元リーマン社員がFXツールでドル円予想

リーマンブラザーズに勤務した経験からビリオネアになる最短の方法はトレードしかないと確信し、トレードの中でも。最も少額で始められて、かつ、最もレバレッジが高くできるFXで財を成す事を決意しました。現在、ドル円をFXツールを駆使して予想し、その結果から売買するシステムトレードちっくな手法で売買を行い、まずは、ミリオネアへの道を目指しております。FXツールはFXプライム byGMOのぱっと見テクニカルを使っております。

 
 売買レート・チャート・リアルタイム売買比率表示ツールはみんなのFXより
0.3銭原則固定(例外あり)  外為どっとコム
0.3銭原則固定  GMOクリック証券
 FXトレーディングS
 YJFX!
 DMMFX
0.6銭原則固定  FXプライム byGMO
0.9銭原則固定  ライブスター証券
0.7〜1銭  アイネット証券
オススメ  ひまわり証券

2012年04月

DMM FX

GMOクリック証券デモ by 元リーマンB社員

GMO!クリッククリック!GMOクリッククリック!のTVCMで度肝を抜いた
GMOクリック証券



⇒ GMOクリック証券評判

GMOクリック証券では、デモ取引を用意しており、誰でも簡単に
実際の取引画面を使ってデモ取引を検証することができます。

■■GMOクリック証券デモ取を実際に使って見る■■


 GMOクリック証券の公式HPからデモ取引を申し込む

GMOクリック証券デモ


うえの赤い”デモ取引口座の開設”をクリック。

GMOクリック証券デモb


各種必要な情報を入力し、確認画面へ。

GMOクリック証券デモc


確認し”この内容で申し込み”ボタンを押すと、登録したメールアドレスに
デモ本登録のURLがかかれたメールが届きます。

GMOクリック証券デモd


ログインURLよりこのメールにかかれたユーザーIDと
パスワードを入力しログインします。

GMOクリック証券デモe


GMOクリック証券デモf


また、GMOクリック証券でも評判が高いプラチナチャートも
デモ取引で体験できるのはすごい。

GMOクリック証券デモg


ほか、本番と同様に経済カレンダー機能や、

GMOクリック証券デモh


もちろん実際に取引でもできちゃいます!

GMOクリック証券デモh


また、GMOクリック証券の口座管理画面ももちろん閲覧可能。

GMOクリック証券デモi


■■ GMOクリック証券デモほか注目ポイント ■■


GMOクリック証券ではアンドロイド、iphoneへの対応はばっちり。
GMOクリック証券デモh


GMOクリック証券デモj


GMOクリック証券デモk


■■■ GMOクリック証券 キャンペーン ■■■


GMOクリック証券はこのようにデモ取引が充実しております。

しかしどうせなら無料ですから、キャッシュバックキャンペーンを
活用し最大5,000円をほぼ無リスクでゲットしつつ口座開設
してみてはいかがでしょうか?

↓クリックすると公式HPへ
GMOクリック証券デモl
DMM FX

4月25日給料日のドル円、ユーロ円、豪ドル円の予想 by ぱっと見テクニカル、FXライブ、みらいチャート

4月25日を迎えた六本木です。

すずめの涙ほどのキャッシュをFXで100倍にできたらどれだけ痛快な
事でしょう。

ただし、そんな投資をしていたら、反対に99%の資産を失うリスクを
しょっている訳で。

やはり、投資は堅実にやっていくのが一番です。そんな中でも、感情に
左右されないツールを駆使したFXトレード必勝方法を試行錯誤しております。

では、今日も下記のFX業者の無料予想ツールを駆使して、ドル円予想、
ユーロ円予想、豪ドル円予想を検証します。

■■ 元リーマンブラザーズ社員の必勝予測ツール一覧 ■■


 ⇒ セントラル短資みらいチャート
 ⇒ セントラル短資FXライブ
 ⇒ FXプライムぱっと見テクニカル
 ⇒ 外為オンラインディールスコープ

 ⇒ FX業者ツール比較

■■■ 12年4月25日の各種予想 ■■■


 ⇒ ドル円予想
 ⇒ ユーロ円予想
 ⇒ 豪ドル円予想
 ⇒ 本日のマーケットコメント


■■■ 12年4月25日のドル円予想 ■■■



直近の為替相場を最新スプレッドランキング1位の
DMMFXから。

 ⇒ DMMFXの評判

■■■ 最新の為替相場(DMMFXから抜粋)

DMMFXスプレッド12_04_25

※ スプレッド比較1位のDMMFXの取引画面からキャプチャ
 ⇒ DMMFXの評判
 ⇒ FX業者の取引画面を比較

いまのドル円は81円40銭。すこし円高にふれた程度で動きなし。

では、今後のドル円の値動きをDMMFXでチャートで見ていきましょう。

■■■ ドル円60分足チャート

DMMFXチャート60分足12_04_25


60分足チャートではドル高へ。

■■■ ドル円4時間足チャート

DMMFXチャート4時間足12_04_25


4時間足では、円高トレンド継続中。。

では、伊藤忠グループであるFXプライムの最強の予想ツール”ぱっと見テクニカル”で、
検証してまいります。

■■■ ドル円1時間足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd04_25ab


1本がドル高、1本が横ばい、1本が円高のドル円予想です。

■■■ ドル円4時間足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd04_25abc


2本が円高、1本がドル高予想。

では売買シグナルランキングを見てみると・・・

■■■ 売買シグナルランキング *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカル04_25aya


ドル円売りは11位から10位へ。ドル円買いは2位から7位へ転落。

ぱっと見テクニカル04_25az


パターン分析での各為替予想は、買いシグナル多し。この前から変化なし。

ではセントラル短資みらいチャートで、同じく値動きを予想。

 ⇒ みらいチャート

■■■ みらいチャート ドル円予想 1時間足

みらいチャート12_04_25b


みらいチャートの1時間足の予想は2本がドル高。
1本が横ばい。

では、それらのシグナルについて同じくFXライブ
過去のパフォーマンスをシミュレーションした結果を検証すると、

■■■ FXライブ ドル円指標ランキング 直近1ヶ月間+全時間足

FXライブusd12_04_25


直近1ヶ月間で見た全時間足でのテクニカルチャートのランキング1位は、
DMIで1回の取引で+575pipsの結果を叩き出しております!

それでは、各テクニカル指標の最新のシグナルをFXライブで検証。

FXライブusd12_04_25c


DMIは75%がドル円買の予想結果です。

最後にドル円予想最後に個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

ドル円の個人投資家のポジション動向を直近の動きで
検証するため、8時間足で見てみます。

ディールスコープusd12_04_25b


個人投資家のポジションの動向は8時間足で検証した場合は、
あまり変化ありません。

 ⇒ 外為オンラインディールスコープとは

 ⇒ トップに戻る

■■■ 12年4月25日のユーロ円予想 ■■■



次に、ユーロ円をFXプライムのぱっと見テクニカルから予想します。

■■■ ユーロ円1時間足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur04_25aa


1本が円高、1本が横ばい、1本がユーロ高のユーロ円予想です。

■■■ ユーロ円4時間足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur04_25aa


1本が円高、1本が横ばい、1本がユーロ高のユーロ円予想です。

次にセントラル短資みらいチャート予想です。

■■■ みらいチャート ユーロ円予想 1時間足

みらいチャート12_04_25eur_2


1時間足でみたみらいチャート
2本が円高、1本がユーロ高のユーロ円予想です。

 ⇒ みらいチャートとは?
 
つぎにユーロ円のテクニカル指標のシミュレーションのランキング結果です。

■■■ FXライブ ユーロ円指標ランキング 直近1ヶ月間+全時間足

FXライブeur12_04_25b


直近1ヶ月間+全時間足でみたパフォーマンスランキング1位は、
RSIで1回の取引で+606pips!

続いて、シグナルを同じくFXライブで検証。

FXライブeur12_04_25


RSIは75%がユーロ円買いの予想シグナルとなっております!

では、個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証します。

 ⇒ 外為オンラインディールスコープとは

ディールスコープeur12_04_25


8時間足でみた、個人投資家のユーロ円のポジション動向は変化なし。

 ⇒ トップに戻る
 ⇒ SBIFX評判

■■■ 12年4月25日の豪ドル円予想 ■■■



では今週木曜で最後のFX予想は豪ドル円です。
まずFXプライムのぱっと見テクニカルから豪ドル円を予想です。

■■■ 豪ドル円1時間足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルaud1022ab


1本が円高、2本が豪ドル高の豪ドル円予想。

■■■ 豪ドル円4時間足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルaud1022c


1本が円高、1本が横ばい、1本が円高の豪ドル円予想。

では次にセントラル短資みらいチャートで豪ドル円を予想。

■■■ みらいチャート 豪ドル円予想 1時間足

みらいチャート12_04_25aud_b


1時間足でみたみらいチャートは綺麗に2本がドル高、1本が円高の予想。

では、FXライブで豪ドル円のテクニカル指標ランキングを検証。

 ⇒ みらいチャート

■■■ FXライブ 豪ドル円指標ランキング 直近1ヶ月間+全時間足

FXライブaud12_04_25


ストキャスティクスが1位で1回の取引で+755pips。
2位がRSIで1回の取引で+625pips。

では、それら指標の売買シグナルを検証します。

FXライブaud12_04_25c


ストキャスティクスは50%50%が豪ドル円売りと買いの豪ドル円予想。

では、個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

 ⇒ 外為オンラインディールスコープとは

ディールスコープaud12_04_25


8時間で豪ドル円の個人投資家のポジションはロングが長いスパンで増加し
ております。

 ⇒ ディールスコープとは

■■■ 4月25日のマーケットコメント ■■■


では、本日のマーケットコメントを
DMMFXから抜粋。

 ⇒ DMMFX評判評価

【マーケットコメント FX関連】

25日午前のアジア・オセアニア外国為替市場で円は軟調。事業法人の決済が集中しやすい5・10日(ゴトー日)とあって、仲値に向けた円売り・ドル買いが先行。米アップルが前日発表した1−3月期の好決算を受けて、株式相場が堅調なことも円売り・ドル買いを促した。市場では「外貨建て投信の新規設定に伴う円売り・外貨買いが入った」との指摘もあった。もっとも、円の下値では月末を控えた日本の輸出企業の円買い注文が観測されており、一方的に円安が進む展開にはならなかった。

【ドル・円】【ユーロ・円】
ドル・円は12時前に一時1ドル=81円56銭前後、ユーロ・円は1ユーロ=107円65銭前後まで値を上げた。

【ユーロ・ドル】
もみ合い。円絡みの取引が中心だったため、方向感に乏しかった。これまでの安値は1ユーロ=1.31923ドル前後、高値は1.32057ドル前後で値幅は0.0014ドル程度と小さかった。

⇒ ソーシャルレンディング

【マーケットコメント】

・米国株式市場でダウ工業株30種平均は反発。AT&Tと3Mの決算が好感されて両社の株が上昇し、指数を押し上げた。電気通信サービスセクターや素材セクターの上昇が目立った。「3月の米新築住宅販売件数が年率換算で32万8000件と市場予想平均の31万8000件程度を上回ったことも相場を支えた」との声が聞かれた。一方、ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は5日続落。引け後に決算発表を控えていたアップルが大幅安となったことが、ハイテク株の重しとなった。前日発表した決算が赤字となったことが嫌気されてネットフリックスの下げも大きかった。

・米国債券相場で長期ゾーンは反落。スペイン、イタリアの国債入札を無難に通過し、欧州債務問題に対する警戒感が緩和したため、安全資産としての米国債には売りが出た。23日に下げのきつかった欧州株が反発したことも売りを誘った。米2年債入札の結果や24日に発表された米経済指標に対する反応は目立たなかった。

・原油先物相場は反発。欧州株が前日の大幅安に対する反動から堅調に推移すると、投資家心理の改善を意識した原油買いが広がった。対ユーロで急速にドル安が進み、ドル建てで決済される原油に割安感が生じたことも買いを促した。一時104.10ドルまで値を伸ばした。ただ、104ドル台での滞空時間が短く上値の重さが嫌気されると、米国株の失速も売りを誘い103ドル台前半まで値を下げた。

・金先物相場は反発。外国為替市場でユーロに対してまとまったドル売りが持ち込まれ、ドルと逆行しやすいとされる金は一時1650.1ドルまで買われた。ただ、ドル安の一服につれて上値が切り下がると、その後は1643ドル前後で方向感を欠いた。明日に米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果公表を控え、次第に様子見気分が強まった面もあった。

⇒ FX業者の取引画面を比較
⇒ FXスプレッド比較[2011/10/1更新]
⇒ FXスワップ金利比較
⇒ FXスマホ比較
⇒ FXツール比較
⇒ FXスペック比較
DMMFX

 ⇒ トップに戻る
DMM FX

4/19木曜の最新ドル円予想、ユーロ円予想、豪ドル円予想 by ぱっと見テクニカル、みらいチャート

今日はちょっと曇りがちな六本木です。

しかし、ここ最近まで続いた肌をさすような寒さはすでになく、春の雰囲気が
満開です。

ここ最近、実は私にも春がきました。とっても、よい春が。このまま、
ずっと春だったらいいのになぁって思います。そして、それは、
金さえあれば可能なのです!

では、今日もガッツリFXで稼ぐ為にも、今後のドル円、ユーロ円、
豪ドル円を下記のツールを駆使して、検証してまいります。

■■ 元リーマンブラザーズ社員の必勝予測ツール一覧 ■■


 ⇒ セントラル短資みらいチャート
 ⇒ セントラル短資FXライブ
 ⇒ FXプライムぱっと見テクニカル
 ⇒ 外為オンラインディールスコープ

 ⇒ FX業者ツール比較

■■■ 12年4月19日の各種予想 ■■■


 ⇒ ドル円予想
 ⇒ ユーロ円予想
 ⇒ 豪ドル円予想
 ⇒ 本日のマーケットコメント


■■■ 12年4月19日のドル円予想 ■■■



直近の為替相場を最新スプレッドランキング1位の
DMMFXから。

 ⇒ DMMFXの評判

■■■ 最新の為替相場(DMMFXから抜粋)

DMMFXスプレッド12_04_19

※ スプレッド比較1位のDMMFXの取引画面からキャプチャ
 ⇒ DMMFXの評判
 ⇒ FX業者の取引画面を比較

いまのドル円は81円50銭前後。昨日と比較して、約30銭から
20銭程度、ドル高となっております。

では、今後のドル円の値動きをDMMFXでチャートで見ていきましょう。

■■■ ドル円10分足チャート

DMMFXチャート10分足12_04_19


10分足のチャートではいったんドル高の後、停滞しているチャート。

■■■ ドル円4時間足チャート

DMMFXチャート4時間足12_04_19


4時間足では、円高後のちょっとした反発中。

■■■ ドル円 1日足チャート

DMMFXチャート1日足12_04_19


1日足では急角度をつけてドル高⇒円高反発⇒再びドル高といった
チャートを描いております。

では、伊藤忠グループであるFXプライムの最強の予想ツール”ぱっと見テクニカル”で、
検証してまいります。

■■■ ドル円10分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd04_19a


2本がドル高(内1本は円高に戻します)1本が横ばいのドル円予想です。

■■■ ドル円1時間足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd04_19ab


2本がドル高、1本が横ばいのドル円予想です。

■■■ ドル円4時間足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd04_19abc


2本がドル高、1本が横ばいのドル円予想で1時間足と同様の予想結果。

では売買シグナルランキングを見てみると・・・

■■■ 売買シグナルランキング *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカル04_19aya


ドル円売りは9位から11位へ2つランキングを下げました。
ドル円買いは6位から2位へ大躍進!!

週末にかけてはドル高反発モードでしょうか?

ぱっと見テクニカル04_19az


パターン分析での各為替予想は、買いシグナルが多い。

ではセントラル短資みらいチャートで、同じく値動きを予想。

 ⇒ みらいチャート

■■■ みらいチャート ドル円予想 5分足

みらいチャート12_04_19


みらいチャートの5分足の予想は1本が円高、
1本がドル高のドル円予想結果。ただ、3本とももとに戻す予想。

■■■ みらいチャート ドル円予想 1時間足

みらいチャート12_04_19b


みらいチャートの1時間足の予想は3本ともに、
ドル高予想。

では、それらのシグナルについて同じくFXライブ
過去のパフォーマンスをシミュレーションした結果を検証すると、

■■■ FXライブ ドル円指標ランキング 直近24時間+1時間足

FXライブusd12_04_19


直近24時間で見た1時間足でのテクニカルチャートのランキング1位は、
移動平均で1回の取引で+82pipsの結果を叩き出しております!

それでは、各テクニカル指標の最新のシグナルをFXライブで検証。

FXライブusd12_04_19c


移動平均は50%50%がドル円売買の半々の予想結果です。

最後にドル円予想最後に個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

ドル円の個人投資家のポジション動向を直近の動きで
検証するため、4時間足で見てみます。

ディールスコープusd12_04_19b


個人投資家のポジションの動向は8時間足で検証すると、
直近でドル円ロングが激減しております。

ドル高停滞で、みな利食いしたのでしょうか

 ⇒ 外為オンラインディールスコープとは

 ⇒ トップに戻る

■■■ 12年4月19日のユーロ円予想 ■■■



次に、ユーロ円をFXプライムのぱっと見テクニカルから予想します。

■■■ ユーロ円10足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur04_19a


2本が円高、1本が若干ユーロ高のユーロ円予想です。

■■■ ユーロ円1時間足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur04_19aa


2本がきれいなユーロ高、1本が横ばいのユーロ円予想です。

次にセントラル短資みらいチャート予想です。

■■■ みらいチャート ユーロ円予想 5分足

みらいチャート12_04_19eur


5分足でみたみらいチャートのユーロ円予想は
3本ともにユーロ高の予想です。

■■■ みらいチャート ユーロ円予想 1時間足

みらいチャート12_04_19eur_2


しかし、うってかわって、1時間足でみたみらいチャート
のユーロ円予想は3本とも円高予想。

 ⇒ みらいチャートとは?
 
つぎにユーロ円のテクニカル指標のシミュレーションのランキング結果です。

■■■ FXライブ ユーロ円指標ランキング 直近24時間+1時間足

FXライブeur12_04_19b


直近24時間+1時間足でみたパフォーマンスランキング1位は、
ストキャスティクスで1回の取引で+135pips!

続いて、シグナルを同じくFXライブで検証。

FXライブeur12_04_19


ストキャスティクスは75%がユーロ円売りの予想シグナルとなっており
ます!

では、個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証します。

 ⇒ 外為オンラインディールスコープとは

ディールスコープeur12_04_19


8時間足でみた、個人投資家のユーロ円のポジション動向はショートが激減
したあと若干増加しております。

 ⇒ トップに戻る
 ⇒ SBIFX評判

■■■ 12年4月19日の豪ドル円予想 ■■■



では今週木曜で最後のFX予想は豪ドル円です。
まずFXプライムのぱっと見テクニカルから豪ドル円を予想です。

■■■ 豪ドル円10足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルaud1022aa


3本ともにばらばらの豪ドル円予想。

■■■ 豪ドル円1時間足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルaud1022ab


1本が円高、1本が豪ドル高、1本が横ばいの豪ドル円予想。


■■■ 豪ドル円4時間足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルaud1022ab


1本が円高、2本が横ばいの豪ドル円予想。

では次にセントラル短資みらいチャートで豪ドル円を予想。

■■■ みらいチャート 豪ドル円予想 5分足

みらいチャート12_04_19aud


5分足でみたみらいチャートは2本が豪ドル高、1本が横ばいの
豪ドル円の予想です。

■■■ みらいチャート 豪ドル円予想 1時間足

みらいチャート12_04_19aud_b


1時間足でみたみらいチャートは綺麗に3本とも全て
円高の予想です。

では、FXライブで豪ドル円のテクニカル指標ランキングを検証。

 ⇒ みらいチャート

■■■ FXライブ 豪ドル円指標ランキング 直近24時間+1時間足

FXライブaud12_04_19


DMIが1位で2回の取引で+105pips。
2位がボリンジャーバンドで2回の取引で+99pips。

では、それら指標の売買シグナルを検証します。

FXライブaud12_04_19c


DMIは75%で豪ドル円買いの豪ドル円予想。

では、個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

 ⇒ 外為オンラインディールスコープとは

ディールスコープaud12_04_19


8時間で豪ドル円の個人投資家のポジションはロングが長いスパンで増加し
ておりましたが、直近でさげております。

 ⇒ ディールスコープとは

■■■ 4月19日のマーケットコメント ■■■


では、本日のマーケットコメントを
DMMFXから抜粋。

 ⇒ DMMFX評判評価

【マーケットコメント FX関連】

・ドル円は底堅い。財務省が発表した3月貿易収支が826億円の赤字と市場予想平均の2232億円の赤字より赤字額が小さかったことで一時81.17円の安値まで小幅に下押ししたが、売りは一時的だった。白川日銀総裁が「我々は強力な金融緩和にコミットしている」と述べたことを受けて追加金融緩和を期待した買いが入ったほか、市場では「海外勢が押し目買いを進めていた」との指摘もあって一時81.50円台まで下値を切り上げた。その後は81円台半ばに観測されていた国内輸出企業からの売り注文や前日高値の81.57円が意識されて伸び悩む場面も見られたが、山口日銀副総裁が「強力な金融緩和姿勢のもとで必要に応じて適切な措置をとる」との見解を示すと、再び81.56円まで上昇するなど総じて底堅く推移した。

・ユーロドルは17時30分に予定されているスペイン国債の入札待ちの様相が濃く、1.31ドル台前半でのレンジ内取引に終始した。

・ユーロ円は底堅い。ドル円の上昇や日銀の追加金融緩和期待などを手掛かりに、15時30分過ぎには107.05円まで値を上げた。午後に入って日経平均株価が下げ幅を広げた場面では一時106.61−66円まで下押ししたものの、売りは限定的だった。

⇒ ソーシャルレンディング

【マーケットコメント】

・日経平均株価は反落。米国株式相場が下落した流れを引き継いで売りが先行した。前日の日経平均株価が200円超高と今年3番目の急伸となった反動が出た面もあり、終日さえない展開に。市場では「本日のスペイン国債入札が不調に終わるのではないかといった警戒感が売りを誘った」との指摘もあった。もっとも、日銀の追加金融緩和期待や、円が対ユーロやドルで弱含んだことが相場を支えたため、下値も堅かった。

・債券先物相場は反発。利益確定の売りなどに押されて午前はさえない動きとなったが、午後に入ると上げに転じた。日経平均株価の下落を受けた買いが下値を支えたほか、市場では「欧州時間のスペイン中長期国債入札を控えて、欧州財政問題への懸念も安全資産とされる日本国債の買いを後押しした」との指摘があった。

⇒ FX業者の取引画面を比較
⇒ FXスプレッド比較[2011/10/1更新]
⇒ FXスワップ金利比較
⇒ FXスマホ比較
⇒ FXツール比較
⇒ FXスペック比較
DMMFX

 ⇒ トップに戻る
DMM FX

4/18のぱっと見テクニカル、FXライブ、みらいチャート、ディールスコープでのドル円予想、ユーロ円予想、豪ドル円予想

こんにちは。

今日はとってもすがすがしい空です。昨日は、人生最大の友人と久しぶりに再
会しました。

とっても、心が温かくなりました。

そして、なおさら、マネーを稼がなければいけないと、心に強くねがった次第
です。

では、今日もFXで飯をくうため、今後のドル円、ユーロ円、豪ドル円の値動
きを予想してまいります。

利用する分析ツールは下記のとおり。全て、業者に口座をつくるだけで、
利用可能な無料ツールとなっております。

■■ 元リーマンブラザーズ社員の必勝予測ツール一覧 ■■


 ⇒ セントラル短資みらいチャート
 ⇒ セントラル短資FXライブ
 ⇒ FXプライムぱっと見テクニカル
 ⇒ 外為オンラインディールスコープ

 ⇒ FX業者ツール比較

■■■ 12年4月18日の各種予想 ■■■


 ⇒ ドル円予想
 ⇒ ユーロ円予想
 ⇒ 豪ドル円予想
 ⇒ 本日のマーケットコメント


■■■ 12年4月18日のドル円予想 ■■■



直近の為替相場を最新スプレッドランキング1位の
DMMFXから。

 ⇒ DMMFXの評判

■■■ 最新の為替相場(DMMFXから抜粋)

DMMFXスプレッド12_04_18

※ スプレッド比較1位のDMMFXの取引画面からキャプチャ
 ⇒ DMMFXの評判
 ⇒ FX業者の取引画面を比較

ドル円相場はドル高へ。現在81円20銭前後。
昨日からはドル高へ反発中であります。

それでは、ドル円の値動きをDMMFXでチャートで見ていきましょう。

■■■ ドル円10分足チャート

DMMFXチャート10分足12_04_18


10分足のチャートでは直近、急激にドル高へ。

■■■ ドル円1時間足チャート

DMMFXチャート4時間足12_04_18


1時間では、円高の後に、ドル高反発しているのがわかります。

■■■ ドル円 4時間足チャート

DMMFXチャート1日足12_04_18


4時間足だと、直近のドル高でさえも、結局は円高に戻しそうなチャート。
では、伊藤忠グループであるFXプライムの最強の予想ツール”ぱっと見テクニカル”で、
検証してまいります。

■■■ ドル円10分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd04_18a


1本が円高、2本が横ばいのドル円予想です。

■■■ ドル円4時間足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd04_18ab


2本が円高、1本がドル高のドル円予想。
では売買シグナルランキングを見てみると・・・

■■■ 売買シグナルランキング *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカル04_18aya


ドル円売りは13位から9位へ。
ドル円買いは3位から6位へ。
じゃっかんドル円は売りと買いの方向性が薄まった感がありますね。

ぱっと見テクニカル04_18az


ドル円どころかかなりの通貨で円買シグナル満載。

次ににセントラル短資みらいチャートで、同じく値動きを予想。

 ⇒ みらいチャート

■■■ みらいチャート ドル円予想 1時間足

みらいチャート12_04_18


みらいチャートの1時間足の予想は1本が円高、2本が横ばいのドル円予想結果。

では、それらのシグナルについて同じくFXライブ
過去のパフォーマンスをシミュレーションした結果を検証すると、

■■■ FXライブ ドル円指標ランキング 直近24時間+5分足

FXライブusd12_04_18


直近24時間で見た5分足でのテクニカルチャートのランキング1位は、
RSI。1回の取引で+57pipsの勝利をあげております。
それでは、各テクニカル指標の最新のシグナルをFXライブで検証。

FXライブusd12_04_18c


RSIは50%50%がドル円売買の半々の予想結果。

最後にドル円予想最後に個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

ドル円の個人投資家のポジション動向を直近の動きで
検証するため、4時間足で見てみます。

ディールスコープusd12_04_18b


個人投資家のポジションの動向を8時間足で検証すると、
ジョジョにドル円ロングが増加しておりましたが、直近で減少。

 ⇒ 外為オンラインディールスコープとは

 ⇒ トップに戻る

■■■ 12年4月18日のユーロ円予想 ■■■



次に、ユーロ円をFXプライムのぱっと見テクニカルから予想します。

■■■ ユーロ円10足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur04_18a


3本とも円高ですが、内、1本はユーロ高に戻すユーロ円予想です。

■■■ ユーロ円4時間足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur04_18aa


3本ともにばらばらのユーロ円予想です。

次にセントラル短資みらいチャート予想です。

■■■ みらいチャート ユーロ円予想 1時間足

みらいチャート12_04_18eur


1時間足でみたみらいチャートのユーロ円予想は・・・
う〜ん、3本ともにジョジョに円高もーど。

 ⇒ みらいチャートとは?
 
つぎにユーロ円のテクニカル指標のシミュレーションのランキング結果です。

■■■ FXライブ ユーロ円指標ランキング 直近24時間+5分足

FXライブeur12_04_18b


直近24時間+5分足でみたパフォーマンスランキング1位は、
DMIで28回の取引で+7pips!

続いて、シグナルを同じくFXライブで検証。

FXライブeur12_04_18


DMIは75%がユーロ円売りの予想シグナル。これは、先日と同じ。

では、個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証します。

 ⇒ 外為オンラインディールスコープとは

ディールスコープeur12_04_18


8時間足でみた、個人投資家のユーロ円のポジション動向はショートが激減。

 ⇒ トップに戻る
 ⇒ SBIFX評判

■■■ 12年4月18日の豪ドル円予想 ■■■



では今週半ば最後のFX予想は豪ドル円です。
まずFXプライムのぱっと見テクニカルから豪ドル円を予想です。

■■■ 豪ドル円10足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルaud1022aa


2本が円高、1本が豪ドル高の豪ドル円予想。

■■■ 豪ドル円1時間足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルaud1022ab


2本が円高、1本が豪ドル高の豪ドル円予想。

では次にセントラル短資みらいチャートで豪ドル円を予想。

■■■ みらいチャート 豪ドル円予想 1時間足

みらいチャート12_04_18aud


1時間足でみたみらいチャートは2本が豪ドル高、1本が横ばいの
豪ドル円の予想です。

では、FXライブで豪ドル円のテクニカル指標ランキングを検証。

 ⇒ みらいチャート

■■■ FXライブ 豪ドル円指標ランキング 直近24時間+5分足

FXライブaud12_04_18


RSIが1位で1回の取引で+102pips。
2位がDMIで15回の取引で+44pips。

では、それら指標の売買シグナルを検証します。

FXライブaud12_04_18c


DMIは50%50%で豪ドル円売り買いの豪ドル円予想。

では、個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

 ⇒ 外為オンラインディールスコープとは

ディールスコープaud12_04_18


8時間で豪ドル円の個人投資家のポジションはロングが長いスパンで増加中。

 ⇒ ディールスコープとは

■■■ 4月18日のマーケットコメント ■■■


では、本日のマーケットコメントを
DMMFXから抜粋。

 ⇒ DMMFX評判評価

【マーケットコメント FX関連】

・18日の東京外国為替市場でドル円は強含み。10時時点では81.18−23円とニューヨーク市場の終値(80.83円)と比べて35銭程度のドル高水準だった。前日海外時間に上昇した流れを引き継いで買いが先行し、80.90円や81.20円などに観測されていたストップロスを巻き込んで81.25円まで上げ幅を拡大した。日経平均株価が堅調な展開となっていることも、投資家のリスク志向改善を意識した円安・ドル高の流れを強めたようだ。

・ユーロ円はしっかり。10時時点では106.59−64円とニューヨーク市場の終値(106.05円)と比べて54銭程度のユーロ高水準だった。ドル円の上昇につれたほか、株高を意識した買いも入り、10時前には一時106.679円まで値を上げた。

・ユーロドルは10時時点では1.3133−38ドルとニューヨーク市場の終値(1.3125ドル)と比べて0.0008ドル程度のユーロ高水準。

⇒ ソーシャルレンディング

【マーケットコメント】


・米国株式市場でダウ工業株30種平均は大幅に続伸。スペインの短期国債の入札や強い独経済指標を材料に、欧州株相場が上昇。米市場でも買いが先行した。コカ・コーラやゴールドマン・サックスなどの好決算も投資家心理の改善につながった。IMFが世界経済の成長見通しを上方修正したことも買いを促し、ダウ平均は一時200ドル超上昇した。個別では、ウォルト・ディズニーやクラフト・フーズ、IBMの上げが目立った。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は3日ぶりに反発した。相場下落が続いていたアップルはこの日大幅に反発し、5%高で取引を終えた。

・米国債券相場で長期ゾーンは下落。スペイン政府が実施した短期国債の入札が無難な結果となり、欧州債務問題への過度の懸念が後退。安全資産とされる米国債に売りが出た。米企業の好決算が相次ぎ、米国株相場が大幅に上昇したことも相場の重しとなった。

・原油先物相場は続伸。スペインの短期国債入札を無難に通過し、欧州債務問題に対する過度な懸念が後退したほか、4月独ZEW景況感指数が予想を上回り、外国為替市場で対ユーロ中心にドル安が進行。ドル建てで決済される原油に割安感が生じるとして買いが進んだ。IMFが2012年や2013年の世界経済見通しを上方修正し、原油需要増加への思惑が高まったうえ、欧州株や時間外の米株価指数先物の上げ幅拡大を横目に投資家心理の改善を意識した原油買いも強まり、一時105.07ドルまで急伸した。ただ、105ドル台での滞空時間が短く上値の重さが嫌気されると、利食い売りや戻り売りが次第に広がった。

・金先物相場は3日ぶりに反発。スペインの短期国債入札を無難に通過したほか、4月独ZEW景況感指数が予想を上回り、欧州株や時間外の米株価指数先物が上げ幅を拡大するなか、外国為替市場でドル安が進行すると、ドルの代替資産とされる金は時間外取引で1657.8ドルまで値を上げた。ただ、フロアー取引ではまとまった規模の売りが持ち込まれ、ストップロスを巻き込み1635.2ドルまで急落した。もっとも、ダウ平均の200ドル超高をながめ、換金売り圧力の後退を意識した買いが強まると、先に売りを進めた短期筋が反対売買を迫られて1658.4ドルまで急速に持ち直した。

⇒ FX業者の取引画面を比較
⇒ FXスプレッド比較[2011/10/1更新]
⇒ FXスワップ金利比較
⇒ FXスマホ比較
⇒ FXツール比較
⇒ FXスペック比較
DMMFX

 ⇒ トップに戻る
DMM FX

4/16月曜日のぱっと見テクニカル、みらいチャート、FXライブ、ディールスコープでのドル円予想、ユーロ円予想、豪ドル円予想。

こんにちは。

4月も中旬となり、桜もちった六本木です。

桜はちっても、FXはちりません。来年の収穫に向けて、ガッツリ、FXで
稼いでいきましょう。

では、本日もドル円予想、ユーロ円予想、豪ドル円予想を、下記の無料ツール
を徹底駆使して、検証していきます。

■■ 元リーマンブラザーズ社員の必勝予測ツール一覧 ■■


 ⇒ セントラル短資みらいチャート
 ⇒ セントラル短資FXライブ
 ⇒ FXプライムぱっと見テクニカル
 ⇒ 外為オンラインディールスコープ

 ⇒ FX業者ツール比較

■■■ 12年4月16日の各種予想 ■■■


 ⇒ ドル円予想
 ⇒ ユーロ円予想
 ⇒ 豪ドル円予想
 ⇒ 本日のマーケットコメント


■■■ 12年4月16日のドル円予想 ■■■



直近の為替相場を最新スプレッドランキング1位の
DMMFXから。

 ⇒ DMMFXの評判

■■■ 最新の為替相場(DMMFXから抜粋)

DMMFXスプレッド12_04_16

※ スプレッド比較1位のDMMFXの取引画面からキャプチャ
 ⇒ DMMFXの評判
 ⇒ FX業者の取引画面を比較

現在のドル円相場は80円50銭前後。先週末からわずかに円高へ。

それでは、ドル円の値動きをDMMFXでチャートで見ていきましょう。

■■■ ドル円10分足チャート

DMMFXチャート10分足12_04_16


なんと10分足でみた場合は、直近までは81円台だったんですね!
その後、円高へ急激に動いております。

■■■ ドル円4時間足チャート

DMMFXチャート4時間足12_04_16


4時間では、ドル高の後、きれいにブーメランのごとく円高へ。

■■■ ドル円 1日足チャート

DMMFXチャート1日足12_04_16


1日足だと、とんがりコーンのようなチャート。これはしばらく円高
へいきそうですが・・・本当にそうなのか、まずは、伊藤忠グループ
であるFXプライムの最強の予想ツール”ぱっと見テクニカル”で、
検証してまいります。

■■■ ドル円10分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd04_16a


2本が円高、1本がドル高のドル円予想です。

■■■ ドル円4時間足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd04_16ab


2本が円高、1本がドル高のドル円予想。

■■■ ドル円1日足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd04_16ac


1本が円高、1本がドル高、1本が横ばいのドル円予想。
では売買シグナルランキングを見てみると・・・

■■■ 売買シグナルランキング *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカル04_16aya


ドル円売りは13位、ドル円買いは3位です。同じくパターン分析を見てみる
と・・・

ぱっと見テクニカル04_16az


ドル円は8時間足で売りシグナル。月足で買いシグナルといった結果。

次ににセントラル短資みらいチャートで、同じく値動きを予想。

 ⇒ みらいチャート

■■■ みらいチャート ドル円予想 1時間足

みらいチャート12_04_16


みらいチャートの1時間足の予想は綺麗に3本共に円高のドル円予想結果。

■■■ みらいチャート ドル円予想 1日足

みらいチャート12_04_16


みらいチャートの1日足の予想は綺麗に1本が円高、2本が横ばいのドル円予想結果。

では、それらのシグナルについて同じくFXライブ
過去のパフォーマンスをシミュレーションした結果を検証すると、

■■■ FXライブ ドル円指標ランキング 直近1週間+5分足

FXライブusd12_04_16


直近1週間で見た5分足でのテクニカルチャートのランキング1位は、
RSI。3回の取引で+135pipsの勝利をあげております。

■■■ FXライブ ドル円指標ランキング 直近1週間+1時間足

FXライブusd12_04_16


同様に直近1週間の場合の1時間でみたテクニカルチャートランキング
1位はボリンジャーバンド。20回で+23pipsの勝利です。

それでは、各テクニカル指標の最新のシグナルをFXライブで検証。

FXライブusd12_04_16c


ボリンジャーバンドはALL100%がドル円売の予想結果。

最後にドル円予想最後に個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

ドル円の個人投資家のポジション動向を直近の動きで
検証するため、4時間足で見てみます。

ディールスコープusd12_04_16b


個人投資家のポジションの動向を4時間足で検証すると、
ジョジョにドル円ロングが増加しております。

 ⇒ 外為オンラインディールスコープとは

 ⇒ トップに戻る

■■■ 12年4月16日のユーロ円予想 ■■■



次に、ユーロ円について、予想します。

次に、ユーロ円を
FXプライムのぱっと見テクニカルから予想します。

■■■ ユーロ円10足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur04_16a


3本ともにばらばらのユーロ円予想です。

■■■ ユーロ円4時間足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur04_16aa


3本が円高のユーロ円予想です。

■■■ ユーロ円日足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur04_16ac


3本が円高へいきますが、内1本は急激にユーロ高へ戻すユーロ円予想。

セントラル短資みらいチャート予想です。

■■■ みらいチャート ユーロ円予想 1時間足

みらいチャート12_04_16eur


1時間足でみたみらいチャートのユーロ円予想は1本が
円高、2本が横ばいのユーロ円予想。

■■■ みらいチャート ユーロ円予想 1日足

みらいチャート12_04_16eur


1日足でみたみらいチャートのユーロ円予想は1本がユーロ高、
2本が円高のユーロ円予想。

 ⇒ みらいチャートとは?
 
つぎにユーロ円のテクニカル指標のシミュレーションのランキング結果です。

■■■ FXライブ ユーロ円指標ランキング 直近1週間+5分足

FXライブeur12_04_16b


直近1週間24時間+5分足でみたパフォーマンスランキング1位は、
MACDで30回の取引で+354pips!

■■■ FXライブ ユーロ円指標ランキング 直近1時間+1時間足

FXライブeur12_04_16b


直近1週間+1時間足でみたパフォーマンスランキング1位は、
DMIで10回の取引で+34pips!

続いて、シグナルを同じくFXライブで検証。

FXライブeur12_04_16


DMIは75%がユーロ円売りの予想シグナル。

では、個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証します。

 ⇒ 外為オンラインディールスコープとは

ディールスコープeur12_04_16


4時間足でみた、個人投資家のユーロ円のポジション動向はロングが増加中。

 ⇒ トップに戻る
 ⇒ SBIFX評判

■■■ 12年4月16日の豪ドル円予想 ■■■



では今週一発目最後のFX予想は豪ドル円です。
まずFXプライムのぱっと見テクニカルから豪ドル円を予想です。

■■■ 豪ドル円10足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルaud1022aa


1本が円高、2本が豪ドル高の豪ドル円予想。

■■■ 豪ドル円4時間足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルaud1022ab


2本が円高、1本が豪ドル高の豪ドル円予想。

■■■ 豪ドル円1日足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルaud1022ac


3本ともに急激な豪ドル高の豪ドル円予想。

では次にセントラル短資みらいチャートで豪ドル円を予想。

■■■ みらいチャート 豪ドル円予想 1時間足

みらいチャート12_04_16aud


1時間足でみたみらいチャートは1本が豪ドル高、2本が円高の
豪ドル円の予想ですが、結局は元に戻すチャートですね。

■■■ みらいチャート 豪ドル円予想 1日足

みらいチャート12_04_16aud


1日足で見た豪ドル円予想は、2本が豪ドル高、1本が円高の豪ドル円予想。

では、FXライブで豪ドル円のテクニカル指標ランキングを検証。

 ⇒ みらいチャート

■■■ FXライブ 豪ドル円指標ランキング 直近1週間+5分足

FXライブaud12_04_16


DMIが1位で78回の取引で+278pips。
2位がボリンジャーバンドで88回の取引で+89pips。

では、それら指標の売買シグナルを検証します。

FXライブaud12_04_16c


DMIはALL100%で豪ドル円売りの豪ドル円予想。

では、個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

 ⇒ 外為オンラインディールスコープとは

ディールスコープaud12_04_16


4時間では豪ドル円の個人投資家のポジションは、横ばいです。

 ⇒ ディールスコープとは

■■■ 4月16日のマーケットコメント ■■■


では、本日のマーケットコメントを
DMMFXから抜粋。

 ⇒ DMMFX評判評価

【マーケットコメント FX関連】

・ドル円は軟調。仲値にかけて実需の買いが観測されたほか、対ユーロでドル買いが進んだことにつれて一時81.00円までやや値を上げたものの、ユーロ円などクロス円が下落した影響も同時に受けたことから上値は重かった。午後に入ると下値目処として意識されていた11日安値の80.568円を下抜けたことで、目先のストップロスを巻き込みながら下げ幅を拡大。市場では「アジア系やオセアニア系からの売りが持ち込まれていた」との指摘があり、一時80.442円と2月29日以来の安値を更新した。

・ユーロドルは売り先行も下げ渋り。スペインなど欧州の債務懸念などを背景に海外勢からまとまった売りが持ち込まれると、目先のストップロスを誘発し一時1.30089ドルと3月15日以来の安値を付けた。もっとも、市場では「1.3000ドルに観測されているバリアオプションの防戦買いが下値を支えた」との指摘があり、売り一巡後は1.30ドル台前半の水準で下げ渋った。

・ユーロ円も軟調。欧州債務問題への懸念に加え、日経平均株価などアジア株式相場が総じて軟調に推移した影響から、投資家のリスク志向低下を意識した売りが出た。節目の105.00円を下抜けると売りが加速し、一時104.83円と2月20日以来の安値を付けた。

⇒ ソーシャルレンディング

【マーケットコメント】

・日経平均株価は3日ぶりに反落。欧州債務問題への懸念から前週末の欧米株式相場が大幅に下落した流れを引き継いで、景気敏感株などを中心に幅広い銘柄に売りが出た。売り一巡後はいったん下げ渋る場面も見られたが、午後に入って対ユーロやドルで円高が進行すると、業績悪化懸念の高まった輸出関連株などが下げ幅を広げ、日経平均株価も下げ足を速める格好に。節目の9500円を下抜けて、終値としては3日ぶりの安値水準を付けた。なお、東証一部の売買代金は概算で9860億円と9日以来、5日ぶりに1兆円の大台を下回った。

・債券先物相場は続伸。前週末の米国市場で中国の景気減速懸念やスペインの財政問題などを手掛かりに米国債が買われた流れを引き継いだ。もっとも、高値警戒感から上値も重く、日経平均株価が下げ幅を拡大したにもかかわらず午後は伸び悩む場面が目立った。

⇒ FX業者の取引画面を比較
⇒ FXスプレッド比較[2011/10/1更新]
⇒ FXスワップ金利比較
⇒ FXスマホ比較
⇒ FXツール比較
⇒ FXスペック比較
DMMFX

 ⇒ トップに戻る
DMM FX

4/12のぱっと見テクニカル、みらいチャート、ディルスコのドル円予想、ユーロ円予想、豪ドル円予想!

こんにちは。今日はとても暖かい六本木。こんな日はFXで100万円稼げれ
ば他にいう事なしの日です。

では、今日も100万円目指して、下記のツールでドル円、ユーロ円、豪ドル円
を徹底予想していきます。

■■ 元リーマンブラザーズ社員の必勝予測ツール一覧 ■■


 ⇒ みらいチャート
 ⇒ FXライブ
 ⇒ ぱっと見テクニカル
 ⇒ ディールスコープ

 ⇒ FX業者ツール比較

■■■ 12年4月12日の各種予想 ■■■


 ⇒ ドル円予想
 ⇒ ユーロ円予想
 ⇒ 豪ドル円予想
 ⇒ 本日のマーケットコメント


■■■ 12年4月12日のドル円予想 ■■■



直近の為替相場を最新スプレッドランキング1位の
DMMFXから。

 ⇒ DMMFXの評判

■■■ 最新の為替相場(DMMFXから抜粋)

DMMFXスプレッド12_04_12

※ スプレッド比較1位のDMMFXの取引画面からキャプチャ
 ⇒ DMMFXの評判
 ⇒ FX業者の取引画面を比較

現在のドル円相場は80円87銭。昨日の昼からほとんど変化がないよう
に見えますが・・・

直近の値動きをDMMFXでチャートで検証します。

■■■ ドル円10分足チャート

DMMFXチャート10分足12_04_12


10分足でみたドル円のチャートは直近で円高ヘ。ただ
それほどの動きは見られません。

■■■ ドル円1時間足チャート

DMMFXチャート1時間足12_04_12


1時間の場合のドル円のチャートは明らかに円高トレンドです。

■■■ ドル円 4時間足チャート

DMMFXチャート4時間足12_04_12


4時間足ではきれいにドル高⇒円高で放物線を描いているのがわかります。

ではまずは最新のデータをもとに来週のドル円予想ユーロ円予想豪ドル円予想を
伊藤忠グループであるFXプライムが無料で提供するぱっと見テクニカルツールを使って予想します。

■■■ ドル円10分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd0412a


2本が円高、うち1本は元に戻し、1本がドル高のドル円予想です。

■■■ ドル円1時間足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd0412ab


3本ともにドル高ですが、内、1本は円高のドル円予想。

■■■ ドル円4時間足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd0412ac


1本が円高、2本がドル高のドル円予想。
では売買シグナルランキングを見てみると・・・

■■■ 売買シグナルランキング *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカル0412aya


ドル円売りは4位、ドル円買いも4位と同率の首位といった結果。
では、パターン分析を見てみると、

ぱっと見テクニカル0412az


全面、買いのシグナルですね。

次ににセントラル短資みらいチャートで、同じく値動きを予想。

 ⇒ みらいチャート

■■■ みらいチャート ドル円予想 5分足

みらいチャート12_04_12


5分足でのみらいチャートのドル円予想は2本がドル高、1本がジョジョに
円高のドル円予想。

■■■ みらいチャート ドル円予想 1時間足

みらいチャート12_04_12


みらいチャートの1時間足の予想は2本がが円高、1本がドル高のドル円予想結果。

では、それらのシグナルについて同じくFXライブ
過去のパフォーマンスをシミュレーションした結果を検証すると、

■■■ FXライブ ドル円指標ランキング 直近24時間+5分足

FXライブusd12_04_12


直近24時間で見た5分足でのテクニカルチャートのランキング1位は、
昨日と同様にDMI。3回の取引で+66pipsの勝利。
2位以下はマイナスに沈んでおります。

それでは、各テクニカル指標の最新のシグナルをFXライブで検証。

FXライブusd12_04_12c


DMIは75%がドル円買いの予想結果。

最後にドル円予想最後に個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

ドル円の個人投資家のポジション動向を直近の動きで
検証するため、1時間足で見てみます。

ディールスコープusd12_04_12b


個人投資家のポジションの動向を4時間足で検証すると、
ジョジョにドル円ロングが増加しております。

 ⇒ 外為オンラインディールスコープとは

 ⇒ トップに戻る

■■■ 12年4月12日のユーロ円予想 ■■■



次に、ユーロ円について、予想します。

次に、ユーロ円を
FXプライムのぱっと見テクニカルから予想します。

■■■ ユーロ円10足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur0412a


3本ともに円高のユーロ円予想です。

■■■ ユーロ円60分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur0412aa


1本が円高、2本がユーロ高のユーロ円予想です。

■■■ ユーロ円4時間足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur0412ac


3本がばらばらのユーロ円予想です。

セントラル短資みらいチャート予想です。

■■■ みらいチャート ユーロ円予想 5分足

みらいチャート12_04_12eur


5分足でみたみらいチャートのユーロ円予想は3本とも
円高のユーロ円予想。

■■■ みらいチャート ユーロ円予想 1時間足

みらいチャート12_04_12eur


1時間足でみたみらいチャートのユーロ円予想は2本がユーロ高、
1本が円高のユーロ円予想。

 ⇒ みらいチャートとは?
 
つぎにユーロ円のテクニカル指標のシミュレーションのランキング結果です。

■■■ FXライブ ユーロ円指標ランキング 直近24時間+5分足

FXライブeur12_04_12b


直近24時間+5分足でみたパフォーマンスランキング1位は、
MACDです。2位以下はドル円と同様にマイナスのパフォーマンス。

続いて、シグナルを同じくFXライブで検証。

FXライブeur12_04_12


MACDは50%50%がユーロ円買い・売りの予想シグナル。

では、個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証します。

 ⇒ 外為オンラインディールスコープとは

ディールスコープeur12_04_12


4時間足でみた、個人投資家のユーロ円のポジション動向はロングが増加中。

 ⇒ トップに戻る
 ⇒ SBIFX評判

■■■ 12年4月12日の豪ドル円予想 ■■■



では木曜最後のFX予想は豪ドル円です!
まずFXプライムのぱっと見テクニカルから豪ドル円を予想です。

■■■ 豪ドル円10足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルaud1022aa


2本が円高、1本が豪ドル高のあと元に戻す豪ドル円予想。

■■■ 豪ドル円60分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルaud1022ab


1本が円高、2本が横ばいの豪ドル円予想。

■■■ 豪ドル円4時間足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルaud1022ac


1本が円高、2本が豪ドル高の豪ドル円予想。

では次にセントラル短資みらいチャートで豪ドル円を予想。

■■■ みらいチャート 豪ドル円予想 5分足

みらいチャート12_04_12aud


5分足でみたみらいチャートは2本が豪ドル高、1本が円高の
豪ドル円の予想。

■■■ みらいチャート 豪ドル円予想 1時間足

みらいチャート12_04_12aud


1時間足で見た豪ドル円予想は、2本が豪ドル高、1本が円高の豪ドル円予想。

では、FXライブで豪ドル円のテクニカル指標ランキングを検証。

 ⇒ みらいチャート

■■■ FXライブ 豪ドル円指標ランキング 直近24時間+5分足

FXライブaud12_04_12


DMIが1位で16回の取引で+72pips。2位がボリンジャーバンド。

では、それら指標の売買シグナルを検証します。

FXライブaud12_04_12c


DMIは50%50%で豪ドル円売りと買いの豪ドル円予想。

では、個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

 ⇒ 外為オンラインディールスコープとは

ディールスコープaud12_04_12


4時間では豪ドル円の個人投資家のポジションは、ジョジョに増加して
いたが、直近で減少。

 ⇒ ディールスコープとは

■■■ 4月12日のマーケットコメント ■■■


では、本日のマーケットコメントを
DMMFXから抜粋。

 ⇒ DMMFX評判評価

【マーケットコメント FX関連】

【ドル・円】【ユーロ・円】【豪ドル・円】
ドル・円はもみ合い。今日の高値は1ドル=81円06銭前後、安値は80円83銭前後で値幅は23銭程度。ユーロ・円相場は106円台前半でもみ合いだった。豪ドル・円は強い豪雇用統計を受けて1豪ドル=84円03銭前後まで急伸した。

【ユーロ・ドル】
しっかり。12時過ぎに1ユーロ=1.31391ドル前後と日通し高値を付けた。強い豪雇用指標を受けて豪ドル・米ドルが買われたことが支えとなっている。なお、豪ドル・米ドルは1豪ドル=1.0385米ドル前後まで上げた。

⇒ ソーシャルレンディング

【マーケットコメント】

・米国株式市場でダウ工業株30種平均は6日ぶりに反発。財政が不安視されるスペインやイタリアの国債利回りの上昇が一服し、欧州株相場が上昇。米市場でも買いが先行した。市場では「前日までに5日続落したあとだけに、短期的な上昇を期待する買いが入った」との指摘もあり、ダウ平均は一時120ドル超上昇した。前日にアルコアが発表した四半期決算が予想より良好だったことも投資家心理の改善につながった。なお、アルコアは6%超上昇した。バンク・オブ・アメリカやJPモルガン・チェースなど金融株にも買いが集まった。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は3日ぶりに反発した。

・米国債券相場で長期ゾーンは6日ぶりに反落。スペインやイタリアの国債利回りの上昇が一服したことで、リスク回避姿勢が緩和し「安全資産」とされる米国債に売りが出た。米10年債入札で、需要が低調だったと受け止められたことも債券売りにつながった。

・原油先物相場は3日ぶりに反発。欧州時間以降に株高を意識したユーロ高・ドル安が進み、ドル建てで決済される原油相場も割安感から買いが入った。さらに、米エネルギー省が発表した週間在庫統計で、ガソリン在庫が428万バレル減少と予想以上の大幅な取り崩しとなったことが確認されると、供給ひっ迫懸念を意識した買いが加速。一時103.13ドルまで値を上げる場面も見られた。

・金先物相場は4日ぶりに反落。前日まで3日続伸となった影響から利益確定目的の売りが出たものの、欧州債務問題への懸念後退により対ユーロでドル売りが進んだことから、ドルの代替資産とされる金には買いも入った。総じて方向感に乏しく、前日終値を挟んだもみ合いに終始。高値は1663.9ドル、安値は1653.5ドルで値幅は10.4ドル程度と狭かった。

⇒ FX業者の取引画面を比較
⇒ FXスプレッド比較[2011/10/1更新]
⇒ FXスワップ金利比較
⇒ FXスマホ比較
⇒ FXツール比較
⇒ FXスペック比較
DMMFX

 ⇒ トップに戻る
DMM FX

4月11日のみらいチャート、FXライブ、ディールスコープによるドル円予想、ユーロ円予想、豪ドル円予想

今日も夕方になりつつある六本木です。
昨晩は円高をずっぽしあてて、そのお金で豪遊した元リーマンブラザーズ社員
です。・・・そのお金をためて更に投資資金に回すべきではありますが、
トレーディングの感覚を磨くには時には浴びるようにシャンパンを飲む事も
必要です。

では、今週末もドンペリを好きなだけ割り物に使えるよう、FXでガッツリ
稼ぎましょう。

■■ 元リーマンブラザーズ社員の必勝予測ツール一覧 ■■


 ⇒ みらいチャート
 ⇒ FXライブ
 ⇒ ぱっと見テクニカル
 ⇒ ディールスコープ

 ⇒ FX業者ツール比較

■■■ 12年4月11日の各種予想 ■■■


 ⇒ ドル円予想
 ⇒ ユーロ円予想
 ⇒ 豪ドル円予想
 ⇒ 本日のマーケットコメント


■■■ 12年4月11日のドル円予想 ■■■



直近の為替相場を最新スプレッドランキング1位の
DMMFXから。

 ⇒ DMMFXの評判

■■■ 最新の為替相場(DMMFXから抜粋)

DMMFXスプレッド12_04_11

※ スプレッド比較1位のDMMFXの取引画面からキャプチャ
 ⇒ DMMFXの評判
 ⇒ FX業者の取引画面を比較

現在のドル円相場は80円86銭あたり。

直近の値動きをDMMFXでチャートで検証します。

■■■ ドル円10分足チャート

DMMFXチャート10分足12_04_11


10分足でみたドル円のチャートは直近でドル高に反発気味。

■■■ ドル円4時間足チャート

DMMFXチャート4時間足12_04_11


4時間の場合のドル円のチャートはジョジョに円高トレンドを描きつつあります。

■■■ ドル円 1日足チャート

DMMFXチャート1日足12_04_11


1日足ではいったんは円高へいきそうな気配。しかし、ドル高に戻す
時も急激な価格変動ありそうです。

では実際にセントラル短資みらいチャートで、今週末にかけての値動きを予想。

 ⇒ みらいチャート

■■■ みらいチャート ドル円予想 5分足

みらいチャート12_04_11


5分足でのみらいチャートのドル円予想は1本がドル高、2本が横ばい
のドル円予想。

■■■ みらいチャート ドル円予想 1時間足

みらいチャート12_04_11


みらいチャートの1時間足の予想は2本が横ばい、
1本が円高へ行くドル円予想結果です。

では、それらのシグナルについて同じくFXライブ
過去のパフォーマンスをシミュレーションした結果を検証すると、

■■■ FXライブ ドル円指標ランキング 直近24時間+5分足

FXライブusd12_04_11


直近24時間で見た5分足でのテクニカルチャートのランキング1位は、
DMI。1回の取引で+77pipsの勝利。2位は移動平均、3位は
MACD。

■■■ FXライブ ドル円指標ランキング 直近24時間+1時間足

FXライブusd12_04_11b


では同じく直近24時間について、5分足でのテクニカル指標ランキングを
検証すると、ボリンジャーバンドが1位で+92pipsの勝利。

それでは、各テクニカル指標の最新のシグナルをFXライブで検証。

FXライブusd12_04_11c


DMIは75%がドル円買いの予想結果。
ボリンジャーバンドは半々のドル円予想結果。

最後にドル円予想最後に個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

ドル円の個人投資家のポジション動向を直近の動きで
検証するため、1時間足で見てみます。

ディールスコープusd12_04_11b


個人投資家のポジションの動向を4時間足で検証すると、
ジョジョにドル円ロングが増加しております。

 ⇒ 外為オンラインディールスコープとは

 ⇒ トップに戻る

■■■ 12年4月11日のユーロ円予想 ■■■



次に、ユーロ円について、予想します。

セントラル短資みらいチャート予想です。

■■■ みらいチャート ユーロ円予想 5分足

みらいチャート12_04_11eur


5分足でみたみらいチャートのユーロ円予想は1本が
若干の円高、2本が横ばいのユーロ円予想。

■■■ みらいチャート ユーロ円予想 1時間足

みらいチャート12_04_11eur


1日足でみたみらいチャートのユーロ円予想は2本が円高、
1本が横ばいのユーロ円予想。

 ⇒ みらいチャートとは?
 
つぎにユーロ円のテクニカル指標のシミュレーションのランキング結果です。

■■■ FXライブ ユーロ円指標ランキング 直近24時間+5分足

FXライブeur12_04_11b


直近24時間+5分足でみたパフォーマンスランキング1位は、
ボリンジャーバンド。2位もあまり変わらないパフォーマンスで、ストキャスティクス。

■■■ FXライブ ユーロ円指標ランキング 直近24時間+1時間足

FXライブeur12_04_11a


直近24時間で1時間足でのテクニカル指標ランキング1位は、
DMI。2回の取引で+86pipsの勝利。

続いて、シグナルを同じくFXライブで検証。

FXライブeur12_04_11


ボリンジャーバンドは75%がユーロ円買いの予想シグナル。

では、個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証します。

 ⇒ 外為オンラインディールスコープとは

ディールスコープeur12_04_11


4時間足でみた、個人投資家のユーロ円のポジション動向はロングが増加中。

 ⇒ トップに戻る
 ⇒ SBIFX評判

■■■ 12年4月11日の豪ドル円予想 ■■■



では最後にセントラル短資みらいチャートで豪ドル円を予想。

■■■ みらいチャート 豪ドル円予想 5分足

みらいチャート12_04_11aud


5分足でみたみらいチャートは3本ともに微妙な豪ドル高の予想。

■■■ みらいチャート 豪ドル円予想 1時間足

みらいチャート12_04_11aud


1時間足で見た豪ドル円予想は、2本が円高、1本が豪ドル高の豪ドル円予想。

では、FXライブで豪ドル円のテクニカル指標ランキングを検証。

 ⇒ みらいチャート

■■■ FXライブ 豪ドル円指標ランキング 直近24時間+5分足

FXライブaud12_04_11


移動平均が1位で5回の取引で+129pips。2位がDMI。

■■■ FXライブ 豪ドル円指標ランキング 直近24時間+1時間足

FXライブaud12_04_11


ストキャスティクスが1位で1回の取引で+134pips。

では、それら指標の売買シグナルを検証します。

FXライブaud12_04_11c


ストキャスティクスは75%豪ドル円売りの豪ドル円予想。

では、個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

 ⇒ 外為オンラインディールスコープとは

ディールスコープaud12_04_11


4時間では豪ドル円の個人投資家のポジションは、ジョジョに増加中。

 ⇒ ディールスコープとは

■■■ 4月11日のマーケットコメント ■■■


では、本日のマーケットコメントを
DMMFXから抜粋。

 ⇒ DMMFX評判評価

【マーケットコメント FX関連】

・ドル円は強含み。欧米株価の大幅安や米長期金利の低下幅拡大をながめ、前日NY時間に軟調地合いが続いた影響が残った。市場では「国内輸出企業から売りが出た」との声があり、前日安値の80.648円を下抜け80.60円まで小幅に下げた。ただ、80.60円にはまとまった買い注文が観測されているほか、3月7日安値の80.586円が目先のサポートとして意識され、下値は限られた。朝日新聞の報道として「日銀が27日の金融政策決定会合で資産買入等基金の規模を5−10兆円拡大する可能性がある」と伝わると買いがやや強まり、80.83円まで持ち直した。その後しばらくは80.75円前後で値動きが細ったが、午後には関係者の話として「日銀が27日の金融政策決定会合で追加金融緩和を検討」「追加緩和で資産買入等基金の増額を検討」と改めて伝わり買いが再開した。一時80.95円まで上げた。

・ユーロ円は堅調。日本株安を警戒した売りが小幅に出て、一時105.46円と前日安値の105.48円を下回った。ただ、時間外の米株価指数先物の上昇や日経平均株価の下げ幅縮小、上海総合指数の底堅い動きを横目に買い戻しが散見され、105円台後半まで持ち直した。午後には日銀の追加金融緩和絡みの報道が改めて伝わったほか、市場では「早朝のロンドン勢から買いが入った」との指摘があり15時過ぎには106.15円まで強含んだ。

・ユーロドルは底堅い。日経平均株価の下げ幅拡大がリスク回避的な売りを誘い、1.3067ドルまで値を下げた。ただ、株価全般の底堅い動きが相場を支えたうえ、ユーロ円の上昇につれた買いが入り15時過ぎには1.31165ドルまで上げた。

⇒ ソーシャルレンディング

【マーケットコメント】

・日経平均株価は7日続落。財政が不安視されるスペインやイタリアの国債利回りが上昇するなど、欧州債務問題に対する警戒感が改めて高まり、前日の欧米株式相場が大きく値を下げた流れを引き継いだ。外国為替市場で円高が進行するなか、10日発表の決算内容が嫌気されたソニーなど主力輸出株が幅広く売られたほか、ファーストリテイリングや武田薬品など内需関連株の一角も軟調に推移し、日経平均株価は150円近い下落となった。ただ、時間外の米株価指数先物の上昇や上海総合指数の底堅さが下値を支えたうえ、日銀による指数連動型上場投資信託受益権(ETF)の買い入れ観測も広がり値を戻した。日銀の追加金融緩和絡みの報道を受けた円高の一服に伴い、市場では「先物市場に買いが入った」との声も聞かれ、引けにかけて50円超安まで下げ幅を縮めた。

・債券先物相場は5日続伸。欧州債務不安の再燃を背景に、安全資産とされる債券が物色された。前日までの4日続伸に対する調整が進む場面もあったが、日銀の追加金融緩和絡みの報道が買いを誘い底堅く推移した。

⇒ FX業者の取引画面を比較
⇒ FXスプレッド比較[2011/10/1更新]
⇒ FXスワップ金利比較
⇒ FXスマホ比較
⇒ FXツール比較
⇒ FXスペック比較
DMMFX

 ⇒ トップに戻る
DMM FX

4月10日のドル円予想ユーロ円予想豪ドル円予想 by みらいチャート、FXライブ、ディールスコープ

こんにちは。
とっても暖かくなってきて、ちょうど1年前は、前のお嬢様とお花見した
ような記憶がめぐってきて、頭がいたいものの、すでに大分人生の諦めが
ついてきた年齢に到達しつつある元リーマン社員。

パナソニック、ソニー、シャープの3社で1兆円以上の大赤字をだし、
日本はリストラが吹き荒れる事はかなり必死。実際にパナソニックに
救済された筈のサンヨー電気の孫会社で働いていた後輩は、いつのまにか
職業を変えておりました。FXディーラーへと。

こんな世界だからこそ、FXで稼ぐしか夢がないのです。
そして、初心者でもFXで稼ぐコツは羅針盤を持つことです。

その羅針盤として、FX業者が無料で提供するツールを強くオススメします。
では、4月10日のドル円予想、ユーロ円予想、豪ドル円予想を
羅針盤たる下記のFXツールを徹底駆使して予想していきます。

■■ 元リーマンブラザーズ社員の必勝予測ツール一覧 ■■


 ⇒ みらいチャート
 ⇒ FXライブ
 ⇒ ぱっと見テクニカル
 ⇒ ディールスコープ

 ⇒ FX業者ツール比較

■■■ 12年4月10日の各種予想 ■■■


 ⇒ ドル円予想
 ⇒ ユーロ円予想
 ⇒ 豪ドル円予想
 ⇒ 本日のマーケットコメント


■■■ 12年4月10日のドル円予想 ■■■



直近の為替相場を最新スプレッドランキング1位の
DMMFXから。

 ⇒ DMMFXの評判

■■■ 最新の為替相場(DMMFXから抜粋)

DMMFXスプレッド12_04_10

※ スプレッド比較1位のDMMFXの取引画面からキャプチャ
 ⇒ DMMFXの評判
 ⇒ FX業者の取引画面を比較

4月10日午後1時すぎのドル円相場は81円台中盤。

直近の値動きをDMMFXでチャートで検証します。

■■■ ドル円10分足チャート

DMMFXスプレッド12_04_10b


10分足でみたドル円のチャートは昨晩からの動きはありません。

■■■ ドル円4時間足チャート

DMMFXスプレッド12_04_10c


4時間でみたドル円のチャートはドル高も息切れし、円高に戻そうか
といったチャート。

■■■ ドル円 1日足チャート

DMMFXスプレッド12_04_10d


1日足でドル円チャートを検証すると、ヤリのような形状。

では実際にセントラル短資みらいチャートで、2012年度のドル円の値動きを予想します。

 ⇒ みらいチャート

■■■ みらいチャート ドル円予想 1時間足

みらいチャート12_04_10


1時間のみらいチャートのドル円予想は3本とも微妙に円高の
ドル円予想。

■■■ みらいチャート ドル円予想 1日足

みらいチャート12_04_10


みらいチャートの1日足の予想は3本とも結局もとに
戻るドル円予想結果です。イマイチトレンドが掴みづらい予想結果。

では、それらのシグナルについて同じくFXライブ
過去のパフォーマンスをシミュレーションした結果を検証すると、

■■■ FXライブ ドル円指標ランキング 直近1週間+1時間足

FXライブusd12_04_10


直近1週間で見た1時間足でのテクニカルチャートのランキング1位は、
ボリンジャーバンド。21回の取引で235pipsの勝利。

■■■ FXライブ ドル円指標ランキング 1ヶ月+全時間足

FXライブusd12_04_10b


直近1ヶ月で全ての時間足で並べたテクニカル指標ランキング1位は
DMI。たった1回の取引で+575pipsの結果。

それでは、各テクニカル指標の最新のシグナルをFXライブで検証。

FXライブusd12_04_10c


ボリンジャーバンドはALL100%がドル円売りの予想結果。
DMIは75%がドル円売りの予想。
かなり売りが強いドル円予想結果となりました。

最後にドル円予想最後に個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

ドル円の個人投資家のポジション動向を直近の動きで
検証するため、1時間足で見てみます。

ディールスコープusd12_04_10b


個人投資家はさすがに1時間足だとあまり、変動がみられません。
しいていうなら、ドル円ロングが増加。

つぎに1日足だと、逆にドル円ロング増加中なのがよくわかります。

ディールスコープusd12_04_10


 ⇒ 外為オンラインディールスコープとは

 ⇒ トップに戻る

■■■ 12年4月10日のユーロ円予想 ■■■



次に、ユーロ円について、予想します。

セントラル短資みらいチャート予想です。

■■■ みらいチャート ユーロ円予想 1時間足

みらいチャート12_04_10eur


1時間足でみたみらいチャートのユーロ円予想は2本が
円高、1本が横ばいのユーロ円予想。

■■■ みらいチャート ユーロ円予想 1日足

みらいチャート12_04_10eur


1日足でみたみらいチャートのユーロ円予想は3本とも円高のユーロ円予想。

 ⇒ みらいチャートとは?
 
つぎにユーロ円のテクニカル指標のシミュレーションのランキング結果です。

■■■ FXライブ ユーロ円指標ランキング 1週間+1時間足

FXライブeur12_04_10b


直近1週間+1時間足でみたパフォーマンスランキング1位は、
ボリンジャーバンドとDMI、ストキャスティクスがOVER100pips
ごえ。

■■■ FXライブ ユーロ円指標ランキング 1ヶ月間+全時間足

FXライブeur12_04_10a


直近1ヶ月で全ての時間でみたテクニカル指標ランキング1位は、
RSI+週足で1位で1回の取引で+606pipsの勝利。

続いて、シグナルを同じくFXライブで検証。

FXライブeur12_04_10


ボリンジャーバンド、DMIなどは50%50%のシグナルで、
ぱっとしない。ただ、RSI100%ALLユーロ円売り予想。

では、個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証します。

 ⇒ 外為オンラインディールスコープとは

ディールスコープeur12_04_10


1時間足でみた、個人投資家のユーロ円のポジション動向は変化なし。

ディールスコープeur12_04_10b


1日足だと、ドル円のポジション動向と同様に、ユーロ円ロングは増加中。

 ⇒ トップに戻る
 ⇒ SBIFX評判

■■■ 12年4月10日の豪ドル円予想 ■■■



では最後にセントラル短資みらいチャートで豪ドル円を予想。

■■■ みらいチャート 豪ドル円予想 1時間足

みらいチャート12_04_10aud


1時間足でみたみらいチャートは2本が豪ドル高、1本が横ばい
の豪ドル円予想。

■■■ みらいチャート 豪ドル円予想 1日足

みらいチャート12_04_10aud


1日足で見た豪ドル円予想は、2本が豪ドル高、1本が円高の豪ドル円予想。

では、FXライブで豪ドル円のテクニカル指標ランキングを検証。

 ⇒ みらいチャート

■■■ FXライブ 豪ドル円指標ランキング 1週間+5分足

FXライブaud12_04_10


RSIが1位で1回の取引で+164pips。これは前回と同様です。

■■■ FXライブ 豪ドル円指標ランキング 1ヶ月間+全時間足

FXライブaud12_04_10


ストキャスティクス+週足が1位で1回の取引で+755pips。

では、それら指標の売買シグナルを検証します。

FXライブaud12_04_10c


ストキャスティクスが全面ALL100%豪ドル円売りの豪ドル円予想。

では、個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

 ⇒ 外為オンラインディールスコープとは

ディールスコープaud12_04_10


1時間では豪ドル円の個人投資家のポジションは、変化なし。

ディールスコープaud12_04_10b


1日足では豪ドル円ロングが増加中。
・・・1日足だと、ドル円もユーロ円もロング増加中。

 ⇒ ディールスコープとは

■■■ 4月10日のマーケットコメント ■■■


では、本日のマーケットコメントを
DMMFXから抜粋。

 ⇒ DMMFX評判評価

【マーケットコメント FX関連】

10日午前のアジア・オセアニア外国為替市場で円は売り先行後、買い戻し。日銀の金融政策決定会合で追加金融緩和が行われるとの思惑を背景とした円売り・外貨買いが海外勢から見られた。対ドルでは本日は5・10日(ゴトー日)で仲値決済に絡んだ円売りが出たほか、前場の日本株の上昇も円売り・外貨買いを後押しした。しかし、12時過ぎに日銀が政策金利と資産買い入れ等基金の規模を据え置いたことを発表すると一転円買いが優位となった。

【ドル・円】【ユーロ・円】
ドル・円は1ドル=81円86銭前後まで上げたが、日銀が追加の金融緩和を見送ると、81円49銭前後まで失速した。ユーロ・円は1ユーロ=107円44銭前後まで上げた。市場参加者からは「海外投機筋からクロス円のコールオプションの買いが持ち込まれた」との指摘があった。オプションの売り手からヘッジ目的の買いが入る格好でユーロ・円は上値を伸ばした。ただ、日銀の結果発表後は値を消した。

【ユーロ・ドル】
しっかり。日本株や時間外の米株価指数先物の上昇を背景に買いが入った。ユーロ・円の上昇につれたユーロ買い・ドル売りも入り、前日高値1.31339ドル前後を上抜けて1ユーロ=1.31448ドル前後まで上昇した。3月中国貿易収支が53億5000万ドルの黒字と市場予想平均の31億5000万ドル程度の赤字に反して黒字となり、中国と経済的な結びつきが強い豪ドル・米ドルが1豪ドル=1.0357米ドル前後まで上げたことも支えとなった。

⇒ ソーシャルレンディング

【マーケットコメント】

・米国株式市場でダウ工業株30種平均は4日続落。6日発表の3月米雇用統計で、非農業部門雇用者数が市場予想を大幅に下回ったことを受けて、米景気の先行き不透明感が強まり株式への売りが優勢となった。ダウ平均は一時150ドル超下落した。ただ、バーナンキFRB議長の講演を控えて、売り一巡後は下げ渋る場面もあった。個別では、バンク・オブ・アメリカやウォルト・ディズニー、キャタピラーなどの下げが目立った。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は反落した。

・米国債券相場で長期ゾーンは4日続伸。6日発表の3月米雇用統計で、非農業部門雇用者数が市場予想を大幅に下回ったことが引き続き債券買いを誘った。米国株相場が大幅に下落したことも、運用リスク回避目的の債券買いを後押しした。ただ、買い一巡後は伸び悩んだ。足もとで相場上昇が続いたあとだけに、利益確定の売りが出た模様。市場では「今週予定されている3年、10年、30年物国債の入札を前に、需給悪化を警戒した売りも出た」との指摘があった。

・原油先物相場は反落。前週末の米雇用統計が市場予想を下回る結果となったことを受けて、米景気回復に対する懸念が生じ、需要鈍化に対する警戒感が強まった。時間外取引からさえない動きが続き、一時は100.81ドルと2月15日以来の安値を更新。売り一巡後は弱い雇用統計を手掛かりに米追加金融緩和観測が高まったことから、対ユーロでドル売りが進み、ドル建てで決済される原油相場も割安感から買い戻されたが、プラス圏を回復するには至らなかった。

・金先物相場は続伸。前週末の米雇用統計が市場予想よりも弱かったことで、米国の追加金融緩和観測が再び浮上。資金流入期待から金相場は底堅く推移した。また、インドの宝石商らはインド政府が金塊の輸入販売に際して新たな課税を実施することに抗議するために行っていたストライキを前週末に終了した。市場では「ストの終了が現物需要を支えるとの見方から、買い安心感が広がった」との指摘も聞かれた。

⇒ FX業者の取引画面を比較
⇒ FXスプレッド比較[2011/10/1更新]
⇒ FXスワップ金利比較
⇒ FXスマホ比較
⇒ FXツール比較
⇒ FXスペック比較
DMMFX

 ⇒ トップに戻る
DMM FX

4月4日と縁起が悪いと思いきや4を合わせて幸せな日のドル円予想、ユーロ円予想、豪ドル円予想 by みらいチャート、ディールスコープ、FXライブ

今晩は。

まもなく午後8時を迎えようとしているFX相場です。

今晩も元リーマンブラザーズ社員によるFXツールを駆使した
ドル円予想、ユーロ円予想、豪ドル円予想を行ってまいります。

■■ 元リーマンブラザーズ社員の必勝予測ツール一覧 ■■


 ⇒ みらいチャート
 ⇒ FXライブ
 ⇒ ぱっと見テクニカル
 ⇒ ディールスコープ

 ⇒ FX業者ツール比較

■■■ 12年4月4日の各種予想 ■■■


 ⇒ ドル円予想
 ⇒ ユーロ円予想
 ⇒ 豪ドル円予想
 ⇒ 本日のマーケットコメント


■■■ 12年4月4日のドル円予想 ■■■



まず現在の為替相場を最新スプレッドランキング1位の
DMMFXから。

 ⇒ DMMFXの評判

■■■ 最新の為替相場(DMMFXから抜粋)

DMMFXスプレッド12_04_04

※ スプレッド比較1位のDMMFXの取引画面からキャプチャ
 ⇒ DMMFXの評判
 ⇒ FX業者の取引画面を比較

4月4日夜のドル円相場は82円台前半となっております。
円高へ戻しております。

では直近の値動きをDMMFXでチャートで検証します。

■■■ ドル円10分足チャート

DMMFXスプレッド12_04_04b


10分足でみたドル円のチャートはいったんはドル高へ反発したものの
直近で円高にもどしたのがよ〜わかるチャートになっております。

■■■ ドル円4時間足チャート

DMMFXスプレッド12_04_04c


しかしその動きも4時間足のチャートでみると、波動のヒトコマのように
見えます。まだ、大局的なトレンドは見出せない。

■■■ ドル円 1日足チャート

DMMFXスプレッド12_04_04d


ただ、1日足をみると、直感的にはしばらくは円高の動きとなりそう。

では実際にセントラル短資みらいチャートで、2012年度のドル円の値動きを予想します。

 ⇒ みらいチャート

■■■ みらいチャート ドル円予想 5分足

みらいチャート12_04_04


5分足のみらいチャートは、1本が横ばい、2本がドル高のドル円予想。

■■■ みらいチャート ドル円予想 1時間足

みらいチャート12_04_04


みらいチャートの1時間足の予想は3本微妙に横ばいのドル円予想結果。

では、それらのシグナルについて同じくFXライブ
過去のパフォーマンスをシミュレーションした結果を検証すると、

■■■ FXライブ ドル円指標ランキング 24時間+5分足

FXライブusd12_04_04


24時間+5分足で検証した、テクニカル指標ランキングはストキャスティクスが
1位。3回の取引で+183pipsの結果です。

■■■ FXライブ ドル円指標ランキング 1ヶ月+1時間足

FXライブusd12_04_04b


直近1ヶ月+1時間足でみたテクニカル指標ランキング1位は
ボリンジャーバンド。59回の取引で+346pipsの結果。

それでは、各テクニカル指標の最新のシグナルをFXライブで検証。

FXライブusd12_04_04c


ボリンジャーバンドは75%がドル円売りの予想。

最後にドル円予想最後に個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

ドル円の個人投資家のポジション動向を直近の動きで
検証するため、4時間足で見てみます。

ディールスコープusd12_04_04b


個人投資家はドル円ロングが急減。

つぎに1日足だと、逆にドル円ロング増加中。

ディールスコープusd12_04_04


 ⇒ 外為オンラインディールスコープとは

 ⇒ トップに戻る

■■■ 12年4月4日のユーロ円予想 ■■■



次に、ユーロ円について、予想します。

セントラル短資みらいチャート予想です。

■■■ みらいチャート ユーロ円予想 5分足

みらいチャート12_04_04eur


5分足でみたみらいチャートのユーロ円予想は2本が
ユーロ高、1本がすこし円高のユーロ円予想。

■■■ みらいチャート ユーロ円予想 1時間足

みらいチャート12_04_04eur


1時間足でみたみらいチャートのユーロ円予想は3本とも円高のユーロ円予想。

 ⇒ みらいチャートとは?
 
つぎにユーロ円のテクニカル指標のシミュレーションのランキング結果です。

■■■ FXライブ ユーロ円指標ランキング 24時間+5分足

FXライブeur12_04_04b


直近24時間+5分足でみたパフォーマンスランキング1位は、
MACD。9回の取引で、+66pips。

■■■ FXライブ ユーロ円指標ランキング 1ヶ月間+1時間足

FXライブeur12_04_04a


移動平均が1位で16回の取引で+308pipsの勝利。

続いて、シグナルを同じくFXライブで検証。

FXライブeur12_04_04


移動平均は75%がユーロ円売りのユーロ円予想。
また、MACDはフィフティーフィフティーのユーロ円予想。

では、個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証します。

 ⇒ 外為オンラインディールスコープとは

ディールスコープeur12_04_04


4時間足でみた、個人投資家のユーロ円のポジション動向はロングが増え
ショートが減少。

ディールスコープeur12_04_04b


1日足だと、ユーロ円ロングは急減したあとは横ばい。

 ⇒ トップに戻る
 ⇒ SBIFX評判

■■■ 12年4月4日の豪ドル円予想 ■■■



では最後にセントラル短資みらいチャートで豪ドル円を予想。

■■■ みらいチャート 豪ドル円予想 5分足

みらいチャート12_04_04aud


5分足でみたみらいチャートは2本が豪ドル高、1本が横ばい
の豪ドル円予想。

■■■ みらいチャート 豪ドル円予想 1時間足

みらいチャート12_04_04aud


1時間足の豪ドル円予想は、2本が円高、1本が横ばいの豪ドル円予想。

では、FXライブで豪ドル円のテクニカル指標ランキングを検証。

 ⇒ みらいチャート

■■■ FXライブ 豪ドル円指標ランキング 24時間+5分足

FXライブaud12_04_04


RSIが1位で1回の取引で+164pips。

■■■ FXライブ 豪ドル円指標ランキング 1ヶ月間+1時間足

FXライブaud12_04_04


RSIが1位で4回の取引で+220pips。

では、それら指標の売買シグナルを検証します。

FXライブaud12_04_04c


RSIは手前が買い、後で売りですが、50%50%の豪ドル円予想。

では、個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

 ⇒ 外為オンラインディールスコープとは

ディールスコープaud12_04_04


4時間では豪ドル円の個人投資家のポジションは、買いが増加しております。

ディールスコープaud12_04_04b


1日足だと、ナンダカンダいっても、豪ドルロングが増加しているのが
よくわかりますね。

 ⇒ ディールスコープとは

■■■ 4月4日のマーケットコメント ■■■


では、本日のマーケットコメントを
DMMFXから抜粋。

 ⇒ DMMFX評判評価

【マーケットコメント FX関連】

・豪ドル米ドルは売り一服。オーストラリア準備銀行(RBA、豪中央銀行)が3日、政策金利とともに発表した声明を受けて5月利下げ観測が高まったほか、米連邦準備理事会(FRB)が3日発表した3月13日分の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨を受けて量的緩和第3弾(QE3)への期待がはく落するなか、前日NY時間に豪ドル売り・米ドル買いが膨らんだ影響が残った。中国日報(チャイナデイリー)が4日、「1−3月期の中国国内総生産(GDP)が前年同期比8.4%に鈍化した公算が大きい」と報じたことも、中国との経済的な結びつきが強い豪ドルの重しとなり前日安値の1.0301米ドルやオプションのバリアが観測されていた1.0300米ドルを下抜けた。オーストラリア連邦統計局が4日発表した2月豪貿易収支(季節調整済み)が4億8000万豪ドルの赤字と市場予想平均の11億豪ドル程度の黒字に反して赤字となったことがわかると、売りが加速する展開に。1月16日以来の安値となる1.0264米ドルまで下落した。午後にかけては様子見ムードが広がり1.02米ドル台後半でのもみ合いが続いた。

・ユーロドルも売り一服。2月豪貿易収支発表後に豪ドル米ドルが急落した影響から前日安値の1.3214ドルを下抜け、1.3182ドルまで下押しした。午後にかけては欧州勢参入待ちの状態となり、1.3200ドル前後で方向感が出なかった。

・ユーロ円は軟調。豪ドル円の急落につれた売りが出たほか、日経平均株価の200円超安をながめリスク回避的な売りが広がった。14時前には108.97円まで下落した。

・ドル円は弱含み。豪ドル円中心にクロス円が全面安となったことを受けたほか、時間外の米10年物国債利回りの低下に伴い、日米金利差縮小を意識した売りが散見され15時過ぎには82.58円まで下げた。ただ、豪ドルなどに対してドル買い圧力が高まった影響から下落ペースは緩やかだった。

⇒ ソーシャルレンディング

【マーケットコメント】

・日経平均株価は大幅続落。FOMC議事要旨を受けたQE3期待の後退を背景に外国為替市場で円安・ドル高が進んだ一方、米国株式相場が下落するなど外部環境が強弱入り混じるなか、日経平均株価は前日終値を挟んで一進一退となった。ただ、衣料専門店「ユニクロ」の3月既存店売上高が前年同月比5.1%増となったものの、期待したほど良い内容ではなかったとしてファーストリテイリングが大幅安となり指数全体を押し下げると、10000円の節目を割り込んで下げが加速する展開に。2月豪貿易収支が予想に反して赤字となり、中国景気の先行き不安が高まったとしてファナックなど中国関連株が下げ幅を広げたほか、対豪ドルを中心とした円高進行が輸出関連株の売りを促して日経平均株価は9900円も割り込んだ。市場では「先物市場にまとまった売りが断続的に持ち込まれた」との声が聞かれ、午後にかけても軟調地合いが続き前日比230円超安の本日安値で取引を終えた。

・債券先物相場は3日続落。QE3への期待がはく落し、前日の米国債券相場で長期ゾーンが大幅安となった影響から売りが先行した。ただ、日経平均株価の大幅下落につれて安全資産としての債券買いが進み、午後には上げに転じる場面も見られた。

⇒ FX業者の取引画面を比較
⇒ FXスプレッド比較[2011/10/1更新]
⇒ FXスワップ金利比較
⇒ FXスマホ比較
⇒ FXツール比較
⇒ FXスペック比較
DMMFX

 ⇒ トップに戻る
DMM FX

2012年度1発目のドル円予想、ユーロ円予想、豪ドル円予想 2011年度の最強テクニカル指標発表!

こんにちは。元リーマンブラザーズ社員、2012年度の一発目の
ドル円予想、ユーロ円予想、豪ドル円予想です。

■■ 元リーマンブラザーズ社員の必勝予測ツール一覧 ■■


 ⇒ みらいチャート
 ⇒ FXライブ
 ⇒ ぱっと見テクニカル
 ⇒ ディールスコープ

 ⇒ FX業者ツール比較

■■■ 12年4月3日の各種予想 ■■■


 ⇒ ドル円予想
 ⇒ ユーロ円予想
 ⇒ 豪ドル円予想
 ⇒ 本日のマーケットコメント


■■■ 12年4月3日のドル円予想 ■■■



では為替相場を最新スプレッドランキング1位の
DMMFXから。

 ⇒ DMMFXの評判

■■■ 最新の為替相場(DMMFXから抜粋)

DMMFX_12_04_03c

※ スプレッド比較1位のDMMFXの取引画面からキャプチャ
 ⇒ DMMFXの評判
 ⇒ FX業者の取引画面を比較

2012年度一発目は81円台。

直近の値動きをDMMFXでチャートで検証します。

■■■ ドル円10分足チャート

DMMFX_12_04_03ac


10分足では、直近で円高へ。

■■■ ドル円4時間足チャート

DMMFX_12_04_03ac


ただ、4時間足でみた場合はそれほどトレンドは見えません。

■■■ ドル円 1日足チャート

DMMFX_12_04_03ac


で1日足だと、急激な円高の後、ドル高に戻しております。

ここでセントラル短資みらいチャートで、2012年度のドル円の値動きを予想。

 ⇒ みらいチャート

■■■ みらいチャート ドル円予想 5分足

みらいチャート12_04_03


みらいチャートの5分足の予想では3本とも横ばいのドル円予想結果。

■■■ みらいチャート ドル円予想 1時間足

みらいチャート12_04_03


1時間足のみらいチャートは、2本が横ばい、1本が円高というドル円予想。

■■■ みらいチャート ドル円予想 1日足

みらいチャート12_04_03


 ⇒ みらいチャート

2本が横ばい、1本が円高のドル円予想です。

では、それらのシグナルについて同じくFXライブ
過去のパフォーマンスをシミュレーションした結果を検証すると、

■■■ FXライブ ドル円指標ランキング 24時間+5分足

FXライブusd12_04_03


24時間+5分足で検証した、テクニカル指標ランキングはMACDが
1位。1回の取引で+69pipsと大漁。

■■■ FXライブ ドル円指標ランキング 1年+1時間足

FXライブusd12_04_03b


2011年度で1時間足で最もパフォーマンスがよかったのは、
ストキャスティクス。129回の取引で、+564pips!

それでは、各テクニカル指標の最新のシグナルをFXライブで検証。

FXライブusd12_04_03c


ストキャスティクスは半々の予想。

最後にドル円予想最後に個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

ドル円の個人投資家のポジション動向を直近の動きで
検証するため、1日足で見てみます。

ディールスコープusd12_04_03b


個人投資家はドル円ロングを増加中です。

 ⇒ 外為オンラインディールスコープとは

 ⇒ トップに戻る

■■■ 12年4月3日のユーロ円予想 ■■■



次に、ユーロ円について、予想します。

セントラル短資みらいチャート予想です。

■■■ みらいチャート ユーロ円予想 5分足

みらいチャート12_04_03eur


5分足でみたみらいチャートのユーロ円予想は3本とも
よこばいのユーロ円予想。

■■■ みらいチャート ユーロ円予想 1時間足

みらいチャート12_04_03eur


1時間足でみたみらいチャートのユーロ円予想は2本が円高、1本が横ばいのユーロ円予想。

■■■ みらいチャート ユーロ円予想 1日足

みらいチャート12_04_03eur


1日足でみたみらいチャートのユーロ円予想は2本が円高、1本が横ばいのユーロ円予想。

 ⇒ みらいチャートとは?
 
つぎにユーロ円のテクニカル指標のシミュレーションのランキング結果です。

■■■ FXライブ ユーロ円指標ランキング 24時間+5分足

FXライブeur12_04_03b


直近24時間+5分足でみたパフォーマンスランキング1位は、
DMI。23回の取引で、+40pips。

■■■ FXライブ ユーロ円指標ランキング 1年間+1時間足

FXライブeur12_04_03a


ボリンジャーバンドが1位で983回の取引で+1,679pipsの勝利。

続いて、シグナルを同じくFXライブで検証。

FXライブeur12_04_03


ボリンジャーバンドは半々のユーロ円予想。

では、個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証します。

 ⇒ 外為オンラインディールスコープとは

ディールスコープeur12_04_03


1日足でみた、個人投資家のユーロ円のポジション動向はロングが増え
ショートが減少。

 ⇒ トップに戻る
 ⇒ SBIFX評判

■■■ 12年4月3日の豪ドル円予想 ■■■



2011年度もついに最後のFX予想は豪ドル円です。
2010年度末は、こんな事になるなんて想像だにしませんでした。
人生本当にいろいろとあるものです。ブセナテラスは思い出のホテルに
なってしまいました。もう一生いく事はないでしょう。もっといい女
つかまえていけばいいじゃん!なんて励まされても、もうそんな出会いは
ないでしょう。あるとしたら、10億円を手にするとき。結局は
マネーisエブリシティング。リーマンブラザーズで叩き込まれた価値観は
やはり正しかったと思うしかありません。

それでは、2012年度末には心も体も顔も、本当に幸せな状態で迎えら
れるよう気合の一撃でLASTの豪ドル円予想です!

ではセントラル短資みらいチャートで豪ドル円を予想。

■■■ みらいチャート 豪ドル円予想 5分足

みらいチャート12_04_03aud


5分足でみたみらいチャートは3本とも円高の豪ドル円予想。

■■■ みらいチャート 豪ドル円予想 1時間足

みらいチャート12_04_03aud


1時間足の豪ドル円予想は、2本が円高、1本が横ばいの豪ドル円予想。

■■■ みらいチャート 豪ドル円予想 1日足

みらいチャート12_04_03aud


1日足の豪ドル円予想は、2本が若干の豪ドル円高、1本が円高の
豪ドル円予想。

では、FXライブで豪ドル円のテクニカル指標ランキングを検証。

 ⇒ みらいチャート

■■■ FXライブ 豪ドル円指標ランキング 24時間+5分足

FXライブaud12_04_03


ストキャスティクスが1位で1回の取引で+17pips。

■■■ FXライブ 豪ドル円指標ランキング 1年間+1時間足

FXライブaud12_04_03


ボリンジャーバンドが1位で1回の取引で+1,485pips。

では、それら指標の売買シグナルを検証します。

FXライブaud12_04_03c


ボリンジャーバンドは50%50%の豪ドル円予想

では、個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

 ⇒ 外為オンラインディールスコープとは

ディールスコープaud12_04_03


豪ドル円の個人投資家のポジションは、買いが急増中!

 ⇒ ディールスコープとは

■■■ 4月3日のマーケットコメント ■■■


では、本日のマーケットコメントを
DMMFXから抜粋。

 ⇒ DMMFX評判評価

【マーケットコメント FX関連】

・ドル円は下げ幅縮小。モデル系ファンドなどからの売りに押され、前日NY時間に大きく下げた地合いを引き継ぐ形で売りが先行した。82.00円を下抜けて目先のストップロスを巻き込んだほか、下値の目処と意識されていた3月30日の安値81.83円の下抜けを狙った売りも出て、3月9日以来の安値となる81.55円まで下げが加速した。ただ、市場では「国内輸入企業から買いが入った」との声が聞かれ、下値は限られた。先に売りを進めた短期筋からの反対売買も見られたうえ、「ロシア勢から買いが持ち込まれた」との指摘があり82円台を回復した。

・豪ドル円は一進一退。ドル円の売りが先行した流れに沿って一時85.04円まで下げた。ただ、3月中国非製造業購買担当者景気指数(PMI)が58.0と前月の48.4から改善し、中国との資源貿易関係の深さを意識した買いが入ると85円台半ばまで値を戻した。オーストラリア準備銀行(RBA、豪中央銀行)は3日、政策金利を現行の4.25%に据え置くことを決めたと発表。市場の一部で4.00%への利下げを予想する向きもあっただけに買いが強まり、85.79円まで上げた。もっとも、声明で「成長ペースは予想よりいくぶん低いものの、緩和を検討する前にインフレ指標を待つことが賢明と考えた」などの見解が示され、5月利下げへの思惑が台頭すると85.08−13円まで失速した。その後は85.30円で方向感のない取引が続いている。

・ユーロ円は下げ幅縮小。ドル円の値動きにつれた。前日安値の108.96円を下抜け108.70円まで下げ足を速めた後、109円台半ばまで買い戻された。

・ユーロドルは買い一服。ドル円の下落につれたユーロ買い・ドル売りが先行したほか、中国経済指標の改善を受けた豪ドル米ドルの上昇を支えに1.33559ドルまで上げた。買い一巡後は手掛かり材料に乏しく1.3340ドル前後でのもみ合いが続いた。

⇒ ソーシャルレンディング

【マーケットコメント】

・日経平均株価は反落。外国為替市場での円高進行に伴い、TDKや京セラなど主力輸出株の一角が軟調に推移したほか、ソフトバンクやファーストリテイリング、住友不動産など指数寄与度の高い内需関連株が幅広く売られ、日経平均株価は60円超下落した。ただ、予想を上回る3月米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景気指数を受けた前日の欧米株高が下値を支えると、次第に方向感を欠いた。本日の高値は10084.07円、安値は10040.99円で値幅は43円程度と狭かった。

・債券先物相場は続落。欧州の景気先行きに対する警戒感が広がったことなどを背景に、前日の米国債券相場で長期ゾーンが上昇した地合いを引き継いだ。日経平均株価の60円超安をながめ、安全資産とされる債券を物色する動きも見られた。ただ、午後に結果が公表される10年債入札の需給悪化懸念が重しとなり、上値は限られた。入札結果は無難だったとの見方が広がったものの、入札後にまとまった売りが出て下げ足が速まった。

⇒ FX業者の取引画面を比較
⇒ FXスプレッド比較[2011/10/1更新]
⇒ FXスワップ金利比較
⇒ FXスマホ比較
⇒ FXツール比較
⇒ FXスペック比較
DMMFX

 ⇒ トップに戻る
 東大式FX攻略法

みんなのFX

元リーマン社員限定タイアップ企画

FXプライム[直トレFX]

アイネットFX
元LB社員が取引に使うFX業者
SBIFXTRADE評判  ドル円0.27銭SBIFXトレード
豪ドル円0.99/ユロ円0.69/ポン円1.19
1$から取引可/スプレッド4桁表示
住信SBIネット銀行50%出資のSBIG

GMOクリック証券FX評判  株も売買可GMOクリック証券
米ドル/円0.3銭原則固定
YAHOO出資企業/資産2000億円
8万人使用iClickFXNEO/FXroid
最新キャッシュバック特集
カテゴリー別の記事
livedoor プロフィール
免責事項
当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び私に関係する全ての方は、一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。

外為どっとコム
DMM FXは初心者向け
ドル円予想に使うFXツール
FXツール FXプライム byGMOのぱっと見テクニカル

過去12年分のローソク足3000本から同じ値動きをしたチャートを表示し予想する機能
ぱっと見テクニカルツールa
⇒ ぱっと見テクニカルの評判評価
ドル円スプレッド比較
原則固定
(例外あり)
FX業者名
0.3銭  外為どっとコム
0.3銭 GMOクリック証券評判 GMOクリック証券
0.3銭 YJFX評判 YJFX!
0.3銭原則固定 DMMFX評判 DMMFX
0.4銭 みんなのFX評判 みんなのFX
0.6銭原則固定 FXプライム評判 FXプライム byGMO
0.7-1.0銭 アイネットFX評判 アイネット証券
0.9銭 ライブスター証券
株もFXも GMOクリック評判 GMOクリック証券
カブドットコム評判 カブドットコム証券

元リーマン社員がメディア掲載
元リーマンブラザーズ社員が取材①元リーマンブラザーズ社員が取材②
雑誌「BIG TOMORROW」5月号で取材受けて記事になりました。
⇒ 現在4.5万人超フォロワー!
元気の源!為替ブログランキング
皆様のクリックが・・・
元リーマン社員を救います!!


人気ブログランキング
最高、17位でファイト!

為替ブログ村
為替日記は、最高8位!
くりっく365のFX業者比較
  • ライブドアブログ