元リーマン社員がFXツールでドル円予想

リーマンブラザーズに勤務した経験からビリオネアになる最短の方法はトレードしかないと確信し、トレードの中でも。最も少額で始められて、かつ、最もレバレッジが高くできるFXで財を成す事を決意しました。現在、ドル円をFXツールを駆使して予想し、その結果から売買するシステムトレードちっくな手法で売買を行い、まずは、ミリオネアへの道を目指しております。FXツールはFXプライム byGMOのぱっと見テクニカルを使っております。

 
 売買レート・チャート・リアルタイム売買比率表示ツールはみんなのFXより
0.3銭原則固定(例外あり)  外為どっとコム
0.3銭原則固定  GMOクリック証券
 FXトレーディングS
 YJFX!
 DMMFX
0.6銭原則固定  FXプライム byGMO
0.9銭原則固定  ライブスター証券
0.7〜1銭  アイネット証券
オススメ  ひまわり証券

2010年09月

DMM FX

セントラル短資がi-phoneへ対応!

セントラル短資の紹介記事

セントラル短資がi-phoneへ対応!

いまや、時価総額でマイクロソフトを抜き飛ぶ鳥を
落とす勢いのアップル。

そのアップルで最も評価が高いのがi-phoneでしょう。

i-phoneのタッチパネルの操作感の気持ちよさは
ぶっちぎりで世界一です。

そんなi-phoneにFX業界最強ツール”FXライブ”
を装備するセントラル短資が対応しました。

セントラル短資iphone-a


更にi-phone利用者だけに、今だけの嬉しい
キャッシュバックキャンペーン中。

老舗のセントラル短資が最先端のi-phoneアプリに
対応するというのも皮肉なもんですが、これで、
i-phone愛用者にとって心強い選択肢が増えた訳です。

セントラル短資iphone-b

セントラル短資iphone-c

セントラル短資iphone-d


 ⇒ i-phone FX業者比較

もちろん通常のキャッシュバックもやっております。

セントラル短資iphone-e


ちなみに、セントラル短資がFXという戦場において
最強の装備となる理由はFXライブにあります。

 ⇒ FXライブとは

セントラル短資iphone-f
DMM FX

ドル円ロングを利食い&最新のFXライブの検証結果

お久しぶりです。東大の人と無料FXシグナル配信ブログ
を作成していた事から、最近、自分のブログの更新が滞っ
ていた元リーマン社員です。

最近、ビールをやめたにも関わらず(相変わらずチュー
ハイを飲みまくりですが・・・)下腹がでてきて年齢を
感じる今日この頃。

先日のFXライブ的中ドル円ロングポジションは下記の
通り、ロスカット価格を上げて待っていたらロスカット
にかかり、無事、利食いです。

□■元リーマン社員のポジション■□
取ったポジション : ドル円ロング(買)83.05円
利食いした価格 : 85.15円
確定した損益 ; +210pips
ロスカット価格 : 85.15円


□■現在の相場状況(外為オンライン調べ)■□

外為オンライン評判スプレッド20100927

 ⇒ FX スプレッド 比較

◆10分足ドル円チャート
外為オンライン評判チャート100927bb


◆1日足ドル円チャート
外為オンライン評判チャート100927bbc


外為オンラインから掲載
 ⇒ 外為オンライン 評判

1日足のチャートを見ると、やはり、円高トレンド続行
中である事がわかります。

そんな中やはり個人投資家は短期的なドル高反発を狙っ
てかドル円ロングが多いようです。
* 外為オンラインディールスコープ調べ。

 ⇒ ディールスコープとは

□■外為オンラインディールスコープドル円個人投資家動向■□

◆1時間足ドル円チャート
外為オンラインディールスコープ100927b


◆1日足ドル円チャート
外為オンラインディールスコープ100927ba


個人投資家の動向
■ ドル円買い ・・・ 18,082 人
■ ドル円売り ・・・  2,993人


なんか、また、ドル円ロングをしたくなりそうなこの
結果。では、セントラル短資FXライブで現在の相場
にピッタンコな指標とその売買シグナルを検証していく。

□■FXライブ ドル円 直近24時間5分足テクニカルランキング■□
セントラル短資FXライブ直近24時間テクニカルランキング100927


直近ではせいぜい移動平均がよい程度で、
短期的にはピッタンコな指標はない結果。

□■FXライブ ドル円 直近1週間5分足テクニカルランキング■□
セントラル短資FXライブ直近1週間テクニカルランキング100927


□■FXライブ ドル円 直近1ヶ月1時間足テクニカルランキング■□
セントラル短資FXライブ直近1ヶ月テクニカルランキング100927


直近1ヶ月&1週間ではストキャスティクスが最高の
パフォーマンスをあげております。

・・・中期的に投資するには、しばらくはストキャス
ティクスを参考とすればよいでしょう。では、その
売買シグナルは・・

□■FXライブ ドル円 シグナルマップ■□
セントラル短資FXライブテクニカル指標シグナル100927


ドル円 売買シグナル ストキャスティクス

■ 5分足 ・・・ 買い
■ 60分足 ・・・ 買い
■ 日足 ・・・ 買い
■ 週足 ・・・ 買い

ドル円 売買シグナル総合判断

■ 5分足 ・・・ 買い有利
■ 60分足 ・・・ 売り有利
■ 日足 ・・・ 買い有利
■ 週足 ・・・ 買い有利


うお!てFXライブの売買シグナルはドル円ロング。

・・・ちょっと、これは本気でドル円ロングしたい。
様子を見つつ、時間がとれればドル円ロングします!

ではアジア時間のニュースをDMMFXから抜粋です。

 ⇒ DMMFX評判評価

□■アジア時間の各種相場の動き■□

【Overview】

27日午前のアジア・オセアニア外国為替市場で円はじり高。9月期末に向けた国内輸出企業や機関投資家の対外資産引き揚げ(リパトリエーション)の円買いが入り、じりじりと値を上げた。ユーロ・ドルの上値の重さが意識されて、対ユーロで円買いが進んだことも円全体の支えとなった。ただ、政府・日銀による円売り介入への警戒感は根強く、一本調子で円高が進む状況にはならなかった。

【ドル・円】【ユーロ・円】

ドル・円は8時過ぎに一時1ドル=84円39銭前後まで上げた後、12時過ぎに一時84円19銭前後まで下げた。ユーロ・円は朝方に一時1ユーロ=113円75銭前後まで値を上げた後、失速。11時過ぎに一時113円38銭前後まで売られた。

【ユーロ・ドル】

弱含み。前週末にユーロ高・ドル安が進んだ反動で利益確定の売りが出た。市場では「1ユーロ=1.3500ドルに観測されているノックアウトオプションに絡んだ防戦売りが出た」との指摘があった。10時30分前に一時1.3446ドル前後まで下押しした。

サクソバンクFX
ウォールストリートジャーナル半年無料

FX業者ツール比較
FX業者スワップ金利比較
FX業者スプレッド比較
FX業者自己資本比率等スペック比較
FX業者iphone比較

↓他のFXの猛者どもが参加するランキングです!↓
元リーマン社員ブログ
DMM FX

元リーマン社員の最新FX売買シグナル

この前のFXライブによる政府介入ドル高的中でズッポシ
稼いでいる元リーマン社員ですが、これで利食いするか
迷う所。

□■元リーマン社員のポジション■□
取ったポジション : ドル円ロング(買)83.05円
現在の価格 : 85.40円
現在の損益 ; +235pips
ロスカット価格 : 85.15円


□■現在の相場状況(外為オンライン調べ)■□

外為オンライン評判スプレッド20100921

 ⇒ FX スプレッド 比較

◆10分足ドル円チャート
外為オンライン評判チャート100921bb


◆1時間足ドル円チャート
外為オンライン評判チャート100921bbc


外為オンラインから掲載
 ⇒ 外為オンライン 評判

チャートを見る限りこれ以上ドル高へは暫くいかない気
配がするものの逆に円高に触れないという事はこれ以上
の円高がないともいえます。

個人投資家の動向をチェックすると・・・
* 外為オンラインディールスコープ調べ。

 ⇒ ディールスコープとは

□■外為オンラインディールスコープドル円個人投資家動向■□
外為オンラインディールスコープ100921b


個人投資家の動向
■ ドル円買い ・・・ 16,003人
■ ドル円売り ・・・  5,000人


更にドル円買いが増えた模様です!
これは、ドル円ロングを未だ保有する元リーマン社員
にとっては嬉しいニュース。

それでは、今後のドル円をセントラル短資FXライブ
で検証します。

□■FXライブ ドル円 直近24時間5分足テクニカルランキング■□
セントラル短資FXライブ直近24時間テクニカルランキング100921


直近24時間で有効なテクニカル指標はない事を指し示
しております。それでは、直近一週間で検証します。

□■FXライブ ドル円 直近1ヶ月1時間足テクニカルランキング■□
セントラル短資FXライブ直近1ヶ月テクニカルランキング100921


直近1ヶ月ではストキャスティクスのパフォーマンスが
最高です。それではそのストキャスティクスの売買シグナル
を検証。

□■FXライブ ドル円 シグナルマップ■□
セントラル短資FXライブテクニカル指標シグナル100921


ドル円 売買シグナル ストキャスティクス

■ 5分足 ・・・ 売り
■ 60分足 ・・・ 買い
■ 日足 ・・・ 買い
■ 週足 ・・・ 買い

ドル円 売買シグナル総合判断

■ 5分足 ・・・ 買い有利
■ 60分足 ・・・ 売り有利
■ 日足 ・・・ 買い有利
■ 週足 ・・・ 買い有利


・・・ちょっと、そろいも揃ってFXライブの売買シグ
ナルはドル円ロング。

したがって、元リーマン社員はこのままドル円をロング
します。

□■元リーマン社員のポジション■□
取ったポジション : ドル円ロング(買)83.05円
現在の価格 : 85.40円
現在の損益 ; +235pips
ロスカット価格 : 85.15円


ではアジア時間のニュースをDMMFXから抜粋です。

 ⇒ DMMFX評判評価

□■アジア時間の各種相場の動き■□

【Overview】

21日午後のアジア・オセアニア外国為替市場で円は夕刻に一時買いが強まったものの、上値が重かった。日本時間22日3時15分に米連邦公開市場委員会(FOMC)を控えている影響で暫く積極的な売買は目立たなかったが、欧州勢が参入してくると対ドルで円買いが強まり、その他通貨にも円買いが広がった。対ドルでの円買いは、「日銀の円売り注文が85円50銭前後に置かれている」との噂がある中で、アジア時間の高値85円49銭前後を上抜けてきたためストップロスを巻き込み加速したようだ。

もっとも、円は対ドルで85円26銭前後まで上げた後は上値が重くなり、円全般が戻り売りに押し下げられた。市場参加者からは「介入の行われた翌日の高値85円23銭前後がレジスタンスとして意識された」との指摘があった。弱含んで推移していた時間外のダウ先物が一時持ち直したことも円の上値を抑えた。

【ドル・円】【ユーロ・円】

ドル・円は16時過ぎに一時1ドル=85円26銭前後と本日安値をつけた。市場参加者からは「国内輸出企業からの売りが続いていた」との声があった。

ユーロ・円はドル・円の売りにつれて円買い・ユーロ売りが入り前日安値111円70銭前後を下抜けた。ストップロスを付けて1ユーロ=111円47銭前後まで下落する場面があった。もっとも、対ドルやポンドでユーロ買いが強まった上、時間外のダウ先物も一時持ち直したため急速に買い戻されており、112円台を回復する場面も見られた。

【ユーロ・ドル】

荒い値動き。16時過ぎに1ユーロ=1.3063−66ドル前後まで下押ししたものの、ユーロポンドの買いが強まったことにつれて急ピッチで値を戻した。前日高値1.3122ドル前後を上抜けると買いが加速し1.3141ドル前後まで上値を伸ばした。なお、ユーロポンドは1ユーロ=0.84535ポンドまで上昇している。

FXブロードネット×元リーマン社員
3万入金で山根亜希子のハイブリッドFX
ドル円スプレッド0.5銭千通貨OK
FXトレーディングシステムズ

FX業者ツール比較
FX業者スワップ金利比較
FX業者スプレッド比較
FX業者自己資本比率等スペック比較
FX業者iphone比較

↓他のFXの猛者どもが参加するランキングです!↓
元リーマン社員ブログ
DMM FX

FXライブで政府介入によるドル高を的中。

元リーマン社員です。今回は、あまりにもFXライブで
予測した結果が的中して、ガッツリ何十万円も稼がせて
もらったので、その感動をここに記します。
FXライブとはセントラル短資の無料分析ツールです。

まず、久しぶりにFXのポジションを張ろうと、
予測した記事がコチラ

まずその時のドル円に最も適したテクニカル指標を検証
した所、

FXライブaあ


上図のようにストキャスティクスがその時の直近24時間
では最もよいパフォーマンスをあげておりました。

FXライブあ


更に、その売買シグナルを見ると、ストキャスティクス
も総合判断もドル円買いシグナル連発。それで、ドル円
を83.05円で買ったんですね。

そしてその後のドル円の動きが、
FXライブい


これは脳みそがジーンとくる程気持ちがよい勝利でした。

一気に20万円以上もの稼ぎと手にした訳ですから。

やはり、セントラル短資FXライブで現在の相場に適
したテクニカル指標を探しその売買シグナルが綺麗に一致
した時に勝負をしていくのは、FX初心者にとってかなり
勝率の高い、無料の必勝法といえるでしょう。

⇒ FXライブとは
⇒ セントラル短資
DMM FX

無料FXシグナル配信の東大卒プロFXディーラー等と元リーマン社員が対談。

この3連休はとても有意義な時間を過しました。

;;;というのもあおのり先生が自宅に遊びに来て、朝まで
一緒に酒を酌み交わしたり、私が三顧の礼で迎え入れた
東大卒プロFXディーラーとさっきまで思う存分盃を酌み
交わせた事が大きいです。

ちょっと、驚いたのが東大卒プロFXディーラーは今の
所、クリック証券を取引に使っていた事。

また、あおのり先生は配信に熱がこもって作るので
時間が足りないと嘆いておりました。

あおのり先生は外為オンラインFXプライムの組み合わせ
を薦めておりました。

今週もまた、明日から新しい一週間がはじまります。
秋の兆しが見えつつもまだまだ残暑が続くものと思われ、
皆様にどうぞ健康に気をつけてがんばってまりましょう!

FXブロードネット×元リーマン社員
3万入金で山根亜希子のハイブリッドFX
ドル円スプレッド0.5銭千通貨OK
FXトレーディングシステムズ

FX業者ツール比較
FX業者スワップ金利比較
FX業者スプレッド比較
FX業者自己資本比率等スペック比較
FX業者iphone比較

↓他のFXの猛者どもが参加するランキングです!↓
元リーマン社員ブログ
DMM FX

ドル円ロングでガッツリ250pips勝利した元リーマン社員 ロスカットを引き上げへ。

昨晩のFXライブが弾き出したドル高予測が政府の介入ま
でも巻き込んで物凄い利益を上げております!

□■元リーマン社員のポジション■□
取ったポジション : ドル円ロング(買)83.05円
現在の価格 : 85.61円
現在の損益 ; +256pips
ロスカット価格 : 85.15円


□■現在の相場状況(外為オンライン調べ)■□

外為オンライン評判スプレッド20100916

 ⇒ FX スプレッド 比較

◆1時間足ドル円チャート
外為オンライン評判チャート100916bb

外為オンラインから掲載
 ⇒ 外為オンライン 評判

そびえたつようなドル高進行です。
小沢落選後の意表をつくタイミングでの6年ぶりの政府介入
の威力をマザマザと見せ付けられますね。

政府が介入する事を予め知っていたら、どれだけ儲
かったか。そんな事はさておき、多くの個人投資家がこの
ドル高でドル円ロングを利食いした模様です。
* 外為オンラインディールスコープ調べ。

 ⇒ ディールスコープとは

□■外為オンラインディールスコープドル円個人投資家動向■□
外為オンラインディールスコープ100916b


個人投資家の動向
■ ドル円買い ・・・ 15,710人
■ ドル円売り ・・・  5,517人


なんと!昨晩から5000人以上もの個人投資家がドル円
を利食いし、2000人近くの人がドル円を売り出してお
りまんがな。

動きが速い日本の個人投資家ですな。

で、今後のドル円相場をセントラル短資のFXライブで
予測すると・・・

□■FXライブ ドル円 直近24時間5分足テクニカルランキング■□
セントラル短資FXライブ直近24時間テクニカルランキング100916


昨晩政府の為替介入さえも言い当ててドル円買いに走
らせたストキャスティクスをはじめ、MACD、
ボリンジャーバンド等も好調です。

では、それらの現在のシグナル配信の状況を検証しました。

FXライブでチェックします。

□■FXライブ ドル円 シグナルマップ■□
セントラル短資FXライブテクニカル指標シグナル100916


ドル円 売買シグナル ストキャスティクス

■ 5分足 ・・・ 売り
■ 60分足 ・・・ 売り
■ 日足 ・・・ 買い
■ 週足 ・・・ 買い

ドル円 売買シグナル総合判断

■ 5分足 ・・・ 買い有利
■ 60分足 ・・・ 売り有利
■ 日足 ・・・ 買い有利
■ 週足 ・・・ 買い有利


 ⇒ FX業者ツール比較

昨晩の予測からは若干ズレが発生してきております。
なので、ロスカット価格をひきあげつつ、更なる、ドル
高の利益を目指します。

□■元リーマン社員のポジション■□
取ったポジション : ドル円ロング(買)83.05円
現在の価格 : 85.61円
現在の損益 ; +256pips
ロスカット価格 : 85.15円


昨晩のNY時間のニュースをDMMFXから抜粋です。

 ⇒ DMMFX評判評価

□■NY時間の各種相場の動き■□

【マーケット終値】

ダウ30:同46ドル24セント高の10572ドル73セント
ナスダック:同11.55ポイント高の2301.32
10年物米国債:同0.04%高い(価格は安い)2.72%
WTI原油先物10月限:同0.78ドル安の1バレル=76.02ドル
金先物12月限:同3.0ドル安い1トロイオンス=1268.7ドル

【経済指標】

(主な米経済指標)
<発表値>  <前回発表値>
MBA住宅ローン申請指数(前週比) 
▲8.9%      ▲1.5%
9月米ニューヨーク連銀製造業景気指数 
4.14        7.10
8月米輸入物価指数(前月比)     
0.6%     0.1%・改
8月米鉱工業生産指数(前月比)    
0.2%     0.6%・改
設備稼働率              
74.7%     74.6%・改

【ドル・円】

ドル円は3営業日ぶりに大幅反発。一時8月30日以来の高値となる85.78円まで値を上げた。政府・日銀が15日の東京市場で約6年半ぶりの円売り・ドル買い介入を実施したことを受け、円安が進んだ流れを引き継いで始まった。ロンドン、ニューヨーク市場でも円売り介入が続いたため、上げ幅を広げた。ただ、中盤以降はもみ合いの展開に。対ユーロなどでのドル売りが相場の重しとなる半面、クロス円の上昇につれた買いが相場の支えとなり85円台半ばでの値動きが続いた。市場関係者からは「上値では8月30日の高値85.91円が意識される一方で、日本の通貨当局の介入姿勢をにらみながら神経質な展開となった」との声が聞かれた。

【ユーロ・円】

ユーロ円は大幅に4日続伸。一時8月11日以来の高値となる111.63円まで上値を伸ばした。日本の金融当局が欧米市場でも介入を実施したことで、全般的に円安が進んだ流れに沿った。安く始まった米国株価がプラス圏に浮上したことで、投資家がリスク回避姿勢を弱めるとの見方が広がり相場を支えた面もあった。

【ユーロ・ドル】

ユーロドルは3日続伸。昨日の高値1.3034ドルを上抜けて、一時8月11日以来の高値となる1.3037ドルまで値を上げた。米国株価の上昇に伴うユーロ買い・ドル売りが入った。

【株式・債券市場】

・米国株式市場でダウ工業株30種平均は反発。8月10日以来、約1カ月ぶりの高値となった。9月米NY連銀製造業景気指数が予想を下回ったことなどを受け売りが先行したものの、個別に好材料の出た銘柄が買われ指数を押し上げた。前日の投資家向け説明会で約4億ドルの自社株買いを実施したことを明らかにしたトラベラーズが2.88%、今後3年で1株利益が9〜11%増えるとの見通しを示したクラフト・フーズが1.74%上げた。マクドナルドやアメリカン・エキスプレス、ゼネラル・エレクトリックなども1%超上昇した。半面、ユナイテッド・テクノロジーズやシェブロン、コカ・コーラは弱含んだ。一方、ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は6日続伸した。

・米国債券相場は3日ぶりに反落。9月米NY連銀製造業景気指数が市場予想を下回ったことなどを受け債券買いが先行したものの、米国株が上昇すると売りが優勢となった。一方、金融政策の影響を受けやすい2年債相場は堅調だった。日本の金融当局が実施した円売り・ドル買い介入により膨らんだドル資産が米短期債市場に向かうとの思惑から買いが入った。

・原油先物相場は続落。カナダのエンブリッジ社が、カナダから米国の製油所へ輸送する主要パイプライン「6A」の閉鎖解除を発表したため、需給ひっ迫懸念が後退し、時間外取引から売られていた。ただ、安く始まった米国株式相場が持ち直し、上げ幅を広げると買い戻しが入り、下値を切り上げた。

・金先物相場は3日ぶりに反落。14日に史上最高値を更新した反動で、この日は利益確定の売りが先行した。ただ、米景気の先行き懸念が根強く、押し目を買う動きが出たため、下値は限定的だった。

FXブロードネット×元リーマン社員
3万入金で山根亜希子のハイブリッドFX
ドル円スプレッド0.5銭千通貨OK
FXトレーディングシステムズ

FX業者ツール比較
FX業者スワップ金利比較
FX業者スプレッド比較
FX業者自己資本比率等スペック比較
FX業者iphone比較

↓他のFXの猛者どもが参加するランキングです!↓
元リーマン社員ブログ
DMM FX

ドル円ロング!! FXライブ、ディールスコープ共にドル円買いシグナル。

ここに来て元リーマンブラザーズ社員はドル高反発狙い
でドル円をロングしました!

□■元リーマン社員のポジション■□
取ったポジション : ドル円ロング(買)83.05円
ロスカット価格 : 82.45円


そのキッカケとなったのはディールスコープとFXライブ
の検証結果です。

また、円高の要因が、小沢氏落選の報を米国人が
きにしかけた頃に円高が進行した事も関係あり。

現在83円を切る勢いまで円高が進んでおります。

□■現在の相場状況(外為オンライン調べ)■□

外為オンライン評判スプレッド20100915

 ⇒ FX スプレッド 比較

◆1時間足ドル円チャート
外為オンライン評判チャート100915bb

外為オンラインから掲載
 ⇒ 外為オンライン 評判

・・・一時は82円台まで進行した円高。
ドル高を狙っていた個人投資家連中はどうしたのでしょうか?
* 外為オンラインディールスコープ調べ。

 ⇒ ディールスコープとは

□■外為オンラインディールスコープドル円個人投資家動向■□
外為オンラインディールスコープ100915b


個人投資家の動向
■ ドル円買い ・・・ 21,117人
■ ドル円売り ・・・  2,337人


 ⇒ FX業者ツール比較

・・・なんと、昨日より更にドル高狙いの個人投資家が
増加しております。ここは元リーマンブラザーズ社員も
ドル円をロングしたくなる衝動に駆られる・・・

では、セントラル短資FXライブで直近のドル円に
最もよい戦績をあげているテクニカル指標をチェック。

 ⇒ FXライブとは

□■FXライブ ドル円 直近24時間5分足テクニカルランキング■□
セントラル短資FXライブ直近24時間テクニカルランキング100915


昨晩からはストキャスティクスのみが戦績を上げており
ます。まさに、昨晩占ったように、小沢氏落選の波紋は
テクニカル分析では幾分推し量れなかったといえるでし
ょう。

では、そのテクニカル指標の現在の売買シグナルを同じく
FXライブでチェックします。

□■FXライブ ドル円 シグナルマップ■□
セントラル短資FXライブテクニカル指標シグナル100915


ドル円 売買シグナル ストキャスティクス

■ 5分足 ・・・ 買い
■ 60分足 ・・・ 買い
■ 日足 ・・・ 買い
■ 週足 ・・・ 買い

ドル円 売買シグナル総合判断

■ 5分足 ・・・ 売りやや有利
■ 60分足 ・・・ 買い有利
■ 日足 ・・・ 買い有利
■ 週足 ・・・ 買い有利


 ⇒ FX業者ツール比較

!!なんといい感じに全てドル円買いのシグナル。
また、これに呼応するかのような個人投資家のドル円
ロング増加傾向。

FX相場関係者の中で、色々な音が弾けているのが
よくわかります・・・

勝機は未だ闇の中。死地に活を見出すのはポジション
を取る勇気です。

□■元リーマン社員のポジション■□
取ったポジション : ドル円ロング(買)83.05円
ロスカット価格 : 82.45円


では、ニュースをDMMFXから抜粋です。

 ⇒ DMMFX評判評価

□■NY時間の各種相場の動き■□

【マーケット終値】

ダウ30:同17ドル64セント安の10526ドル49セント
ナスダック:同4.06ポイント高の2289.77
10年物米国債:同0.07%低い(価格は高い)2.68%
WTI原油先物10月限:同0.39ドル安の1バレル=76.80ドル
金先物12月限:同24.6ドル高い1トロイオンス=1271.7ドル

【ドル・円】

ドル円は続落。ノックアウトオプションが観測されていた83.00円を下抜けて、一時1995年5月以来の安値となる82.92円まで値を下げた。民主党代表選で菅直人首相が再選し、菅首相より為替介入に積極的とみられていた小沢一郎前幹事長が敗れたことで、日本の金融当局が円売り介入に動くとの観測が後退。欧米の市場参加者が円買い・ドル売りを進めた。米長期金利が低下し、日米金利差の縮小を意識した売りも出た。

【ユーロ・円】

ユーロ円は小幅ながら3日続伸。予想を下回る独・ユーロ圏経済指標を受けて、一時106.76円まで値を下げたものの、売り一巡後は買い戻しが優勢に。ユーロドルの上昇につれた買いが入ったほか、この日発表された米経済指標が予想を上回ったことで投資家がリスク回避姿勢を弱めるとの見方から円売り・ユーロ買いが出た。昨日の高値107.94円を上抜けて、一時108.25円まで値を上げた。

【ユーロ・ドル】

ユーロドルは続伸。欧州の取引時間帯では、8月独ZEW景況感指数が市場予想を下回ったことなどを受け一時1.2828ドルまで値を下げたものの、売り一巡後は買いが優勢に。米長期金利の低下を理由にドル全面安の地合いとなる中、上値の目処として意識されていた6日の高値1.2920ドルや8月12日の高値1.2933ドルを上抜けてストップロスを誘発。一時8月11日以来の高値となる1.3034ドルまで値を上げた。市場では「米大手銀が『米連邦準備理事会(FRB)は新規の資産購入プログラムを発表する可能性がある』とのリポートを発表したことが米金利の低下とドル安につながった」との指摘があった。ドルスイスフランが一時2009年11月26日以来の安値となる0.9933スイスフランまで下落した影響も受けた。

なお、ドルスイスフランの下落の背景には、スイス国立銀行(SNB)が今週16日、政策金利を0.25%引き上げるとの思惑が台頭したことなどが挙げられる。

【株式・債券市場】

・米国株式市場でダウ工業株30種平均は5営業日ぶりに小反落。8月米小売売上高が予想より強い内容となったうえ、7月米企業在庫が予想を上回ったことなどを手掛かりに景気敏感株が買われ、ダウ平均は前日比プラス圏で推移する場面があった。市場では「ベスト・バイが発表した四半期決算で1株利益が予想を上回ったことも買いを促した」との指摘があった。ただ、足もとで相場上昇が続いた後だけに、その後は利食い売りが優勢となり失速した。個別では、ヒューレット・パッカードやトラベラーズ・カンパニーズ、インテルなどの上昇が目立った半面、ボーイングやアメリカン・エキスプレス、JPモルガン・チェースなどの下げが目立った。一方、ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は5日続伸した。

・米国債券相場は続伸。米大手銀ゴールドマン・サックスが「FRBは米景気てこ入れを目指し、早ければ11月に新規の資産購入プログラムを発表する可能性がある」とのリポートを発表したと伝わった。FRBによる追加緩和の可能性が意識されて、債券買いが優勢となった。

・原油先物相場は3日ぶり反落。外国為替市場でドルが対ユーロなどで大幅安となり、ドル建てで決済される原油に割安感が生まれ、買いが入った。安く始まった米国株式相場が一時持ち直したことも支えとなり、77.99ドルまで買われた。ただ、心理的節目の78.00ドルを上抜けることが出来なかった上、前週末に事故で閉鎖された、カナダから米国の製油所へ輸送するパイプラインについて、加エンブリッジ社が修理を開始したとの一部報道が伝わると売りが優位となった。

・金先物相場は大幅に続伸。米銀が11月の米連邦公開市場委員会(FOMC)での資産買取の再開の見通しを示し、米低金利政策が長期化するとの見方から、外国為替市場でドルが対ユーロなどで大幅に売られ、ドルと「逆相関」が生じやすいとされる金に買いが入った。6月21日に付けた1266.5ドルを上抜けて、一時1276.5ドルと史上最高値を更新した。市場参加者からは「 9月ドイツZEW景況感指数がマイナス4.3と、前回値、市場予想平均を下回ったことも、安全資産としての金の買いを促したようだ」との声があった。

FXブロードネット×元リーマン社員
3万入金で山根亜希子のハイブリッドFX
ドル円スプレッド0.5銭千通貨OK
FXトレーディングシステムズ

FX業者ツール比較
FX業者スワップ金利比較
FX業者スプレッド比較
FX業者自己資本比率等スペック比較
FX業者iphone比較

↓他のFXの猛者どもが参加するランキングです!↓
元リーマン社員ブログ
DMM FX

FXライブを使って直近のドル円の動きを予測

小沢さんが総理大臣になり損ねたお陰か円高です。

私の周りでは、小沢さんが首相にならなければ日本は駄目
になると言っている方が凄く多く、やはり、金持ちは小沢
派で、我々のような小市民は管派といった感じなんでしょ
うか。

やはり、何億円も既に保有するリーマンブラザーズ時代
の同僚と比べて、微々たる貯蓄もない我々としては、
一に雇用、二に雇用なんでしょうかね。

ホリエモンはサラリーマンである事にもリスクを伴うと
いっておりますが、ノンビリと暮らしたいけれども、
公務員になれなかったサラリーマンも多い事でしょう。
そういった人達にとっては、やはり、会社を首となって
サラリーが入らない事が一番の恐怖でしょう。

だから、保険に入るのですかね。

で、現在の相場は、83円前半まで円高進行。小沢の
ニュースが米国全土で放映される頃にはもっと円高が進行
している可能性もありますね。

□■現在の相場状況(外為オンライン調べ)■□

外為オンライン評判スプレッド20100914

 ⇒ FX スプレッド 比較

◆8時間足ドル円チャート
外為オンライン評判チャート100914b


◆1時間足ドル円チャート
外為オンライン評判チャート100914bb

外為オンラインから掲載
 ⇒ 外為オンライン 評判

1時間足で見ても、8時間足で見ても、円高トレンド継
続中である事は間違いないでしょう。この円高トレンド
に対して、個人投資家は一瞬のドル高反発狙いなのか、
いつかはドル高へ戻すと考えているのか、急激にドル円
を買っている人が増えております。
* 外為オンラインディールスコープ調べ。

 ⇒ ディールスコープとは

□■外為オンラインディールスコープドル円個人投資家動向■□
外為オンラインディールスコープ100914b


個人投資家の動向
■ ドル円買い ・・・ 20,207人
■ ドル円売り ・・・  2,330人


 ⇒ FX業者ツール比較

さて、そんな状況下、セントラル短資FXライブで、
ドル円を買うべきかどうか検証します。

 ⇒ FXライブとは

□■FXライブ ドル円 直近24時間5分足テクニカルランキング■□
セントラル短資FXライブ直近24時間テクニカルランキング100914


直近24時間ではオーソドックスに移動平均が着実な
成果を挙げております。

セントラル短資FXライブ直近24時間テクニカルランキング100914b


直近24時間で14回の取引で+65pips
戦績をあげているのが、移動平均です。

□■FXライブ ドル円 シグナルマップ■□
セントラル短資FXライブテクニカル指標シグナル100914


ドル円 売買シグナル 移動平均

■ 5分足 ・・・ 買い
■ 60分足 ・・・ 売り
■ 日足 ・・・ 売り
■ 週足 ・・・ 売り

ドル円 売買シグナル総合判断

■ 5分足 ・・・ 売りやや有利
■ 60分足 ・・・ 買い有利
■ 日足 ・・・ 買い有利
■ 週足 ・・・ 買い有利


 ⇒ FX業者ツール比較

移動平均の結果と総合判断が食い違いを見せてます。
これはテクニカル指標では予測不能な相場という事です。
くしくも、民主党代表戦というビックイベントが絡んで
いる事を暗に示しているとも言えるでしょう。

では、ニュースをDMMFXから抜粋です。

 ⇒ DMMFX評判評価

□■日本時間の各種相場の動き■□

【マーケット終値】

日経平均株価:同22円51銭安の9299円31銭
TOPIX:同2.78ポイント安の834.87
債券先物12月物:同10銭高の141円38銭
新発10年物国債利回(15時時点):同0.015%低い1.13%
ユーロ円TIBOR3カ月物:同横ばいの0.35538%

【ドル・円】

ドル円は荒い値動き。7月NZ小売売上高指数や8月英RICS住宅価格指数が予想より弱い内容となり、NZドル円やポンド円の売りが優位となった流れに沿った。市場関係者からは「海外ファンド勢や国内輸出企業などから売りが出た」との声が聞かれたほか、短期筋から84.50円より下の水準に観測されていたストップロスの誘発を狙った売りが強まった。一時83.25円まで下げ足を速めた。売り一巡後は民主党代表選を前に積極的な売買が手控えられたが、15時過ぎにはまとまった買い戻しが入り、83.68−73円まで戻した。

 民主党が14日に行った代表選で、菅直人氏が新しい代表に決定した。財政拡大路線の小沢一郎・前幹事長が落選したことや、菅政権では今後も為替介入の可能性が低いとの見方をはやす形で売りが優勢に。1995年5月以来の安値となる83.09円まで下押しした。ただ、ノックアウトオプションが観測されている83.00円に接近した場面では防戦買いが入り、83円台半ばまで値を戻した。

【ユーロ・円】

ユーロ円は戻りが鈍い。NZドル円やポンド円、ドル円の売りが強まった影響から、一時106.99円まで下げ幅を広げた。ただ、前日安値の107.00円が下値の目処として意識されたうえ、野田佳彦財務相が「政治空白を作ることなく、介入を含めた断固たる措置をとる」などと述べたため、介入警戒感が意識されて買い戻しが進んだ。15時過ぎにドル円にまとまった買いが入ったことも意識され、107.71−76円まで値を戻した。もっとも、民主党代表選で菅直人氏が新しい代表となったことが分かると、ドル円同様に売りが強まり107.00−05円まで急ピッチで下げた。 

【ユーロ・ドル】

ユーロドルはもみ合い。円絡みの取引が中心となり、1.2870ドルを挟んでで方向感が出なかった。本日の高値は1.2891ドル、安値は1.2849ドルで0.0042ドル程度だった。

【株式・債券市場】

日経平均株価は4営業日ぶりに反落。前日の欧米株価は上昇したものの、日経平均株価は小安く始まった。外国為替市場での円高進行が輸出企業の採算を悪化させるとの思惑から、ファナックやトヨタ自動車など主力輸出株の一角が売られ、日経平均株価は60円を超す下落となった。その後は民主党代表選を前に様子見ムードが広がる中、持ち高調整目的の小口取引に終始した。

債券先物相場は続伸。午後に結果が公表される20年債の需給悪化を懸念した売りが先行したが、前日の米長期債の上昇や日本株安が下値を支えた。入札結果が警戒されたほど悪くなかったとの見方が広がると、買い戻しが進んだ。

FXブロードネット×元リーマン社員
3万入金で山根亜希子のハイブリッドFX
ドル円スプレッド0.5銭千通貨OK
FXトレーディングシステムズ

FX業者ツール比較
FX業者スワップ金利比較
FX業者スプレッド比較
FX業者自己資本比率等スペック比較
FX業者iphone比較

↓他のFXの猛者どもが参加するランキングです!↓
元リーマン社員ブログ
DMM FX

直近5年間 全通貨ペア テクニカル指標ランキング by FXライブ

元リーマンブラザーズ社員、久しぶりの更新です。

9月に入ってから残暑のせいか時間が中々とれず、
あおのり先生に出会っては悶々としておりました。

そこで、この残暑を吹き飛ばす企画として、直近
5年間において、偉大な成果をあげたテクニカル
指標をセントラル短資FXライブを使って、
発表していきます(日足での検証)。

 ⇒ FXライブとは
 ⇒ FX業者ツール比較

まずはドル円からです。

□■FXライブ ドル円の過去5年間 テクニカルランキング■□

FXライブ ドル円の過去5年間 テクニカルランキング100913


最もメジャーな通貨ペアであるドル円の栄えある
テクニカルパフォーマンスランキング1位となった
のは、ストキャスティクスです。

FXライブ ドル円の過去5年間 テクニカルランキング100913b


実際の取引結果を見てみても、
27回の取引で+6,000pipsもの結果を残
しております。

次にポンド円での結果をFXライブで検証すると、

□■FXライブ ポンド円の過去5年間 テクニカルランキング■□

FXライブ ポンド円の過去5年間 テクニカルランキング100913


移動平均がずば抜けてよいパフォーマンスを上げてお
ります。逆にそれ以外はぱっとしない結果。

FXライブ ポンド円の過去5年間 テクニカルランキング100913b


ただ、その移動平均のパフォーマンスの詳細は驚異的。
なんと57回のトレードで+10,149pipsもの
成果をあげております。

そして、デイトレーダーに人気の豪ドル円については、

 ⇒ セントラル短資FXライブの詳細

□■FXライブ 豪ドル円の過去5年間 テクニカルランキング■□

FXライブ 豪ドル円の過去5年間 テクニカルランキング100913


ボリンジャーバンドがランキング1位の結果となっております。

FXライブ 豪ドル円の過去5年間 テクニカルランキング100913b


61回の取引で+6916pipsの戦績を上げております。

・・・最後に全通貨ペアでのランキングをFXライブ
検証。

□■FXライブ 全通貨ペアの過去5年間 テクニカルランキング■□

FXライブ 全通貨ペアの過去5年間 テクニカルランキング100913


ポンド円+移動平均の組み合わせが1位です。

 ⇒ セントラル短資FXライブの詳細
 ⇒ FX業者ツール比較
DMM FX

ドル円ロングをFXライブで利食い★

絶妙のタイミングで利食いした元リーマンブラザーズ社員。
一旦は86円まで迫る勢いだったドル高ムードが一転、
84円まで激しく振り戻される展開の中での利食いです。

□■元リーマン社員のポジション■□
取ったポジション : ドル円ロング(買)84.67円
利食いした価格 : 85.37円
確定した損益 : +70pips


現在の相場とこれまでの激動のチャートを見てみましょう。

□■現在の相場状況(外為オンライン調べ)■□

外為オンライン評判スプレッド20100901

 ⇒ FX スプレッド 比較

◆10分足ドル円チャート
外為オンライン評判チャート100901b

外為オンラインから掲載
 ⇒ 外為オンライン 評判

また、その間に個人投資家の動向をディールスコープで。
外為オンラインの特殊無料ツール

□■外為オンラインディールスコープドル円個人投資家動向■□
外為オンラインディールスコープ100901b


個人投資家の動向
■ ドル円買い ・・・ 17,444人
■ ドル円売り ・・・  3,345人


 ⇒ ディールスコープとは
 ⇒ FX業者ツール比較

ドル買がジョジョに膨らんでおりましたが、この円高で利
食いした個人投資家が多いようです。よく皆上手なタイミ
ングで利食いできたものです。

さて、今後のドル円の相場をFXライブで予測。
具体的には現在のドル円相場でのテクニカル指標の
パフォーマンスをランキングし、1位の指標の売買
シグナルを検証していきます。

FXライブセントラル短資の無料ツール

□■FXライブ ドル円 直近24時間5分足テクニカルランキング■□
セントラル短資FXライブ直近24時間テクニカルランキング100901


相変わらずドル円ではDMIが調子がよい。

 ⇒ FXライブとは

□■FXライブ ドル円 シグナルマップ■□
セントラル短資FXライブテクニカル指標シグナル100901


ドル円 売買シグナル DMI

■ 5分足 ・・・ 売り
■ 60分足 ・・・ 売り
■ 日足 ・・・ 売り
■ 週足 ・・・ 売り

ドル円 売買シグナル総合判断

■ 5分足 ・・・ どちらでもない
■ 60分足 ・・・ 買い有利
■ 日足 ・・・ 買い有利
■ 週足 ・・・ 買い有利


 ⇒ FX業者ツール比較

ちょっと、DMIが一色売りなのに、総合判断では
買い一色。こういう時は取引を控えるに限り・・・

ただ、小沢が首相になれば円安になりそうですが・・

いつも通りアジア時間の動きをDMMFX
で検証します。

 ⇒ DMMFX評判評価

□■NY時間の各種相場の動き■□

【Overview】

1日午前のアジア・オセアニア外国為替市場で円は弱含み。日本当局による為替介入への警戒感が残る中、8月中国製造業購買担当者景気指数(PMI)が予想より強い内容だったと分かると、投資家のリスク回避姿勢が弱まるとの見方から円の買い持ちを解消する動きが優勢となった。日本、アジア株が底堅く推移していることも円の重しとなったほか、市場関係者からは「ドルやユーロに対しては、仲値決済に絡んだ円売りが出た」との声が聞かれた。

 民主党の小沢前幹事長が代表選向けの政見で「急激な円高について、市場介入を含むあらゆる方策を果断に実施する」などと述べたことで、円買いにやや慎重な雰囲気が広がったとの指摘もあった。

【ドル・円】【ユーロ・円】

ドル・円は12時前に一時本日高値となる1ドル=84円58銭前後、ユーロ・円は12時30分過ぎに1ユーロ=107円42銭前後まで値を上げた。

【その他クロス円】

豪ドル・円はしっかり。昨日の高値1豪ドル=75円73銭前後を上抜けて、12時前に一時76円10銭前後まで上値を伸ばした。中国の経済指標が予想を上回ったことで、中国と資源貿易関係の深い豪ドルを買う動きが進んだほか、4−6月期の豪国内総生産(GDP)が予想より強い内容となったことが豪ドル買いを促した。

【ユーロ・ドル】

じり高。ユーロ・円の上昇につれたユーロ買い・ドル売りが入ったほか、日本やアジア株高を背景に買いが進み12時30分過ぎに一時本日高値となる1ユーロ=1.2709ドル前後まで値を上げた。市場では「1.2630ドルから1.25ドル台半ばまで断続的に買い注文が観測されている」との指摘があり、下値の堅さが意識されている。

FXブロードネット×元リーマン社員
3万入金で山根亜希子のハイブリッドFX
ドル円スプレッド0.5銭千通貨OK
FXトレーディングシステムズ

FX業者ツール比較
FX業者スワップ金利比較
FX業者スプレッド比較
FX業者自己資本比率等スペック比較
FX業者iphone比較

↓他のFXの猛者どもが参加するランキングです!↓
元リーマン社員ブログ
 東大式FX攻略法

みんなのFX

元リーマン社員限定タイアップ企画
FXプライムbyGMO「選べるミラートレーダー」

FXプライム[直トレFX]

アイネットFX
元LB社員が取引に使うFX業者
SBIFXTRADE評判  ドル円0.27銭SBIFXトレード
豪ドル円0.99/ユロ円0.69/ポン円1.19
1$から取引可/スプレッド4桁表示
住信SBIネット銀行50%出資のSBIG

GMOクリック証券FX評判  株も売買可GMOクリック証券
米ドル/円0.3銭原則固定
YAHOO出資企業/資産2000億円
8万人使用iClickFXNEO/FXroid
最新キャッシュバック特集
カテゴリー別の記事
livedoor プロフィール
免責事項
当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び私に関係する全ての方は、一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。

外為どっとコム
DMM FXは初心者向け
ドル円予想に使うFXツール
FXツール FXプライム byGMOのぱっと見テクニカル

過去12年分のローソク足3000本から同じ値動きをしたチャートを表示し予想する機能
ぱっと見テクニカルツールa
⇒ ぱっと見テクニカルの評判評価
ドル円スプレッド比較
原則固定
(例外あり)
FX業者名
0.3銭  外為どっとコム
0.3銭 GMOクリック証券評判 GMOクリック証券
0.3銭 YJFX評判 YJFX!
0.3銭原則固定 DMMFX評判 DMMFX
0.4銭 みんなのFX評判 みんなのFX
0.6銭原則固定 FXプライム評判 FXプライム byGMO
0.7-1.0銭 アイネットFX評判 アイネット証券
0.9銭 ライブスター証券
株もFXも GMOクリック評判 GMOクリック証券
カブドットコム評判 カブドットコム証券

元リーマン社員がメディア掲載
元リーマンブラザーズ社員が取材①元リーマンブラザーズ社員が取材②
雑誌「BIG TOMORROW」5月号で取材受けて記事になりました。
⇒ 現在4.5万人超フォロワー!
元気の源!為替ブログランキング
皆様のクリックが・・・
元リーマン社員を救います!!


人気ブログランキング
最高、17位でファイト!

為替ブログ村
為替日記は、最高8位!
  • ライブドアブログ