元リーマン社員がFXツールでドル円予想

リーマンブラザーズに勤務した経験からビリオネアになる最短の方法はトレードしかないと確信し、トレードの中でも。最も少額で始められて、かつ、最もレバレッジが高くできるFXで財を成す事を決意しました。現在、ドル円をFXツールを駆使して予想し、その結果から売買するシステムトレードちっくな手法で売買を行い、まずは、ミリオネアへの道を目指しております。FXツールはFXプライム byGMOのぱっと見テクニカルを使っております。

 
 売買レート・チャート・リアルタイム売買比率表示ツールはみんなのFXより
0.3銭原則固定(例外あり)  外為どっとコム
0.3銭原則固定  GMOクリック証券
 FXトレーディングS
 YJFX!
 DMMFX
0.6銭原則固定  FXプライム byGMO
0.9銭原則固定  ライブスター証券
0.7〜1銭  アイネット証券
オススメ  ひまわり証券

2012年10月

DMM FX

FX業者スペック比較 by 元リーマン社員

FX業者自己資本比率スペック徹底比較 *2010年3月3日作成
FX業者名 スペック
取引通貨ペア数 レバレッジ 最低取引単位 初回入金額(円) 自己資本規制比率 資本金(億円) 外貨受渡
DMM.com証券
DMM FXは初心者向け
12 25 10,000 50,000 6.1% 48 ×
外為オンライン
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
24 25 10,000 5,000 3.9% 1.6 ×
セントラル短資 FX 22 25 10,000 20,000 4.2% 13.1
YJFX! 10 25 100,000 10,000 5.1% 4.9 ×
FXトレーディングシステ 24 25 1,000 30,000 4.4% 3 ×
マネックスFX 12 25 1,000 0 4.3% 18
フォレックストレード 14 25 10,000 0 4.2% 7.2 ×
FXプライム 12 25 1,000 1,000 4.0% 13.6 ×
FX online 65 25 10,000 50,000 3.1% 4 ×
アイディーオー 24 25 10,000 0 2.4% 21 ×
ひまわり証券 30 25 10,000 0 2.1% 20

 ⇒FX業者ツール他全部徹底比較
 ⇒FX業者キャッシュバック徹底比較
 ⇒FX業者スワップ金利徹底比較
 ⇒FX業者スプレッド徹底比較
 ⇒キャッシュバックFX業者比較一覧

DMM FX

FX業者徹底比較 元リーマン社員

スプレッドランキング1位スワップ金利ランキング1位
自己資本比率1位と3冠王のDMMFXが圧倒的FX業者として君臨
している事がよくわかる。

CMでお馴染みのDMMFXは、FX業界驚愕のスプレッド0銭
〜0.5銭を実現しFXユーザーから支持を得ています。

5年連続での口座数・預かり資産NO.1、業界最大手外為どっとコム
は業界初45万口座を突破しユーザーに支持されています。

一番あなたに合ったFX会社で口座開設、そしてFX取引を
始めてみましょう!

手数料無料・信託保全完備のFX業者総合比較比較
順位 FX会社名 初回入金額 レバレッジ 通貨 スプレッド比較 スワップ比較
1位 DMM.com証券 50,000円 25倍 24ペア 1位 1位
・自己資本比率1位6.1% 資本金48億円
トレーダー達に話題のDMMFX
ドル円0銭〜/ユーロ円0.5銭〜/ポンド円1.1銭〜とにかくコストを圧縮した取引設計
となっている。
・業界最高水準のスワップやキャッシュバック1万円も人気の理由。
・更にモバイルツールが充実。テクニカル指標のチェックが最大8つ可能
取引画面 チャート画面 ツール画面
DMMFX取引画面 DMMFXチャート画面 DMMFX多機能ツール画面
2位 外為オンライン 初回入金額 レバレッジ 通貨 スプレッド比較 スワップ比較
6,000円 25倍 24ペア 10位 4位
2年連続・年間取引高NO.1
・スプレッド原則固定1銭の元祖FX会社。
・人気な為15万口座を突破
個人投資家動向が一目瞭然のディールスコープを装備
・5000円キャッシュバックキャンペーン中
取引画面 チャート画面 ツール画面
外為オンライン取引画面 外為オンラインチャート画面 外為オンラインディールスコープ画面
3位 セントラル短資FX 初回入金額 レバレッジ 通貨 スプレッド比較 スワップ比較
20,000円 25倍 22ペア 14位 7位
・スワップ派に大人気の老舗セントラル短資FX、外貨での出金も可能。資本金13億円。
FX初心者必勝法として愛用しているFXライブツール装備
・FXライブではテクニカル指標比較や売買シグナルを無料で使用可能
・更に売買シグナルはメールにて教えてくれるサービスも無料
・1,000通貨から取引可能で、FX初心者でも少額から取引可能
・最大54種類のテクニカル分析ツールを搭載!
・口座開設で3,000円
取引画面 チャート画面 ツール画面
セントラル短資FX取引画面 セントラル短資FXFXライブシグナルマップ セントラル短資FXFXライブテクニカル指標ランキング
4位 FXプライム 初回入金額 レバレッジ 通貨 スプレッド比較 スワップ比較
1,000円 25倍 14ペア 15位 15位
 
取引画面 チャート画面 ツール画面
FXプライム取引画面 FXプライムぱっと見テクニカルチャート形状比較画面 FXプライムぱっと見テクニカル売買シグナル
5位 FXトレーディングシステム 初回入金額 レバレッジ 通貨 スプレッド比較 スワップ比較
なし 25倍 24ペア 7位 6位

 

 

6位 YJFX! 初回入金額 レバレッジ 通貨 スプレッド比較 スワップ比較
0円 25倍 22ペア 9位 12位
 
7位 ひまわり証券 初回入金額 レバレッジ 通貨 スプレッド比較 スワップ比較
0円 25倍 29ペア 11位 14位
 
8位 アイディーオー証券 初回入金額 レバレッジ 通貨 スプレッド比較 スワップ比較
なし 25倍 24ペア 3位 -
 
9位 マネックスFX 初回入金額 レバレッジ 通貨 スプレッド比較 スワップ比較
なし 25倍 12ペア 16位 13位
 

 ⇒FX業者キャッシュバック徹底比較
 ⇒FX業者スワップ金利徹底比較
 ⇒FX業者スプレッド徹底比較
 ⇒FX業者自己資本比率他徹底比較
 ⇒キャッシュバックFX業者比較一覧

DMM FX

10/9のドル円予想、ユーロ円予想、豪ドル円予想 by ぱっと見テクニカル、FXライブ、みらいチャート

みなさま、この3連休はいかがお過ごしでしたか?

昨日は素晴らしいニュースが飛び込んで来ましたね。
京都大学山中教授、ノーベル生理学・医学賞受賞おめでとうございます。
私は物理学専攻で、生物学とは畑ちがいですが、その凄さは色々な雑誌に
紹介されており、驚愕に値します。

さて、今週は東京で実に48年ぶりにIMF・世界銀行総会が開かれます。
本日より6日間の日程で、木曜日にはG7財務相・中央銀行総裁会議も開催され、
どのような議論がなされるか注目です。

また、本日はドラギECB総裁の講演が16:30から予定されております。

それでは、今週1発目のドル円予想、ユーロ円予想、豪ドル円予想を

 ・ FXプライムぱっと見テクニカル
 ・ セントラル短資FXFXライブみらいチャート

を活用して、ガッツリ検証してまいります。

なお、トレードに活用するのは現在、12,000円キャッシュバック
中で、ドル円スプレッド0.19銭と脅威のSBIFXTRADEです。

 ⇒ SBIFXTRADE評判口コミ

まずは各通貨のスプレッド、チャートを検証です。

SBIFXTRADE_スプレッド_12_10_9

※ SBIFXTRADEよりキャプチャ

SBIFXトレード_チャート1_12_010_9


現在、ドル円は78円台前半。直近でめだった動きはありません。
では、ドル円を各種ツールを駆使して予想していきます。

 ⇒ FX業者ツール比較

■■■ 12年10月9日の各種予想 ■■■


 ⇒ ドル円予想
 ⇒ ユーロ円予想
 ⇒ 豪ドル円予想
 ⇒ 本日のマーケットコメント


■■■ 12年10月9日のドル円予想 ■■■



● FXプライムぱっと見テクニカルのドル円予想

 ⇒ ぱっと見テクニカルとは?

■■■ ドル円 ぱっと見テクニカル予想

10分足
ぱっと身テクニカル_スプレッド_12_10_9a

3本ともばらばらなドル円予想です。

1時間足
ぱっと身テクニカル_スプレッド_12_10_9b

1時間足では2本がドル高。1本が円高のドル円予想です。

4時間足
ぱっと身テクニカル_スプレッド_12_10_9c

3本ともに円高へむかうドル円予想。

・・・直近ではドル高トレンドですが、数日の時間軸でみれば、
円高へ戻すドル円予想です。

つぎに同じくぱっと見テクニカルを駆使して、テクニカル指標売買ランキング
などを検証します。

ぱっと見テクニカル1_12_010_9


ドル円売りは9位からなんと最下位の14位へ。
反対にドル円買いは最下位の14位から6位へ。
ついでに同じくぱっと見テクニカルの形状比較も検証。

ぱっと見テクニカル1_12_010_9b


パターン分析のドル円予想はドル円買いの予想です。

● セントラル短資FXFXライブみらいチャートのドル円予想

 ⇒ みらいチャート

■■■ みらいチャート 1時間足 ドル円予想

みらいチャート_12_10_9_hiru


3本ともにドル高のドル円予想です。

つぎに同じセントラル短資FXFXライブ
で直近1週間+1時間足でみたテクニカル指標ランキングを
FXライブでみてましょう。

■■■ FXライブ ドル円指標ランキング

FXライブusd12_10_9c

1位はMACD。たった1回の取引で+50pips。売買シグナルは・・・

■■■ FXライブ テクニカル売買シグナル

FXライブusd12_10_9b

ランキング1位のMACDは5分足予想【売】・60分足予想【売】
1日足予想【買】・1週間足予想【売】の売買シグナルとなっております。

 ⇒ トップに戻る

■■■ 12年10月9日のユーロ円予想 ■■■



まずはチャートから。

SBIFXトレード_チャート1_12_010_9b


じりじりとユーロ高へむかっているトレンド。

● FXプライムぱっと見テクニカルのユーロ円予想

 ⇒ ぱっと見テクニカルとは?

■■■ ユーロ円 ぱっと見テクニカル予想

10分足
ぱっと身テクニカル_スプレッド_12_10_9a

結局は3本ともユーロ高へ向かうユーロ円予想です。

1時間足
ぱっと身テクニカル_スプレッド_12_10_9b

2本が円高、1本が横ばいのユーロ円予想です。

4時間足
ぱっと身テクニカル_スプレッド_12_10_9c

3本ともユーロ高へむかう予想ですが、2本円高へ戻す予想。

● セントラル短資FXFXライブみらいチャートのユーロ円予想

 ⇒ みらいチャート

■■■ みらいチャート 1時間足 ユーロ円予想

みらいチャート_12_10_9_hiru


2本が円高、1本が横ばいのユーロ円予想。

つぎに同じセントラル短資FXFXライブ
で直近1週間でみたテクニカル指標ランキングを
FXライブでみてましょう。

■■■ FXライブ ユーロ円指標ランキング

FXライブeur12_10_9c

1位はDMIで12回の取引で+138pips。売買シグナルは・・・

■■■ FXライブ テクニカル売買シグナル

FXライブusd12_10_9b

ランキング1位のボリンジャーは5分足予想【買】・60分足予想【買】
1日足予想【買】・1週間足予想【売】の売買シグナルとなっております。

 ⇒ トップに戻る

■■■ 12年10月9日の豪ドル円予想 ■■■



豪ドル円のチャートです。

SBIFXトレード_チャート1_12_010_9c


豪ドル高へ向かうトレンドですねぇ。

● FXプライムぱっと見テクニカルの豪ドル円予想

 ⇒ ぱっと見テクニカルとは?

■■■ 豪ドル円 ぱっと見テクニカル予想

10分足
ぱっと身テクニカル_スプレッド_12_10_9a

2本はドル高、1本が円高へむかう豪ドル円予想。

1時間足
ぱっと身テクニカル_スプレッド_12_10_9b

1本が豪ドル高、2本が横ばいの豪ドル円予想。

4時間足
ぱっと身テクニカル_スプレッド_12_10_9c

4時間足は2本が豪ドル高、1本が円高の豪ドル円予想。

● セントラル短資FXFXライブみらいチャートの豪ドル円予想

 ⇒ みらいチャート

■■■ みらいチャート 1時間足 豪ドル円予想

みらいチャート_12_10_9_hiru


1本が豪ドル高、2本が円高の豪ドル円予想。

つぎに同じセントラル短資FXFXライブ
で直近1週間+1時間足でみたテクニカル指標ランキングを
FXライブでみてましょう。

■■■ FXライブ 豪ドル円指標ランキング

FXライブaud12_10_9c

1位はストキャスティクスで1回の取引で+125pips。
売買シグナルは・・・

■■■ FXライブ テクニカル売買シグナル

FXライブaud12_10_9b

ランキング1位のストキャスティクスは5分足予想【売】・60分足予想【売】
1日足予想【買】・1週間足予想【買】の売買シグナルとなっております。

 ⇒ トップに戻る

■■■ 10月9日のマーケットコメント ■■■


では、本日のマーケットコメントを
DMMFXから抜粋。

【Overview】

9日午前のアジア・オセアニア外国為替市場で円は頭が重かった。米長期金利が時間外取引で低下したことを受けて、日米金利差縮小への思惑から円買い・ドル売りが入った。日本株相場が下落したことも円の支援材料となった。
ただ、上値は限定的だった。中国株式市場で上海総合指数が2%超上昇すると、対豪ドルなどで円売りが強まり円全体を押し下げたほか、市場では「コンピューターで売買の好機を判断するモデル系ファンドの円売りが出た」との指摘があった。

【ドル・円】【ユーロ・円】

ドル・円は10時30分前に一時1ドル=78円22銭前後まで下げたものの、売り一巡後は持ち直し78円38銭前後の日通し高値を付けた。ユーロ・円も1ユーロ=101円50銭前後まで売られたあと、101円76銭前後まで買い戻された。

【その他クロス円】

スイスフラン・円は下落。ステート・ストリートが「スイスフランの預金に0.25%の課金を実施する」と発表したことで、「スイスフラン建て資産からの資金流出が進む」との思惑が浮上し、全般スイスフラン売りが広がった。一時1スイスフラン=83円67銭前後まで値を下げた。

【ユーロ・ドル】

強含み。ユーロ高・スイスフラン安につれたユーロ買い・ドル売りが入ったほか、中国株高に伴う買いが入り一時1ユーロ=1.2987ドル前後まで値を上げた。なお、ユーロ・スイスフランは一時1ユーロ=1.2143スイスフラン前後まで上昇した。

 ⇒ DMMFX評判評価

【マーケットコメント】

⇒ ソーシャルレンディング

【NYマーケット】

・ドル円は反落。欧州株や時間外の米株価指数先物の下げ幅拡大をながめ、欧州の取引時間帯からクロス円とともにリスク回避的な売りに押された流れを引き継いだ。ポンド円の売りが継続した影響も受けて、78.08円まで値を下げた。ただ、オセアニア通貨の買いが広がり、オセアニアのクロス円がじり高となるにつれて下値が切り上がった。中尾武彦財務官が日経新聞とのインタビューで「(円高に関し)断固たる措置をとる日本政府の方針に変わりはない」と述べたと伝わったことも買いを促し78.33−36円まで値を戻した。

・ユーロドルは3営業日ぶりに反落。欧州株安やドルスイスフランの上昇がユーロ売り・ドル買いを誘い、欧州の取引時間帯には1.29375ドルまで下げた。ただ、ニューヨークの取引時間帯に入ると、ユーロポンドの上昇につれて買い戻しが散見され1.2976−79ドルまで戻した。その後はオセアニア通貨に対してユーロとドルが同時に売られた影響から1.2970ドル前後で方向感が出なかった。米債券市場がコロンブスデーの祝日で休場とあって商いが薄れた面もあった。

・ユーロ円は6営業日ぶりに反落。株安を背景に投資家が「リスク・オフ」の動きを強め、欧州の取引時間帯には101.12円まで急ピッチで下げた。ただ、ニューヨークの取引時間帯ではユーロポンドの上昇が買い戻しを誘ったほか、オセアニアのクロス円のじり高基調や中尾財務官の発言を支えに101.62−67円まで値を戻した。

・米国株式市場でダウ工業株30種平均は4営業日ぶりに反落。世界銀行は8日、東アジア・太平洋地域(EAP)全体と東アジアの途上国の域内・国内総生産(GDP)見通しを下方修正した。世界景気の減速が懸念され、50ドル超安まで売りが先行した。5日に約4年10カ月ぶりの高値を付けており利益確定の売りが出やすかったうえ、第3四半期の決算シーズンを前に企業業績への警戒感が広がったことも重しとなった。ただ、米債券市場がコロンブスデーの祝日で休場とあって、株式市場の取引参加者も少なく、さらに売りを進める展開にはならなかった。個別では、ホーム・デポやヒューレット・パッカードなどの下げがきつかった。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は続落。指数への寄与度が高いアップルが2%超下落したことが影響した。

・原油先物相場は続落。世界銀行が8日、東アジア・太平洋地域全体と東アジアの途上国の域内・国内GDP見通しを下方修正したと伝わると、原油需要の後退懸念が高まり売りが強まった。外国為替市場でドル高が進行し、ドル建てで決済される原油に割高感が生じたことも売りを誘い、88.21ドルまで下げる場面があった。ただ、米国株が下げ渋ったことが買い戻しを誘ったため、89ドル台を回復して引けた。「米国市場がコロンブスデーで参加者が減少し、流動性が通常よりも低下していたため値が振れやすかった」との指摘があった。

・金先物相場は続落。外国為替市場でドルが対ユーロなどで上昇したことを受け、ドルと逆行しやすいとされる金には売りが出た。一時1768.20ドルまで下げた。前週末5日に1798.10ドルと2011年11月14日以来の高値をつけていたこともあって、利益確定の売りが出やすかった。

⇒ FX業者の取引画面を比較
⇒ FXスプレッド比較[2011/10/1更新]
⇒ FXスワップ金利比較
⇒ FXスマホ比較
⇒ FXツール比較
⇒ FXスペック比較
DMMFX

 ⇒ トップに戻る
DMM FX

10月5日のぱっと見テクニカル、FXライブ、みらいチャートのドル円予想、ユーロ円予想、豪ドル円予想

すっかり秋らしくなってきた、空です。

おはようございます。

昨夜はドラギECB総裁の記者会見での国債購入をめぐる発言等がユーロ買い
を誘い欧州通貨高・ドル安、円安が目立ちました。

本日は21:30に米雇用統計が発表されます。
非農業部門雇用者数変化(前月比)は、前月の9万6千人増から、
9月は11万5千人増に改善するとの市場予想です。

過去を振り返ると2009〜2011年は、9月の雇用者増加数が、8月の同数値よりも
改善しており、今回も同様の傾向が続くががひとつのポイントです。

■■■ SBIFXTRADE 最大1.2万円キャッシュバックのご案内

SBIFXトレードが、最大12000円のキャッシュバックキャンペーンを開催中!

SBIFXTRADE_キャンペーン


 ⇒ SBIFXTRADE評判口コミ

では今日もドル円ユーロ円豪ドル円の予想をFXプライムぱっと見テクニカル
セントラル短資FXFXライブみらいチャートを使って予想していきます。

まずは各通貨のスプレッド、チャートを検証です。

SBIFXTRADE_スプレッド_12_10_5

※ SBIFXTRADEよりキャプチャ

SBIFXトレード_チャート1_12_010_5


ドル円は直近では円高です。では、ドル円を各種ツールを駆使して予想して
いきます。

 ⇒ FX業者ツール比較

■■■ 12年10月5日の各種予想 ■■■


 ⇒ ドル円予想
 ⇒ ユーロ円予想
 ⇒ 豪ドル円予想
 ⇒ 本日のマーケットコメント


■■■ 12年10月5日のドル円予想 ■■■



● FXプライムぱっと見テクニカルのドル円予想

 ⇒ ぱっと見テクニカルとは?

■■■ ドル円 ぱっと見テクニカル予想

10分足
ぱっと身テクニカル_スプレッド_12_10_5a

3本ともいったんは円高ですが、その後はドル高へいくドル円予想です。

1時間足
ぱっと身テクニカル_スプレッド_12_10_5b

1時間足では2本が横ばい。1本が円高のドル円予想です。

4時間足
ぱっと身テクニカル_スプレッド_12_10_5c

3本ともに円高へむかうドル円予想。

つぎに同じくぱっと見テクニカルを駆使して、テクニカル指標売買ランキング
などを検証します。

ぱっと見テクニカル1_12_010_5


ドル円売りは10位から9位へ。
ドル円買いは8位から最下位の14位へ。
ついでに同じくぱっと見テクニカルの形状比較も検証。

ぱっと見テクニカル1_12_010_5b


● セントラル短資FXFXライブみらいチャートのドル円予想

 ⇒ みらいチャート

■■■ みらいチャート 1時間足 ドル円予想

みらいチャート_12_10_5_hiru


2本がドル高、1本が横ばいのドル円予想となっております。

つぎに同じセントラル短資FXFXライブ
で直近1ヶ月間でみたテクニカル指標ランキングを
FXライブでみてましょう。

■■■ FXライブ ドル円指標ランキング

FXライブusd12_10_5c

1位はMACD+1時間足。5回の取引で+183pips。売買シグナルは・・・

■■■ FXライブ テクニカル売買シグナル

FXライブusd12_10_5b

ランキング1位のDMIは5分足予想【売】・60分足予想【売】
1日足予想【買】・1週間足予想【売】の売買シグナルとなっております。

 ⇒ トップに戻る

■■■ 12年10月5日のユーロ円予想 ■■■



チャートです。

SBIFXトレード_チャート1_12_010_5b


● FXプライムぱっと見テクニカルのユーロ円予想

 ⇒ ぱっと見テクニカルとは?

■■■ ユーロ円 ぱっと見テクニカル予想

10分足
ぱっと身テクニカル_スプレッド_12_10_5a

いったんは3本ともばらばらなユーロ円予想です。

1時間足
ぱっと身テクニカル_スプレッド_12_10_5b

1時間足は2本がユーロ高、1本が円高へ向かう形状です。

4時間足
ぱっと身テクニカル_スプレッド_12_10_5c

1時間足と同様に、2本がユーロ高、1本が円高のユーロ円予想
となっております。

● セントラル短資FXFXライブみらいチャートのユーロ円予想

 ⇒ みらいチャート

■■■ みらいチャート 1時間足 ユーロ円予想

みらいチャート_12_10_5_hiru


3本ともいったんは円高なものの、ユーロ高へいくユーロ円予想。

つぎに同じセントラル短資FXFXライブ
で直近1ヶ月間でみたテクニカル指標ランキングを
FXライブでみてましょう。

■■■ FXライブ ユーロ円指標ランキング

FXライブeur12_10_5c

1位はボリンジャーバンド+5分足!なんと398回の取引で
+264pips。売買シグナルは・・・

■■■ FXライブ テクニカル売買シグナル

FXライブusd12_10_5b

ランキング1位のボリンジャーは5分足予想【売】・60分足予想【売】
1日足予想【買】・1週間足予想【買】の売買シグナルとなっております。

 ⇒ トップに戻る

■■■ 12年10月5日の豪ドル円予想 ■■■



豪ドル円のチャートです。

SBIFXトレード_チャート1_12_010_5c


● FXプライムぱっと見テクニカルの豪ドル円予想

 ⇒ ぱっと見テクニカルとは?

■■■ 豪ドル円 ぱっと見テクニカル予想

10分足
ぱっと身テクニカル_スプレッド_12_10_5a

3本ともにいったんは円高にいくもののすべて豪ドル高へむかう予想。

1時間足
ぱっと身テクニカル_スプレッド_12_10_5b

3本ともに円高の予想。

4時間足
ぱっと身テクニカル_スプレッド_12_10_5c

4時間足は1時間足と同様に3本とも円高の豪ドル円予想。

● セントラル短資FXFXライブみらいチャートの豪ドル円予想

 ⇒ みらいチャート

■■■ みらいチャート 1時間足 豪ドル円予想

みらいチャート_12_10_5_hiru


1本が豪ドル高、2本が円高の豪ドル円予想。

つぎに同じセントラル短資FXFXライブ
で直近1ヶ月間でみたテクニカル指標ランキングを
FXライブでみてましょう。

■■■ FXライブ 豪ドル円指標ランキング

FXライブaud12_10_5c

1位はRSIで7回の取引で+571pips。
売買シグナルは・・・

■■■ FXライブ テクニカル売買シグナル

FXライブaud12_10_5b

ランキング1位のRSIは5分足予想【売】・60分足予想【買】
1日足予想【買】・1週間足予想【買】の売買シグナルとなっております。

 ⇒ トップに戻る

■■■ 10月5日のマーケットコメント ■■■


では、本日のマーケットコメントを
DMMFXから抜粋。

 ⇒ DMMFX評判評価

【マーケットコメント】

【Overview】

 5日午前のアジア・オセアニア外国為替市場で円は下値が堅い。本日は仲値決済が集中しやすい5・10日(ゴトー日)にあたり、仲値に向けて若干円売り・ドル買いが出たほか、2日に豪準備銀行(RBA)が予想外に利下げをおこなって以降円買いが続いた豪ドルに対してはポジション調整の円売りが見られた。「国内の証券会社から円売り・豪ドル買いが出た」との指摘もあった。

 ただ、日銀に金融緩和を求めるスタンスの前原経済相が日銀金融政策決定会合に出席することで注目が集まっていたにもかかわらず、思惑的な円売りが盛り上がらなかったため、短期スタンスで円売りを進めてきた向きが円の買い戻しに動き徐々に下値が切り上がった。

【ドル・円】【ユーロ・円】

 ドル・円は仲値に向けた買いで1ドル=78円57銭前後まで値を上げたが、12時前には78円42銭前後まで失速した。

ユーロ・円はドル・円相場の買いにつれて1ユーロ=102円27銭前後まで上げたが、日銀の金融政策決定会合を前にポジション調整の売りが膨らむと102円08銭前後まで売られた。

【ユーロ・ドル】

 円絡みの取引が中心となったため、もみ合いとなった。高値は1ユーロ=1.3022ドル前後、安値は1.3010ドル前後で値幅は0.0012ドル程度だった。

⇒ ソーシャルレンディング

【NYマーケット】

(各市場の動き)

・ユーロドルは反発。「ユーロ圏はスペイン国債を購入する投資家に対し保証を提供することによりスペインを支援することを検討。これによりスペインは完全に借り入れニーズを満たし、欧州中央銀行(ECB)の流通市場におけるスペイン国債購入を発動できる」との一部報道が伝わった。欧州債務問題が進展するとの期待から、ユーロ買い・ドル売りが先行した。

 ドラギECB総裁が定例理事会後の記者会見で「国債購入計画(OMT)は完全に効果的な防護策を与える」「必要条件が整えば、国債購入計画を実施する用意がある」と述べ、国債購入策の意義を強調するとユーロ買い・ドル売りが活発化。ロンドン16時(日本時間24 時)のフィキシングに向けたユーロ買い・ドル売りも入り、一時9月21日以来の高値となる1.3032ドルまで上値を伸ばした。

・ドル円は横ばい。アジア市場では一時9月19日以来の高値となる78.72円まで上げたものの、ニューヨーク市場では頭が重い展開となった。ユーロ高・ドル安につれた円買い・ドル売りが進んだほか、原油先物価格の急伸を背景に対資源国通貨でドル売りが進んだ影響を受けた。ロンドン16時のフィキシングに向けたドル売りも出て、一時78.305円まで下げた。なお、主要通貨に対するドルの値動きを示すドルインデックスは一時79.272まで低下した。

 ただ、引けにかけては下げ渋った。米連邦準備理事会(FRB)が公表した9月12−13日分の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨では「オープンエンド型の量的緩和(QE)は管理可能」「参加者は成長に大幅な下振れリスクを見込んだ」ことが明らかに。米長期金利が上昇したため、日米金利差拡大への思惑から円売り・ドル買いが出た。

・ユーロ円は4日続伸。一時102.21円まで値を上げた。スペイン情勢への懸念が和らいだほか、ドラギECB総裁の発言が好感されて円売り・ユーロ買いが優勢となった。

・米国株式市場でダウ工業株30種平均は続伸。欧州債務問題の対策が進展するとの期待や米雇用関連指標の改善を背景に、投資家がリスクを取りやすくなるとの見方から買いが優勢となった。個別では、アルコアやバンク・オブ・アメリカ、JPモルガン・チェース、ベライゾンなどの上昇が目立った。

 ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は3日続伸した。

・米国債券相場で長期ゾーンは4営業日ぶりに反落。欧州債務問題の対策が進展するとの期待や米雇用関連指標の改善を背景に、安全資産とされる米国債に売りが出た。FRBが公表した9月12−13日分のFOMC議事要旨では「オープンエンド型の量的緩和(QE)は管理可能」「参加者は成長に大幅な下振れリスクを見込んだ」ことが明らかになった。FOMC議事要旨公表後に債券を売る動きが加速した。

・原油先物相場は3日ぶりに大幅反発。内戦中のシリアから発射された迫撃砲弾が3日、トルコ南東部に着弾し住民5人が死亡した。また、トルコ議会は4日、シリアへの越境攻撃を承認した。中東の地政学リスクが高まり、原油の供給ひっ迫を懸念した買いが優勢となった。「ユーロ圏はスペイン国債を購入する投資家に対し保証を提供することでスペインを支援することを検討」との報道や、ドラギECB総裁が定例理事会後の記者会見でOMTの効果に自信を示したことを受けて、外国為替市場で対ユーロ中心にドル売りが加速。ドル建てで決済される原油に割安感が生じたことも買いを後押しした。明日に9月米雇用統計を控えて、前日の急落に対する買い戻しが進んだ面もあり、フロアー取引終了後には91.84ドルまで大きく値を伸ばした。

・金先物相場は続伸。時間外の米株価指数先物の上昇幅拡大をながめ、リスク資産の一面を持つ金は買いが先行した。「ユーロ圏はスペイン国債を購入する投資家に対し保証を提供することでスペインを支援することを検討」と報じられたことや、ドラギECB総裁が定例理事会後の記者会見でOMTの効果に自信を示したことを背景に、外国為替市場で対ユーロ中心にドル売りが優勢に。ドルと「逆相関」が生じやすいとされる金はさらに買われた。WTI原油先物相場の急伸につれた買いも見られ、2011年11月14日以来の高値となる1797.7ドルまで上げ幅が広がった。ただ、1800ドルの節目を意識した戻り売りや利食い売りも目立ち、高値圏では神経質な値動きとなった。

⇒ FX業者の取引画面を比較
⇒ FXスプレッド比較[2011/10/1更新]
⇒ FXスワップ金利比較
⇒ FXスマホ比較
⇒ FXツール比較
⇒ FXスペック比較
DMMFX

 ⇒ トップに戻る
DMM FX

10月1日のドル円ユーロ円豪ドル円をFXツールで徹底予想☆

110月をむかえた六本木です。

ひさしぶりにFX予想をツールを駆使して行います。

年末の遊ぶ資金を稼ぐ為にも、FXで今日も一攫千金をねらって、日々、FXディーリングのため、PCの前に座る日々です。

さて、本日の主な指標は、英国の製造業PMI、欧州の失業率、米国のISM製造業景況指数の発表が予定されています。

また、オーストラリアと中国、香港が休場となります。

■■■ SBIFXTRADE 最大1.2万円キャッシュバックのご案内

SBIFXトレードが、最大12000円のキャッシュバックキャンペーンを開催中!

SBIFXTRADE_キャンペーン


 ⇒ SBIFXTRADE評判口コミ

では今日もドル円ユーロ円豪ドル円の予想をFXプライムぱっと見テクニカル
セントラル短資FXFXライブみらいチャートを使って予想していきます。

まずは各通貨のスプレッド、チャートを検証です。

SBIFXTRADE_スプレッド_12_10_01

※ SBIFXTRADEよりキャプチャ

SBIFXトレード_チャート1_12_010_1


ドル円は円高にふれていましたが、直近ではよこばい。

では早速ドル円を、各種ツールを駆使して予想していきます。

 ⇒ FX業者ツール比較

■■■ 12年10月1日の各種予想 ■■■


 ⇒ ドル円予想
 ⇒ ユーロ円予想
 ⇒ 豪ドル円予想
 ⇒ 本日のマーケットコメント


■■■ 12年10月1日のドル円予想 ■■■



● FXプライムぱっと見テクニカルのドル円予想

 ⇒ ぱっと見テクニカルとは?

■■■ ドル円 ぱっと見テクニカル予想

10分足
ぱっと身テクニカル_スプレッド_12_10_1a

2本が横ばい、1本がドル高の予想ですね。

1時間足
ぱっと身テクニカル_スプレッド_12_10_1b

1時間足では2本が円高、1本がドル高のドル円予想です。

4時間足
ぱっと身テクニカル_スプレッド_12_10_1c

2本が円高、1本がドル高のドル円予想。

つぎに同じくぱっと見テクニカルを駆使して、テクニカル指標売買ランキング
などを検証します。

ぱっと見テクニカル1_12_010_1


ドル円売りは現在10位。
ドル円買いは11位から8位へ。
ついでに同じくぱっと見テクニカルの形状比較も検証。

ぱっと見テクニカル1_12_010_1b


● セントラル短資FXFXライブみらいチャートのドル円予想

 ⇒ みらいチャート

■■■ みらいチャート 1時間足 ドル円予想

みらいチャート_12_10_1_hiru


2本が円高、1本がドル高へむかうドル円予想となっております。

つぎに同じセントラル短資FXFXライブ
で直近1ヶ月間でみたテクニカル指標ランキングを
FXライブでみてましょう。

■■■ FXライブ ドル円指標ランキング

FXライブusd12_10_1c

1位はDMIで27回の取引で+134pips。売買シグナルは・・・

■■■ FXライブ テクニカル売買シグナル

FXライブusd12_10_1b

ランキング1位のDMIは5分足予想【買】・60分足予想【買】
1日足予想【売】・1週間足予想【売】の売買シグナルとなっております。

 ⇒ トップに戻る

■■■ 12年10月1日のユーロ円予想 ■■■



チャートです。

SBIFXトレード_チャート1_12_010_1b


● FXプライムぱっと見テクニカルのユーロ円予想

 ⇒ ぱっと見テクニカルとは?

■■■ ユーロ円 ぱっと見テクニカル予想

10分足
ぱっと身テクニカル_スプレッド_12_10_1a

いったんは3本とも円高へいくユーロ円予想です。

1時間足
ぱっと身テクニカル_スプレッド_12_10_1b

1時間足は3本ともユーロ高へ向かう形状です。

4時間足
ぱっと身テクニカル_スプレッド_12_10_1c

2本が円高、1本がユーロ高のユーロ円予想となっております。

● セントラル短資FXFXライブみらいチャートのユーロ円予想

 ⇒ みらいチャート

■■■ みらいチャート 1時間足 ユーロ円予想

みらいチャート_12_10_1_hiru


3本とも横ばいなユーロ円予想。

つぎに同じセントラル短資FXFXライブ
で直近1ヶ月間でみたテクニカル指標ランキングを
FXライブでみてましょう。

■■■ FXライブ ユーロ円指標ランキング

FXライブeur12_10_1c

1位はボリンジャーバンドで416回の取引で+179pips。
売買シグナルは・・・

■■■ FXライブ テクニカル売買シグナル

FXライブusd12_10_1b

ランキング1位のボリンジャーは5分足予想【買】・60分足予想【売】
1日足予想【買】・1週間足予想【買】の売買シグナルとなっております。

 ⇒ トップに戻る

■■■ 12年10月1日の豪ドル円予想 ■■■



豪ドル円のチャートです。

SBIFXトレード_チャート1_12_010_1c


● FXプライムぱっと見テクニカルの豪ドル円予想

 ⇒ ぱっと見テクニカルとは?

■■■ 豪ドル円 ぱっと見テクニカル予想

1時間足
ぱっと身テクニカル_スプレッド_12_10_1b

2本が豪ドル高、1本が円高の予想。

4時間足
ぱっと身テクニカル_スプレッド_12_10_1c

4時間足では2本が円高、1本が豪ドル高の豪ドル円予想。

● セントラル短資FXFXライブみらいチャートの豪ドル円予想

 ⇒ みらいチャート

■■■ みらいチャート 1時間足 豪ドル円予想

みらいチャート_12_10_1_hiru


1本が豪ドル高、2本が円高の豪ドル円予想。

つぎに同じセントラル短資FXFXライブ
で直近1ヶ月間でみたテクニカル指標ランキングを
FXライブでみてましょう。

■■■ FXライブ 豪ドル円指標ランキング

FXライブaud12_10_1c

1位はMACDで14回の取引で+462pips。
売買シグナルは・・・

■■■ FXライブ テクニカル売買シグナル

FXライブaud12_10_1b

ランキング1位のMACDは5分足予想【売】・60分足予想【買】
1日足予想【売】・1週間足予想【売】の売買シグナルとなっております。

 ⇒ トップに戻る

■■■ 10月1日のマーケットコメント ■■■


では、本日のマーケットコメントを
DMMFXから抜粋。

 ⇒ DMMFX評判評価

【マーケットコメント】

1日午前のアジア・オセアニア外国為替市場

【Overview】
1日午前のアジア・オセアニア外国為替市場で円はしっかり。対ドルでユーロが節目を下抜けたことでユーロ売りが加速すると円買い・ユーロ売りが活発化し、円全体を押し上げた。中国国家統計局が1日発表した9月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)が49.8と市場予想平均の50.1を下回ったことを背景に、対豪ドルで円買いが進んだことや、前場の日本株が軟調に推移したことも円全体を支えた。なお、本日は期初であったものの、実需の動きは目立たなかった。

【ドル・円】【ユーロ・円】【豪ドル・円】

ドル・円は1ドル=77円90銭前後、ユーロ・円は1ユーロ=99円80銭前後、豪ドル・円は1豪ドル=80円48銭前後まで下落。

⇒ ソーシャルレンディング

【ユーロ・ドル】

軟調。前週末のニューヨーク市場で全般ドル買いが進んだ流れを引き継ぐと、下値目処として意識されていた9月27日安値の1ユーロ=1.2828ドル前後や200日移動平均の位置する1.2823ドル前後などを下抜け、ストップロスを誘発。一時1.28035ドル前後まで値を下げた。なお、米格付け会社ムーディーズが1日、「スペインの銀行資本の増強は、格付けにとってプラス」との見解を示したものの特に反応はなかった。

⇒ SBIFXTRADEの評判・口コミ
⇒ FX業者の取引画面を比較
⇒ FXスプレッド比較[2011/10/1更新]
⇒ FXスワップ金利比較
⇒ FXスマホ比較
⇒ FXツール比較
⇒ FXスペック比較
DMMFX

 ⇒ トップに戻る
 東大式FX攻略法

みんなのFX

元リーマン社員限定タイアップ企画

FXプライム[直トレFX]

アイネットFX
元LB社員が取引に使うFX業者
SBIFXTRADE評判  ドル円0.27銭SBIFXトレード
豪ドル円0.99/ユロ円0.69/ポン円1.19
1$から取引可/スプレッド4桁表示
住信SBIネット銀行50%出資のSBIG

GMOクリック証券FX評判  株も売買可GMOクリック証券
米ドル/円0.3銭原則固定
YAHOO出資企業/資産2000億円
8万人使用iClickFXNEO/FXroid
最新キャッシュバック特集
カテゴリー別の記事
livedoor プロフィール
免責事項
当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び私に関係する全ての方は、一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。

外為どっとコム
DMM FXは初心者向け
ドル円予想に使うFXツール
FXツール FXプライム byGMOのぱっと見テクニカル

過去12年分のローソク足3000本から同じ値動きをしたチャートを表示し予想する機能
ぱっと見テクニカルツールa
⇒ ぱっと見テクニカルの評判評価
ドル円スプレッド比較
原則固定
(例外あり)
FX業者名
0.3銭  外為どっとコム
0.3銭 GMOクリック証券評判 GMOクリック証券
0.3銭 YJFX評判 YJFX!
0.3銭原則固定 DMMFX評判 DMMFX
0.4銭 みんなのFX評判 みんなのFX
0.6銭原則固定 FXプライム評判 FXプライム byGMO
0.7-1.0銭 アイネットFX評判 アイネット証券
0.9銭 ライブスター証券
株もFXも GMOクリック評判 GMOクリック証券
カブドットコム評判 カブドットコム証券

元リーマン社員がメディア掲載
元リーマンブラザーズ社員が取材①元リーマンブラザーズ社員が取材②
雑誌「BIG TOMORROW」5月号で取材受けて記事になりました。
⇒ 現在4.5万人超フォロワー!
元気の源!為替ブログランキング
皆様のクリックが・・・
元リーマン社員を救います!!


人気ブログランキング
最高、17位でファイト!

為替ブログ村
為替日記は、最高8位!
くりっく365のFX業者比較
  • ライブドアブログ