元リーマン社員がFXツールでドル円予想

リーマンブラザーズに勤務した経験からビリオネアになる最短の方法はトレードしかないと確信し、トレードの中でも。最も少額で始められて、かつ、最もレバレッジが高くできるFXで財を成す事を決意しました。現在、ドル円をFXツールを駆使して予想し、その結果から売買するシステムトレードちっくな手法で売買を行い、まずは、ミリオネアへの道を目指しております。FXツールはFXプライム byGMOのぱっと見テクニカルを使っております。

 
 売買レート・チャート・リアルタイム売買比率表示ツールはみんなのFXより
0.3銭原則固定(例外あり)  外為どっとコム
0.3銭原則固定  GMOクリック証券
 FXトレーディングS
 YJFX!
 DMMFX
0.6銭原則固定  FXプライム byGMO
0.9銭原則固定  ライブスター証券
0.7〜1銭  アイネット証券
オススメ  ひまわり証券

2009年06月

DMM FX

IDO証券 ドル円0.8銭スプレッド 再びスプレッドFX業者の戦争勃発か!?

IDO証券(アイディーオー)ドル円スプレッド0.8銭の衝撃

われらが外為オンラインのグループ会社であるIDO証券

ドル円のスプレット
・通常時スプレッド0.8銭〜1.2銭
・相場激変時でも上限1.5銭


という驚異的なスペックで新しいサービスを開始しました。

IDO証券

これによって、今まで最強・最狭のスプレッド・スペック
を誇っていたフォレックストレードと真っ向から勝負する
形となってきました。

まさに、FX業界スプレッド戦争勃発といった所でしょう。

IDO証券の評判について簡単にまとめると・・・

ドル円のスプレッド 0.8〜1.2Pips 上限1.5Pips
5,000円キャッシュバックキャンペーン
・外為オンラインのグループ会社
・取引手数料無料
・レバレッジ2.5倍から最大200倍までの4つで選択可能
・信託保全は日証金信託銀行

と、フォレックストレードとそれほど変わらないように
思えますが、そこは外為オンラインと同じグループとい
う事から、相当にシステムも安定稼動しそうで、かつ、
注文もスリップしなそうです!!

早速口座開設して、本当に平均してドル円のスプレッド
が0.8〜1.2(MAX1.5)PIPSで取引が円
滑に出来るのか試そうと思います。

社長の挨拶からも、他社のように見掛け倒しのスペック
ではなくて、実際に”使える”スペックを提供したいと
語っております。

アレグロチャートによるダウ/ナス/原油/ドル円/日経の比較

*↑クリックすると拡大します。

⇒ IDO証券の詳細・資料請求はコチラ

昨日からの流れ

最強フォレックス ポン円1.8銭固定 ドル円0.6銭固定
⇒ 資料請求・口座開設はコチラ

⇒ フォレックストレード 評判 評価はコチラ

昨日は損切りするべきかおおいに迷いましたが、日本の個
人投資家達がドル円ロングのポジションを積み増していた
事(外為オンラインのディールスコープ調べ)から、ドル
円ロング損切りを踏みとどまったのが成功の要因でしょう
か?

まぁ、簡単に円安の流れを考えると・・・

原油があがって、エネルギー関連株が上昇し、投資家のリ
スク許容度が増して、リスク資産(資源国通貨や高金利通
貨)へ資金が流れた。

といった所でしょうか。

しかし、そもそもの原油高になった要因が、ナイジェリア
で武装勢力がロイヤル・ダッチ・シェルの石油関連施設を
攻撃された事というのがちょっと人道的に喜んでいいのか
と思ってはしまいます・・・

まだ、もう少しはこの流れは続きそうです。

FXプライムぱっと見テクニカルも3つの予測のうち2つは円
安を予測しておりますしね。

ただ、外為オンラインの個人投資家の方達は、96円台ま
で円安へいった時点で利食いした方が多いみたいですが・・

私はここで、さらなる円安にベット(賭けます)します!!

現在のFX為替相場のレート

という事で、昨日より円安へ動いております。

外為オンライン実際のスプレッド
 * 外為オンラインでの現在のFX為替レート

現在保有している為替ポジション

昨日までは損を出していたポジションが50銭近い利益を出
しております。

■ ポジション ドル円のロングポジ(買い)
■ サイズ 10枚
■ エントリ日 2009年6月24日午前10時11分
■ エントリ価格 95.39円
■ 現在の価格 95.93円
■ 現在の損益 +54pips
■ ロスカット価格 94.00円


目標は97円あたりまで円安がいけば状況を見て利食いをした
いという感じです。

ドル円15分足のローソク足のチャート

円安トレンドをつかめた感じがします!この急激な変動時に
自分が思った方向にポジションを持っているという事はとて
も、アドレナリンが出まくりな感じで、さいこ〜です!!

外為オンラインの15分足ローソクチャート

 * ↑クリックすると拡大します
 * 外為オンラインのチャートより抜粋

ただ、本日の朝方から再び円高へ寄せてきているので警戒が
必要ですが・・・

どちらにしても今晩は、米欧にて為替相場に影響が大きそう
な経済指標が多数発表されるので、その変動相場にかけてい
きたいです。

ディールスコープによる個人投資家ポジション動向

個人投資家はこれ以上の円安はないと踏んでいるのか、ドル
円ロングのポジションを利食いされた方が多い模様です。

ちょっと、私も利食いしてしまいたくなりますが、まだ、ド
ル円ロングです。

外為オンラインのディールスコープ

 * ↑クリックすると拡大します
 * 外為オンラインのディールスコープより抜粋(ドル円1時間足)
 * ディールスコープとは外為オンラインで取引してい
 る投資家がドル円をどの位ロングしているかショートし
 ているかを統計をとってチャートで表示してくれる機能。


ぱっと見テクニカルによる分析

本日から、ドル円の他にユーロ円についてのぱっと見テクニ
カルも見ていく事にしました。

ドル円につていは、予測結果3つのうち2つまでが円安へ行
く事を示唆しております。ユーロ円については、1つの予測
結果が急激なユーロ高を予言しておりますが、他の二つの結
果を見ると、マチマチな感じです。

・ドル円・日足で見た場合のぱっと見テクニカルの予測
ぱっと見テクニカル

 * ↑クリックすると拡大します

・ユーロ円・日足で見た場合のぱっと見テクニカルの予測
ぱっと見テクニカル

 * ↑クリックすると拡大します


*パッと見テクニカルとはFXプライムが提供するテクニカル
分析ツールで、現在の値動きのチャートの形に最も似てい
る過去のチャートを自動で探してきてくれて、将来の値動
きを予測するツール。

過去のデータから自動で値動きを予測
⇒ FXプライムの「ぱっと見テクニカル」

⇒ 説明・詳細・実際の画面はコチラ

米国の前営業日の結果

ダウ 8529.38 前日比 +90.99
ナスダック 1844.06 前日比 +5.84
原油 71.49 前日比 +2.33
金 940.70 前日比 -0.30

アレグロチャートによる比較

昨日は、特に

原油上昇⇒株価上昇⇒ユーロ等の高金利通貨上昇

の動きがハッキリと見てとれるチャートになりましたね。

原油価格は産油国の生産計画によってかなり人為的に操作で
きる事を考えると、アラブ諸国関連のファンドって怖いもの
がありますね。

■ ダウ/ナス/原油/EUR円/日経

アレグロチャートによるダウ/ナス/原油/ドル円/日経の比較

 * ↑クリックすると拡大します
 * ダウ・ナス・原油・ユーロ円・日経平均日足での比較
 * フォレックストレードのアレグロチャートにて比較

■ ダウ/ナス/原油/USD円/日経

アレグロチャートによるダウ/ナス/原油/ドル円/日経の比較

 * ↑クリックすると拡大します
 * ダウ・ナス・原油・ドル円・日経平均日足での比較
 * フォレックストレードのアレグロチャートにて比較

最強フォレックス ポン円1.8銭固定 ドル円0.6銭固定
⇒ 資料請求・口座開設はコチラ

⇒ フォレックストレード 評判 評価はコチラ

ファンダメンタルでみた為替相場

■ 円が全面的に売られております。主な要因としては、
原油高を背景にエネルギー株が上昇し高リスクな投資先で
ある、低金利で安全な通貨である円から高金利通貨に資金
が流れております。その圧力から円売りが出やすくなって
おります。

また、日本にて発表された失業率が悪化している事も円を
売るのを後押しております。

*外為市場では、株式や商品市場などリスク資産の値段が
上昇すると、投資家の資産価値が上昇し、危ない投資に回
す金の余裕が生まれて(リスク許容度改善が期待されたと
もいう)、低金利のドルと円から資源国・高金利通貨など
に資金が向きやすくなるのが最近のトレンドです。

■ ナイジェリアで武装勢力がロイヤル・ダッチ・シェル
の石油関連施設を攻撃して原油高へ。

FXで8000万円稼いだOLのインタビュー
⇒ ランキングのトップからクリック
お願いします!

2009年6月30日(火)発表予定の経済指標

■ 日本

08:30 失業率
08:30 有効求人倍率
08:30 全世帯家計調査消費支出
14:00 住宅着工戸数
14:00 建設工事受注

■ 米国

22:00 S&P/ケースシラー住宅価格指数
22:45 シカゴ購買部協会景気指数
23:00 消費者信頼感指数
25:00 セントルイス連銀総裁の講演
29:10 カンザスシティ連銀総裁の講演

■ 世界

08:01 英)GFK消費者信頼感調査
12:00 NZ)NBNZ企業信頼感
15:00 南ア)マネーサプライM3
16:55 独)失業者数・失業率
17:00 欧)マネーサプライM3
17:30 英)第1四半期経常収支
17:30 英)第1四半期GDP
17:30 英)第1四半期総合事業投資
18:00 欧)消費者物価指数
18:30 英)タッカー:BOE副総裁の講演
21:00 南ア)貿易収支
21:30 加)鉱工業製品価格
21:30 加)原料価格指数
21:30 加)GDP

FXで8000万円稼いだOLのインタビュー
⇒ ランキングのトップから


2009年6月29日(月)発表の経済指標の結果

■ 日本

08:50 鉱工業生産
 <前月比>結果 5.9% 予測 7.0% 前回 5.9%
 <前年比>結果 -29.5% 予測 -28.8% 前回 -30.7%
08:50 大型小売店販売額
 大型小売店販売額は1兆6178億円(前年同月比4.5%減)で、そのうち、百貨店5589億円(12.7%減)、スーパーは1兆589億円(0.5%増)。
08:50 小売業販売額
 小売業は10兆7400億円(2.8%減)

■ 米国

21:30 シカゴ連銀全米活動指数
 マイナス2.30と、前月のマイナス2.27(下方修正)から悪化

■ 世界

07:45 NZ)貿易収支
 結果 858(百万NZドル) 予測 250 前回 276
18:00 欧)消費者信頼感
 結果 -2.97 予測 -3.00 前回 -3.17
18:00 欧)業況判断指数
 結果 -25 予測 -30 前回 -31

編集後記

いやー。

今日はお昼にブログを更新♪

何気に最近、メチャメチャ忙しく、ブログを書くのも大変で
す。

しかし、ブログを書く目的って、色々あると思いますが、記
事数が1400(当サイト)まで到達するまでになったのを
見ると、感慨深いものがあります。

リーマンブラザーズ時代よりも長くブログを書いている気が
してきます。

人生とは不思議なものですね。

⇒ ランキングクリックでファイト一発
にほんブログ村 為替ブログへ
DMM FX

中国の世界基軸通貨発言でドル円ロングがマイナスに・・・

最強フォレックス ポン円1.8銭固定 ドル円0.6銭固定
⇒ 資料請求・口座開設はコチラ

⇒ フォレックストレード 評判 評価はコチラ

いや〜、先週末の予想とは真逆の方向へといってしまい
ました・・・。

なんでも中国がドル以外の新機軸通貨について言及した
らしく、長期的なトレンドとしてはドル安モードから離
れられないのでしょうね。

ドルが今度も世界の機軸通貨であるとするならば、米国
の超大国としての軍事力をどこまで維持できるかにかか
っていると思います。

しかし、なかなか、テクニカル分析(FXプライムのぱっ
と見テクニカル頼みの分析ですが・・)通りには世の中
いかないものですね。

また、一般の個人投資家達も一斉にドルロング(外為オ
ンライン
のディールスコープより)だったのに、円高・・

今回ばかりは、外為オンラインの個人投資家と心中した
ような感覚ですよ。

赤信号もみんなでわたれば怖くないと思ったのですが・・

臨機応変にその都度都度で戦略を変えていく事がやっぱ
り人生もFX投資も重要なんでしょうね。

でも、今回はあえてドル円ロングを維持で貼り続けます。

だって、個人投資家もドル高へ反発すると思っているの
か、円高時にドル円をロングした人が相当増えている模
様ですし(外為オンラインディールスコープ調べ)。

現在のFX為替相場のレート

外為オンライン実際のスプレッド
 * 外為オンラインでの現在のFX為替レート

現在保有している為替ポジション

という事で、1円程あった利益を吹き飛ばしながらもド
ル円ロング保有中。まだまだ、気合入れて行きたいとこ
ろですが・・・

■ ポジション ドル円のロングポジ(買い)
■ サイズ 10枚
■ エントリ日 2009年6月24日午前10時11分
■ エントリ価格 95.39円
■ 現在の価格 95.29円
■ 現在の損益 −10pips
■ ロスカット価格 94.00円


ドル円15分足のローソク足のチャート

綺麗に先週末、円高へストーンと落ちています。

こういう時にドテンでドル円ロングからショートに一気
にポジションを転換して稼ぐのがプロのデイトレード達
なんでしょうね。

外為オンラインの15分足ローソクチャート

 * ↑クリックすると拡大します
 * 外為オンラインのチャートより抜粋

ディールスコープによる個人投資家ポジション動向

上記でも指摘しましたが、この円高モードで一気にドル円
ロングが積みあがってきております。

外為オンラインのディールスコープ

 * ↑クリックすると拡大します
 * 外為オンラインのディールスコープより抜粋(ドル円1時間足)
 * ディールスコープとは外為オンラインで取引してい
 る投資家がドル円をどの位ロングしているかショートし
 ているかを統計をとってチャートで表示してくれる機能。

やはり、ドル高反発なのでしょうか!?

ぱっと見テクニカルによる分析

FXプライムのぱっと見テクニカルでは、全ての予測結果で
円高の予測結果をはじき出しております。

ディールスコープで分析できる個人投資家とは逆の更なる
円高を全てのシミュレーションで予言しております。

ぱっと見テクニカル

 * ↑クリックすると拡大します

*パッと見テクニカルとはFXプライムが提供するテクニカル
分析ツールで、現在の値動きのチャートの形に最も似てい
る過去のチャートを自動で探してきてくれて、将来の値動
きを予測するツール。

過去のデータから自動で値動きを予測
⇒ FXプライムの「ぱっと見テクニカル」

⇒ 説明・詳細・実際の画面はコチラ

米国の前営業日の結果

ダウ 8438.39 前日比 -34.01
ナスダック 1838.22 前日比 +8.68
原油 69.16 前日比 -1.07
金 941.00 前日比 +1.50

アレグロチャートによる比較

今日からドル円とユーロ円の双方について比較チャートを
掲載する事にしました。

・ダウ・ナスダック・原油・日経平均・ドル円
・ダウ・ナスダック・原油・日経平均・ユーロ円

ユーロ円等の高金利な通貨に対しての円の動きが原油・株
価等に関連しているのがよくわかります。

反対にドル円はどちらも、世界的には安全な資産との見方
が多く、それほど関連しておりません。

■ ダウ/ナス/原油/EUR円/日経

アレグロチャートによるダウ/ナス/原油/ドル円/日経の比較

 * ↑クリックすると拡大します
 * ダウ・ナス・原油・ユーロ円・日経平均日足での比較
 * フォレックストレードのアレグロチャートにて比較

■ ダウ/ナス/原油/USD円/日経

アレグロチャートによるダウ/ナス/原油/ドル円/日経の比較

 * ↑クリックすると拡大します
 * ダウ・ナス・原油・ドル円・日経平均日足での比較
 * フォレックストレードのアレグロチャートにて比較

最強フォレックス ポン円1.8銭固定 ドル円0.6銭固定
⇒ 資料請求・口座開設はコチラ

⇒ フォレックストレード 評判 評価はコチラ

ファンダメンタルでみた為替相場

■ ドルが売られています。その主な要因は、ドル以外の
新たな基軸通貨をめぐる議論は、長期的なドル安材料とな
っている事です。

・中国人民銀行(中央銀行)は前週末に、新たな準備通貨
が必要との見解をあらためて表明するとともに、国際通貨
基金(IMF)が加盟国の外貨準備の一部を管理するべき
だとの考えを示した模様です。

・ただ、ドルが下落すると中国自体も米国債を大量に保有
している事からか、「ドルの急落はデメリットになる」と
して、中国人民銀の周小川総裁が、同国は外貨準備政策を
突然変更することはないと発言した事でドル売りは限定的
とはなっております。

■ 米国の投資銀行は、1-3月期のデリバティブ取引で約1
兆円の収益をあげた模様。

■ 米国にて発表された5月個人消費支出は前月比0.3%増加、
個人所得は景気刺激策の効果で前月比1.4%増加して2008年
5月以来の最大の伸びとなった。

FXで8000万円稼いだOLのインタビュー
⇒ ランキングのトップからクリック
お願いします!

2009年6月29日(月)発表予定の経済指標

■ 日本

08:50 鉱工業生産
08:50 大型小売店販売額
08:50 小売業販売額

■ 米国

21:30 シカゴ連銀全米活動指数
22:30 ボストン連銀総裁の講演
23:30 ダラス連銀製造業活動指数

■ 世界

07:45 NZ)貿易収支
07:45 NZ)住宅建設許可
16:30 欧)欧州委員の講演
17:30 英)マネーサプライM4
17:30 英)消費者信用残高
17:30 英)モーゲージ承認件数
18:00 欧)消費者信頼感・業況判断指数

FXで8000万円稼いだOLのインタビュー
⇒ ランキングのトップから


2009年6月26日(金)発表の経済指標の結果

■ 日本

08:30 全国消費者物価指数
 <前年比>結果 -1.1% 予測 -1.0% 前回 -0.1%
08:30 全国消費者物価指数 除生鮮
 <前年比>結果 -1.1% 予測 -1.1% 前回 -0.1%
08:50 全産業活動指数
 <前月比>結果 2.6% 予測 2.1% 前回 -2.4%

■ 米国

21:30 個人所得
 結果 1.4% 予測 0.3% 前回 0.5%
21:30 個人支出
 結果 0.3% 予測 0.3% 前回 -0.1%
21:30 PCEデフレータ(前年比)
 結果 0.1% 予測 0.1% 前回 0.4%
21:30 PCEコアデフレータ
 <前月比>結果 0.1% 予測 0.1% 前回 0.3%
 <前年比>結果 1.8% 予測 1.8% 前回 1.9%
22:55 ミシガン大消費者信頼感指数
 結果 70.8 予測 69.0 前回 69.0

■ 世界

07:45 NZ)第1四半期GDP
 <前期比>結果 -1.0% 予測 -0.7% 前回 -0.9%
 <前年比>結果 -2.7% 予測 -2.3% 前回 -1.9%

14:00 シ)鉱工業生産(前年比)
 結果 2.0% 予測 -3.0% 前回 -0.5%
14:00 シ)鉱工業生産(季調済・前月比)
 結果 -1.6% 予測 -3.0% 前回 24.7%
15:00 独)輸入物価指数
 <前月比>結果 0.0% 予測 0.3% 前回 -0.8%
 <前年比>結果 -10.4% 予測 -10.3% 前回 -8.6%
15:45 仏)2009年 第1四半期 実質GDP(前期比)
 結果 -1.2% 予測 -1.2% 前回 -1.2%
18:30 ス)KOF先行指数
 結果 -1.65 予測 -1.75 前回 -1.86
21:55 独)消費者物価指数
 <前月比>結果 0.4% 予測 0.2% 前回 -0.1%
 <前年比>結果 0.1% 予測 -0.1% 前回 0.0%

編集後記

週末はひたすら寝て食べて過ごしてしまいました。

最近、パキシルの影響か、パキシルを飲み忘れてしまう
と、体中がぐた〜っとしてしまい、何もやる気が起きな
くなってしまいます。

その上、パキシルを飲むと気分はよくなるのですが、体
調がイマイチ悪いような気がします。

はやく、パキシルを飲む必要がない環境へ飛び立ちたい
・・・

⇒ ランキングクリックでファイト一発
にほんブログ村 為替ブログへ
DMM FX

ディールスコープ・ぱっと見テクニカル 共にドル円ロングを推奨!?

過去のデータから自動で値動きを予測
⇒ FXプライムの「ぱっと見テクニカル」

⇒ 説明・詳細・実際の画面はコチラ

ドル円をロングしている私としては、昨晩まではいい気分
でいられましたが、その後の円高へ怒り心頭。

昨晩96円50銭までいった時に利食いしておけばよかっ
た・・・

しか〜し、外為オンラインのディースコープもFXプライ
ムのぱっと見テクニカル
もドル円ロングしとけと囁いてく
る様な分析結果をはじき出している事から、ドル円ロング
を継続します。

ただ、ちょっと、自信がない。

というのも、ファンダメンタル的にはドルは下がりそうだ
からです。

でも、対円となると予測が難しい。

下記に日経平均や原油とユーロ円の相関図をフォレックス
トレードのアレグロチャートで比較してみたのですが、本
当にユーロ円等の高金利通貨と円とドル等の低金利通貨の
関係は原油や株価と綺麗に連動しております。

それと比較して、ドル円はどちらも低金利通貨で投資先と
しての性格が似ている為、予測がつきにくい場面が多いよ
うな気がします。

米国が本格的に回復してくる時は別かもしれませんが、ち
ょっと、ユーロ円等にも興味がフツフツと湧いてきており
ます。

ただ、ユーロ円のスプレッドというか取引コストは外為オ
ンライン固定2銭と許容範囲ですが、ポンド円だと固定5
銭のスプレッド。

これがフォレックストレードだと1.8銭固定スプレッド
なので、取引はフォレックスかなぁとも迷っている最中です。

最強フォレックス ポン円1.8銭固定 ドル円0.6銭固定
⇒ 資料請求・口座開設はコチラ

⇒ フォレックストレード 評判 評価はコチラ

現在のFX為替相場のレート

外為オンライン実際のスプレッド
 * 外為オンラインでの現在のFX為替レート

まぁ、外為オンラインは本当に毎日キチッとドル円固定1
銭・ユーロ円固定2銭のスプレッドですねぇ。

・・・って、FX業者のスプレッドに見とれている場合で
はないですね。

現在保有している為替ポジション

という事で、各FX業者のテクニカル分析ツールからはじ
き出した判断がドル円ロング続行。

■ ポジション ドル円のロングポジ(買い)
■ サイズ 10枚
■ エントリ日 2009年6月24日午前10時11分
■ エントリ価格 95.39円
■ 現在の価格 95.97円
■ 現在の損益 +58pips
■ ロスカット価格 94.00円


今晩ドル高へな〜れ!!

ドル円15分足のローソク足のチャート

がっつ〜ん、がって〜んと昨晩から円高の波が押し寄せ
ております。

外為オンラインの15分足ローソクチャート

 * ↑クリックすると拡大します
 * 外為オンラインのチャートより抜粋

すんでの所でドルが巻き返しておりますが、ドル円ロング
を保有する者にとっては、脅威のチャートです。

また、がっつ〜んと円高へふれてロスカットとなりません
ように。

ディールスコープによる個人投資家ポジション動向

ドル円のチャートとは裏腹にディースコープを見ると個人
投資家がドル円ロングポジションをつみ増しているがよく
わかります。

外為オンラインのディールスコープ

 * ↑クリックすると拡大します
 * 外為オンラインのディールスコープより抜粋(ドル円1時間足)
 * ディールスコープとは外為オンラインで取引してい
 る投資家がドル円をどの位ロングしているかショートし
 ているかを統計をとってチャートで表示してくれる機能。

非常に心強い。

みんなでわたれば怖くない赤信号。ってそんなボケをして
も仕方ありませんな。

ぱっと見テクニカルによる分析

ぱっと見テクニカルでは、3個の予測のうち2個までがド
ル高を予測しておりますよ!しかもその残りの1個も短期
的にはドル高を予測。

ぱっと見テクニカル

 * ↑クリックすると拡大します

*パッと見テクニカルとはFXプライムが提供するテクニカル
分析ツールで、現在の値動きのチャートの形に最も似てい
る過去のチャートを自動で探してきてくれて、将来の値動
きを予測するツール。

このご時勢、テクニカルだけでどこまで先が読めるかわか
りませんが、どの予測も今よりドル高へ行くと予測してい
る点がポイントです。

やっぱり、FXというのはレバレッジを抑えていればいつ
かは益が出るレベルまで相場が戻す事が多い証拠ではない
でしょうか?

過去のデータから自動で値動きを予測
⇒ FXプライムの「ぱっと見テクニカル」

⇒ 説明・詳細・実際の画面はコチラ

米国の前営業日の結果

ダウ 8472.40 前日比 +172.54
ナスダック 1829.54 前日比 +37.20
原油 70.23 前日比 +1.56
金 939.50 前日比 +5.10

アレグロチャートによるダウ/ナス/原油/EUR円/日経の比較

いつもはドル円のチャートと比較しているのですが、今日
はユーロ円と商品相場・株式相場を比較してみました。

こういった異業種のチャートの比較が簡単にできるのが
フォレックストレード・アレグロチャートのメリットでし
ょう。

アレグロチャートによるダウ/ナス/原油/ドル円/日経の比較

 * ↑クリックすると拡大します
 * ダウ・ナス・原油・ユーロ円・日経平均日足での比較
 * フォレックストレードのアレグロチャートにて比較

結果からいうと、ドル円とは違いユーロ円はとても綺麗に
商品相場・株式相場に連動しております。

やはり、最近の流れは

商品相場上昇 

⇒ 株式相場上昇 
⇒ 資源国・高金利などの通貨上昇・低金利通貨の下落

といった所なんでしょうね。

最強フォレックス ポン円1.8銭固定 ドル円0.6銭固定
⇒ 資料請求・口座開設はコチラ

⇒ フォレックストレード 評判 評価はコチラ

ファンダメンタルでみた為替相場

■ ドルが昨晩から売られております。主な要因は、

・米国の第1四半期のGDP確定値が前期比−5.5%と、−5
.7%の改定値から0.2%の上方修正があった事や、商品市
況の上昇を受けて、株高となり、資源国・高金利通貨に
対して円とドルが売られています。

・米国の低金利政策が継続するとの見通しからドル売り。

・同時に米国の長期金利が急低下している事からドル売
り。

・また、米国にて発表された雇用関連指標が悪化した事
もドル売り。

・NY原油が反発したのはナイジェリアの施設への攻撃
が主な要因。

FXで8000万円稼いだOLのインタビュー
⇒ ランキングのトップからクリック
お願いします!

2009年6月26日発表予定の経済指標

■ 日本

08:30 全国消費者物価指数
 <前年比>結果 -1.1% 予測 -1.0% 前回 -0.1%
08:30 全国消費者物価指数 除生鮮
 <前年比>結果 -1.1% 予測 -1.1% 前回 -0.1%
08:30 東京消費者物価指数
08:50 全産業活動指数

■ 米国

21:30 個人所得
21:30 個人支出
21:30 PCEデフレータ
21:30 PCEコアデフレータ
22:55 ミシガン大消費者信頼感指数
26:00 ダラス連銀総裁の講演

■ 世界

07:45 NZ)第1四半期GDP
 <前期比>結果 -1.0% 予測 -0.7% 前回 -0.9%
 <前年比>結果 -2.7% 予測 -2.3% 前回 -1.9%

15:00 独)輸入物価指数
18:30 ス)KOF先行指数
未定 独)消費者物価指数

FXで8000万円稼いだOLのインタビュー
⇒ ランキングのトップから


2009年6月25日発表の経済指標の結果

■ 日本

特に無し

■ 米国

21:30 週間新規失業保険申請件数
 結果 627(千件) 予測 600 前回 608
21:30 2009年 第1四半期GDP(前期比年率)
 結果 -5.5% 予測 -5.7% 前回 -5.7%
21:30 個人消費
 結果 1.4% 予測 1.5% 前回 1.5%
21:30 2009年 第1四半期GDPデフレータ(前期比)
 結果 2.8% 予測 2.8% 前回 2.8%

■ 世界

07:45 NZ)第1四半期経常収支
 結果 -12.47(NZドル) 予測 -11.33 前回 -40.26
09:00 豪)コンファレンスボード景気先行指数
 結果は好調だった模様
16:00 南ア)生産者物価指数
 <前月比>結果 -1.1% 予測 0.1% 前回 -0.2%
 <前年比>結果 -3.0% 予測 -1.9% 前回 2.9%
17:30 香)貿易収支
 結果 -110(億香港ドル) 予測 -184 前回 -164
18:00 欧)鉱工業新規受注
 <前月比>結果 -1.0% 予測 0.0% 前回 -0.8%
 <前年比>結果 -35.5% 予測 -32.8% 前回 -26.9%
22:16 南ア)SARB政策金利発表
 結果 7.5% 予測 7.0% 前回 7.5%


編集後記

やっと金曜日ですね!

今日はなんと誕生日なので、ちょっと、オシャレな所で美
味しいものでも食べたいです!

やっぱり、ジョジョ苑とかで高級焼肉を腹いっぱい食べた
いです!

でも、そんなのをたらふく食べたら数万円が飛んでいって
しまいますが・・・

夜にはドル高になっていれば、神様からのプレゼントだと
勘違いしてお金をぱ〜っと使ってしまいそうです。

⇒ ランキングクリックでファイト一発
にほんブログ村 為替ブログへ
DMM FX

昨日はディールスコープ・今日はぱっと見テクニカルでドル円ロング続行!!

最強フォレックス ポン円1.8銭固定 ドル円0.6銭固定
⇒ 資料請求・口座開設はコチラ

⇒ フォレックストレード 評判 評価はコチラ

今日も、昨日と同様、FXプライムのぱっと見テクニカル
は「ドル円ロング続行」を、外為オンラインのディールス
コープからは「ドル円ロング利食いしろ〜」という声が聞
こえてくる分析結果となりました。

昨日も反対の事を両者は分析結果として叩き出しており、
昨日は外為オンラインのディールスコープを信じてドル円
ロングして1円近く利益が乗っている状況。

で、今日は珍しくぱっと見テクニカルの全ての予想がドル
高で一致したので、利食いせず、ドル円ロングを続行しま
す。

現在のFX為替相場のレート

外為オンライン実際のスプレッド
 * 外為オンラインでの現在のFX為替レート

現在保有している為替ポジション

今日は、FXプライムのぱっと見テクニカルを信じてドル
円ロングを持ち続けます。

個人投資家は利食いするのがトレンドみたいですけどね・・

■ ポジション ドル円のロングポジ(買い)
■ サイズ 10枚
■ エントリ日 2009年6月24日午前10時11分
■ エントリ価格 95.39円
■ 現在の価格 96.03円
■ 現在の損益 +64pips
■ ロスカット価格 94.00円


ドル円15分足のローソク足のチャート

チャートは綺麗に私が儲かる方向へ♪♪

いい週末を迎えられそうなチャートです。

ドル高円安トレンドがどこまで続くかが利食いのポイント
でしょうね。

今晩も米国にて経済指標テンコ盛。

大体米国経済指標が悪いとリスク回避とかいってドルと円
が買われるこの頃なんですがね。

中長期で見ると、ドルの上値も限定される事もあり、ドル
円の今後は混沌としておりますね。

ただ、手前では、米国の長期金利上昇から、日本との金利
差が意識されて円安ドル高トレンドか?

外為オンラインの15分足ローソクチャート

 * ↑クリックすると拡大します
 * 外為オンラインのチャートより抜粋

ディールスコープによる個人投資家ポジション動向

外為オンラインで取引している個人投資家は素直ですね。

この円高で2000人近くがドル円ロングポジションを利
食いしている模様です。

やはりそこまでドル高へ行くと予想するのは危険でしょう
かね・・・

外為オンラインのディールスコープ

 * ↑クリックすると拡大します
 * 外為オンラインのディールスコープより抜粋(ドル円1時間足)
 * ディールスコープとは外為オンラインで取引してい
 る投資家がドル円をどの位ロングしているかショートし
 ているかを統計をとってチャートで表示してくれる機能。

ぱっと見テクニカルによる分析

外為オンラインのディールスコープで分析した「もうこれ
以上円安ドル高へはいかんので利食い」といった結論が、
FXプライムのぱっと見テクニカルの分析結果だと結果が
逆転します。

こちらは、珍しく相当な一致率で円安ドル高を占っており
ます(下図は日足で見たドル円の予想結果です)。

今回は、全ての近似でドル高を叩き出しているので、ドル
円ロングを続行します。

ぱっと見テクニカル

 * ↑クリックすると拡大します

*パッと見テクニカルとはFXプライムが提供するテクニカル

分析ツールで、現在の値動きのチャートの形に最も似てい
る過去のチャートを自動で探してきてくれて、将来の値動
きを予測するツール。

過去のデータから自動で値動きを予測
⇒ FXプライムの「ぱっと見テクニカル」

⇒ 説明・詳細・実際の画面はコチラ

米国の前営業日の結果

ダウ 8299.86 前日比 -23.05
ナスダック 1792.34 前日比 +27.42
原油 68.67 前日比 -0.57
金 934.40 前日比 +10.10

アレグロチャートによるダウ/ナス/原油/ドル円/日経の比較

アレグロチャートによるダウ/ナス/原油/ドル円/日経の比較

 * ↑クリックすると拡大します
 * ダウ・ナス・原油・ドル円・日経平均の日足での比較
 * フォレックストレードのアレグロチャートにて比較

最強フォレックス ポン円1.8銭固定 ドル円0.6銭固定
⇒ 資料請求・口座開設はコチラ

⇒ フォレックストレード 評判 評価はコチラ

ファンダメンタルでみた為替相場

■ 円安ドル高へ小幅に触れております。昨晩のFRBが
開いたFOMC会合で、米国の抱える巨大な債務(米国債)
の処理について進展がなかった事から、米国の長期金利が
売られ短期的には、ドルと円の金利差が意識されていると
言えましょう。

ただ、「米国債の受給悪化懸念により金利が高騰=米国の
信用失墜により米国に低金利で金を貸す人がいなくなる」
事は相当のリスクであり、その事からドルがこれ以上買
い進まれない理由でしょう。

■ 米連邦準備制度理事会(FRB)は2日前と昨日に開
いた米連邦公開市場委員会(FOMC会合)で、米国債と
住宅ローン関連証券の買い取り目標を現行の総額1兆7500
億ドル(約170兆円相当)に据え置くことを決定しまし
た。また、政策金利の誘導目標についても昨年末から同じ
0−0.25%となった。ただ、これらは増大する米国の
借金についての解決策には何も言及がなく、市場には失望
感が広がったとする見方もある。

■ OECDが加盟30カ国の経済見通しを2年ぶりに上方修正
した模様

FXで8000万円稼いだOLのインタビュー
⇒ ランキングのトップからクリック
お願いします!

2009年6月25日発表予定の経済指標

■ 日本

特に無し

■ 米国

21:30 週間新規失業保険申請件数
21:30 第1四半期GDP
21:30 個人消費
21:30 GDPデフレータ
21:30 コアPCEデフレータ
23:00 バーナンキ:FRB議長の議会証言
26:00 7年債入札

■ 世界

07:45 NZ)第1四半期経常収支
 結果 -12.47(NZドル) 予測 -11.33 前回 -40.26
09:00 豪)コンファレンスボード景気先行指数
16:00 南ア)生産者物価指数
16:00 欧)ビーニ・スマギ:ECB理事の講演
18:00 欧)鉱工業新規受注
27:30 欧)ECB理事の講演
未定 南ア)SARB政策金利発表

FXで8000万円稼いだOLのインタビュー
⇒ ランキングのトップから


2009年6月24日発表の経済指標の結果

■ 日本

08:50 通関ベース貿易収支
 結果 2988(億円) 予測 2100 前回 690
08:50 通関ベース貿易収支 (季調済)
 結果 2224(億円) 予測 1570 前回 -522
08:50 企業向けサービス価格指数
 5月企業向けサービス価格指数速報(2000年=100)は
 92.4、前年比3%低下となり、8カ月連続のマイナス。

■ 米国

21:30 耐久財受注
 結果 1.8% 予測 -0.9% 前回 1.9%
21:30 耐久財受注(輸送除くコア・前月比)
 結果 1.1% 予測 -0.5% 前回 0.8%
23:00 新築住宅販売件数
 結果 342(千件) 予測 360 前回 352

23:30 週間原油在庫
 原油在庫は380万バレル減、予想は100万バレル減。
27:15 FOMC政策金利
 結果 0〜0.25% 予測 0〜0.25% 前回 0〜0.25%


■ 世界

17:00 欧)経常収支
 <季調前>結果 -92(億ユーロ) 前回 -35
 <季調済>結果 -59(億ユーロ) 前回 -65
18:30 南ア)消費者物価指数
 <前月比>結果 0.4% 予測 0.3% 前回 0.5%
 <前年比>結果 8.0% 予測 7.9% 前回 8.4%

編集後記

今日はウェイトトレーニング後半の日です。ある意味、週
末の最大のアトラクション。昔はすげーツライイメージが
あり、筋トレの日は朝から鬱になっていたものですが、こ
こ最近は、パキシルのおかげか、筋トレもサスケみたいに
楽しんでやるべきと方針転換が図れました。

・・・たまに、パキシルの伝道師として、サイトを書きた
い衝動にかられます。

今日の夜には一週間で最もハッピーな気分になれるひと時
ですよ。

リキミなくしてカタルシスの開放はない・・・

バキのオヤジがいった言葉です。

⇒ ランキングクリックでファイト一発
にほんブログ村 為替ブログへ
DMM FX

昨晩のロスカットもひるまずにディールスコープ頼りにドル円ロング!!

最強フォレックス ポン円1.8銭固定 ドル円0.6銭固定
⇒ 資料請求・口座開設はコチラ

⇒ フォレックストレード 評判 評価はコチラ

昨晩は円高へ進みました。

多分、米国債の入札が好調だった事や欧米各国の金利が
年内は上がらないとの見方から、ドルが売られ相対的に
円が買われた模様。

が、そろそろ反発か?

FXプライムのぱっと見テクニカルチャートはドル円で
は更なる円高を示しており、外為オンラインの個人投資
家はディールスコープによると、ドル高へ行くと予想し
ているのか、ドル円ロングのポジションが積みあがると
いう逆の動き。

うーむ。

また、ゴールドマンサックスは豪ドル円をロングしろと。

うーむ。

ちょっと気になったので、超シンプルにまたもぱっと見
テクニカルチャートで豪ドル円を日足で予測してみた所、

ぱっと見テクニカル

 * ↑クリックすると拡大します

なんと、ゴールドマンサックスと同様に豪ドル高を予測
した所が面白い所です。

現在のFX為替相場のレート

外為オンライン実際のスプレッド
 * 外為オンラインでの現在のFX為替レート

昨晩のドル円相場は95円を切る所まで円高が進んだも
ののドル高へ若干反発しております。

現在保有している為替ポジション

ここはぱっと見テクニカルの結果ではなくて、外為オン
ラインの個人投資家達と運命を共にします。

すわなち、私もドル円を再びロングでエントリー!!

■ ポジション ドル円のロングポジ(買い)
■ サイズ 10枚
■ エントリ日 2009年6月24日午前10時11分
■ エントリ価格 95.39円
■ ロスカット価格 94.00円


今回は、ロスカット価格を多めにとりました。

ドル円15分足のローソク足のチャート

ドル円のチャートはあまりぱっとしませんねぇ。

外為オンラインの15分足ローソクチャート

 * ↑クリックすると拡大します
 * 外為オンラインのチャートより抜粋

まぁ、情勢的にFOMCの前という事もあって、小幅な動
きを続けている感じです。今晩の米国市場で動きが出るで
しょう。

ディールスコープによる個人投資家ポジション動向

円高に伴ってドル円ロングの動きが引き続いております。

外為オンラインのディールスコープ

 * ↑クリックすると拡大します
 * 外為オンラインのディールスコープより抜粋(ドル円1時間足)
 * ディールスコープとは外為オンラインで取引してい
 る投資家がドル円をどの位ロングしているかショートし
 ているかを統計をとってチャートで表示してくれる機能。

ただ、逆にいえば、彼らのドル円ロングは投機的なポジショ
ンでしょうから、ある水準までドル高へいったら、一斉に利
食いしそうですよね。

要は利食いで円高へ戻す可能性もあると。

・・・といっても、所詮、個人投資家が動かせる資金は機関
投資家と比較できないほど少額かもしれませんが・・・

ぱっと見テクニカルによる分析

そして、ぱっと見テクニカルでは更なる円高を予測しており
ます。

ただ、中期的なトレンドを予測する目的で日足で見ておりま
す。

あしからず。

ぱっと見テクニカル

 * ↑クリックすると拡大します

*パッと見テクニカルとはFXプライムが提供するテクニカル

分析ツールで、現在の値動きのチャートの形に最も似てい
る過去のチャートを自動で探してきてくれて、将来の値動
きを予測するツール。

過去のデータから自動で値動きを予測
⇒ FXプライムの「ぱっと見テクニカル」

⇒ 説明・詳細・実際の画面はコチラ

米国の前営業日の結果

ダウ 8322.91 前日比 -16.10
ナスダック 1764.92 前日比 -1.27
原油 69.24 前日比 +1.74
金 924.30 前日比 +3.30

アレグロチャートによるダウ/ナス/原油/ドル円/日経の比較

アレグロチャートによるダウ/ナス/原油/ドル円/日経の比較

 * ↑クリックすると拡大します
 * ダウ・ナス・原油・ドル円・日経平均の日足での比較
 * フォレックストレードのアレグロチャートにて比較

最強フォレックス ポン円1.8銭固定 ドル円0.6銭固定
⇒ 資料請求・口座開設はコチラ

⇒ フォレックストレード 評判 評価はコチラ

ファンダメンタルでみた為替相場

■ ドルの下落が続いております。主な要因としては、米
国債の入札が無事に終わった事や、米連邦公開市場委員会
(FOMC)が年内は政策金利を据え置くとの憶測が強ま
ったことから、ドル売りが出た模様。

■ ゴールドマン・サックス・グループは、欧米の中央銀
行が政策金利を低水準に維持する旨の言質を示すことが予
想されるため、高利回り資産への需要が押し上げられると
して、対円でのオーストラリア・ドル買いを推奨した模様。

また、ゴールドマンは顧客に対し、80円00銭を「目先の目
標」にクロス取引に参入、74円00銭を割り込んだ場合には、
手を引くように推奨した模様。

■ ノーベル経済学賞を受賞したフェルブス氏は米家計
がリセッション(景気後退)で失った資産を取り戻すのに
15年間かかると言及した様子。

FXで8000万円稼いだOLのインタビュー
⇒ ランキングのトップからクリック
お願いします!

2009年6月24日発表予定の経済指標

■ 日本

08:50 通関ベース貿易収支
 結果 2988(億円) 予測 2100 前回 690
08:50 通関ベース貿易収支 (季調済)
 結果 2224(億円) 予測 1570 前回 -522
08:50 企業向けサービス価格指数
 5月企業向けサービス価格指数速報(2000年=100)は
 92.4、前年比3%低下となり、8カ月連続のマイナス。
15:30 白川:BOJ総裁の講演

■ 米国

21:30 耐久財受注
23:00 新築住宅販売件数
23:30 週間原油在庫
23:45 BOE総裁の議会証言
26:00 5年債入札
27:15 FOMC政策金利&声明文発表

■ 世界

11:00 NZ)第2四半期Westpac消費者信頼感指数
17:00 欧)経常収支
18:30 南ア)消費者物価指数
19:00 英)CBI流通取引調査
19:00 ス)SNB総裁の講演
22:30 英)BOE総裁とその他BOE理事の議会証言
23:45 英)BOE総裁の議会証言

FXで8000万円稼いだOLのインタビュー
⇒ ランキングのトップから


2009年6月23日発表の経済指標の結果

■ 日本

14:00 景気先行指数
 結果 76.2 前回 76.5
14:00 景気一致指数
 結果 86.0 前回 85.8

■ 米国

23:00 中古住宅販売件数
 結果 477(万件) 予測 482 前回 468

23:00 リッチモンド連銀製造業指数
 結果 6 予想 5
23:00 住宅価格指数
 4月の全米住宅価格指数は、季節調整済みで前月比0.1%下
 落した。3月の改定値(同1.4%下落)より下げ幅は縮小し
 たものの、2カ月連続のマイナスとなった。1年前と比べる
 と6.8%の下落となっている。

■ 世界

14:00 シ)消費者物価指数(前年比)
 結果 -0.3% 予測 -0.9% 前回 -0.7%
14:00 シ)消費者物価指数(季調前・前月比)
 結果 0.6% 前回 -1.1%
15:10 独)GFK消費者信頼感調査
 結果 2.9 予測 2.5 前回 2.5
15:15 ス)貿易収支
 結果 20.1(億スイスフラン) 前回 25.5
16:30 独)製造業PMI
 結果 40.5 予測 41.0 前回 39.6
16:30 独)非製造業PMI
 結果 44.3 予測 46.0 前回 45.2
17:00 欧)製造業PMI
 結果 42.4 予測 42.1 前回 40.7
17:00 欧)非製造業PMI
 結果 44.5 予測 45.6 前回 44.8
17:30 香)国際収支?経常収支
 結果 408.3(億香港ドル) 前回 805.5
17:30 香)国際収支?総額
 結果 689.0(億香港ドル) 前回 1473.2

編集後記

ドル円ロングしてロスカット喰らったのにまたドル円ロ
ング。あいかわらずアホだなぁ〜って思う瞬間ですが、
ここは一発勝負です。

水曜日は週の本当にど真ん中。しかも、もうすぐお昼と
いう事は、真ん中の真ん中。

今日の最大の楽しみは8月に行く旅行の計画をたてるこ
と。

今までいった海をシュノーケリングと水中の透明度でラ
ンキングするなら・・・

1位 フィリピン バリカサグ島
2位 フィリピン ナルスワン島
3位 タイ パンガン島
4位 沖縄 慶良間諸島
5位 沖縄 竹富島


って感じです。

まぁ、でも、行く季節によって大分海って変わるので、
格安だからとシーズンをはずして南国に行くと毎日雨
ばっかりでブルーになるので要注意。

⇒ ランキングクリックでファイト一発
にほんブログ村 為替ブログへ
DMM FX

ぱっと見テクニカルでドル円ショートロスカット

最強フォレックス ポン円1.8銭固定 ドル円0.6銭固定
⇒ 資料請求・口座開設はコチラ

⇒ フォレックストレード 評判 評価はコチラ

世界銀行の余計なコメントで市場に水をかけるかの如く
円高へいってしまいましたね・・・

あえなく、ロスカットです。

やっぱり、FXプライムのぱっと見テクニカルチャート
ツールも使い用といった所で外為オンラインのディール
スコープの方が、実際の個人投資家のポジションの増減
がわかるので、両方をバランスよく見ながらトレードを
していきたいものです。

ちなみに、色々なツールを使っていて、自分なりに後で
本日の相場について復習する時に、どのチャートがどの
FX業者のチャートか見づらかったので、今日から配置
をスッキリまとめてみました!

現在のFX為替相場のレート

外為オンライン実際のスプレッド
 * 外為オンラインでの現在のFX為替レート

現在保有している為替ポジション

ポジションはロスカットされました・・

■ ポジション ドル円のロングポジ(買い)
■ サイズ 10枚
■ エントリ日 2009年6月19日
■ エントリ価格 96.63円
■ ロスカット価格 95.63円
■ 確定した損益 −100pips

ドル円15分足のローソク足のチャート

円高に急激に触れました。さすがにここまで円高へふれ
ると1円程度は反発を狙えそうですが・・・

相場の格言で、落ちるナイフは掴むと怪我をするとも言
います。でも、反対の言葉で虎穴に入らずんば虎児を得
ずとも言います。

外為オンラインの15分足ローソクチャート

 * ↑クリックすると拡大します
 * 外為オンラインのチャートより抜粋

ディールスコープによる個人投資家ポジション動向

私もドルが反発するのと思っているのと同様にa href="http://www.tcs-asp.net/alink?AC=C37024&LC=NJT2&SQ=0&isq=1" target="_blank">外為オン
ラインで取引している個人投資家達もドル円のロングポ
ジションを増やしております!!

外為オンラインのディールスコープ

 * ↑クリックすると拡大します
 * 外為オンラインのディールスコープより抜粋(ドル円1時間足)
 * ディールスコープとは外為オンラインで取引してい
 る投資家がドル円をどの位ロングしているかショートし
 ているかを統計をとってチャートで表示してくれる機能。

ぱっと見テクニカルによる分析

ただ、FXプライムが提供するぱっと見テクニカルツール
では94円台への円高を予測しております。

ぱっと見テクニカル

 * ↑クリックすると拡大します

*パッと見テクニカルとはFXプライムが提供するテクニカル
分析ツールで、現在の値動きのチャートの形に最も似てい
る過去のチャートを自動で探してきてくれて、将来の値動
きを予測するツール。

総合的に考えると、ここはやっぱり円安へ一旦反発した後
またジョジョに円高へ行くというシナリオを想定しており
ます。

なので、タイミングを見て

ドル円ロング ⇒ 利食い⇒ドル円ショート

といった戦略でトレードを行おうと考えております。

過去のデータから自動で値動きを予測
⇒ FXプライムの「ぱっと見テクニカル」

⇒ 説明・詳細・実際の画面はコチラ

米国の前営業日の結果

ダウ 8339.01 前日比 -200.72
ナスダック 1766.19 前日比 -61.28
原油 66.93 前日比 -2.62
金 921.00 前日比 -15.20

アレグロチャートによるダウ/ナス/原油/ドル円/日経の比較

アレグロチャートによるダウ/ナス/原油/ドル円/日経の比較

 * ↑クリックすると拡大します
 * ダウ・ナス・原油・ドル円・日経平均の日足での比較
 * フォレックストレードのアレグロチャートにて比較

最強フォレックス ポン円1.8銭固定 ドル円0.6銭固定
⇒ 資料請求・口座開設はコチラ

⇒ フォレックストレード 評判 評価はコチラ

ファンダメンタルでみた為替相場

■ 円が上昇しました。主な要因は、下記の通り。基本的
に今まで株があがったがそれは期待感からで、実体経済は
まだ弱気という事から株安円高の流れ。

・世界銀行は22日公表した報告書で、今年の世界の経済成
長予想をマイナス2.9%とし、3月時点の1.7%のマイナス
成長から下方修正したのに加え、発展途上国からの資本の
逃避が、貧困層と失業者を増加させるだろうと注意を喚起
した事から、米欧の株が大幅に下げ、リスク回避として円
に資金が流入した模様。

・また、本日、米国では米連邦公開市場委員会(FOMC
)が開催される事から、様子見の展開

・商品19銘柄で構成するロイター・ジェフリーズCRB指
数は約3週ぶりの大幅安

FXで8000万円稼いだOLのインタビュー
⇒ ランキングのトップからクリック
お願いします!

2009年6月23日発表予定の経済指標

■ 日本

14:00 景気動向指数

■ 米国

23:00 中古住宅販売件数
23:00 リッチモンド連銀製造業指数
23:00 住宅価格指数
26:00 2年債入札

■ 世界

15:10 独)GFK消費者信頼感調査
15:15 ス)貿易収支
16:30 独)製造業PMI・サービス業PMI
17:00 欧)製造業PMI・サービス業PMI
21:30 加)カーニー:BOC総裁の講演
22:00 独)ウェーバー:ドイツ連銀総裁の講演

FXで8000万円稼いだOLのインタビュー
⇒ ランキングのトップから


2009年6月22日発表の経済指標の結果

■ 日本

08:50 第3次産業活動指数
 <前月比>結果 2.2% 予測 2.3% 前回 -4.0%

■ 米国

特に無し

■ 世界

08:01 英)ライトムーブ住宅価格
 <前月比>結果 -0.4% 前回 2.4%
 <前年比>結果 -5.5% 前回 -6.2%
10:30 豪)新車販売台数
 5月の新車販売が季節調整済みで5.4%急上昇。
 2005年初旬以降で最大の上昇となった。
17:00 独)IFO景況指数
 結果 85.9 予測 85.0 前回 84.2

21:30 シ)消費者物価指数(前年比)
 結果 -0.3% 予測 -0.9% 前回 -0.7%
21:30 シ)消費者物価指数(季調前・前月比)
 結果 0.6% 前回 -1.1%

編集後記

今日も午後3時過ぎの更新。

毎日が何事もなく過ぎていきます。

そう思えるようになったのもパキシルのおかげでしょうか?

一度、鬱になると、脳内の神経系統に傷が出来てしまうら
しいです。

でも、第三世代SSRIをはじめとする各種抗鬱剤を服用
する事で、それらの神経細胞が修復されると、NHKのT
Vでやっていたと友人が教えてくれました。

ふと気がつけば、最近は前ほど落ち込んでおらず、鬱の改
善具合もブログの文章に表れていればいいです!

なんといっても、鬱病になっているようでは、結婚も出来
ませんからね。

世の中大変ですが、いつかはモルディブのビーチからブロ
グを更新したいです!

⇒ ランキングクリックでファイト一発
にほんブログ村 為替ブログへ
DMM FX

ぱっと見テクニカルで利食いできていた筈が・・・

過去のデータから自動で値動きを予測
⇒ FXプライムの「ぱっと見テクニカル」

⇒ 説明・詳細・実際の画面はコチラ

う〜ん、パッと見テクニカルチャートがたたき出した結果
通り、一瞬は円安ドル高に進んだのですが、その後、円高
へ戻してしまいましたね。

現在、久しぶりにドル円のポジションで損が出ています。

ロスカットまで後少しで引っかかりそうです。。

現在保有している為替ポジション

・ドル円ロング( 96.63円 2009/6/19〜 )

ドル円の動きと個人投資家動向

という事で、午後に入り円安へ反発したものの、ドル円シ
ョートポジションロスカットすれすれ。

外為オンライン実際のスプレッド
 * 外為オンラインでの現在のFX為替レート

外為オンラインドル円のチャート
 * 15分足 外為オンラインのドル円のローソク足

ちょっと反省したのが、FXプライムのぱっと見テクニカル
ツールで折角予想した通りに一瞬円安方向にいったのに、キ
チンと利食いできなかった事です。

現状でパッと見テクニカルツールで将来の値動きを予測する
と、横ばいの状態でこれではどうしようありません。

しばらく様子見という事でしょうか?

ぱっと見テクニカル15分足2


*パッと見テクニカルとはFXプライムが提供するテクニカル
分析ツールで、現在の値動きのチャートの形に最も似ている過
去のチャートを自動で探してきてくれて、将来の値動きを予測
するツール。

⇒ パッと見テクニカルの説明はコチラ

ディールスコープ
 * ディールスコープとは外為オンラインで取引してい
 る投資家がドル円をどの位ロングしているかショートし
 ているかを統計をとってチャートで表示してくれる機能。

ただ、ディールスコープを見る限り、個人投資家の思惑と私
の予想は一致しているらしく、週末からドル円をロングした
方が多いみたいですね!

現状の損益は、

[ポジション情報]
ポジション ドル円のロングポジ(買い)
サイズ 10枚
エントリ価格 96.63円
現在の価格 96.09
現在の損益 −54pips
ロスカット価格 95.63円


といった所です。ファイト一発!!持ちこたえて見せます!

FXで8000万円稼いだOLのインタビュー
⇒ ランキングのトップからクリック
お願いします!

米国マーケットの前営業日の終値

ダウ 8539.73 前日比 -15.87
ナスダック 1827.47 前日比 +19.75
原油 69.55 前日比 -1.82
金 936.20 前日比 +1.60

フォレックストレードのアレグロチャート
 * ダウ・ナス・原油・金・日経平均の日足での比較
 * フォレックストレードのアレグロチャートにて比較


最強フォレックス ポン円1.8銭固定 ドル円0.6銭固定
⇒ 資料請求・口座開設はコチラ

⇒ フォレックストレード 評判 評価はコチラ

ファンダメンタルでみた為替相場

■ 円がメジャー通貨に対して買われている展開です。
主な要因は下記の通りで、市場はまた景気が悪くなる事
を意識しはじめて、その結果のリスク回避からの円買い
と推測。

・米国でカリフォルニア州が2兆3300億円の財政赤
字を記録した事から、格付け会社ムーディーズがカリフ
ォルニア州の信用格付け引き下げの可能性が指摘された。

・同じく欧州でもムーディーズがイタリアの金融機関の
格付けを引き下げの方向で見直すと発表した。

・米国の長期金利が下落した

2009年6月22日発表予定の経済指標

■ 日本

08:50 第2四半期景況判断BSI
08:50 第3次産業活動指数
 <前月比>結果 2.2% 予測 2.3% 前回 -4.0%

■ 米国

特に無し

■ 世界

08:01 英)ライトムーブ住宅価格
 <前月比>結果 -0.4% 前回 2.4%
 <前年比>結果 -5.5% 前回 -6.2%
10:30 豪)新車販売台数
17:00 独)IFO景況指数
17:00 独)IFO現況指数
17:00 独)IFO景気期待指数
21:00 欧)トリシェ:ECB総裁の講演
21:30 加)国際証券取扱高

FXで8000万円稼いだOLのインタビュー
⇒ ランキングのトップから


2009年6月19日発表の経済指標の結果

■ 日本

特に無し

■ 米国

特に無し

■ 世界

15:00 独)生産者物価指数(PPI)
 <前月比>結果 0.0% 予測 0.0% 前回 -1.4%
 <前年比>結果 -3.6% 予測 -3.6% 前回 -2.7%
21:30 加)小売売上高(前月比)
 結果 -0.8% 予測 0.1% 前回 0.3%

21:30 加)小売売上高(自動車除く)(前月比)
 結果 -0.5% 予測 -0.1% 前回 -0.2%


編集後記

週末はひたすら寝て過ごしましたよ。まぁ、抗鬱剤パキシ
ルの影響もあるのか、非常に眠い時があります。

週末までもパキシルを飲まなくてはいけないというのは非
常に異常事態ではありますが・・

そういえば、8月にどこか旅行に行くつもりです。

魂の選択をしに南国でビールでも飲みながらブログを更新
したいです・・・

って、ブログは更新したくもないし、FXのチャートも見
たくないので、旅行に行く時はポジションをフラットにし
てから行きたいものです(爆)。

⇒ ランキングクリックでファイト一発
にほんブログ村 為替ブログへ
DMM FX

ドル円0.6銭固定 ポンド円1.5銭固定 史上最強のFX業者

ついにFX業界の黒船「フォレックス・トレード」の
サービスがスタートしましたね!

まわりの個人投資家の方からも、フォレックス
トレードの人気が凄いという事を聞きました。

これだけ騒がれているFX業者は久しぶりです。

注目のスペックは、

・ポンド円 ⇒ 1.8銭固定
・ドル円  ⇒ 0.6銭固定
・ユーロ円 ⇒ 1.2銭固定
・豪ドル円 ⇒ 2.0銭〜
・手数料 完全無料


フォレックストレードのスペック

と、そのスペックは他の追随を許さないものとなっておりま
す。特に、トレーダーに有利な究極のスプレッド体系といえ
るでしょう。

実際のスプレッドも、

フォレックストレードの評判のスプレッド

と実際にドル円0.6銭固定です!

クリック証券はドル円0銭とうたっておりますが、実質
は1銭での取引になる事を考えると、クリック証券や
外為オンラインで口座開設している方は、フォレックス・トレード
口座開設してみて、実際に使ってみて有利な条件の方でト
レードする事をオススメします。

その他のスペックも秀逸で、

・最大レバレッジ 400倍
・通貨ペア 14種類
・信託保全 三井住友銀行
・両建て 可能
・高機能携帯アプリ「パルモリッチ
・高機能テクニカル分析チャート
・豊富なマーケット情報


特に、チャート分析の機能も充実しており、20種類以上のテ
クニカル分析の設定や、NYダウとドル円など複数のチャート
を重ねて表示する事が可能です。

外為オンライン一辺倒だった私が、大注目しており、乗り換
えを考えている程です。

とにかく今までにない究極で最高水準の取引条件だと思います。

<高機能ツールについて>

■ 高機能携帯アプリ「パルモリッチ」

パルモリッチはPCなみの操作性でアプローズFXをご利用いた
だける携帯アプリです。多彩な注文機能のほか、多機能チャ
ートや最新の為替情報が閲覧ができる高機能モバイルツール
です。当社に口座をお持ちでない方でも最新レートやチャー
トをご利用いただけます。

フォレックストレードのスペック

■ アレグロチャート

アレグロチャートは、リアルタイムで更新されるチャートや
ニュースの閲覧等がご利用いただける高機能チャートです。
20種類以上のテクニカル分析の設定や、NYダウとドル/円な
ど複数のチャートを重ねて表示して比較する機能など、お客
様のFXトレードを強力にサポートします。

フォレックストレードのアレグロチャート

■ 次世代FXトレーディングツール

トレードリズムは操作性を重視し、刻々と変化するマーケッ
トの動きに素早く対応するリッチクライアント型の次世代FX
トレーディングツールです。必要なウィンドウだけを配置す
るなど、シンプルな操作でトレードを行うことに特化したツ
ールで、初心者からベテラントレーダーまであらゆるお客様
にご満足いただけます。

フォレックストレードの次世代FXトレーディングツール

⇒ 口座開設・資料請求はこちら
DMM FX

フォレックストレードの実際の取引画面

今日は天気がよくFX日和なので、

ドル円スプレッド固定0.6銭
ポンド円スプレッド固定1.8銭
ユーロ円スプレッド固定1.2銭

と、FX業界最強のスペックを引っさげて登場した、
フォレックストレードの実際の画面を紹介しますね!


  1.  フォレックストレードのログイン画面


  2. フォレックストレードのログイン画面
    *クリックすると拡大します。

    フォレックストレードのログイン画面は、公式HPから
    ログインします。

  3.  フォレックストレードのログイン直後の画面


  4. フォレックストレードのログイン直後の画面

    ログイン直後の画面はこんな感じです。口座開設して最初
    にログインした時の画面になります。

    ⇒ 口座開設・資料請求はコチラから

  5.  フォレックストレードの注文画面


  6. フォレックストレードの注文画面

    注文画面はこのような感じです。

  7.  フォレックストレードの注文確定画面


  8. フォレックストレードの注文確定画面

    で、実際に注文を確定する画面です。

    ⇒ 口座開設・資料請求はコチラから

  9.  フォレックストレードのトレードリズム1


  10. フォレックストレードのトレードリズムの画面

    また、フォレックストレードでは、WEB上で取引するシ
    ステムのほかに、ダウンロード・インストールして使用で
    きる取引ツールがあります。

    それが「トレードリズム」になります。

    もちろん、コチラの方が、自分のPCにソフトをインスト
    ールするので、色々な意味で高機能です。

    ただ、ネットカフェ等からは気軽に使える訳ではないのが
    タマに傷ですが。

    ⇒ 口座開設・資料請求はコチラから

  11.  フォレックストレードのトレードリズム2


  12. フォレックストレードのトレードリズムでの実際の注文画面

  13.  フォレックストレードのチャート画面


  14. フォレックストレードのチャート画面

    フォレックストレードのチャート画面です。

    通常のFX業者と同様に、黒の背景色を利用しており、
    使いやすいチャートだなといった印象を受けました。

    表示スピードも速く、これから使ってみたいですね。

    ⇒ 口座開設・資料請求はコチラから

  15.  フォレックストレードのアレグロチャート画面1


  16. フォレックストレードのアレグロチャート画面

    フォレックストレードが人気な理由の一つがこのアレグロ
    チャートです。

    ダウとドル円等、色々なチャートを比較できるのが個人投
    資家に人気のようです。

  17.  フォレックストレードのアレグロチャート画面


  18. フォレックストレードのアレグロチャートで実際にドルとダウ円を比較した画面

    実際に、ドルとダウを比較した画面です。

    ⇒ 口座開設・資料請求はコチラから

  19.  フォレックストレードのレート・チャート一覧の画面


  20. ■ レート一覧画面
    フォレックストレードのレート一覧画面

    ■ チャート一覧画面
    フォレックストレードのチャート一覧画面

    他に、フォレックストレードでは、レートとチャートを
    一覧で表示する機能があります。

  21.  フォレックストレードの口座管理画面


  22. フォレックストレードの口座管理画面

    口座管理画面です。

  23.  フォレックストレードの入金画面


  24. フォレックストレードの入金画面

    フォレックストレードは各種クイック入金に対応です。

    ⇒ 口座開設・資料請求はコチラから

DMM FX

FXトレードフィナンシャル 評判 評価 by元リーマンブラザーズ社員

最近、FX業者「FXトレードフィナンシャル」の評判・
評価が高いという話しを邦銀のFXディーラーから聞きま
した。

評判のFXトレードフィナンシャルロゴ

そこで、FXトレードフィナンシャルの評判のポイントに
ついてまとめてみた。

ドル円スプレッド1銭〜、最大レバレッジ300倍。
注文がスリップする事はほとんどない
のでデイトレに最適なFX業者。

FXトレードフィナンシャル 評判評価が高い実際のスプレッドスワップ金利
*上記画像をクリックすると資料請求画面に飛びます。

・100ロット取引で1万円キャッシュバック

・取引量に比例して換金可能なプラチナポイントがたまる
FXトレードフィナンシャル評判のプラチナポイント
*上記画像をクリックすると資料請求画面に飛びます。

・外為のプロだけで経営・運営する業界初のFX業者
 ⇒ 社長が大手邦銀のFXディーラーあがり。
FXトレード・フィナンシャルの評判の社長の面構えの評価
*上記画像をクリックすると資料請求画面に飛びます。

邦銀出身だけあって、バットで殴られてもびくともしなそ
うな芯の強さを感じる面構えです。数々の相場で修羅場
を潜り抜けてきた自信が表情から読み取れますね。

・トレール(トレーリング)注文に対応

*トレール注文とは、レートが更新される度に自動的に
逆指値が切りあがってくる注文方法です。

具体的には、レートが高値を更新する度にトレール注文
は切り上がっていきます。しかし高値を更新しない間は
ずっと同じ価格で推移しています。そして再びレートが
高値を更新すれば、トレール注文もきりあがっていきま
す。そして最終的には、レートが最初に設定したトレー
ル幅を超える下落をした場合に逆指値にひっかかり約定
します。

この注文方法のメリットは、自分の予想した方向に動く
ほど利益が上がり、損失は最初に設定したトレール幅以
下にしかならない所です。非常に有効な注文方法です。


・取り扱い通貨ペア38種類

・1クリックで素早く注文(決済のスムーズさではFX業
界随一)


・自己資本規制比率 620.2%(2月末現在)

*自己資本規制比率とは、FX業者の財務体質をあらわす重
要な指標で、金融先物取引法第82条では、金融先物取
引業者はこの比率が120%を下回ってはならないと定
められている。


・24時間対応のクイック入金・当日出金可能(正午ま
でに依頼すればその日の内に振込まれます)。

FXトレードフィナンシャル評判や評価が高いクイック入金
*上記画像をクリックすると資料請求画面に飛びます。

・信託保全完備
FXトレードフィナンシャル評判や評価が高い信託保全
*上記画像をクリックすると資料請求画面に飛びます。

<実際の取引画面>
FXトレードフィナンシャル評判や評価が高い取引画面

⇒ 資料請求・口座開設はコチラ

評判 FXトレード・フィナンシャル 評価
 東大式FX攻略法

みんなのFX

元リーマン社員限定タイアップ企画
FXプライムbyGMO「選べるミラートレーダー」

FXプライム[直トレFX]

アイネットFX
元LB社員が取引に使うFX業者
SBIFXTRADE評判  ドル円0.27銭SBIFXトレード
豪ドル円0.99/ユロ円0.69/ポン円1.19
1$から取引可/スプレッド4桁表示
住信SBIネット銀行50%出資のSBIG

GMOクリック証券FX評判  株も売買可GMOクリック証券
米ドル/円0.3銭原則固定
YAHOO出資企業/資産2000億円
8万人使用iClickFXNEO/FXroid
最新キャッシュバック特集
カテゴリー別の記事
livedoor プロフィール
免責事項
当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び私に関係する全ての方は、一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。

外為どっとコム
DMM FXは初心者向け
ドル円予想に使うFXツール
FXツール FXプライム byGMOのぱっと見テクニカル

過去12年分のローソク足3000本から同じ値動きをしたチャートを表示し予想する機能
ぱっと見テクニカルツールa
⇒ ぱっと見テクニカルの評判評価
ドル円スプレッド比較
原則固定
(例外あり)
FX業者名
0.3銭  外為どっとコム
0.3銭 GMOクリック証券評判 GMOクリック証券
0.3銭 YJFX評判 YJFX!
0.3銭原則固定 DMMFX評判 DMMFX
0.4銭 みんなのFX評判 みんなのFX
0.6銭原則固定 FXプライム評判 FXプライム byGMO
0.7-1.0銭 アイネットFX評判 アイネット証券
0.9銭 ライブスター証券
株もFXも GMOクリック評判 GMOクリック証券
カブドットコム評判 カブドットコム証券

元リーマン社員がメディア掲載
元リーマンブラザーズ社員が取材①元リーマンブラザーズ社員が取材②
雑誌「BIG TOMORROW」5月号で取材受けて記事になりました。
⇒ 現在4.5万人超フォロワー!
元気の源!為替ブログランキング
皆様のクリックが・・・
元リーマン社員を救います!!


人気ブログランキング
最高、17位でファイト!

為替ブログ村
為替日記は、最高8位!
  • ライブドアブログ