元リーマン社員がFXツールでドル円予想

リーマンブラザーズに勤務した経験からビリオネアになる最短の方法はトレードしかないと確信し、トレードの中でも。最も少額で始められて、かつ、最もレバレッジが高くできるFXで財を成す事を決意しました。現在、ドル円をFXツールを駆使して予想し、その結果から売買するシステムトレードちっくな手法で売買を行い、まずは、ミリオネアへの道を目指しております。FXツールはFXプライム byGMOのぱっと見テクニカルを使っております。

 
 売買レート・チャート・リアルタイム売買比率表示ツールはみんなのFXより
0.3銭原則固定(例外あり)  外為どっとコム
0.3銭原則固定  GMOクリック証券
 FXトレーディングS
 YJFX!
 DMMFX
0.6銭原則固定  FXプライム byGMO
0.9銭原則固定  ライブスター証券
0.7〜1銭  アイネット証券
オススメ  ひまわり証券

2007年02月

DMM FX

本日発表の重要経済指標

は下図のようになっております。

17:55 (独) 失業者数(2月)
(独) 失業率(2月)
19:00 (欧) ユーロ圏 消費者信頼感指数(2月)
(欧) ユーロ圏 失業率(1月)
(欧) ユーロ圏 消費者物価指数(1月)
22:30 (米) 第4四半期GDPデフレーター・改定値
(米) 米第4四半期個人消費・改定値
(米) 米第4四半期コアPCE指数・改定値
23:45 (米) シカゴ購買部協会景気指数(2月)
24:00 (米) バーナンキFRB議長議会証言
(米) 米1月新築住宅販売件数

やはり、今日は米国にて、重要指標の目白押しです。⇒詳しい解説は人気ブログランキングで!!

昨日からのドル円為替の激動は、これを織り込んだものになっているのでしょうか。

意外に、発表後は材料無しから、動かなかったりする可能性もあります。

とにかくスワップで長期投資!多くの通貨ペアでローリスクに増やしたい!
★通貨ペア豊富&信託保全完備のFX-navi オンライントレード
DMM FX

ドル円為替は反発しているが…

世界同時株安の流れを受けて、日経平均は大暴落ですねぇ。500円近くも下げています。

大体昨日の米国の経済指標の結果は、

2月 消費者信頼感指数 112.5(事前予想 108.7)
2月 リッチモンド連銀製造業指数:-10(事前予想 -11)
1月 中古住宅販売件数:646万件(予想:624万件)

でした。

・・・しかし、昨晩はこの指標よりも、グリーンスパンが米国景気の後退について発言した事の方が影響力があったのでしょうかね。

ドル円為替は激しい動きをしていますね。

現在のレートは118円57銭。1円円高に振れて、1円また円安にふれましたねぇ。

この流れにしがみつけた人はいるのでしょうか??⇒人気ブログランキングへ!

世界同時株安の流れを受けての、円キャリートレードの手仕舞いにて1円の円高へ。

その後、本邦輸入企業のドル買い、外貨建て投信設定に絡んだ円売り、日本
株下落に絡んだ円売りなどで1円近くも円安へと反発しました。

今日は、米国のGDPの改定値が発表されます。

今日は何かと動きそうな相場になりそうです・・・

そんな時は、他国の通貨でもやりますか・・・
★通貨ペア豊富&信託保全完備のFX-navi オンライントレード
DMM FX

一時ドル円為替 117 円台まで

おはようございます!

今日も一日がはじまりましたね。

水曜日は週末へのカウントダウンがはじまる曜日だから好きな曜日ですが、それでも、このせちがらいサラリーマン生活を続けるのはシンドイです。

夢は南の島でも移住して、スワップポイントで暮らせる位の資産を早く作る事です。

そんなことを夢心地に考えながら相場をチェックした所、一晩で一円以上も円高に進んでいるではないですか!

なんでも、中国株式市場が一割近くも急落したのを受けて、発展途上国の通貨がキャリートレードの手仕舞いが急激に進んだもようです。

ビックリしました。昨日、寝る前はまさに円高に振れている最中でしたか。

あの時、ドルショートをとっていればって、後の祭りですか…
DMM FX

ドル円為替119円台前半 キャリートレードの巻き戻しか!?

ちょっと、びっくりしましたね。

ちょっと前までは、120円を切るか切らないかの辺りをウロウロとしていたドル円為替レートですが、あっという間に50銭程円高に振れましたね。

しかも、米国の経済指標発表前。

原油高やイラン核問題への懸念を背景に、リスク回避志向が強まり、円キャリートレードの巻き戻しが出ている事が主な要因でしょうか。

それとも、米国の経済指標関連の発表前の情報漏洩による、インサイダー取引絡みだとしたら面白いですよね。もっと詳しい解説は⇒優良ブログランキングで!!

・・・ふと、思うのですが、為替の場合、取引高が多すぎて、株式みたいにインサイダーを監視する事は不可能に近いと思うのですが。

もちろん、そもそも為替の場合は、関係する要素が多すぎてどの情報もインサイダーにはなりにくいのは確かですけどね。

しかし、政府関係者や日銀関係者であれば、流石の為替に対してもインパクトがある、インサイダー情報が有りそうですよね。

そう考えると、福井総裁が個人資産を運用できるのは面白い話ですよね。

極論すると、ドルショートポジションを取って、金利を上げれば儲かるのですから・・・って、そんな人は日銀の総裁にはなれませんか・・・

★通貨ペア豊富&信託保全完備のFX-navi オンライントレード
DMM FX

円高へ 年内に3回の利上げか?

火曜日の気だるい午後を、少しだけ鬱な気分ですごしております。

ドル円為替・・・120円前半まで円が買い進まれていますね。

市場では、年内に日銀は3回利上げするのではないか?

といった声も聞かれ始めました。年末の政策金利が1.25%となると予想している声もあります。

その要因は、

「日銀は原油価格下落により、CPIがマイナスになる可能性があるにもかかわらず、利上げに踏み切ったという事は、日本経済の状況が日銀の予想通りであるならば、また利上げする可能性は高い」

・・・という具合です。もっと詳しい解説は⇒優良ブログランキングで!!

これが、今日の円高の直接的な要因とは考えるの乱暴ですが、やはり、長期でみれば、ドル安なんでしょうね。

まぁ、今夜の米国の経済指標待ちといった感じでしょうか。

とにかくスワップで長期投資!多くの通貨ペアでローリスクに増やしたい!
★通貨ペア豊富&信託保全完備のFX-navi オンライントレード
DMM FX

本日発表される米国指標

は、下図のようになっています。
22:30 (米) 1月耐久財受注(1月)
24:00 (米) 2月消費者信頼感指数
(米) 2月リッチモンド連銀製造業指数
(米) 1月中古住宅販売件数


やはり、住宅関連の指標の悪化や、朝のNHKの米国の対イラン軍事作成の立案報道等で、ドルの上値が重くなっていますね。

特に、24:00に発表される中古住宅販売件数に注目が集まりますね。

市場予想によると、1月の販売件数は624万戸と、前月の622 万戸をわずかながら上回る水準が見込まれているとの事です。

この事前予想を受けて、東京時間の取引では持ち高調整に伴うドル売り・円買いが出やすい状況になっている事も、ドルの上値を重くしています。

人気ブログランキング

また、来週はあの米国のポールソン財務長官が訪日する予定で、米財務省からの発表によると、3月5日に尾身幸次財務相や日本銀行の福井俊彦総裁と会談する予定となっています。

このイベントも次回の追加利上げの時期を探る上で重要な意味合いを帯びてきそうですね。

とにかくスワップで長期投資!多くの通貨ペアでローリスクに増やしたい! ★通貨ペア豊富&信託保全完備のFX-navi オンライントレード
DMM FX

選挙前の利上げはあるのか?

憂鬱なサラリーマンの火曜日の午前中を、いかがお過ごしでしょうか?

本当に、サラリーマン生活なんて、早くオサラバして、ジムロジャースみたいに世界の南の島を旅しながら、暮らしたいです。っていうか、それを人生の目標として、為替と戦い続けています。★南の島でリタイア生活を目指している方が!→ 為替ブログ村

ココ最近の利上げ決定後の福井総裁の発言をまとめてみました。

「我々が極めて低い金利水準を維持しながら、という言葉を使っている間は、正常化の余地が残っていると理解してもらってよいと思う」

「当面はかなり低い金利で緩和的な環境を維持しながら経済をサポートするが、徐々に可能な限り金利を引き上げて、金利機能の働き方をより強くしていく」

「名目成長率は結果として出てくると申し上げている。日銀は名目の成長率を保証することはできないことも明確にしている」

・・・等など、利上げに対して、以前より強気は発言内容になっているかと思います。

また、市場では、前回の会合前に行われた、利上げに対する政府からの露骨なけん制は、海外諸国から、先進国である日本国家の品格を下げたとまで言われている状況です。

まぁ、福井総裁がそれ程、海外からの圧力を気にするとは思えないですが、利上げを行った場合でも、家計にはプラスの効果の方が大きいなんて、情報も飛び交っています。

それは、

「慎重に見積もっても、0.25%の政策金利引き上げは、家計の利子所得を1年間で6645億円増やす。住宅ローンの支払い利息は1778億円しか増えない。差し引き5000億円近い恩恵が家計に及ぶ」

・・・と。まぁ、これは、安部政権の強力なリーダーシップの元、好調な企業のキャッシュフローが従業員に回ってくる事を前提にしているのかもしれません。

また、日本経済が今後も順調に成長していくならば、そうでしょうけども。

変動金利のマンションローンを借りている人って、それほど統計的に慣らすと少ないのでしょうかねぇ。

しかし、こういった声が市場に聞かれ始めているというのは、円高に行く前ぶれなのでしょうかねぇ。それとも、本当に利上げされる前触れなのか。

わかれば、苦労しないのですけどねぇ。

とにかくスワップで長期投資!多くの通貨ペアでローリスクに増やしたい!
★通貨ペア豊富&信託保全完備のFX-navi オンライントレード
DMM FX

米GDP下方修正か!?

との憶測が市場では聞かれていました。

月曜日よりも火曜日の朝が苦手ですが、頑張って出社します。

週明けの米国でのドル相場はGDPの下方修正されるとの憶測から一旦は売られる場面がありましたが、結局、週末に相次いで発表される指標待ちの姿勢が強く、120円前半から反発し120円後半をウロウロしております。

今日も一日すこやかに過ごせますように!
DMM FX

ドル円ロングポジション益だししちゃいました


さすがに、ここまで、円高に戻ってしまうと、ヤバイです。

ギリギリマイナスにならない位のラインでの利食いです。

★<先週末のドル円為替レート>*レートはランキングでも!

本当は、GDP発表まで、ポジションを我慢していたかったのですが。

やはり、こういう時はレバレッジを下げて挑むできすかね。むしろ、まったく方策を変えて、スワップ狙いで、レバレッジを下げて、長期投資という考え方の勉強もしてみひようかと考えたりする位、凹み気味です。

要因としては、キャリートレードの巻き戻しではないかとの声が市場で出ていました。


どちらにしても、GDP発表までは、状況次第では、ドルのロングポジションを取りに行く予定です。

とにかくスワップで長期投資!多くの通貨ペアでローリスクに増やしたい!
★通貨ペア豊富&信託保全完備のFX-navi オンライントレード
DMM FX

サブプライムローンのデフォルト率

が、米国では急激に上がっており、米サブプライム住宅金融会社の経営破たん懸念につながっているとの事ですね。これが要因で、ドル円為替のレートは、ドル弱含みの展開となっています。

そもそも、サブプライムローンとは、比較的信用度の高くない消費者層向けのローンです。

低所得者層以外にも、所得はあるにも係わらず、個人信用情報に傷がある人もこのサブプライムローンのメインの利用者になります。

むしろ、そういった人向けの需要が急激に増えた事により、米国にて急激に市場が伸びた背景があります。

やはり、ここ最近の米国の一連の利上げの影響もあってか、サブプライム住宅ローンの返済遅延が多発している模様です。

実際に、BBBマイナスの本ローンのデフォルト率は、2%から10%以上へと急上昇しています。

★<先週末のドル円為替レート>*レートはランキングでも!

米国では、オリジネーターが実行したサブプライム住宅ローンを、証券会社に売却して、証券会社がそれをまとめて証券化し、機関投資家に販売するという仕組みになっております。

ここが米国らしく、契約社会ですので、証券化した住宅ローンがごく短期にデフォルトした場合やローン実行手続きにミス(鑑定評価の誤り等)があった場合は、オリジネーターは買戻し義務を負っているのです。

なので、ココ最近の住宅ローンの返済遅延の多発の為、証券会社が住宅ローンのオリジネーターに買い戻しを要求し、オリジネーターが破産する事態になっているのです。

たしかに、ココ最近の米国の住宅関連指標は悪化していましたから、その影響でしょうか。

とにかくスワップで長期投資!多くの通貨ペアでローリスクに増やしたい!
★通貨ペア豊富&信託保全完備のFX-navi オンライントレード
 東大式FX攻略法

みんなのFX

元リーマン社員限定タイアップ企画
FXプライムbyGMO「選べるミラートレーダー」

FXプライム[直トレFX]

アイネットFX
元LB社員が取引に使うFX業者
SBIFXTRADE評判  ドル円0.27銭SBIFXトレード
豪ドル円0.99/ユロ円0.69/ポン円1.19
1$から取引可/スプレッド4桁表示
住信SBIネット銀行50%出資のSBIG

GMOクリック証券FX評判  株も売買可GMOクリック証券
米ドル/円0.3銭原則固定
YAHOO出資企業/資産2000億円
8万人使用iClickFXNEO/FXroid
最新キャッシュバック特集
カテゴリー別の記事
livedoor プロフィール
免責事項
当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び私に関係する全ての方は、一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。

外為どっとコム
DMM FXは初心者向け
ドル円予想に使うFXツール
FXツール FXプライム byGMOのぱっと見テクニカル

過去12年分のローソク足3000本から同じ値動きをしたチャートを表示し予想する機能
ぱっと見テクニカルツールa
⇒ ぱっと見テクニカルの評判評価
ドル円スプレッド比較
原則固定
(例外あり)
FX業者名
0.3銭  外為どっとコム
0.3銭 GMOクリック証券評判 GMOクリック証券
0.3銭 YJFX評判 YJFX!
0.3銭原則固定 DMMFX評判 DMMFX
0.4銭 みんなのFX評判 みんなのFX
0.6銭原則固定 FXプライム評判 FXプライム byGMO
0.7-1.0銭 アイネットFX評判 アイネット証券
0.9銭 ライブスター証券
株もFXも GMOクリック評判 GMOクリック証券
カブドットコム評判 カブドットコム証券

元リーマン社員がメディア掲載
元リーマンブラザーズ社員が取材①元リーマンブラザーズ社員が取材②
雑誌「BIG TOMORROW」5月号で取材受けて記事になりました。
⇒ 現在4.5万人超フォロワー!
元気の源!為替ブログランキング
皆様のクリックが・・・
元リーマン社員を救います!!


人気ブログランキング
最高、17位でファイト!

為替ブログ村
為替日記は、最高8位!
  • ライブドアブログ