元リーマン社員がFXツールでドル円予想

リーマンブラザーズに勤務した経験からビリオネアになる最短の方法はトレードしかないと確信し、トレードの中でも。最も少額で始められて、かつ、最もレバレッジが高くできるFXで財を成す事を決意しました。現在、ドル円をFXツールを駆使して予想し、その結果から売買するシステムトレードちっくな手法で売買を行い、まずは、ミリオネアへの道を目指しております。FXツールはFXプライム byGMOのぱっと見テクニカルを使っております。

 
 売買レート・チャート・リアルタイム売買比率表示ツールはみんなのFXより
0.3銭原則固定(例外あり)  外為どっとコム
0.3銭原則固定  GMOクリック証券
 FXトレーディングS
 YJFX!
 DMMFX
0.6銭原則固定  FXプライム byGMO
0.9銭原則固定  ライブスター証券
0.7〜1銭  アイネット証券
オススメ  ひまわり証券

2011年02月

DMM FX

カダフィ大佐勝利に向けて戦うもFXツールを使ってドル円予想!

気になるニュースをDMMFXで見ました。

リビアの最高指導者であるカダフィ大佐は国営テレビにて演説を行い、勝利に
向けて戦うとコメントした。また、自身の支持者に対しては油田防衛の準備を
するように呼びかけた。


 ⇒ DMMFX評判評価

もしこのまま大佐が激しい戦闘を続けるならば、いずれ市民に勝利したと
しても次はNATO軍や米軍を相手に戦う事となるでしょう。
そうなった場合はイラクを見れば明らかで、あっという間に制圧されて
しまうかもしれません。

そうなるとオイルは高騰し、世界は再びインフレ傾向に向かう可能性
もあります。

ドル円は創業以来一度もスプレッドが変動した事がないFXプライムで、
現在のレートを見てみると、81円80銭付近。

⇒ FXプライム評判口コミ

外為オンラインのチャートを見てもわかる通り、今にもドル高に反発
しそうです。

*下記は外為オンラインの実際の取引画面をキャプチャ
外為オンラインの評判

外為オンライン評判のチャート225b

外為オンライン評判のチャート225


また、個人投資家もドル円をロングしております。

ディールスコープ225


外為オンラインディールスコープで調査。
ディールスコープとは?
FX業者ツール比較

ディールスコープ225


個人投資家の動向

■ ドル円買い ・・・ 22,466人
■ ドル円売り ・・・  3,709人


そんな中、今後のドル円予想を元リーマン社員の核兵器ともいえる、
FXプライムぱっと見テクニカルツールで検証します。

 ◆ 10分足では2本が円高の予想
 ◆ 15分足では1本が円高の予想
 ◆ 30分足では2本がドル高の予想
 ◆ 1時間足では1本がドル高の予想


実際の予測画面は下図を見ていただくとして、短期と長期で予想結果
が交錯しております。これは、まさに円高トレンドからドル高トレンド
へと移行しつつある事を示唆しているといえるでしょう。

ぱっと見テクニカルツール225評判


ぱっと見テクニカルツール225評判b


ぱっと見テクニカルツール225評判c


ぱっと見テクニカルツール225評判d


⇒ FXプライムぱっと見テクニカルの評判

しかも、同じくぱっと見テクニカルのパターン分析の予想画面は、
ドル円ロング!!

ぱっと見テクニカルツール225評判e


ただ、形状比較ではなんと、真逆のドル円ショートがランキング1位。

ぱっと見テクニカルツール225評判f


ぱっと見テクニカルツール225評判g


ぱっと見テクニカルツール225評判h


ただ、ランキング1位といっても、基本、短い時間足でのドル円売りシグナル
です。なので、これはまさにしばらくすればドル高に反転するトレンドの変換
が行われいてるといえるでしょう。

ここで、DMMFXを使って、今までのFX相場の動きをチェックします。

 ⇒ DMMFX評判評価

□■ヨーロッパ相場の動き■□

【Overview】

25日の欧州外国為替市場で円は対欧州通貨でしっかり。英国立統計局が発表した10−12月期の英国内総生産(GDP)改定値が前期比0.6%減、前年同期比1.5%増と市場予想を下回ったことを受け、対ポンドで円買いが強まると、ユーロやスイスフランに対して円買いが入った。スイスフランに対しては、中東情勢の混乱がいったん緩和したとの見方から円買いが入った。市場参加者からは「月末要因のドル買いが入った」との声が聞かれ、欧州通貨がドルに対して下げたことも円買い・欧州通貨売りを誘った。一方、円はオセアニア通貨に対しては上値が重い。時間外の米株価指数先物の上昇や中東情勢の過度の懸念が後退したことなどを背景に、円売り・オセアニア通貨買いが見られた。

【ドル・円】【ユーロ・円】

ドル・円はユーロ・円の下げにつれて22時過ぎに1ドル=81円71銭前後まで下落した。ユーロ・円は22時過ぎに1ユーロ=112円47銭前後まで下げた。2月の独消費者物価指数(CPI)速報値が前月比0.5%上昇と市場予想平均0.5%上昇と同じだったほか、前年同月比は2.0%と市場予想平均の2.1%を下回った。「インフレ圧力の高まりに対する懸念が後退したとしてユーロ売りが持ち込まれた」との声があった。

【ユーロ・ドル】

軟調。22時過ぎに1ユーロ=1.3756ドル前後と日通し安値を付けた。ポンド・ドルの下落につれたほか、独CPIが売りを誘った面があった。今週上昇が目立ったため、週末を前にユーロの買い持ちを整理する動きも出たようだ。

 ⇒ DMMFX評判評価

FXブロードネット×元リーマン社員
3万入金で山根亜希子のハイブリッドFX
ドル円スプレッド0.5銭千通貨OK
FXトレーディングシステムズ

FX業者スワップ金利比較
FX業者自己資本比率等スペック比較
FX業者iphone比較
DMM FX

絶妙なタイミングでドル円ロングした彼女

今晩は。今週もやっと週末がやってきました。
色々と大変なご時勢ですが、2億円稼げばサラリーマンやっている意味はあま
りありません。一流企業だって生涯年収はせいぜい2億円後半です。手取り
だと1億円ちょっと。まあ奥さんと子供がいてマンションかったら、あまり
預金は残らないでしょう。

でもFXで2億円稼げれば4億円になる可能性は結構高いと思います。
生活レベルさえあげなければもうそれで一生なまけて暮らせます!

はやく彼女がこの10万円の資産を1万倍の10億円にしてくれる事を
望みますね。

で、その彼女は現在、ドル円を3枚ロング中。

*下記は外為オンラインの実際の取引画面をキャプチャ

外為オンラインの取引画面225


⇒ 外為オンラインの評判

82円台で2枚、81円90銭台で1枚ドル円をロング中。
気がつけば激しくトレードしていた彼女の履歴。

外為オンラインの取引画面225b


日々朝6時台から活発に取引しております。寝坊が多い元リーマン社員では
この取引履歴は中々難しいでしょう。そして、元リーマン社員としては、
今ドル円をロングするというのはなんとも絶妙なタイミングでしょうか。

外為オンライン評判のチャート225b

外為オンライン評判のチャート225


日足で見るとスゴイ勢いで円高に進みそうですが、時間足で見るとまさに、
ドル高に反発する所。これは、50銭位は余裕でぬけそうです。

実際に個人投資家の動向を見ても、

ディールスコープ225


ディールスコープとは?
FX業者ツール比較

個人投資家の動向

■ ドル円買い ・・・ 22,466人
■ ドル円売り ・・・  3,709人


と個人投資家もドル円をロングしてきているのがよくわかります。

FXブロードネット×元リーマン社員
3万入金で山根亜希子のハイブリッドFX
ドル円スプレッド0.5銭千通貨OK
FXトレーディングシステムズ

FX業者スワップ金利比較
FX業者自己資本比率等スペック比較
FX業者iphone比較
DMM FX

今晩もぱっと見テクニカルツールでドル円を予想する元リーマンブラザーズ社員。

もうすぐ私が好きな木曜日がやってこようとしている水曜日の夜ですが、
今晩も元リーマンブラザーズ社員が強力に推薦するFXプライムが作った
FXツールぱっと見テクニカルツールを使って明日のドル円を予想。

⇒ FX業者ツール比較

現在は、ドル円は82円台後半です(創業以来8年間近くに渡って1度もスプレッドが
広がった事がない脅威の固定スプレッドFX業者がFXプライムです。)。

FXプライムぱっと見テクニカルツール224


では早速今後のドル円をぱっと見テクニカルツールを駆使して予想します。

 ◆ 10分足では1本がドル高の予想
 ◆ 30分足では直近2本がドル高の予想
 ◆ 1時間足では2本がドル高の予想
 ◆ 1日足では直近2本がドル高の予想


⇒ FXプライムぱっと見テクニカルの評判
⇒ FXプライム評判口コミ

ぱっと見テクニカルツール224a

ぱっと見テクニカルツール224b

ぱっと見テクニカルツール224c

ぱっと見テクニカルツール224d


また、同じくFXプライムのぱっと見テクニカルツールのパターン分析を見ると、
買いシグナルが発生しております。

ぱっと見テクニカルツール224評判


同様に売買シグナルを検証すると、

ぱっと見テクニカルツール224評判b


ぱっと見テクニカルツール224評判c


と買いシグナルが若干強い印象です。

ここで、DMMFXを使って、今までのFX相場の動きをチェックします。

 ⇒ DMMFX評判評価

□■ニューヨーク相場の動き■□

【Overview】

23日の欧州外国為替市場で円は売りが続いた。時間外の米株価指数先物がじり高となったことを受けて、投資家のリスク許容度の低下に歯止めがかかり、低金利の円を売る動きが見られた。対ポンドでは、イングランド銀行の利上げ観測を背景にした円売りが出た。ドルに対しては、時間外の米10年物国債利回りの上昇幅拡大を手掛りとした円売り・ドル買いが出ていた。

【ドル・円】【ユーロ・円】

ドル・円は20時過ぎに1ドル=82円82−85銭前後まで上げた。ユーロ・円は20時30分過ぎに1ユーロ=113円83銭前後まで上昇した。ダウ先物の上昇やドル・円の買いなどを受けた円売り・ユーロ買いが出た。欧金利先高観を背景とした買いも入った。

【その他クロス円】

ポンド・円は上昇。1ポンド=134円65銭前後まで上げた。英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨(2月9−10日分)で利上げを主張する委員が3人に増えたことや、利上げ幅を引き上げた委員がいたことを受けた。もっとも、18日に「MPCで政策金利の引き上げに投票した委員が増えた」との噂が広がっていたこともあって、噂を手掛りに買い上がっていた参加者からは利益確定の売りも出たため、上げ幅が縮まっている。

【ユーロ・ドル】

しっかり。ダウ先物の上昇や欧州中央銀行(ECB)の利上げ観測を背景としたユーロ買い・ドル売りが入った。20時30分過ぎに1ユーロ=1.3744ドル前後まで上昇した。

 ⇒ DMMFX評判評価

FXブロードネット×元リーマン社員
3万入金で山根亜希子のハイブリッドFX
ドル円スプレッド0.5銭千通貨OK
FXトレーディングシステムズ

FX業者ツール比較
FX業者スワップ金利比較
FX業者自己資本比率等スペック比較
FX業者iphone比較
DMM FX

早朝にドル円をFXツールで予想したらドル円売り予想。

今晩は。いやおはようか!?変な時間に目が覚めて、人生について色々と
考えてします時間帯。

そんな想いはFXトレード一攫千金南国引退生活を夢見て、今朝も今後のドル
円をFX業者のツールを駆使して予想。

現在ドル円は円高に戻しております。

FXプライムぱっと見テクニカルツール223


ドル円のレートは82円台後半。
ちなみにFXプライムではドル円スプレッド2銭のキャンペーン中です。
創業以来一度もスプレッドが広がった事がない伊藤忠グループのFX業者。

では、ぱっと見テクニカルツールを駆使して、今日一日のドル円の動き
予想します。

 ◆ 10分足では1本がドル高の予想
 ◆ 30分足では3本がドル高の予想
 ◆ 1時間足では1本がドル高の予想


ぱっと見テクニカルツール223a

ぱっと見テクニカルツール223b

ぱっと見テクニカルツール223c


⇒ FXプライムぱっと見テクニカルの評判
⇒ FXプライム評判口コミ

では、これらの結果を踏まえてパターン分析、売買シグナルを見ていきます。

パターン分析の結果はドル円売りが2本アンテナたっています。

ぱっと見テクニカルツール223評判


また、売買シグナルはドル円の売買シグナルが売りランキング6位。

ぱっと見テクニカルツール223評判b


売買シグナルではクリックひとつでそのシグナルのテクニカル
チャートの状況がわかります。

ぱっと見テクニカルツール223評判c


・・・これらの結果からみて、ドル円売りシグナルを推奨します。

では、DMMFXを使って、今までのFX相場の動きをファンダメンタルから見ます。

 ⇒ DMMFX評判評価

【直近の動き】

ドル円は軟調。1時27分時点では82.91−94円で推移している。米10年国債利回りが低下幅を拡大していることを受けて、日米金利差縮小を意識した売りが出た。1時過ぎには一時82.82−85円まで下落し、日通し安値の82.79円に接近する場面があった。なお、市場では「50日移動平均線が位置する82.74円や、一目均衡表雲の下限である82.52円が下値の目処として意識されている」との指摘が聞かれている。

□■アジア市場の相場の動き■□

【Overview】

22日午後のアジア・オセアニア外国為替市場で円はドル以外の通貨に対しては強含んだ。日本や中国株が大幅に下落したことを受け、投資家がリスク回避姿勢を強めるとの見方が拡大すると低金利の円が買われた。NZドルに対しては、NZで大規模地震が発生したことや、NZ準備銀行(中央銀行、RBNZ)の利下げ思惑から円買いが優勢となった。一方、ドルに対してはもみ合い。円とドルがオセアニア通貨やユーロなどに対して同時に買われた影響で、円・ドル相場の方向感は乏しかった。

【ユーロ・円】【NZドル・円】

ユーロ・円は17時過ぎに一時15日以来の安値となる1ユーロ=112円46銭前後、NZドル・円は昨年12月29日以来の安値となる1NZドル=62円11銭前後まで下げ幅を広げた。

【ユーロ・ドル】

日本やアジア株の下落に伴うリスクポジション解消目的の売りが出たことで、17日の安値1ユーロ=1.3537ドル前後を下抜けて一時1.3525ドル前後まで下げ足を速めた。市場では「リビア情勢の緊迫化からユーロ・スイスフランが一時1ユーロ=1.2792スイスフランまで売り込まれた影響も受けた」との指摘があった。

 ⇒ DMMFX評判評価

ぱっと見テクニカル


FX業者ツール比較
DMM FX

東大FXのFXシグナル配信はドル円ロング!

先程、私がぱっと見テクニカルツールを駆使して予想したドル円は売り。
しかし、我が同胞東大FXは私のシグナルとは真逆のドル円買いシグナル。
更に自身でもドル円ロングのポジションをとっております。

東大FX223


東大FXは、東大理系を優秀な成績で卒業し、プロの為替ディーラーの世界で
切磋琢磨する凄腕FXディーラーです。

今までの戦績一覧表は、

東大FX223


かれが無料で公開しているFXシグナルはコチラ

FXブロードネット×元リーマン社員
3万入金で山根亜希子のハイブリッドFX
ドル円スプレッド0.5銭千通貨OK
FXトレーディングシステムズ

FX業者ツール比較
FX業者スワップ金利比較
FX業者自己資本比率等スペック比較
FX業者iphone比較
DMM FX

手堅く利食いした元リーマンB社員の彼女

どうも、先程、今週のドル円を予想したばかりの元リーマン社員ですが、
気がついたら、彼女は利食いしておりました。

◆元リーマン社員の彼女の戦績
*下記は外為オンラインの実際の取引画面をキャプチャ
外為オンライン評判の成績110220

⇒ 外為オンラインの評判

外為オンライン評判の成績110220b


ちなみに、チャートと個人投資家のポジション動向をディールスコープ
チェックすると、

◆1時間足ドル円チャート
外為オンライン評判110220


◆1日足ドル円チャート
外為オンライン評判110220b


◆1時間足ドル円ディールスコープチャート
ディールスコープ110220


◆1日足ドル円ディールスコープチャート
ディールスコープ110220b


ディールスコープとは?
FX業者ツール比較

個人投資家の動向

■ ドル円買い ・・・ 17,614人
■ ドル円売り ・・・  7,0121人


個人投資家はドル円買いに動いている模様。

FXブロードネット×元リーマン社員
3万入金で山根亜希子のハイブリッドFX
ドル円スプレッド0.5銭千通貨OK
FXトレーディングシステムズ

FX業者ツール比較
FX業者スワップ金利比較
FX業者自己資本比率等スペック比較
FX業者iphone比較
DMM FX

FXツールで今週前半のドル円を予想。ドル高か? by 通風気味

今晩は。元リーマンブラザーズ社員です。どのような週末をお過ごしでしたで
しょうか?私は変わらず、酒を飲んだくれていたら、ちょっと、通風気味で、
足が痛い元リーマン社員です。

現在ドル円は83円台までドル高にふれた後、若干円高に戻す展開。

◆スプレッド最強のDMMFXから抜粋

DMMFX評判11020


DMMFX評判ch11020


* DMMFXの評判はコチラ。
* FX業者最新スプレッド比較はコチラ。
* DMMFXを使った東大FXアービトラージ必勝法はコチラ

そんな中、FXプライムぱっと見テクニカルを使って今週のドル円を予想。

⇒ FXプライムぱっと見テクニカルの評判
⇒ FXプライム評判口コミ

FXプライムぱっと見テクニカル ドル円の今後の予想

ぱっと見テクニカル形状比較
FXプライムぱっと見テクニカル0220


 ◆ 10分足では2本がドル高の予想
 ◆ 20分足では1本がドル高の予想
 ◆ 1時間足では2本がドル高の予想
 ◆ 1日足では2本がドル高の予想


ただ、ぱっと見テクニカルのパターン分析によると、

FXプライムぱっと見テクニカル0220b


とドル円は売りシグナル。

そこで、売買シグナルを見てみると、

FXプライムぱっと見テクニカル0220b2


FXプライムぱっと見テクニカル0220b3


売りも買いもドル円は4位と拮抗しております。
どちらかというとドル円売りの予想です。

FXブロードネット×元リーマン社員
3万入金で山根亜希子のハイブリッドFX
ドル円スプレッド0.5銭千通貨OK
FXトレーディングシステムズ

FX業者ツール比較
FX業者スワップ金利比較
FX業者自己資本比率等スペック比較
FX業者iphone比較
DMM FX

元リーマン社員が15日の夜にドル円をFXツールを使って予想。

さて、リーマンFXやうそっぱちが丸見えな現役ゴールドマンサックス社員の
FXブログはさておき、私は、いつも通りクールに最強のFX業者のツール
駆使して、今後のドル円を予想していきます。

◆創業以来一度もスプレッドが変動した事がないFXプライムから抜粋

FXプライム11015


現状はドル高へ触れております。今後のドル円を最強のFXツール、
ぱっと見テクニカルを駆使して、予想します。

FXプライムぱっと見テクニカル ドル円の今後の予想

ぱっと見テクニカル形状比較
FXプライムぱっと見テクニカル0215


 ◆ 10分足では2本が円高の予想
 ◆ 30分足では1本が円高の予想
 ◆ 1時間足では1本が円高の予想
 ◆ 1日足では2本が円高の予想


となっております。

⇒ FXプライムぱっと見テクニカルの評判
⇒ FXプライム評判口コミ

また、今後のドル円の予想を同じく、
FXプライムぱっと見テクニカルで予想します。

ぱっと見テクニカル売買シグナルでドル円の今後を予想

FXプライムぱっと見テクニカル0215aa


FXプライムぱっと見テクニカル0215abc


FXプライムぱっと見テクニカル0215ab


これは、短期に軸足を置くか、長期のトレードに軸足を置くかで今後の
ドル円の売買戦略に影響を及ぼしそうな結果です。

元リーマンブラザーズ社員はひとまずルックです。

ここで、DMMFXを使って、今までのFX相場の動きをチェックします。

 ⇒ DMMFX評判評価

□■ニューヨーク相場の動き■□

【Overview】

15日の欧州外国為替市場で円は軟調。ドルに対しては米長期金利が上昇し日米金利差拡大への思惑から円売りが出たほか、ポンドに対してはキング英中銀(BOE)総裁がインフレ警戒色の強い発言をしたことが円売りを誘った。対ユーロでは、独・ユーロ圏経済指標の結果やギリシャの国債入札を理由に円が売られた。

【ドル・円】【ポンド・円】

ドル・円は堅調。上値の目処として意識されていた前週末の高値1ドル=83円68銭前後や、1月7日の高値83円70銭前後を上抜けてストップロスを誘発。22時過ぎに一時昨年12月20日以来の高値となる83円93銭前後まで上値を伸ばした。ポンド・円は、BOEのキング総裁がオズボーン英財務相にあてた書簡の中で「インフレ率は今後数カ月で5%に向けて上昇する」などと表明したことを受け、ポンド買いが優勢に。22時過ぎに一時昨年8月11日以来の高値となる1ポンド=135円35銭前後まで値を上げた。

【ユーロ・ドル】

下値が堅い。仏・独の10−12月期国内総生産(GDP)速報値が市場予想を下回ったことを受け、17時前に1ユーロ=1.3460ドル前後まで値を下げた。ただ、売りが一巡すると買い戻しが優勢に。ZEWが発表した2月の独景況感指数は、プラス15.7と市場予想を下回ったが、「事前に一部市場で独ZEWが弱い結果になるとの噂があった」との声が聞かれ、指標を受けた売りは一時的。同時に発表された2月のユーロ圏景況感指数がプラス29.5と予想を上回ったことや、ギリシャ政府が実施した13週物Tビルの入札で、平均落札利回りが前回を下回り、応札倍率が前回を上回ったことなどを背景にユーロ買いが進んだ。21時過ぎに一時本日高値となる1.3551ドル前後まで上げる場面があった。

 ⇒ DMMFX評判評価

FXブロードネット×元リーマン社員
3万入金で山根亜希子のハイブリッドFX
ドル円スプレッド0.5銭千通貨OK
FXトレーディングシステムズ

FX業者ツール比較
FX業者スワップ金利比較
FX業者自己資本比率等スペック比較
FX業者iphone比較
DMM FX

バレンタインのお昼に元リーマン社員がFXツールでドル円を予想

こんにちは!バレンタインのお昼に一撃必殺FXツールを使ってドル円を予想
します。FXツールはここ最近調子がよいFXプライムぱっと見テクニカル
採用しております(以前はセントラル短資FXライブも活用してました)。

現在のドル円相場をスプレッド最強DMMFXで確認すると、

◆スプレッド最強と評判が高いDMMFXから抜粋

DMMFX評判110214a


DMMFX評判110214b


*スプレッド最狭のDMMFXの評判はコチラ
スプレッド最新比較表はコチラ

現在は円高にふれているトレンドです。
では、今後のドル円をFXツールを使って予想していきます。
使うツールは必殺FXプライムぱっと見テクニカル
今後のドル円をグラフィカルに表示する元リーマン社員激押しのツール。

FX業者ツール比較

◆ぱっと見テクニカルツールのドル円予想

FXプライムのぱっと見テクニカルツール0214a


ぱっと見テクニカルツールのドル円予想結果は下記の通り。

■ 10分足 円高予想 3本中0本
■ 30分足 円高予想 3本中2本
■ 1時間足 円高予想 3本中0本
■ 1日足 円高予想 3本中2本

合計 円高予想は12本中4本

短期的にはドル高予想をぱっと見テクニカルツールは叩き出しております。

同じくぱっと見テクニカルの形状比較とパターン分析を使ったドル円予想は、

FXプライムのぱっと見テクニカルツール0214b


パターン分析ではドル円売り予想。

FXプライムのぱっと見テクニカルツール0214c


ただ、売買シグナルでは長い時間足ではドル円買いシグナル。

FXプライムのぱっと見テクニカルツール0214d


ここは、短期的にはドル高予想で、長期的には円高予想です。

FXブロードネット×元リーマン社員
3万入金で山根亜希子のハイブリッドFX
ドル円スプレッド0.5銭千通貨OK
FXトレーディングシステムズ

FX業者ツール比較
FX業者スワップ金利比較
FX業者自己資本比率等スペック比較
FX業者iphone比較
DMM FX

ドル高に行く中彼女はドル円を2枚売っている元リーマンブラザーズ社員です。

ちょっと、今日もいつも通り目が早く醒めてしまった少々、歳を隠しきれない
元リーマンブラザーズ社員ですが、彼女だけは若く、いい感じに、ドル高の
この今にドル円売り2枚のポジションに果敢に挑戦しております。

◆マイナススワップ金利最強のDMMFXの取引画面から抜粋
DMMFX評判110212b

*スプレッド最狭のDMMFXの評判はコチラ
スプレッド最新比較表はコチラ

◆元リーマン社員の彼女の戦績
*下記は外為オンラインの実際の取引画面をキャプチャ
外為オンライン評判の成績110212

⇒ 外為オンラインの評判

外為オンライン評判の成績110212b


私の彼女はドル円を積極的に売っております。しかし、チャートを見る限り
ちょっと心配になります。

◆1時間足ドル円チャート
ディールスコープ110212


◆1日足ドル円チャート
ディールスコープ110212b


1日足、1時間足の両方で見ても明らかにドル高ムード。こんな中、他の
個人投資家のドル円をどう売買したかディールスコープで検証すると、

◆1時間足ドル円ディールスコープチャート
ディールスコープ110212


◆1日足ドル円ディールスコープチャート
ディールスコープ110212b


ディールスコープとは?
FX業者ツール比較

個人投資家の動向

■ ドル円買い ・・・ 14,939人
■ ドル円売り ・・・  9,355人


・・・急激にドル売り円買いが増加しております。
市場はまた、ドル安に戻すとみているようです。
そういった意味では、彼女がドル円を売っているのは時代の潮流から
外れておりません!

彼女が億万長者になって、俺もハッピーになれる日を夢見ております。

ではNYの動きをDMMFXから抜粋。

 ⇒ DMMFX評判評価

□■ニューヨーク相場の動き■□

【市場データ】

ドル・円相場(12日7時時点):前日比20銭高の1ドル=83.41円
ユーロ・円相場:同15銭安の1ユーロ=113.02円
ユーロ・ドル相場:同0.0051ドル安の1ユーロ=1.3550ドル
ダウ工業株30種平均:同43ドル97セント高の12273ドル26セント
ナスダック総合株価指数:同18.99ポイント高の2809.44
10年物米国債利回り:同0.07%低い(価格は高い)3.63%
WTI原油先物3月限:同1.15ドル安の1バレル=85.58ドル
金先物4月限:同2.1ドル安い1トロイオンス=1360.4ドル

【重要な経済指標】

(主な米経済指標)<発表値><前回発表値>
12月米貿易収支 406億ドルの赤字 383億ドルの赤字
2月米消費者態度指数(ミシガン大調べ)速報値 75.1 74.2
※改は改定値、▲はマイナスを表す。

【Overview】

【ドル・円】

ドル円は続伸。アジアや欧州の取引時間帯に、米雇用市場の改善期待を背景にしたドル買いが進んだ流れを引き継いで始まった。一時1月7日以来の高値となる83.68円まで値を上げた。ただ、その後は伸び悩む展開に。1月7日の高値83.70円がレジスタンスとして意識されたうえ、米長期金利が低下し日米金利差縮小への思惑から売りが出たため、一時83.29−32円まで下押しした。もっとも、2月米消費者態度指数(ミシガン大調べ、速報値)の改善や、エジプトのムバラク大統領の辞任が相場を支えたため下値は限定的だった。

【ユーロ・円】

ユーロ円は6営業日ぶりに小反落。欧財政問題が意識されたことで一時112.77円まで売られたものの、その後はドル円とユーロドルの値動きの影響を同時に受けたため、113.00円を挟んだもみ合いの展開となった。

【ユーロ・ドル】

ユーロドルは続落。米雇用指標の改善を理由にドル買いが入ったほか、欧州の財政問題が再び意識されたことがユーロ売りにつながった。1.3500ドルに観測されていたオプションのバリアに絡んだ防戦買いが入り、一時1.3574ドル付近まで値を戻す場面があったがその後失速。1.3500ドルの下抜けを狙った仕掛け的なユーロ売りが出たほか、市場では「ムバラク大統領の辞任に相場はドル買いで反応した」との指摘があり、一時1月21日以来の安値となる1.3497ドルまで値を下げた。もっとも、米国株価が上昇しリスクマネーのフローが保たれたこともあって、引けにかけては1.35ドル台半ばまで値を戻している。なお、「ウェーバー独連銀総裁は4月30日付けで退任する」と伝わったが、事前に観測記事が報じられていたこともあってユーロ売りでの反応は限定的だった。

【その他株式・金・原油等】

・米国株式市場でダウ工業株30種平均は反発。2008年6月13日以来、約2年8カ月ぶりの高値水準。欧州の財政不安が再び意識されたことやエジプト情勢の混迷などを背景に売りが先行したものの、2月米消費者態度指数が改善したことなどを手掛りに、次第に買いが広がった。反政府デモが続くエジプトでムバラク大統領が辞任したと伝わると、投資家心理が改善するとして買いが強まった。JPモルガン・チェースやウェルズ・ファーゴ、バンク・オブ・アメリカなど金融株の上昇が目立った。

 ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は続伸。07年11月6日以来の高値を更新した。個別では、グーグルやアマゾン・ドット・コムなどが買われた。

・米国債券相場で長期ゾーンは反発。足もとの相場下落を受けて、割安感から買いが入った。エジプトのムバラク大統領が辞任したと伝わると一時的に債券売りが出たものの、市場では「同大統領が辞任しても政情が安定するまでには時間がかかるのではないか」との見方が広がり、再び債券が買われる展開となった。

・原油先物相場は反落。時間外取引では方向感に欠ける動きを続けたが、フロアー取引では売りが優勢に。エジプトのムバラク大統領が辞任したとの報道を受けて同国の政情不安に歯止めがかかり、供給懸念が緩和するとの見方が強まった。一時85.10ドルと昨年12月1日以来の安値まで値を下げる場面があった。

・金先物相場は続落。エジプトのムバラク大統領が辞任を発表すると、同国の政情不安が後退するとの思惑が高まり、「安全資産」の金は売りに押された。また、外国為替市場でドルが対ユーロなどで底堅く推移したことも、ドルと「逆相関」が生じやすいとされる金の重しとなった。

 ⇒ DMMFX評判評価

FXブロードネット×元リーマン社員
3万入金で山根亜希子のハイブリッドFX
ドル円スプレッド0.5銭千通貨OK
FXトレーディングシステムズ

FX業者ツール比較
FX業者スワップ金利比較
FX業者自己資本比率等スペック比較
FX業者iphone比較
 東大式FX攻略法

みんなのFX

元リーマン社員限定タイアップ企画

FXプライム[直トレFX]

アイネットFX
元LB社員が取引に使うFX業者
SBIFXTRADE評判  ドル円0.27銭SBIFXトレード
豪ドル円0.99/ユロ円0.69/ポン円1.19
1$から取引可/スプレッド4桁表示
住信SBIネット銀行50%出資のSBIG

GMOクリック証券FX評判  株も売買可GMOクリック証券
米ドル/円0.3銭原則固定
YAHOO出資企業/資産2000億円
8万人使用iClickFXNEO/FXroid
最新キャッシュバック特集
カテゴリー別の記事
livedoor プロフィール
免責事項
当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び私に関係する全ての方は、一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。

外為どっとコム
DMM FXは初心者向け
ドル円予想に使うFXツール
FXツール FXプライム byGMOのぱっと見テクニカル

過去12年分のローソク足3000本から同じ値動きをしたチャートを表示し予想する機能
ぱっと見テクニカルツールa
⇒ ぱっと見テクニカルの評判評価
ドル円スプレッド比較
原則固定
(例外あり)
FX業者名
0.3銭  外為どっとコム
0.3銭 GMOクリック証券評判 GMOクリック証券
0.3銭 YJFX評判 YJFX!
0.3銭原則固定 DMMFX評判 DMMFX
0.4銭 みんなのFX評判 みんなのFX
0.6銭原則固定 FXプライム評判 FXプライム byGMO
0.7-1.0銭 アイネットFX評判 アイネット証券
0.9銭 ライブスター証券
株もFXも GMOクリック評判 GMOクリック証券
カブドットコム評判 カブドットコム証券

元リーマン社員がメディア掲載
元リーマンブラザーズ社員が取材①元リーマンブラザーズ社員が取材②
雑誌「BIG TOMORROW」5月号で取材受けて記事になりました。
⇒ 現在4.5万人超フォロワー!
元気の源!為替ブログランキング
皆様のクリックが・・・
元リーマン社員を救います!!


人気ブログランキング
最高、17位でファイト!

為替ブログ村
為替日記は、最高8位!
くりっく365のFX業者比較
  • ライブドアブログ