元リーマン社員がFXツールでドル円予想

リーマンブラザーズに勤務した経験からビリオネアになる最短の方法はトレードしかないと確信し、トレードの中でも。最も少額で始められて、かつ、最もレバレッジが高くできるFXで財を成す事を決意しました。現在、ドル円をFXツールを駆使して予想し、その結果から売買するシステムトレードちっくな手法で売買を行い、まずは、ミリオネアへの道を目指しております。FXツールはFXプライム byGMOのぱっと見テクニカルを使っております。

 
 売買レート・チャート・リアルタイム売買比率表示ツールはみんなのFXより
0.3銭原則固定(例外あり)  外為どっとコム
0.3銭原則固定  GMOクリック証券
 FXトレーディングS
 YJFX!
 DMMFX
0.6銭原則固定  FXプライム byGMO
0.9銭原則固定  ライブスター証券
0.7〜1銭  アイネット証券
オススメ  ひまわり証券

2007年07月

DMM FX

午前中の要人の注目発言


は、下記のような感じになっております。

● 尾身財務相
歳出・歳入一体改革、参院の状況踏まえて対応すること必要。
抜本税制改革、消費税も含めて議論する。
為替は経済ファンダメンタルズを反映すべき。
世界経済は全体として順調。
APEC財務相会合、株・為替など含めて経済全体の意見交換行う。

● 大田経財相
実体経済の回復基調はしっかりしている。
本日発表の指標は結構良い。
成長力強化と財政再建は車の両輪。
これまでの問題一気に噴き出し自民への逆風に−選挙

● ポールソン米財務長官
人民元問題は中国が決定
ファンダメンタルズ反映した人民元が中国の利益。
米上院財政委の為替法案を支持できない。

● ラトIMF専務理事 
中国人民元には「より柔軟性」が必要
DMM FX

ファンダメンタル的には、


円がまた、軟調になっている理由としては、米国株式市場の反発でしょう。

● 米国では住宅ローンの焦げ付き問題が以前、燻っていはいますが、週明けの米国株式市場が反発した事で、質への逃避に走っていたマネーが逆流し、リスク回避に伴う円の買い戻し圧力が後退し、円が軟調。

● 参院選での与党大敗が日銀の金融政策に与える影響については、限定的と市場は見ている

● ただ、株安や消費の悪化等、経済指標の悪化が見られた場合は、8月の利上げが見送られる可能性はある

と、以前、為替は世界の景気・・・株式市場動向に影響を強く受けそうです。

やはり、日足で見た場合は、下値抵抗線で反発しております。

結局は、日本の金利が上がらない以上は、中々、円高へは戻らないのではないかなぁと。

まだまだ、123円からドルロングですが、お付き合いねがいます。

〜私のポジション損益〜

ドル円為替 118円41銭

6月20日 123.37 ドル4枚の買い - 173,600 円
6月20日 123.34 ドル1枚の買い - 43,100 円

合計 - 216,700 円
DMM FX

〜FX online のご紹介〜


資料請求してみてください。手数料無料な上に、スプレッドが3銭に値下げされました!

・計23通貨ペアで取引可能。
・手数料無料
・スプレッド 3銭に!!
・スワップポイント米ドル/円0.03銭。
・リミットストップ注文機能、IFD(イフダン)注文機能、IFD+リミット / ストップ / OCO に対応。
・24時間取引可能(元旦、クリスマス、土日を除き、24時間オンライン上で取引可能。)
・リアルタイム為替取引


DMM FX

東京市場 ピボット分析

は、下記のようになります。

ピボット分析 東京時間7月31日6:00現在

ドル円
終値119.06 高値119.17 安値118.04

120.60 ハイブレイク
119.89 抵抗2
119.47 抵抗1
118.76 ピボット
118.34 支持1
117.63 支持2
117.21 ローブレイク

ユーロドル
終値1.3698 高値1.3706 安値1.3610

1.3829 ハイブレイク
1.3767 抵抗2
1.3733 抵抗1
1.3671 ピボット
1.3637 支持1
1.3575 支持2
1.3541 ローブレイク

ポンドドル
終値2.0249 高値2.0291 安値2.0183

2.0407 ハイブレイク
2.0349 抵抗2
2.0299 抵抗1
2.0241 ピボット
2.0191 支持1
2.0133 支持2
2.0083 ローブレイク

ドルスイス
終値1.2030 高値1.2100 安値1.2008

1.2176 ハイブレイク
1.2138 抵抗2
1.2084 抵抗1
1.2046 ピボット
1.1992 支持1
1.1954 支持2
1.1900 ローブレイク
DMM FX

本日発表予定の経済指標

は、下記のとおり。

7月31日(火)

08:30 (日) 6月失業率
前回 3.8% 予想 3.8% 結果 3.7%

08:30 (日) 6月有効求人倍率
前回 1.06 予想 1.06 結果 1.07

08:30 (日) 6月全世帯家計調査-消費支出 [前年比]
前回 +0.4% 予想 +0.7% 結果 +0.1%

10:30 (豪) 6月住宅建設許可 [前月比]
前回 -5.6% 予想 +2.0% 結果 --

15:45 (仏) 6月住宅着工許可 [前年比]
前回 +1.9% 予想 -- 結果 --

15:50 (仏) 7月消費者信頼感指数
前回 -12 予想 -13 結果 --

16:55 (独) 7月失業者数
前回 -3.7万人 予想 -3.0万人 結果 --

16:55 (独) 7月失業率
前回 9.1% 予想 9.0% 結果 --

17:15 (香港) 6月小売売上高-価格 [前年比]
前回 +10.2% 予想 +9.7% 結果 --

18:00 (ユーロ圏) 7月消費者信頼感
前回 -2 予想 -2 結果 --

18:00 (ユーロ圏) 7月消費者物価指数・速報 [前年比]
前回 +1.9% 予想 +2.0% 結果 --

18:00 (ユーロ圏) 6月失業率
前回 7.0% 予想 6.9% 結果 --

18:00 (香港) 6月月次政府財政収支
前回 -16億HKD -- 結果 --

18:30 (英) 7月GFK消費者信頼感調査
前回 -3 予想 -4 結果 --

19:00 (日) 外国為替平衡操作の実施状況(6月28日〜) [月ベース]
前回 0円 結果 --

21:00 (南ア) 6月貿易収支
前回 -26.7億ZAR 予想 -35.0億ZAR 結果 --

21:30 (米) 6月個人所得 [前月比]
前回 +0.4% 予想 +0.5% 結果 --

21:30 (米) 6月個人支出 [前月比]
前回 +0.5% 予想 +0.2% 結果 --

21:30 (加) 5月GDP [前月比]
前回 ±0.0% 予想 +0.4% 結果 --

21:30 (米) 6月PCEデフレーター [前年比]
前回 +2.3% 予想 +2.3% 結果 --

21:30 (米) 6月PCEコア・デフレーター [前月比]
前回 +0.1% 予想 +0.2% 結果 --

21:30 (米) 6月PCEコア・デフレーター [前年比]
前回 +1.9% 予想 +1.9% 結果 --

22:45 (米) 7月シカゴ購買部協会景気指数
前回 60.2 予想 58.0 結果 --

23:00 (米) 7月消費者信頼感指数
前回 103.9 予想 105.0 結果 --

23:00 (米) 6月建設支出 [前月比]
前回 +0.9% 予想 +0.2% 結果 --
DMM FX

昨日に発表された経済指標結果

は、下記のようになっております。。

7月30日(月)

07:45 (NZ) 6月住宅建設許可 [前月比]
前回(修正値) +5.5%(+5.8%) 予想 -- 結果 +15.8%

08:50 (日) 6月鉱工業生産・速報 [前月比]
前回 -0.3% 予想 +1.0% 結果 +1.2%

08:50 (日) 6月鉱工業生産・速報 [前年比]
前回 +3.8% 予想 +0.9% 結果 +1.0%

15:50 (仏) 6月生産者物価指数 [前月比]
前回 ±0.0% 予想 +0.2% 結果 +0.2%

17:30 (英) 6月マネーサプライM4・確報 [前年比]
前回 +13.0% 予想 -- 結果 +12.9%

17:30 (英) 6月消費者信用残高
前回 +8億GBP 予想 +8億GBP 結果 +9億GBP

21:30 (加) 6月鉱工業製品価格 [前月比]
前回 -0.5% 予想 -0.5% 結果 -1.3%

26:00 (仏) 6月失業率
前回 8.1% 予想 8.1% 結果 3.7%

26:00 (仏) 6月失業者数変化
前回 -2.1万人 予想 -1.5万人 結果 -3.4万人
DMM FX

おはようございます

為替がまた動いておりますね。

119円台まで円安に戻っています。このまま前の123円台までいってくれないものか。

今日は真夏日との事ですし。いっそ130円くらいまで円安がすすめばプラズマテレビか液晶テレビでも買えるんですけどね!
DMM FX

円安へいく口実

は、いくつかあるかと思います。

● 与党大敗で、税制改革が中途半端になる事で、法人減税や証券税制上の軽減措置の可能性が低下し、消費税引き上げが先延ばしになりやすい

● 鉱工業生産に関してはおおむね予想範囲内ながら、プラス転換した事で、また、キャリートレード(安い金利で借りて高い金利へ投資する行為)が

● 海外の投資家からは改革の推進力低下が嫌気されて、じわじわと円安圧力が

ただ、123円からドルロングをしていて、あまたがくるって、勝手に円安へいく為の口実を夢想しただけかもしれません(笑)

・・・オフィスから見る景色は、午前中の雨模様から、雲と山々の雲海に変化しました。

以前の景色は、東京湾だったのですが・・

ところで、会社で暇な時は、何をしていますかねぇ。けっこう、ヤフオクで買えもしない外車とかの値段を見たり、無駄に六本木ヒルズの最上階の分譲価格(250平米くらいで15億円で出ていたのを見た事があります。完全に相場価格無視の値段ですよね。)

お。

それが晴れてきました。

午前中の豪雨が嘘みたいです。以前に遊びに行ったフィリピンやバンコクの懐かしい気候を思い出します。

・・・ここは冷房が効き過ぎた監獄ですが・・・
DMM FX

参院 与党大敗後のドル円

市場の見方としては、

● 与党大敗 → 政局の混乱 → 株安 → ココのところの世界的な株安とあいまってキャリートレード(低金利でお金を借りて、高金利が見込める所へ投資する行為)の解消から、円高へ??
● 与党大敗 → 政局の混乱 → 円が売られる

の二つのシナリオがあるかと思うのですが、実際には円高へいったあと、反発しました。

与党大敗は為替市場には結構織り込み済みだったといえるのでしょうかね。

市場の声としては、

● 「週末の参院選で与党苦戦が伝えられているが、(リスク解消による)ドル売りのムードが強まっており、(大敗しても)参院選には反応しない可能性がある。せいぜい円のセリングクライマックスがあるかどうかということではないか。」

となっておりますし、意外にインパクトがなかったとは思います。

やはり、日本の株価次第でしょうか。
DMM FX

ピボット分析と市場分析

お疲れ様です。



月曜日のお天気が悪い憂鬱な出だしを過ごしております。



ThinkPadのキーボードにゾッコンだったのですが、意外に普通のデスクトップ用のキーボードも打ちガイがありますね。



まぁ、要チェック的なニュースとしては、



● 前週末27日に発表された4−6月期の米GDP(国内総生産)統計では、住宅投資の落ち込みに加えて個人消費も不振だった



● 同時に、米株相場が大幅安となったことで投資家のリスク許容度は低下しており、外需関連株を中心に幅広い銘柄への売りが継続。



● 参議院選挙は、自民・公明の与党が大敗。今後の政局混乱に投資家の意識が向かいやすいことも相場の重し。



● 日本の鉱工業生産指数は、これまで在庫調整が続いていた電子部品・デバイスの生産が増加に転じたことや、自動車輸出の増加で輸送機械の生産が増えたことなどを反映して、4カ月ぶりに増加



といった所でしょうか。



ドル円為替は、上記のようなNewsから、いったんは円高へ急伸したのですが、その動きも一巡。6月の鉱工業生産はほぼ予想通りとなり、市場は国内株式相場の動向など次の手掛かり待ちの展開となっております。



〜ピボットポイント7月28日6:00時点にて積算〜



ドル円

終値118.63 高値119.30 安値118.03



120.55 ハイブレイク

119.92 抵抗2

119.28 抵抗1

118.65 ピボット

118.01 支持1

117.38 支持2

116.74 ローブレイク





〜私のポジション損益〜



ドル円為替 118円41銭



6月20日 123.37 ドル4枚の買い - 198,400 円

6月20日 123.34 ドル1枚の買い - 49,300 円



合計 - 247,700 円



FXCM(FXオンライン)

● 手数料無料

● 最低入金額が5万円

● トレール注文が可能(損切りポイントを自動で変更)

● 豊富なオンラインセミナー

● 使いやすいデモトレード

● フリーなチャート機能!

→ https://www.fxcm.co.jp/site/chart-jp.html?symbol=USD/JPY



●●  2007/07/20更新のスワップポイント!

(売り/買い)

→ ユーロ/ドル 51 -59

→ ドル/円 -161 159

→ ユーロ/円 -162 157

→ ポンド/円 -369 351

→ 豪ドル/円 -159 150



↓↓資料請求はこちら↓↓


 東大式FX攻略法

みんなのFX

元リーマン社員限定タイアップ企画
FXプライムbyGMO「選べるミラートレーダー」

FXプライム[直トレFX]

アイネットFX
元LB社員が取引に使うFX業者
SBIFXTRADE評判  ドル円0.27銭SBIFXトレード
豪ドル円0.99/ユロ円0.69/ポン円1.19
1$から取引可/スプレッド4桁表示
住信SBIネット銀行50%出資のSBIG

GMOクリック証券FX評判  株も売買可GMOクリック証券
米ドル/円0.3銭原則固定
YAHOO出資企業/資産2000億円
8万人使用iClickFXNEO/FXroid
最新キャッシュバック特集
カテゴリー別の記事
livedoor プロフィール
免責事項
当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び私に関係する全ての方は、一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。

外為どっとコム
DMM FXは初心者向け
ドル円予想に使うFXツール
FXツール FXプライム byGMOのぱっと見テクニカル

過去12年分のローソク足3000本から同じ値動きをしたチャートを表示し予想する機能
ぱっと見テクニカルツールa
⇒ ぱっと見テクニカルの評判評価
ドル円スプレッド比較
原則固定
(例外あり)
FX業者名
0.3銭  外為どっとコム
0.3銭 GMOクリック証券評判 GMOクリック証券
0.3銭 YJFX評判 YJFX!
0.3銭原則固定 DMMFX評判 DMMFX
0.4銭 みんなのFX評判 みんなのFX
0.6銭原則固定 FXプライム評判 FXプライム byGMO
0.7-1.0銭 アイネットFX評判 アイネット証券
0.9銭 ライブスター証券
株もFXも GMOクリック評判 GMOクリック証券
カブドットコム評判 カブドットコム証券

元リーマン社員がメディア掲載
元リーマンブラザーズ社員が取材①元リーマンブラザーズ社員が取材②
雑誌「BIG TOMORROW」5月号で取材受けて記事になりました。
⇒ 現在4.5万人超フォロワー!
元気の源!為替ブログランキング
皆様のクリックが・・・
元リーマン社員を救います!!


人気ブログランキング
最高、17位でファイト!

為替ブログ村
為替日記は、最高8位!
  • ライブドアブログ