元リーマン社員がFXツールでドル円予想

リーマンブラザーズに勤務した経験からビリオネアになる最短の方法はトレードしかないと確信し、トレードの中でも。最も少額で始められて、かつ、最もレバレッジが高くできるFXで財を成す事を決意しました。現在、ドル円をFXツールを駆使して予想し、その結果から売買するシステムトレードちっくな手法で売買を行い、まずは、ミリオネアへの道を目指しております。FXツールはFXプライム byGMOのぱっと見テクニカルを使っております。

 
 売買レート・チャート・リアルタイム売買比率表示ツールはみんなのFXより
0.3銭原則固定(例外あり)  外為どっとコム
0.3銭原則固定  GMOクリック証券
 FXトレーディングS
 YJFX!
 DMMFX
0.6銭原則固定  FXプライム byGMO
0.9銭原則固定  ライブスター証券
0.7〜1銭  アイネット証券
オススメ  ひまわり証券

2010年03月

DMM FX

FXライブの結果よりドル円ロング続行。他DMMFXニュース。

ツイッターではプライベートな情報を提供しております。

□■元リーマン社員の現在のポジション■□
現在のポジション : ドル円 ロング92.48円
現在の価格 : ドル円 92.16円
現在の損益 : −32pips
ロスカット価格 : 91.48円


DMMFXスプレッド20100330

*資本金48億円のDMMFXより抜粋。

昨晩とったドル円ロングは微妙に損が発生しております。

一時は92円70銭あたりまでドル高が進んだのですが、
日本時間になって急激に円高が進んでおります。

DMMFXチャート20100330

 ⇒ DMMFXの評判評価

ちょっと悔しい想いですが、
外為オンラインのディールスコープで調査した個人投資家動向は・・・

外為オンラインディールスコープ100330


ジョジョにですが、ドル買が増加中。心強い。
更に、今後のドル円テクニカル分析の結果をセントラル短資
のFXライブで検証すると・・・

直近1週間・5分足でパフォーマンスがよさげな指標は・・

セントラル短資FXライブテクニカル指標ランキング100330


昨日と同じくストキャスティクスとボリンジャーバンドです。
ストキャスティクスを更に詳細に見てみると、

セントラル短資FXライブテクニカル指標ランキング100330b


では、このFX指標の現在のシグナルを同じくセントラル短資
のFXライブで検証すると、

セントラル短資FXライブシグナルチャート090330


 ★ ストキャスティクスは全部買いシグナル!!
 ★ ボリンジャーバンドも5分・60分足を除いて全て買い!


総合判断では60分足を除いて買いシグナル!!

まだまだ、ドル円買い続行です・・・

だけども、どこで利食いするのかが非常に難しい。昨晩
もオールドル円買いシグナルで、その後確かに利食いで
きたのですが、そのタイミングを逸してしまい仕切り直し。

では今日の市場の動きをDMMFXのニュース機能で検証。

(29日終値)

ドル・円相場(30日6時時点)
 :前週末比5銭安の1ドル=92.45円
ユーロ・円相場
 :同58銭高の1ユーロ=124.60円
ユーロ・ドル相場
 :同0.0073ドル高の1ユーロ=1.3481ドル
ダウ工業株30種平均
 :同45ドル50セント高の10895ドル86セント
ナスダック総合株価指数
 :同9.23ポイント高の2404.36
10年物米国債利回り
 :同0.02%高い(価格は安い)3.86%
WTI原油先物5月限
 :同2.17ドル高の1バレル=82.17ドル
金先物4月限
 :同6.0ドル高い1トロイオンス=1110.3ドル

(経済指標)
(主な米経済指標) <発表値> <前回発表値>
2月米個人消費支出(PCE、前月比) 0.3% 0.4%・改
個人所得(前月比) 0.0% 0.3%・改
PCEコアデフレータ(前月比) 0.0% 0.0%
 ※改は改定値を表す。▲はマイナス

【米国株式相場】
ダウ工業株30種平均は3日続伸。世界的な景気回復期待
を背景に買いが優勢となった。原油高を背景にエネルギ
ー株が買われたほか、金属価格の上昇を手掛りに素材株
に買いが集まった。米商務省が発表した2月米個人消費
支出(PCE、季節調整済み)は予想通りの増加となっ
た一方、物価動向を表す指標で、食品とエネルギーを除
いたコアのPCEデフレーターは前月比横ばいと予想を
下回った。インフレが落ち着いていることを示す内容だ
ったことが好感されて相場を支えた面もあった。個別で
は、キャタピラーやシェブロン、エクソンモービルの上
昇が目立ったほか、アナリストが目標株価を引き上げた
と伝わったボーイングが高かった。

 一方、ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指
数は4営業日ぶりに反発した。

【米国債券相場】
長期ゾーンが反落。米国株が堅調に推移したことが安全
資産とみなされやすい債券の売りを誘った。市場関係者
からは「今週末発表の3月米雇用統計で非農業部門雇用
者数が大幅に増加するとの期待から、債券を売る動きが
あった」との声が聞かれた。

【原油先物相場】
4日ぶりに大幅反発。米商務省が発表した2月米PCE
は前月比0.3%増となった。市場予想と同じ結果となっ
たものの、市場関係者からは「原油需要増加への思惑
が広がった」との声が聞かれた。現物の米国株が高く
始まると仕掛け的な買いが優勢となり、一時82.78ドル
まで大きく値を上げた。外国為替市場で豪ドルなどに
対してドル安が進み、ドル建てで決済される原油に割
安感が生じたことも相場の支えとなった。ただ、買い
一巡後は急ピッチでの上昇に対する反動から伸び悩んだ。

【金先物相場】
3日続伸。外国為替市場でドルが豪ドルなどに対して
売られ、ドルと逆行しやすいとされる金に買いが入っ
た。市場関係者からは「ワールド・ゴールド・カウン
シルが今後10年の中国の金需要が2倍となると発表し
たことも相場の支えとなった」との指摘もあった。原
油先物相場の急伸につれて一時1114.7ドルまで強含ん
だが、買い一巡後は利食い売りや戻り売りに押された。

【FX為替相場Overview】
29日のニューヨーク外国為替市場で円は売り先行後、
買われた。現物の米国株が高く始まったほか、原油先
物相場が急伸したことを背景に、対資源国通貨中心
に円売りが先行した。ただ、株高や原油高が一服する
と、さらに円を売る材料に乏しかったこともあり、買
い戻しが入った。

【ドル・円】【ユーロ・円】
ドル円はほぼ横ばい。米株高や米金利の上昇を背景に、
一時92.72円とアジア時間に付けた日通し高値92.79円に
接近する場面があった。ただ、対豪ドルで米ドル売りが
進んだ影響や、93.00円に観測されているノックアウト
オプションの影響で上値は重めだった。

ユーロ円は4日続伸。欧州の取引時間帯に一時125.07円
まで値を上げた後は、やや伸び悩む展開に。市場関係者
からは「125円台では、年度内いっぱい国内輸出企業か
らの売り意欲が根強い」との声が聞かれ、上値が重いと
見た参加者からの売りが相場の重しとなった。ただ、現
物の米国株が上昇したうえ、原油高を手掛りに対資源
国通貨で円売りが出た影響で下値も堅かった。

【ユーロ・ドル】
ユーロドルは続伸。欧州市場では、一時1.35ドル台を回復
する場面があったものの、NY市場に限ればもみ合いの展
開だった。ユーロドルの上値ではアジア時間早朝に付けた
日通し高値の1.3530ドルを意識した売りが出たほか、市場
関係者からは「1.35ドル付近では米系金融機関からの売り
が出た」との声が聞かれた。対ポンドでユーロ売りが進ん
だ影響も受けた。半面、原油高を材料に対資源国通貨でド
ル売りが出たうえ、米国株高に伴うユーロ買い・ドル売り
が入ったため下値も堅かった。スティーブンス豪準備銀行
(RBA)総裁の発言を手掛りに豪利上げへの思惑が広がる
中、豪ドル米ドルが買われたことも相場を支えた。

 ギリシャ政府は29日、7年物国債を発行。発行額は50億
ユーロで表面利回りは5.9%に設定した。市場関係者から
は「マーケットの評価は交錯している」との声が聞かれた。

資本金48億円スプ/スワップ1位DMMFX1万円キャッシュバック 
 ・ツール・その他全て徹底比較はコチラ
 ・スワップ金利比較はコチラ
 ・スプレッド比較はコチラ
 ・自己資本比率等スペック比較はコチラ
DMM FX

ツイッターをはじめた元リーマンブ社員の今夜のドル円テクニカル検証結果からドル円買!!

今晩は!

最近ツイッターをはじめた元リーマンブラザーズ社員です。

ツイッターではプライベートな情報を提供しております。

・・・さて、先週、ドル円ロングで儲けた後血迷って
ショートポジションをとり、痛い目にありました。

これからどういった戦略でいくか、FX業者の各種ツールで
検証です。

まず私が最近メインに使っているDMMFXのスプレッドと
ドル円のレート、チャートは、

DMMFXスプレッド20100327

*資本金48億円のDMMFXより抜粋。

DMMFXチャート20100327

 ⇒ DMMFXの評判評価

ドル高を試した後は、さまよっている相場です。
外為オンラインのディールスコープで調査した個人投資家
動向は・・・

外為オンラインディールスコープ100327


いったんドル高を利食いした後は様子見です。

さて、今後のドル円テクニカル分析の結果をセントラル短資
のFXライブで検証すると・・・

直近1週間・5分足でパフォーマンスがよさげな指標は・・

セントラル短資FXライブテクニカル指標ランキング100327


ストキャスティクスとボリンジャーバンドです。
では、このFX指標の現在のシグナルを同じくセントラル短資
のFXライブで検証すると、

セントラル短資FXライブシグナルチャート090327


 ★ ストキャスティクスは全部買いシグナル!!
 ★ ボリンジャーバンドも60分足を除いて全て買い!


更には総合判断で全てが買いシグナル!!

これで、元リーマンブラザーズ社員はドル円買いです。

□■元リーマン社員の現在のポジション■□
現在のポジション : ドル円 ロング92.48円
ロスカット価格 : 91.48円


これでFX初心者にも投資の羅針盤となりうる訳です。

では今日の市場の動きをDMMFX
ニュース機能を使って検証します。

29日のニューヨーク外国為替市場で豪ドル円は強含み。
24時時点では84.82−87円と22時時点(84.54円)と比べ
て28銭程度の豪ドル高水準だった。24時前に一時本日高
値となる84.87円まで値を上げた。現物の米国株の上昇
に伴う円売り・豪ドル買いが出たほか、WTI原油先
物価格が一時3%超上昇したことを好感した買いが見ら
れた。

 ドル円は小高い。24時時点では92.65−70円と22時時
点(92.53円)と比べて12銭程度のドル高水準だった。
クロス円の上昇につれた円売り・ドル買いが相場を支
えた。

 ユーロドルは24時時点では1.3470−75ドルと22時時
点(1.3443ドル)と比べて0.0027ドル程度のユーロ高
水準だった。対豪ドルやカナダドルで米ドル売りが出
た影響で、下値を切り上げた。

 ユーロ円は底堅い動き。24時時点では124.82−87円
と22時時点(124.36円)と比べて46銭程度のユーロ高
水準。米国株高を手掛りに買いが入ったほか、商品相
場高を受けて対資源国通貨で円売りが出た影響を受けた。

資本金48億円スプ/スワップ1位DMMFX1万円キャッシュバック 
 ・ツール・その他全て徹底比較はコチラ
 ・スワップ金利比較はコチラ
 ・スプレッド比較はコチラ
 ・自己資本比率等スペック比較はコチラ
DMM FX

先週とったドル円ショートはあえなくロスカット。

□■元リーマン社員の現在のポジション■□
現在のポジション : ドル円ショート(売)90.49円
現在の価格 :92.13円
エントリ日 : 2010年03月25日朝
ロスカット価格 : 92.60円
確定した損益 : −47pips


先週末、外為オンライン個人投資家の円買いドル売りに
乗じてとったドル円ショート
ですが、一旦は円高へいった
事から、一瞬は利食いのチャンスがあったのですが・・・

結局はロスカットあたってしまいました。

ただ、利食いするチャンスがあったという事は、個人投
資家の中でも利益確定した人も2割はいるのでしょう。

・・・それが、個人投資家の8割は負けて2割はかつとい
う事でしょう。

トレンドは皆わかっているのですが、利食いするポイント
を見分けるのが難しいという事です。

これからは、こういうきわどい判断の時はあらかじめIFD
注文等で利食いするポイントを設定してから就寝した方が
よいでしょう。

資本金48億円スプ/スワップ1位DMMFX1万円キャッシュバック 
 ・ツール・その他全て徹底比較はコチラ
 ・スワップ金利比較はコチラ
 ・スプレッド比較はコチラ
 ・自己資本比率等スペック比較はコチラ
DMM FX

外為オンラインのディールスコープより個人投資家がドル円超売りなので、つられてドル円売り。

昨晩利食いをしました。現在はその時よりも若干ドル高へ。

現在の為替の値動きは下記の通り。

DMMFXスプレッド20100325

*資本金48億円のDMMFXより抜粋。

DMMFXチャート20100325

 ⇒ DMMFXの評判評価

原油と株式ドル円の動きをフォレックストレードのアレ
グロチャートで比較してみましょう。

フォレックストレードアレグロチャート20100325


大きなトレンドとして、株高・原油高の反面円安です。
円は金利が低くボラティリティーも低い事から、世界経
済の見通しが悪くなってくるとリスク回避先として、
円が買われて豪ドルやユーロ等の高金利通貨が売られます。
逆に経済が復活しそうだと市場が感じ始めてきたら金利
が低く安全な円を売って、高リスク高リターンの資産=
金や原油、株、更には新興国通貨が買われるのです。

・・・なので、豪ドル円やユーロ円を取引する場合には
世界経済のかなりの割合を占める米国株式相場や金、
原油等の動向に気を配っていかなければいけません。

私がフォレックストレードのアレグロチャートを使う理
由はソコです。

まぁFX相場はテクニカルですから、セントラル短資のFXライブ
に則っりつつ、外為オンラインのディールスコープで
個人投資家と同じトレードをしない事がFXトレードに
勝つ必勝法です。

□■FX初心者必勝法ツールの予測結果■□
外為オンラインディールスコープ : 個人は全面ドル売り
セントラル短資FXライブ : 微妙に円高
セントラル短資FXライブテクニカル指標ランキング
 昨晩のドル高を言い当てたのは・・・
 ボリンジャー・DMI・移動平均です。
セントラル短資FXライブシグナルマップ
 ボリンジャー 5分足 売り
 DMI 5分足 買い
 移動平均 5分足 売り
 総合判断 5分足 どちらでもない


・・・ちょっと微妙な結果ですが、ここまで個人投資家
が大勢ドル円を売っているのを見るとこれからトレード
する個人投資家が追従するような気がしてきて、ロスカ
ットを狭めに取りつつドル円を売ってみました。

□■元リーマン社員の現在のポジション■□
現在のポジション : ドル円ショート(売)92.13円
エントリ日 : 2010年03月25日朝
ロスカット価格 : 92.60円


各ツールの検証画面は、

■ 外為オンラインディールスコープ

外為オンラインディールスコープ100325


■ セントラル短資FXライブ

<テクニカル指標ランキング24時間5分足>

セントラル短資FXライブテクニカル指標ランキング100325


セントラル短資FXライブテクニカル指標ランキング100325b


<シグナルチャート>

セントラル短資FXライブシグナルチャート090325


では昨晩の米国市場の動きをDMMFX
ニュース機能を使って検証します。

⇒ 資本金48億円スプ/スワップ1位DMMFX1万円キャッシュバック

(24日終値)

ドル・円相場(25日6時時点)
 :前営業日比1円89銭高の1ドル=92.28円
ユーロ・円相場
 :同86銭高の1ユーロ=122.85円
ユーロ・ドル相場
 :同0.0185ドル安の1ユーロ=1.3313ドル
ダウ工業株 30種平均
 :同52ドル68セント安の10836ドル15セント
ナスダック総合株価指数
 :同16.48ポイント安の2398.76
10年物米国債利回り
 :同0.17%高い(価格は安い)3.85%
WTI原油先物5月限
 :同1.30ドル安の1バレル=80.61ドル
金先物4月限
 :同14.9ドル安い1トロイオンス=1088.8ドル

(経済指標)
(主な米経済指標) <発表値> <前回発表値>
MBA住宅ローン申請指数(前週比) ▲4.2 ▲1.9%
2月米耐久財受注額前月比 0.5% 2.6%・改
輸送用機器を除く前月比 0.9% ▲1.0%・改
ノルウェー中銀政策金利 1.75%に据え置き 1.75%
2月米新築住宅販売件数
 前月比 ▲2.2%   ▲8.7%・改
 件数 30万8000件 31万5000件・改
 ※改は改定値を表す。▲はマイナス

【米国株式相場】
3日ぶりに反落。格付け会社フィッチがポルトガルの格
付けを引き下げたことを受けて、ユーロ圏の財政問題
に対する警戒感が高まり投資家心理が冷やされた。2月
米新築住宅販売件数が市場予想平均を下回ったことや、
米5年債入札が低調で米金利が上昇したことなども重し
となった。プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)
やIBMなどの下げが目立った。原油先物相場の下落
を受けてエクソン・モービルやシェブロンも売られた。

【米国債券相場】
長期ゾーンが大幅続落。米5年債入札の結果が不調と受
け止められて売られた。25日の米7年債入札への警戒感
が高まったことも売りを誘った。

【原油先物相場】
反落。外国為替市場でドルが対ユーロなどで大幅に上昇
し、ドル建てで決済される原油に割高感が生まれたため
売りが出た。また、米エネルギー省が発表した週間在
庫統計で原油在庫が市場予想平均を上回ったことも重し
となり、指標発表後に79.88ドルまで下落した。もっと
も、79ドル台では値ごろ感から買いが入ったほか、市場
参加者からは「ガソリン在庫など石油製品が予想以上に
減少したほか、稼働率や石油需要が前週比で増加した」
との声もあり、買い戻しが入ると81ドル台を回復する場
面もあった。

【金先物相場】
反落。外国為替市場ではドルが対ユーロなどで大幅に上
昇したため、ドルと「逆相関」が生じやすいとされる金
には売りが出た。NY時間午後の時間外取引で一時1084.
8ドルと2月12日以来の安値水準を付けた。

【FX為替相場Overview】
24日のニューヨーク外国為替市場で円は軟調。2月米耐久
財受注額が3カ月連続の増加となり、米景気回復が継続し
ていることを受けて米長期金利が上昇。日米の金利差が
拡大するとの見方から対ドルで円売りが強まり、他の通貨
にも円売りが波及した。米5年債入札が不調となり米長期
金利が上昇幅を広げると、対ドルでの円売りが加速した
ため、円は下げ幅を広げた。

【ドル・円】【ユーロ・円】
ドル・円は日本時間25日5時過ぎに1ドル=92円42銭前後と
1月12日以来の高値を付けた。ユーロ・円は1時過ぎに1ユ
ーロ=123円03銭前後まで買われた。

【ユーロ・ドル】
大幅安。欧州時間に、格付け会社フィッチがポルトガルの
格付けを「AA」から「AA−」に引き下げると発表し
たことを受けて売られた流れを引き継いだ。ドル円の買
いにつれたユーロ売り・ドル買いも重しとなり、5時過ぎ
に1.3312ドルと2009年5月7日以来の安値を付けた。

資本金48億円スプ/スワップ1位DMMFX1万円キャッシュバック 
 ・ツール・その他全て徹底比較はコチラ
 ・スワップ金利比較はコチラ
 ・スプレッド比較はコチラ
 ・自己資本比率等スペック比較はコチラ
DMM FX

FX業者のツールのおかげでこのドル高利益確定しました。

92円ジャストでドル円ロング確定。

ご馳走様。週末はまたサウナいっても罰はあたるまい。

□■元リーマン社員の現在のポジション■□
現在のポジション : ドル円ロング90.49円
利食いした価格 :92.00円
現在の損益 :+151pips(+151,000円)
エントリ日 : 2010年03月16日22時

資本金48億円/スプレッド・スワップ金利1位はDMMFX
 ・スワップ金利比較はコチラ
 ・スプレッド比較はコチラ
 ・自己資本比率等スペック比較はコチラ
 ・キャッシュバックキャンペーン比較はコチラ
DMM FX

今朝の元リーマン社員のドル円レポートはドル円買い続行。

今朝の元リーマン社員のFX初心者にもカンタン!
ドル円相場レポートをお送りします。

□■FX初心者必勝法ツールの予測結果■□
外為オンラインディールスコープ : 個人は若干ドル売り
セントラル短資FXライブ : ドル高

□■元リーマン社員の現在のポジション■□
現在のポジション : ドル円ロング90.49円
現在の価格 :90.43円
現在の損益 :−6pips(−6,000円)
エントリ日 : 2010年03月16日22時
ロスカット価格 : 89.49円

昨晩からジョジョにドル高へジリジリ進んでおります。

DMMFXスプレッド20100324b

*スプレッドスワップ金利最強のDMMFXより抜粋。

DMMFXチャート20100324b

 ⇒ DMMFXの評判評価

個人投資家の8割は負け越している事を鑑みると、
個人投資家の逆張りもFX初心者必勝法の一つ。

外為オンラインの個人投資家連中がどのような
ポジション推移かディールスコープで検証します。

外為オンラインディールスコープ100324b

 ⇒ 外為オンラインの評判評価

じりじりとドル売りが続いており、硬直状態にあるドル円
に失望売りといった所でしょうか。

という事はその反対にいく=ドル買続行をすれば、負けな
い個人投資家の2割に入れる可能性が高い。

ただ、一つのツールで投資判断を決定するのは危険な事。

そこで、、FX初心者必勝法たる、セントラル短資のF
Xライブの無料テクニカル分析ツールで今後のドル円の
動きを検証します。

<FX初心者必勝法ツール予測結果まとめ>
セントラル短資FXライブテクニカル指標ランキング
 5分足・1ヶ月でのランキングで直近好調なのは
 M ACDです。
 反対に、DMIは絶不調。DMIの逆張りをすれば
 絶好調という事です。
セントラル短資FXライブシグナルマップ
 MACD 5分足以外は買いシグナル
 DMI 5分足買い60分足売り
 ⇒ DMIの逆張りは5分足売り60分足買い
 総合判断は60分・日足で買いシグナル。

まぁ、ここは買いシグナルとみてよいでしょう。

各ツールの検証画面は、

■ セントラル短資FXライブ

<テクニカル指標ランキング1ヶ月5分足>

セントラル短資FXライブテクニカル指標ランキング100324


セントラル短資FXライブテクニカル指標ランキング100324b


セントラル短資FXライブテクニカル指標ランキング100324c


<シグナルチャート>

セントラル短資FXライブシグナルチャート090324


では昨晩の米国市場の動きをDMMFX
ニュース機能を使って検証します。

(23日終値)

ドル・円相場(24日6時時点)
 :前営業日比27銭高の1ドル=90.39円
ユーロ・円相場
 :同19銭安の1ユーロ=121.99円
ユーロ・ドル相場
 :同0.0058ドル安の1ユーロ=1.3498ドル
ダウ工業株 30種平均
 :同102ドル94セント高の10888ドル83セント
ナスダック総合株価指数
 :同19.84ポイント高の2415.24
10年物米国債利回り
 :同0.02%高い(価格は安い)3.68%
WTI原油先物5月限
 :同0.31ドル高の1バレル=81.91ドル
金先物4月限
 :同4.2ドル高い1トロイオンス=1103.7ドル

(経済指標)
(主な米経済指標) <発表値> <前回発表値>
2月米中古住宅販売件数前
 月比 ▲0.6% ▲7.2%
 年率換算件数 502万件 505万件
1月米住宅価格指数 ▲0.6% ▲2.0%改
3月米リッチモンド連銀製造業景気指数 6 2
 ※改は改定値を表す。▲はマイナス

【米国株式相場】
大幅続伸。景気回復期待からキャタピラーが4%超の上昇
となり指数を押し上げた。IBMやクラフト・フーズも高
い。2月米中古住宅販売件数が年率換算で市場予想平均よ
りも多かったことも支えとなった。半導体大手インテルや
中国のネット検索サービス・百度も買われた。

【米国債券相場】
反落。株式相場が堅調に推移したことを受けた。米2年債
入札が予想されたほど順調な結果とならなかったことも重
しとなった。

【原油先物相場】
上昇。23日に発表された2月米中古住宅販売件数などの米
経済指標がいずれも市場予想平均を上回った。米景気回
復期待から需要の増加を見込んだ買いが入ったほか、米
国株式相場が堅調に推移したことも買いを誘い、82ドル台
を回復した場面もあった。

【金先物相場】
3営業日ぶりに反発。序盤は、外国為替市場で、ギリシャ
支援に関して不透明感が高まっていることを背景にドルが
対ユーロなどで買われたため、ドルと逆行しやすいとされ
る金に売りが出た。ただ、強い米経済指標をきっかけに米
国株が上げ幅を広げると、ドルが対ユーロなどで一時売ら
れ、金は買い戻された。

【FX為替相場Overview】
23日のニューヨーク外国為替市場で円はユーロ以外の通
貨に対しては一進一退。2月米中古住宅販売件数など23日
発表の米経済指標が市場予想平均よりも強く、ダウ工業
株30種平均が一時上げ幅を広げたため売りに押された。
ダウ平均が伸び悩んだ場面では利益確定の円買いが下値
を支えたが、ダウ平均が引けにかけて100ドルを超す上昇
となると再び売りに押された。

一方、ユーロに対しては下値が堅い。強い米経済指標を
きっかけに一時円売りに押された。ただ、ギリシャ問題
の解決に目処が立たないことを嫌気した円買い・ユーロ
売りが根強く値を戻した。

【ドル・円】【ユーロ・円】
ドル・円は米経済指標発表後の23時過ぎに1ドル=90円
49銭前後まで上昇した。ユーロ・円は23時過ぎに
1ユーロ=122円52−57銭前後まで買われた。

【ユーロ・スイスフラン】
軟調。スイス国立銀行(SNB)のスイスフラン売り介
入に対する警戒感が薄れる中、1.4300スイスフランを割
り込んだ。日本時間24日2時過ぎに1ユーロ=1.4262スイ
スフラン前後と導入来安値を付けた。

【ユーロ・ドル】
下落。強い米経済指標を受けて米国株が買われると、投
資家のリスク志向の改善を見込んだ買いが入った。1時
過ぎに1ユーロ=1.3562−65ドルと本日高値の1.3570ド
ルに接近した。もっとも、ギリシャ財政問題の解決に
不透明感が高いことを嫌気した売りが厚く押し戻された。
ユーロスイスフランの売りも重しとなり、節目の1.3500
ドルを割り込んだ。

資本金48億円/スプレッド・スワップ金利1位はDMMFX
 ・スワップ金利比較はコチラ
 ・スプレッド比較はコチラ
 ・自己資本比率等スペック比較はコチラ
 ・キャッシュバックキャンペーン比較はコチラ
DMM FX

今晩の最新FXライブシグナル状況からドル円ロングを死守。元リーマン社員。

今晩は!週末の温泉三昧(といっても数百円で入れる
スーパー銭湯のサウナですが・・・)で魂の洗濯を完了
した元リーマン社員が相場に復帰します。

週末にとったドル円ロングのポジションは一時は損切り?
かというラインまで行きましたが、現在はドル高にもど
して一服している感があります。

やはり、このウネリをコマメにとっていくのがFXトレ
ードで勝つには重要でしょう。

□■元リーマン社員の現在のポジション■□
現在のポジション : ドル円ロング90.49円
現在の価格 :90.39円
現在の損益 :−10pips(−10,000円)
エントリ日 : 2010年03月16日22時
ロスカット価格 : 89.49円

DMMFXスプレッド20100324

*スプレッドスワップ金利最強のDMMFXより抜粋。

DMMFXチャート20100324

 ⇒ DMMFXの評判評価

一旦は円高へいった相場が反発している事が読み取れる
チャートとなっております。

この相場の動きの中、FX業者の外為オンラインの個人
投資家連中がどのようにポジションを入れ替えたのか
ディールスコープで検証します。

外為オンラインディールスコープ100323

 ⇒ 外為オンラインの評判評価

どうやら、この円高発生時にドル高へ反発すると考えて
ドル円を買った人が増えた模様です。

そんな中、FX初心者必勝法たる、セントラル短資のF
Xライブの無料テクニカル分析ツールで今後のドル円の
動きを検証します。

□■FX初心者必勝法ツールの予測結果■□
セントラル短資FXライブ : ドル円買い
FXプライムぱっと見テクニカル : ドル円買い

<FX初心者必勝法ツール予測結果まとめ>
セントラル短資FXライブテクニカル指標ランキング
 5分足・1週間でのランキング上位は
 MACD・RSIです。
セントラル短資FXライブシグナルマップ
 MACD 5分足60分足で売り
 RSI 5分足売り60分足買い

となんとも言えない結果です。しかも、8割は負けるとい
われる個人投資家がこのタイミングでドル円買を増やして
いる事が気がかりです。

ここは、しばらく様子を見つつ利食いできればして、
駄目そうならさっさと損切りして、ドル円売りへ変更する
戦略へ転換します。

■ セントラル短資FXライブ

<テクニカル指標ランキング1週間5分足>

セントラル短資FXライブテクニカル指標ランキング100323


<シグナルチャート>

セントラル短資FXライブシグナルチャート090323c


では今日のアジア市場の動きをDMMFX
ニュース機能を使って検証します。

【Overview】
23日午後のアジア・オセアニア外国為替市場で円は強含み。
ギリシャ支援への不透明感が残る中、日本株の下落に伴う
リスク回避的な円買いが入った。ヒルデブランド・スイス
国立銀行(中央銀行、SNB)総裁の講演内容が伝わった
後に、ユーロ・スイスフランが下落。これにつれる格好で
円・ユーロが上昇したため、他の通貨に対しても円買いが
波及した。

【ドル・円】【ユーロ・円】
ドル・円は小安い。ユーロ・円中心にクロス円が下落した
ことにつれた円買い・ドル売りが相場の重しとなった。た
だ、対欧州通貨でドル買いが入った影響で、一方的に円高
・ドル安が進む状況にはなっていない。一方、ユーロ・円
は軟調。16時30分過ぎに一時本日安値となる1ユーロ=
121円75銭前後まで値を下げた。対スイスフランやドルで
ユーロ売りが強まった影響を受けたほか、市場関係者か
らは「モデル系ファンドからの円買い・ユーロ売りが入っ
た」との声が聞かれた。

【ユーロ・ドル】
前日の海外市場でユーロ高・ドル安が進んだ反動で、欧州
勢参入後に一時1ユーロ=1.3503ドル前後まで値を下げた。
対スイスフランでのユーロ売りも相場の重しとなった。た
だ、市場参加者からは「1.3500ドル前後には買い注文が観
測されている」との指摘もあり、いったん下げ止まっている。

資本金48億円/スプレッド・スワップ金利1位はDMMFX
 ・スワップ金利比較はコチラ
 ・スプレッド比較はコチラ
 ・自己資本比率等スペック比較はコチラ
 ・キャッシュバックキャンペーン比較はコチラ
DMM FX

やっと群馬にあるお得な温泉に到着

df44eb25.jpgこれからご飯たべて一風呂はいります。

調度夕日の時間に露天風呂ですな!

これこそ週末の正しい魂の洗濯でごわす!
DMM FX

まだ関越道にのれず〜

64166f78.jpgスッゴい渋滞です。

あまりにも暇なので携帯買い替えた調子に乗って写メを取って投稿です。

これからは元リーマン社員の私生活も暴露していこうかと。
DMM FX

今日は六本木のトヨタレンタカーで旅に出ます。

こんにちは。

現在目白通りの渋滞にはまっている元リーマンブラザーズ社員です。

関越にのって遠くまで魂の洗濯をしようかとレンタカーしたのですが逆にストレスたまるくらい大渋滞。

いたしかたない。近場の入間の湯でもいって露天風呂でも。都内最強はLaQuaでしょうが露天風呂が郊外型の温浴施設に比べて狭く更に高いですよね。

ってか携帯電話がぶっこわれてsh03bというキーボード付きの携帯に買い替えたのですが、文章を作るにはかなりいい感じ。数字のキーがついているのも進化したポイントですね。
 東大式FX攻略法

みんなのFX

元リーマン社員限定タイアップ企画
FXプライムbyGMO「選べるミラートレーダー」

FXプライム[直トレFX]

アイネットFX
元LB社員が取引に使うFX業者
SBIFXTRADE評判  ドル円0.27銭SBIFXトレード
豪ドル円0.99/ユロ円0.69/ポン円1.19
1$から取引可/スプレッド4桁表示
住信SBIネット銀行50%出資のSBIG

GMOクリック証券FX評判  株も売買可GMOクリック証券
米ドル/円0.3銭原則固定
YAHOO出資企業/資産2000億円
8万人使用iClickFXNEO/FXroid
最新キャッシュバック特集
カテゴリー別の記事
livedoor プロフィール
免責事項
当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び私に関係する全ての方は、一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。

外為どっとコム
DMM FXは初心者向け
ドル円予想に使うFXツール
FXツール FXプライム byGMOのぱっと見テクニカル

過去12年分のローソク足3000本から同じ値動きをしたチャートを表示し予想する機能
ぱっと見テクニカルツールa
⇒ ぱっと見テクニカルの評判評価
ドル円スプレッド比較
原則固定
(例外あり)
FX業者名
0.3銭  外為どっとコム
0.3銭 GMOクリック証券評判 GMOクリック証券
0.3銭 YJFX評判 YJFX!
0.3銭原則固定 DMMFX評判 DMMFX
0.4銭 みんなのFX評判 みんなのFX
0.6銭原則固定 FXプライム評判 FXプライム byGMO
0.7-1.0銭 アイネットFX評判 アイネット証券
0.9銭 ライブスター証券
株もFXも GMOクリック評判 GMOクリック証券
カブドットコム評判 カブドットコム証券

元リーマン社員がメディア掲載
元リーマンブラザーズ社員が取材①元リーマンブラザーズ社員が取材②
雑誌「BIG TOMORROW」5月号で取材受けて記事になりました。
⇒ 現在4.5万人超フォロワー!
元気の源!為替ブログランキング
皆様のクリックが・・・
元リーマン社員を救います!!


人気ブログランキング
最高、17位でファイト!

為替ブログ村
為替日記は、最高8位!
  • ライブドアブログ