元リーマン社員がFXツールでドル円予想

リーマンブラザーズに勤務した経験からビリオネアになる最短の方法はトレードしかないと確信し、トレードの中でも。最も少額で始められて、かつ、最もレバレッジが高くできるFXで財を成す事を決意しました。現在、ドル円をFXツールを駆使して予想し、その結果から売買するシステムトレードちっくな手法で売買を行い、まずは、ミリオネアへの道を目指しております。FXツールはFXプライム byGMOのぱっと見テクニカルを使っております。

 
 売買レート・チャート・リアルタイム売買比率表示ツールはみんなのFXより
0.3銭原則固定(例外あり)  外為どっとコム
0.3銭原則固定  GMOクリック証券
 FXトレーディングS
 YJFX!
 DMMFX
0.6銭原則固定  FXプライム byGMO
0.9銭原則固定  ライブスター証券
0.7〜1銭  アイネット証券
オススメ  ひまわり証券

2010年08月

DMM FX

FXライブは短期ドル高予想 元リーマン社員

□■元リーマン社員のポジション■□
取ったポジション : ドル円ロング(買)84.67円
現在の価格 : 84.68円 
ロスカット価格 : 84.00円

昨日とったポジションは一旦は損切り間近に迫りましたが、
そこからドル高へ急回復。

□■現在の相場状況(外為オンライン調べ)■□

外為オンライン評判スプレッド20100827

 ⇒ FX スプレッド 比較

◆10分足ドル円チャート
外為オンライン評判チャート100827b

外為オンラインから掲載
 ⇒ 外為オンライン 評判

また、フォレックストレードのアレグロチャートで
最近の金、原油、米株等とドル円の動きをチェック!
フォレックストレード評判アレグロチャート100827b

フォレックストレードから掲載
 ⇒ フォレックストレード 評判

あいかわらず金だけが上昇しているのが見て取れます。

そしてこのままドル高へかけるかどうか・・・

まずは個人投資家の動向
外為オンラインディールスコープで見ると、

□■外為オンラインディールスコープドル円個人投資家動向■□
外為オンラインディールスコープ100827b


個人投資家の動向
■ ドル円買い ・・・ 17,464人
■ ドル円売り ・・・  3,076人


 ⇒ ディールスコープとは
 ⇒ FX業者ツール比較

この一瞬のドル高を見逃さなかった個人投資家連中がど
うやら結構いるようですね。私も負けてはいれません。
今後の動向を見極める為に、セントラル短資のFXライブ
でテクニカル指標ランキング1位とその売買シグナルを
検証。

では、早速ですが、現在の相場に適したテクニカル指標を
セントラル短資FXライブでランキング。

□■FXライブ ドル円 直近24時間5分足テクニカルランキング■□
セントラル短資FXライブ直近24時間テクニカルランキング100827


ドル円5分足は現在の相場ではDMIが調子がよいようです。
が、他のテクニカル指標は全敗です。

ではDMIの売買シグナルをFXライブで検証。

 ⇒ FXライブとは

□■FXライブ ドル円 シグナルマップ■□
セントラル短資FXライブテクニカル指標シグナル100827


ドル円 売買シグナル DMI

■ 5分足 ・・・ 買い
■ 60分足 ・・・ 買い
■ 日足 ・・・ 売り
■ 週足 ・・・ 売り

ドル円 売買シグナル総合判断

■ 5分足 ・・・ 売り有利
■ 60分足 ・・・ 買い有利
■ 日足 ・・・ 買い有利
■ 週足 ・・・ 売り有利


 ⇒ セントラル短資へ口座開設
 ⇒ FX業者ツール比較
 ⇒ FXライブ評判

ばらばらの結果。ですが、短期的にはDMIは買いを
指しております。ちょっと、利食いのファイティング
ポーズを取りながら金曜日の午後を過します。

ではアジア時間の動きをDMMFX
で検証します。

 ⇒ DMMFX評判評価

□■NY時間の各種相場の動き■□

【Overview】

27日午前のアジア・オセアニア外国為替市場で円は荒い値動き。昨日の米株安を受けて、27日の日本株が下落することを見越した円買いが先行した。日本株が寄り付き後に下げ幅を広げると円買いの勢いが増した。対ユーロでは「国内輸出企業から月末に絡んだ円買いが入った」との指摘もあった。ただ、その後の日本株が下げ渋ったため、円買い圧力は徐々に後退し、上値が切り下がった。暫く、手掛かり難で小康状態が続いたが、12時過ぎに共同通信が直嶋正行経済産業相の話として「菅首相が27日に記者会見し、円高対策の対処方針を表明する」と伝えると、短期筋が円買いポジションの解消を進めたため急速に円全体が値を下げた。

【ドル・円】【ユーロ・円】

ドル円は8時30分過ぎに1ドル=84円27銭前後まで売られたものの、菅首相が円高対策の対処方針を表明するとの報道が伝わると買い戻しが強まり、12時過ぎに84円58銭前後と本日高値を付けた。ユーロ・円は9時過ぎに1ユーロ=106円99銭前後まで売られたが、12時過ぎは107円54銭前後までショートカバーが進んだ。

【ユーロ・ドル】

もみ合い。日本株安とユーロ円の売りが重しとなり9時過ぎに1ユーロ=1.2692ドル前後まで下げたものの、ユーロ円の戻りにつれて1.27ドル台を回復している。

FXブロードネット×元リーマン社員
3万入金で山根亜希子のハイブリッドFX
ドル円スプレッド0.5銭千通貨OK
FXトレーディングシステムズ

FX業者ツール比較
FX業者スワップ金利比較
FX業者スプレッド比較
FX業者自己資本比率等スペック比較
FX業者iphone比較

↓他のFXの猛者どもが参加するランキングです!↓
元リーマン社員ブログ
DMM FX

FXライブで直近24時間の全通貨テクニカル指標ランキング

本日はセントラル短資FXライブで直近24時間における
全通貨でのテクニカル指標パフォーマンスランキングを
発表。

□■FXライブ 全通貨ペア 直近24時間5分足テクニカルランキング■□
セントラル短資FXライブ直近24時間全通貨テクニカルランキング100826


・ユーロドル+ストキャスティクス
・ユーロ円+MACD
・スイス円+RSI


等の組み合わせが調子よいようです。

 ⇒ セントラル短資へ口座開設
 ⇒ FX業者ツール比較
 ⇒ FXライブ評判

各テクニカル指標の売買シグナルは・・・

□■FXライブ ユーロドル シグナルマップ■□
セントラル短資FXライブテクニカル指標シグナル100826


ユーロドル 売買シグナルストキャスティクス

■ 5分足 ・・・ 買い
■ 60分足 ・・・ 売り
■ 日足 ・・・ 売り
■ 週足 ・・・ 買い

ユーロドル 売買シグナル総合判断

■ 5分足 ・・・ どちらでもない
■ 60分足 ・・・ 売り有利
■ 日足 ・・・ 売り有利
■ 週足 ・・・ 買い有利


□■FXライブ ユーロ円 シグナルマップ■□
セントラル短資FXライブテクニカル指標シグナル100826b


ユーロ円 売買シグナルMACD

■ 5分足 ・・・ 売り
■ 60分足 ・・・ 買い
■ 日足 ・・・ 売り
■ 週足 ・・・ 買い

ユーロ円 売買シグナル総合判断

■ 5分足 ・・・ 買いやや有利
■ 60分足 ・・・ 買い有利
■ 日足 ・・・ 売り有利
■ 週足 ・・・ 売り有利


□■FXライブ スイス円 シグナルマップ■□
セントラル短資FXライブテクニカル指標シグナル100826bb


スイス円 売買シグナルMACD

■ 5分足 ・・・ 売り
■ 60分足 ・・・ 買い
■ 日足 ・・・ 買い
■ 週足 ・・・ 買い

スイス円 売買シグナル総合判断

■ 5分足 ・・・ どちらでもない
■ 60分足 ・・・ 売り有利
■ 日足 ・・・ 売り有利
■ 週足 ・・・ 売り有利


・・・といった結果になっております。

 ⇒ セントラル短資へ口座開設
 ⇒ FX業者ツール比較
 ⇒ FXライブ評判

FXブロードネット×元リーマン社員
3万入金で山根亜希子のハイブリッドFX
ドル円スプレッド0.5銭千通貨OK
FXトレーディングシステムズ

FX業者ツール比較
FX業者スワップ金利比較
FX業者スプレッド比較
FX業者自己資本比率等スペック比較
FX業者iphone比較

↓他のFXの猛者どもが参加するランキングです!↓
元リーマン社員ブログ
DMM FX

FXライブよりドル円ロング。元リーマン社員

昨晩から流石に若干ドル高へ反発しておりますね。
84円を切り勢いだった円高もひと段落し、85円を突き
抜けそうです。

という事で、下記に詳細は述べますが、ドル円を再び
ロングした元リーマンブラザーズ社員です。

□■元リーマン社員のポジション■□
取ったポジション : ドル円ロング(買)84.67円
ロスカット価格 : 84.00円


□■現在の相場状況(外為オンライン調べ)■□

外為オンライン評判スプレッド20100826

 ⇒ FX スプレッド 比較

◆10分足ドル円チャート
外為オンライン評判チャート20100826b


外為オンラインから掲載
 ⇒ 外為オンライン 評判

ここは一気にドル円買いに走りたくなるチャートですが・・
個人投資家のポジション動向を見てみましょう。
* 外為オンラインディールスコープとは?評判調べ。

□■外為オンラインディールスコープドル円個人投資家動向■□
外為オンラインディールスコープ100826b


個人投資家の動向
■ ドル円買い ・・・ 16,806人
■ ドル円売り ・・・  3,749人


ジョジョにドル買いが減っているのを見ると84円近辺で
買って利食いしたという事。更にドル円売りが増えている
のは、85円あたりでまた円高へ戻すだろうとの個人投資
家の読みからか。

では、早速ですが、現在の相場に適したテクニカル指標を
セントラル短資FXライブでランキング。

□■FXライブ ドル円 直近1ヶ月間5分足テクニカルランキング■□
セントラル短資FXライブ直近1ヶ月間テクニカルランキング100826


ドル円5分足は現在の相場にはあわないとの結論より、
直近1ヶ月で検証した所、ストキャスティクスと移動平均
が好調です。

それらの売買シグナルを同じくFXライブで検証。

□■FXライブ ドル円 シグナルマップ■□
セントラル短資FXライブテクニカル指標シグナル100826


ドル円 売買シグナル移動平均

■ 5分足 ・・・ 買い
■ 60分足 ・・・ 買い
■ 日足 ・・・ 売り
■ 週足 ・・・ 売り

ドル円 売買シグナルストキャスティクス

■ 5分足 ・・・ 買い
■ 60分足 ・・・ 売り
■ 日足 ・・・ 買い
■ 週足 ・・・ 売り

ドル円 売買シグナル総合判断

■ 5分足 ・・・ 買い有利
■ 60分足 ・・・ 買い有利
■ 日足 ・・・ 買い有利
■ 週足 ・・・ 売り有利


 ⇒ セントラル短資へ口座開設
 ⇒ FX業者ツール比較
 ⇒ FXライブ評判

むむむ。移動平均と総合判断両方ともドル円買い。
ここはドル円を買いに行きます。

□■元リーマン社員のポジション■□
取ったポジション : ドル円ロング(買)84.67円
ロスカット価格 : 84.00円


では昨晩の米国市場の動きをDMMFX
で検証します。

 ⇒ DMMFX評判評価

□■NY時間の各種相場の動き■□

【Overview】

ダウ30:同19ドル61セント高の10060ドル06セント
ナスダック指数:同17.78ポイント高の2141.54
10年物米国債利回り:同0.04%高い2.53%
WTI原油先物10月限:同0.89ドル高の1バレル=72.52ドル
金先物12月限:同7.9ドル高い1トロイオンス=1241.3ドル

主な米経済指標        
 <発表値>  <前回発表値>


・MBA住宅ローン申請指数
(前週比) 4.9% 13.0%

・7月米耐久財受注額
前月比 0.3% ▲0.1%・改

・輸送用機器を除く前月比
▲3.8% 0.2%・改

・7月米新築住宅販売件数
前月比 ▲12.4% 12.1%・改
件数 27万6000件 31万5000件・改

・6月米住宅価格指数 ▲0.3% 0.4%・改

【ドル・円】【ユーロ・円】

ドル円は3営業日ぶりに反発。欧州の取引時間帯に、欧州株価や時間外のダウ先物がマイナス圏に沈んだことを受けて、円高・ドル安が進んだ流れを引き継いで始まった。7月米耐久財受注額や7月米新築住宅販売件数が予想より弱い内容だったことが分かると、一時84.03円付近まで下押しした。ただ、売り一巡後は買い戻しが優勢に。日本当局が為替介入を実施するとの警戒感が残る中、100ドル超下落したダウ平均がプラス圏に浮上したことが買い戻し誘った。米5年物国債の入札後に米金利が上昇したことも相場の支えとなり、欧州時間の高値84.68円や11日の安値84.72円を上抜けて、一時84.83円まで値を上げた。

ユーロ円は6日ぶりに反発。予想を下回る米経済指標を受け、ダウ先物が下げ幅を広げると一時106円台半ばまで下押ししたものの、その後はドル円の上昇につれた円売り・ユーロ買いが出たため107円台半ばまで値を戻した。安く始まった米国株価が上げに転じたことも買い戻しを促した。

【ユーロ・ドル】

ユーロドルは6日ぶりに反発。欧州市場で、予想を上回る独経済指標を好感して一時1.2727ドルまで値を上げた後、欧州の一部の国で景気の先行き不透明感が強まっていることを背景にユーロ売りが進んだ流れを引き継いだ。一時1.2608ドルまで値を下げた。ただ、その後は1.26ドル台半ばでのもみ合いに。予想を下回る米経済指標が相次いだことでユーロ買い・ドル売りが入る半面、ユーロスイスフランが一時1.2971スイスフランとユーロ導入来の安値まで売り込まれたため上値は限られた。

【株・債権・金・油等】

・米国株式市場でダウ工業株30種平均は5日ぶりに反発。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は3日ぶりに反発した。世界景気の先行き不透明感から、アジアや欧州の株価が下落した流れを引き継いで売りが先行。7月米耐久財受注額や7月米新築住宅販売件数が予想より弱い内容となったことも売りを促し、ダウ平均は一時100ドル超下落した。ただ、売り一巡後は買い戻しが優勢に。これまでの下落幅が大きかった反動が出たほか、トール・ブラザーズが好決算を発表したことが相場を支えた。市場関係者からは「24日発表の米住宅指標が予想以上に弱い内容となったことを受け、ある程度の悪化は織り込み済みだった」との声が聞かれたほか、「1万ドル割れの水準では値ごろ感から押し目買いが入りやすかった」との指摘があった。ダウ平均は終盤にプラス圏に浮上した。

・米国債券相場は長期ゾーンが3日ぶりに反落。予想を下回る米経済指標が相次いだことや米国株相場の下落を理由に、10年債利回りは一時2.41%と2009年1月以来の低水準を付けた。ただ、中盤以降は債券売りが優勢に。相場はこれまでに急ピッチで上昇した後とあって、利益確定の売りが出た。米国株価が持ち直したことも債券相場の重しとなった。米財務省が発表した5年物国債の入札は「まずまず」だったと受け止められたものの、市場では「明日に7年債の入札を控えていることもあって、需給緩和懸念から売りが出た」との指摘があった。

・原油先物相場は反発。7月米耐久財受注額や7月米新築住宅販売件数が市場予想平均を下回り、米景気の先行き不透明感が高まった。米エネルギー省が25日発表した週間在庫統計では原油在庫、ガソリン在庫がいずれも市場予想平均を上回ると、需給が緩和しているとの見方から、一時6月8日以来の安値となる70.76ドルまで売り込まれた。もっとも、市場参加者からは「石油輸出国機構(OPEC)が適正価格と見ている70ドル台の下限では買いが入りやすい」との指摘があったほか、米国株式相場が底堅く推移したことも支えとなり、持ち直して引けた。

・金先物相場は続伸。7月米耐久財受注額や7月米新築住宅販売件数が市場予想よりも弱い内容となると、米国株式相場が一時マイナス圏で推移。投資家が運用リスクを避けるとの見方から、安全資産としての金の買いが膨らんだ。一時1243.4ドルと7月1日以来の高値水準を付けた。

FXブロードネット×元リーマン社員
3万入金で山根亜希子のハイブリッドFX
ドル円スプレッド0.5銭千通貨OK
FXトレーディングシステムズ

FX業者ツール比較
FX業者スワップ金利比較
FX業者スプレッド比較
FX業者自己資本比率等スペック比較
FX業者iphone比較

↓他のFXの猛者どもが参加するランキングです!↓
元リーマン社員ブログ
DMM FX

円高で損切り決行。元リーマン社員の最新のドル円ツール予測と個人投資家動向。

結局、先日とった下記のポジションは損切りを決行しました。
ハッキリいってここまで円高が進行するとは・・・
正直元リーマン社員もビックリです。

□■元リーマン社員のポジション■□
取ったポジション : ドル円ロング(買)85.40円
現在の価格 : ドル円 85.14円
損切りした価格 : 84.98円
確定した損益 : −42pips


□■元リーマン社員の現在のポジション■□
取ったポジション : カナダ円ロング(買)81.39円
現在の価格 : カナダ円 81.40円
損切りした価格 : 81.00円
確定した損益 : −39pips


もちろん、カナダドルと米ドルを両建てするのはアホだった
のですが・・・

□■現在の相場状況(外為オンライン調べ)■□

外為オンライン評判スプレッド20100825

 ⇒ FX スプレッド 比較

◆10分足ドル円チャート
外為オンライン評判チャート20100825b


◆10分足カナダ円チャート
外為オンライン評判チャート20100825c


外為オンラインから掲載
 ⇒ 外為オンライン 評判

まぁノウノウとロスカットされるまで持ち続けるよりかは
英断が出来ました。

この激動における個人投資家の動きを外為オンライン
ディールスコープで見てみましょう。

 ⇒ ディールスコープとは?評判
 ⇒ FX業者ツール比較

□■外為オンラインディールスコープドル円個人投資家動向■□
外為オンラインディールスコープ100825b


個人投資家の動向
■ ドル円買い ・・・ 17,471人
■ ドル円売り ・・・  2,868人


□■外為オンラインディールスコープカナダ円個人投資家動向■□
外為オンラインディールスコープ100825b


個人投資家の動向
■ カナダ円買い ・・・ 389人
■ カナダ円売り ・・・  60人


円売りが増えたような、それともドル・カナダ買が
ロスカットされたのか・・・

直近で、個人投資家のポジション動向は激しく円買い
方向です。

では、今の相場にどのテクニカル指標が最も適しているのか
ランキングをセントラル短資FXライブで検証。

□■FXライブ ドル円 直近24時間5分足テクニカルランキング■□
セントラル短資FXライブ直近24時間テクニカルランキング100825


ドル円は移動平均が最も適した指標といえそう。
また、カナダ円は・・・

□■FXライブ カナダ円 直近24時間5分足テクニカルランキング■□
セントラル短資FXライブ直近24時間テクニカルランキング100825


カナダ円も移動平均がよいようです。

・・・それでは、それらの現在の売買シグナルをFXライブ
で検証。

□■FXライブ ドル円 シグナルマップ■□
セントラル短資FXライブテクニカル指標シグナル100825


ドル円 売買シグナル移動平均

■ 5分足 ・・・ 売り
■ 60分足 ・・・ 売り
■ 日足 ・・・ 売り
■ 週足 ・・・ 売り

ドル円 売買シグナル総合判断

■ 5分足 ・・・ 売りやや有利
■ 60分足 ・・・ どちらでもない
■ 日足 ・・・ 買い有利
■ 週足 ・・・ 売り有利


□■FXライブ カナダ円 シグナルマップ■□
セントラル短資FXライブテクニカル指標シグナル100825b


カナダ円 売買シグナル移動平均

■ 5分足 ・・・ 売り
■ 60分足 ・・・ 売り
■ 日足 ・・・ 売り
■ 週足 ・・・ 売り

カナダ円 売買シグナル総合判断

■ 5分足 ・・・ 売りやや有利
■ 60分足 ・・・ 売り有利
■ 日足 ・・・ 売り有利
■ 週足 ・・・ 売り有利


ドル円はともかく、カナダ円は気持ちがよい位に全て
”売り”一色。

・・・ただ、ここは前回の大負けがあるので、一旦、
下がって様子見を決め込みます。

 ⇒ FX業者ツール比較
 ⇒ FXライブ評判

アジア時間の動きをDMMFX
で検証します。

 ⇒ DMMFX評判評価

□■NY時間の各種相場の動き■□

【Overview】

25日午前のアジア・オセアニア外国為替市場で円は売りに押し下げられた。日本経済新聞が25日、一面で「急激な円高・株安を受け、日銀は追加的な金融緩和策の検討に入った」「財務省は円高に歯止めがかからない場合、日本単独での円売り・ドル買いの為替介入を視野に入れる」などと伝えたことや、午前中に政府要人からの為替に関する発言が相次いだことなどを背景に、円高対応策が発表されるとの思惑から円を売る動きが出た。昨日の欧米市場で円が急伸したこともあり、国内輸入企業からの円売りが出たほか、ドルに対しては、本日が事業法人の決済が集中しやすい5・10日(ゴトー日)であるため、仲値決済に向けた円売りも出た。日本株が底堅く推移し、リスク志向の低下が進まなかったことも持ち高調整の円売りを誘った。

【ドル・円】【ユーロ・円】

ドル円は11時30分過ぎに昨日NY時間安値からの戻り高値である84円44銭前後を上抜けて1ドル=84円51銭前後まで上げた。ユーロ・円は12時前に1ユーロ=107円00銭前後まで買い戻された。

【ユーロ・ドル】

買い戻し。12時過ぎに1ユーロ=1.2667ドル前後まで値を上げた。ユーロ円の買い戻しにつれた動き。

FXブロードネット×元リーマン社員
3万入金で山根亜希子のハイブリッドFX
ドル円スプレッド0.5銭千通貨OK
FXトレーディングシステムズ

FX業者ツール比較
FX業者スワップ金利比較
FX業者スプレッド比較
FX業者自己資本比率等スペック比較
FX業者iphone比較

↓他のFXの猛者どもが参加するランキングです!↓
元リーマン社員ブログ
DMM FX

手数料無料のトレイダーズ証券のくりっく365

本日は、トレイダーズ証券が行っているくりっく365
での手数料無料キャンペーン。

トレイダーズ証券(くりっく365)取引画面


 ⇒ くりっく365のメリット

元リーマンブラザーズ社員もくりっく365は
トレイダーズ証券で取り引きしております。

□■トレイダーズ証券(くりっく365)取引画面■□
トレイダーズ証券(くりっく365)取引画面


□■トレイダーズ証券(くりっく365)チャート画面■□
トレイダーズ証券(くりっく365)チャート画面


 ⇒ トレイダーズ証券(クリック365)評判

トレイダーズ証券【TRADERS 365】
DMM FX

今晩の元リーマン社員のドル円予測

お昼にとったポジションは・・・

□■元リーマン社員の現在のポジション■□
取ったポジション : ドル円ロング(買)85.40円
現在の価格 : ドル円 85.14円
現在の損益 : −26pips
ロスカット価格 : 84.50円


□■元リーマン社員の現在のポジション■□
取ったポジション : カナダ円ロング(買)81.39円
現在の価格 : カナダ円 81.40円
現在の損益 : +1pips
ロスカット価格 : 80.00円


□■現在の相場状況(外為オンライン調べ)■□

DMMFX評判スプレッド20100823b

 ⇒ FX スプレッド 比較

◆10分足ドル円チャート
DMMFX評判チャート201008232b


◆10分足カナダ円チャート
DMMFX評判チャート201008232c


外為オンラインから掲載
 * DMMFXより抜粋
 ⇒ DMMFX 評判

・・ここは堪えどころでしょうか?個人投資家の動きを
外為オンラインのディールスコープでチェックします。

 ⇒ ディールスコープとは?評判
 ⇒ 外為オンライン 評判

□■外為オンラインディールスコープドル円個人投資家動向■□
外為オンラインディールスコープ100823b


個人投資家の動向
■ ドル円買い ・・・ 17,847人
■ ドル円売り ・・・  2,992人


□■外為オンラインディールスコープカナダ円個人投資家動向■□
外為オンラインディールスコープ100823b


個人投資家の動向
■ カナダ円買い ・・・ 394人
■ カナダ円売り ・・・  64人


全体的に円を売る傾向が減った様子です。
このまま円売り外為買いを続けたい元リーマン社員。
それでは、セントラル短資でのFXライブの売買シグナル結果を
検証。

□■FXライブ ドル円 シグナルマップ■□
セントラル短資FXライブテクニカル指標シグナル100823z


売買シグナル総合判断

■ 5分足 ・・・ 買いやや有利
■ 60分足 ・・・ どちらでもない
■ 日足 ・・・ 買い有利
■ 週足 ・・・ 売り有利


□■FXライブ カナダ円 シグナルマップ■□
セントラル短資FXライブテクニカル指標シグナル100823y


売買シグナル総合判断

■ 5分足 ・・・ どちらでもない
■ 60分足 ・・・ 売り有利
■ 日足 ・・・ 売り有利
■ 週足 ・・・ 売り有利


 ⇒ FX業者ツール比較
 ⇒ FXライブ評判

カナダ円は一斉売りシグナル。ここは相場次第ではカナ
ダ円をポジション決済する可能性も多いに有りです。
ドル円はまだ、今後の展開次第です。
一応NYでのマーケットの動きをDMMFX
で検証します。

 ⇒ DMMFX評判評価

□■NY時間の各種相場の動き■□

【Overview】

23日午後のアジア・オセアニア外国為替市場で円はもみ合い。昼前に仙谷官房長官が、菅首相と白川日銀総裁が電話会談を行ったものの、具体的な円高対応策は協議しなかったことを明らかにし、後場の日本株への警戒感が高まっていたが、底堅く推移したため、円買いが強まる展開にはならなかった。来月7日の定例の金融政策決定会合で金融緩和策が発表されることへの期待感も若干あったようだ。ロンドン8時(日本時間16時)のフィキシングに向け、ドル以外の通貨に対しては円売りが若干出たが、フィキシング通過後は買い戻された。対ユーロでは8月ドイツ製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値が予想よりも弱い内容だったことが嫌気されて円買いが入る場面があった。

【ドル・円】【ユーロ・円】

ドル・円はこう着。85円30銭台で値動きが細った。ユーロ・円は16時30分過ぎに1ユーロ=108円24銭前後と7月1日以来の安値まで下げた。

【ユーロ・ドル】

一進一退。欧州勢参入後に一時ドル売りが強まった流れに沿って値を上げ、15時過ぎに1ユーロ=1.2730ドル前後と本日高値を付けた。しかし、ユーロ圏景気の先行き不透明感が再燃していることもあり、積極的に上値を追っていく動きは見られなかった。16時30分に発表された8月独製造業PMI速報値が58.2と市場予想平均の60.5を下回ると売りが強まり、1.2682ドル前後と本日安値まで下げた。

FXブロードネット×元リーマン社員
3万入金で山根亜希子のハイブリッドFX
ドル円スプレッド0.5銭千通貨OK
FXトレーディングシステムズ

FX業者ツール比較
FX業者スワップ金利比較
FX業者スプレッド比較
FX業者自己資本比率等スペック比較
FX業者iphone比較

↓他のFXの猛者どもが参加するランキングです!↓
元リーマン社員ブログ
DMM FX

クイックチャートトレード 評判 by 元リーマンブラザーズ社員

セントラル短資の評判はFXライブに加えて、
クイックチャートトレードというのが最近登場しました。

 ⇒ FXライブ 評判
 ⇒ FX ツール 比較

クイックチャートトレードの評判は特にデイトレーダーに
ウケがよく、マウスだけでカンタンに注文OK
クリックオーダーでデイトレーダーの間でも評判が高い。

もちろん自分で自由に取引画面をカスタマイズできます。

□■クイックチャートトレードの評判、□

マウスだけでカンタン注文が一番の評判!
指値・逆指値、成行、IFO、IDF、OCOへ対応。
タブの切り替えだけで注文方法の変更が可能。
もちろん、数字もマウスでクリックするだけ。

セントラル短資クイックチャートトレード評判a


□■クイックチャートトレードの評判□□

2番目の評判は取引画面のどこからでも注文画面の呼び出し
が可能な事。チャートを見ながら、為替レートを見ながら、
現在のポジションを見ながら、いつでもどこからでも、
注文可能!

セントラル短資クイックチャートトレード評判b


□■クイックチャートトレードの評判■□

3つ目の評判としては、今となっては結構アタリマエにな
ってしまいましたが、自分で取引画面を自由に並び替えや
セッティングができる
事。さらに、それらの設定を複数保
存可能。相場によって、為替によって、チャートの並べ方
を変更したり、チャートと為替情報を一緒に表示させたり、
簡単にオリジナルの画面設定が可能。

セントラル短資クイックチャートトレード評判c


□■クイックチャートトレードの評判あ□

クイックチャートトレードの最後の評判は、取引画面から、
あのFXライブをすぐに呼び出せる
事。
FXライブというFX業界最強の無料ツールを駆使しながら
取引するには最高の環境です。

 ⇒ FXライブ 評判
 ⇒ FX ツール 比較

セントラル短資クイックチャートトレード評判d


セントラル短資クイックチャートトレード評判e


□■評判おまけ■□

やはり、このFXの武器を身にまとった可憐な女性は気
になります。

・・・元リーマン社員の調査によると、恒吉梨絵氏のようです。
オフィシャルブログは↓
http://ameblo.jp/tsuneyoshi-rie

生年月日 1989年11月28日
出身地 千葉県
血液型 B型
趣味 音楽、映画鑑賞 読書
特技 空手・ギター


セントラル短資クイックチャートトレード評判f
DMM FX

FXライブの結果からドル円カナダ円ロング 元リーマンブラザーズ社員

月曜日はとても天気がよいはじまり・・・
かと思いきや、朝から大激動の一日。
今後とも日常の激流に揉まれながら生きていくのでしょうか?

否、我々は必ずや3億円ないし5億円を握り締めて、
海外を気ままに旅する瞬間がくるはずです。
FXで一攫千金を狙って、そして、スワップ金利で不労所得
を目指して、今日もFX業者の無料ツールを駆使して
元リーマン社員がお送りするFXブログ。

昨晩からドル円の動きは少なく、これからが勝負どころ。

下記の予測結果から、元リーマンブラザーズ社員は
カナダ円、ドル円買い。

□■元リーマン社員の現在のポジション■□
取ったポジション : ドル円ロング(買)85.40円
ロスカット価格 : 84.50円


□■元リーマン社員の現在のポジション■□
取ったポジション : カナダ円ロング(買)81.39円
ロスカット価格 : 80.00円


□■現在の相場状況(外為オンライン調べ)■□

外為オンライン評判チャート201008232

 ⇒ FX スプレッド 比較

◆10分足ドル円チャート
外為オンライン評判チャート201008232

外為オンラインから掲載
 ⇒ 外為オンライン 評判

むむむ。昨晩ドル高へ反発するいっていたのが的中。
しかし、その後は一転して円高。しばらくは、
個人投資家もこの85〜86円あたりのボックス相場
で儲けるのでしょうな。その個人投資家の動きを
外為オンラインのディールスコープにて調査。

 ⇒ ディールスコープとは?評判
 ⇒ 外為オンライン 評判

□■外為オンラインディールスコープ個人投資家動向■□
外為オンラインディールスコープ100823b


個人投資家の動向
■ ドル円買い ・・・ 17,094人
■ ドル円売り ・・・  3,801


一旦はドル高へ利食いした連中がまた、ドル買にジョジョ
に入っております。彼らは携帯からでもどこからでもFXを
常にみているからこれだけフットワークが軽いトレードが
出来るのでしょう。

元リーマン社員はそういった専業ディーラーではなけれ
ば勝てないようなトレードは極力避けてガッツリ稼ぐの
を目標としております。

いつもならセントラル短資のFXライブで直近ドル円の
テクニカル指標パフォーマンスランキングを見る所です。
が、今日はあまりテクニカル指標とドル円はマッチング
しません。なので、全通貨で調べてみました・・・

 ⇒ FX業者ツール比較
 ⇒ FXライブ評判

□■FXライブ 直近1週間間5分足テクニカルランキング■□
セントラル短資FXライブ直近1週間テクニカルランキング100823b


なんと、カナダ円+ストキャスティクスが
負け無しパーフェクトな結果!

セントラル短資FXライブ直近1週間テクニカルランキング100823b


では、このカナダ円とドル円の現在のシグナル状況を・・

□■FXライブ ドル円 シグナルマップ■□
セントラル短資FXライブテクニカル指標シグナル100823b


売買シグナル総合判断

■ 5分足 ・・・ 買いやや有利
■ 60分足 ・・・ 買い有利
■ 日足 ・・・ 買い有利
■ 週足 ・・・ 売り有利


□■FXライブ カナダ円 シグナルマップ■□
セントラル短資FXライブテクニカル指標シグナル100823c


ストキャスティクス

■ 5分足 ・・・ 買い有利
■ 60分足 ・・・ 買い有利
■ 日足 ・・・ 買い有利
■ 週足 ・・・ 売り有利

売買シグナル総合判断

■ 5分足 ・・・ 買いやや有利
■ 60分足 ・・・ 売り有利
■ 日足 ・・・ 売り有利
■ 週足 ・・・ 売り有利


 ⇒ FX業者ツール比較
 ⇒ FXライブ評判

・・・そろそろ様子見にも飽きてきた所、
ドル円買い、カナダ円買いで行きましょう!

□■元リーマン社員の現在のポジション■□
取ったポジション : ドル円ロング(買)85.40円
ロスカット価格 : 84.50円


□■元リーマン社員の現在のポジション■□
取ったポジション : カナダ円ロング(買)81.39円
ロスカット価格 : 80.00円


FXブロードネット×元リーマン社員
3万入金で山根亜希子のハイブリッドFX
ドル円スプレッド0.5銭千通貨OK
FXトレーディングシステムズ

ツール・その他全て徹底比較はコチラ
スワップ金利比較はコチラ
スプレッド比較はコチラ
自己資本比率等スペック比較はコチラ

↓他のFXの猛者どもが参加するランキングです!↓
元リーマン社員ブログ
DMM FX

リーマン社員来週はFXライブの結果よりドル円買予測!!!!!

今週はとても暑い夏から一転涼しい夏となったと思った
ら昨日は暑い一週間でしたね。

どうも。

いつもお世話になります元リーマン社員です。

毎年、こんな暑い夏をすごし、アツいメモリアルを求め
ますが、いつも計画倒れになります。

それというのも、やはり、マネーが不足している事があ
げられます。

金がなければ遊べないのです!

・・・だから私は最も取り引き費用が低いFX業者で取り
引きし、無料で最良のFXツールを使って取引するのです。

今週の動きを予測します。

□■現在の相場状況■□

DMMFX評判チャート201008212

 ⇒ FX スプレッド 比較

◆10分足ドル円チャート
外為オンライン評判チャート201008212


◆日足ドル円チャート
外為オンライン評判チャート201008212

DMMFXから掲載

チャートで見る限り84円あたりが円高の底になって
おります。これ以上の円高はしかし、政府による介入
等も考えられやはりドル買な気がしますが・・・

外為オンラインディールスコープ調べ
 ⇒ ディールスコープとは?評判
 ⇒ 外為オンライン 評判

□■外為オンラインディールスコープ個人投資家動向■□
外為オンラインディールスコープ100821b


個人投資家の動向
■ ドル円買い ・・・ 16,848人
■ ドル円売り ・・・  3,976


ドル円買も減り全体的に様子見です。某一位ポータル
サイトでは売っている人も多いとの事でしたが、
外為オンラインで取り引きする玄人ディーラーは
FX負けないアンテナを張り巡らしているのか、
様子見です。

では、機械的に過去のデータからシミュレーション
した結果から予測を行ってくれるセントラル短資
FXライブで今後のドル円を予測します。まずは、直近
のドル円のテクニカルチャートのパフォーマンス
ランキング。

□■FXライブ 直近1週間間5分足テクニカルランキング■□
セントラル短資FXライブ直近1週間テクニカルランキング100821b


□■FXライブ 直近1ヶ月間5分足テクニカルランキング■□
セントラル短資FXライブ直近1ヶ月間テクニカルランキング100821b


・・・ドル円5分足で見る限り、

・直近1ヶ月間ではストキャスティクス
・直近1週間ではボリンジャーバンド

が好調。では、それらの来週の売買シグナルは、

□■FXライブ シグナルマップ■□
セントラル短資FXライブテクニカル指標シグナル100821b


 ⇒ FX業者ツール比較

ストキャスティクス

■ 5分足 ・・・ 買い
■ 60分足 ・・・ 買い
■ 日足 ・・・ 買い
■ 週足 ・・・ 売り

ボリンジャーバンド

■ 5分足 ・・・ 買い
■ 60分足 ・・・ 買い
■ 日足 ・・・ 売り
■ 週足 ・・・ 売り

売買シグナル総合判断

■ 5分足 ・・・ 売り有利
■ 60分足 ・・・ 買い有利
■ 日足 ・・・ 買い有利
■ 週足 ・・・ 売り有利


・・・これは、ドル円買いといえるでしょう!!!!
明日、相場次第で大きくドル買いでいこう!


一応NYでのマーケットの動きをDMMFX
で検証します。

 ⇒ DMMFX評判評価

□■NY時間の各種相場の動き■□

【Overview】

ダウ工業30種:同57ドル59セント安の10213ドル62セント
ナスダック総合株価指数:同0.81ポイント高の2179.76
10年物米国債利回り:同0.04%高い2.61%
WTI原油先物9月限:同0.97ドル安の1バレル=73.46ドル
金先物12月限:同6.6ドル安い1トロイオン=1228.8ドル

【ドル・円】【ユーロ・円】

ドル円は3営業日ぶりに反発。アジア時間に付けた高値85.54円を上抜けて、一時85.82円まで値を上げた。主要通貨に対するドルの値動きを示すドルインデックスが一時83.304と7月22日以来の高水準まで上昇するなど、欧米株価の下落を受け全般的にドルの買い戻しが進んだ流れに沿った。政府・日銀による円高対応策への警戒感が根強い中、市場関係者からは「週末のポジション調整と見られる買い戻しが入った」との声が聞かれた。「ロンドン16時(日本時間24時)のフィキシングに向けた買いが入った」との指摘もあった。なお、時事通信は20日夜、「政府・日銀は、菅直人首相と白川方明日銀総裁の週明けの会談を見送る方向で調整に入った。代わりに電話協議を行う案が浮上している」と報じたものの、反応は薄かった。

【ユーロ・ドル】

ユーロドルは3日続落。一時1.2664ドルと7月13日以来の安値を付けた。欧州の取引時間帯に、ウェーバー独連銀総裁が「欧州中央銀行(ECB)の銀行に対する無制限の流動性供給策は、年末以降も継続されるべき」などと述べたと伝わった。ECBによる金融緩和の長期化が示唆されたとして、ユーロ売りが進んだ流れを引き継いだ。独連邦債に対するギリシャやポルトガル国債の利回りスプレッドが拡大するなど、欧州の一部の国で景気の先行き不透明感が強まっていることもユーロ売りを促した。ただ、中盤以降は下げ渋る展開に。市場参加者からは「1.2650ドルには買い注文が観測されている」、「一目均衡表雲の上限が位置する1.2634ドルレベルがサポートとして意識されている」との声が聞かれたほか、米国株価が引けにかけて下げ幅を縮めたため買い戻しが進んだ。

【株・原油・金等】

・米国株式市場でダウ工業株30種平均は続落。米景気の先行きを不安視した売りが優勢となった。金や原油などコモディティ価格の下落を背景に、エネルギー株や素材株が売られ指数の重しとなった。市場関係者からは「前日発表された米経済指標の悪化が引き続き意識された」との声が聞かれた。個別では、IBMやヒューレット・パッカード、3Mなどの下げが目立ったほか、シェブロンやAT&Tなどに売りが集まった。

 一方、ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は小反発した。インチュイトやクアルコム、マーベル・テクノロジーなどが買われ、相場を支えた。

・米国債券相場は反落。世界景気の先行き不透明感を背景に、10年債利回りは一時2.53%と2009年3月19日以来の低水準を付けたものの、週末のポジション調整と見られる売りが出たため利回りは上昇した。市場関係者からは「来週予定されている2年、5年、7年物国債の入札を前に、需給悪化を警戒した売りも出た」との声が聞かれた。

・原油先物相場は3日続落。ウェーバー独連銀総裁が20日、「ECBの銀行に対する無制限の流動性供給策は、年末以降も継続されるべき」などと述べた。ECBによる金融緩和の長期化が示唆されたとして、外国為替市場ではドルが対ユーロなどで堅調に推移した。ドル建てで決済される原油に割高感が生じたため、原油への資金流入が鈍った。世界の景気の先行きに不透明感が高まったことで、この日の米国株式相場が軟調に推移したことも投資家心理を悪化させ、売りが優勢となった。

・金先物相場は5日ぶりに反落。前日まで4日続伸したとあって、高値警戒感から利益確定の売りが優勢だった。外国為替市場でドルが対ユーロなどで堅調だったことも、ドルと「逆相関」が生じやすいとされる金の重しとなった。

FXブロードネット×元リーマン社員
3万入金で山根亜希子のハイブリッドFX
ドル円スプレッド0.5銭千通貨OK
FXトレーディングシステムズ

ツール・その他全て徹底比較はコチラ
スワップ金利比較はコチラ
スプレッド比較はコチラ
自己資本比率等スペック比較はコチラ

↓他のFXの猛者どもが参加するランキングです!↓
元リーマン社員ブログ
DMM FX

FXライブ・ディールスコープを使ったドル円最新予測 by 元リーマン社員

本日はドル高日和の日。ここでドル円買いに入るかどうか
勇気がいる所なので、FX最強ウェポンツールを多用して
今日も元リーマン社員逝く。

□■現在の相場状況■□

外為オンライン評判201008192

 ⇒ FX業者スプレッド徹底比較
外為オンラインから掲載

チャートを見ても右肩上がりの綺麗なドル高トレンドを
示しております。

◆10分足ドル円チャート
外為オンライン評判チャート201008192

外為オンラインから掲載

⇒ 外為オンライン 評判

・・・個人投資家の動向はこれ以上のドル高はなく一旦
は円高へ反発すると考えているのか、直近で利食いが増
えておる模様(外為オンラインのディールスコープ調べ)。

□■外為オンラインディールスコープ個人投資家動向■□
外為オンラインディールスコープ100819b

 ⇒ 外為オンライン 評判
 ⇒ ディールスコープとは?評判

個人投資家の動向
■ ドル円買い ・・・ 17,451人
■ ドル円売り ・・・  3,912


・・・この結果だけ見るとドル買いはちょっと怖いですね。
なので、FX史上最強のセントラル短資FXライブで今後
のドル円を検証します。

□■FXライブ 直近24時間5分足テクニカルランキング■□
セントラル短資FXライブ直近24時間テクニカルランキング100819b


ここ最近、オーソドックスな移動平均が非常に好調です。

セントラル短資FXライブ直近24時間テクニカルランキング100819c


直近のドル高を綺麗に言い当てておりますよ。では、その
移動平均の現在のシグナル状況は・・・

□■FXライブ シグナルマップ■□
セントラル短資FXライブテクニカル指標シグナル100819b


 ⇒ FX業者ツール比較

移動平均

■ 5分足 ・・・ 買い
■ 60分足 ・・・ 買い
■ 日足 ・・・ 売り
■ 週足 ・・・ 売り

売買シグナル総合判断

■ 5分足 ・・・ 売り有利
■ 60分足 ・・・ 買い有利
■ 日足 ・・・ 買い有利
■ 週足 ・・・ 売り有利


む〜。なんとも言えない状況です。
移動平均が買いシグナルを出しているので、
ドル円ロングとまではいきません。

念のため昨晩のNYでのマーケットの動きをDMMFX
で検証します。

 ⇒ DMMFX評判評価

□■NY時間の各種相場の動き■□

【Overview】

ダウ工業30種:同9ドル69セント高の10415ドル54セント
ナスダック総合株価指数:同6.26ポイント高の2215.70
10年物米国債利回り:同横ばいの2.63%
WTI原油先物9月限:同0.35ドル安の1バレル=75.42ドル
金先物12月限:同3.1ドル高い1トロイオンス=1231.4ドル

【ドル・円】【ユーロ・円】

ドル円は小反落。欧州の取引時間帯に、イングランド銀行が発表した8月分のMPC議事要旨で、「2000億ポンドの資産買い入れプログラムの規模の据え置きは8対1で決定」「センタンスMPC委員は0.25%の利上げを主張した」ことが明らかになった。市場の一部では「ハト派的な内容になる」との憶測が広がっていたこともあって、全般的にポンド買いが膨らんだ。対ポンドでドル売りが強まった影響で、ドル円も一時85.19円まで値を下げた。ただ、その後は下げ渋る展開に。市場参加者からは「85.00円に接近すると、日本サイドからと見られる買いがある」との指摘があったほか、「円高・株安に対応するため日銀も追加の金融緩和策の検討に着手する」との観測記事もあり、積極的に売り込み難い雰囲気となった。安く始まった米国株が持ち直したことも相場の支えとなり85円台半ばまで値を戻した。

ユーロ円は反落。ユーロドルの上昇につれて何度か110円台前半まで値を上げたものの、現物の米国株相場が安く始まったため投資家がリスクを取りにくくなるとの見方から円買い・ユーロ売りが優勢に。一時109.58円まで値を下げた。もっとも、米国株がプラス圏に浮上すると、買い戻しが入ったため下値も堅かった。

【ユーロ・ドル】

ユーロドルは3営業日ぶりに反落。欧州市場で、ポンドドルの上昇をきっかけにユーロ買い・ドル売りが強まった流れを引き継いで始まった。昨日の高値1.2917ドルを上抜けると、一時1.2923ドルまで値を上げた。ただ、1.29ドル台では売りが厚く、滞空時間は短かった。豪ドル米ドルが一時0.8973米ドルまで下落した影響もあって、中盤以降は上値の重さが目立った。

【株・原油・金等】

・米国株式市場でダウ工業株30種平均は小幅ながら続伸。ディスカウントストア大手ターゲットの既存店売上高見通しを受けて個人消費に対する過度の懸念が和らぎ、消費関連株に買いが入った。前日に決算を発表したホームセンター大手ホーム・デポが1.9%高となり、指数を押し上げた。もっとも、ダウ平均は前日に大幅に上昇した反動で、利益確定の売りが強まり寄り付き直後に一時70ドル超下げる場面があった。また、ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は3日続伸した。個別では、シスコシステムズやイーベイなどの上昇が目立った。

・米国債券相場は横ばい。米国株が安く始まったことを受け、序盤は安全資産としての債券を買う動きが広がった。ただ、米国株が上げに転じると、徐々に債券売りが優勢となった。

・原油先物相場は小反落。17日に米石油協会(API)が発表した週間在庫統計で原油在庫が増加したことを受けて、米エネルギー省(EIA)の原油在庫統計を警戒した売りが先行した。欧米の株価が一時さえない展開となっていたことも投資家のリスク回避姿勢を強め、7月7日以来の安値となる73.83ドルまで下落した。ただ、EIA在庫統計で原油、ガソリン在庫とも前週比で減少したことが好感されると、買い戻しが入り下値を切り上げた。

・金先物相場は3日続伸。序盤は2日続伸した反動による利益確定の売りが先行したものの、世界的な景気減速懸念を背景とした金の需要は根強く、下値で買いが入ると一時7月1日以来となる1234.4ドルまで上昇した。

FXブロードネット×元リーマン社員
3万入金で山根亜希子のハイブリッドFX
ドル円スプレッド0.5銭千通貨OK
FXトレーディングシステムズ

ツール・その他全て徹底比較はコチラ
スワップ金利比較はコチラ
スプレッド比較はコチラ
自己資本比率等スペック比較はコチラ

↓他のFXの猛者どもが参加するランキングです!↓
元リーマン社員ブログ
 東大式FX攻略法

みんなのFX

元リーマン社員限定タイアップ企画

FXプライム[直トレFX]

アイネットFX
元LB社員が取引に使うFX業者
SBIFXTRADE評判  ドル円0.27銭SBIFXトレード
豪ドル円0.99/ユロ円0.69/ポン円1.19
1$から取引可/スプレッド4桁表示
住信SBIネット銀行50%出資のSBIG

GMOクリック証券FX評判  株も売買可GMOクリック証券
米ドル/円0.3銭原則固定
YAHOO出資企業/資産2000億円
8万人使用iClickFXNEO/FXroid
最新キャッシュバック特集
カテゴリー別の記事
livedoor プロフィール
免責事項
当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び私に関係する全ての方は、一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。

外為どっとコム
DMM FXは初心者向け
ドル円予想に使うFXツール
FXツール FXプライム byGMOのぱっと見テクニカル

過去12年分のローソク足3000本から同じ値動きをしたチャートを表示し予想する機能
ぱっと見テクニカルツールa
⇒ ぱっと見テクニカルの評判評価
ドル円スプレッド比較
原則固定
(例外あり)
FX業者名
0.3銭  外為どっとコム
0.3銭 GMOクリック証券評判 GMOクリック証券
0.3銭 YJFX評判 YJFX!
0.3銭原則固定 DMMFX評判 DMMFX
0.4銭 みんなのFX評判 みんなのFX
0.6銭原則固定 FXプライム評判 FXプライム byGMO
0.7-1.0銭 アイネットFX評判 アイネット証券
0.9銭 ライブスター証券
株もFXも GMOクリック評判 GMOクリック証券
カブドットコム評判 カブドットコム証券

元リーマン社員がメディア掲載
元リーマンブラザーズ社員が取材①元リーマンブラザーズ社員が取材②
雑誌「BIG TOMORROW」5月号で取材受けて記事になりました。
⇒ 現在4.5万人超フォロワー!
元気の源!為替ブログランキング
皆様のクリックが・・・
元リーマン社員を救います!!


人気ブログランキング
最高、17位でファイト!

為替ブログ村
為替日記は、最高8位!
くりっく365のFX業者比較
  • ライブドアブログ