元リーマン社員がFXツールでドル円予想

リーマンブラザーズに勤務した経験からビリオネアになる最短の方法はトレードしかないと確信し、トレードの中でも。最も少額で始められて、かつ、最もレバレッジが高くできるFXで財を成す事を決意しました。現在、ドル円をFXツールを駆使して予想し、その結果から売買するシステムトレードちっくな手法で売買を行い、まずは、ミリオネアへの道を目指しております。FXツールはFXプライム byGMOのぱっと見テクニカルを使っております。

 
 売買レート・チャート・リアルタイム売買比率表示ツールはみんなのFXより
0.3銭原則固定(例外あり)  外為どっとコム
0.3銭原則固定  GMOクリック証券
 FXトレーディングS
 YJFX!
 DMMFX
0.6銭原則固定  FXプライム byGMO
0.9銭原則固定  ライブスター証券
0.7〜1銭  アイネット証券
オススメ  ひまわり証券

2010年07月

DMM FX

元リーマン社員ドル円ロングロスカットはいりました〜。

□■元リーマン社員の現在のポジション■□
取ったポジション : ドル円ショート(買)87.63円
損切りした価格 : ドル円 87.50円
確定した損益 : −13pips(−13,000円)


結局昨晩は、堪えきれずにロスカットしてしまいまった
元リーマンブラザーズ社員です。

□■現在の相場状況■□

クリック証券評判スプレッド20100729


クリック証券評判チャート20100729

クリック証券の取引画面よりキャプチャ
 ⇒ クリック証券 評判松本のTVCMも。
 ⇒ FX業者スプレッド徹底比較

事実その後も円高トレンドが続いて現在では87円を
割り込む勢いです。ロスカットはよい決断だったとい
えるでしょう。

米国で経済成長が鈍化した発表があった事が大きな
要因です。

私が損した中個人投資家はどうなのか外為オンライン
ディールスコープで検証します。

 ⇒ ディールスコープとは?評判
 ⇒ FX業者ツール比較

□■外為オンラインディールスコープ個人投資家動向■□
外為オンラインディールスコープ100729

 ⇒ 外為オンライン 評判

個人投資家の動向
■ ドル円買い ・・・ 16,509人
■ ドル円売り ・・・  3,104人


ジョジョにドル買が増えてきております。
皆87円台のボックス相場だと思っているのでしょうか?

では、現在のドル円相場に最も適したテクニカル指標と
その売買シグナルをセントラル短資のFXライブで検証
します。

 ⇒ FXライブ 評判

□■FXライブ 直近1週間テクニカルランキング■□
セントラル短資直近1週間テクニカルランキング100729



直近1日では好調なテクニカル指標が見当たらなかった
ので、1週間で検証すると、唯一MACDが9回の取引
で146銭も利食い出来ている結果です。

□■セントラル短資ライブ シグナルマップ■□
セントラル短資FXライブテクニカル指標シグナル100729


では、そのMACDの売買シグナルは、

ボリンジャーバンド

■ 5分足 ・・・ 買い
■ 60分足 ・・・ 売り
■ 日足 ・・・ 買い
■ 週足 ・・・ 売り

売買シグナル総合判断

■ 5分足 ・・・ どちらでもない
■ 60分足 ・・・ 売り有利
■ 日足 ・・・ 買い有利
■ 週足 ・・・ 売り有利


どっちつかずの結果です。
ここはロスカットしたばかりですし、しばらく様子を
見ましょう。

それでは、午前のアジア市場の動きをDMMFXのニュースで検証。

 ⇒ DMMFX評判評価

□■アジア時間のFX相場の動き■□

【Overview】

29日午前のアジア・オセアニア外国為替市場で円は堅調。28日の米国市場で、米株安を背景にリスク資産を解消する目的で円が買い戻された流れを引き継いだ。29日午前の日本株も下落し、投資家のリスク許容度が低下しているため、円買いが続き円は上値を伸ばしている。もっとも、一時マイナス圏に沈んだ時間外のダウ先物が上昇に転じたことがポジション調整の円売りを誘い、円の上昇は一服している。

【ドル・円】【ユーロ・円】

12時過ぎにドル・円は1ドル=87円11銭前後、ユーロ円は10時過ぎに1ユーロ=113円18銭前後まで売られた。

【ユーロ・ドル】

下値が堅い。ユーロ・円の売りが重しとなり10時過ぎに1ユーロ=1.2977ドル前後まで下げたものの、対円でドルが売られたことが下値を支えた。一時下げに転じた時間外のダウ先物が持ち直したことを手掛かりにやや買いが入り12時30分過ぎに1.3011ドル前後と日通し高値を付けた。

資本金48億円スプ/スワップ1位DMMFX1万円キャッシュバック 
 ・ツール・その他全て徹底比較はコチラ
 ・スワップ金利比較はコチラ
 ・スプレッド比較はコチラ
 ・自己資本比率等スペック比較はコチラ

IDO証券×元リーマン社員
ドル円スプレッド概ね0.6銭
アイディーオー証券

特典:アマゾン4.5点のバイブル本


↓元リーマン社員に哀愁の念を感じたら応援クリック!
元リーマン社員ブログ
DMM FX

元リーマンブラザーズ社員の最新FX動向予測byFXライブANDディールスコープAND元リーマン社員の頭脳

昨晩は危機一髪ロスカットを変更した事から助かりました。
はっきりいって、エクスタシーを感じる瞬間です。
一旦は円高へいきましたが、逐次、セントラル短資のFXライブ
で検証する限り絶対ドル高へ戻す事を確信しその通りに
なった訳ですから感動も一潮です。

□■元リーマン社員の現在のポジション■□
現在のポジション : ドル円ショート(買)87.63円
現在の価格 : ドル円 87.66円
現在の損益 : +3pips(+3,000円)
ロスカット価格 : 86.50円


□■現在の相場状況■□

DMMFXスプレッド20100727

 ⇒ FX業者スプレッド徹底比較

DMMFXチャート20100727

DMMFXの取引画面よりキャプチャ
 ⇒ DMMFX評判評価

チャートを見るとまた、円高⇒ドル高⇒横バイ⇒円高の
サイクルを見出しております。こんな状況下の中、
外為オンライン 動きを検証してみます。

 ⇒ 
ディールスコープとは?評判
 ⇒ FX業者ツール比較

□■外為オンラインディールスコープ個人投資家動向■□

外為オンラインディールスコープ100727b


 ⇒ 外為オンライン 評判

個人投資家の動向
■ ドル円買い ・・・ 15,488人
■ ドル円売り ・・・  4,520


直近でドル円ロングを持っていた個人投資家は利食い
したのか、ドル円ロングだけが減っております。

相変わらずドル円ロングを保持する元リーマン社員は
同じく相変わらずセントラル短資のFXライブで今後
のドル円を検証。

□■FXライブ 直近24時間テクニカルランキング■□
セントラル短資直近24時間テクニカルランキング100727b


直近24時間ドル円で勝利しているテクニカル指標は
皆無という無残な結果。ちょっと悔しいので、全通貨
でのテクニカル指標ランキングを検証すると・・・

□■FXライブ 全通貨24時間テクニカルランキング■□
セントラル短資直近24時間テクニカルランキング100727c


ユーロ・ドル+5分足でのストキャスティクスが非常
にGoodなパフォーマンスを挙げております。

余興までにそのユーロドル+ストキャスティクスの
詳細を検証すると・・・

セントラル短資直近24時間テクニカルランキング100727cチャート


直近24時間で5回の取引の結果8割の勝率で43銭
も勝利している事が見て取れます!

□■セントラル短資ライブ シグナルマップ■□
セントラル短資FXライブテクニカル指標シグナル100727b


さて、そうは言ってもドル円の総合判断の売買シグナル
は・・・

売買シグナル総合判断

■ 5分足 ・・・ 売り有利
■ 60分足 ・・・ どちらでもない
■ 日足 ・・・ 買い有利
■ 週足 ・・・ 売り有利

ここはドル円ロングを持つ元リーマンブラザーズ社員の
感性に賭けてドル円ロング続行です!

余興までに、ユーロドル+ストキャスティクスの
売買シグナルは・・・

セントラル短資FXライブテクニカル指標シグナル100727c


ストキャスティクス

■ 5分足 ・・・ 買い有利
■ 60分足 ・・・ 売り有利
■ 日足 ・・・ 売り有利
■ 週足 ・・・ 買い有利

まあこちらも微妙な結果です。

それでは、本日のアジア市場の動きをDMMFXのニュースで検証。

 ⇒ DMMFX評判評価

□■アジア時間のFX相場の動き■□

【Overview】

28日午後のアジア・オセアニア外国為替市場で円は一時売りが優位になった。午後の日本株や上海総合指数が上げ幅を拡大したことなどを背景に、投資家のリスク志向が高まり円売りが出た。欧州勢からも対ユーロやポンドなど中心に円売りが出て一段と円は値を下げた。もっとも、英・独の株価指数や時間外のダウ先物が上げ幅を縮小していることをきっかけに、利益確定の円買いが入っており、いったん下げ止まっている。

【ドル・円】【ユーロ・円】

ドル・円は、88円00銭前後にまとまった売り注文が観測されていたこともあって上値を抑えられる場面があったが、クロス円の買いが続いたことや、節目突破を狙った仕掛け的な円売り・ドル買いが出たことなどがドル円を押し上げ、88円10銭前後のストップロスを巻き込んだ。17時過ぎに1ドル=88円12銭前後と7月15日以来の高値を付けた。ユーロ・円は堅調。一時1ユーロ=114円74銭前後と5月18日以来の高値水準まで上げた。

【ユーロ・ドル】

一進一退。上海総合指数が2%超の上昇となったことや、英・独の株価指数が高く寄り付いたことなどを背景に16時過ぎに1ユーロ=1.3043ドル前後と本日高値まで買われた。ただ、市場参加者からは「1.3050ドルにはバリアオプションが観測されている」との声があり、戻りを売る向きが多く、前日高値1.3047ドル前後を上抜け出来なかったため買いが失速。17時前には1.2987−90ドルまで値を下げている。

資本金48億円スプ/スワップ1位DMMFX1万円キャッシュバック 
 ・ツール・その他全て徹底比較はコチラ
 ・スワップ金利比較はコチラ
 ・スプレッド比較はコチラ
 ・自己資本比率等スペック比較はコチラ

↓元リーマン社員に哀愁の念を感じたら応援クリック!
元リーマン社員ブログ
DMM FX

月曜昼の最新FXライブのドル円予測からドル円ロング! by 元リーマン社員

月曜日もけだるい午後に入って参りました。
元リーマンブラザーズ社員はFXライブの結果からRSIの買い
シグナルを受けてドル円を買いました。

□■元リーマン社員の現在のポジション■□
現在のポジション : ドル円ショート(買)87.63円
ロスカット価格 : 87.00円


□■現在の相場状況■□

クリック証券評判スプレッド20100726

クリック証券評判チャート100726

クリック証券の取引画面よりキャプチャ
 ⇒ クリック証券 評判
 ⇒ FX業者スプレッド比較

チャートを見る限りドル高トレンド継続中。
87円にロスカットを入れました。
ロスカットはFX初心者にとって最も大事なファクター
の一つ。そして、ロスカットをキチンと守る事こそ
勝利への最短距離です。

個人投資家は既にドル円ロングを利食いしてますが、
これからです(外為オンラインのディールスコープ)。

 ⇒ ディールスコープとは?評判
 ⇒ FX業者ツール比較

□■外為オンラインディールスコープ個人投資家動向■□

外為オンラインディールスコープ100726b


 ⇒ 外為オンライン 評判

個人投資家の動向
■ ドル円買い ・・・ 16,385人
■ ドル円売り ・・・  3,800人


個人投資家の8割は負けているという事ですから、
ここで逆にドル円買いです。

さて、本日ドル円を買う事となったセントラル短資の
FXライブの結果を検証します。


そんな中、我らがセントラル短資のFXライブで直近の
ドル円5分足テクニカル指標パフォーマンスランキング
をオトドケ!

さっき、ピザ配達のバイクが事故っていたので無事を
祈りたい所。

□■FXライブ 直近24時間テクニカルランキング■□
セントラル短資直近24時間テクニカルランキング100726b


直近24時間ではRSIが一位。

□■FXライブ 全通貨24時間テクニカルランキング■□
セントラル短資直近24時間テクニカルランキング100726c


全通貨での直近24時間でもドル円+RSIが2位に入
っております。

□■セントラル短資ライブ シグナルマップ■□
セントラル短資FXライブテクニカル指標シグナル100726b


注目のRSIのドル円の現在の売買シグナルは・・・

RSI

■ 5分足 ・・・ 売り
■ 60分足 ・・・ 買い
■ 日足 ・・・ 買い
■ 週足 ・・・ 買い

売買シグナル総合判断

■ 5分足 ・・・ 売り有利
■ 60分足 ・・・ どちらでもない
■ 日足 ・・・ 買い有利
■ 週足 ・・・ 売り有利


RSIは5分足を除いて買いシグナル。
これが決定的な分析結果と元リーマンブラザーズ社員は
受け止めてのドル円買いです。

朝からの動きをDMMFXのニュースでチェック!

 ⇒ DMMFX評判評価

□■アジア時間のFX相場の動き■□

【Overview】
26日午前のアジア・オセアニア外国為替市場で円は売り先行後、もみ合い。先週末、ユーロ圏の金融機関に対するストレステスト(健全性審査)の結果発表を大きな混乱なく通過したほか、週明けの日本株も上昇したこともあって、投資家のリスク志向の改善を期待して円を売る動きが先行した。一方で、ドルやユーロに対しては国内輸出企業からの円買いが散見されて円全体の下値が支えられたため、一本調整で値を下げる展開にはなっていない。

【ドル・円】【ユーロ・円】
ドル・円は9時過ぎに、日本株高やクロス円の買いを背景に1ドル=87円70−73銭前後まで上げた。ユーロ円は9時過ぎに1ユーロ=113円49銭前後と6月3日以来の高値まで買われた。

【ユーロ・ドル】
上値が重い。豪ドル・米ドルが前週末高値を上抜けてストップロスを巻き込んだことにつれたユーロ買い・ドル売りで10時過ぎに1ユーロ=1.2944ドル前後まで値を上げた。もっとも、ユーロ円に日本の輸出企業からの売りが出ていることがユーロドル相場の上値を抑えている。

IDO証券×元リーマン社員
ドル円スプレッド概ね0.6銭
アイディーオー証券

特典:アマゾン4.5点のバイブル本


↓元リーマン社員に哀愁の念を感じたら応援クリック!
元リーマン社員ブログ
DMM FX

7月25日最新FX予測(FXライブ、ディールスコープ、DMMFX) 元リーマンブラザーズ社員

今宵も夜が遅くなってからの登場です。
FXはドル高へと反発しております。
世の中なんといっても一番大事なのはマネーです。

マネーこそがこの世の中を混沌から救ってくれる唯一の
特効薬なのです。

直近のドル高を見事に言い当てたセントラル短資
FXライブは脅威とも言えるでしょう。

さて、先週末の動きをチャート最強のアイネットFX
スプレッド最狭のDMMFXで検証します。

□■現在の相場状況■□

DMMFXスプレッド20100725


DMMFXの取引画面よりキャプチャ
 ⇒ DMMFX評判評価

アイネットFX評判評価チャート100725

 ⇒ アイネットFX評判評価

そして、このドル高の動きに呼応するかのごとく個人投
資家はドル円ロングポジションを利食いしているのが
外為オンラインのディールスコープでよ〜わかります。

 ⇒ ディールスコープとは?評判

時間足と日足で検証しました。

□■外為オンラインディールスコープ個人投資家動向■□

まずは時間足。

外為オンラインディールスコープ100725b


直近でドル円ロングを利食いした個人投資家が多い事が
わかります。そして日足。

外為オンラインディールスコープ100725bv


 ⇒ 外為オンライン 評判

全体のトレンドとしては、現在のドル円の水準は円高す
ぎていつかは戻ると思われている模様。そのおかげで個
人投資家はドル円を全体の流れとしては買い進んでいる。

・・・これは逆に言えば急激な円高があれば、個人投資
家は自動ロスカットになり、急激な円高が進行する事が
あるかもしれない事を予測しているともいえるでしょう。

そんな中、我らがセントラル短資のFXライブで直近の
ドル円5分足テクニカル指標パフォーマンスランキング
をオトドケ!

さっき、ピザ配達のバイクが事故っていたので無事を
祈りたい所。

□■FXライブ 直近24時間テクニカルランキング■□
セントラル短資直近24時間テクニカルランキング100725b


直近24時間ではMACDが一位。

□■FXライブ 直近一か月テクニカルランキング■□
セントラル短資直近24時間テクニカルランキング100725b


直近一ヶ月でもMACDが一位。

□■セントラル短資ライブ シグナルマップ■□
セントラル短資FXライブテクニカル指標シグナル100725b


直近の好調なテクニカル指標のシグナル売買は・・

MACD

■ 5分足 ・・・ 売り
■ 60分足 ・・・ 買い
■ 日足 ・・・ 買い
■ 週足 ・・・ 売り

売買シグナル総合判断

■ 5分足 ・・・ どちらでもない
■ 60分足 ・・・ 買い有利
■ 日足 ・・・ 買い有利
■ 週足 ・・・ 売り有利


むー。またしても方向性にかけるシグナル。来週は
様子見からはじまります。

IDO証券×元リーマン社員
ドル円スプレッド概ね0.6銭
アイディーオー証券

特典:アマゾン4.5点のバイブル本


↓元リーマン社員に哀愁の念を感じたら応援クリック!
元リーマン社員ブログ
DMM FX

DMMFX最強スプレッド+FXライブ+ディールスコープの最新予測結果

今晩は。最近気合がジョジョに入ってきておる元リーマン
社員です。昼からのドル円の動きを検証して今後の為替投資
の羅針盤となりましょうぞ!

□■現在の相場状況■□

DMMFXスプレッド20100722


DMMFXチャート20100722

DMMFXの取引画面よりキャプチャ
 ⇒ DMMFX評判評価

一旦はドル高円安へと向かうかと思われたドル円相場。
結局は円高トレンドを継続中。個人投資家の動向を
ディールスコープで見てみると・・・
 ⇒ ディールスコープとは?評判

□■外為オンラインディールスコープ個人投資家動向■□
外為オンラインディールスコープ100722b

 ⇒ 外為オンライン 評判

個人投資家の動向
■ ドル円買い ・・・ 17,950人
■ ドル円売り ・・・  2,765人


あまり変化はありません・・・
ここは山のようにドッシリと構えるべきであろうか。
ではFXライブで直近24時間で最もパフォーマンスが
よいテクニカル指標とその売買シグナルをチェック。

□■FXライブ 直近24時間テクニカルランキング■□
セントラル短資直近24時間テクニカルランキング100722b


MACDが現在の相場には最強です。

□■セントラル短資ライブ シグナルマップ■□
セントラル短資FXライブテクニカル指標シグナル100722b


直近の好調なテクニカル指標のシグナル売買は・・

MACD

■ 5分足 ・・・ 買い
■ 60分足 ・・・ 買い
■ 日足 ・・・ 買い
■ 週足 ・・・ 売り

売買シグナル総合判断

■ 5分足 ・・・ どちらでもない
■ 60分足 ・・・ どちらでもない
■ 日足 ・・・ 買い有利
■ 週足 ・・・ 売り有利


まあ、ここまで円高なら、今度はドル高円安へ触れるし
かないといった所でしょうか。
MACD等のチャートは、

□■アイネットFX各種テクニカルチャート10分足■□

アイネットFX評判評価チャート100722b


 ⇒ アイネットFX評判評価

となっております。

では、昼からFX相場の動きをDMMFXのニュース配信機能
を利用して検証します。

 ⇒ DMMFX評判評価

□■米国時間のFX相場の動き■□

【Overview】
22日午後のアジア・オセアニア外国為替市場で円は一進一退。午前中に、日本株安を受けた円買いや、国内輸出企業からと見られる円買いで値を上げた水準で暫くもみ合いが続いたが、欧州勢参入後は対ポンドで円買いが強まり、その他通貨にも円買いが波及。一時円全体の上げ幅が広がった。もっとも、22日の上海総合指数は高く引けたほか、時間外のダウ先物が持ち直し上げ幅を拡大していることもあって、円買い圧力は後退した。短期で円買いを進めた参加者からポジション調整の円売りが出て押し下げられた。

【ドル・円】【ユーロ・円】
ドル・円は欧州勢参入後にポンド円の売りに連れる格好で1ドル=86円34銭前後と16日に付けた年初来安値86.27円にあとわずかに迫った。ユーロ・円は15時30分過ぎに1ユーロ=110円02銭前後と日通し安値を付けたが、7月のドイツやユーロ圏の購買担当者景気指数(PMI)が市場予想を上回ったことやダウ先物が上げ幅を拡大していることを背景に買いが優位になり17時30分過ぎに111円33銭前後と本日高値を付けた。

【ユーロ・ドル】
】堅調。17時30分過ぎに1ユーロ=1.2847ドル前後と本日高値を付けた。強い独・ユーロ圏の経済指標や、ダウ先物の上昇などを材料に買いが強まっている。

IDO証券×元リーマン社員
ドル円スプレッド概ね0.6銭
アイディーオー証券

特典:アマゾン4.5点のバイブル本


↓元リーマン社員に哀愁の念を感じたら応援クリック!
元リーマン社員ブログ
DMM FX

FX業者ツールで比較!ドル円最新予測 by 元リーマン社 22日昼間

こんにちは。円高が昨晩から進行する中、暑くて体がバ
ターのように溶けてしまいそうな元リーマン社員です。

あおのり先生もアツい最中、頑張っているのでしょうね。

私も頑張ります。今日もドル円相場と向き合っていきます。

何事も積み重ねが大事です。

□■現在の相場状況■□

クリック証券評判スプレッド20100722


クリック証券評判20100722

クリック証券の取引画面よりキャプチャ
 ⇒ クリック証券 評判松本のTVCMも。

このまま円高が更に進行するのでしょうか。

個人投資家のドル円のポジション動向の推移を
外為オンラインのディールスコープにて検証します。
 ⇒ ディールスコープとは?評判

□■外為オンラインディールスコープ個人投資家動向■□
外為オンラインディールスコープ100722

 ⇒ 外為オンライン 評判

個人投資家の動向
■ ドル円買い ・・・ 17,749人
■ ドル円売り ・・・  2,484人


円高が進行する中、個人投資家連中は皆静かに円安反発を
狙っているようです。

では、毎度おなじみ元リーマン社員のツァーリボンバー
であるセントラル短資のFXライブで現在の相場に適し
たテクニカル指標とそのシグナルを検証します。

□■FXライブ 直近24時間テクニカルランキング■□
セントラル短資直近24時間テクニカルランキング100722


我々の最強無料FX分析ツールFXライブではこの1日では
ボリンジャーバンドが最も最高のパフォーマンスを上げて
おります。

セントラル短資直近24時間テクニカルランキングb100722


直近1日で16回の取引で19pipsを勝利している事
となりますね。

□■セントラル短資ライブ シグナルマップ■□
セントラル短資FXライブテクニカル指標シグナル100722


直近の好調なテクニカル指標のシグナル売買は・・

ボリンジャーバンド

■ 5分足 ・・・ 買い
■ 60分足 ・・・ 売り
■ 日足 ・・・ 売り
■ 週足 ・・・ 売り

売買シグナル総合判断

■ 5分足 ・・・ 売りやや有利
■ 60分足 ・・・ どちらでもない
■ 日足 ・・・ 買い有利
■ 週足 ・・・ 売り有利


 ⇒ FXライブ 評判

3回連続一貫性がないシグナルですが、現在好調なボリン
ジャーバンドが5分足を除いて売り一色である事から、
ちょっとドル円を売ってみたくなりますが・・・

ちょっと、ドル円ショートするには機を逸したような気
がします。

今後はドル高反発狙いでエントリーポイントを探っていく
元リーマン社員です。

各テクニカル指標チャートをアイネットFXでチェック
します。

□■アイネットFX各種テクニカルチャート10分足■□

アイネットFX評判評価チャート100722a


□■アイネットFX各種テクニカルチャート1時間足■□

アイネットFX評判評価チャート100722b


 ⇒ アイネットFX評判評価

では、昨晩からの動きをDMMFXのニュース配信機能
を利用して検証します。

 ⇒ DMMFX評判評価

□■重要指標■□

ドル・円相場(22日6時時点)
 :前日比46銭安の1ドル=87.03円
ユーロ・円相場
 :同1円65銭安の1ユーロ=111.00円
ユーロ・ドル相場
 :同0.0124ドル安の1ユーロ=1.2752ドル
ダウ工業株30種平均
 :同109ドル43セント安の10120ドル53セント
ナスダック総合株価指数
 :同35.16ポイント安の2187.33
10年物米国債利回り
 :同0.06%低い(価格は高い)2.88%
WTI原油先物9月限
 :同1.02ドル安の1バレル=76.56ドル
金先物8月限 
 :同0.1ドル高い1トロイオンス=1191.8ドル

□■米国時間のFX相場の動き■□

【ドル・円】
ドル円は3営業日ぶりに反落。欧州時間に、ユーロ圏の資金繰り懸念からユーロ円が下落し、一時86.86円まで売られた影響が残った。ニューヨーク市場では、昨日の安値86.66円が下値の目処として意識されて一時87.36円付近まで買い戻される場面があった。ただ、バーナンキFRB議長の議会証言をきっかけに米国株が下落すると、投資家がリスク回避姿勢を強めるとの見方から売りが強まり、一時86.89円まで下押しした。米長期金利の低下に伴う円買い・ドル売りも入った。もっとも、同時に対ユーロなどでドルが買われたため、一方的に円高・ドル安が進む展開にはならなかった。

【ユーロ・円】
ユーロ円も3日ぶりに反落。欧州時間に一時111.21円まで売り込まれた反動でショートカバーが先行。一時111円台後半まで値を戻したものの、バーナンキFRB議長の議会証言をきっかけに米国株が下落すると再び売りが優勢となった。心理的節目の111.00円を下抜けて、一時110.79円まで値を下げた。

【ユーロ・ドル】
ユーロドルは続落。欧州の取引時間帯に、ポルトガルやドイツの国債入札が低調だったとの見方からユーロ圏の資金繰り懸念が意識され、全般的にユーロ売りが進んだ流れを引き継いで始まった。ニューヨークの取引時間帯に入ると、しばらくはバーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言を前に、1.28ドル台前半でのもみ合いが続いたものの、引けにかけて売り込まれた。バーナンキFRB議長は議会証言で「米経済見通しは引き続き異常に不透明」との認識を示した一方で、追加緩和については「必要に応じて一段の政策行動をとる用意がある」と述べるにとどまった。ダウ平均が160ドル超下落しリスクポジション解消目的のユーロ売り・ドル買いが強まると、サポートとして意識されていた一目均衡表雲の上限が位置する1.2782ドルを下抜けてストップロスを誘発。一時1.2732ドルまで下げ足を速めた。

【米国株式相場】
米国株式相場は3日ぶりに反落。バーナンキFRB議長は21日、上院銀行委員会で「経済見通しは引き続き異常に不透明」「FRBは必要に応じて一段の政策行動をとる用意がある」などと述べた。株式市場では、追加緩和実施についてバーナンキFRB議長がより踏み込んだ発言をするとの思惑があったため、失望感から売りが優勢となった。ダウ平均は一時160ドル超下落した。ジョンソン・エンド・ジョンソンやIBM、JPモルガン・チェース、ヒューレット・パッカードなどの下げが目立った。半面、モルガン・スタンレーやアップルなど好決算を発表した銘柄は買われた。

【米国債券相場】
米国債券相場は続伸。バーナンキFRB議長が上院銀行委員会での議会証言で「経済見通しは引き続き異常に不透明」「FRBは必要に応じて一段の政策行動をとる用意がある」との見方を示したため、債券買いが優勢となった。米国株が大幅に下落したことも相場の押し上げ要因となった。10年債利回りは一時2009年4月以来の水準となる2.85%まで低下した。金融政策の影響を受けやすい2年債利回りは一時0.55%まで低下し、過去最低水準を付けた。

【原油先物相場】
原油先物相場は3日ぶり反落。英・独の株価指数や時間外のダウ先物が堅調に推移したほか、米主要金融機関の第2四半期決算が予想より強かったため、リスク資産に対する買い安心感が広がった。一時78.57ドルまで値を伸ばした。ただ、米エネルギー省が発表した週間在庫統計で、原油在庫が予想に反して増加。ガソリン在庫も予想を上回る増加となったため、需給悪化を懸念した売りが強まった。バーナンキFRB議長の議会証言を受けて、米国株が大きく下げたことも重しとなり、フロアー取引終了後には76.20ドルまで下げ幅を広げた。

【金先物相場】
金先物相場は小幅続伸。ドイツやポルトガルの国債入札が低調だったとの見方から、ユーロ圏の資金繰り懸念が広がる中、安全資産として金を買う動きが先行した。一時1198.0ドルまで値を上げた。ただ、買い一巡後はバーナンキFRB議長の議会証言を控えて、上値を次第に切り下げた。フロアー取引終了後には、バーナンキFRB議長が米景気に慎重な見通しを示したほか、追加的な金融緩和への言及を避けたとして、米国株が大幅に下落。全般的にリスク回避的な動きが進んだ流れに沿って、1183.0ドルまで下落した。

資本金48億円スプ/スワップ1位DMMFX1万円キャッシュバック 
 ・FX業者ツール比較
 ・FX業者スワップ金利比較
 ・FX業者スプレッド比較
 ・FX業者自己資本比率比較

FXブロードネット×元リーマン社員
3万入金で山根亜希子のハイブリッドFX
ドル円スプレッド0.5銭千通貨OK
FXトレーディングシステムズ


↓元リーマン社員に哀愁の念を感じたら応援クリック!
元リーマン社員ブログ
DMM FX

FXライブ・ディールスコープでの最新ドル円シグナル by 元リーマン社員

週半ばでありますが、今日もガンガンドル円相場で人生
を切り開きましょう!

ドル円は一旦は円高へ触れた後、円安へ向かいそうな
チャートを示しております。

□■現在の相場状況■□

外為オンライン証券評判スプレッド20100721


外為オンライン評判20100721

外為オンラインの取引画面よりキャプチャ
 ⇒ 外為オンライン 評判

また、外為オンラインのディールスコープで個人投資家
の動きを検証すると・・・

□■外為オンラインディールスコープ個人投資家動向■□
外為オンラインディールスコープ100721

 ⇒ ディールスコープ評判

個人投資家の動向
■ ドル円買い ・・・ 17,466人
■ ドル円売り ・・・  3,112人


若干ドル円買いが増えたとは思いますが、それほど
変化はありません。依然としてドル円は個人投資家
では買いです。

そんな中、セントラル短資のFXライブで好調なテク
ニカル指標とその売買シグナルを検証します。

□■セントラル短資ライブ 直近24時間テクニカルランキング■□
セントラル短資直近24時間テクニカルランキング100721


直近24時間ではMACDとボリンジャーバンドが好調
です。

□■セントラル短資ライブ シグナルマップ■□
セントラル短資FXライブテクニカル指標シグナル100721


直近の好調なテクニカル指標のシグナル売買は・・

MACD

■ 5分足 ・・・ 買い
■ 60分足 ・・・ 買い
■ 日足 ・・・ 買い
■ 週足 ・・・ 売り

ボリンジャーバンド

■ 5分足 ・・・ 買い
■ 60分足 ・・・ 売り
■ 日足 ・・・ 売り
■ 週足 ・・・ 売り

売買シグナル総合判断

■ 5分足 ・・・ どちらでもない
■ 60分足 ・・・ どちらでもない
■ 日足 ・・・ 買い有利
■ 週足 ・・・ 売り有利


 ⇒ FXライブ 評判

またもてんでバラバラのシグナル売買結果。
ここであっても売買はやめたほうがいいでしょう。

DMMFXから検証です。

 ⇒ DMMFX評判評価

□■アジア時間のFX相場の動き■□

【Overview】

21日午後のアジア・オセアニア外国為替市場で円は方向感が定まらない。後場の日経平均株価が下げに転じると、リスク資産圧縮目的で円が買われた。欧州勢からはユーロやポンドに対して円売りが出て円全体がやや値を下げたが、17時過ぎになると対ユーロで円買いが強まり、円全体が押し上げられている。

【ドル・円】【ユーロ・円】

ドル・円はユーロ円の売りが強まったことにつれて17時過ぎに1ドル=86円86銭前後と本日安値を付けた。ユーロ・円は日本株安を背景に一時売られたほか、17時過ぎになるとユーロが対主要通貨で売られた流れに沿って17時過ぎに1ユーロ=111円65銭前後と日通し安値を付けた。

【ポンド・ドル】

荒い値動き。早朝のロンドン勢からと見られる買いで1ポンド=1.53ドル台に乗せていたが、ロンドン8時(日本時間16時)のフィキシングにかけて売りが出たほか、市場参加者から「3本のポンド売り・ドル買い注文のところを、誤って300本の売り注文を出したようだ」との指摘があり急速に値を下げた。16時前に1.5187ドル前後と本日安値まで下げた。ただ、その後は誤って売り注文を出したと見られる参加者から急ピッチで買い戻しが入り値を戻した。17時前には1.5336ドル前後と本日高値を付けた。

【ユーロ・ドル】

荒い値動き。ポンドドルの買いにつれて15時過ぎに1ユーロ=1.2914ドル前後と日通し高値を付けたが、ポンドドルが急落するとユーロドル相場も押し下げられた。17時過ぎに対主要通貨でユーロ売りが強まると1.2847ドル前後と本日安値を付けた。

資本金48億円スプ/スワップ1位DMMFX1万円キャッシュバック 
 ・FX業者ツール比較
 ・FX業者スワップ金利比較
 ・FX業者スプレッド比較
 ・FX業者自己資本比率比較

↓元リーマン社員に哀愁の念を感じたら応援クリック!
元リーマン社員ブログ
DMM FX

最新のドル円テクニカル分析結果 by 元リーマン社員

現在のドル円の解析をすませた元リーマン社員です。
先ほどの宣言どおりドル円の今後をツールで検証
しましたが、結果は火中の栗を拾いに行く事も
あるまいといった結果。

まずは現在の相場状況を見てみると一旦は円高へ触れまし
たがジョジョに円安へと反発しつつあります。

□■現在の相場状況■□

クリック証券評判スプレッド20100720


クリック証券評判20100720

クリック証券の取引画面よりキャプチャ
 ⇒ クリック証券 評判

外為オンラインの個人投資家連中のドル円のポジション
推移をディールスコープで見てみると・・・

□■外為オンラインディールスコープ個人投資家動向■□
外為オンラインディールスコープ100720

 ⇒ ディールスコープ評判

個人投資家の動向
■ ドル円買い ・・・ 17,750人
■ ドル円売り ・・・  2,890人


今日は久しぶりという事から長い時間軸で見てみま
しょう。

外為オンラインディールスコープ100720b


外為オンラインディールスコープ100720c


 ⇒ ディールスコープ評判

8時間足・日足、どちらでみても個人投資家は円安に
動くと見ている模様。しかも圧倒的に。

続いて、セントラル短資が誇る無料のテクニカル分析
ツールFXライブで直近でのドル円でのテクニカル指標
パフォーマンスランキングから現在相場にマッチング
しているテクニカル指標を導き、そのテクニカル指標
の売買シグナルを検証します。

□■セントラル短資ライブ 直近24時間テクニカルランキング■□
セントラル短資直近24時間テクニカルランキング100720


□■セントラル短資ライブ 直近1ヶ月テクニカルランキング■□
セントラル短資直近1ヶ月テクニカルランキング100720


□■セントラル短資ライブ 直近1ヶ月1時足テクニカルランキング■□
セントラル短資直近1ヶ月テクニカルランキング100720b


しばらくFXから遠ざかっていた事から長い目から短い目
まで網羅する形で現在の相場にマッチングするテクニカ
ル指標を検証しました。

どうやら、ストキャスティクス・RSI・DMIあたりが好調
のようです。

では、それらの現在の売買シグナルを同じくセントラル
短資
のFXライブで検証すると・・・

□■セントラル短資ライブ シグナルマップ■□
セントラル短資FXライブテクニカル指標シグナル100720


それでは、1週間・1日間両方にてランキング1位に輝
いたMACDの最新シグナル売買状況をチェックすると、

ストキャスティクス

■ 5分足 ・・・ 売り
■ 60分足 ・・・ 売り
■ 日足 ・・・ 買い
■ 週足 ・・・ 売り

RMI

■ 5分足 ・・・ 売り
■ 60分足 ・・・ 買い
■ 日足 ・・・ 買い
■ 週足 ・・・ 買い

DMI

■ 5分足 ・・・ 売り
■ 60分足 ・・・ 買い
■ 日足 ・・・ 売り
■ 週足 ・・・ 売り

売買シグナル総合判断

■ 5分足 ・・・ 売りやや有利
■ 60分足 ・・・ 買い有利
■ 日足 ・・・ 買い有利
■ 週足 ・・・ 売り有利


 ⇒ FXライブ 評判

・・・なんとも短期では円安にいくも一旦は円高へ戻し
てその後円安へ行くという全く方向感がない結果となり
ました。

こういう時はテクニカルでは投資を控えた方が結果とし
て財産を残す事に繋がります。

下手にルールを崩す事こそが危ないのです。

念の為フォレックストレードのアレグロチャートで各種
経済指標や原油、金の動きをチェックします。

□■アレグロチャート■□
フォレックストレード評判のアレグロチャート100720

 ⇒ フォレックストレード評判

また、好調なテクニカル指標をアイネットFXでチェック
しました。

□■アイネットFX各種テクニカルチャート■□

アイネットFX評判評価チャート100720


 ⇒ アイネットFX評判評価

DMMFXでアジアオセアニア市場のFX相場の動きをチェック
します。

DMMFXから検証です。

 ⇒ DMMFX評判評価

□■アジア時間のFX相場の動き■□

【Overview】

20日午後のアジア・オセアニア外国為替市場で円は一時売りが強まった後、買い戻された。後場の日本株が下げ幅を縮小した場面で、投資家のリスク許容度が回復し円売りが出た。日本株が引けにかけて再度下げ幅を拡大すると円売り圧力はいったん収まったが、欧州勢から対ユーロ中心に円売りが膨らむと、円全体の下げ幅が広がった。もっとも、英・独の株価指数や時間外のダウ先物が下げに転じると、短期スタンスで円売り・外貨買いを進めた参加者が反対売買を進めたため、円は値を戻した。市場参加者からは「ユーロに対しては国内輸出企業からの円買いが持ちこまれたようだ」との指摘もあった。

【ドル・円】【ユーロ・円】

ドル・円は20日後場の日本株が一時下げ渋った場面で1ドル=87円19銭前後と本日高値を付けた。ただ、対ユーロ中心に一時ドル売りが進んだことや、ユーロ円が売りに押された影響で17時過ぎに86.73−76円まで下げている。ユーロ・円は欧州勢から買いが強まったことを受けて15時過ぎに1ユーロ=113円37銭前後と本日高値を付けたものの、国内輸出企業からと見られる売りで17時過ぎには112円55−60銭まで押し戻された。

【ユーロ・ドル】

荒い値動き。欧州勢がドル売りで参入した流れに沿って値を上げた。ストップロスを巻き込むと上昇に弾みが付き、15時過ぎに1ユーロ=1.3029ドル前後と5月10日以来の高値まで上げた。ただ、ユーロ円の売りが強まったことにつれてユーロ売り・ドル買いが出て16時30分過ぎには1.2965−68ドルまで押し下げられている。

資本金48億円スプ/スワップ1位DMMFX1万円キャッシュバック 
 ・FX業者ツール比較
 ・FX業者スワップ金利比較
 ・FX業者スプレッド比較
 ・FX業者自己資本比率比較

↓元リーマン社員に哀愁の念を感じたら応援クリック!
元リーマン社員ブログ
DMM FX

あおのり先生よ。人はいずれ死ぬ by 関羽 晴天航路

お久しぶりです。
元リーマンブラザーズ社員です。
人生生きていると色々と事件が起こるものですね。

私はクリック証券のCMでおなじみの松本ではないですが、
クリック証券の評判のように人生とは面白いものです。

 ⇒ クリック証券 評判

そんな沈んでいるネガティブ元リーマン社員とですが
あおのり君とはよく会っとります。

やつあぁ〜よぉ〜頑張っておりますな。
ただただ尊敬するばかりであります。

しかし人はいずれ死ぬ。
あの三国志の英雄で後に神となった関羽が晴天航路
で放った言葉です。

いずれあおのり先生といえども寿命を迎えます。
死があおのり先生に訪れる時に、彼は人々の記憶
に残る人物になれるかどうかが勝負どころでしょう。

もし、歴史に語り継がれるような人物であるならば
あおのり先生の名は後世に語り継がれる事となるでしょう。

ここ数週間のドル円相場で2連勝してガッツリ稼いだ
つもりですが、これから、今後のFX相場の戦略を練る
とします。

資本金48億円スプ/スワップ1位DMMFX1万円キャッシュバック 
 ・FX業者ツール比較
 ・FX業者スワップ金利比較
 ・FX業者スプレッド比較
 ・FX業者自己資本比率比較

↓元リーマン社員に哀愁の念を感じたら応援クリック!
元リーマン社員ブログ
DMM FX

2010年1月〜のトレード結果 元リーマン社員

2010年1月〜のトレード結果

10月のドル円 トレード結果 −93pips

日付 売買 値段 決済 損益
7日 ドル円買 82.93 82.00 −93pips

9月のドル円 トレード結果 +210pips

日付 売買 値段 決済 損益
15日 ドル円買 83.05 85.15 +210pips

8月のドル円 トレード結果 +92pips

日付 売買 値段 決済 損益
3日 85.91 85.40 +51pips
6日 85.84 85.32 +52pips
23日 カナダ円買 81.39 81.00 −39pips
23日 ドル円買 85.40 84.98 −42pips
26日 ドル円買 84.67 85.37 +70pips

7月のドル円 トレード結果 +54pips

日付 売買 値段 決済 損益
5日 87.75 88.42 +67pips
26日 87.63 87.50 −13pips

6月のドル円 トレード結果 +367pips

日付 売買 値段 決済 損益
11日 91.26 87.59 +367pips

5月のドル円 トレード結果 +259pips

日付 売買 値段 決済 損益
6日 93.93 91.63 +230pips
11日 92.70 92.41 +29pips

4月のドル円 トレード結果 −295pips

日付 売買 値段 決済 損益
2日 93.75 94.50 −75pips
5日 94.37 93.50 −87pips
13日 92.77 93.50 −73pips
22日 92.90 93.50 −60pips

3月のドル円 トレード結果 +374pips

日付 売買 値段 決済 損益
3日 88.75 90.29 +154pips
9日 89.91 90.35 −44pips
10日 90.35 90.57 +53pips
16日 90.49 92.00 +151pips
25日 92.13 92.60 −47pips
30日 92.48 93.55 +107pips

2月のドル円 トレード結果 −28pips

日付 売買 値段 決済 損益
23日 91.23 90.67 +56pips
25日 90.17 89.17 −100pips
26日 89.21 89.05 +16pips


◆ 2009年7月〜2009年12月までのトレード結果

◆ 2009年1月〜2009年6月までのトレード結果



⇒ 全ての比較で1位!比率3冠王はDMMFX
 ・スワップ金利比較はコチラ
 ・スプレッド比較はコチラ
 ・自己資本比率等スペック比較はコチラ
 ・キャッシュバックキャンペーン比較はコチラ
 東大式FX攻略法

みんなのFX

元リーマン社員限定タイアップ企画

FXプライム[直トレFX]

アイネットFX
元LB社員が取引に使うFX業者
SBIFXTRADE評判  ドル円0.27銭SBIFXトレード
豪ドル円0.99/ユロ円0.69/ポン円1.19
1$から取引可/スプレッド4桁表示
住信SBIネット銀行50%出資のSBIG

GMOクリック証券FX評判  株も売買可GMOクリック証券
米ドル/円0.3銭原則固定
YAHOO出資企業/資産2000億円
8万人使用iClickFXNEO/FXroid
最新キャッシュバック特集
カテゴリー別の記事
livedoor プロフィール
免責事項
当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び私に関係する全ての方は、一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。

外為どっとコム
DMM FXは初心者向け
ドル円予想に使うFXツール
FXツール FXプライム byGMOのぱっと見テクニカル

過去12年分のローソク足3000本から同じ値動きをしたチャートを表示し予想する機能
ぱっと見テクニカルツールa
⇒ ぱっと見テクニカルの評判評価
ドル円スプレッド比較
原則固定
(例外あり)
FX業者名
0.3銭  外為どっとコム
0.3銭 GMOクリック証券評判 GMOクリック証券
0.3銭 YJFX評判 YJFX!
0.3銭原則固定 DMMFX評判 DMMFX
0.4銭 みんなのFX評判 みんなのFX
0.6銭原則固定 FXプライム評判 FXプライム byGMO
0.7-1.0銭 アイネットFX評判 アイネット証券
0.9銭 ライブスター証券
株もFXも GMOクリック評判 GMOクリック証券
カブドットコム評判 カブドットコム証券

元リーマン社員がメディア掲載
元リーマンブラザーズ社員が取材①元リーマンブラザーズ社員が取材②
雑誌「BIG TOMORROW」5月号で取材受けて記事になりました。
⇒ 現在4.5万人超フォロワー!
元気の源!為替ブログランキング
皆様のクリックが・・・
元リーマン社員を救います!!


人気ブログランキング
最高、17位でファイト!

為替ブログ村
為替日記は、最高8位!
くりっく365のFX業者比較
  • ライブドアブログ