテジーの一覧が表示されますね。

※ ストラテジーとは、世の凄腕のトレーダーが構築したシステムトレードの
売買ルール・ロジックの事をさします。


⇒ シストレ24を使うにはココから口座開設!今なら1万円プレゼント。

あまりにも数が多いので、左サイドバーにある”期間”や”通貨ペア”、
”損益”などで検索をかけられるようになっております。

他にも下記の画像のように色々な切り口で検索が可能になっております。

シストレ24評判_05_24d
※ クリックすると拡大します。

また、選んだ期間の中での取引回数や最大ドローダウン、損益などが、
ストラテジーごとに表示される仕組みになっております。

※ ドローダウンとは累計損益が最大になるポイントでのマイナス値です。
資金曲線のグラフが、最もガケみたいに右肩下がりになっているポイント
で、どれだけ損をするかの指標です。


 ⇒ もっと詳細な説明はシステムトレードとは?をご参照。

さすがにこれだけの情報だと、どのストラテジーを選ぼうか迷ってしまうので
会員向けのストラレテジー検索の画面を開いてみたのが下記です。

シストレ24評判_05_24b
※ クリックすると拡大します。

ここでは”買いのみ”や”週間トップ100”、”バランス”型や”コツコツ”
型などのアイコンをクリックする事で自分好みのストラテジーを検索する事が
可能です。

⇒ シストレ24を使うにはココから口座開設!今なら1万円プレゼント。

早速ですが、ドル円で最も調子がよいSlalomというストラテジーをセットして
みました。

シストレ24評判_05_24d
※ クリックすると拡大します。

ちょっと、Slalomの成績を確認すると、この6ヶ月での投資収益率は110%
程度で、勝率は47%を記録しております!かなり期待できるストラテジーに
見えますね。

実際にSlalomをセットしたのが下記の画面。

シストレ24評判_05_24ds
※ クリックすると拡大します。

ちなみにコチラの画面でストラテジー”Slalom”の詳細な情報がわかります。

過去のSlalomの損益曲線だったり・・・

シストレ24評判_05_24be

実際の売買履歴だったり・・・

⇒ シストレ24を使うにはココから口座開設!今なら1万円プレゼント。

シストレ24評判_05_24af

肝心のストラテジーの内容を確認する事ができますね。

シストレ24評判_05_24df

早速、Slalomシステムのロジック内容を確認してみると、”ボラティリティー
ブレイクアウト”を利用して取引するようですね。詳細には、

”エントリーにはサポートラインまたはレジスタンスラインを使用。この
ストラレテジーは、ボラティリティが大きいマーケットではとても上手く
機能します。逆に凪相場では機能しません。また、このストラレテジーは
同時に1ポジションしか保有しません。”


と記載されとりますね。相場が大きく変動するようなタイミングに強い
ストラレテジーのようです。

これから、このSlalomの成績をウォッチしていく事にします。

インヴァスト証券では、現在、キャッシュバックキャンペーン中となり
口座を開設し取引を1回以上する事で最大1万円のキャッシュバックを行って
おります。

インヴァスト証券で人気沸騰中のシストレ24の評判はコチラ

シストレ24_05_17
DMM FX

TGIFなご機嫌な金曜日にぱっと見テクニカルのドル円予想を炸裂。

こんにちは。とってもよい天気となったTGIFの金曜日です。

しかしドル円相場はいきなりの円高方向で、昨日のドル円予想の結果から、
103円で利食いセット宣言していたおかげで大分たすかりはしましたが、
世間では数千万円やられた輩もいる模様です。

■■■ 現在のFX相場 by SBIFXTRADE


SBIFXTRADE_usd05_24

※ ドル円スプレッド0.10銭のSBIFXTRADEより抜粋。

ドル円は102円台前半まで円高が進行。チャートを見ておくと、

■■■ ドル円のチャート by SBIFXTRADE


SBIFXTRADE_usd05_24b

SBIFXTRADEの評判はコチラ

TICK、5分足は横ばいのチャート形状。
10分足、60分足も直前の円高へのジェットコースターがはっきり記録。
ただ、2時間足から週足のチャートを見る限りはいまだ続くドル高トレンドの
中での一瞬の調整局面のようにもみえます。

では、本日もFXプライムのぱっと見テクニカルで週末から来週頭にかけての
ドル円のトレンドを予想してまいる事にします。

※ ぱっと見テクニカルとは、FXプライムが無料で提供するツールで、過去
12年分のローソク足3000本から同じ値動きをしたチャートを表示し予想するツール


FXツールの比較
→ FXプライムのぱっと見テクニカルの評判はコチラ

■■■ ぱっと見テクニカルツール予想 10分足


ぱっと見テクニカル_usd05_24


まず10分足から予想結果を検証していきます。
2本が変化なしで横ばいの予想。
もう1本は102円40銭までの若干のドル高の予想となっております。
また、もっとも一致率が高いのはそのドル高の予想結果となっております。

■■■ ぱっと見テクニカルツール予想 1時間足


ぱっと見テクニカル_usd05_24b


次に1時間足でのドル円予想結果は、2本が横ばい。1本が105円を超える
超絶ドル高予想となっております。
ただ、最も一致率が高いのは見ての通り、横ばいですね。
しかも一旦は100円50銭付近まで円高にふれたあと、元に戻す、厄介な
動きを予想しております。

■■■ ぱっと見テクニカルツール予想 4時間足


ぱっと見テクニカル_usd05_24c


次に4時間足でのドル円予想結果をみると、3本ともドル高となっております。
最も一致率が高い予想で103円50銭までのドル高を、さらに。106円ま
でドル高が進む予想結果もありますね。

■■■ ぱっと見テクニカルツール予想 1日足


ぱっと見テクニカル_usd05_24d


最後に1日足のドル円予想結果では1本が横ばい、1本が若干のドル高、
もう1本が108円までのドル高を示唆しております。
ただ、最も一致率が高い予想は横ばいとなっております。


・・・うーん、今日のぱっと見テクニカルの予想結果からは、ドル高へ戻す
予想ではないかと思うのですが、100円付近まで円高に戻す予想結果も、
チラホラでており、101円程度まで円高になった後、また、ドル高へ戻す
結果であると思います。

ここは相場を注意深くみまもりつつ101円台にはいって、102円まで
戻した時を狙ってロングで入る事とします!!

では、いつもの通り経済指標を確認しつつ、
昨晩からのFX相場の値動きをDMMFXで検証しておきましょう。

■■■ 本日発表される重要な経済指標


FXプライム_経済指標_05_24


■■■ 2013年5月24日のマーケットコメント ■■■


本日のマーケットコメントを世界第二位のDMMFXから抜粋。

【東京FX市場】


・24日の東京外国為替市場でドル円はもみ合い。8時時点では102.00−05円とニューヨーク市場の終値(102.01円)とほぼ同水準だった。朝方に一時102.09円までじわりと値を上げたものの、その後は102.00円付近でのもみ合いとなった。市場では「前日に日経平均株価が1140円超下落したことを受けて、本日の日本株の動向を見極めたい」との指摘があった。

・ユーロ円ももみ合い。8時時点では131.90−95円とニューヨーク市場の終値(131.93円)とほぼ同水準だった。日本株の取引開始を前に様子見ムードが広がり、131円台後半で方向感を欠いた。
話題沸騰中のソーシャルレンディングとは?

・ユーロドルは8時時点では1.2930−35ドルとニューヨーク市場の終値(1.2933ドル)とほぼ同水準だった。

【ニューヨークFX市場】



・ドル円は3営業日ぶりに大幅反落。日経平均株価の1000円超安をながめ、アジア時間にリスク回避的な売りが優勢となった影響が残った。欧州株が下げ幅を広げたほか、ナイト・セッションの日経平均先物が600円安の13990円まで急落したことが嫌気され、欧州時間には100.83円まで売り込まれた。市場では「中東勢の売りが観測された」との指摘もあった。

 ただ、10日の安値100.54円が下値の目処として意識されると、急ピッチで下落した反動から買い戻しが進んだ。日経平均先物が持ち直したうえ、この日発表された米経済指標が軒並み予想より強く、ダウ平均が120ドル超安からプラス圏に浮上。投資家心理が改善する形で102円台を回復した。

DMMFX評判評価

・ユーロドルは反発。5月仏・独製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値が予想を上回ったことを手掛かりに、欧州時間から買いが先行した。市場では「本日のNYカット(日本時間23時)で行使期限を迎えるオプションが1.2900ドルに設定されている」との指摘があり、しばらく1.2900ドルを意識したもみ合いとなったが、ダウ平均のプラス圏浮上を好感して買いが再開した。一時1.2957ドルまで値を伸ばした。

・ユーロ円は3営業日ぶりに反落。欧州株安や日経平均先物の急落を嫌気して、欧州時間には129.945円まで売り込まれた。ただ、日経平均先物やダウ平均が持ち直すにつれてショートカバーが優位に。ユーロドルの上昇も相場を支え、131.95−00円まで大きく買い戻された。

インヴァスト証券では、現在、キャッシュバックキャンペーン中となり
口座を開設し取引を1回以上する事で最大1万円のキャッシュバックを行って
おります。

シストレ24_05_17


⇒ インヴァスト証券で人気沸騰中のシストレ24の評判はコチラ
DMM FX

シストレ24評判

■ シストレ24のススメ


「あの時売っておけば・・・」
「買っておけば・・・」


・・・と取引が裏目に出て、イライラしている人はたくさんいると思います。

そんな方に元リーマンブラザーズ社員が強くおススメしたいのが、
システムトレードを自動で行ったくれるインヴァスト証券のシストレ24なのです。

★ 実際にドル円1位のストラテジーで勝負シストレ24ブログ ★

■ インヴァスト証券のシストレ24とは?


インヴァスト証券のシストレ24とは、予めプログラムされた戦略で自動でFX
を売買
してくれるツールです。

シストレ24評判評価


クリックだけの簡単な操作で、自動売買を発動する事ができ、四六時中FX相場
が動いている限り、自分の代わりに休む事なくFX相場を見張ってくれて、自動
で買ったり売ったりしてくれます。

しかもインヴァスト証券がデータセンターに保有するサーバー上で売買が行わ
れる事から、自宅のパソコンが停電や地震で止まってしまっても、
シストレ24はとまる事なく動き続けて、相場変動時のチャンスを逃しません


もし地震等がおきた時は、FX相場も大変動するでしょうから、その時の価格変
動もしっかり見張っていてくれます。

■ シストレ24を使うには?


まずは、下記の画面より、インヴァスト証券に口座を開設しましょう。

シストレ24評判評価


通常のFX業者と同じく、個人情報を入力後、本人確認書類をアップロードもし
くはメールで送るなりすれば、2〜3日で、IDとパスワードが記載された口座
開設書類が自宅に届きます。

そのIDとパスワードでログインするとシストレ24が使えるようになります。

 ※ もちろん、口座開設は完全無料で、口座維持手数料も完全に無料です。

ここから、シストレ24の画面に入っていきます。

シストレ24の画面では、500種類以上の多数の売買の為のルール=ストラ
テジーがランキング
されており、あなたが、”これだ!”と思ったものをクリ
ックしてセットするだけで、自動売買が開始されます。

シストレ24評判評価b


■ シストレ24のストラテジーとは?


インヴァスト証券のシストレ24で選択するストラテジーに簡単に説明すると

世の凄腕のトレーダーが構築したシステムトレードの売買ルール・ロジックの
事をさします。

 → システムトレードとは?

あなたは、相場の変化に応じて、まるで、スポーツチームの監督が投手や
バッターを交代させるかの如く、世界中の様々なトレーダーが構築した
500種類以上のストラテジーを入れ替える事で、自動で売買を行ってい
く事が可能です。

シストレ24評判評価c


また、インヴァスト証券では、500種類ものストラテジーからどれを選択す
るべきかをアシストする為に、その週で人気のあるストラテジーTOP100の表示
や、年間の累積利益の表示、また、現在、そのストラテジーの売買が何連勝中
といった事を表示してくれます。

シストレ24評判評価d


さらには、下記についての、月刊誌まで発行しております。

 ・ストラレテジー人気ランキング
 ・ストラレテジーレポート
 ・インタビュー記事
 ・ストラテジー特殊
 ・その他毎月特集記事


シストレ24評判評価e


■ シストレ24はデモトレードもあります


いきなり、シストレ24で自動で売買させるには心配な方は、一度、デモトレ
ードでシストレ24を使ってみるのもよいでしょう。

そこで、何度かシストレ24のストラテジーを試してみてシックリきたもので
実際にトレードしてみましょう。

■ 元リーマンブラザーズ社員の実践シストレ24


かくいう元リーマンブラザーズ社員も実際にシストレ24の色々なストラテジ
ーを試して、実績を公開していく予定です。

■ 1万円キャッシュバック


なお、インヴァスト証券では、現在、キャッシュバックキャンペーン中となり
口座を開設し取引を1回以上する事で最大1万円のキャッシュバックを行って
おります。

シストレ24_05_17
 東大式FX攻略法

みんなのFX

元リーマン社員限定タイアップ企画
FXプライムbyGMO「選べるミラートレーダー」

FXプライム[直トレFX]

アイネットFX
元LB社員が取引に使うFX業者
SBIFXTRADE評判  ドル円0.27銭SBIFXトレード
豪ドル円0.99/ユロ円0.69/ポン円1.19
1$から取引可/スプレッド4桁表示
住信SBIネット銀行50%出資のSBIG

GMOクリック証券FX評判  株も売買可GMOクリック証券
米ドル/円0.3銭原則固定
YAHOO出資企業/資産2000億円
8万人使用iClickFXNEO/FXroid
最新キャッシュバック特集
カテゴリー別の記事
livedoor プロフィール
免責事項
当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び私に関係する全ての方は、一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。

外為どっとコム
DMM FXは初心者向け
ドル円予想に使うFXツール
FXツール FXプライム byGMOのぱっと見テクニカル

過去12年分のローソク足3000本から同じ値動きをしたチャートを表示し予想する機能
ぱっと見テクニカルツールa
⇒ ぱっと見テクニカルの評判評価
ドル円スプレッド比較
原則固定
(例外あり)
FX業者名
0.3銭  外為どっとコム
0.3銭 GMOクリック証券評判 GMOクリック証券
0.3銭 YJFX評判 YJFX!
0.3銭原則固定 DMMFX評判 DMMFX
0.4銭 みんなのFX評判 みんなのFX
0.6銭原則固定 FXプライム評判 FXプライム byGMO
0.7-1.0銭 アイネットFX評判 アイネット証券
0.9銭 ライブスター証券
株もFXも GMOクリック評判 GMOクリック証券
カブドットコム評判 カブドットコム証券

元リーマン社員がメディア掲載
元リーマンブラザーズ社員が取材①元リーマンブラザーズ社員が取材②
雑誌「BIG TOMORROW」5月号で取材受けて記事になりました。
⇒ 現在4.5万人超フォロワー!
元気の源!為替ブログランキング
皆様のクリックが・・・
元リーマン社員を救います!!


人気ブログランキング
最高、17位でファイト!

為替ブログ村
為替日記は、最高8位!
  • ライブドアブログ