元リーマン社員がFXツールでドル円予想

リーマンブラザーズに勤務した経験からビリオネアになる最短の方法はトレードしかないと確信し、トレードの中でも。最も少額で始められて、かつ、最もレバレッジが高くできるFXで財を成す事を決意しました。現在、ドル円をFXツールを駆使して予想し、その結果から売買するシステムトレードちっくな手法で売買を行い、まずは、ミリオネアへの道を目指しております。FXツールはFXプライム byGMOのぱっと見テクニカルを使っております。

 売買レート・チャート・リアルタイム売買比率表示ツールはみんなのFXより
0.3銭原則固定(例外あり)  外為どっとコム
0.3銭原則固定  GMOクリック証券
 FXトレーディングS
 YJFX!
 DMMFX
0.6銭原則固定  FXプライム byGMO
0.9銭原則固定  ライブスター証券
0.7〜1銭  アイネット証券
オススメ  ひまわり証券
DMM FX

100万円損→70万円利益!最新のドル円予想は変化無し。横ばい。

★ 応援してくれると、嬉しいです♪
      ▼

先月の7日に取得したドル円ロング100枚ですが、一時は100万円近くやられておりましたが、無事にドル高が進み、現在73万円の利益!

fx_usd_jpy_long_120_239_15y4m7d
FX取引高世界1位GMOクリック証券より
世界第2位はあのDMM

一時は久しぶりの100万円の負けか・・・と落ち込んでおりましたが、ガッツリ利食いです!

日時 ポジション概要 ぱっと見テクニカル予想
通貨 枚数 損益 円高 ドル高 変化無
15/5/22 16時 +73万円      
15/4/17 02時 - 3 8 7
15/4/11 16時 - 10 8 0
15/4/7 22時 ドル円買 100枚 120.239 - 7 7 4
15/4/7 21時 +138万円      
15/2/6 17時20分 ドル円買 50枚 117.322 - 5 9 4
15/2/6 17時 +12万円      
15/2/5 8時 ドル円買 100枚 117.243 - 4 10 4
14/12/27 13時 +287万円 5 10 3
14/12/21 15時 +204万円 1 12 5
14/12/17 17時 ドル円買 100枚 117.484 - 5 10 3
14/12/17 16時 -144万円      
14/12/13 5時 ドル円買 100枚 118.654 - 6 10 2
14/12/9 0時 +314万円 9 9 0
14/11/21 8時 ドル円買 100枚 117.717 - 4 9 5
14/11/20 20時 +240万円 3 9 6
14/11/18 05時 +55万円 4 10 4
14/11/14 11時 +16万円 6 12 0
14/11/13 15時 -15万円 9 6 3
14/11/12 16時 -66万円 10 6 2
14/11/11 17時 ドル円買 100枚 115.941 - 3 11 4
累計       +920万円      

さて、70万円利食いできて、安心してはいけません。これから5月末にかけてのドル円相場を検証していきましょう!まずは、通常通りドル円チャートにトレンドラインをひく事で、相場の流れを検証します。

■ ドル円のチャート

★ 4週間足(移動平均線・MACD・ストキャスティクス) doruen_yosou_chart_4H_FXPRIME_15y5m22d FXプライムbyGMOのChartNaviPrimeよりキャプチャ
※ MACDとは移動平均線の長期と短期の差をあらわしたテクニカル指標。短期の移動平均線が長期のそれよりも値が高い場合がこのMACDが正の値となり、為替のトレンドが上昇である事と同義となります。逆にMACDの値が負の値の場合には、トレンドが下降を示します。
※ ストキャスティクスとは為替の「売られ過ぎ」、「買われ過ぎ」を判断するためのテクニカル指標です。為替と日数の振幅を、一定期間(一般的に9日)の高値・安値と、当日の終値を元に、計算します。先行するライン「%K」と、遅行するライン「%D」という動きが異なる二本のラインを描く指標があり、2つの指標を元に、買われすぎ(割高)か売られ過ぎ(割安)かを判断しする指標です。一般的には30%以下にラインがある状態を売られ過ぎ、70%以上にラインがある場合を買われ過ぎの水準と判断します。

4時間足を使ったチャートでトレンドラインを引いてみたのですが、直近でドル高へ一瞬、ブレイクしたものの全体的な流れは横ばいのイメージ。

しばらく、120円前後を行ったり来たりするようなマーケットになりそうですね。

それでは、伝家の宝刀、ぱっと見テクニカルツールの予想結果を見ていきます。

★ ぱっと見テクニカルツールとは、FXプライムbyGMOが提供するFXの値動きを予想するツールで過去のチャート形状から現在のチャート形状ににている箇所を探してきて、過去のチャート形状から今度の値動きを予想するツール。

ぱっと見テクニカルの詳細な説明はコチラ
FXツール比較はコチラ


■ FXツール(ぱっと見テクニカル)のドル円の予想結果

★4時間チャートを指定して、ドル円の今後を、FXツールを使って予想した結果image
 
円高の予想 1本 ドル高の予想 0本 横ばいの予想 2本

★1時間足チャートを指定して、ドル円の今後を、FXツールを使って予想した結果  image       円高の予想 0本 ドル高の予想 3本 横ばいの予想 0本

★30分足チャートを指定して、ドル円の今後を、FXツールを使って予想した結果  image      円高の予想 1本 ドル高の予想 1本 横ばいの予想 1本

★20分足チャートを指定して、ドル円の今後を、FXツールを使って予想した結果image          円高予想 2本 ドル高の予想 1本 横ばいの予想 0本

★15分足チャートを指定して、ドル円の今後、FXを使って予想した結果image       円高の予想 3本 ドル高の予想 0本 横ばいの予想 0本

★10分足チャートを使った場合の予想結果  image      円高の予想 1本 ドル高の予想 0本 横ばいの予想 2本

■ ぱっと見テクニカルツールでドル円予想 まとめ

結果

合計

4時間足

1時間足

30分足

20分足

15分足

10分足

円高

8本

1本 0本 1本 2本 3本 1本
ドル高

5本

0本 3本 1本 1本 0本 0本
変化無

5本

2本 0本 1本 0本 0本 2本

若干円高が強く出ているドル円予想ですが、ドル高もそれなりにシグナルが出ているうえ、横ばいのシグナルも5つでている事から、いったんは円高へふれるものの、結局は120円前後に収束する予想とします。

なので、ここは様子見!

DMM FX

100万円近くもやられておりますが、最新のドル円予想結果★

★ 応援してくれると、嬉しいです♪
      ▼

うお。前回のドル円の予想の通り、円高に進んでいるドル円マーケット。

imageFX取引高世界1位GMOクリック証券より
世界第2位はあのDMM

ちょっと、日々の忙しさにかまけて、放っておいたら、100万円近くもやられておりました。
イタタ・・・
ってか、FXツール予想ではキッチリ円高を予想し、なおかつ、自身でブログでもドル円ロングのポジションを解消する方向でいっておきながら、この失態。

悔やむにも悔やまれないアホさ加減です。おかげで、二か月間ほったらかしの結果えたラッキーな利益である138万円が結構な勢いで消し飛びました。

日時 ポジション概要 ぱっと見テクニカル予想
通貨 枚数 損益 円高 ドル高 変化無
15/4/7 22時 ドル円買 100枚 120.239 - 7 7 4
15/4/7 21時 +138万円      
15/2/6 17時20分 ドル円買 50枚 117.322 - 5 9 4
15/2/6 17時 +12万円      
15/2/5 8時 ドル円買 100枚 117.243 - 4 10 4
14/12/27 13時 +287万円 5 10 3
14/12/21 15時 +204万円 1 12 5
14/12/17 17時 ドル円買 100枚 117.484 - 5 10 3
14/12/17 16時 -144万円      
14/12/13 5時 ドル円買 100枚 118.654 - 6 10 2
14/12/9 0時 +314万円 9 9 0
14/11/21 8時 ドル円買 100枚 117.717 - 4 9 5
14/11/20 20時 +240万円 3 9 6
14/11/18 05時 +55万円 4 10 4
14/11/14 11時 +16万円 6 12 0
14/11/13 15時 -15万円 9 6 3
14/11/12 16時 -66万円 10 6 2
14/11/11 17時 ドル円買 100枚 115.941 - 3 11 4
累計       +847万円      

ちょっときっついですが、気を取り直して、本日もドル円の今後を検証していきます!

■ ドル円のチャート

★ 4週間足(移動平均線・MACD・ストキャスティクス) FXprime_chart_150417a FXプライムbyGMOのChartNaviPrimeよりキャプチャ
※ MACDとは移動平均線の長期と短期の差をあらわしたテクニカル指標。短期の移動平均線が長期のそれよりも値が高い場合がこのMACDが正の値となり、為替のトレンドが上昇である事と同義となります。逆にMACDの値が負の値の場合には、トレンドが下降を示します。
※ ストキャスティクスとは為替の「売られ過ぎ」、「買われ過ぎ」を判断するためのテクニカル指標です。為替と日数の振幅を、一定期間(一般的に9日)の高値・安値と、当日の終値を元に、計算します。先行するライン「%K」と、遅行するライン「%D」という動きが異なる二本のラインを描く指標があり、2つの指標を元に、買われすぎ(割高)か売られ過ぎ(割安)かを判断しする指標です。一般的には30%以下にラインがある状態を売られ過ぎ、70%以上にラインがある場合を買われ過ぎの水準と判断します。

4時間チャートを使っての検証ですが、いったんは円高へいったものの、下げ止まっているように見えますね。ストキャスティクスもMACDからも動きなさげ。

しばらくはこれ以上の円高へは向かわなそうですが・・・

チャート形状から今後の値動きを予想するぱっと見テクニカルツールの予想結果を見ていきます。

★ ぱっと見テクニカルツールとは、FXプライムbyGMOが提供するFXの値動きを予想するツールで過去のチャート形状から現在のチャート形状ににている箇所を探してきて、過去のチャート形状から今度の値動きを予想するツール。

ぱっと見テクニカルの詳細な説明はコチラ
FXツール比較はコチラ


■ FXツール(ぱっと見テクニカル)のドル円の予想結果

★4時間チャートを指定して、ドル円の今後を、FXツールを使って予想した結果 image         円高の予想 0本 ドル高の予想 1本 横ばいの予想 2本

★1時間足チャートを指定して、ドル円の今後を、FXツールを使って予想した結果  image       円高の予想 1本 ドル高の予想 2本 横ばいの予想 0本

★30分足チャートを指定して、ドル円の今後を、FXツールを使って予想した結果  image      円高の予想 1本 ドル高の予想 1本 横ばいの予想 1本

★20分足チャートを指定して、ドル円の今後を、FXツールを使って予想した結果image          円高予想 0本 ドル高の予想 1本 横ばいの予想 2本

★15分足チャートを指定して、ドル円の今後、FXを使って予想した結果image       円高の予想 0本 ドル高の予想 3本 横ばいの予想 0本

★10分足チャートを使った場合の予想結果  image      円高の予想 1本 ドル高の予想 0本 横ばいの予想 2本

■ ぱっと見テクニカルツールでドル円予想 まとめ

結果

合計

4時間足

1時間足

30分足

20分足

15分足

10分足

円高

3本

0本 1本 1本 0本 0本 1本
ドル高

8本

1本 2本 1本 1本 3本 0本
変化無

7本

2本 0本 1本 2本 0本 2本

トレンドやMACD、ストキャスティクスの結果と同様に、これ以上の円高はなさそうなものの、ドル高への動きもよわく、横ばいの予想結果が強くでました。

ここは、ドル円ロングを保持します!

DMM FX

ドル円ロング中ですが、来週の値動きをFXツールで予想。特に長期の時間軸で分析。

★ 応援してくれると、嬉しいです♪
      ▼

さて、前回、FXツールの予想からドル円ロングをとった元リーマン社員ですが、あまりドル円に変化はありません。なので、まだ、ドル円ロングは保持したままですが、来週の相場を予想していきます。

※FXツールはぱっと見テクニカルツールを使用しております。

★ ぱっと見テクニカルツールとは、FXプライムbyGMOが提供するFXの値動きを予想するツールで過去のチャート形状から現在のチャート形状ににている箇所を探してきて、過去のチャート形状から今度の値動きを予想するツール。

ぱっと見テクニカルの詳細な説明はコチラ
FXツール比較はコチラ

まずは、チャート分析から。

■ ドル円のチャート

★ 1日足(移動平均線・MACD・ストキャスティクス)chart_20150411_thumb FXプライムbyGMOのChartNaviPrimeよりキャプチャ
※ MACDとは移動平均線の長期と短期の差をあらわしたテクニカル指標。短期の移動平均線が長期のそれよりも値が高い場合がこのMACDが正の値となり、為替のトレンドが上昇である事と同義となります。逆にMACDの値が負の値の場合には、トレンドが下降を示します。
※ ストキャスティクスとは為替の「売られ過ぎ」、「買われ過ぎ」を判断するためのテクニカル指標です。為替と日数の振幅を、一定期間(一般的に9日)の高値・安値と、当日の終値を元に、計算します。先行するライン「%K」と、遅行するライン「%D」という動きが異なる二本のラインを描く指標があり、2つの指標を元に、買われすぎ(割高)か売られ過ぎ(割安)かを判断しする指標です。一般的には30%以下にラインがある状態を売られ過ぎ、70%以上にラインがある場合を買われ過ぎの水準と判断します。

まぁ、週末な事もあり、日足でトレンドを分析してみたのですが、まだまだ、ドル高トレンド。ただ、直近はドル高へ抜け切れていない感じですね。個人的な予想としては130円くらいまではいきそうな気配。

それでは、ぱっと見テクニカルで今後のドル円を検討していきましょう。ただし、今日はいつもとは違って、中長期での予想とします。


■ FXツール(ぱっと見テクニカル)のドル円の予想結果

★1か月足チャートを指定して、ドル円の今後を、FXツールを使って予想した結果image_thumb  円高の予想 2本 ドル高の予想 1本 横ばいの予想 0本

★1週間足チャートを指定して、ドル円の今後を、FXツールを使って予想した結果image_thumb[1]        円高の予想 1本 ドル高の予想 2本 横ばいの予想 0本

★1日足チャートを指定して、ドル円の今後を、FXツールを使って予想した結果image_thumb[2]       円高の予想 1本 ドル高の予想 2本 横ばいの予想 0本

★8時間足チャートを指定して、ドル円の今後を、FXツールを使って予想した結果image_thumb[3]         円高予想 2本 ドル高の予想 1本 横ばいの予想 0

★4時間足チャートを指定して、ドル円の今後、FXを使って予想した結果image_thumb[4]       円高の予想 2本 ドル高の予想 1本 横ばいの予想 0本

★2時間足チャートを使った場合の予想結果image_thumb[5]        円高の予想 2本 ドル高の予想 1本 横ばいの予想 0本

■ ぱっと見テクニカルツールでドル円予想 まとめ

結果

合計

月足

週足

日足

8時間足

4時間足

2時間足

円高

10本

2本 1本 1本 2本 2本 2本
ドル高

8本

1本 2本 2本 1本 1本 1本
変化無

0本

0本 0本 0本 0本 0本 0本

月足から2時間足と長い時間軸で予想したドル円ですが、横ばいの予想は一本もなく、ドル高と円高の予想にくっきりわかれました。

時間足では円高が、中期となる日足週足ではドル高が長期となる月足では円高へ向かう予想。

ひとまずは円高へ折り返しそうですね。ひとまず、現在、保有しているドル円ロングは決済する方向でいきます。

DMM FX

2か月前にFXツール予想でとったドル円ロングが138万円!そして最新の予想!

★ 応援してくれると、嬉しいです♪
      ▼

沖縄へ旅立つ更に1か月程前に50枚ロングしたまま放っておいたドル円ですが、なんと300pips近くも利食いする事が出来て、約140万円もの利益をもたらしてくれました!

日時 ポジション概要 ぱっと見テクニカル予想
通貨 枚数 損益 円高 ドル高 変化無
15/4/7 21時 +138万円      
15/2/6 17時20分 ドル円買 50枚 117.322 - 5 9 4
15/2/6 17時 +12万円      
15/2/5 8時 ドル円買 100枚 117.243 - 4 10 4
14/12/27 13時 +287万円 5 10 3
14/12/21 15時 +204万円 1 12 5
14/12/17 17時 ドル円買 100枚 117.484 - 5 10 3
14/12/17 16時 -144万円      
14/12/13 5時 ドル円買 100枚 118.654 - 6 10 2
14/12/9 0時 +314万円 9 9 0
14/11/21 8時 ドル円買 100枚 117.717 - 4 9 5
14/11/20 20時 +240万円 3 9 6
14/11/18 05時 +55万円 4 10 4
14/11/14 11時 +16万円 6 12 0
14/11/13 15時 -15万円 9 6 3
14/11/12 16時 -66万円 10 6 2
14/11/11 17時 ドル円買 100枚 115.941 - 3 11 4
累計       +847万円      

さて、やっぱり、今年もぱっと見テクニカルツールかなぁと思ってしまいますが・・・

★ ぱっと見テクニカルツールとは、FXプライムbyGMOが提供するFXの値動きを予想するツールで過去のチャート形状から現在のチャート形状ににている箇所を探してきて、過去のチャート形状から今度の値動きを予想するツール。

ぱっと見テクニカルの詳細な説明はコチラ
FXツール比較はコチラ

まぁ、今回のトレードは、運が大分ありそうです笑

それでは、今年度もいってみましょう!チャート・トレンド分析とFXツール(ぱっと見テクニカル)のドル円予想!

■ ドル円のチャート

★ 1日足(移動平均線・MACD・ストキャスティクス)FXprime_ChartNavi_20150407_a_thumb FXプライムbyGMOのChartNaviPrimeよりキャプチャ
※ MACDとは移動平均線の長期と短期の差をあらわしたテクニカル指標。短期の移動平均線が長期のそれよりも値が高い場合がこのMACDが正の値となり、為替のトレンドが上昇である事と同義となります。逆にMACDの値が負の値の場合には、トレンドが下降を示します。
※ ストキャスティクスとは為替の「売られ過ぎ」、「買われ過ぎ」を判断するためのテクニカル指標です。為替と日数の振幅を、一定期間(一般的に9日)の高値・安値と、当日の終値を元に、計算します。先行するライン「%K」と、遅行するライン「%D」という動きが異なる二本のラインを描く指標があり、2つの指標を元に、買われすぎ(割高)か売られ過ぎ(割安)かを判断しする指標です。一般的には30%以下にラインがある状態を売られ過ぎ、70%以上にラインがある場合を買われ過ぎの水準と判断します。

まずは、久しぶりのドル円予想なので、1日足という長い時間軸でトレンドをチャート分析してみました。

・・・ここ最近、ドル高の勢いが止まってはおりますが、やはり、長期で見ると、まだまだドル高へいきそうな気配ですね。ただし、MACDもストキャスティクスも相場が踊場にいる事を示しており、あまり大きな変動はしばらくはなさそうです。

こういう時は短期売買で攻めていくしかないでしょうね。

では、次に短期で売買する為にも4時間足でトレンドを分析してみましょう。

★ 4時間足(移動平均線・MACD・ストキャスティクス)

FXprime_ChartNavi_20150407_b_thumb 

4時間足では、踊場(BOX相場)的なチャートになっておりますね。まぁ、超短期では若干、ドル高へいきそうな気配。

それでは、早速、昨年度、最も稼がしてくれたFXツール”ぱっと見テクニカル”で今後のドル円の値動きを予想していきます。。
※ぱっと見テクニカルはFXプライム byGMOが無料で提供するFXツール

■ FXツール(ぱっと見テクニカル)のドル円の予想結果

★4時間チャートを指定して、ドル円の今後を、FXツールを使って予想した結果image_thumb           円高の予想 1本 ドル高の予想 1本 横ばいの予想 1本

★1時間足チャートを指定して、ドル円の今後を、FXツールを使って予想した結果image_thumb1          円高の予想 3本 ドル高の予想 0本 横ばいの予想 0本

★30分足チャートを指定して、ドル円の今後を、FXツールを使って予想した結果image_thumb2         円高の予想 1本 ドル高の予想 1本 横ばいの予想 1本

★20分足チャートを指定して、ドル円の今後を、FXツールを使って予想した結果image_thumb3           円高予想 1本 ドル高の予想 1本 横ばいの予想 1本

★15分足チャートを指定して、ドル円の今後、FXを使って予想した結果image_thumb4        円高の予想 1本 ドル高の予想 1本 横ばいの予想 1本

★10分足チャートを使った場合の予想結果image_thumb5         円高の予想 0本 ドル高の予想 3本 横ばいの予想 0本

※ぱっと見テクニカルはFXプライム byGMOが無料で提供するFXツール

■ ぱっと見テクニカルツールでドル円予想 まとめ

結果

合計

4時間足

1時間足

30分足

20分足

15分足

10分足

円高

7本

1本 3本 1本 1本 1本 0本
ドル高

7本

1本 0本 1本 1本 1本 3本
変化無

4本

1本 0本 1本 1本 1本 0本

おっと、チャートトレンド分析のとおり、10分足という超短期ではドル高の予想が強くでておりますが、中長期では、円高とドル高が拮抗しており、横ばいのドル円予想結果になりましたね〜。

ここは年始早々、がっつりポジションをとりにいきたい所です・・・ので、超短期のドル円ロング利食い&スキャルピング大作戦という事で、ドル円100枚ロング(買)です!

 image_thumb6FX取引高世界1位GMOクリック証券より
世界第2位はあのDMM

 東大式FX攻略法

みんなのFX

元リーマン社員限定タイアップ企画

FXプライム[直トレFX]

アイネットFX
元LB社員が取引に使うFX業者
SBIFXTRADE評判  ドル円0.27銭SBIFXトレード
豪ドル円0.99/ユロ円0.69/ポン円1.19
1$から取引可/スプレッド4桁表示
住信SBIネット銀行50%出資のSBIG

GMOクリック証券FX評判  株も売買可GMOクリック証券
米ドル/円0.3銭原則固定
YAHOO出資企業/資産2000億円
8万人使用iClickFXNEO/FXroid
最新キャッシュバック特集
カテゴリー別の記事
livedoor プロフィール
免責事項
当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び私に関係する全ての方は、一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。

外為どっとコム
DMM FXは初心者向け
ドル円予想に使うFXツール
FXツール FXプライム byGMOのぱっと見テクニカル

過去12年分のローソク足3000本から同じ値動きをしたチャートを表示し予想する機能
ぱっと見テクニカルツールa
⇒ ぱっと見テクニカルの評判評価
ドル円スプレッド比較
原則固定
(例外あり)
FX業者名
0.3銭  外為どっとコム
0.3銭 GMOクリック証券評判 GMOクリック証券
0.3銭 YJFX評判 YJFX!
0.3銭原則固定 DMMFX評判 DMMFX
0.4銭 みんなのFX評判 みんなのFX
0.6銭原則固定 FXプライム評判 FXプライム byGMO
0.7-1.0銭 アイネットFX評判 アイネット証券
0.9銭 ライブスター証券
株もFXも GMOクリック評判 GMOクリック証券
カブドットコム評判 カブドットコム証券

元リーマン社員がメディア掲載
元リーマンブラザーズ社員が取材①元リーマンブラザーズ社員が取材②
雑誌「BIG TOMORROW」5月号で取材受けて記事になりました。
⇒ 現在4.5万人超フォロワー!
元気の源!為替ブログランキング
皆様のクリックが・・・
元リーマン社員を救います!!


人気ブログランキング
最高、17位でファイト!

為替ブログ村
為替日記は、最高8位!
くりっく365のFX業者比較
  • ライブドアブログ