元リーマン社員がFXツールでドル円予想

リーマンブラザーズに勤務した経験からビリオネアになる最短の方法はトレードしかないと確信し、トレードの中でも。最も少額で始められて、かつ、最もレバレッジが高くできるFXで財を成す事を決意しました。現在、ドル円をFXツールを駆使して予想し、その結果から売買するシステムトレードちっくな手法で売買を行い、まずは、ミリオネアへの道を目指しております。FXツールはFXプライム byGMOのぱっと見テクニカルを使っております。

 
 売買レート・チャート・リアルタイム売買比率表示ツールはみんなのFXより
0.3銭原則固定(例外あり)  外為どっとコム
0.3銭原則固定  GMOクリック証券
 FXトレーディングS
 YJFX!
 DMMFX
0.6銭原則固定  FXプライム byGMO
0.9銭原則固定  ライブスター証券
0.7〜1銭  アイネット証券
オススメ  ひまわり証券

2011年08月

DMM FX

水曜午後1時の最新のデータでドル円予想、ユーロ円予想、豪ドル円予想を徹底検証。使うツールはディールスコープ、ぱっと見テクニカル、FXライブ!

こんにちは。

既に三十路半ばというのにも関わらず人生路頭に迷っている
元リーマン社員です。

・・・10年前に戻れたとしたらどんな人生を送っていたのでしょうか?
既に過去ばかり振り返るようでは、老人のようですが、それでも、
取り返しのつかない失敗をいくつもして、いつのまにか落ちぶれてしまった
感があります。

FXで早く1日数十万円以上確実に稼げるようになって、早く、
このしゃーもない世の中から、羽ばたきたい。

そうおもって今日もドル円、ユーロ円、豪ドル円を予想します。

・・・また、第1回に参加したインバスト証券が第二回のグランプリを開催
している模様です。

インバスト証券リアルトレードグランプリ


■■■ 元リーマン社員が駆使するFX業者の無料ツール一覧

・個人投資家の動向を検証する外為オンラインのディールスコープ
・直近のテクニカル指標のランキングを出すセントラル短資のFXライブ
・見れば一目瞭然のFXプライムのぱっと見テクニカル


 ⇒ ディールスコープとは
 ⇒ FXライブとは
 ⇒ ぱっと見テクニカル評判
 ⇒ FX業者ツール比較

では為替相場を最新スプレッドランキング1位の
DMMFXから。

ちなみにDMMFXは現在キャンペーン中です。

DMMFXスプレッドキャンペーン


■■■ 最新の為替相場(DMMFXから抜粋)

DMMFX831a


昨日から円高にふれております。まず、10分足のチャートをチェック
してみると、

最新スワップ金利ランキングでも売った場合でのランキング1位の
DMMFXからチャートを抜粋。

■■■ ドル円10分足チャート

DMMFXチャート831b


朝から円高方向に触れております。

■■■ ドル円60分足チャート

DMMFXチャート831c


ただ、1時間足で見ると、76円50銭で跳ね返されている過去があります。

■■■ ドル円1日足チャート

DMMFXチャート831d


その傾向は1日足で見るとさらによくわかります。
円高にいきかけて、渋っております。

では伊藤忠グループであるFXプライムが無料で
提供するぱっと見テクニカルツールを使って予想します。

■■■ ドル円10分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd0831


1本が円高、2本がドル高(うち、1本が円高に戻る)ドル円予想です。

■■■ ドル円1時間足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd0831a


1本が円高、2本が横ばいのドル円予想です。
売買シグナルランキングを見ると、

ぱっと見テクニカルusd0831a


ドル円売4位、ドル円買10位と、昨日までずっと1位に君臨してきた、
ドル円売がランクダウン。そして、ドル円買が若干ランキングをアップ
してきました。

次はセントラル短資のFXライブでテクニカル指標ランキングをチェック。

FXライブusd0831a


直近24週間でみたドル円5分足でのテクニカル指標ランキングは、
MACD、RSIがプラスの結果となっております。

では、それらの売買シグナルをFXライブで検証すると、

FXライブusd0831b


MACD・RSIともに100%ALL買いの予想。

では個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

ディールスコープusd0831a


ドル円 個人投資家の動向

■ ドル円買い ・・・ 23,541人
■ ドル円売り ・・・  2,366人


ドル円を買っている個人投資家が増加し、売りが減少しました。

次に、ユーロ円を
FXプライムのぱっと見テクニカルから予想します。

■■■ ユーロ円10足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur0831


3本ともユーロ高となるユーロ円予想です。

■■■ ユーロ円60分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur0831a


1本円高、2本はユーロ高のユーロ円予想。

次はセントラル短資のFXライブでテクニカル指標ランキングをチェック。

FXライブeur0831a


直近24時間でみた場合のユーロ円5分足でのテクニカル指標ランキングは、
ストキャスティクス、移動平均、DMI、ボリンジャーバンドの順に調子が
よい指標となりました。

FXライブで売買シグナルを見てみると、

FXライブeur0831b


移動平均、MACDともに半半の結果です。

では、個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

ディールスコープeur831a2


ユーロ円 個人投資家の動向

■ ユーロ円買い ・・・ 6,993人
■ ユーロ円売り ・・・ 1,914人


朝からはユーロ円買が増加し、売りが減少。

では最後のFX予想ラストは豪ドル円です!
まずFXプライムのぱっと見テクニカルから豪ドル円を予想です。

■■■ 豪ドル円10足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルaud831a


1本が円高、2本が豪ドル高の豪ドル円予想。

■■■ 豪ドル円60分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルaud831b


1本が円高、2本が豪ドル高の豪ドル円予想。

次はセントラル短資のFXライブでテクニカル指標ランキングをチェック。

FXライブaud0831a


直近24時間でみた豪ドル円5分足でのテクニカル指標ランキングは、
プラスの指標が1つもありません。

では、同じくFXライブで売買シグナルを見てみると、

FXライブaud08312a


ボリンジャーバンドは75%が売りの予想結果です。

では、個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

ディールスコープaud0831a2


豪ドル円 個人投資家の動向

■ 豪ドル円買い ・・・ 9,890人
■ 豪ドル円売り ・・・ 1,996人


個人投資家の動きはあまりありません。

では、31日午前のアジア・オセアニア外国為替市場を
DMMFXから抜粋。

 ⇒ DMMFX評判評価

【31日午前のアジア・オセアニア外国為替市場】

・31日午前のアジア・オセアニア外国為替市場で円は強含み。月末で国内輸出企業からの円買いが対ドルで入った。前場の日本株がさえない展開で投資家のリスク志向が高まらなかったことも円の支えとなった。更に、野田佳彦・新首相が「ガイトナー米財務長官と電話会談をしたが、為替の話はしていない」などと述べたと伝わると、政府・日銀による円売り介入への期待感が若干後退し、散発的に円買いが入った。

[オススメ情報] これからはFXスマホ
[新型の金融商品] ソーシャルレンディング

・ドル・円は12時前に1ドル=76円54銭前後まで売られた。なお、市場関係者からは「23日安値の76円47銭前後が目先のサポートとなる」との声が聞かれた。ユーロ・円は10時過ぎに1ユーロ=110円48銭前後まで下げた。

・上値が重い。ユーロ・円の下げが重しとなったほか、市場参加者からは「アジア系ソブリンネームから売りが持ち込まれた」との指摘があった。一時1ユーロ=1.4418ドル前後まで下げた。

⇒ FXスプレッド比較[2011/8/1更新]
⇒ FXスワップ金利比較
⇒ FXスマホ比較
⇒ FXツール比較
⇒ FXスペック比較
DMMFX
◆[新型の金融商品] ソーシャルレンディング
DMM FX

火曜12時の最新データをFXツールにぶち込んでドル円予想、ユーロ円予想、豪ドル円予想!! by ぱっと見テクニカル、FXライブ、ディールスコープ

こんにちは!

今日は夜雨になるといった天気予報がまるでうそのように晴れている六本木
です。いつまで六本木に住んでいるのか、というか、いつまで日本にいる
のか・・・

来年には世界に飛び出していたい元リーマン社員です。
その為にも海外で不労所得を簡単に得る為にもFXが必須です。
では今日も、元気にFX予想をおこないます。

■■■ 元リーマン社員が駆使するFX業者の無料ツール一覧

・個人投資家の動向を検証する外為オンラインのディールスコープ
・直近のテクニカル指標のランキングを出すセントラル短資のFXライブ
・見れば一目瞭然のFXプライムのぱっと見テクニカル


 ⇒ ディールスコープとは
 ⇒ FXライブとは
 ⇒ ぱっと見テクニカル評判
 ⇒ FX業者ツール比較

では為替相場を最新スプレッドランキング1位の
DMMFXから。

ちなみにDMMFXは現在キャンペーン中です。

DMMFXスプレッドキャンペーン


■■■ 最新の為替相場(DMMFXから抜粋)

DMMFX830a


朝から若干ドル高にいったようですが、動きはなし。
10分足のチャートをチェックしてみると、

最新スワップ金利ランキングでも売った場合でのランキング1位の
DMMFXからチャートを抜粋。

■■■ ドル円10分足チャート

DMMFXチャート830b2


やはり朝からほとんど動きがありません。では、今後の動きをチェック。

伊藤忠グループであるFXプライムが無料で
提供するぱっと見テクニカルツールを使って予想します。

■■■ ドル円10分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd0830a2


1本が円高、1本がドル高、1本がよこばいのドル円予想です。

■■■ ドル円1時間足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd0830b2


2本が円高、1本がややドル高となるドル円予想です。
売買シグナルランキングを見ると、

ぱっと見テクニカルusd0830a2


ドル円売1位、ドル円買12位と、朝からドル円買のランキングが
更にダウン。しかし、これほどまでに強烈にドル円売りシグナルが
出るとは・・・

次はセントラル短資のFXライブでテクニカル指標ランキングをチェック。

FXライブusd0830a2


直近24週間でみたドル円5分足でのテクニカル指標ランキングは、
朝とおなじ移動平均とボリンジャーバンドが調子がよい。

では、同じくFXライブで売買シグナルを見てみると、

FXライブusd0830ab1


移動平均は75%が買いの予想。
また、ボリンジャーバンドは半半の予想となりました。

では個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

ディールスコープusd0830a2


ドル円 個人投資家の動向

■ ドル円買い ・・・ 21,595人
■ ドル円売り ・・・  4,109人


朝から比べるとやや個人投資家が買いが増加。

次に、ユーロ円を
FXプライムのぱっと見テクニカルから予想します。

■■■ ユーロ円10足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur0830a2


3本ともユーロ高となるユーロ円予想です。

■■■ ユーロ円60分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur0830ab2


2本はよこばい、1本はユーロ高のユーロ円予想。

次はセントラル短資のFXライブでテクニカル指標ランキングをチェック。

FXライブeur0830a2


直近24時間でみた場合のユーロ円5分足でのテクニカル指標ランキングは、
MACD、ボリンジャー、ストキャスティクス、DMI、移動平均、
の順に調子がよい指標となりました。

FXライブで売買シグナルを見てみると、

FXライブeur0830ab2


MACDは半半の結果。

では、個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

ディールスコープeur830a2


ユーロ円 個人投資家の動向

■ ユーロ円買い ・・・ 5,533人
■ ユーロ円売り ・・・ 3,123人


朝からは若干買いが増加しました。

では最後のFX予想ラストは豪ドル円です!
まずFXプライムのぱっと見テクニカルから豪ドル円を予想です。

■■■ 豪ドル円10足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルaud830a2


2本が円高、1本が豪ドル高の豪ドル円予想。

■■■ 豪ドル円60分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルaud830ab2


2本が若干円高、1本が豪ドル高の豪ドル円予想。

次はセントラル短資のFXライブでテクニカル指標ランキングをチェック。

FXライブaud0830a2


直近24時間でみた豪ドル円5分足でのテクニカル指標ランキングは、
朝と同じく移動平均とDMIに加えてボリンジャーバンドが
プラスの結果。

では、同じくFXライブで売買シグナルを見てみると、

FXライブaud08302a2


ボリンジャーバンドは75%が売りの予想結果です。

では、個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

ディールスコープaud0830a2


豪ドル円 個人投資家の動向

■ 豪ドル円買い ・・・ 9,513人
■ 豪ドル円売り ・・・ 2,246人


個人投資家の動きはあまりありません。

では、30日の東京外国為替市場を
DMMFXから抜粋。

 ⇒ DMMFX評判評価

【30日の東京外国為替市場】

・30日の東京外国為替市場でドル円はもみ合い。12時時点では76.85−90円とニューヨーク市場の終値(76.82円)とほぼ同水準だった。野田佳彦・民主党代表が30日、「新体制発足後速やかに円高対策を打ち出したい」などと述べたことを受けて、思惑的な円売り・ドル買いが小幅ながら進んだ。一時76.91−96円まで上げた。ただ、野田民主党代表の党役員人事や組閣を見定めたい向きも多く、買いの勢いは長続きしなかった。

[オススメ情報] これからはFXスマホ
[新型の金融商品] ソーシャルレンディング

・ユーロドルはこう着。12時時点では1.4519−24ドルとニューヨーク市場の終値(1.4509ドル)と比べて0.0010ドル程度のユーロ高水準だった。シンガポール市場がイスラム教の断食明けで休場となり、市場参加者が少ないなかで値動きが細った。午前の高値は1.4526ドル、安値は1.45083ドルで値幅は0.0017ドル程度と狭かった。

・ユーロ円は12時時点では111.60−65円とニューヨーク市場の終値(111.47円)と比べて13銭程度のユーロ高水準だった。

⇒ FXスプレッド比較[2011/8/1更新]
⇒ FXスワップ金利比較
⇒ FXスマホ比較
⇒ FXツール比較
⇒ FXスペック比較
DMMFX
◆[新型の金融商品] ソーシャルレンディング
DMM FX

火曜朝一のドル円予想、ユーロ円予想、豪ドル円予想をぱっと見テクニカルとディールスコープ、FXライブを駆使して徹底検証!

おはようございます。
六本木に2011年8月最後の火曜日の朝がやってまいりました。
日がたつのははやいものです。

おじいちゃんになってふけてしまうまで人生大金を掴まなければ、何にも
面白い事はありません。そこにあるのは、ただただ、ひたすらに、耐える
だけの人生。もちろん、人は環境にうまく適応していく動物。そんな、
中でも、人それぞれささやかな幸せを見つけて、それを心のよりどころに
していき行くなんてまっぴらです。

どこぞのパチンコ王みたいに派手にガンガンいきたい。
昔はいつも思っていたはずです。

がんばって、稼ぎましょう。
まずはFXでその資金を作らないといけない。

では、火曜日の朝のドル円予想、ユーロ円予想、豪ドル円予想を
下記のFXツールを駆使して、徹底検証します。

■■■ 元リーマン社員が駆使するFX業者の無料ツール一覧

・個人投資家の動向を検証する外為オンラインのディールスコープ
・直近のテクニカル指標のランキングを出すセントラル短資のFXライブ
・見れば一目瞭然のFXプライムのぱっと見テクニカル


 ⇒ ディールスコープとは
 ⇒ FXライブとは
 ⇒ ぱっと見テクニカル評判
 ⇒ FX業者ツール比較

では為替相場を最新スプレッドランキング1位の
DMMFXから。

ちなみにDMMFXは現在キャンペーン中です。

DMMFXスプレッドキャンペーン


■■■ 最新の為替相場(DMMFXから抜粋)

DMMFX830


76円台後半と昨晩からあまり動いておりません。
チャートを見てみましょう。

最新スワップ金利ランキングでも売った場合でのランキング1位の
DMMFXからチャートを抜粋。

■■■ ドル円10分足チャート

DMMFXチャート830b


ドル高の後円高へいきましたが、其の後は方向感のない動き。

ということで火曜朝のドル円相場のデータから伊藤忠グループであるFXプライムが無料で
提供するぱっと見テクニカルツールを使って予想します。

■■■ ドル円10分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd0830a


2本が円高、1本がドル高のドル円予想です。

■■■ ドル円1時間足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd0830b


2本が円高、1本がドル高となるドル円予想です。
売買シグナルランキングを見ると、

ぱっと見テクニカルusd0830a


ドル円売1位、ドル円買9位と、昨日と比べると若干ドル円買のランキング
が上がってきました。が、まだまだ、ドル円売が1位と、円高のドル円予想
が強い結果となりました。

次はセントラル短資のFXライブでテクニカル指標ランキングをチェック。

FXライブusd0830a


直近24週間でみたドル円5分足でのテクニカル指標ランキングは、
移動平均に加えてボリンジャーバンドがプラスとなりました

では、同じくFXライブで売買シグナルを見てみると、

FXライブusd0830ab


移動平均は半半の結果、ボリンジャーバンドは75%が売り予想。
綜合判断は50%が買い予想とバラバラなドル円予想結果。

では個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

ディールスコープusd0830a


ドル円 個人投資家の動向

■ ドル円買い ・・・ 21,378人
■ ドル円売り ・・・  4,215人


個人投資家連中はドル円売が昨日からは増加。
また、ドル円買が減りました。

次に、ユーロ円を
FXプライムのぱっと見テクニカルから予想します。

■■■ ユーロ円10足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur0830a


1本は円高、1本は横ばい、1本はユーロ高となるユーロ円予想です。

■■■ ユーロ円60分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur0830ab


2本は円高、1本はユーロ高のユーロ円予想。

次はセントラル短資のFXライブでテクニカル指標ランキングをチェック。

FXライブeur0830a


直近24時間でみた場合のユーロ円5分足でのテクニカル指標ランキングは、
MACD、ストキャスティクス、ボリンジャー、移動平均、DMI
と色々な指標がプラスの結果となっております。
FXライブで売買シグナルを見てみると、

FXライブeur0830ab


綜合判断は75%が買いのユーロ円予想結果です。

では、個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

ディールスコープeur830a


ユーロ円 個人投資家の動向

■ ユーロ円買い ・・・ 5,299人
■ ユーロ円売り ・・・ 3,259人


ユーロ円の売りが増えました。

では最後のFX予想ラストは豪ドル円です!
まずFXプライムのぱっと見テクニカルから豪ドル円を予想です。

■■■ 豪ドル円10足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルaud830a


1本が円高、2本が豪ドル高の豪ドル円予想。

■■■ 豪ドル円60分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルaud830ab


3本とも結局はよこばいの方向感のない豪ドル円予想。

次はセントラル短資のFXライブでテクニカル指標ランキングをチェック。

FXライブaud0830a


直近24時間でみた豪ドル円5分足でのテクニカル指標ランキングは、
移動平均とDMIがプラスの結果。

では、同じくFXライブで売買シグナルを見てみると、

FXライブaud08302ab


移動平均はALL100%買いの予想結果です。

では、個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

ディールスコープaud0830a2


豪ドル円 個人投資家の動向

■ 豪ドル円買い ・・・ 9,390人
■ 豪ドル円売り ・・・ 2,220人


個人投資家の動きはあまりありません。

では、29日のニューヨーク外国為替市場を
DMMFXから抜粋。

 ⇒ DMMFX評判評価

【29日のニューヨーク外国為替市場】

・29日のニューヨーク外国為替市場でドル円は反発。終値は76.82−87円と前週末NY終値(76.69円)と比べて13銭程度のドル高水準となった。ロンドン市場がサマーバンクホリデーで休場となり市場参加者が少ないなか、一時76.578円まで値を下げた。ただ、ニューヨーク勢が加わる時間帯になると、米商務省が発表した7月米個人消費支出(PCE)が市場予想を上回ったことで、米長期金利が上昇。日米金利差拡大への思惑から円売り・ドル買いが優勢となった。アジア時間に付けた高値76.90円を上抜けて、一時77.02円と日通し高値を付けた。もっとも、その後は前週末のニューヨーク市場で付けた安値76.50円からの戻り高値である77.09円レベルが上値の目処として意識されたため伸び悩んだ。

・ユーロドルは続伸。終値は1.4509−14ドルと前週末NY終値(1.4496ドル)と比べて0.0013ドル程度のユーロ高水準だった。ただ、上値は重かった。欧米株高を背景にユーロ買い・ドル売りが入ったものの、アジア時間に付けた日通し高値1.4550ドルをバックに戻りを売る動きが出たため1.44ドル台後半まで押し戻される場面があった。トリシェ欧州中央銀行(ECB)総裁は29日、欧州議会で「物価安定に対するリスクを見直している」と述べ、経済成長の鈍化に伴いリスク認識を変更する可能性があることを示唆。市場では「2013年までは追加利上げがないことが示された」との指摘があった。

・ユーロ円は反発。終値は111.47−52円と前週末NY終値(111.17円)と比べて30銭程度のユーロ高水準。欧米株相場の上昇を受け、投資家がリスクを取りやすくなるとの見方から円売り・ユーロ買いが優勢となった。ドル円の上昇につれた円売り・ユーロ買いも出て、一時111.939円まで値を上げた。ただ、その後はユーロドルの失速などが相場の重しとなり、111円台半ばまで下押しした。

[オススメ情報] これからはFXスマホ
[新型の金融商品] ソーシャルレンディング

・29日の米国株式相場は反発。ダウ工業株30種平均の終値は前週末比254ドル71セント高の11539ドル25セントだった。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同82.26ポイント高の2562.11で取引を終えた。ギリシャのEFGユーロバンクとアルファ銀行が合併するとの報道を背景に、ギリシャ株が急伸。米商務省が発表した7月米個人消費支出(PCE)が市場予想を上回ったことや、ハリケーン「アイリーン」が熱帯低気圧に勢力を弱めたことなども投資家心理の改善につながり、株式への買いが膨らんだ。ダウ構成銘柄では、中国建設銀の株式131億株を売却することで合意したと伝わったバンク・オブ・アメリカ(BOA)が8%超上げて上昇率トップとなった。

⇒ FXスプレッド比較[2011/8/1更新]
⇒ FXスワップ金利比較
⇒ FXスマホ比較
⇒ FXツール比較
⇒ FXスペック比較
DMMFX
◆[新型の金融商品] ソーシャルレンディング
DMM FX

月曜夕方のドル円予想、ユーロ円予想、豪ドル円予想 by ディールスコープ、ぱっと見テクニカル、FXライブ

こんにちは。
お昼の六本木は夏の終わりに相応しい、ちょっと高めの空です。

・・・これから、秋にむかってどんどん空が高くなっていくのかぁと思う
としんみりします。

何度、おなじ経験をすればいいのか。そうあと、数十回経験したら、
そこには死が待っているのです。それまでには、なんとかして、
大金を稼がないと・・・

虎の子を失った今となっては捨て身アタックで稼ぐしかないのか、
それともこの年齢から、また、虎の子を探すのか。

はたまた、夢を捨てて、日々のんべんだらりと死ぬのを待ちながら、
サラリーマンをやるのか・・・

どちらにしても、われわれ貧乏人にはFXで一攫千金するしか、
クラスチェンジのチャンスはないのです。

では、月曜夕方の最新のドル円予想、ユーロ円予想、豪ドル円予想を
下記のツールを駆使して、検証します。

■■■ 元リーマン社員が駆使するFX業者の無料ツール一覧

・個人投資家の動向を検証する外為オンラインのディールスコープ
・直近のテクニカル指標のランキングを出すセントラル短資のFXライブ
・見れば一目瞭然のFXプライムのぱっと見テクニカル


 ⇒ ディールスコープとは
 ⇒ FXライブとは
 ⇒ ぱっと見テクニカル評判
 ⇒ FX業者ツール比較

では為替相場を最新スプレッドランキング1位の
DMMFXから。

ちなみにDMMFXは現在キャンペーン中です。

DMMFXスプレッドキャンペーン


■■■ 最新の為替相場(DMMFXから抜粋)

DMMFX829a


お昼からほとんど動いていない相場です。チャートを見てみると、

最新スワップ金利ランキングでも売った場合でのランキング1位の
DMMFXからチャートを抜粋。

■■■ ドル円10分足チャート

DMMFXチャート829a


■■■ ドル円60分足チャート

DMMFXチャート829a2


今日一日はほとんど動きがないとっていよいでしょう。

では月曜朝一のドル円相場を伊藤忠グループであるFXプライムが無料で
提供するぱっと見テクニカルで予想します。

■■■ ドル円10分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd0829a2


2本が円高、1本がドル高のドル円予想です。

■■■ ドル円1時間足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd0829b2


3本ともに円高に行くドル円予想です。

売買シグナルランキングを見ると、

ぱっと見テクニカルusd0829a2


ドル円売1位、ドル円買11位と、朝と比べて、買いのランキングがダウン。
そして、売が強いドル円予想結果です。まだまだ、円高に行く予想です。

次はセントラル短資のFXライブでテクニカル指標ランキングをチェック。

FXライブusd0829a2


直近24週間でみたドル円5分足でのテクニカル指標ランキングは、
移動平均のみがプラスの結果。ただ、ちょこっとだけのプラス。
今後に期待です。

では、同じくFXライブで売買シグナルを見てみると、

FXライブusd0829ab2


移動平均は、75%がドル円売りの予想結果。
綜合判断は50%がドル円買いの予想です。

では個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

ディールスコープusd0829a2


ドル円 個人投資家の動向

■ ドル円買い ・・・ 22,454人
■ ドル円売り ・・・  2,867人


朝からほとんど動きがない個人投資家です。やはり、ドル円相場が
動いていないので、個人投資家の動きも限定的。

次に、ユーロ円を
FXプライムのぱっと見テクニカルから予想します。

■■■ ユーロ円10足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur0829a2


結局は、2本は円高、1本はユーロ高のユーロ円予想です。

■■■ ユーロ円60分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur0829ab2


1本は円高、2本はユーロ高のユーロ円予想。

次はセントラル短資のFXライブでテクニカル指標ランキングをチェック。

FXライブeur0829a2


直近24時間でみた場合のユーロ円5分足でのテクニカル指標ランキングは、
まだ、プラスの指標が1つもありません。
同じくFXライブで売買シグナルを見てみると、

FXライブeur0829ab2


綜合判断は75%が売りのユーロ円予想結果です。

では、個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

ディールスコープeur829a2


ユーロ円 個人投資家の動向

■ ユーロ円買い ・・・ 5,678人
■ ユーロ円売り ・・・ 2,584人


朝からはユーロ円の売りが増えました。

では最後のFX予想ラストは豪ドル円です!
まずFXプライムのぱっと見テクニカルから豪ドル円を予想です。

■■■ 豪ドル円10足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルaud829a2


2本が円高、1本が豪ドル高の豪ドル円予想。

■■■ 豪ドル円60分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルaud829ab2


1本は円高の後、ドル高に。1本は豪ドル高の後、円高に、
1本はそのまま豪ドル高の豪ドル円予想。

次はセントラル短資のFXライブでテクニカル指標ランキングをチェック。

FXライブaud0829a2


直近24時間でみた豪ドル円5分足でのテクニカル指標ランキングは、
DMIが唯一プラス。

では、同じくFXライブで売買シグナルを見てみると、

FXライブaud08292a


唯一プラスのDMIは75%が売りの予想です。

では、個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

ディールスコープaud0829a2


豪ドル円 個人投資家の動向

■ 豪ドル円買い ・・・ 9,483人
■ 豪ドル円売り ・・・ 2,270人


個人投資家は豪ドル円買いが朝から減り、売りが増加。

では、29日午後の東京外国為替市場を
DMMFXから抜粋。

 ⇒ DMMFX評判評価

【29日午後の東京外国為替市場】

・29日午後の東京外国為替市場でユーロドルは堅調。15時時点では1.4538−43ドルと12時時点(1.4487ドル)と比べて0.0051ドル程度のユーロ高水準だった。時間外の米株価指数先物が上げ幅をじりじりと広げ投資家のリスク志向が高まると、1.45ドル台に観測されていたストップロス誘発を狙った仕掛け的な買いが強まった。一時1.45499ドルと7月4日以来の高値まで上値を伸ばした。「英系ネームの買いが入った」との声があった。なお、市場参加者からは「1.45ドル台後半にもストップロス注文がある」との指摘があった。

[オススメ情報] これからはFXスマホ
[新型の金融商品] ソーシャルレンディング

・ドル円はこう着。15時時点では76.67−72円と12時時点(76.66円)とほぼ同水準だった。民主党が29日に行った代表選で、野田佳彦氏が決選投票を制し新しい代表に決定した。増税と財政健全化を主張していたこともあり、日本株は売りに押されたほか、債券相場は買いが強まった。ただ、為替相場では目立った反応がなく、小動きだった。

・ユーロ円はしっかり。15時時点では111.46−51円と12時時点(111.07円)と比べて39銭程度のユーロ高水準だった。対ドルでユーロ買いが強まったことを受けた。14時30分過ぎに111.52円と本日高値を付けた。

⇒ FXスプレッド比較[2011/8/1更新]
⇒ FXスワップ金利比較
⇒ FXスマホ比較
⇒ FXツール比較
⇒ FXスペック比較
DMMFX
◆[新型の金融商品] ソーシャルレンディング
DMM FX

月曜朝一のドル円予想、ユーロ円予想、豪ドル円予想 by ぱっと見テクニカル、FXライブ、ディールスコープ

おはようございます。
もうすぐ8月も終わりを告げようとしている月曜の朝です。

・・・こんな月曜日の朝は今まで10年よりそった彼女が隣にいない事が
とても堪えます。。実名ここで晒せば、たぶん、SEO的に検索1位になって
このブログに気づくかな?んで、読んでくれないかな?

なーんて、淡い気持ちもありますが・・・

やはり、超大金持ちになっていなければ元の木阿弥。
やっぱ、金持ちにならないと生まれてきた意味がありません。
酒池肉林を味わうその時まで、元リーマン社員はFXをやりつづけます。

では、月曜朝一の為替相場の動きを下記のFX業者のツールを使って
徹底検証していきます。

■■■ 元リーマン社員が駆使するFX業者の無料ツール一覧

・個人投資家の動向を検証する外為オンラインのディールスコープ
・直近のテクニカル指標のランキングを出すセントラル短資のFXライブ
・見れば一目瞭然のFXプライムのぱっと見テクニカル


 ⇒ ディールスコープとは
 ⇒ FXライブとは
 ⇒ ぱっと見テクニカル評判
 ⇒ FX業者ツール比較

では為替相場を最新スプレッドランキング1位の
DMMFXから。

ちなみにDMMFXは現在キャンペーン中です。

DMMFXスプレッドキャンペーン


■■■ 最新の為替相場(DMMFXから抜粋)

DMMFX829


現在円高の76円67銭。チャートもチェックすると。

最新スワップ金利ランキングでも売った場合でのランキング1位の
DMMFXからチャートを抜粋。

■■■ ドル円60分足チャート

DMMFXチャート829a


60分足のチャートを見る限りは、もう一発くらい円高にいきそうな
チャート。

では来週のドル円相場を伊藤忠グループであるFXプライムが無料で
提供するぱっと見テクニカルで予想します。

■■■ ドル円10分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd0829a


3本ともにドル高のドル円予想です。

■■■ ドル円1時間足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd0829b


2本は円高に、1本はドル高に行くドル円予想です。

売買シグナルランキングを見ると、

ぱっと見テクニカルusd0829a


ドル円売1位、ドル円買10位で、またもや、ドル円売りがランキング1位
という結果となりました。まだまだ、円高に行く予想ということですか。

次はセントラル短資のFXライブでテクニカル指標ランキングをチェック。

FXライブusd0829a


直近1週間でみたドル円5分足でのテクニカル指標ランキングは、
DMIとストキャスティクスがプラスの結果。
ただ、それほどよい結果ではないですね。

同じくFXライブで売買シグナルを見てみると、

FXライブusd0829ab


DMIは、75%がドル円売りの予想結果。
ただ、ストキャスティクスは75%がドル円買いの予想結果。

では個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

ディールスコープusd0829a


ドル円 個人投資家の動向

■ ドル円買い ・・・ 22,070人
■ ドル円売り ・・・  2,514人


昨晩から急激にドル円を売っている個人投資家がへり、買っている人も増
加しております。これは、ドル円は今度、ドル高にいくだろうと個人投資家
は考えている事をものがっているかと思います。

次に、ユーロ円を
FXプライムのぱっと見テクニカルから予想します。

■■■ ユーロ円10足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur0829a


2本は円高、1本はユーロ高のユーロ円予想です。

■■■ ユーロ円60分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur0829ab


1本は急激にユーロ高になった後、円高に急激にいくという急展開となって
おります。他の2本はユーロ高のユーロ円予想。

次はセントラル短資のFXライブでテクニカル指標ランキングをチェック。

FXライブeur0829a


直近1週間でみたユーロ円5分足でのテクニカル指標ランキングは、
MACDとボリンジャーバンドがよい結果。特にMACDは超綺麗な
右肩上がりの結果を叩き出しており特筆です。

同じくFXライブで売買シグナルを見てみると、

FXライブeur0829ab


MACDは75%が売りのユーロ円予想結果です。

では、個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

ディールスコープeur829a


ユーロ円 個人投資家の動向

■ ユーロ円買い ・・・ 5,700人
■ ユーロ円売り ・・・ 2,208人


ユーロ円の買いが昨晩からへりました。

では最後のFX予想ラストは豪ドル円です!
まずFXプライムのぱっと見テクニカルから豪ドル円を予想です。

■■■ 豪ドル円10足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルaud829a


1本が円高、2本が豪ドル高の豪ドル円予想。

■■■ 豪ドル円60分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルaud829ab


1本はガッと豪ドル高にいった後結局ドカッと円高に、
1本は円高に、1本は横ばいにいく豪ドル円予想。

次はセントラル短資のFXライブでテクニカル指標ランキングをチェック。

FXライブaud0829a


直近1週間でみた豪ドル円5分足でのテクニカル指標ランキングは、
ストキャスティクス、MACD、RSI。

特に1位のストキャスティクスは綺麗な勝ち方をしております。

では、同じくFXライブで売買シグナルを見てみると、

FXライブaud08292


買い50%、売り50%のシグナルです。

では、個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

ディールスコープaud0829a


豪ドル円 個人投資家の動向

■ 豪ドル円買い ・・・ 9,766人
■ 豪ドル円売り ・・・ 1,815人


個人投資家は豪ドル円買いが昨晩から少しへりました。

では、26日のNY市場を
DMMFXから抜粋。

 ⇒ DMMFX評判評価

【26日のNY市場】

(終値)
ドル・円相場(26日6時時点):前営業日比76銭安の1ドル=76.69円
ユーロ・円相場:同18銭安の1ユーロ=111.17円
ユーロ・ドル相場:同0.0119ドル高の1ユーロ=1.4496ドル
ダウ工業株30種平均:同134ドル72セント高の11284ドル54セント
ナスダック総合株価指数:同60.22ポイント高の2479.85
10年物米国債利回り:同0.04%低い(価格は高い)2.19%
WTI原油先物10月限:同0.07ドル高の1バレル=85.37ドル
金先物12月限:同34.10ドル高の1トロイオンス=1797.30ドル

(主な米経済指標) <発表値> <前回発表値>
4−6月期米国内総生産(GDP、改定値)
 前期比年率 1.0% 1.3%
8月米消費者態度指数(ミシガン大調べ、確報値)
 55.7 54.9

(各市場の動き)

・ユーロドルは3営業日ぶりに大幅反発。終値は1.4496−1.4501ドルと前営業日NY終値(1.4377ドル)と比べて0.0119ドル程度のユーロ高水準だった。バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長のジャクソンホールでの講演後は、期待されていた量的緩和第3弾(QE3)などの具体的な金融緩和策が示唆されなかったこともあり、ユーロ売り・ドル買いが優勢だったものの、追加の金融緩和が完全に排除されなかった上、米国株が持ち直したため大きく上昇して引けた。

・バーナンキFRB議長は講演の中で「FRBは経済成長を刺激するための手段を有している」「追加的な金融刺激を提供する手段を検討するために、9月の米連邦公開市場委員会(FOMC)を当初の1日間から2日間に延長する」などと述べた。ただ、具体的な追加金融緩和策を示唆しなかったため、ドルの買い戻しが強まりユーロドルは1.4328ドルまで急ピッチで値を下げた。講演内容を嫌気して米国株相場も売りで反応。ダウ工業株30種平均は一時200ドル超の下げとなった。

・ しかし、今後に追加の金融緩和が行われる可能性が残ったこともあり、米国株式相場は売り一巡後は買い戻されてプラス圏に浮上した。米株高に連動する格好で対欧州・オセアニア通貨ではドル売りが再開。ユーロドルは一時1.4502ドルまで値を上げた。

・ドル円は3日ぶりに反落。バーナンキFRB議長の講演を前にポジション調整の売りがまとまった規模で持ちこまれて値を下げた影響が残った。市場参加者からは「英系金融機関から円買い・ドル売りが入った」との指摘があったほか、米10年債利回りの低下幅拡大も重しとなり、バーナンキ議長の講演前に76.50円まで売り込まれた。

・QE3など具体的な金融緩和策が示唆されなかったため、77.06-09円まで一時買い戻されたが、株の持ち直しにつれて欧州・オセアニア通貨に対しドル売りが再開すると、対円でもドル売り圧力が高まった。

・ユーロ円は6日ぶりに反落。米国株が大幅安となった場面で売り込まれた影響が残った。一時110.10円まで下げた。米国株が上昇に転じ、ユーロドルが買い戻されたため、ユーロ円も下値を切り上げたものの、ドル円相場の下げが上値を抑制し小幅ながらマイナス圏で引けた。

[オススメ情報] これからはFXスマホ
[新型の金融商品] ソーシャルレンディング

・米国株式相場は反発。バーナンキ米FRB議長の講演では具体的な追加の金融緩和策は示唆されなかったことを嫌気し一時的に売り込まれた。もっとも「追加的な金融刺激を提供する手段を検討するために、9月の米FOMCを当初の1日間から2日間に延長する」などと発言し、追加の金融緩和の可能性を残したため、売り一巡後は一転買い戻された。「QE3の可能性が示唆されないとしてあらかじめ株を売っていた市場参加者も多く、買い戻しが入りやすかった」との指摘もあった。IBM、キャタピラー、3M、ボーイングがそれぞれ2%超の上昇となった。反面、AT&Tやヒューレット・パッカード(HP)などが小幅に下げた。

・米国債券相場は続伸。バーナンキ米FRB議長は26日、具体的な追加金融緩和策は発表しなかったものの、「追加的な金融刺激を提供する手段を検討するために、9月の米FOMCを当初の1日間から2日間に延長する」などと述べて含みを残した。4-6月期米実質国内総生産(GDP)改定値が速報値から下方修正されるなど米景気回復は弱いこともあり、いずれは追加の金融緩和が行われるとの期待から債券が買われた。

・原油先物相場は小幅に続伸。バーナンキ米FRB議長が講演で具体的な追加緩和策について言及しなかったため、一時82.95ドルまで下落する場面があった。もっとも、バーナンキFRB議長が「追加的な金融刺激を提供する手段を検討するため、FRBは9月に2日間に渡って会合を開く」などと発言したことを手掛かりに、米国株式相場が売り一巡後に買い戻し優位となったため、リスク資産である原油相場にも買い戻しが入った。米北東部に接近する恐れがあるハリケーン「アイリーン」が及ぼす被害への警戒感もあって、引けにかけてプラス圏に浮上した。

・金先物相場は続伸。バーナンキ米FRB議長の講演を受けて上下に振れる不安定な動きとなったが、NY時間午後からは次第に買いが優勢に。外国為替市場でドル安が進行し、ドルの代替資産とされる金需要が高まった。また、米商務省が発表した4−6月期の米GDP改定値が速報値から下方修正されるなど、米景気の先行き不透明感が高まっていることも逃避目的の買いを誘ったようだ。

⇒ FXスプレッド比較[2011/8/1更新]
⇒ FXスワップ金利比較
⇒ FXスマホ比較
⇒ FXツール比較
⇒ FXスペック比較
DMMFX
◆[新型の金融商品] ソーシャルレンディング
DMM FX

直近1週間、1ヶ月の全通貨テクニカル指標ランキング by FXライブ

今日はとてもあつい六本木の日曜日。
まだまだ、残暑がありますね。

先週1週間のテクニカル指標綜合ランキングを発表します。
セントラル短資のFXライブを用いてテクニカル指標ランキングを調査。
 ⇒ FXライブとは

■■■ FXライブ 先週1週間全通貨5分足ランキング

FXライブ828

セントラル短資から抜粋

ドルスイス、ユーロドル、ポンドドル、ユーロドル、NZドルあたりで、
ヒットしたテクニカル指標が出ております。

特にRSI+ドルスイスはとっても綺麗に右肩に駆け上っているかのごとく。

■■■ FXライブ 直近1ヶ月間全通貨5分足ランキング

FXライブ828b

セントラル短資から抜粋

1ヶ月ではストキャスティクス+ドルカナダが綺麗な形でかっております。

■■■ FXライブ 直近1週間ドル円5分足ランキング

FXライブ828c

セントラル短資から抜粋

先週はDMIがまだまともな評価です。

■■■ FXライブ 直近1ヶ月間ドル円5分足ランキング

FXライブ828d

セントラル短資から抜粋

今度は1ヶ月でドル円を見てみると、MACDがよい。

では、ドル円の売買シグナルをFXライブで見てみましょう!

FXライブ828e

セントラル短資から抜粋

MACDは買いが75%のドル円予想結果。

では、次にユーロ円についてみてみましょう。

■■■ FXライブ 直近1週間ユーロ円5分足ランキング

FXライブ828f

セントラル短資から抜粋

MACDとボリンジャーバンドがよい結果です。

■■■ FXライブ 直近1ヶ月間ユーロ円5分足ランキング

FXライブ828g

セントラル短資から抜粋

ストキャスティクスが1位の結果。
では、売買シグナルを見てみると、

FXライブ828h

セントラル短資から抜粋

ストキャスティクスは75%が売りの予想です。

では、最後に豪ドル円についてみてみましょう。

■■■ FXライブ 直近1週間豪ドル円5分足ランキング

FXライブ828i

セントラル短資から抜粋

ストキャスティクスとMACD、RSIがプラスの結果。

■■■ FXライブ 直近1ヶ月間豪ドル円5分足ランキング

FXライブ828j

セントラル短資から抜粋

ボリンジャーバンド、DMI、移動平均の3つがプラスの結果。

FXライブ828k

セントラル短資から抜粋

ボリンジャーバンドは100%ALL売りの予想シグナル。

⇒ FXスプレッド比較[2011/8/1更新]
⇒ FXスワップ金利比較
⇒ FXスマホ比較
⇒ FXツール比較
⇒ FXスペック比較
DMMFX
◆[新型の金融商品] ソーシャルレンディング
DMM FX

土曜朝に今週一週間のデータを元に来週一週間のドル円予想、ユーロ円予想、豪ドル円予想をぱっと見テクニカルツール、FXライブ、ディールスコープを駆使して徹底検証。

さて六本木は昨晩の豪雨とはうってかわって爽やかとまではいきませんが
比較的穏やかな空を迎えております。

おはようございます。朝から酔っ払っております。
そんな所ですが、FXツールの結果は、私がよってようがいまいが
お構いなしです。

それでは、今週1週間のテクニカル指標ランキング、日足での
ぱっと見テクニカルで来週のトレンドを見ていきましょう。

まず、元リーマン社員がドル円予想、ユーロ円予想、豪ドル円予想に
使うFXツールは下記のとおり。

■■■ 元リーマン社員が駆使するFX業者の無料ツール一覧

・個人投資家の動向を検証する外為オンラインのディールスコープ
・直近のテクニカル指標のランキングを出すセントラル短資のFXライブ
・見れば一目瞭然のFXプライムのぱっと見テクニカル


 ⇒ ディールスコープとは
 ⇒ FXライブとは
 ⇒ ぱっと見テクニカル評判
 ⇒ FX業者ツール比較

では為替相場を最新スプレッドランキング1位の
DMMFXから。

ちなみにDMMFXは現在キャンペーン中です。

DMMFXスプレッドキャンペーン


■■■ 最新の為替相場(DMMFXから抜粋)

DMMFX827


昨晩から77円をきり円高の76円67銭。
昨晩からの動きをチャートで見てみましょう。

最新スワップ金利ランキングでも売った場合でのランキング1位の
DMMFXからチャートを抜粋。

■■■ ドル円10分足チャート

DMMFXチャート827

昨晩も深夜をこえるとほとんど動きはありません。
60分足チャートを見てましょう。

■■■ ドル円60分足チャート

DMMFXチャート827a


60分足ではまだまだ円高にいきそうなチャート。

■■■ ドル円1日足チャート

DMMFXチャート827b


・・ただ、1日足でみると、大分、円高にいかずにくすぶっており、
ドル高に戻しそうなチャートです。

では来週のドル円相場を伊藤忠グループであるFXプライムが無料で
提供するぱっと見テクニカルで予想します。

■■■ ドル円10分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd0827a


3本ともにドル高にいくドル円予想です。

■■■ ドル円1時間足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd0827b


2本は円高に、1本はドル高に行くドル円予想です。

■■■ ドル円1日足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd0827c


週末ですので、日足で今後のドル円の予想を行い、来週全体の流れ
を把握していきます。1本は円高だが、そのあと半分ドル高に戻す。
また、2本はドル高にいくドル円予想です。

売買シグナルランキングを見ると、

ぱっと見テクニカルusd0827a


ドル円売1位、ドル円買10位で、またもや、ドル円売りがランキング1位
という結果となりました。まだまだ、円高に行く予想ということですか。

次はセントラル短資のFXライブでテクニカル指標ランキングをチェック。

FXライブusd0827a


直近1週間でみたドル円5分足でのテクニカル指標ランキングは、
DMIとストキャスティクスがプラスの結果。
ただ、それほどよい結果ではないですね。

同じくFXライブで売買シグナルを見てみると、

FXライブusd0827ab


DMIは、75%がドル円売りの予想結果。
ただ、ストキャスティクスは75%がドル円買いの予想結果。

では個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

ディールスコープusd0827a


ドル円 個人投資家の動向

■ ドル円買い ・・・ 22,070人
■ ドル円売り ・・・  2,514人


昨晩から急激にドル円を売っている個人投資家がへり、買っている人も増
加しております。これは、ドル円は今度、ドル高にいくだろうと個人投資家
は考えている事をものがっているかと思います。

次に、ユーロ円を
FXプライムのぱっと見テクニカルから予想します。

■■■ ユーロ円10足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur0827a


2本は円高、1本はユーロ高のユーロ円予想です。

■■■ ユーロ円60分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur0827ab


1本は急激にユーロ高になった後、円高に急激にいくという急展開となって
おります。他の2本はユーロ高のユーロ円予想。

■■■ ユーロ円1日足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur0827ac


1本が円高、2本がユーロ高のユーロ円予想。

次はセントラル短資のFXライブでテクニカル指標ランキングをチェック。

FXライブeur0827a


直近1週間でみたユーロ円5分足でのテクニカル指標ランキングは、
MACDとボリンジャーバンドがよい結果。特にMACDは超綺麗な
右肩上がりの結果を叩き出しており特筆です。

同じくFXライブで売買シグナルを見てみると、

FXライブeur0827ab


MACDは75%が売りのユーロ円予想結果です。

では、個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

ディールスコープeur827a


ユーロ円 個人投資家の動向

■ ユーロ円買い ・・・ 5,700人
■ ユーロ円売り ・・・ 2,208人


ユーロ円の買いが昨晩からへりました。

では最後のFX予想ラストは豪ドル円です!
まずFXプライムのぱっと見テクニカルから豪ドル円を予想です。

■■■ 豪ドル円10足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルaud827a


1本が円高、2本が豪ドル高の豪ドル円予想。

■■■ 豪ドル円60分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルaud827ab


1本はガッと豪ドル高にいった後結局ドカッと円高に、
1本は円高に、1本は横ばいにいく豪ドル円予想。

■■■ 豪ドル円1日足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルaud827ac


1本は急激な豪ドル円高、2本は緩やかに豪ドル高に行く
豪ドル円予想。

次はセントラル短資のFXライブでテクニカル指標ランキングをチェック。

FXライブaud0827a


直近1週間でみた豪ドル円5分足でのテクニカル指標ランキングは、
ストキャスティクス、MACD、RSI。

特に1位のストキャスティクスは綺麗な勝ち方をしております。

では、同じくFXライブで売買シグナルを見てみると、

FXライブaud08272


買い50%、売り50%のシグナルです。

では、個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

ディールスコープaud0827a


豪ドル円 個人投資家の動向

■ 豪ドル円買い ・・・ 9,766人
■ 豪ドル円売り ・・・ 1,815人


個人投資家は豪ドル円買いが昨晩から少しへりました。

では、26日のNY市場を
DMMFXから抜粋。

 ⇒ DMMFX評判評価

【26日のNY市場】

(終値)
ドル・円相場(26日6時時点):前営業日比76銭安の1ドル=76.69円
ユーロ・円相場:同18銭安の1ユーロ=111.17円
ユーロ・ドル相場:同0.0119ドル高の1ユーロ=1.4496ドル
ダウ工業株30種平均:同134ドル72セント高の11284ドル54セント
ナスダック総合株価指数:同60.22ポイント高の2479.85
10年物米国債利回り:同0.04%低い(価格は高い)2.19%
WTI原油先物10月限:同0.07ドル高の1バレル=85.37ドル
金先物12月限:同34.10ドル高の1トロイオンス=1797.30ドル

(主な米経済指標) <発表値> <前回発表値>
4−6月期米国内総生産(GDP、改定値)
 前期比年率 1.0% 1.3%
8月米消費者態度指数(ミシガン大調べ、確報値)
 55.7 54.9

(各市場の動き)

・ユーロドルは3営業日ぶりに大幅反発。終値は1.4496−1.4501ドルと前営業日NY終値(1.4377ドル)と比べて0.0119ドル程度のユーロ高水準だった。バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長のジャクソンホールでの講演後は、期待されていた量的緩和第3弾(QE3)などの具体的な金融緩和策が示唆されなかったこともあり、ユーロ売り・ドル買いが優勢だったものの、追加の金融緩和が完全に排除されなかった上、米国株が持ち直したため大きく上昇して引けた。

・バーナンキFRB議長は講演の中で「FRBは経済成長を刺激するための手段を有している」「追加的な金融刺激を提供する手段を検討するために、9月の米連邦公開市場委員会(FOMC)を当初の1日間から2日間に延長する」などと述べた。ただ、具体的な追加金融緩和策を示唆しなかったため、ドルの買い戻しが強まりユーロドルは1.4328ドルまで急ピッチで値を下げた。講演内容を嫌気して米国株相場も売りで反応。ダウ工業株30種平均は一時200ドル超の下げとなった。

・ しかし、今後に追加の金融緩和が行われる可能性が残ったこともあり、米国株式相場は売り一巡後は買い戻されてプラス圏に浮上した。米株高に連動する格好で対欧州・オセアニア通貨ではドル売りが再開。ユーロドルは一時1.4502ドルまで値を上げた。

・ドル円は3日ぶりに反落。バーナンキFRB議長の講演を前にポジション調整の売りがまとまった規模で持ちこまれて値を下げた影響が残った。市場参加者からは「英系金融機関から円買い・ドル売りが入った」との指摘があったほか、米10年債利回りの低下幅拡大も重しとなり、バーナンキ議長の講演前に76.50円まで売り込まれた。

・QE3など具体的な金融緩和策が示唆されなかったため、77.06-09円まで一時買い戻されたが、株の持ち直しにつれて欧州・オセアニア通貨に対しドル売りが再開すると、対円でもドル売り圧力が高まった。

・ユーロ円は6日ぶりに反落。米国株が大幅安となった場面で売り込まれた影響が残った。一時110.10円まで下げた。米国株が上昇に転じ、ユーロドルが買い戻されたため、ユーロ円も下値を切り上げたものの、ドル円相場の下げが上値を抑制し小幅ながらマイナス圏で引けた。

[オススメ情報] これからはFXスマホ
[新型の金融商品] ソーシャルレンディング

・米国株式相場は反発。バーナンキ米FRB議長の講演では具体的な追加の金融緩和策は示唆されなかったことを嫌気し一時的に売り込まれた。もっとも「追加的な金融刺激を提供する手段を検討するために、9月の米FOMCを当初の1日間から2日間に延長する」などと発言し、追加の金融緩和の可能性を残したため、売り一巡後は一転買い戻された。「QE3の可能性が示唆されないとしてあらかじめ株を売っていた市場参加者も多く、買い戻しが入りやすかった」との指摘もあった。IBM、キャタピラー、3M、ボーイングがそれぞれ2%超の上昇となった。反面、AT&Tやヒューレット・パッカード(HP)などが小幅に下げた。

・米国債券相場は続伸。バーナンキ米FRB議長は26日、具体的な追加金融緩和策は発表しなかったものの、「追加的な金融刺激を提供する手段を検討するために、9月の米FOMCを当初の1日間から2日間に延長する」などと述べて含みを残した。4-6月期米実質国内総生産(GDP)改定値が速報値から下方修正されるなど米景気回復は弱いこともあり、いずれは追加の金融緩和が行われるとの期待から債券が買われた。

・原油先物相場は小幅に続伸。バーナンキ米FRB議長が講演で具体的な追加緩和策について言及しなかったため、一時82.95ドルまで下落する場面があった。もっとも、バーナンキFRB議長が「追加的な金融刺激を提供する手段を検討するため、FRBは9月に2日間に渡って会合を開く」などと発言したことを手掛かりに、米国株式相場が売り一巡後に買い戻し優位となったため、リスク資産である原油相場にも買い戻しが入った。米北東部に接近する恐れがあるハリケーン「アイリーン」が及ぼす被害への警戒感もあって、引けにかけてプラス圏に浮上した。

・金先物相場は続伸。バーナンキ米FRB議長の講演を受けて上下に振れる不安定な動きとなったが、NY時間午後からは次第に買いが優勢に。外国為替市場でドル安が進行し、ドルの代替資産とされる金需要が高まった。また、米商務省が発表した4−6月期の米GDP改定値が速報値から下方修正されるなど、米景気の先行き不透明感が高まっていることも逃避目的の買いを誘ったようだ。

⇒ FXスプレッド比較[2011/8/1更新]
⇒ FXスワップ金利比較
⇒ FXスマホ比較
⇒ FXツール比較
⇒ FXスペック比較
DMMFX
◆[新型の金融商品] ソーシャルレンディング
DMM FX

金曜夜のドル円、ユーロ円、豪ドル円の動きをぱっと見テクニカル、FXライブ、ディールスコープから徹底予想。

今日も日が暮れようとしている六本木です。
さきほどは物凄い豪雨がふりました。雷もMAXです。

丸の内線がとまったとかいうニュースをヤフーでみたくらいです。

では、そんな異常気象の中ですが、週末にかけてのドル円予想、ユーロ円予想
豪ドル円予想を下記のFXツールを駆使して徹底検証します。

■■■ 元リーマン社員が駆使するFX業者の無料ツール一覧

・個人投資家の動向を検証する外為オンラインのディールスコープ
・直近のテクニカル指標のランキングを出すセントラル短資のFXライブ
・見れば一目瞭然のFXプライムのぱっと見テクニカル


 ⇒ ディールスコープとは
 ⇒ FXライブとは
 ⇒ ぱっと見テクニカル評判
 ⇒ FX業者ツール比較

朝の為替相場を最新スプレッドランキング1位の
DMMFXから。

ちなみにDMMFXは現在キャンペーン中です。

DMMFXスプレッドキャンペーン


■■■ 最新の為替相場(DMMFXから抜粋)

DMMFX826a2


ジャスト77円あたりの相場です。
ところで、DMMFXは売swapが驚異的に小さい・・

昼からの動きをチャートで見てみましょう。

最新スワップ金利ランキングでも売った場合でのランキング1位の
DMMFXからチャートを抜粋。

■■■ ドル円10分足チャート

DMMFXチャート826a2


午後2時あたりから円高の動きが加速しますが、直近では、
その動きも一服。60分足チャートを見てましょう。

■■■ ドル円60分足チャート

DMMFXチャート826a2


1時間足でみると、ドル高にいった半分だけ円高に戻したといったチャート。

では週末のドル円を伊藤忠グループであるFXプライムが無料で
提供するぱっと見テクニカルで予想します。

■■■ ドル円10分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd0826a2


2本は横ばい、1本はドル高のドル円予想。

■■■ ドル円1時間足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd0826aa2


直近は3本ともドル高ですが内2本は円高に行くドル円予想です。
売買シグナルランキングを見ると、

ぱっと見テクニカルusd0826aa1


ドル円売4位、ドル円買10位となり、昼間は1位だったドル円売の
ランキングはさすがにランクダウン。
それでも、売りが強いドル円予想結果に戻りました。

次はセントラル短資のFXライブでテクニカル指標ランキングをチェック。

FXライブusd0826aa2


直近24時間でみたドル円5分足でのテクニカル指標ランキングは、
ボリンジャーバンドに加えて移動平均もプラスの結果となりました。

同じくFXライブで売買シグナルを見てみると、

FXライブusd0826ab2


ボリンジャーバンドはお昼と同様にALL100%売のドル円予想の結果。
移動平均は半半の結果です。

個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

ディールスコープusd0826aa2


ドル円 個人投資家の動向

■ ドル円買い ・・・ 20,543人
■ ドル円売り ・・・  4,803人


お昼から、ドル円買が増加し、売が減少。
さすにが、これ以上の円高はしばらくはないと個人投資家は
予想しているのか。

次に、ユーロ円を
FXプライムのぱっと見テクニカルから予想します。

■■■ ユーロ円10足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur0826aa2


1本は円高、2本はユーロ円高の予想です。

■■■ ユーロ円60分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur0826aba2


1本が円高、2本が横ばいのユーロ円予想。

次はセントラル短資のFXライブでテクニカル指標ランキングをチェック。

FXライブeur0826aa2


直近24時間でみたユーロ円5分足でのテクニカル指標ランキングは、
MACDのみが唯一プラスの結果。

同じくFXライブで売買シグナルを見てみると、

FXライブeur0826ab2


MACDは半半の予想結果。

では、個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

ディールスコープeur826aa2


ユーロ円 個人投資家の動向

■ ユーロ円買い ・・・ 5,668人
■ ユーロ円売り ・・・ 2,874人


ユーロ円の買いがお昼から微増。

では金曜夜のFX予想ラストは豪ドル円です!
まずFXプライムのぱっと見テクニカルから豪ドル円を予想です。

■■■ 豪ドル円10足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルaud826aa2


1本が豪ドル円高、2本が横ばいの豪ドル円予想。

■■■ 豪ドル円60分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルaud826a2


3本ともに豪ドル高の豪ドル円予想。

次はセントラル短資のFXライブでテクニカル指標ランキングをチェック。

FXライブaud0826a2


直近24時間でみた豪ドル円5分足でのテクニカル指標ランキングは、
お昼と同様にストキャスティクス・RSIが好調な結果。
ただ、RSIのほうが伸びてきたのが違うところです。
では、同じくFXライブで売買シグナルを見てみると、

FXライブaud0826b2


RSIは75%が買いのシグナルです。

では、個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

ディールスコープaud0826a2


豪ドル円 個人投資家の動向

■ 豪ドル円買い ・・・ 10,060人
■ 豪ドル円売り ・・・  1,996人


個人投資家は豪ドル円買いがお昼から増加しました。

では、26日午後のアジア・オセアニア外国為替市場を
DMMFXから抜粋。

 ⇒ DMMFX評判評価

【26日午後のアジア・オセアニア外国為替市場】

・26日午後のアジア・オセアニア外国為替市場で円は強含んだ。月末を控えた日本の輸出企業の円買い・ドル売りが断続的に入り、円全体を押し上げた。市場関係者からは「輸出企業が大手邦銀に円買い・ドル売りを持ち込んだ」との声が聞かれた。

・ドル・円は前日のNY時間の安値1ドル=77円04銭前後を下抜けて、一時76円91銭前後まで下げ足を速めた。ユーロ・円はドル・円の下落につれた円買い・ユーロ売りが相場の重しとなり、16時前に一時本日安値となる1ユーロ=110円99銭前後まで値を下げた。

・16時過ぎに一時1ユーロ=1.4450ドル前後まで強含んだ。円に対してドル売りが強まった影響を受けたほか、市場では「ユーロ圏はギリシャ支援の新たな担保をめぐり本日協議を行うとの報道が伝わり、ユーロ買いが入りやすいようだ」との指摘があった。もっとも、「今晩のバーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長のジャクソンホールでの講演を控え、基本的には様子見」との指摘もあり、買い一巡後はやや伸び悩んでいる。


[オススメ情報] これからはFXスマホ
[新型の金融商品] ソーシャルレンディング

【26日の東京マーケット】

(26日終値)
ドル円(15時時点):前日NY終値比28銭のドル安の1ドル=77.17円
ユーロ円:同3銭のユーロ高の1ユーロ=111.32円
ユーロドル:同0.0049ドルのユーロ高の1ユーロ=1.4426ドル
日経平均株価:同25円42銭高の8797円78銭
東証株価指数(TOPIX):同4.25ポイント高の756.07
債券先物9月物:同10銭安の142円31銭
新発10年物国債利回り(15時時点):同横ばいの1.035%
ユーロ円TIBOR3カ月物:同横ばいの0.32857%

(主な国内経済指標) <発表値> <前回発表値>
7月全国消費者物価指数(CPI)
生鮮食品を除く総合 前年同月比 0.1% ▲0.2%・改
8月東京都区部CPI
 生鮮食品を除く総合 前年同月比 ▲0.2% ▲0.1%・改
※改は改定値を表す。▲はマイナス。

(各市場の動き)

・日経平均株価は続伸。今晩にバーナンキFRB議長のジャクソンホールでの講演を控え、様子見ムードが広がった。前日の欧米株式相場の下落が相場の重しとなった半面、外国為替市場での円高一服が支えとなり、前日終値を挟んでのもみ合いが続いた。ただ、引けにかけてはやや買いが入り30円超高となる場面があった。個別では、ファーストリテイリングやNTTデータ、ソフトバンクなどが指数全体を押し下げた一方、KDDIや京セラ、クレディセゾンなどが指数の上昇に寄与した。

・債券先物相場は続落。民主党代表選後の政府の財政政策が懸念され、債券売りが進んだ。「菅直人首相が退陣を表明」と伝わると下げ幅がやや広がった。

⇒ FXスプレッド比較[2011/8/1更新]
⇒ FXスワップ金利比較
⇒ FXスマホ比較
⇒ FXツール比較
⇒ FXスペック比較
DMMFX
◆[新型の金融商品] ソーシャルレンディング
DMM FX

今週最後のお昼のドル円予想、ユーロ円予想、豪ドル円予想をぱっと見テクニカルとFXライブ、ディールスコープより。

今週も終わりを告げようとしている六本木のお昼。
今日は午後から雨が降るらしいですが、私の人生にとって恵みの雨になって
ほしいものです。

今週のFXもラストスパートです。では、一気にドル円予想、ユーロ円予想
豪ドル円予想を下記のFXツールを徹底駆使して、徹底検証!

■■■ 元リーマン社員が駆使するFX業者の無料ツール一覧

・個人投資家の動向を検証する外為オンラインのディールスコープ
・直近のテクニカル指標のランキングを出すセントラル短資のFXライブ
・見れば一目瞭然のFXプライムのぱっと見テクニカル


 ⇒ ディールスコープとは
 ⇒ FXライブとは
 ⇒ ぱっと見テクニカル評判
 ⇒ FX業者ツール比較

朝の為替相場を最新スプレッドランキング1位の
DMMFXから。

ちなみにDMMFXは現在キャンペーン中です。

DMMFXスプレッドキャンペーン


■■■ 最新の為替相場(DMMFXから抜粋)

DMMFX826a


77円台まではいったドル円です。結構昨晩から動いている模様。
チャートを見てみましょう。

最新スワップ金利ランキングでも売った場合でのランキング1位の
DMMFXからチャートを抜粋。

■■■ ドル円10分足チャート

DMMFXチャート826a


チャートをみるかぎり、今日の朝3時ごろに78円台まで突入する
勢いでドル高に反発しましたが、其の後は、ジリジリ円高へ。

■■■ ドル円60分足チャート

DMMFXチャート826a2


ただ、1時間足でみると、円高に戻したのは一時的なようで、
中期のトレンドはドル高方向。

では、今後のドル円を伊藤忠グループであるFXプライムが無料で
提供するぱっと見テクニカルで予想します。

■■■ ドル円10分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd0826a


1本は円高、2本はドル高のドル円予想。

■■■ ドル円1時間足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd0826aa


2本が円高、1本がドル高のドル円予想です。
売買シグナルランキングを見ると、

ぱっと見テクニカルusd0826aa


ドル円売1位、ドル円買10位。昨日は一時買いが強かった結果ですが、
また、売りが強いドル円予想結果に戻りました。

次はセントラル短資のFXライブでテクニカル指標ランキングをチェック。

FXライブusd0826aa


直近24時間でみたドル円5分足でのテクニカル指標ランキングは、
ボリンジャーバンドだけプラスの結果。

同じくFXライブで売買シグナルを見てみると、

FXライブusd0826ab


ボリンジャーバンドはALL100%売りのドル円予想の結果!

個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

ディールスコープusd0826aa


ドル円 個人投資家の動向

■ ドル円買い ・・・ 19,890人
■ ドル円売り ・・・  6,086人


ジリジリとドル円売りポジションを持つ個人投資家が増加。

次に、ユーロ円を
FXプライムのぱっと見テクニカルから予想します。

■■■ ユーロ円10足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur0826aa


2本は円高(その後1本がユーロ高に転換)、
1本はよこばいのユーロ円予想です。

■■■ ユーロ円60分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur0826aba


1本が円陀蚊、2本がユーロ高のユーロ円予想。

次はセントラル短資のFXライブでテクニカル指標ランキングをチェック。

FXライブeur0826aa


直近24時間でみたユーロ円5分足でのテクニカル指標ランキングは、
MACD・ボリンジャーバンドが好調な結果。

同じくFXライブで売買シグナルを見てみると、

FXライブeur0826ab


ボリンジャーバンドは75%が買いの結果。

では、個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

ディールスコープeur826aa


ユーロ円 個人投資家の動向

■ ユーロ円買い ・・・ 5,411人
■ ユーロ円売り ・・・ 3,152人


ユーロ円売りが増加。ただ昨晩からはそれほど動きはない。

では今週お昼のFX予想のラストを飾るのは豪ドル円です!
まずFXプライムのぱっと見テクニカルから豪ドル円を予想です。

■■■ 豪ドル円10足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルaud826aaa


2本が豪ドル円高、1本が横ばいの豪ドル円予想。

■■■ 豪ドル円60分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルaud826aab


1本が円高、2本が豪ドル高の豪ドル円予想。

次はセントラル短資のFXライブでテクニカル指標ランキングをチェック。

FXライブaud0826a


直近24時間でみた豪ドル円5分足でのテクニカル指標ランキングは、
ストキャスティクス・RSIが好調な結果。
同じくFXライブで売買シグナルを見てみると、

FXライブaud0826b


ストキャスティクスは50%が買いのシグナルです。
RSIは75%が買いのシグナルです。

では、個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

ディールスコープaud0826ac


豪ドル円 個人投資家の動向

■ 豪ドル円買い ・・・ 9,613人
■ 豪ドル円売り ・・・ 2,363人


個人投資家は豪ドル円買いが昨晩からは減少。

では、26日の東京外国為替市場を
DMMFXから抜粋。

 ⇒ DMMFX評判評価

【26日の東京外国為替市場】

・26日の東京外国為替市場で豪ドル円は買い優位。10時時点では81.22−27円とニューヨーク市場の終値(80.81円)と比べて41銭程度の豪ドル高水準だった。スティーブンス豪準備銀行(RBA)総裁は26日、議会証言で「引き締めが必要とされるとRBAが言及したときから状況が変化した」「不確実性が高まっている」「理事会は今後数ヶ月にわたり注意深く政策を判断する」としながらも、「交易条件は過去最高の水準」「インフレ指標が引き続き懸念される」「インフレの上振れ圧力を抑制するため行動する可能性がある」などと語った。豪利下げ観測が後退するとの見方から、豪ドル買いが優位に。市場関係者からは「米大手投資家が豪ドル円を買う目的で、先に豪ドル米ドルに買いを入れた後、ドル円を77.40円以上で買った」との声が聞かれ、前日高値の81.11円を上抜けた。10時前には81.28円まで値を伸ばした。時間外の米株価指数先物が一時70ドル超高となり、リスク志向の高まりを意識した投資家から買いが入った面もあった。

[オススメ情報] これからはFXスマホ
[新型の金融商品] ソーシャルレンディング

・ユーロドルは堅調。10時時点では1.4410−15ドルとニューヨーク市場の終値(1.4377ドル)と比べて0.0033ドル程度のユーロ高水準だった。豪利下げ観測が後退するとして豪ドル米ドルが1.0503米ドルまで買われた流れに沿った。時間外の米株価指数先物の上げ幅拡大も支えとなり、10時前には1.44158ドルまで上げた。

・ユーロ円は強含み。10時時点では111.54−59円とニューヨーク市場の終値(111.35円)と比べて19銭程度のユーロ高水準だった。豪ドル円やユーロドルの上昇につれた買いで、10時過ぎには111.562円と前日高値の111.646円に接近した。

・ドル円は上値が重い。10時時点では77.38−43円とニューヨーク市場の終値(77.45円)と比べて7銭程度のドル安水準だった。月末を控えた国内輸出企業から散発的な売りが出た。市場では「米大手投資家がドル円を77.40円以上で買った」との声があったが、対ユーロや豪ドル中心にドル売り圧力が強まったため頭が重かった。

⇒ FXスプレッド比較[2011/8/1更新]
⇒ FXスワップ金利比較
⇒ FXスマホ比較
⇒ FXツール比較
⇒ FXスペック比較
DMMFX
◆[新型の金融商品] ソーシャルレンディング
DMM FX

木曜お昼のドル円予想、ユーロ円予想、豪ドル円予想 by ぱっと見テクニカル、ディールスコープ、FXライブ

こんにちは。
六本木も丁度12時半をまわるところです。

・・・夜は大雨がふるかもらしく、気をつけなければいけません。

では、木曜お昼のドル円予想、ユーロ円予想、豪ドル円予想を下記のツール
で行った結果を発表します。

■■■ 元リーマン社員が駆使するFX業者の無料ツール一覧

・個人投資家の動向を検証する外為オンラインのディールスコープ
・直近のテクニカル指標のランキングを出すセントラル短資のFXライブ
・見れば一目瞭然のFXプライムのぱっと見テクニカル


 ⇒ ディールスコープとは
 ⇒ FXライブとは
 ⇒ ぱっと見テクニカル評判
 ⇒ FX業者ツール比較

朝の為替相場を最新スプレッドランキング1位の
DMMFXから。

ちなみにDMMFXは現在キャンペーン中です。

DMMFXスプレッドキャンペーン


■■■ 最新の為替相場(DMMFXから抜粋)

DMMFX825a


76円後半のドル円。

最新スワップ金利ランキングでも売った場合でのランキング1位の
DMMFXからチャートを抜粋。

■■■ ドル円10分足チャート

DMMFXチャート825a


一旦は77円台までドル高が進みましたが、其の後円高。

では、今後のドル円を伊藤忠グループであるFXプライムが無料で
提供するぱっと見テクニカルで予想します。

■■■ ドル円10分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd0825a


1本は一旦はドル高ですが、3本とも結局よこばいのドル円予想。

■■■ ドル円1時間足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルusd0825aa


2本が円高、1本が横ばいのドル円予想です。
売買シグナルランキングを見ると、

ぱっと見テクニカルusd0825aa


ドル円売4位、ドル円買9位と、朝は買いが3位で有利だったのに、
今は売りが強い結果。

次はセントラル短資のFXライブでテクニカル指標ランキングをチェック。

FXライブusd0825aa


直近24時間でみたドル円5分足でのテクニカル指標ランキングは、
ストキャスティクス、RSI、MACDあたりがプラスの結果。

同じくFXライブで売買シグナルを見てみると、

FXライブusd0825ab


ストキャスティクスは半半の結果。RSIは75%が買い予想です。

個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

ディールスコープusd0825aa


ドル円 個人投資家の動向

■ ドル円買い ・・・ 20,761人
■ ドル円売り ・・・  5,367人


朝からさらにドル円買いがへって売りが増えた個人投資家連中。

次に、ユーロ円を
FXプライムのぱっと見テクニカルから予想します。

■■■ ユーロ円10足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur0825aa


2本はユーロ高、1本はよこばいのユーロ円予想です。

■■■ ユーロ円60分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルeur0825aba


2本がよこばい、1本がユーロ高のユーロ円予想。

次はセントラル短資のFXライブでテクニカル指標ランキングをチェック。

FXライブeur0825aa


直近24時間でみたユーロ円5分足でのテクニカル指標ランキングは、
MACDが朝から更にプラスとなって+128pips。
同じくFXライブで売買シグナルを見てみると、

FXライブeur0825ab


MACDは半半の結果。

では、個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

ディールスコープeur825aa


ユーロ円 個人投資家の動向

■ ユーロ円買い ・・・ 5,576人
■ ユーロ円売り ・・・ 2,779人


朝からはユーロ円買い増加して売りが減少。

では木曜日お昼のFX予想のラストを飾るのは豪ドル円です!
まずFXプライムのぱっと見テクニカルから豪ドル円を予想です。

■■■ 豪ドル円10足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルaud825aaa


2本が円高、1本が横ばいの豪ドル円予想。

■■■ 豪ドル円60分足予想 *FXプライムのぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルaud825aab


2本が豪ドル高そのうち1本が元に、1本が円高の豪ドル円予想。

次はセントラル短資のFXライブでテクニカル指標ランキングをチェック。

FXライブaud0825a


直近24時間でみた豪ドル円5分足でのテクニカル指標ランキングは、
ストキャスティクスが+37pips。
同じくFXライブで売買シグナルを見てみると、

FXライブaud0825b


ストキャスティクスは75%が買いのシグナルです。

では、個人投資家の売買動向を外為オンラインのディールスコープで検証。

ディールスコープaud0825ac


豪ドル円 個人投資家の動向

■ 豪ドル円買い ・・・ 10,44人
■ 豪ドル円売り ・・・  1,671人


個人投資家は若干豪ドル円買いが増加。売りは減少。

では、25日の東京外国為替市場を
DMMFXから抜粋。

 ⇒ DMMFX評判評価

【25日の東京外国為替市場】

・25日の東京外国為替市場でユーロ円は売り一服。12時時点では110.79−84円とニューヨーク市場の終値(110.90円)と比べて11銭程度のユーロ安水準だった。国内輸出企業からとみられるまとまった売りが仲値前から出た。9時10分過ぎには111.15円まで上げていたが、10時10分過ぎには110.607円まで急ピッチで下落した。ただ、日経平均株価が一時160円を超す上げ幅となったほか、上海総合指数も1%超高となり、投資家のリスク志向が改善するなかで110円台後半まで値を戻した。

[オススメ情報] これからはFXスマホ
[新型の金融商品] ソーシャルレンディング

・ドル円は下値が堅い。12時時点では76.94−99円とニューヨーク市場の終値(76.97円)とほぼ同水準だった。ユーロ円同様に、国内輸出企業からとみられる売りが散見され、11時10分過ぎには76.85円まで小幅に下げた。ただ、上海株高を支えにクロス円が下げ止まったため、ドル円の下値も限られた。

・ユーロドルは売り一服。12時時点では1.4397−02ドルとニューヨーク市場の終値(1.4413ドル)と比べて0.0016ドル程度のユーロ安水準だった。ユーロ円が下落したタイミングで1.4390ドルまで下押ししたが、前日NY時間安値の1.4388ドルが下値の目処となった。

⇒ FXスプレッド比較[2011/8/1更新]
⇒ FXスワップ金利比較
⇒ FXスマホ比較
⇒ FXツール比較
⇒ FXスペック比較
DMMFX
◆[新型の金融商品] ソーシャルレンディング
 東大式FX攻略法

みんなのFX

元リーマン社員限定タイアップ企画
FXプライムbyGMO「選べるミラートレーダー」

FXプライム[直トレFX]

アイネットFX
元LB社員が取引に使うFX業者
SBIFXTRADE評判  ドル円0.27銭SBIFXトレード
豪ドル円0.99/ユロ円0.69/ポン円1.19
1$から取引可/スプレッド4桁表示
住信SBIネット銀行50%出資のSBIG

GMOクリック証券FX評判  株も売買可GMOクリック証券
米ドル/円0.3銭原則固定
YAHOO出資企業/資産2000億円
8万人使用iClickFXNEO/FXroid
最新キャッシュバック特集
カテゴリー別の記事
livedoor プロフィール
免責事項
当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び私に関係する全ての方は、一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。

外為どっとコム
DMM FXは初心者向け
ドル円予想に使うFXツール
FXツール FXプライム byGMOのぱっと見テクニカル

過去12年分のローソク足3000本から同じ値動きをしたチャートを表示し予想する機能
ぱっと見テクニカルツールa
⇒ ぱっと見テクニカルの評判評価
ドル円スプレッド比較
原則固定
(例外あり)
FX業者名
0.3銭  外為どっとコム
0.3銭 GMOクリック証券評判 GMOクリック証券
0.3銭 YJFX評判 YJFX!
0.3銭原則固定 DMMFX評判 DMMFX
0.4銭 みんなのFX評判 みんなのFX
0.6銭原則固定 FXプライム評判 FXプライム byGMO
0.7-1.0銭 アイネットFX評判 アイネット証券
0.9銭 ライブスター証券
株もFXも GMOクリック評判 GMOクリック証券
カブドットコム評判 カブドットコム証券

元リーマン社員がメディア掲載
元リーマンブラザーズ社員が取材①元リーマンブラザーズ社員が取材②
雑誌「BIG TOMORROW」5月号で取材受けて記事になりました。
⇒ 現在4.5万人超フォロワー!
元気の源!為替ブログランキング
皆様のクリックが・・・
元リーマン社員を救います!!


人気ブログランキング
最高、17位でファイト!

為替ブログ村
為替日記は、最高8位!
  • ライブドアブログ