元リーマン社員がFXツールでドル円予想

リーマンブラザーズに勤務した経験からビリオネアになる最短の方法はトレードしかないと確信し、トレードの中でも。最も少額で始められて、かつ、最もレバレッジが高くできるFXで財を成す事を決意しました。現在、ドル円をFXツールを駆使して予想し、その結果から売買するシステムトレードちっくな手法で売買を行い、まずは、ミリオネアへの道を目指しております。FXツールはFXプライム byGMOのぱっと見テクニカルを使っております。

 
 売買レート・チャート・リアルタイム売買比率表示ツールはみんなのFXより
0.3銭原則固定(例外あり)  外為どっとコム
0.3銭原則固定  GMOクリック証券
 FXトレーディングS
 YJFX!
 DMMFX
0.6銭原則固定  FXプライム byGMO
0.9銭原則固定  ライブスター証券
0.7〜1銭  アイネット証券
オススメ  ひまわり証券

2012年09月

DMM FX

9/12のドル円、ユーロ円、豪ドル円をぱっと見テクニカル、FXライブ、みらいチャートで予想!

こんにちは。

思えばこのブログをはじめたときは、人生のドン底のときでした。そして、
また、人生のドン底をこのブログとともに乗り越えようとしております。

それだけ、この元リーマン社員のドル円予想ブログは私のライフワークとなり
心の支えでもあるのです。がんばってお金を稼ぐ事こそ、健全な魂だと思います。

では、今日もドル円、ユーロ円、豪ドル円をツールを駆使して徹底検証して
いきます。

まず、昨日は格付け会社ムーディーズの米格下げ見解でドル売りが進みました。
いよいよ本日17時には独憲法裁判所の『欧州安定メカニズム(ESM)と新財政協
定の合憲性の判断』の法廷開廷も控えています。

ユーロ買い・ドル売りが一段と進むかどうかに注目が集まりそうです。

加えて今晩からの米FOMCも目が離せません。

さて、本日の主な指標は、英国の失業率と失業保険申請件数、欧州の鉱工業生産
の発表が予定されております。

■■■ SBIFXTRADEのスプレッド引き下げのご案内

SBIFXトレードが、スプレッドの引き下げを行いました!

⇒ 米ドル/円0.15銭!業界トップを走り続けるスプレッド縮小!

■1〜1万通貨注文
 豪ドル/円:0.99(変更前)⇒0.89(変更後)
 ユーロ/ドル:0.59(変更前)⇒0.49(変更後)

■1万1〜5万通貨注文
 ユーロ/円:0.79(変更前)⇒0.69(変更後)

■5万1〜30万通貨注文
 豪ドル/円:1.19(変更前)⇒1.09(変更後)

 ⇒ SBIFXTRADE評判口コミ

では今日もドル円ユーロ円豪ドル円の予想をFXプライムぱっと見テクニカル
セントラル短資FXライブみらいチャートを使って予想していきます。

まずは各通貨のスプレッド、チャートを検証です。

SBIFXTRADE_スプレッド_12_09_12

※ SBIFXTRADEよりキャプチャ

SBIFXトレード_チャート1_12_09_9


ドル円は若干の円高トレンドです。

では早速ドル円を、各種ツールを駆使して予想していきます。

 ⇒ FX業者ツール比較

■■■ 12年9月12日の各種予想 ■■■


 ⇒ ドル円予想
 ⇒ ユーロ円予想
 ⇒ 豪ドル円予想
 ⇒ 本日のマーケットコメント


■■■ 12年9月12日のドル円予想 ■■■



● FXプライムぱっと見テクニカルのドル円予想

 ⇒ ぱっと見テクニカルとは?

■■■ ドル円 ぱっと見テクニカル予想

10分足
ぱっと身テクニカル_スプレッド_12_09_12a


1時間足
ぱっと身テクニカル_スプレッド_12_09_12b


4時間足
ぱっと身テクニカル_スプレッド_12_09_12c


全般的に若干の円高のドル円予想結果。

つぎに同じくぱっと見テクニカルを駆使して、テクニカル指標売買ランキング
などを検証します。

ぱっと見テクニカル1_12_09_9


ドル円売りが13位から8位へ少し躍進しました。
ドル円買いは反対に3位から11位へと順位を大幅に落としております。

ぱっと見テクニカル1_12_09_9b


● セントラル短資FXライブみらいチャートのドル円予想

 ⇒ みらいチャート

■■■ みらいチャート 5分足 ドル円予想

みらいチャート_12_09_12_hiru


3本ともにジョジョに円高へ向かうドル円予想となっております。

つぎに同じセントラル短資FXライブ
で直近1週間でみたテクニカル指標ランキングを
FXライブでみてましょう。

■■■ FXライブ ドル円指標ランキング

FXライブusd12_09_12c

1位はDMIで1回の取引で+26pips。売買シグナルは・・・

■■■ FXライブ テクニカル売買シグナル

FXライブusd12_09_12b

ランキング1位のDMIは5分足予想【買】・60分足予想【売】
1日足予想【買】・1週間足予想【買】の売買シグナルとなっております。

 ⇒ トップに戻る

■■■ 12年9月12日のユーロ円予想 ■■■



チャートです。

SBIFXトレード_チャート1_12_09_9b


● FXプライムぱっと見テクニカルのユーロ円予想

 ⇒ ぱっと見テクニカルとは?

■■■ ユーロ円 ぱっと見テクニカル予想

10分足
ぱっと身テクニカル_スプレッド_12_09_12a


1時間足
ぱっと身テクニカル_スプレッド_12_09_12b


4時間足
ぱっと身テクニカル_スプレッド_12_09_12c


手前ではユーロ高へ反発するものの、後で円高へ戻すユーロ円予想結果。

● セントラル短資FXライブみらいチャートのユーロ円予想

 ⇒ みらいチャート

■■■ みらいチャート 5分足 ユーロ円予想

みらいチャート_12_09_12_hiru


1本が円高、2本がユーロ高のユーロ円予想。

つぎに同じセントラル短資FXライブ
で直近1週間間でみたテクニカル指標ランキングを
FXライブでみてましょう。

■■■ FXライブ ユーロ円指標ランキング

FXライブeur12_09_12c

1位はMACDで6回の取引で+85pips。
売買シグナルは・・・

■■■ FXライブ テクニカル売買シグナル

FXライブusd12_09_12b

ランキング1位のMACDは5分足予想【売】・60分足予想【売】
1日足予想【買】・1週間足予想【買】の売買シグナルとなっております。

 ⇒ トップに戻る

■■■ 12年9月12日の豪ドル円予想 ■■■



豪ドル円のチャートです。

SBIFXトレード_チャート1_12_09_9c


● FXプライムぱっと見テクニカルの豪ドル円予想

 ⇒ ぱっと見テクニカルとは?

■■■ 豪ドル円 ぱっと見テクニカル予想

10分足
ぱっと身テクニカル_スプレッド_12_09_12a


1時間足
ぱっと身テクニカル_スプレッド_12_09_12b


4時間足
ぱっと身テクニカル_スプレッド_12_09_12c


豪ドル円は予想する時間足によってばらばらの豪ドル円予想結果となりました。

● セントラル短資FXライブみらいチャートの豪ドル円予想

 ⇒ みらいチャート

■■■ みらいチャート 1時間足 豪ドル円予想

みらいチャート_12_09_12_hiru


2本が豪ドル高、1本が円高の豪ドル円予想。

つぎに同じセントラル短資FXライブ
で直近1週間でみたテクニカル指標ランキングを
FXライブでみてましょう。

■■■ FXライブ 豪ドル円指標ランキング

FXライブaud12_09_12c

1位はDMIで10回の取引で+74pips。
売買シグナルは・・・

■■■ FXライブ テクニカル売買シグナル

FXライブaud12_09_12b

ランキング1位のDMIは5分足予想【売】・60分足予想【買】
1日足予想【買】・1週間足予想【売】の売買シグナルとなっております。

 ⇒ トップに戻る

■■■ 9月12日のマーケットコメント ■■■


では、本日のマーケットコメントを
DMMFXから抜粋。

 ⇒ DMMFX評判評価

【マーケットコメント】

12日午前のアジア・オセアニア外国為替市場

【Overview】
12日午前のアジア・オセアニア外国為替市場で円は軟調。日本の輸入企業の円売り・ドル買いが出たほか、対豪ドルなどで円売りが強まった影響を受けて円全体が押し下げられた。日本株相場の上昇も円売り・外貨買いを誘った。

【ドル・円】【豪ドル・円】
ドル・円は下値が堅かった。前日の海外市場で大きく下落したためショートカバーが先行。国内輸入企業の買いも観測されて、一時1ドル=77円97銭前後まで値を上げた。

豪ドル・円はしっかり。9月豪ウエストパック消費者信頼感指数が前月から改善したことをきっかけに円売り・豪ドル買いが先行。米格付け会社ムーディーズが「豪州の格付けは直ちに引き下げのリスクはない」との見解を示したことも豪ドルの支援材料となった。前日の高値1豪ドル=81円29銭前後を上抜けてストップロスを誘発すると、一時81円58銭前後まで上値を伸ばした。

【ユーロ・ドル】
米国の追加金融緩和観測が高まっているうえ、「独連邦憲法裁判所が欧州安定メカニズム(ESM)に対して合憲の判断を下す」との期待からユーロ買い・ドル売りが入った。豪ドル・米ドルの上昇につれたユーロ買い・ドル売りも入り、一時1ユーロ=1.28689ドル前後まで値を上げた。ただ、前日の高値1.2872ドル前後が上値の目処として意識されたため、一本調子で上昇する展開にはならなかった。

⇒ ソーシャルレンディング

昨日のNTマーケット

・ユーロドルは大幅反発。独連邦憲法裁判所は11日、「欧州安定メカニズム(ESM)についての合憲判断を延期せず12日に発表する」との認識を示した。ESMが合憲と判断されるとの期待から買いが強まり、欧州時間に前日の高値1.2812ドルを上抜けた。また、格付け会社ムーディーズが11日、「米予算協議で国内総生産(GDP)に対する債務比率の低下傾向を示さなければ、米国の格付けは『AA1』に引き下げられる可能性がある」との見解を示すと、ユーロ買い・ドル売りが優勢に。市場では 「ロンドン16時(日本時間24時)のフィキシングに向けて、対ポンド中心にドル売りが膨らんだ」「リアルマネーから買いが入った」との指摘があり、バリアオプションが観測されていた1.2825ドルや1.2850ドルを相次いで上抜けた。ストップロスを断続的に巻き込み、5月14日以来の高値となる 1.2872ドルまで急伸した。ダウ平均が一時100ドルを超す上げ幅となり、投資家がリスクを取りやすくなるとの見方も相場を支えた。中盤以降は手掛かり材料に乏しく、高値圏での持ち高調整に終始した。なお、ニューヨーク時間序盤には対豪ドルや円などでユーロ売りが強まった影響から、1.2767−70ドルまで下押しした。

・ドル円は3営業日ぶりに反落。12−13日に米連邦公開市場委員会(FOMC)を控えて追加金融緩和期待が高まるなか、市場では「米系銀行から円買い・ドル売りが持ち込まれた」との声が聞かれ、7日の安値78.016円を下抜けた。8月1日の安値77.90円が下値の目処となりいったん下げ止まったが、ユーロ円の売りが強まった影響を受けたうえ、ムーディーズが米国格下げの可能性を示唆したため77.90円を下抜けてストップロスを巻き込んだ。中盤以降も売りが散見され、6月1日以来の安値となる77.70円まで下げ幅が広がった。

・ユーロ円は小反発。ESMが合憲と判断されるとの期待が高まり、欧州時間に100.24円まで買いが先行した。ただ、前日の高値100.25円が上値の目処として意識されると、対豪ドルなどでユーロ売りが加速した流れに沿って一転下落する展開に。ドル円も下げ足を速めたうえ、市場では「英系金融機関から売りが出た」との指摘があり 99.53円まで急ピッチで下げた。もっとも、ムーディーズの見解を材料にユーロドルが急伸すると、つれる形でショートカバーが広がった。ダウ平均の上げ幅拡大も買いを誘い、100円台を回復する場面があった。

・米国株式市場でダウ工業株30種平均は反発。2007年12月28日以来の高値を更新した。独連邦憲法裁判所が11日、ESMについての合憲判断を延期せず12日に発表することを明らかにし、合憲判断が遅れるとの懸念が後退したことが買い安心感につながった。12−13日に開催されるFOMCで、米連邦準備理事会(FRB)が追加金融緩和に動くとの思惑も買いを促した。ダウ平均は一時100ドルを超す上げ幅となった。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は小幅ながら反発。しばらく堅調に推移していたが、終盤には下げに転じる場面があった。12日に新製品発表会を控えるアップルが下落したことが重しとなった。

・米国債券相場で長期ゾーンは3営業日ぶりに反落。株式相場が堅調に推移したため、安全資産としての債券需要が低下した。格付け会社ムーディーズが11日、「米債務削減が合意しない場合は米国格下げの可能性がある」との見解を示したことも嫌気された。12日に10年債、13日に30年債の入札を控えて、需給悪化が警戒された面もあった。なお、3年債入札の結果が「まずまず」と受け止められたことから、一時買い戻しが入った。

・原油先物相場は5日続伸。独連邦憲法裁判所が11日、「ESMについての合憲判断を延期せず12日に発表する」との認識を示したためESMの稼動が遅れるとの懸念が後退した。また、格付け会社ムーディーズは11日、「米予算協議でGDPに対する債務比率の低下傾向を示さなければ、米国の格付けは『AA1』に引き下げられる可能性がある」との見方を示した。これらの材料を受けて外国為替市場でユーロに対しドル売りが進むと、ドル建てで決済される原油に割安感が生じ買いが入った。一時97.31ドルまで上昇した。FOMCで追加金融緩和が行われるとの観測も引き続き相場を支えた。

・金先物相場は反発。格付け会社ムーディーズが11日、「米予算協議でGDPに対する債務比率の低下傾向を示さなければ、米国の格付けは『AA1』に引き下げられる可能性がある」との見方を示したことを受けて、外国為替市場で主要通貨に対しドル売りが強まると、代替投資先としての金の魅力が高まり値を上げた。FRBが12−13日に開くFOMCで追加の金融緩緩和を行うとの見方も買いを促した。

⇒ FX業者の取引画面を比較
⇒ FXスプレッド比較[2011/10/1更新]
⇒ FXスワップ金利比較
⇒ FXスマホ比較
⇒ FXツール比較
⇒ FXスペック比較
DMMFX

 ⇒ トップに戻る
DMM FX

同時に取引画面を起動してスプレッドを比較! SBIFXトレード/DMMFX/ライブスターFX/セントラル短資/FXプライム

今晩は、下記のFX業者へ実際に口座開設し、実際の取引画面を同時に起動する事で比較してみました!

同時に取引画面を起動してスプレッドを比較

結果を下記にまとめました。

FX業者名 ドル円 ユーロ円
BID ASK SP BID ASK SP
SBIFXTRADE 78.9947 78.9966 0.0019 100.3828 100.3907 0.0079
DMMFX 78.994 78.998 0.0040 100.381 100.389 0.0080
GMOクリック証券株式会社 78.994 78.998 0.0040 100.383 100.391 0.0080
FXプライム 78.990 79.008 0.0180 100.375 100.403 0.0280
ライブスターFX 78.992 79.000 0.0080 100.376 100.394 0.0180
セントラル短資 78.99 79.00 0.0100 100.38 100.40 0.0200

FX業者名 ポンド円 豪ドル円
BID ASK SP BID ASK SP
SBIFXTRADE 124.4832 124.4961 0.0129 80.5266 80.5385 0.0119
DMMFX 124.483 124.496 0.0130 80.527 80.539 0.0120
GMOクリック証券株式会社 124.483 124.496 0.0130 80.529 80.541 0.0120
FXプライム 124.471 124.511 0.0400 80.516 80.544 0.0280
ライブスターFX 124.474 124.506 0.0320 80.518 80.547 0.0290
セントラル短資 124.47 124.51 0.0400 80.51 80.54 0.0300


■■■ SBIFXTRADEのスプレッド引き下げのご案内

SBIFXトレードが、スプレッドの引き下げを行いました!

⇒ 米ドル/円0.15銭!業界トップを走り続けるスプレッド縮小!

■1〜1万通貨注文
 豪ドル/円:0.99(変更前)⇒0.89(変更後)
 ユーロ/ドル:0.59(変更前)⇒0.49(変更後)

■1万1〜5万通貨注文
 ユーロ/円:0.79(変更前)⇒0.69(変更後)

■5万1〜30万通貨注文
 豪ドル/円:1.19(変更前)⇒1.09(変更後)

 ⇒ SBIFXTRADE評判口コミ
DMM FX

9/7金曜日のドル円ユーロ円豪ドル円のぱっと見テクニカル、みらいチャート予想!

こんにちは。本日も多種多様なFXツールを駆使したFXの予想結果を公開します。

週末を迎える六本木です。今夜の六本木はアツくなるのでしょうかね?

ただ、フラワーで殺人事件があったのが気になる所です。

■■■ SBIFXTRADEのスプレッド引き下げのご案内

SBIFXトレードが、スプレッドの引き下げを行いました!

⇒ 米ドル/円0.15銭!業界トップを走り続けるスプレッド縮小!

■1〜1万通貨注文
 豪ドル/円:0.99(変更前)⇒0.89(変更後)
 ユーロ/ドル:0.59(変更前)⇒0.49(変更後)

■1万1〜5万通貨注文
 ユーロ/円:0.79(変更前)⇒0.69(変更後)

■5万1〜30万通貨注文
 豪ドル/円:1.19(変更前)⇒1.09(変更後)

 ⇒ SBIFXTRADE評判口コミ

さて、ある新聞記事からの話題をひとつご紹介します。

去る9月3日に漫画家の故藤子・F・不二雄氏の原画などを展示する藤子・F・不
二雄ミュージアムでは開館1周年を記念して、神奈川県・川崎市から同氏の代表
作の主人公「ドラえもん」に「特別住民票」が交付されたそうです。

ちなみに、この日はドラえもんが誕生する「2112年9月3日の100年前」にあたる
そうです。

ドラえもんの出してくれる道具があったら良いなと誰しも考えたことがあると
思いますが、100年後の未来では私たちが子供の頃に欲しかった夢の道具が実
用化されているかもしれませんね。

さて、本日の経済指標は21:30発表予定の米・非農業部門雇用者数、失業率に
注目です。

では今日もドル円ユーロ円豪ドル円の予想をFXプライムぱっと見テクニカル
セントラル短資FXライブみらいチャートを使って予想していきます。

まずは各通貨のスプレッド、チャートを検証です。

SBIFXTRADE_スプレッド_12_09_7

※ SBIFXTRADEよりキャプチャ

SBIFXトレード_チャート1_12_09_9


ドル円は円高トレンド。

では早速ドル円を、各種ツールを駆使して予想していきます。

 ⇒ FX業者ツール比較

■■■ 12年9月7日の各種予想 ■■■


 ⇒ ドル円予想
 ⇒ ユーロ円予想
 ⇒ 豪ドル円予想
 ⇒ 本日のマーケットコメント


■■■ 12年9月7日のドル円予想 ■■■



● FXプライムぱっと見テクニカルのドル円予想

 ⇒ ぱっと見テクニカルとは?

■■■ ドル円 ぱっと見テクニカル予想

10分足
ぱっと身テクニカル_スプレッド_12_09_7a


1時間足
ぱっと身テクニカル_スプレッド_12_09_7b


4時間足
ぱっと身テクニカル_スプレッド_12_09_7c


全般的にドル高反発が強く出ているドル円予想結果となりました。

つぎに同じくぱっと見テクニカルを駆使して、テクニカル指標売買ランキング
などを検証します。

ぱっと見テクニカル1_12_09_9


ドル円売りが3位から13位へと大幅に後退。
ドル円買いは反対に9位から3位へ大躍進ですね。

ぱっと見テクニカル1_12_09_9b


まさしく、ぱっと見円安方向を全体的に示唆しておる予想です。

● セントラル短資FXライブみらいチャートのドル円予想

 ⇒ みらいチャート

■■■ みらいチャート 1時間足 ドル円予想

みらいチャート_12_09_7_hiru


2本がドル高、1本が円高のドル円予想となっております。

つぎに同じセントラル短資FXライブ
で直近1週間でみたテクニカル指標ランキングを
FXライブでみてましょう。

■■■ FXライブ ドル円指標ランキング

FXライブusd12_09_7c


1位はRSIで1回の取引で+42pips。売買シグナルは・・・

■■■ FXライブ テクニカル売買シグナル

FXライブusd12_09_7b


ランキング1位のRSIは5分足予想【売】・60分足予想【売】
1日足予想【売】・1週間足予想【買】の売買シグナルとなっております。

 ⇒ トップに戻る

■■■ 12年9月7日のユーロ円予想 ■■■



チャートです。

SBIFXトレード_チャート1_12_09_9b


● FXプライムぱっと見テクニカルのユーロ円予想

 ⇒ ぱっと見テクニカルとは?

■■■ ユーロ円 ぱっと見テクニカル予想

10分足
ぱっと身テクニカル_スプレッド_12_09_7a


1時間足
ぱっと身テクニカル_スプレッド_12_09_7b


4時間足
ぱっと身テクニカル_スプレッド_12_09_7c


ドル円と同様に円安方向が強いユーロ円予想結果となりました。

● セントラル短資FXライブみらいチャートのユーロ円予想

 ⇒ みらいチャート

■■■ みらいチャート 1時間足 ユーロ円予想

みらいチャート_12_09_7_hiru


2本が円高1本がユーロ高のユーロ円予想。

つぎに同じセントラル短資FXライブ
で直近1週間間でみたテクニカル指標ランキングを
FXライブでみてましょう。

■■■ FXライブ ユーロ円指標ランキング

FXライブeur12_09_7c


1位はボリンジャーバンドは23回の取引で+43pips。
売買シグナルは・・・

■■■ FXライブ テクニカル売買シグナル

FXライブusd12_09_7b


ランキング1位のボリンジャーバンドは5分足予想【買】・60分足予想【買】
1日足予想【買】・1週間足予想【売】の売買シグナルとなっております。

 ⇒ トップに戻る

■■■ 12年9月7日の豪ドル円予想 ■■■



豪ドル円のチャートです。

SBIFXトレード_チャート1_12_09_9c


● FXプライムぱっと見テクニカルの豪ドル円予想

 ⇒ ぱっと見テクニカルとは?

■■■ 豪ドル円 ぱっと見テクニカル予想

10分足
ぱっと身テクニカル_スプレッド_12_09_7a


1時間足
ぱっと身テクニカル_スプレッド_12_09_7b


4時間足
ぱっと身テクニカル_スプレッド_12_09_7c


ドル円ユーロ円と同様に円安方向が強い豪ドル円予想結果。

● セントラル短資FXライブみらいチャートの豪ドル円予想

 ⇒ みらいチャート

■■■ みらいチャート 1時間足 豪ドル円予想

みらいチャート_12_09_7_hiru


2本が横ばい、1本が豪ドル円高の豪ドル円予想。

つぎに同じセントラル短資FXライブ
で直近1週間でみたテクニカル指標ランキングを
FXライブでみてましょう。

■■■ FXライブ 豪ドル円指標ランキング

FXライブaud12_09_7c


1位は移動平均で5回の取引で+105pips。
売買シグナルは・・・

■■■ FXライブ テクニカル売買シグナル

FXライブaud12_09_7b


ランキング1位のボリンジャーバンドは5分足予想【買】・60分足予想【買】
1日足予想【売】・1週間足予想【買】の売買シグナルとなっております。

 ⇒ トップに戻る

■■■ 9月7日のマーケットコメント ■■■


では、本日のマーケットコメントを
DMMFXから抜粋。

 ⇒ DMMFX評判評価

【マーケットコメント】

7日午前のアジア・オセアニア外国為替市場

【Overview】
7日午前のアジア・オセアニア外国為替市場で円はもみ合い。昨日の欧米株高を受けて7日午前のアジア株は軒並みしっかりとした展開となったが、既に織り込まれていたこともあって材料とならなかった。日本時間今晩に8月米雇用統計の発表を控えていることも影響し、持ち高調整の取引が中心となった。

【ドル・円】【ユーロ・円】
ドル・円は1ドル=78円94銭前後まで上げたが、昨日高値79円04銭前後が頭を抑えた。国内輸出企業からの売りも上値の抑制要因。
ユーロ・円は小動き。高値は1ユーロ=99円73銭前後、安値は99円62銭前後で値幅は11銭程度。

【ユーロ・ドル】
上値が重い。9時過ぎに1ユーロ=1.26425ドル前後まで買われたが、昨日高値1.2652ドル前後が意識されると徐々に上値を切り下げた。市場参加者からは「欧州系銀行からの売りも出た」との声が聞かれた。

⇒ ソーシャルレンディング

昨日のNTマーケット

・ドル円は上昇。欧重要イベントを控えてしばらくは78円台半ばでのもみ合いが続いていたが、米経済指標の改善をきっかけに急伸した。8月全米雇用リポートや前週分の新規失業保険申請件数、8月米ISM非製造業指数が予想より強い内容だったことが分かると、米長期金利が上昇。日米金利差の拡大を見込んだ円売り・ドル買いが優勢となった。一時79.04円と8月22日以来の高値を更新した。

・ユーロドルは続伸。欧州中央銀行(ECB)はこの日開いた定例理事会で、政策金利を0.75%に据え置くことを決めたと発表。予想の0.25%利下げに反して据え置きとなったことから、ユーロ買いが先行した。8月31日の高値1.26378ドルやバリアオプションが観測されていた1.2650ドルを上抜けて、一時1.2652ドルと7月2日以来の高値を付けた。ドラギECB総裁は理事会後の記者会見で「ECBの債券購入は無制限」「ECBの債券購入は完全に不胎化される」などと発表。前日までに報道されていた内容とほぼ同じだったことから、「材料出尽くし」としてユーロを売る動きが強まった。一時1.2561ドルまで値を下げる場面があった。もっとも、予想を上回る米経済指標が相次ぎ、米国株が大幅に上昇すると投資家が「リスク・オン」の動きを強め、対資源国通貨中心にドル売りが優勢となった。この流れに沿ってユーロ買い・ドル売りが進み、一時1.2648ドル付近まで持ち直した。

・ユーロ円は続伸。一時99.80円と7月5日以来約2カ月ぶりの高値を更新した。ECBが予想外に政策金利を据え置いたため買いが先行。そのあとは、米国株の大幅上昇を背景に、投資家のリスク志向が改善するとの見方から円売り・ユーロ買いが広がった。

・米国株式市場でダウ工業株30種平均は大幅に続伸。2007年12月以来の高値を付けた。ドラギECB総裁は定例理事会後の記者会見で国債買い入れの枠組みを発表。欧州債務問題への懸念が和らぎ、金融株を中心に買いが優勢となった。8月全米雇用リポートや8月米ISM非製造業指数が予想より強い内容となったことも投資家心理の改善につながり、ダウ平均はリーマン・ショック後の高値を更新した。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は急反発した。2000年11月以来の高値水準。

・米国債券相場で長期ゾーンは大幅に3日続落。ECBによる国債買い入れ策などを受け、欧州債務問題をめぐる警戒感が緩和。この日発表の米経済指標が軒並み市場予想を上回ったこともあり、「安全資産」とされる米国債に売りが広がった。

・原油先物相場は続伸。8月ADP全米雇用報告や前週分の新規失業保険申請件数、8月米ISM非製造業指数がいずれも予想より強い内容となり、原油需要増加への思惑が広がった。ドラギECB総裁が定例理事会後の記者会見で「ECBの債券購入は無制限」「ECBの債券購入は完全に不胎化される」などと語り、債務問題に対する警戒感が後退したことも投資家心理の改善につながった。米エネルギー省が6日発表した週間在庫統計で、原油在庫が前週比743万バレル減少と市場予想平均の前週比495万バレル減少を下回ったことも買い材料視され、一時97.71ドルまで値を伸ばした。ただ、買いが一巡すると一転下落する展開に。ハリケーン「アイザック」の影響による原油在庫減少はある程度織り込まれていたほか、ドラギECB総裁の会見内容も新味に乏しかったとして材料出尽くし感が広がり、利益確定の売りが優位となった。フロアー取引終了後には94.71ドルまで下げ幅が広がった。

・金先物相場は反発。本日のECB定例理事会で債務危機対策の詳細が公表されるとの期待からアジア株や欧州株が上げ幅を拡大すると、リスク資産の一面を持つ金は時間外取引から堅調に推移した。ECBは政策金利を市場予想の0.25%利下げに反して据え置き、対ユーロ中心にドル売りが強まると、ドルと逆行しやすいとされる金は1716.9ドルと3月12日以来の高値を更新した。ただ、8月ADP全米雇用報告や前週分の新規失業保険申請件数が予想より強かったことがわかると、米追加金融緩和観測が後退する形で一転売りが優位に。対円中心にドル高が進んだことも嫌気され1700ドルを割り込んだ。その後、ダウ平均の200ドル超高を支えに1711.9ドルまで買い戻される場面があったが、戻りは限られた。

⇒ FX業者の取引画面を比較
⇒ FXスプレッド比較[2011/10/1更新]
⇒ FXスワップ金利比較
⇒ FXスマホ比較
⇒ FXツール比較
⇒ FXスペック比較
DMMFX

 ⇒ トップに戻る
DMM FX

9月初っ端のドル円ユーロ円豪ドル円をぱっと見テクニカルとFXライブで予想!

こんにちは。

今日から、SBIFXトレードが再び、スプレッドの引き下げを行いました!

⇒ 米ドル/円0.15銭!業界トップを走り続けるスプレッド縮小!

■1〜1万通貨注文
 豪ドル/円:0.99(変更前)⇒0.89(変更後)
 ユーロ/ドル:0.59(変更前)⇒0.49(変更後)

■1万1〜5万通貨注文
 ユーロ/円:0.79(変更前)⇒0.69(変更後)

■5万1〜30万通貨注文
 豪ドル/円:1.19(変更前)⇒1.09(変更後)

 ⇒ SBIFXTRADE評判口コミ

・・・高校野球は大阪桐蔭が優勝しましたね。高校野球が終わると、夏が終わ
った気がします。ただし長期予報では残暑は続くようですので、節電には留意
しながら体調管理には万全を期しましょう。

さて、本日は米国の耐久財受注が発表予定です。

では今日もドル円ユーロ円豪ドル円の予想をFXプライムぱっと見テクニカル
セントラル短資FXライブみらいチャートを使って予想していきます。

まずは各通貨のスプレッド、チャートを検証です。

SBIFXTRADE_スプレッド_12_09_3

※ SBIFXTRADEよりキャプチャ

SBIFXトレード_チャート1_12_09_9


ドル円は円高トレンド。

では早速ドル円を、各種ツールを駆使して予想していきます。

 ⇒ FX業者ツール比較

■■■ 12年9月3日の各種予想 ■■■


 ⇒ ドル円予想
 ⇒ ユーロ円予想
 ⇒ 豪ドル円予想
 ⇒ 本日のマーケットコメント


■■■ 12年9月3日のドル円予想 ■■■



● FXプライムぱっと見テクニカルのドル円予想

 ⇒ ぱっと見テクニカルとは?

■■■ ドル円 ぱっと見テクニカル予想

10分足
ぱっと身テクニカル_スプレッド_12_09_3a


1時間足
ぱっと身テクニカル_スプレッド_12_09_3b


4時間足
ぱっと身テクニカル_スプレッド_12_09_3c


全般的に円高予想が強い結果。

つぎに同じくぱっと見テクニカルを駆使して、テクニカル指標売買ランキング
などを検証します。

ぱっと見テクニカル1_12_09_9


ドル円売りが3位、ドル円買いが9位といった結果ですね。

ぱっと見テクニカル1_12_09_9b


同様に形状予想です。直近は円高へいく予想ですねぇ。

● セントラル短資FXライブみらいチャートのドル円予想

 ⇒ みらいチャート

■■■ みらいチャート 1時間足 ドル円予想

みらいチャート_12_09_3_hiru


2本がよこばい、1本がドル高のドル円予想となっております。

つぎに同じセントラル短資FXライブ
で直近1ヶ月間でみたテクニカル指標ランキングを
FXライブでみてましょう。

■■■ FXライブ ドル円指標ランキング

FXライブusd12_09_3c


1位はボリンジャーバンドで1回の取引で+289pips。
売買シグナルは・・・

■■■ FXライブ テクニカル売買シグナル

FXライブusd12_09_3b


ランキング1位のボリンジャーバンドは5分足予想【売】・60分足予想【売】
1日足予想【買】・1週間足予想【買】の売買シグナルとなっております。

 ⇒ トップに戻る

■■■ 12年9月3日のユーロ円予想 ■■■



チャートです。

SBIFXトレード_チャート1_12_09_9b


● FXプライムぱっと見テクニカルのユーロ円予想

 ⇒ ぱっと見テクニカルとは?

■■■ ユーロ円 ぱっと見テクニカル予想

10分足
ぱっと身テクニカル_スプレッド_12_09_3a


1時間足
ぱっと身テクニカル_スプレッド_12_09_3b


4時間足
ぱっと身テクニカル_スプレッド_12_09_3c


手前ではユーロ高ですが、結局へ円高予想。

● セントラル短資FXライブみらいチャートのユーロ円予想

 ⇒ みらいチャート

■■■ みらいチャート 1時間足 ユーロ円予想

みらいチャート_12_09_3_hiru


3本ともに円高のユーロ円予想。

つぎに同じセントラル短資FXライブ
で直近1ヶ月間でみたテクニカル指標ランキングを
FXライブでみてましょう。

■■■ FXライブ ユーロ円指標ランキング

FXライブeur12_09_3c


1位はボリンジャーバンドは374回の取引で+289pips。
売買シグナルは・・・

■■■ FXライブ テクニカル売買シグナル

FXライブusd12_09_3b


ランキング1位のボリンジャーバンドは5分足予想【売】・60分足予想【売】
1日足予想【売】・1週間足予想【売】の売買シグナルとなっております。

 ⇒ トップに戻る

■■■ 12年9月3日の豪ドル円予想 ■■■



豪ドル円のチャートです。

SBIFXトレード_チャート1_12_09_9c


● セントラル短資FXライブみらいチャートの豪ドル円予想

 ⇒ みらいチャート

■■■ みらいチャート 1時間足 豪ドル円予想

みらいチャート_12_09_3_hiru


2本が若干の豪ドル円高、1本が円高の豪ドル円予想。

つぎに同じセントラル短資FXライブ
で直近1ヶ月間でみたテクニカル指標ランキングを
FXライブでみてましょう。

■■■ FXライブ 豪ドル円指標ランキング

FXライブaud12_09_3c


1位はRSIで1回の取引で+262pips。
売買シグナルは・・・

■■■ FXライブ テクニカル売買シグナル

FXライブaud12_09_3b


ランキング1位のボリンジャーバンドは5分足予想【買】・60分足予想【買】
1日足予想【売】・1週間足予想【売】の売買シグナルとなっております。

 ⇒ トップに戻る

■■■ 9月3日のマーケットコメント ■■■


では、本日のマーケットコメントを
DMMFXから抜粋。

 ⇒ DMMFX評判評価

【マーケットコメント】

3日の東京外国為替市場

・3日の東京外国為替市場でユーロ円は軟調。10時時点では98.23−28円とニューヨーク市場の終値(98.57円)と比べて34銭程度のユーロ安水準だった。日経平均株価が軟調に推移したため、投資家のリスク志向低下を意識した売りが出た。豪ドル円の下げにつれた面もあり、一時98.22円まで下押しした。

・ドル円は弱含み。10時時点では78.21−26円とニューヨーク市場の終値(78.37円)と比べて16銭程度のドル安水準だった。豪ドル円などクロス円が全般に下げたことに伴って、円買い・ドル売りが出た。仲値に向けた買いもほとんど観測されず、10時過ぎには78.20円まで下げる場面があった。

⇒ ソーシャルレンディング

・ユーロドルはさえない。10時時点では1.2560−65ドルとニューヨーク市場の終値(1.2578ドル)と比べて0.0018ドル程度のユーロ安水準だった。全般にリスク・オフの流れが強まったことで1.2560ドル台まで下押しした。

⇒ FX業者の取引画面を比較
⇒ FXスプレッド比較[2011/10/1更新]
⇒ FXスワップ金利比較
⇒ FXスマホ比較
⇒ FXツール比較
⇒ FXスペック比較
DMMFX

 ⇒ トップに戻る
 東大式FX攻略法

みんなのFX

元リーマン社員限定タイアップ企画
FXプライムbyGMO「選べるミラートレーダー」

FXプライム[直トレFX]

アイネットFX
元LB社員が取引に使うFX業者
SBIFXTRADE評判  ドル円0.27銭SBIFXトレード
豪ドル円0.99/ユロ円0.69/ポン円1.19
1$から取引可/スプレッド4桁表示
住信SBIネット銀行50%出資のSBIG

GMOクリック証券FX評判  株も売買可GMOクリック証券
米ドル/円0.3銭原則固定
YAHOO出資企業/資産2000億円
8万人使用iClickFXNEO/FXroid
最新キャッシュバック特集
カテゴリー別の記事
livedoor プロフィール
免責事項
当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び私に関係する全ての方は、一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。

外為どっとコム
DMM FXは初心者向け
ドル円予想に使うFXツール
FXツール FXプライム byGMOのぱっと見テクニカル

過去12年分のローソク足3000本から同じ値動きをしたチャートを表示し予想する機能
ぱっと見テクニカルツールa
⇒ ぱっと見テクニカルの評判評価
ドル円スプレッド比較
原則固定
(例外あり)
FX業者名
0.3銭  外為どっとコム
0.3銭 GMOクリック証券評判 GMOクリック証券
0.3銭 YJFX評判 YJFX!
0.3銭原則固定 DMMFX評判 DMMFX
0.4銭 みんなのFX評判 みんなのFX
0.6銭原則固定 FXプライム評判 FXプライム byGMO
0.7-1.0銭 アイネットFX評判 アイネット証券
0.9銭 ライブスター証券
株もFXも GMOクリック評判 GMOクリック証券
カブドットコム評判 カブドットコム証券

元リーマン社員がメディア掲載
元リーマンブラザーズ社員が取材①元リーマンブラザーズ社員が取材②
雑誌「BIG TOMORROW」5月号で取材受けて記事になりました。
⇒ 現在4.5万人超フォロワー!
元気の源!為替ブログランキング
皆様のクリックが・・・
元リーマン社員を救います!!


人気ブログランキング
最高、17位でファイト!

為替ブログ村
為替日記は、最高8位!
  • ライブドアブログ